ウルトラサンムーン ギャラドス。 【USUM】ギャラドスの出現場所と種族値&覚える技【ポケモンウルトラサンムーン】

【ウルトラサンムーン】BPはマンタインンサーフが最高率?5分で50BP稼ぐコツ!~ポケモンUSM攻略ブログ15~

ウルトラサンムーン ギャラドス

Contents• ストーリー攻略時に強いポケモンってどんなポケモン? ストーリー攻略時に強いポケモンの特徴は、ある程度決まっているといえます。 攻撃or特攻と素早さが高い• 攻撃範囲が広い(相手の弱点をつきやすい) この二点が攻略時には最も大事だと思います。 ただ攻略時にはポケモンを選び放題というわけにもいかないので、タイプ相性の補完を重視しながらパーティを選んでいくことになるかと思います。 どうも 今作サンムーンの新登場ポケモンは素早さが遅いポケモンが多く、攻略時には使いにくいポケモンが多くなっている気がします。 御三家のおすすめは圧倒的にアシマリ 最初に選ぶポケモン、いわゆる御三家ですが、どれを選ぶのがおすすめかどうかは、 「序盤が楽かどうか」でだいたい決まってくるかと思います。 というのも、序盤は捕まえられるポケモン自体が少なく、パーティ構成の自由度も低いため、御三家の弱点を他のポケモンで補いにくいからです。 そして今回のサンムーンでは、 おすすめ御三家は序盤が圧倒的に楽なアシマリです。 アシマリを選ぶと本当に難易度がガクっと下がると思います。 むしろ下がりすぎでちょっと物足りないかもしれません。 その理由を列挙してみます。 最初の試練では ぬしのラッタにチャームボイスが効果バツグン。 しかも全体攻撃なのでコラッタを呼ばれても一掃できる。 ( ムーンのみ。 サンはデカグースが出現する模様)• 最初の大試練では島キングのポケモンが格闘タイプであるため、 チャームボイスが効果バツグン。 スイレンの試練で超優秀技である 「ねっとう」のわざマシンを入手可能。 今後しばらく等倍でも敵が一撃に。 カキの試練では 炎タイプのぬしポケモンが登場するので、これも超有利。 二つ目の大試練であるライチは岩ポケモンの使い手。 大試練が2連続で有利なのは大きい。 こんな感じに、序盤で有利な相手が続きます。 相性だけでなく「ねっとう」のわざマシンの存在が大きいですね。 また後述する他のおすすめポケモンとの相性もいい感じなんですよね。 技がテレポートのみですぐ逃げられるので、スーパーボールで即捕まえるかゴースで眠らせましょう。 チャージビームのわざマシンを入手するまで攻撃技がないという困ったヤツですが(昔は進化でねんりき覚えたような記憶あるんですけどね…)、それ以降は非常に高い特攻を活かして大活躍。 レベル21あたりでサイケこうせんを覚えてからは、 大体の相手は等倍でも一撃で素早さも高いので信頼感抜群です。 特にアシマリを選択していた場合は水タイプの相手に対してチャージビームで抜群を取れるのが嬉しい。 付加効果の特攻アップもかなり優秀です。 エーフィは進化条件がなつかせて昼にレベルアップと簡単で、高い特攻と素早さが魅力。 フーディンに比べると少し攻撃範囲で劣りますが、くさむすびは覚えられるので充分かと思います。 ニンフィアはポケリフレで仲良し度を2以上に上げて、フェアリー技を覚えた状態でレベルアップ。 こちらは貴重なフェアリータイプとして活躍できます。 ウルトラサン・ウルトラムーンでは、難易度が上がったスイレンの試練のためにサンダースも序盤からおすすめ。 スイレンの試練以前に進化させるにはポケモン預かり屋にいる女性に孵化させたイーブイを見せてかみなりのいしを貰う必要があります。 こちらも基本的には序盤は置物。 しかし補助技が非常に優秀で、「さいみんじゅつ」「のろい」あたりは是非覚えさせておきたい。 対強敵に対しての切り札として持っておきたいところです。 御三家でニャビーを選択しなかった場合、最初に手に入る炎ポケモン。 特性が二種類ありますが、 「いかく」のガーディを捕まえておくと、繰り出すだけで相手の攻撃を一段階下げることができます。 ) また、ノーマル、格闘、炎と使用可能なZワザが多く、最初からほとんどのZワザを使っていけるのも嬉しいところです。 ただ、 問題点はやはり進化が「ほのおのいし」を使用するものであり、進化後にほとんど技を自力で覚えないこと。 攻略用として使うなら、妥協してどこかのタイミングで進化させてしまったほうが良さそうです。 (妥協しないならレベル45でフレアドライブまで覚えてから進化させるのがベスト) 進化させるレベルとしては、21のほのおのキバ習得後、34のかえんほうしゃ、ウインディ34のしんそくあたりが妥協点かなと思います。 かえんほうしゃを覚えさせてレベルアップさせると同レベル習得のしんそくを覚えないと思うので注意です。 1番道路など色んな場所でゲット可能。 ツツケラの時点で攻撃種族値が75と高く、ドデカバシに進化するのもレベル28とお手軽。 特性は鋭い目とスキルリンクの2種類なので、出来る限りスキルリンクのツツケラを育てるとGOOD。 連続技が必ず5回当たる超優秀な特性で、ドデカバシのロックブラストとタネマシンガンが非常に使いやすくなります。 アシマリを最初にもらわなかった場合、最初に入手できる実用的な水ポケがギャラドス(あくまでギャラドスでありコイキングではない笑)。 レベル20で進化するので、それまではベンチでおとなしく学習装置の経験値を吸わせておきましょう。 ギャラドスにさえ進化させてしまえば、クリアまで活躍できます。 二つ目の大試練前にはディグダトンネルでも捕獲可能です。 今回、 アローラの姿では鋼タイプが追加され弱点であった耐久の脆さが和らいでいます。 (ただ、肝心のステータスが低すぎてそれでも柔らかい) 序盤では地面タイプの攻撃を使えるポケモンは貴重で、ダグトリオへの進化レベルも26とわりと低めなのが助かります。 また、なんといっても素早いため攻略向きのポケモンといえます。 御三家にアシマリを選択していると炎や岩にもともと強いですが、アシマリ以外の御三家を選択していた場合は相性補完に役立つ一匹になりそうです。 電気・鋼と非常に優秀なタイプを持ち、ポケモン交換時に頼れる耐久の持ち主です。 攻撃技は若干使いにくいものが揃っていて、チャージビームのわざマシン入手後はユンゲラーがのほうが使いやすくなってきますが、コイルは電磁波を覚えるのでポケモン捕獲時にも役立つのが強みです。 進化レベルは30。 貴重なじめんタイプのポケモンで、素早さは低いが高い攻撃と耐久が魅力。 特性:じきゅうりょくはダメージを受けると防御が上昇するので、長期戦では数値以上の耐久を発揮できます。 サトシゲッコウガ 体験版をプレイすることで製品版に送ることができるポケモン。 レベルが最初から非常に高く、2つ目の大試練をクリアするまで言うことを聞かないという最大の欠点を持っていますが、とにかくレベルの高さから絶対的な壁として活用可能。 また言うことを聞きさえすれば敵を倒せるという逆転性能も持っているので、初心者は是非パーティに置いておきたい切り札的存在です。 ただ、このポケモンでパーティの1枠を埋めてしまうのは結構勿体無いので、自身のプレイスタイルと相談しながら決めるのがいいかなと思います。 2016-11-21 13:16 NEW! 悪タイプでは使いやすいポケモンなのでここで捕まえておくといいかも。 進化レベルは30。 ちなみに 強すぎると話題のウルトラネクロズマ相手には、このゾロアークのイリュージョンでエスパー技が抜群のポケモンに化けてエスパー技を誘発し(等倍でも大丈夫かも)、イカサマを使えば簡単に倒せる。 NEW! ルチャブル 2番道路のポケモンセンター内の右側の女の子に話しかけてオニスズメと交換してもらうか、3番道路の草むらで出現。 ルチャブルはこの時点ではかなり種族値が優秀(攻撃92素早さ118)で、技もレベル8でつばさでうつを覚えており、羽休めや技マシンの瓦割りを覚えたりと序盤には破格なので超強いです。 交換でゲットした場合は経験値も多めにもらえるので初心者やさっさとクリアしたい方にはもってこいかも。 