グラブル コルル。 【グラブル】レオナ、コルル、アーミラはこぞって大食いキャラ?コルルは闇なのかはたまた他属性に出張か、アリアの前にレオナにリミテッドフラグ?

【グラブル】水着コルルの評価/性能検証まとめ【グランブルーファンタジー】

グラブル コルル

鋼鉄の如き肉体とゴミ山で拾いし槍により、生きるため日銭を稼ぐ。 腹を満たすことこそが、人生において最良であると信じて。 【初心者向け評価】 体力が減るごとにどんどん強くなり、メンバー全員に対する攻撃をかばうという、タンク兼アタッカーがコンセプトのキャラクター。 攻撃性能が非常に高く、それでいてデバフも持ち合わせ、暗闇効果によって味方の被弾も減らせるという器用な面も持ち合わせる。 全体攻撃を一人で受け止めつつガッツ効果で耐えしのぎ、強烈な追撃を行う姿はとてもシチューが大好きな11歳とは思えない信頼感がある。 しかしながらその基礎体力値はぶっちぎりのワーストクラス。 戦力が整わない頃はヒーラージョブを起用したり、他の防御キャラと一緒に戦わせるなどして安定させてあげよう。 最終的な闇属性の武器編成は低体力で戦う編成になる事が多い背水型になることが多い為、噛み合いも非常に良い。 【上級者向け評価】 巷ではグラーシーザーの擬人化とも言われる背水の申し子。 背水に対応したサポアビを有し、それでいて3アビで自前で背水を行える等、やりたい動きに隙が無い。 高難度クエストにおける破局等といった全体即死攻撃を一手で受け止めながらガッツで耐えるという点も評価点。 攻撃も防御もデバフもこなせる芸達者であり、高難度、果ては古戦場の周回においても起用が視野に入る。 セレストクロー・マグナを並べたマグナ編成、グラーシーザーを並べたハデス編成の背水編成とも噛みあい、高いポテンシャルを持つ。 弱点として、自前で連撃が盛れない上に闇属性に少ない槍得意という点。 オールド コルタナ等、編成で連撃率のケアが必要になりがちでもある事は留意したい。 更に、極まった渾身ハデス編成には当然噛み合わない等、痛い部分もある。 【おすすめリミットボーナス】 背水とクリティカルが各2枠に、弱体成功率UPが1枠と、欲しいものは十分揃っている。 追加サポアビは未実装。 【1アビ】カッチカチでごんす! 非常に貴重なかばう 全体 のアビリティ。 破局を代表とする全体高ダメージを一人でどうにかしてしまう事が出来る。 被ダメージ50%軽減の効果と、さらにサポアビによって一度だけ戦闘不能を回避出来るのもあり、かなりの信頼性があると言える。 リキャストが7 6 ターンとそこそこ早い為、何度も使いたくなるが、後述する3アビによって体力を削る事になるため不安定になりがち。 もちろん短期戦では素早くガッツを発動させて周回を速める為に使える。 状況に合わせて使い分け、必要なら別途ダメージカットやヒールを用意しておくことで安定させたりするなど考えたい。 【2アビ】ちぇすと 6回攻撃の上限合計約80万程のダメアビ。 付与する暗闇は個人枠で、3ターン持続するタイプ。 防御、暗闇双方共に基本成功率90%。 ただ使用するだけでなく奥義にも付随して発動し、単純にダメージを伸ばしつつ後続のダメージも引き上げられる。 サポアビの効果によって、瀕死時にはターンの終わりにまで発動することが出来る為、水着ゾーイのコンジャクションとは言うまでもなく相性抜群。 ちぇすとーぉ!• 最大体力の30%分を削るが、自身のサポアビもあって更に火力へと繋がる便利なアビリティ。 勘違いされやすいが、体力の最大値を30%消費するのではなく、最大体力分の30%のHPを消費する。 前述したが、2アビの連続発動を1ターン目で行える事が非常に強力。 使用を温存しておき、厄介な敵の全体攻撃のタイミングに合わせて発動、そのまま1アビを発動し、受け止める…という防御的な使い方もある。 【サポート】宿命の槍 敵に狙われる度にLvが上昇する。 最大Lv5。 通常攻撃等への恩恵はそれなりだが、2アビにおいては一発一発のダメージに上乗せし、最大になれば30万ダメージにもなる。 行動に付随して何度も発動するというのもあり、中々侮れない。 リミットボーナスに敵対心UPが無い為、1アビによって稼ぐくらいしか能動的に溜める手段が無い事だけが玉に瑕。 攻撃UPは体力が25%減るごとに効果が発動。 15%ずつ上がっていき45%まで上がっていく。 コルル本人の3アビや1アビのかばうによって被弾を稼ぎ、円滑に発動出来ると強力。 防御UPは25%ずつ上昇。 最終的に75%とかなり堅くなるが、さすがに体力が24%以下の状態。 いつ倒れてもおかしくない為、防御UPはおまけ程度に考えよう。 瀕死状態になると2アビが自動で発動。 これは一度だけでなく、瀕死の状態を維持できると何度でも発動してくれる。 【奥義】ストーン・ブレイク 暗闇状態の敵に対して奥義ダメージ30%上昇、上限10%上昇。 周回においては3アビでポンバして2アビを当てているので、暗闇を外さなければ自ずと奥義性能が向上したまま当てられる。 更に2アビによる追撃もあり、ダメージソースとしても非常に高性能。 加入時 「わたしの名はコルル。 ごはんの為、しっかりと働くで申す!」 マイページ 「一緒に旅をしようと団長さんに誘われた時、すっごく悩んだので申す。 いや実は、知らない人についていっちゃダメだと母上にきつく言われてたものでごんすから… でも、勇気を出してついて行って、本当に良かったでごんす!」 