偏 頭痛 ツボ 即効。 頭痛をこめかみ付近のツボで即効で治す方法

偏頭痛の治し方!偏頭痛の原因と、一刻も早く緩和させる7つの対処法

偏 頭痛 ツボ 即効

仕事等で長時間のデスクワークが続くと頭痛がしてきませんか? 私も以前、1日中パソコンと向かい合っている仕事をしていた事があるのですが、もう頭痛に肩こり、目の痛みが酷くて、毎日ヒイヒイ言いながら仕事をしていました。 頭痛が酷いとイライラしてきますし、集中力が切れるせいか仕事のミスも増えますよね。 でも、薬には眠気等の副作用もあり仕事中には向きませんし、正直できたら頭痛薬に頼りたくありません。 「誰か!薬以外で頭痛を即効で治す方法を教えてください!」 って感じですよね。 そこで今回、仕事中でも使えて「 頭痛によく効く即効性のあるツボ」を紹介しますよ。 頭痛がしたらこれらのツボを押して、ツライ頭痛にさよならしちゃいましょう。 頭痛のツボ 手で即効性がある場所は? まずは頭痛に有効な手のツボから紹介しますね。 手のツボでしたら、例えば仕事の会議中に突然頭痛が起きても、自然に押すことができますよね。 もちろん、仕事中以外でも、家で家事をしている間やTVを見ている時に押してもOKですよ。 頭痛のツボ 手偏1 合谷(ごうこく) 合谷は親指と人差し指の骨が合流する少し前。 そこからやや人差し指側にずれた場所にあります。 ここを反対の親指でグーっと押したり、グルグルと回しながら押すと良いですよ。 親指だけではなく、ボールペンで押してもOKです。 効く人なら、1回で頭痛が取れる人もいます。 この合谷、実は「万能のツボ」と言われていて、頭痛だけではなく、花粉症、歯の痛み、肩こり、いびき、かぜ、めまい、便秘、下痢、生理痛、物忘れ、不眠などとても多くの効能が期待されるツボなんですよ。 頭痛のツボ 手偏2 外関(がいかん) 外関は中指の延長線上で手首から指3本分下がった場所にあるツボです。 この場所も仕事をしながら自然に押すことができますよね。 押し方は、指の腹でゆっくりと中程度の力で指圧すると良いですね。 また、爪楊枝のようなもので刺すと鍼の効果もあるそうですが、私的には痛さの方が勝ってしまったので、指で優しく押す方がおすすめです 笑 頭痛の他に、身体のだるさや目の疲れにも効果がありますよ。 スポンサーリンク 頭痛のツボ こめかみや頭、顔、首、肩等でで即効性がある場所は? 次は頭部周辺で頭痛がすぐ治るツボを紹介しますね。 手のツボ同様に頭部のツボも職場や家事の合間に押しやすいですよね。 頭部周辺にはたくさんのツボがありますので、色々試してみて自分に合ったツボを見つけてみましょう。 頭痛のツボ 顔偏 攅竹(さんちく) 攅竹は眉毛の内側で、ちょうど眉毛が生え始めの場所にあるツボです。 両手の親指や人差し指で押し上げるように押します。 私的にはこのツボが1番効果がありました! というもの、攅竹は頭痛以外にも眼精疲労、視力回復、眠気解消、顔のむくみ解消等の効能があります。 仕事中って目が疲れませんか?目の奥の方がキーンって痛くなりますよね。 このツボを押すと頭痛と一緒に目の疲れも取れるので頭がスッキリしますよ。 頭痛のツボ こめかみ偏 太陽(たいよう) 太陽は眉毛の外側とこめかみの間にあるツボです。 こめかみらへん全体を指で押さえて、口をパクパク動かすと筋肉が動く場所がありますよね?そこが太陽です。 親指で太陽を押さえ、他の指で頭を支えるようにして押すと気持ちが良いですよ。 太陽は頭痛、偏頭痛以外にも「眼医者ごろし」という異名がある程、目に良いツボです。 眼精疲労や老眼防止等に効果的なんですよ。 また、顔面神経痛、三叉神経痛にも効果ありです。 かなり効果的ですのでぜひ試してみてください。 頭痛のツボ 頭偏 百会(ひゃくえ) 百会は頭の頂上、ちょうど左右の耳の穴を繋いだ線と、眉間の間から頭のてっぺんを繋いだ線とが交わる場所にあります。 少しぶよぶよとして凹むところですので、比較的見つけやすいと思います。 押し方は人差し指や中指を使って「気持ちが良い強さ」で下方向に向かって真っすぐ優しく押します。 