中盤〜終盤のおすすめポケモン サトシゲッコウガ ステータス高すぎ。 それもこれも個体値がACSがVの3Vであり、努力値もSに252、ACにも128程度振られているらしい。 甘やかしすぎぃ! 技も最初から非常にバランスがよく揃っていてめちゃくちゃ頼れる存在。 経験値も多めにもらえるのでまさに救済措置ポジですね。 使用すると難易度が格段に下がるのは間違いないので、プレイスタイルに応じて使うかどうか決めましょう。 私は使用していませんがそれでも簡単なくらいなので、使ってしまうと本当に手応えがなくなるかも…。 フーディン チャージビームやくさむすびなど、わざマシンで他タイプの特殊技にも恵まれていて、攻撃範囲が非常に広いです。 大試練2個目をクリアした後に訪れるエーテル財団でサイコキネシスのわざマシンが手に入るので、さらに強さが加速します。 終盤は使う機会が減ってきますが、マジカルシャインや気合玉でゴリ押し。 (しかし昔と比べて、最近の作品では火力が若干不足するようになってきましたね…) 今作はハノハノリゾートでレベル24付近のヒトデマンが出現します。 ヒトデマンはまともな水技をなかなか覚えてくれませんが、サンムーンではこの時点でわざマシンに「ねっとう」、この直後に「サイコキネシス」があるのですぐスターミーに進化させてしまっても使えるのではないかと思います。 ボーマンダ タツベイに仲間を呼ばせることで捕獲可能なボーマンダ。 まぁさすがにボーマンダなので、強いには強いです。 やっぱり。 つばめがえし、ドラゴンクローに加えてかわらわりやかみくだくで広い攻撃範囲。 特性のいかくも強いです。 でもやっぱり捕獲が面倒すぎます。 捕まえたらたしかに満足できる活躍を見せてくれますが、熟考してみて下さい! 2017-11-19 22:40 イーブイ進化系(ブースター、サンダース) イーブイ進化系はやはりパーティの相性補完に役立つ存在です。 パーティ攻略時に便利そうと感じるのは同タイプのポケモンが少ないブースターとサンダースあたり。 特にブースターは物理系でほのおのキバの威力も高く、レベルアップでフレアドライブも習得できるのでガーディに代わって活躍できる可能性が高いです。 (ただし素早さの遅さには注意) ただ炎タイプの攻撃範囲は、ストーリー攻略時は飛行タイプがいればなんとかなる場合が多く優先度は低いと感じます。 サンダースはレベル37の放電までわざマシンのチャージビームとボルトチェンジ頼りですが、でんきタイプのポケモンが少ないので役に立ちます。 またシャドーボールを習得するのが地味に重要で、ゴーストタイプ相手に大活躍します。 (ゲンガー等では相性がお互い抜群のため、先制されてやられるという場面も多いですが、サンダースは弱点をつかれないため。 (乱入以外では出現しない) 若干面倒ではありますが、性能に関しては全く文句なし。 ヤトウモリのメスがレベル33で進化です。 どく・ほのおタイプで素早さと特攻が高いエンニュートは攻略時に使いやすいポケモン。 強い毒技を全然覚えないのでしばらくはわざマシンのベノムショックで補うと良さそう。 同じほのおタイプのウインディやブースターと比べると毒タイプを持つので範囲が広がるのが魅力。 アローラのすがたでタイプが超優秀(どく・あく)になったベトベトンもかなり使いやすそうな一体。 弱点が地面だけ! 毒技、悪技に加えてわざマシンでもかわらわりやがんせきふうじが覚えられるので、物理火力として広い攻撃範囲を持てるのはやはり攻略時には便利。 後半はとけるの防御アップもいい感じです。 進化レベルは27と割りとお手軽。 貴重な格闘タイプのポケモンで、高いHPと攻撃が魅力。 つばめがえしやシャドークローなど、わざマシンのおかげで攻撃範囲も広くて便利。 同じ草ポケモンのアマージョと比べると、種族値では攻撃と素早さが物足りない(とくに素早さが遅く攻略時は不便)が、わざマシンでの技習得の選択肢が広く攻撃範囲が広い。 NEW! バンギラスに進化するのはレベル55と遅いですが、終盤にかけて備えたいプレイヤーの方に。 