と ある 男 が 授業 し て みた 数学 中 3。 【とある男が授業をしてみた】葉一(はいち)って何者?子を持つ親がオススメする理由

中学3年(数学)授業動画、プリント一覧表(無料)【19ch】

と ある 男 が 授業 し て みた 数学 中 3

【とある男が授業をしてみた】とは何者? YouTubeチャンネル【とある男が授業をしてみた】を運営しているのは葉一(はいち)という人物。 このチャンネルには小学生から高校までの幅広い学習用の動画をメインにお悩み相談動画や、ラジオ風雑談などの動画が投稿されています。 ということで、葉一(はいち)さんのプロフィールを見ていきましょう! ・年齢 34歳(2019. これは結構うれしい点です!! ここからは筆者が実際にやった活用方法を紹介します。 ぜひやってみてください! ・予習で使うときや一から勉強するとき 1. 手元にルーズリーフやノートを用意し、画面の板書を書き写していく。 まずは手を動かしてみることが重要です。 YouTube授業の利点である「好きなところで止められる」ことを活かして、一回一回止めながら焦らずに考えて板書を書き写すことができます。 授業のように流れていかないので深く学習することができますね! ・復習に使うとき 1. とりあえず問題を解いてみる。 まずは問題を解いてみましょう!葉一さんの動画ではほとんどの場合はじめから問題がホワイトボードに書いてあります。 これを手元のノートやルーズリーフに書き写して説いてみましょう。 解き終わったら一旦最後までスキップ! 解き終わったら動画の最後の答えが出ているところまでスキップして答え合わせをします。 答え合わせをして合っていればしっかり理解できている証拠なので、そこまででOKです。 間違っていれば解説を見る 答え合わせをして間違っていれば解説のシーンまで戻って解説を見ます。 解説を見てどこが間違っているのか、なぜ間違えたのかがしっかりわかれば終わりです。

次の

おうち算数(数学)の強い味方:「とある男が授業してみた」動画シリーズ

と ある 男 が 授業 し て みた 数学 中 3

我が家の長女、現在公文Hの因数分解と格闘中です。 これがなかなか手ごわい。 そしてここまでくると、もう私には教えることが困難です。 というわけで、今回も、「とある男」にお世話になりました。 たすきがけによる因数分解の解法。 私が口で説明しても「も~!ママがいってること、全然わかんない!怒」だった長女ですが、「とある男」さんの動画を見せたところ、「あーーーわかったー!なるほど!!!!」 公文は自学自習が基本ではありますが、G以上になってくると、自力で解くのは大変です。 理論的な部分をすっとばして解法だけ暗記しても意味がない。 公文を「早く、正しく」計算できるようになるツールではなく、どうしてそうなるのか、ひとつひとつ理解し、頭の訓練をする場所として使いたい。 本当は私が教えられればいいのでしょうが、正直、このレベルになってくると、私もお手上げです。 うまく教えられなくて私もイライラ、子どももイライラ。 そんなときにしばしば長女がお世話になっているのが、上記「とある男」さんです。 Youtubeには実に様々な教育動画が落ちていますが、この 「とある男が授業してみた」シリーズがやっぱりダントツにすばらしいと思います。 作成しているのは、葉一(はいち)さんという「教育系Youtuber」の方。 Youtubeには他にも色々なプロの塾講師の方が動画を投稿されていて、なかには有名な方もいるようなんですが、板書の見やすさ、子ども目線での説明の理解しやすさ、声の聞き取りやすさなど、どれをとっても葉一さんがピカイチ。 ちなみに「とある男」の動画は算数/数学中心で、小3からあります。 本当におすすめです! こういう授業は、以前は高いお月謝を払って塾に通わなければ、受けられませんでした。 それがいまや、無料で自宅でいつでも受講できる。 分かるところは飛ばせばいいし、分からないところはじっくり見れる。 そして学年も年齢も全く関係ない。 本当にすごい時代になってきたなと思います。 長女の方は、無事、公文Hクリアが目前に見えてきました。 これまでも何度も、うまく教えられずウーンと悩むたびに、「とある男」さんに助けられてきました。 ここまでこれたのも、「とある男」こと葉一先生のおかげかもしれません。 算数/数学の指導に悩んでいる方、ぜひ見てみてくださいね。 Author:Clematis 2015年より欧州在住。 海外IBインターに通う2人の子どもたち(2007年生まれ&2009年生まれ)の教育に奮闘中です。 このブログでは、子どもたちの成長を記録するとともに、おすすめの英語本や英語の勉強法、STEM教育やインターの探求学習に関する情報などを紹介していきます。 カテゴリー カテゴリー 最近の投稿• 2020年6月9日• 2020年5月31日• 2020年5月30日• 2020年5月5日• 2020年4月29日 読まれている記事• 検索: 最近のコメント• に くー子 より• に Clematis より• に Clematis より• に くー子 より• に Clematis より アーカイブ アーカイブ カテゴリー カテゴリー 最近の投稿• 2020年6月9日• 2020年5月31日• 2020年5月30日• 2020年5月5日• 2020年4月29日 Popular Posts• 最近のコメント• に くー子 より• に Clematis より• に Clematis より• に くー子 より• に Clematis より 検索: アーカイブ アーカイブ.

