アンチ 泰葉。 <ヤバ女列伝>泰葉はヤバいが、もっとヤバいのは実家の海老名家ではないのか

泰葉が騒動後の現在を語る「借金は法の力を借りて返済へ」

アンチ 泰葉

泰葉 第2回 泰葉 すべてのオンナはヤバいもの。 「良いヤバさ」か「悪いヤバさ」かが問題だと私は思っています。 松居劇場で世間を騒がせた松居一代は、私から見ると「良いヤバさ」ですが、それでは 「悪いヤバさ」代表は誰かというと、泰葉だと思うのです。 ここで簡単に泰葉のヤバい言動を振り返ってみましょう。 泰葉は噺家の春風亭小朝と結婚していましたが、2007年に離婚しています。 離婚後、小朝をオフィシャルブログで「金髪豚野郎」呼ばわりしたことで話題を集めましたが、この時は特にコトを起こすことはありませんでした。 それから10年経った2017年、泰葉は小朝のDVを暴露しだします。 勢いがついたのか、実家である海老名家の秘密(母親の冷酷な仕打ち、海老名家の脱税、甥からのセクハラ)を暴露し、世間の注目を集めます。 ネパール人の青年や坂口杏里を養子にすると言い出したり、元夫である小朝や和田アキ子を提訴すると記者会見も開きました。 ヘアヌードを披露したり、フェイスブックで知り合った年下のイラン人男性と婚約会見を開きました。 都知事選への立候補も宣言しています。 突如マネージャーにストーカーされていると訴えましたが、本誌『週刊女性』によると、嫌がらせをしていたのは泰葉のほうで、資金難から音楽活動ができなくなったことを泰葉が逆恨みし、マネージャーの自宅の前に、犬のフンと出刃包丁を置いたそうです。 CD制作のために、クラウドファンディングでファンからお金を集めましたが、CDは届かず、お金も返ってこないなど、金銭トラブルも多数抱えているようです。 言うまでもなく、泰葉の言動はヤバいですが、大きなことをぶち上げても何ら実現していないことにお気づきでしょうか。 だって、カネがないから無理なのです。 養子を迎えるのも、有名人を訴えるにも、まず必要なものはカネです。 ブログで自己破産をにおわせたり、住む家がなくて車で生活しているという記述もありましたが、泰葉は経済的に相当困っているようです。 「貧すれば鈍する」ということわざのとおり、あまりにも経済的に追い詰められると、誰しも精神状態は悪くなります。 泰葉は『女性自身』(光文社)に、かつて双極性障害を患ったことがあると告白していましたが、困窮がストレスとなり、病の再発などメンタルに悪影響を与えている可能性は大きいのではないでしょうか。