百会は「癒しのツボ」でもあり、自律神経を整え、ストレスや不眠症、頭痛を解消してくれます。 あと、抜け毛や痔にも効果的です。 薄毛が気になる私としては、個人的に抜け毛に効果があるのが嬉しいところです。 夜に眠れない時や二日酔いで頭全体がガンガンする時に指圧するのも効果的ですよ。 頭痛のツボ 首・後頭部偏 風池(ふうち) 風池の場所ですが、首の後ろを触りながらちょっと上を向いてみてください。 背骨のラインが途切れてくぼみができている場所がありますよね。 そのくぼみと耳の下を結んだちょうど中間点が風池です。 髪の毛の生え際の少し上らへんになると思います。 こちらを親指でグーっと3秒押すのを繰り返してみてください。 頭痛と眠気がスッキリすると思います。 風池は自律神経身を整え、頭痛、肩こり、眼精疲労によく効くと言われています。 特に仕事中は風池と百会を交互に押す事で、頭痛、目の疲れ、肩こりなどが一気に解消されますよ。 頭痛のツボ 首・後頭部偏 天柱(てんちゅう) 天柱は首の後ろのくぼみから親指1本分離れた場所にあります。 ちょうど髪の毛の生え際らへんですよ。 肩が凝っていると、押した時強い痛みを感じる場合があります。 指圧の方法は、両手で後頭部を包むように支え、親指で上に向かって押し上げます。 頭をゆっくり上下に動かしながら天柱と風池を交互にマッサージすると気持ちが良いですよ。 数回繰り返すと頭痛と首の凝りがかなり解消されますのでおすすめです。 また、天柱は偏頭痛、肩こりの他、首の凝りや冷え、精神疲労、ストレス、肝臓、視力、統合失調症、自律神経失調症、血圧、めまいと沢山の効能がある万能ツボなんですよ。 頭痛のツボ 肩偏 肩井(けんせい) 肩井は最初に探す時は少し難しいですが、コツをつかめば簡単に見つけれるようになりますよ。 まず少し下を向いてみてください。 首の後ろ背中側で出っ張っている骨がありますよね。 その骨と、腕側の肩の先端を結んだちょうど中間点にあるのが肩井です。 この肩井ですが、肩が凝っている時に押すとかなり痛いです。 押し方は、中指や人差し指を使って垂直に押します。 私的には少し押しただけでかなり痛いのですが、痛みは人によって違うと思いますので、好みで気持ち良い程度に指圧してください。 肩井は頭痛、肩の痛みだけでなく、目の疲れや自律神経、五十型、目の疲れにも効果的ですよ。 頭痛のツボ 足で即効性がある場所は? 次に足のツボで頭痛がすぐ治るツボを紹介しますね。 さすがに足のツボは会社等のビジネス時に押すのは難しいですが、家に帰ってリラックスしている時に押すことで、仕事中の頭痛を予防できますよ。 途中で指が止る場所があると思います。 そこが臨泣のツボです。 指圧する時は、痛みが出るか出ないかくらいで優しく押しましょう。 足臨泣は頭痛はもちろんのこと、めまいや足の腫れ・痛みの軽減、月経障害にも効能があります。 生理不順や生理痛で悩んでいる女性にもおすすめですよ。 頭痛のツボ 足偏 陥谷(かんこく) 陥谷の場所は、人差し指と中指の間を足首に向かって撫でると、すぐにくぼみで指が止る場所です。 押す時は親指を陥谷のツボに当て、他の指を足の裏側にまわし、足をはさむようにしてやや強めの力で押します。 陥谷は緊張性頭痛などの目の奥からズキズキと痛むような頭痛に有効ですよ。 頭痛のツボ 足偏 通谷(つうこく) 通谷のツボは小指の外側、少しくぼんだところにあります。 押し方は陥谷を押す時と同じ要領で足をつかむようにして、親指でグリグリと押します。 横座りをしてから指圧すると押しやすいですよ。 通谷は膀胱系のツボと言われていますが、同時に血液の循環を良くしてくれるツボでもあります。 頭痛の中でも後頭部の痛み解消に特に効果がありますよ。 手や足、こめかみの頭痛のツボまとめ いかがだったでしょうか?仕事中に同じ姿勢を続けていると頭痛が酷くなりますよね。 そんな時は手やこめかみのツボを覚えておくと、職場でも自然に押せるので便利ですよ。 ただし、ツボを押しても改善が見られず痛みが長続きする場合は、他の病気の可能性もありますので、早めに整骨院や病院などを受診してくださいね。