種族値だけでなく個体値も高いため、ステータスの圧倒的高さで四天王相手に大活躍です。 アシレーヌorギャラドスorサトシゲッコウガ 水タイプ要因。 ギャラドスとサトシゲッコウガはサブウェポンにも恵まれていて幅広く弱点を突ける。 ギャラドスは威嚇持ちで繰り出し性能が高く、チャンスがあればりゅうのまいから全抜きも狙える。 サンダースorジバコイル 電気タイプ要因。 ジバコイルは鋼タイプも併せ持つことで繰り出し性能が高く、サンダースは適性レベルで相手に先制を許さない高い素早さと、シャドーボールでゴーストタイプに有利を取れる点が優秀。 ボーマンダ 飛行タイプ要因。 高い攻撃で各種サブウェポンによる活躍(とくに瓦割りはあると便利)と、威嚇による攻撃下げが便利。 マンダがいない場合はドデカバシ、ファイアローあたりか。 タイプ別おすすめポケモン 進行度別だけでなく、タイプ別にも簡単にまとめてみます。 ノーマルタイプのおすすめポケモン• カビゴン(購入特典or1番道路、岩を壊した下の草むらのゴンベから進化)• キテルグマ• ポリゴン2(クリア後)• ポリゴンZ(クリア後) 炎タイプのおすすめポケモン• ガオガエン• ウインディ• ブースター• エンニュート• ガラガラ(アローラ) 水タイプのおすすめポケモン• アシレーヌ• サトシゲッコウガ• ギャラドス• スターミー• グソクムシャ• カプ・レヒレ(クリア後) 電気タイプのおすすめポケモン• ジバコイル• サンダース• カプ・コケコ(クリア後) 草タイプのおすすめポケモン• ジュナイパー• ラランテス• アマージョ• カプ・ブルル(クリア後)• カミツルギ(クリア後) 氷タイプのおすすめポケモン• キュウコン(アローラ)• サンドパン(アローラ)• マンムー(要島スキャン) 格闘タイプのおすすめポケモン• キテルグマ• ルカリオ• フェローチェ(クリア後) 飛行タイプのおすすめポケモン• ボーマンダ• ドデカバシ• ファイアロー• バルジーナ• テッカグヤ(クリア後) 毒タイプのおすすめポケモン• ゲンガー• エンニュート• ベトベトン(アローラ)• ウツロイド(クリア後) 地面タイプのおすすめポケモン• ダグトリオ(アローラ)• バンバドロ• ゴローニャ(アローラ)• ガブリアス(要わざマシン)• マンムー(要島スキャン) エスパータイプのおすすめポケモン• フーディン• スターミー• カプ・テテフ(クリア後) 虫タイプのおすすめポケモン• アブリボン• ハッサム• グソクムシャ• フェローチェ(クリア後) 岩タイプのおすすめポケモン• ルガルガン• ウツロイド(クリア後) ゴーストタイプのおすすめポケモン• ゲンガー• ジュナイパー• ミミッキュ• ギルガルド• ガラガラ(アローラ) ドラゴンタイプのおすすめポケモン• ボーマンダ• ガブリアス 悪タイプのおすすめポケモン• ガオガエン• サトシゲッコウガ• ベトベトン(アローラ)• バルジーナ 鋼タイプのおすすめポケモン• メタグロス• ダグトリオ(アローラ)• サンドパン(アローラ)• ハッサム• テッカグヤ(クリア後) フェアリータイプのおすすめポケモン• アシレーヌ• キュウコン(アローラ)• ミミッキュ• カプ系(クリア後) 2019-04-30 13:51 カテゴリー• 335•

次の

ギャラドス|ポケモン図鑑ウルトラサンムーン|ポケモン徹底攻略

ウルトラサンムーン ギャラドス

仲間呼び出しの特別な効果 野生のポケモンに何度も「仲間呼び出し」を行わせると以下のお得な効果が発生する。 隠れ特性の出現率、色違い確率は解析データより。 簡単にまとめると「 相手を追い詰めるほど呼び出し・乱入しやすくなる」ということなのだが、 細かな条件や計算式などを以下で紹介。 種類毎の頻度 補正値 はでまとめている。 2 】• 特性[ いかく][ プレッシャー][ きんちょうかん]のポケモンが戦闘に出ている• 5 】• 前のターンにも仲間を呼んでいる• 呼んだポケモンが呼んだターンに[効果は抜群]の攻撃を受けている• [まひ]が安定でおすすめなのだが、でんきタイプや一部ポケモンには効かない点に注意。 | 野生ポケモンごとの呼び出し確率・頻度 ポケモンの種類ごとに呼び出し頻度(0,3,6,9,15)が5段階設定されており、数値が高いほど呼び出し&乱入が発生しやすくなる。 コラッタA• オニスズメ• アーボ• サンドA• ロコンA• ゴルバット• パラス• ディグダA• ニャースA• マンキー• ガーディ• ニョロモ• ケーシィ• ワンリキー• ヤドン• コイル• パウワウ• ベトベター• シェルダー• ゴース• スリープ• トサキント• ヒトデマン• コイキング• メタモン• イーブイ• ミニリュウ• ホーホー• レディバ• イトマル• チョンチー• ネイティ• メリープ• エイパム• ヤミカラス• ムウマ• クヌギダマ• ニューラ• サニーゴ• デリバード• ドーブル• ヨーギラス• キャモメ• アメタマ• マクノシタ• ノズパス• キバニア• ホエルコ• ナックラー• ドジョッチ• ヘイガニ• ヒンバス• カクレオン• カゲボウズ• ユキワラシ• タツベイ• ダンバル• カラナクシ• フワンテ• ミミロル• ケイコウオ• ヨーテリー• ダンゴロ• モンメン• チュリネ• ズルッグ• ヤブクロン• ゾロア• チラーミィ• エモンガ• プルリル• ワシボン• バルチャイ• ヤヤコマ• ヤンチャム• マーイーカ• デデンネ• メレシー• ボクレー• オンバット• ケララッパ• ヤングース• アゴジムシ• マケンカニ• アブリー• イワンコ• ヨワシ• ドロバンコ• シズクモ• カリキリ• ネマシュ• ヤトウモリ• ヌイコグマ• キュワワー• スナバァ• トゲデマル• ミミッキュ• ジャラコ ときどき 6• ラッタA• オニドリル• ピカチュウ• ピッピ• プリン• パラセクト• ダグトリオA• ペルシアンA• ゴルダック• オコリザル• ニョロゾ• ゴーリキー• ドククラゲ• ゴローン• ゴースト• スリーパー• アズマオウ• エレブー• ブーバー• ハクリュー• ヨルノズク• レディアン• アリアドス• ランターン• ネイティオ• グランブル• エアームド• ヘルガー• ペリッパー• アメモース• ハリテヤマ• クチート• ライボルト• ホエルオー• コータス• パッチール• ナマズン• シザリガー• ラブカス• コモルー• トリトドン• ミミロップ• ゴンベ• ネオラント• ガントル• ワルビル• ゾロアーク• ママンボウ• コジョフー• ウォーグル• バルジーナ• ヒノヤコマ• カエンジシ• トリミアン• ドラミドロ• ブロスター• クレッフィ• オンバーン• デカグース• オドリドリ• アブリボン• バンバドロ• オニシズクモ• マシェード• キテルグマ• アママイコ• ナマコブシ• ハギギシリ• ジャランゴ まれに 3• ヤドラン• ベロリンガ• ガルーラ• ストライク• カイロス• ケンタロス• ギャラドス• ラプラス• ノコッチ• ヘラクロス• テッポウオ• ミルタンク• サメハダー• トロピウス• アブソル• オニゴーリ• ジーランス• クリムガン• メラルバ• ルチャブル• ルガルガン• バクガメス• ジジーロン• これらのポケモンを場に残すと仲間呼びが発生せず、 連鎖が終了・途切れることになる。 バタフリー• ニョロボン• ゲンガー• ナッシーA• スターミー• バリヤード• ルージュラ• カビゴン• カイリュー• クロバット• ウソッキー• ニョロトノ• エーフィ• ブラッキー• ヤドキング• オクタン• ハピナス• ヤミラミ• ポワルン• ハンテール• サクラビス• ボーマンダ• ピンプク• ガバイト• ルカリオ• バニプッチ• バニリッチ• バイバニラ• コマタナ• ウルガモス• ゴロンダ• ヌメラ• ヌメイル• ドデカバシ• ヒドイデ• コソクムシ• メテノ• ネッコアラ• ジャラランガ.

次の

【ウルトラサン・ムーン】マンタインサーフのコツ!これで高得点を叩き出そう!

