2019 年 夏至 スピリチュアル。 6/22は2019年の夏至★夏至のスピリチュアルな意味と過ごし方は?

【2019年】冬至のスピリチュアル的な意味&過ごし方は?『陰の静寂』と『陽の芽吹き』を感じよう。

2019 年 夏至 スピリチュアル

・太陽が大地を照らし、生命にエネルギーが満ちあふれる日。 ・「陰」から「陽」へと切り替わる大きな分岐点、ターニングポイント。 新月にもエネルギーが高まるとされていますが、夏至のパワーとは比べものになりません。 半年間たくわえられた太陽の力は底知れぬものですし、「陰」から「陽」へと正反対のかじきりをするわけですから、とても大きな変化が巻き起こります。 そして、夏至のエネルギーの波にうまくのれば、 「変容」「変化」をともなう願いが叶うとされています。 2019年の夏至は例年より1日遅れですから、たくわえられるエネルギーも1日分多いということ。 エネルギーが最高潮(クライマックス)に達したとき、数年に一度の神秘的なパワーに大地や生命に満ちあふれることでしょう。 夏至のスピリチュアル的な過ごし方 太陽のエネルギーは生命の源です。 夏至の日にこのエネルギーを吸収すると、心身ともに充足され、人生に 「新たな展開」がみえるようになるといわれています。 また、太陽と大地とのエネルギーが循環がもっとも活発なこの日は、 天に願いが届きやすい日でもあります。 自分が「こうなりたい」「こうしたい」など理想像や望む未来を具体的にイメージし、その願いを太陽にたくしましょう。 具体的には、次の4つの過ごし方を試してみてください。 1.朝日を浴びる 日当たりのいい場所で、朝日を全身に浴びましょう。 できれば少し早起きをして、日の出の瞬間に立ちあえるといいですね。 全身に 太陽エネルギーが満ち足りていくことをからだの内側から感じることを意識しましょう。 曇りや雨であっても、夏至の日の特別なエネルギーは生命に届いています。 太陽のエネルギーをしっかりと吸収することをイメージしましょう。 「太陽のエネルギー」には、心身を浄化させ、気持ちを整え、全身にやる気をみなぎらせる力があります。 2.上半期のたな卸しをする 夏至は「陽」が最高潮に達すると同時に、「陰」へと切り替わる日です。 上半期のたな卸しをするには絶好の機会ですね。 不要なものにこだわりすぎていないか、本来の自分が望む方向性とずれが生じていないか、一度立ち止まって考えてみるのもおすすめです。 下半期をどう過ごすか、書き出してみてもいいでしょう。 夏至の翌日から「陰」の時期に入るので、 下半期は新しく何かを始めるのではなく、余分なものをそぎ落とす作業に専念します。 断捨離もおすすめですよ。 無理につき合いを続けている人間関係は、思い切って手放してみることも大切です。 3.自分のからだをいたわる 1年でもっとも昼の時間が長い、ということは、反対に夜の時間は短いということです。 太陽エネルギーは男性的で力強いもの。 それをしっかりと自分のものとして受け止めて浄化させるには、 夜の過ごし方も大切です。 最近では節電効果を期待して 『キャンドルナイト』の催しが各地で開催されますが、スピリチュアル的にも望ましいことです。 電気を消し、携帯の電源も落として、 すべてをシャットアウトすることで自分を解放しましょう。 そうすることで、朝日を浴びてたくわえたエネルギーをからだの内へ内へと浸透させることができます。 あたたかいハーブティーを飲んだり、ゆったり半身浴をすることもおすすめです。 心身を整えて浄化させることで、下半期によいスタートがきれるように準備をしていきます。 4.太陽エネルギーに「変容」への願いをたくす 夏至は、「陰」から「陽」へと切り替わる、最重要なターニングポイントです。 つまり、「変容」がもたらされるときなんですね。 夏至という大きな分岐点に立とうとしている今、あなたは何を望みますか? そのことを自分によく問いかけてみてくださいね。 これからも同じ道をまっすぐに進んでいくのか、 はたまた、思い切ってかじを切り、おおきく方向を変える道を選ぶのか。 あなた自身のなかにその答えがあるはずです。 迷ってばかりで、自分の本当の望みがわからない。 うまく言葉にはできないけれど、胸の辺りがもやもやしている。 そんなときは、 ・邪気、邪念が多い。 ・自分の気持ちと正面から向き合う勇気がない。 ・恐れから逃げたいという気持ちがある。 という気持ちの状態なのかもしれません。 そんなときに思い浮かぶのは欲望であって、「心からの願い」ではありません。 純粋な願いでないことは、太陽エネルギーの波にのせてもらうことができません。 まずは、 「自分の自然なあり方を邪魔していることは何なのか?」つきとめることが先決です。 思いのたけを、ノートに書き出す方法がおすすめです。 また、自分の心の整理をつけていく作業をプロに手伝ってもらうのもひとつです。 霊感・霊視・スピリチュアルを専門にする占い師が在籍。