次の

泰葉ブログ爆走中! 支離滅裂、アンチに怒りの書き込みも 1週間で570件超

アンチ 泰葉

スポンサーリンク 泰葉の頭おかしい奇行まとめ!病気で障害者の理由?マスターさん激怒! 小朝との離婚騒動での頭おかしい奇行 泰葉さんは春風亭小朝さんとの離婚の際に、 「金髪豚野郎」という名言を残し、離婚会見を晴れやかに行っていました。 (画像引用元:) 2007年11月に自らのプロデューサーとしての活動発展を理由に離婚した泰葉さん。 そこで行われた離婚会見では、結婚等の祝い事で使う金屏風を会見場に立て、しきたりに反すると同時に芸能界でも前例のないパフォーマンス・演出により話題となりました。 当初は「社長業と主婦業の両立が出来ない」「夫の小朝との関係が家族愛ではなく師弟愛だった」という理由で「円満離婚」を強調していました。 しかし、その時から精神的に不安定のせいか、離婚会見での話は支離滅裂、小朝さんに対して「金髪豚野郎」とののしる脅迫メールを数百通も送ったり、慰謝料は1億5千万円で、「安い」と不平を漏らしています。 脅迫メールにいたっては、母・海老名香葉子さんが騒動についての謝罪文を発表し、その後に会見を開き、「(今後は)小朝に一切メールをしない」などと一方的に終結を宣言していました。 ところがこの「金髪豚野郎」が迷言となり、泰葉さんはバラエティ番組でもネタとして話題になっていました。 裁判沙汰を起こされて脅迫と頭おかしい奇行? 泰葉さんは 事務所を共同で設立した脚本家の田渕久美子さんと仲違いをして、裁判を起こしてました。 離婚騒動が終わり、2007年に脚本家の田渕久美子さんと、芸能事務所「アイアン・キャンドル」を共同設立して新たな門出を迎えようとした泰葉さん。 しかし、芸能事務所アイアン・キャンドルが、京都の呉服店から着物など約2000万円の支払いを求める裁判を起こされたのです。 田渕久美子さんは「篤姫」制作発表で着るための和服を京都の呉服屋に発注しました。 ところが、商品を受け取る段階で、泰葉さんと田渕さんが商品の受け取りと代金の支払いを拒否したのです。 そのため呉服屋が2007年末に裁判を起こしてしまったのです。 それだけでなく、訴えによる話し合いでは泰葉さんから脅迫めいた口汚い言葉で攻撃されていたらしく、和解が進まず長引いているとのことです。 プロレスラー参戦で頭おかしい奇行? 2008年にその末に開催される「ハッスル・マニア2008」の電撃会見を行い、なぜか プロレスラーとなった泰葉さん。 なんでも、歌を歌いたければリング上で戦い勝つことを条件としてされたため、強制的にプロレスラーとなったようです。 (画像引用元:) もともとシンガーソングライターだった泰葉さんなので歌手としては問題ないですが、わざわざ歌うためのパフォーマンスとしてプロレス参戦とは迷走に思われてもしょうがないですね。 ブログで春風亭小朝を告発して因縁再熱! 裁判沙汰やプロレスラー参戦と迷走ぶりが見える泰葉さんですが、今度は 再度春風亭小朝さんについてブログで過激に告発していました。 これが事実ならまたしても大騒動なのですが、なぜ今更になって突然告発したのか、その突拍子もなさにまたしても離婚会見当時のように周囲を驚かせていました。 小朝と和田アキ子を訴えるで頭おかしい奇行? 今度は 春風亭小朝さんだけでなく、和田アキ子さんも訴えると会見にて告発したのです。 「それはそれは苦しい苦しい戦いでした。 自分にフタをしていた。 自分の傷をさらけ出すことがどれだけ苦しいことか、よくわかりました」 「今回、 提訴するのはおふたりです。 春風亭小朝さま、そして和田アキ子さまです」 会見では春風亭小朝さんのDVについて語り、そのため春風亭小朝さんを訴えると語りました。 「まず、度重なる暴力です。 いちばんキツかったのは、亡くなった三木助師匠と仲よくなったのを嫉妬されて、布団でぐるぐる巻きにされて2階から突き落とされました」 「(小朝が)『三匹が斬る』というドラマで、木刀を持って殺陣の練習を始めた時は、(運転中の)私の後頭部を叩き、(私が)『殴ってもいいから、車を止めてからにしてくれ』とお願いしましたが、ダメだの一言。 混雑している六本木の交差点で木刀で殴られた時は本当に大変でした。 また、高速道路でそれが始まった時は、本当に命が危ないと思いました」 「逆さ吊りにされ、『そんなにお腹が空いているならこれを食べろ』と言われて、吊るされたまま食パンを喉につめこまれ、息が止まりました。 