ウルトラサンムーン ギャラドス

本記事はポケットモンスターサンムーン(SM)、ウルトラサンムーン(USUM)に対応しています。 ポケモン第7世代となる ポケットモンスターサンムーン&ウルトラサンムーン! これまでのシリーズと比べて、 ストーリー中のバトル難易度がかなり高いのが特徴。 ぬしポケモンや しまキング、 しまクイーンはもちろん、一般トレーナーも高種族値、高火力、高レベルのポケモンをガンガン使ってきます。 ポケモンライドによって、 ひでんわざが廃止になったため、 ガチンコの旅パ6匹でストーリーを遊べるようになりました。 これは嬉しい限り! 今回は、サンムーンのストーリー攻略をサクサク進めてくれる 『旅パ用のおすすめのポケモン』を解説していきます。 ポケモンの分布や技構成、必要な技マシンの入手法も併せて解説していきますので、ストーリー攻略に行き詰まった方は是非参考にしてください。 この記事では旅パについて解説していますが、より実践向けのおすすめポケモンは以下を参考にしてください!• はじめに 僕のサンムーンでの殿堂入りポケモンは以下の記事で紹介しています。 ウルトラサンムーンもサンムーンも、メインストーリーはほぼ同じ。 ストーリー攻略の難易度もこれまでのシリーズで最強レベルとなっています。 なお、 ポケバンクによって 過去作のポケモンも入手できますが、ここでは ストーリー中で入手できるポケモンのみを紹介しています。 御三家ポケモン(ジュナイパー・ガオガエン・アシレーヌ)は使用前提として、おすすめからは外しています。 最初のパートナーであるこのポケモン達は、愛着はもちろん、ストーリーでも頼りになる強さがあります。 この3匹の補完となるようなポケモンを選んでいけば、ストーリー攻略は難しくないでしょう。 ストーリー攻略に役立つポケモンまとめ かっこ内の数字はポケモンの種族値を表しています。 種族値などの用語については以下の記事をご参照ください。 ライチュウ(アローラのすがた) タイプ でんき エスパー HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 60 85 50 95 85 110 【おすすめ技構成】10まんボルト/サイコキネシス/でんじは/ボルトチェンジ 【選択技】きあいだま/くさむすび/まもる/かみなり など 【役割対象】水・毒・ノーマル・飛・闘 など 【入手方法】ハウオリシティなどのピチュー、ピカチュウ(乱入レア)を 雷の石で進化 リージョンフォームによってエスパー複合のでんきタイプとなった ライチュウR。 ライバルである ハウが使うポケモンでもあります。 サイコキネシスがとにかく強力で、対策出来ない場合はこのポケモンに全抜きされることも。 ストーリー中盤ではあまりにも凶悪。 その分、自分が使っても非常に強力なポケモン。 アローラ地方ではトップクラスの素早さ種族値に、サイコキネシス、10万ボルトの技範囲だけで即・採用レベル。 一致サイキネだけで、 スカル団攻略や ウツロイド戦は苦労しないでしょう。 気合玉や 草結びも打てますので、パーティに合わせて技を選びましょう。 耐久が低いのが弱点ですが、素早さが高いので、 でんじはや 影分身などを持たせると動きやすくなります。 苦手な相手は ボルトチェンジでダメージを与えつつ交代しても良いですね。 序盤でピチュー、ピカチュウをみつけたら即ゲット! 雷の石は ポケリゾートや コニコシティで入手できます。 ゲンガー タイプ ゴースト どく HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 60 65 60 130 75 110 【おすすめ技構成】ヘドロばくだん/サイコキネシス/シャドーボール/マジカルシャイン 【選択技】めざめるパワー/あくのはどう レベル修得 /さいみんじゅつ/エナジーボール/くろいまなざし など 【役割対象】草・霊・毒・超・闘・フェアリーなど 【入手方法】ハウオリれいえん、メモリアルヒルなどで出現するゴース、ゴーストを 通信進化。 入手が簡単、高速高火力、広い技範囲、他と被らない役割と、とにかく強力! サン・ムーンのストーリー攻略でめちゃくちゃ役に立つポケモンです。 僕はフルアタで使っていましたが、 捕獲用に催眠術やくろいまなざしを覚えてもOK! ヘドロばくだん・シャドボが確定で、残りはパーティ補完。 エナジーボール(くさ)、マジカルシャイン(フェアリー)、サイコキネシス(エスパー)など選び放題。 僕は御三家にアシレーヌを選んでいたので、 地&毒対策のために、サイキネとエナボを覚えさせました。 通信相手がいない場合は、ハウオリ霊園で捕まえられるムウマを ムウマージに進化させてもOKです。 ゲンガーと比べると物足りないですが、こちらも強力で技範囲の広いポケモンです。 進化条件の やみのいしはポケリゾートの宝探しなどで入手しましょう。 ベトベトン(アローラのすがた) タイプ どく あく HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 105 105 75 65 100 50 【おすすめ技構成】ダストシュート/かみくだく/ちいさくなる/アシッドボム 【選択技】はたきおとす/しっぺがえし/どくづき など 【役割対象】超・妖・草・霊・虫など 【入手方法】ハウオリシティなどに出現するベトベターを進化 エスパー無効のどくタイプとして、広い範囲に刺さります。 