次の

トシ&リティ 公式ブログ Powered by LINE

2019 年 夏至 スピリチュアル

スピリチュアルな世界で有名な方達が言われている事ですが、 2019年6月21日を境に、また大きな変化が起きるそうです。 夏至の日を境に、エネルギーが大きく変わり、 以前から言われていた、二極化や分離 と言うモノの差が激しさを増すそうです。 アセンションの加速とも言われています。 良い部分で言えば、地球以来、宇宙以来、はじめてであるぐらい、 高次の光のシャワーが降り注いでいる状態であるようです。 しかしながら、その光の影響を受け取る人と、受け取らない人に別れる。 どんどん良くなる人と、どんどん悪くなる人に別れる。 目覚める人、眠り続ける人に別れる。 3次元に留まる人と、5次元に移行する人に別れる。 地球は、すごい勢いで波動を上げ続けています。 夏至の日は、上昇している地球エレベーターに乗るか乗らないか、決める。 その日限定と言うわけではないそうですが、 夏至の日は、エネルギーの切り替わりポイント。 2019年は、かなりスピードを上げて上昇している。 今ならまだ間に合いますが、 2020年からは、難しくなるそうです。 地球エレベーターに乗る方法は、 上昇している地球の波動に自分を合わせる。 だから、自然に合わせられる人は、 このような情報を全く知らなくても勝手に上がって行きます。 地球や宇宙からのサポートも大量に入るので、 夏至の日を境に意識が変わる人達も格段に増えるそうです。 もう、従来の地球とは、違います。 一概には言えませんが、従来の地球での意識。 従来の地球での考え方。 従来の地球での生き方を続けていると、 上昇している地球エレベーターには、乗れないかもしれません。 意図的に目覚めたい人は、 並木良和さんや関野あやこさんの話が参考になる思います。 お二人の話に共通している事は、目覚めを妨げてきた、 自分自身に纏わり付けて来た重いウェイト。 重い、重い、錘を、どんどん外す事。 どんどん手放す事。 それらを手放せば、手放すほどに目覚めて行くそうです。 また、ルンルの植原紘治さんの話だったと思いますが、 お釈迦様の弟子は、お釈迦様の話を聞いて目覚めたわけではない。 お釈迦様の響き、波動を音で感じて、 目覚めたと言うような事を言われていたと思います。 だから、お釈迦様が何も喋らずとも、 周囲にいる人達は、その波動の影響で目覚める事が出来た。 植原紘治さん自身が体験した事で、 まったく同じ祝詞やお経でも、それを発する人によって、 全然、音の響きが違ったそうです。 だから、一人が目覚めれば、その音の響きによって、 また、誰かが目覚めると言う事が起きるのでしょう。 これについては、バラバラのメトロノームを いっぱい置いて、しらばらく放っておくと、 いつの間にか同期して、まったく同じ動きをするようになる と言う事に似ているかもしれません。 見た事がない方は、ユーチューブで、 「バラバラ メトロノーム」で検索して見るといいかもしれません。 みんながみんな目覚めなければ、ならないわけではない。 100匹目の猿現象のように一定数の人が目覚めれば、 多くの人がそれに影響されて、目覚めるようになる。 しかしながら、置いてきぼりになる人もいる。 それは、その人の選択でもあるようです。 だけど、このような情報を発信している私も、 置いてきぼりになるか、上昇できるかは、まだ分からない状態です。 読むだけ、聞くだけ、書くだけでは、 知識として知っただけで、何も変わっていない事も多いと思う。 だから、感じる事が大切であるような気がします。 でも、せっかくなら、地球の上昇エレベーターに 乗って行きたいものですね。 本当に上昇気流に乗っていけば、 夢のような楽しい世界を生きる事が出来るそうです。 そのサポートがあるのが今です。 だけど、いつまでもサポートがあるわけではない。 だから、今がチャンスだし、今目覚めた方がいいと 伝えている方が多いのだと思います。