食パンっていうのは、水がないと吐き出してもカサカサが喉から取れない」 「みその配合が気に入らないと熱いみそ汁をかけられたり、『おれを誰だと思ってるんだ』と言って包丁を振り回され、10針か12針を縫ったこともあります」 そして、和田さんに関しては「明らかに営業妨害です」と主張し、訴える意向を示しました。 和田アキ子さんからはラジオ番組などで「どうしたの」等と否定するような言葉を発言、テレビ局であいさつした際も、「なんであんた、そんな肌出した洋服着てるの」とスタッフらの前で言われたことが営業妨害だったとのことです。 そんな会見を開きましたが、 なぜか会見最後には用意されたグランドピアノを弾きながら『スマイル』を歌い上げるという奇行に走ります。 急にまたしても告発するのもそうですが、なぜ最後に歌を披露するのか常人には分かりません… 元マネージャーに脅迫で頭おかしい奇行? 泰葉さんはCD作成に尽力した元マネージャーに自ら起こした金銭トラブルで脅迫を行って書類送検されました。 きっかけは2017年8月に 同年9月に発売を予定していたCD制作が頓挫したことが原因でした。 「レコーディングが終わりリリースするときになり、泰葉の会社に残金が8000円しかなかったのです。 そして、まさかのイラン人を使っての脅迫ですが、もしかして婚約解消したあのイラン人なのでしょうか? そのため、Aさんは翌日に警察署に相談して、2017年8月18日に泰葉さんは警察署に呼ばれて犯行を認めました。 泰葉さんは犯行を認めたため、 Aさんは泰葉さんに対する思いもあり、被害届は提出せずに指導だけにしてもらいました。 (画像引用元:) その後、メールでやりとりをし、今年3月末までに私への未払い金約300万円を返済することを約束したのでした。 ところが、 事件を反省するどころか、まったく誠意のある対応をしないで返済せず、被害届を提出することにしたのでした。 実際に2017年12月17日にブログで自己破産宣言の対応が酷いと報道されていました。 「その日の午前中に《お借りした金銭は返済不可能です ありがとうございました》と一方的にメールが送られてきたんです。 支払期限はとうに過ぎていたのですが、それがまさかこんなメール1通ですまそうなんて……。 本当に頭にきていますよ」(レコーディングに参加した音楽関係者) 「CD制作費だけでなく、クレジットカードや事務所の家賃、外車のリース代などが滞っています。 一部には実母である海老名香葉子さんへ返済を求めるような動きもあるようですよ」(芸能プロ関係者) その後、一応Aさんは泰葉の実家である海老名家へも連絡を入れましたが、絶縁状態ということで知らん顔。 これも泰葉さんはから絶縁したのでしょうがないですが、 海老名家からも見放されて被害届を出されて警察は捜査に入ったのでした。 最終的には2018年9月28日に脅迫の疑いで神奈川県警藤沢署から書類送検されていたことが判明しました。 イラン人と婚約して解消、その後復縁と頭おかしい奇行? 泰葉さんはイラン人のメィヒディ・カーゼンプールさんと突然婚約し、突然婚約を解消、その後に復縁と頭おかしい奇行をします。 (画像引用元:) 2017年9月20日に都内でイラン人の会社経営者のメィヒディ・カーゼンプールさんと婚約会見を開きました。 メィヒディ・カーゼンプールさんとはネットで知り合い、実際に会うのは僅かですが、メールでのやり取りで婚約に発展しました。 「2019年12月31日をもって、芸能界、芸能活動、音楽活動すべて引退します。 彼の血筋を残したいというのが希望で、たくさんの子供を育てたい」 それだけでなく、芸能界を引退するとまで発言したのです。 ところが、2018年4月に新曲「深愛のmy tholoy」のジャケット写真をメィヒディ・カーゼンプールがイチャモンをつけたことが原因で婚約を解消したようです。 ただ一つのことが原因でした。 私の新曲「深愛のmytholoy」のジャケットのイメージ写真を(彼に)見せたところ、「僕はこの写真は気に入らない。 変えてくれと」言われてしまったんです。 私としては久しぶりの新曲、本当に納得できる、自分でもやったと思える作品が作れたものですから、当然喜んでもらえて、ビジュアルも私は納得していましたし、彼も喜んでくれると思っていました。 