次の

チェック付、頭痛を和らげる方法!片頭痛・緊張型頭痛 の原因と対処法|楽しむ・学ぶ|養命酒製造株式会社

偏 頭痛 ツボ 即効

偏頭痛は血管が拡張することで痛みが起こり、緊張型頭痛は首まわりの筋肉が緊張して血流が悪くなって痛みが起こります。 簡単な見分け方ですが頭痛が起きているときにおじぎをしてみて、痛みがひどくなるようなら偏頭痛、痛みが変わらないようなら緊張型頭痛の可能性が高くなります。 おじぎをして頭を下げると重力でさらに血管に血液が集まり、偏頭痛の人の痛みが増すのが見分け方の理由です。 偏頭痛は冷やすと良くなり緊張型頭痛は温めると良くなる特徴があります。 それでは偏頭痛に即効で効くツボを見ていきましょう。 偏頭痛に即効で効く頭のツボの治し方は? 偏頭痛に即効で効く頭のツボは、後ろ頭に2ヶ所あります。 耳たぶの付け根が少しくぼんでいますよね。 そのくぼみが 「天容」(てんよう)というツボです。 その近くにもう一つ偏頭痛に効くツボがあります。 「天容」から耳たぶの付け根に沿って上の方に指を這わせてみてください。 耳の高さの3分の1くらいの場所に骨が膨らんだ場所があり、「完骨」(かんこつ)という偏頭痛に効くツボがあります。 偏頭痛が起きたときにはこの2つのツボをセットで押してみてください。 偏頭痛に即効で効く手のツボの治し方は? 偏頭痛に即効で効く手のツボを2つご紹介します。 一つ目は手の甲で親指とひとさし指の骨の間にある「合谷」(ごうこく)というツボです。 このツボは頭痛のほかにも効能が多く万能のツボと呼ばれています。 「合谷」を反対の手の親指でぐーっと押し込んでみてください。 二つ目は手の甲の真ん中から手首とさわっていき、指3本分下がったところに「外関」(がいかん)というツボがあります。 リンパの通り道となるツボなので、体のむくみを改善し、偏頭痛にも効果があります。 外出先では頭や手のツボを押しやすいのですが、自宅の場合には足のツボも押せるのではないでしょうか。 偏頭痛に即効で効く足のツボの治し方は? 足の甲にも偏頭痛に即効で効くツボがあります。 「足臨泣」(あしりんきゅう)という名で、足の甲のくすり指、小指の骨の間の付け根です。 素足のときに足の甲側にあるくすり指と小指の骨をさわってみてください。 2本の骨がV字型に交わる付け根に「足臨泣」のツボがあります。 足の甲を覆っていない靴をはいている時には、外出先でも試すことができるツボなのではないでしょうか。 偏頭痛の治し方は?即効で効くツボはどこ?のまとめ 偏頭痛は市販の頭痛薬では収まらないことがあるので本当に辛いですよね。 偏頭痛に即効で効くツボを押している間は、少しは症状が和らぐのではと思います。 最近では偏頭痛が三叉神経(さんさしんけい)の圧迫によって起こるのではないかという説も出てきました。 頭痛外来に行ったことのない人は一度受診してみて、偏頭痛なのか別の種類の頭痛なのか問診を受けると良いでしょう。 偏頭痛ではトリプタン系薬剤という薬を処方されることが多いようです。 頭痛薬がない時や頭痛薬で収まらない時には、ぜひ偏頭痛に効くツボのページを保存していつでも試してみてください。