次の

2019年6月22日夏至のスピリチュアルメッセージ「浄化」

2019 年 夏至 スピリチュアル

因みに、年度を限定せず、夏至はいつかという風に聞かれた場合は 6月21日もしくは22日というのが正解の答えとなり 冬至や春分、秋分と同様にその年によって日付が前後するため 夏至の日程は毎年同じではないと覚えておいてくださいね。 尚、二十四節気の10番目に当たる夏至は、 ご存知の通り一年で昼間が最も長く夜が最も短い日となりますが これは北半球に限った事で 南半球では最も昼が短いのが夏至となります。 2019年の夏至の代表的な食べ物は? という事で、2019年の夏至はいつかという事を踏まえた上で、 続いては 夏至に食べる代表的な食べ物についてご紹介致します。 因みに、夏至の日に食べる食べ物については 結構、地域差が大きいのが特徴なので参考にして下さいね。 夏至の代表的な食べ物1:冬瓜 — 2月 14, 2018 at 9:39午後 PST 先に触れた通り、夏至の食べ物は非常に地域差が大きいのですが 冬瓜に限っては日本各地で夏至の日に食べる風習がある食べ物で 所謂、全国区の夏至の代表的な食べ物となっています。 夏が旬の野菜である冬瓜は、食物繊維やビタミンCが豊富な上、 糖分の吸収や熱を抑える効果や利尿作用もある健康食品で 高温多湿の夏至の時期の 夏バテ対策にも最適の食べ物なんです。 尚、冬瓜は煮物やスープ、サラダなど様々なレシピで使えますが 暑い時期は冷製スープやサラダ等がさっぱり美味しく召し上がれ おすすめの夏至の日の冬瓜の食べ方ですよ。 夏至の代表的な食べ物2:小麦餅 関東、奈良、和歌山など — 2018年 5月月23日午後3時31分PDT 半夏生餅とも呼ばれる 小麦餅は、全国区ではありませんが 奈良や和歌山、関東の一部等、比較的広い範囲で食べる風習が残る 夏至にはお馴染みの食べ物で、レシピもネットでチェックできますので 2019年の夏至にトライしてみてはいかがでしょう。 因みに、小麦餅といっても小麦粉を捏ねたお餅ではなく、 もち米とつぶし小麦を混ぜて作った餅にきな粉をまぶしもので 素朴な味わいの伝統的な夏至の食べ物として人気がありますよ。 因みに、小麦餅が夏至に食べられるようになったのは、 丁度、昔は 田植えの時期だった夏至の頃に田植えの無事や豊作を願い 縁起物としてお供えする風習が起源になっているようですね。 photo-ac. 因みに、夏至にタコを食べる理由としては 先に触れた通り、夏至は田植えの時期だったということもあり タコの足のように稲が八方に根を広げますようにという 豊作への願いを込めた縁起物として食べられていたようです。 また、タコはとても 栄養価が高い食べ物なので 暑さに向かう折に滋養を付けて厳しい夏を乗り切れるようにと 2019年の夏至の食卓に取り入れるにも最適の食材のひとつですよ。 夏至の代表的な食べ物4:水無月 京都 Sponsored Links 2019年の夏至のスピリチュアルな意味とは? という事で、2019年の夏至はいつかという事や夏至の食べ物を ここまでご紹介しましたが、夏至は スピリチュアルな面でも 重要な意味を持つ日なので、その辺も詳しく見て参りましょう。 gatag. 尚、陽から陰に代わると言うと運気が低下しそうな感じですが そんな意味合いは全くなく、様々な種を蒔いてきた時期から 種が成長し刈り取る過程へと移り変わるという意味になります。 