でも「僕は気に入らない、チェンジ」と言われまして、私は本当にショックでした。 まず、彼とは婚約しておりましたが、まだ夫でもない、音楽のスタッフでもありません。 そこまで意見を言うのはまだ早いのではないか。 私の考えが古いかもしれませんが、そこはビジネスですから大変ショックで、その文字を見た瞬間に何かがガラガラッと崩れる音がしました。 しかし、婚約解消からわずか1か月後の2018年5月18日には、復縁したことを発表したのです。 「私泰葉はメヒディ カーゼンプールさんと よく話し合い 気持ちを確かめ合い 愛を確認し 復縁することになりました」 「やはり愛を信じ、貫きたいと思います」 そんな何度もすぐに心変わる泰葉さんに頭おかしい奇行と言われていたのでした。 クラウドファンディングの金を私的に使って頭おかしい奇行? 泰葉さんは クラウドファンディングで手に入れたお金を、私的に使う詐欺まがいな行為をしていました。 泰葉さんはネット上のクラウドファンディングで300万円を目標に出資者を募るものの、約17万円しか集まりませんでした。 (画像引用元:) そんな、集まった約17万円ですがCDは届かない、お金も返ってこないので、出資者から詐欺ではないかという声が上がっているのです。 泰葉さんは自己破産し、頼みの援助予定だった婚約者のイラン人とも解消となり、確かにお金がないので怪しいです。 そして、泰葉さんに取材した所、 「お返ししたいのですが、お金がないので何日までに返すとは言えません。 ( 出資金は)申し訳ないのですが、食べるお金もなかったのでありがたく使わせていただきました」 と、 出資金を目的外で使ったことをあっさりと認めています。 つまり、 出資金を私的に使い込んだ詐欺なので、これも被害届を出されれば逮捕される可能性があるのです。 頭おかしい奇行の原因は双極性障害? 泰葉さんは離婚会見当時から精神的に不安定となり、2016年には鬱を繰り返す「双極性障害」と診断されていました。 双極性障害には「活動的になる」「一日中憂鬱な状態になる」2つの症状があり、 精神障害で最も自殺企画が多い疾患とのことです。 (画像引用元:) そのため、今まで他の人から見て、活動的で元気そうで奇行が目立ったのは、活動的な「双極性障害」の症状に当てはまり、精神的にかなり不安定で危険な状態だったのでしょう。 マスターさんが怒りのツイート! そんな泰葉さんの頭おかしい奇行に、ツイッターにて「マスターさん」という方が発信し証拠として残す為のツイートが話題になっています。 マスターさんのツイートを見ると本当に泰葉さんのことだけが書かれており、訴えているのでした。 スポンサーリンク 泰葉 プロフィール (画像引用元:) 出生名 海老名 泰葉 生誕 1961年1月17日 出身地 東京都台東区 ジャンル J-POP 職業 シンガーソングライター、タレント、プロデューサー 担当楽器 歌 活動期間 1981~ 落語家の林家で育ち、幼少のころからクラシックを学んでいた泰葉さんは、1981年に「フライディ・チャイナタウン」でシンガーソングライターとしてデビューします。 その後は春風亭小朝と婚約しましたが、2007年に異例の離婚会見を開き、「金髪豚野郎」と迷言を残して奇行が目立っていきました。 それから芸能事務所「アイアン・キャンドル」を共同設立したが裁判沙汰になったり。 2008年にその末に開催される「ハッスル・マニア2008」の電撃会見を行いてプロレスラーにも挑戦しています。 そして再度春風亭小朝さんについてブログで過激に告発し、その後は和田アキさんも告発してタレント活動を終了して歌手に専念すると宣言しました。 2017年9月20日にはイラン人会社経営者のメィヒディ・カーゼンプールさんとの婚約を発表しましたが、2018年4月23日に婚約を解消したことが発覚しました。 また、2018年2月19日に公式ブログにて自己破産したことを公表していました。 泰葉の頭おかしい奇行がヤバイ!病気で障害者?マスターさん激怒! 泰葉さんの頭おかしい奇行は、春風亭小朝さんとの離婚から始まり、確かに奇行と言われかねない行為ばかりをしているように見えます… しかも書類送検されており、クラウドファンディングでの詐欺まがいは逮捕されないか心配です。 果たして泰葉さんは今後も頭おかしいといわれる奇行をしてしまうのか、時々注目しましょう! せばな~.