次の

【とある男が授業をしてみた】葉一(はいち)って何者?子を持つ親がオススメする理由

と ある 男 が 授業 し て みた 数学 中 3

我が家の長女、現在公文Hの因数分解と格闘中です。 これがなかなか手ごわい。 そしてここまでくると、もう私には教えることが困難です。 というわけで、今回も、「とある男」にお世話になりました。 たすきがけによる因数分解の解法。 私が口で説明しても「も~!ママがいってること、全然わかんない!怒」だった長女ですが、「とある男」さんの動画を見せたところ、「あーーーわかったー!なるほど!!!!」 公文は自学自習が基本ではありますが、G以上になってくると、自力で解くのは大変です。 理論的な部分をすっとばして解法だけ暗記しても意味がない。 公文を「早く、正しく」計算できるようになるツールではなく、どうしてそうなるのか、ひとつひとつ理解し、頭の訓練をする場所として使いたい。 本当は私が教えられればいいのでしょうが、正直、このレベルになってくると、私もお手上げです。 うまく教えられなくて私もイライラ、子どももイライラ。 そんなときにしばしば長女がお世話になっているのが、上記「とある男」さんです。 Youtubeには実に様々な教育動画が落ちていますが、この 「とある男が授業してみた」シリーズがやっぱりダントツにすばらしいと思います。 作成しているのは、葉一(はいち)さんという「教育系Youtuber」の方。 Youtubeには他にも色々なプロの塾講師の方が動画を投稿されていて、なかには有名な方もいるようなんですが、板書の見やすさ、子ども目線での説明の理解しやすさ、声の聞き取りやすさなど、どれをとっても葉一さんがピカイチ。 ちなみに「とある男」の動画は算数/数学中心で、小3からあります。 本当におすすめです! こういう授業は、以前は高いお月謝を払って塾に通わなければ、受けられませんでした。 それがいまや、無料で自宅でいつでも受講できる。 分かるところは飛ばせばいいし、分からないところはじっくり見れる。 そして学年も年齢も全く関係ない。 本当にすごい時代になってきたなと思います。 長女の方は、無事、公文Hクリアが目前に見えてきました。 これまでも何度も、うまく教えられずウーンと悩むたびに、「とある男」さんに助けられてきました。 ここまでこれたのも、「とある男」こと葉一先生のおかげかもしれません。 算数/数学の指導に悩んでいる方、ぜひ見てみてくださいね。 Author:Clematis 2015年より欧州在住。 海外IBインターに通う2人の子どもたち(2007年生まれ&2009年生まれ)の教育に奮闘中です。 このブログでは、子どもたちの成長を記録するとともに、おすすめの英語本や英語の勉強法、STEM教育やインターの探求学習に関する情報などを紹介していきます。 カテゴリー カテゴリー 最近の投稿• 2020年6月9日• 2020年5月31日• 2020年5月30日• 2020年5月5日• 2020年4月29日 読まれている記事• 検索: 最近のコメント• に くー子 より• に Clematis より• に Clematis より• に くー子 より• に Clematis より アーカイブ アーカイブ カテゴリー カテゴリー 最近の投稿• 2020年6月9日• 2020年5月31日• 2020年5月30日• 2020年5月5日• 2020年4月29日 Popular Posts• 最近のコメント• に くー子 より• に Clematis より• に Clematis より• に くー子 より• に Clematis より 検索: アーカイブ アーカイブ.

次の