pakutaso. 2019年の丁度折り返し地点でもある夏至の頃なので 下半期の運気を高めるためにも 浄化のパワーを上手く利用し 自分自身と向き合う時間を持ってみるのもおすすめですよ。 2019年の夏至に行われるお祭りやイベントは? という事で、2019年の夏至はいつかという事や夏至の食べ物、 スピリチュアルな意味合い等ご案内致しましたが、 2019年の夏至に行われる お祭りやイベントもご紹介致しましょう。 早朝の海に入り禊を行いながら日の出を待つ夏至祭は 丁度、 夫婦岩の間から太陽が昇るとても荘厳な雰囲気の中で 夏至の朝を迎える事ができる大変興味深いイベントで 2019年の夏至の日に実際に訪れてみるのもおすすめですよ。 2019年の夏至のイベント2:100万人のキャンドルナイト — 10月 29, 2017 at 4:20午前 PDT スウェーデン、フィンランド等の 北ヨーロッパの一帯では 夏至をお祝いするお祭りが古くから盛大に行われていて 様々なスピリチュアルな風習が現代も受け継がれています。 新緑や初夏の花を飾って作られたポールを広場に立て 民族衣装に身を包み女性は花冠を被るなどして正装して集い 焚火などをたく夏至のイベントが北欧各国で今も広く行われています。 因みに、夏至祭の前の晩にセイヨウオトギリの花の枝を 枕の下に敷いて寝ると聖人の加護が得られるという言い伝えや 未婚女性なら未来の夫が夢に現れるという伝承等もあるので 興味のある方は2019年の夏至に試してみてはいかがでしょう。 先にご紹介した通り、夏至には冬瓜を食べる風習がありますが 2019年の夏至には優しい味わいで美容にもよい 冬瓜茶に トライしてみるのもおすすめのアイデアですよ。 上記の中国の契約有機茶園で作られた冬瓜茶200gは 食物繊維やビタミンCが豊富なスイーツティーとして人気で 昔ながらの砂糖漬けの製法で作られた伝統のお茶なんです。 rakuten. ホットでもアイスでも楽しめる中国伝統の冬瓜茶は お茶としてだけでなく、砂糖漬けの冬瓜をスイーツとして そのまま召し上がる事もできる人気の健康食品となっています。 2019年の夏至にはウッドフレームランタンがおすすめ!• 100万人のキャンドルライトが近年定着して切る夏至の夜には おしゃれなキャンドルスタンドにろうそくを入れて火を灯し ゆったりと初夏の夜を楽しむのも2019年はおすすめですよ。 上記のロープハンドルのウッドフレームランタンは ビーチやガーデンスタイルにぴったりのおしゃれな逸品で 大き目のアロマキャンドルを中に入れディスプレイするには もってこいのナチュラルテイストのアイテムなんです。 rakuten. 2㎝四方のゆったりサイズのウッドフレームランタンは 中にシーシェルやオブジェなどをお好みで入れて 夏らしいアレンジにすれば夏至の夜のひと時を楽しむにも ぴったりの大変雰囲気のあるインテリアになりますよ。 キャンドルの光に照らされる木のフレームが温かみのある おしゃれなキャンドルホルダーは、お部屋の中は勿論ですが 野外でのBBQやキャンプなどでも活用する事ができて 素敵な雰囲気づくりができるおすすめの逸品となっています。 この記事を読まれた方からは こちらも人気です。 <関連記事>.

次の