次の

泰葉が騒動後の現在を語る「借金は法の力を借りて返済へ」

アンチ 泰葉

関連記事 ・ ・ 泰葉さんのおかしい数々の奇行まとめ~若い頃から現在まで~ 現在では数々のおかしい奇行で有名な泰葉さんですが、幕開けは2007年の金の屏風離婚記者会見と言われています。 奇行の幕開けは金の屏風での離婚記者会見 2007年11月13日に行われた離婚記者会見には、泰葉さんの2人の実弟を引き連れて、金の屏風前で行われたのです。 あくまでも円満離婚であると言われていましたが、会見の最後に記者からの無茶なリクエストに対して泰葉さんだけが答えたのです。 会見最後に泰葉がナゾかけを披露した。 「この会見とときまして、泰葉とときます。 そのこころは小朝(怖さ)しらず」。 j-cast. そしてここから、泰葉さんのおかしい数々の奇行が始まるのです。 08年9月28日には、「離婚の本当の理由の一つを書く! 元夫だった金髪豚野郎は私の母のことを20年間『ゲロ』と言っていた」と怒りの発言をブログに掲載したのだ。 nikkan-gendai. そして11月という寒い気候の中、水を浴びるというパフォーマンスを2度も披露したのです。 タレント・泰葉(47)が15日、都内で復帰後初ライブを行った。 1000人が駆け付ける中、新曲「お陽様よほほえんで」(12月17日発売)やデビュー曲「フライディ・チャイナタウン」など5曲を熱唱。 途中、 ヒートアップしたのか寒空にもかかわらず2リットルのペットボトルの水を頭から大量にかぶる仰天パフォーマンスを見せるなど相変わらずの奇行!?ぶりも見せた。 a902. 泰葉は、昨年11月に落語家で夫の春風亭小朝との離婚会見を異例の金屏風の前で行っており、その後の波乱は周知の通り。 引用:泰葉、ハッスル参戦で緊急金屏風会見「勝ったら歌う! oricon. 双極性障害による躁うつ病を患っていた泰葉さん シンガー・ソングライターでタレントの泰葉(55)が21日、都内で記者会見を開き、 2007年に春風亭小朝と離婚後、 「双極性障害によるうつ病を発症していた」と明かした。 現在は回復し、支えてくれた家族に涙ながらに感謝。 oricon. そして当時の泰葉さんの状態について、精神科医は次の様に話していました。 「 泰葉さんは、比較的軽いII型の双極性障害といえるでしょう。 双極性障害とは、躁うつ病と言われていたもの。 躁の重いものがI型、軽いものがII型と分類されています。 いわば、 行動のコントロールができない状態なのです。 excite. 闘病中は起きることも食べることもできず、「何もできない」日々が続いたという。 最後には「自分を責め続けて、死んでしまおうと思った」こともあったそうだ。 j-cast. 元夫と大物歌手を提訴すると会見を開い た泰葉さん 「それはそれは苦しい苦しい戦いでした。 自分にフタをしていた。 自分の傷をさらけ出すことがどれだけ苦しいことか、よくわかりました」 次第に目から涙があふれる。 「 今回、提訴するのはおふたりです。 livedoor. そんな泰葉さんに対し、インターネット上では病気では?という声が相次ぎました。 泰葉と松居一代は同じ病気じゃないのかな ブログおかしいし — 伝説のAKB将軍〇 akbgeneral48 元マネージャー恐喝未遂 元夫と大物歌手と提訴すると会見を開いた泰葉さんですが、2017年8月に元マネージャーの自宅に出刃包丁や犬のフンを一緒に入れた脅迫状を送り付けていたのです。 「仕事に行こうと玄関のドアを開けて外に出たら、黄色いビニール袋の中に出刃包丁と犬のフン、そして《イラン人がおまえをやりにいく》などと書かれた脅迫状が入っていたのです」(A氏) 翌日、彼は最寄りの警察署に相談。 8月18日には泰葉が警察署に呼ばれ、自分がやったことを認めている。 yahoo. 婚約会見を開いた泰葉さん 「2019年12月31日をもって、芸能界、芸能活動、音楽活動すべて引退します。 彼の血筋を残したいというのが希望で、たくさんの子供を育てたい」 9月20日、都内でイラン人の会社経営者のメィヒディ・カーゼンプール氏との婚約会見を開き、56歳での子づくりの希望も明かした泰葉。 asagei. 歌手の泰葉(57)が4月23日、公式ブログとYouTubeで20歳年下の イラン人実業家のメィヒディ・ガーゼンプール氏との婚約解消を突然発表した。 破局理由は、新曲のジャケット写真を彼に見せたところ、「僕は、この写真は気に入らない。 替えてくれ」と言われたことだという。 夫でも音楽スタッフでもない彼からそう言われたことで、気持ちが一気に冷めたのだそうだ。 nikkan-gendai. 「 私泰葉はメヒディ カーゼンプールさんと よく話し合い 気持ちを確かめ合い 愛を確認し 復縁することになりました」と報告。 「やはり愛を信じ、貫きたいと思います」と自身の思いをつづった。 泰葉さんについての総まとめ ・泰葉は、若い頃から2リットルの水浴びやプロレスラーになるなど奇行を繰り返してた ・泰葉の奇行は、双極性障害による躁うつ病を発症していたのが原因だった ・病気を告白した後も2017年に元夫と大物歌手を提訴するなど、再び奇行をしている いかがでしたでしょうか。 若い頃から数々の奇行で有名だった泰葉さんですが、双極性障害という病気を患っていたようです。 そんな泰葉さんは双極性障害によるうつ病から復調した際に記者会見を開いていましたが、その後も奇行が見られるなどしていることから、現在も双極性障害の可能性が高そうです。 現在も自分の行動に歯止めがきかなくなっていると思われる泰葉さん、今後の言動からも目が離せません!.

次の