「『働かざる者食うべからず』…なんとも胸に突き刺さる言葉で申す」 「今日は、イオとルリアさんと喫茶店とやらでお茶をするで申す! お友達とのお出かけって、とってもウキウキするものでごんすな!」 誕生日限定(ネタバレのため反転) 「お誕生日、おめでとうで申す!」 「団長さんは、人生の先輩でごんす!」 編成時 「依頼をこなして稼ぐでごんす!」 「腹が減っては何とやらで申す!」 「食堂に行くのでごんすか?」 覚醒時 「カッチカチの石頭で申す!」 LBクラスアップ時 「お腹いっぱいでごんす!」 LB強化時 「まっこと感謝致し申す!」 「懐がぽーっかぽかでごんす!」 「一生懸命生きるで申す!」 図鑑台詞 「わたしの名はコルル。 ごはんの為、しっかりと働くで申す!」 「温かいシチューをお腹いっぱい食べることこそが、この上ない至福の時でごんす!」 「さあ、お主をこのストーン・ブレイクの餌食にするで申す!」 誕生日限定 1(ネタバレのため反転) 「騎空団の皆から聞き申したところ、今日が 団長 さんのお誕生日なのでごんすね。 」 「へへへ…… 団長 さん、お誕生日おめでとうで申す!」 「さて、日頃お世話になっている 団長 さんにお礼がしたいので申すが……」 「先日、美味しいシチューを出す食堂を見つけたので、一緒に行き申さんか?」 「いやいや、お金の心配は結構でごんす。 」 「先ほど一仕事終えてきたので、懐はぽーっかぽかで申すよ。 」 「 団長 さんのお誕生日。 好きなものを好きなだけ食べて幸せ気分を味わってほしいでごんす!」 誕生日限定 2(ネタバレのため反転) 「」 攻撃 「ていやっ」 「ちぇすとっ」 「たぁっ」 敵撃破 「成敗でごんす!」 アビリティ1使用 「カッチカチでごんす!」 アビリティ2使用 「ちぇーすとぉぉーっ!!」 アビリティ3使用 「集中……集中……!」 奥義発動可能 「容赦いたさんっ!」 奥義 「ガツンとその頭、カチ割り申そう!ストーン・ブレイク!」 奥義 SKIP時 「ストーン・ブレイク!」 大ダメージ 「」 瀕死 「まだ死ねぬ…!」 戦闘不能 「惨めで申す…」 状態異常付与 汎用 「体よ!動くでごんす!」 状態異常付与 スリップダメージ 「」 回復 「元気!元気で申すよ!」 参戦 「」 勝利 「温かいシチューを食べに行き申そう!」 汎用台詞 「生き抜くため、私は戦うでごんす!」 主人公敵撃破 「うわぁ〜、すっごい!」 主人公奥義発動可能 「ガツンと頼むで申す!」 主人公瀕死 「」 主人公戦闘不能 「」 小ネタ紹介 マイページBGMや他バージョンのスキンを付けることで起きる変化等、そのキャラに関する小ネタを書く項目です。 「グラーシーザを持つものは必ず勝利する」と言われ、その剣の霊験にあやかりたい為、負けられない決闘を控えていたギースリはコルルにグラーシーザを借り、見事に勝利する。 しかし勝利したギースリはグラーシーザを大層気に入り、買い取ってやると言って返そうとしなかった。 怒ったコルルはギースリを襲い、ギースリはグラーシーザで応戦。 コルルの石頭はグラーシーザを折るものの相打ちとなり双方、死亡した。 時を経て折れたグラーシーザは槍に仕立て上げられ、暗殺に用いられた。 そして今度は死体に刺さっていたこの槍でもって暗殺の復讐が為された。 そして槍は復讐者への呪いをかけられたという。 これら一連の流れの要素がグラブルのコルルやグラーシーザにいくつか(移り変わる所有者設定、石頭や復讐要素など)継承されている。 サプチケで迎えようと思ったけど水ゾ必須で詰んだ そういや未だお迎えできてないや… -- [pkJ5yx8AG2A] 2020-05-11 月 13:42:38• 公式画集のボツ衣装ヤバいだろ... アンチラの衣装といい運営は怖いもの無しかよ!? -- [KDldStNIkJo] 2020-06-22 月 04:00:57• ぽっと出の割りに有能で今度は水着とはプリコネのコッコロと同じ声優のせいか運営の扱いええな -- [vQyYQXgmPRM] 2020-06-25 木 18:00:54• 褐色……背水キャラ……水着……うっ頭が…… -- [xMyZLrUmaU2] 2020-06-25 木 18:21:11• 闇以外でぶっ壊れとして来るなら素晴らしいが… -- [NU17W98xw4M] 2020-06-28 日 15:19:42• 最近の限定キャラって昇格と使途以外みんな属性変わってるから闇以外にはなりそう -- [r5u7f. アビは闇据え置きだったから分からんが、イベ戦の水で来るんかな -- [I6Mhl. U0Leg] 2020-06-28 日 18:22:45• コルルって境遇的に食に飢えてるタイプだと思ったけど普通に大食いキャラだったんだな… -- [hLMdJ3qNpuE] 2020-06-28 日 17:38:46• いつの間にかちぇすとのSE変わってんな -- [ctB2mpuK0. E] 2020-06-29 月 22:19:29• コメント投稿を行う前に をお読みください。 誹謗・中傷・煽り・乱暴な言葉遣い・過度に卑猥・公序良俗に反する等、閲覧者が不快になるコメント、レスは控えていただきますようお願いいたします。 キャラDis、愚痴、不満についての投稿は、でお願いします。 わずかな愚痴が含まれていただけで、頭ごなしにに誘導するのはおやめください。 また、明らかに板違いの愚痴に対して、返答・誘導する場合は、言葉遣いに配慮し、板が荒れないよう気を配っていただけますようお願いいたします。 ルールを守っていただけない場合、 アクセス規制の対象とさせていただくことがございますので、ご留意ください。