次の

こんなにあった、「頭痛」に効くツボ。でも偏頭痛はツボNG!

偏 頭痛 ツボ 即効

スポンサーリンク お腹痛い時の対処方法一覧を紹介 辛い腹痛の症状、大丈夫ですか? お腹が痛い時は、お腹が「大変な状況です!これ以上の負担はやめて!」と訴えている状態です。 無理に食べることを控えるのが基本です。 それでは、お腹が痛い時の対処方法を解説していきますね。 過敏性腸症候群に効く! お腹を温める 昔から腹痛の時は 「お腹を温めるとよい」と言われてきました。 なぜならお腹の痛みの多くは冷えが原因だからです。 暖めると血行が良くなるので、胃や腸の運動が活発化して痛みを軽減させる効果があります。 特にストレスでお腹が痛くなる過敏性腸症候群に効果があると言われています。 胃痛や腹痛が頻繁に起きる人は痛みが出たときだけではなく、普段から常に温めることによって腹痛が起こりづらくなってきます。 お腹を温める方法としては カイロが有効です。 服の上に貼っておくと半日近くポカポカと気持ちよく温めてくれます。 もう一つお腹を温めるのに有効なのが 腹巻です。 腹巻はお腹だけじゃなく腰回りも温めるので腰痛にも効果があるんですよ。 できれば保温効果の高い遠赤外線効果のある腹巻がおすすめです。 胃腸の活動を促進するためには、体を動かして運動をすることが効果的です。 運動をすることで血行がよくなるので、胃腸にもいい血流が流れ込みます。 その結果、少しずつ胃腸の蠕動運動が活性化してくるので痛みがおきづらくなってくるのです。 おすすめなのがウォーキングやジョギングなどの有酸素運動です。 軽く汗をかく程度の運動でもかなり血行がよくなりますよ。 普段行かないような場所を散策する気持ちで歩くと、新鮮な気持ちで楽しく運動ができます。 関連記事 ヨーグルトの善玉菌で胃腸の調子を整える ヨーグルトに含まれている 乳酸菌が胃腸の調子を整えてくれるので、腹痛や下痢を和らげてくれます。 乳酸菌は消化を助けてくれる働きもあるので、食事の際の胃腸の負担を減らしてくれる効果も期待できるんですね。 朝食の際に、一緒にヨーグルトを食べるようにしてみましょう。 カットフルーツを混ぜたりジャムをかけて食べるとおいしいですよ。 ただ、以前にヨーグルトを食べてお腹の調子が悪くなった経験がある人は食べないようにしてくださいね。 リグニンを含んでいるココアを飲む ココアに含まれている リグニンという成分は整腸作用があるので、胃腸の調子を整えてくれます。 リグニンには善玉菌を増やす効果もあるので胃痛の原因となるピロリ菌や細菌を抑えてくれるんですね。 また、腸の蠕動運動を促進させる効果もあるので下痢や便秘で悩んでいる時にココアは効果的な飲み物です。 1日に1杯~2杯飲むようにしてみましょう。 水分補給が腹痛を抑える効果がある お腹が痛くて下痢の時や便秘の時に効果的なのが 水分補給です。 下痢の時は便と一緒に体内の水分が排出されていくので、脱水症になる恐れがあるので、こまめな水分補給は欠かせません。 逆に便秘の時は水分を摂取することで胃腸の蠕動運動を促進させるので、排便を促しお腹の痛みを和らげる効果もあります。 ここで、一つだけ注意があります。 それは「ぬるめの水を飲む」ということです。 糖分を多く含んでいるジュースや、カフェインを含んでいるコーヒー・紅茶などは胃腸に負担をかけてしまうので避けるようにしましょう。 冷たい水も胃腸を冷やしてしまう原因になるので、できるだけぬるめの水を飲むように心がけてください。 