対策をしないと壊滅しかねないハウの ライチュウや リーフィアにもよく刺さりますね。 一致技の かみくだくと ダストシュートがメインウェポンになります。 素早さが低い以外は無駄のない種族値。 エンニュートや ゲンガーと異なり、 耐久がある物理アタッカーとして、サンムーンではとても貴重な存在。 苦手なポケモンにもちいさくなるで対処したり、アシッドボムで後ろのポケモンに繋ぐのも得意です。 入手難易度と強さを比較すれば、最もパフォーマンスが良いポケモンでしょう。 ミミッキュ タイプ ゴースト フェアリー HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 55 90 80 50 105 96 【おすすめ技構成】じゃれつく/シャドークロー/つるぎのまい/かげうち 【選択技】ウッドハンマー(思い出し)/かげぶんしん/でんじは、おにび/きゅうけつ など 【役割対象】霊・竜・超・闘・悪など 【入手方法】スーパー・メガやす跡地 サンムーンで新登場したミミッキュは、レーティングバトルでは 採用率1位(SMシーズン2〜最終)の強力なポケモン。 特性 ばけのかわにより、 最初に受けるダメージを無効化できるチート特性が強さの秘訣。 相手の防御が高くても、確実に 剣の舞を積めるので、どう使っても強い。 見かけによらず、及第点以上の攻撃と素早さを持っているため、終盤も十分な戦力になります。 ストーリー中では貴重な 高火力フェアリー。 補助技も充実しているので、パーティの弱点を補えます。 スターミー タイプ みず エスパー HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 60 75 85 100 85 115 【おすすめ技構成】れいとうビーム/サイコキネシス/じこさいせい/ねっとう 【選択技】ハイドロポンプ(ヒトデマンLv55)/ちいさくなる/ひかりのかべ/ラスターカノン/マジカルシャイン など 【役割対象】毒・竜・岩・地・炎など 【入手方法】7番道路(でんじはの技マシンがある場所の釣り場)、ハノハノビーチの砂煙りで捕まえたヒトデマンを 水の石で進化 初代からおなじみ、技のデパートのスターミー。 高速、微妙な火力、低い耐久とここ最近はイメージダウン気味ですが、ストーリーでは強力な味方! 最初にアシマリ以外を選んだ人は、水ポケモン枠におすすめ。 相変わらずの技範囲で、とても使いやすいポケモンです。 サイキネが一致で打てるのもデカい! ハイドロポンプをヒトデマンで覚えさせるのは大変なので、水技には ねっとうがオススメ。 せせらぎの丘で技マシンが手に入るねっとうは、火傷3割の追加効果も魅力! エンニュート タイプ どく ほのお HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 68 64 60 111 60 117 【おすすめ技構成】かえんほうしゃ/どくどく/ヘドロばくだん/わるだくみ 【選択技】だいもんじ/りゅうのはどう(Lv56)/ニトロチャージ など 【役割対象】草・妖・虫・氷・鋼 など 【入手方法】ヴェラ火山公園のヤトウモリを進化。 メスしか進化しないので注意! サン・ムーンの新ポケモン! ほのお・どくという珍しいタイプに加え、高速高火力が魅力的。 補完性能が高いです。 ヘドロばくだん、火炎放射(序盤ははじけるほのお)は確定。 技範囲は少し狭いですが、エンニュートの特性 ふしょくは、 毒、鋼タイプもどく状態にできるのが強力! 攻撃+補助ができる器用なポケモンです。 どくどくを覚えさせたいところ。 また、鈍足が多いアローラ新ポケモンの中ではダントツの素早さ。 耐久がとても低いので、ダメージに注意しながら活躍させてあげましょう。 ルチャブル(USUM限定) タイプ かくとう ひこう HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 78 92 75 74 63 118 【おすすめ技構成】はねやすめ/とびはねる/とびひざげり/つるぎのまい 【選択技】とんぼがえり/つめとぎ/つばめがえし/かわらわり/とびひざげり など 【役割対象】竜・草・虫・毒 など 【入手方法】2番道路でオニスズメと交換 ウルトラサンムーン限定ですが、最序盤で手に入るポケモンにしてはあまりにも強すぎる種族値。 鈍足が多いアローラではありがたい高速物理アタッカー。 序盤から中盤はエースとして、もちろん終盤になっても十分活躍できるポケモンです。 メインストーリーでは格闘・飛行というタイプもありがたい。 パーティーの弱点も補完できますね。 ボーマンダ タイプ ドラゴン ひこう HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 95 135 80 110 80 100 【おすすめ技構成】ドラゴンクロー/かえんほうしゃ/しねんのずつき/りゅうせいぐん 【選択技】シャドークロー/だいもんじ/すてみタックル/まもる/かみくだく など 【役割対象】竜・草・虫・毒 など 【入手方法】3番道路下、カーラエ湾草むらのタツベイを進化。 最も早く手に入る600族ドラゴンです。 3番道路で入手できますが、出現率は1%〜程度と激レア。 ルックス、強さともに素晴らしい人気ポケモン。 粘ってでも捕獲したいところ。 ただし、 レベルアップでは高火力技をあまり覚えないのが減点。 じしんの技マシンも殿堂入り後に バトルツリーに向かう最中で入手となります。 流星群は 海の民の村で教えてもらえます。 おまけ:イーブイの進化条件について 上記に挙げた以外にも、 ウインディや ギャラドスは強力なポケモンです。 ダダリンや グソクムシャ、水技が強力な オニシズクモなど、アローラ初登場のポケモンも捨てがたいですね。 忘れてはいけないのがイーブイの進化系たち。 今作では オハナ牧場でイーブイの卵がもらえます。 また、4番道路でも野生で出現(レア)しますので、複数進化させることも可能です。 これまで通り非常に強力なポケモンなので、パーティに合わせて進化させましょう。 進化条件は以下の通りです。 シャワーズ、サンダース、ブースターは対応する石を使用します。 三色とも コニコシティで販売しています。 エーフィは懐かせて朝昼夕に進化、ブラッキーは夜、深夜に進化させます。 リーフィアは シェードジャングルの苔がある場所で進化しますが、 グレイシアは ラナキラマウンテンまで引っ張る必要があるのでストーリーでは不要です。 ニンフィアだけ少し難しく 『なかよし』を高めて フェアリー技を覚えてレベルアップです。 ストーリー攻略に向かないポケモン スポンサーリンク ここで挙げるポケモンも序盤で入手できたり、強力なポケモンです。 ただし、 進化条件に難があり、ストーリー攻略にはあまりおすすめしたくないポケモン… 注意点を書いておきますので、パーティ構築の参考にしてください。 クワガノン タイプ むし でんき HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 77 70 90 145 75 43 【おすすめ技構成】10まんボルト/エナジーボール/シザークロス/ラスターカノン 【選択技】むしのさざめき(クワガノンLv31)/エナジーボール など 【役割対象】草・水・超・悪など 【入手方法】5番道路、6番道路など 【クワガノン進化】ポニの大峡谷でデンヂムシをレベルアップ 伝説以外では最高クラスの特殊攻撃力。 非常に強力ですが、進化条件が 最後の島の最後のダンジョンでレベルアップとは… 進化前のデンジムシはお世辞にも強いとは言えません。 クワガノンはレベル31で強力な むしのさざめきを覚えますが、デンジムシは覚えません。 高火力むしタイプという点と、 進化に伴い10万ボルトを覚えるのは魅力ですが、活躍させづらいポケモン。 そして すごく遅い。 ジバコイル タイプ でんき はがね HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 70 70 115 130 90 60 【おすすめ技構成】ラスターカノン/トライアタック/かみなり/でんじは 【選択技】でんじほう(Lv63)/どくどく/めざめるパワー など 【役割対象】水・妖・氷・飛 など 【入手方法】メレメレ島各所 【ジバコイル進化】ポニの大峡谷でレアコイルをレベルアップ 序盤で捕まえられるコイル…この時点で電気・鋼のタイプは非常に強力。 進化条件は後述のクワガノンと同じく、ストーリー後半まで進化できません。 クワガノンと違うのは、 進化前でも強いということ。 レアコイルの状態でもB95、C120と高い種族値を持ちます。 コニコシティで手に入る しんかのきせきで耐久を上げても良いでしょう。 技はラスターカノンとトライアタックだけ確定です。 10まんボルトを使いたいところですが、 10まんボルトの技マシンは殿堂入り後、 ポニの広野まで入手できません。 電気技はスパークやかみなりなどで代用しましょう。 強力な技マシンの入手法 この記事で紹介した技を中心にまとめておきます。 技マシン入手法一覧は の記事でまとめていますので、全ての技マシンの場所を知りたい方はこの記事をご参照ください! 技マシン 入手場所 02ドラゴンクロー ポニの大峡谷 06どくどく エーテルパラダイス 13れいとうビーム ラナキラマウンテン 29サイコキネシス エーテルパラダイス(強制入手) 35かえんほうしゃ ポニの大峡谷 36ヘドロばくだん いかがわしき屋敷 53エナジーボール 8番道路 55ねっとう せせらぎの丘 80いわなだれ メレメレ海 84どくづき 17番道路(丘を迂回して降りる) 91ラスターカノン 海の民の村(ハガネールの船) 99マジカルシャイン ポニの大峡谷 吹雪や大文字の大技の技マシンは海の民の村のショップで買えます。 じしん、10万ボルト、オーバーヒート、あくのはどうは殿堂入り後、 バトルツリーに向かう最中(ポニの荒野など)で入手できます。 強力な技ですが、残念ながらメインストーリーでは入手できません。

次の