手でお腹をさする「手当て」 お腹が痛い時って無意識におなかに手を当てていますよね? これは 「手当て」と言って、手を当てることで痛みが軽減することを本能が知っているから起きる行動です。 お腹に限らず、手でも肩でも痛いところは触っているはずですよ。 触ることで痛みが軽減する医学的な理由は解明されていませんが、その効果は多くの人が実感しているところです。 手を当てると、その部分が暖かくなるという効果はありますね。 それによって血行が良くなって痛みが減ることも考えられます。 あとは触っていることで精神的に落ち着いてくるので、痛みが和らぐということが考えられます。 他人に触ってもらうことでも楽になります。 薬を使って治したい場合は整腸剤を飲む お腹が痛い時は、胃腸の調子が乱れています。 どうしても痛い場合は薬の力に頼りましょう。 市販されている薬は西洋薬と言われており、即効性があり効き目も強いのが特徴です。 我慢し続けるのも体にとって良いこととは言えません。 一時しのぎになってしまいますが、とりあえずはこの場を乗り切って後で病院に行って診てもらうようにします。 関連記事 スポンサーリンク 腹痛に効くツボ一覧を解説 すぐに腹痛を治すことができる方法としてツボを紹介します。 今回紹介する4つのツボは、腕や手にあるので外出先でも押しやすくなっています。 痛みだした時にすぐに、ぐーっと押せるツボです。 足にもツボはありますが、人前では押せないですからね^^; 紹介するのは 温溜・合谷・下痢点・商陽の4つです。 急な腹痛・偏頭痛・下痢に 温溜(おんる) 温溜は腕の親指側にあるツボで、急な腹痛に効果があります。 腹痛だけじゃなく、偏頭痛など急にやってくる痛みに対しても効果があります。 場所は肘を曲げたところと手首の中心から2センチほど手首側にあり、親指でグーッと押してみると鈍い痛気持ちい感覚がある場所です。 「3秒押して離す」を繰り返してください。 温溜は字から想像できるように、血流を良くして体を温めます。 過敏性腸症候群に効果が 合谷(ごうこく) 合谷は万能のツボと呼ばれていて、体のあらゆる不調に効果があります。 腹痛・生理痛・頭痛・歯痛などにも効くことで有名ですね。 合谷の場所は人差し指の骨と親指の骨の間にあります。 グーッと押すと気持ちいいですよ。 食べ過ぎや緊張の腹痛・下痢に 下痢点(げりてん) 下痢点というツボは手の甲にあり、腹痛に即効性が高いことで知られています。 薬指と中指の骨の間にあり、触ると少しへこんでいる場所です。 親指でグリグリ押し込んでみてください。 腹痛を抑え自律神経を整える 商陽(しょうよう) 商陽は胃腸の運動を高めて、消化を助けて促進する効果があります。 腹痛を抑えて、自律神経を整えたりストレスを軽減することもできるツボです。 人差し指の爪の付け根にあるツボなので、いつでも気軽に押すことができるので嬉しいですね。 まとめ お腹が痛くなったときの対処方法を解説させていただきました。 全て効果があるのですが、どの方法が一番効果を感じられるのかは個人差がありますので、実際にやってみないとわかりません。 どんどんトライしてみてくださいね。 もし、どの方法も腹痛に効果が無い場合や、腹痛だけじゃなく嘔吐や下痢、発熱などの症状がある場合は病院に行くことをお勧めします。 病気になっている可能性も考えられるからです。 お腹の痛みのはっきりとした原因を知ることで正しい対処ができますからね。

次の