次の

コルル(水着SSR・水属性) の性能・評価【キャラ・グラブル攻略】

グラブル コルル

コルルの強み、特に活躍する場面などを基本的な性能と合わせて解説します。 コルルの性能 闇属性のヒューマンで特殊タイプ。 得意武器は槍。 コルルは弱体効果のあるアビリティを持っているため、弱体成功率UPがあるのはうれしいです。 リミサポは現在未実装。 奥義「ストーン・ブレイク」 追加効果として、• ちぇすとが発動• 暗闇状態の敵に対して奥義性能UP を持ちます。 「ちぇすと」は2アビ 奥義時に発動する「ちぇすと」とは2アビのこと。 ダメージに加え、• 奥義の追加ダメージとしてはかなりダメージが大きく優秀。 暗闇に対して奥義上限10%UP 暗闇の敵に対して奥義性能がUP。 奥義上限は10%上昇します。 効果量は高い訳ではないので無理に狙う必要は薄いですが、自身の2アビ「チェスト」に暗闇効果が付いているため、奥義の前に2アビを使っておけば自然と奥義性能UPの恩恵を受けることができます。 また、そもそも奥義ダメージが上限に届いていない場合は奥義ダメージUPの効果も丸々受けることができるため、コルルは他のキャラと比べて非常に高い奥義ダメージを出してくれます。 1アビ「カッチカチでごんす!」• 被ダメージを50%軽減 の2つの効果。 かばうは全体なので、単体攻撃はもちろん全体攻撃もかばうことができます。 被ダメージを半分にしながらかばうため、戦闘不能になりにくいです。 2アビ「チェスト」 奥義の個所で説明した通りです。 3アビ「ステイアライブ」• 自分が即座に奥義発動可能• 他のアビリティが即時使用可能になる• 使用時に最大HPの30%を消費 の3つの効果。 いわゆるポンバ効果で、1ターン目からいきなり奥義を発動できます。 単にダメージを稼げるだけでなく、累積防御10%ダウンを3回かけられる点も強力 この3アビ使用時にHPを30%消費してしまいますが、背水編成や後述のサポアビによって HPが減るのはコルルにとってはむしろメリットとなる場合がほとんどです。 水着ゾーイなしでも自分で背水状態に入れると見ることもできます。 サポアビ 宿命の槍 敵の攻撃のターゲットになった場合に、「宿命の槍Lv」が1上昇 最大5まで。 宿命の槍Lvに応じて与ダメージ上昇。 宿命の槍Lvは消去不可かつ永続。 宿命の槍Lvが1上昇するごとに与ダメージが1万上昇します。 1アビのかばうを使えば確実にLvを1上げることができますが、その他は特に狙われやすくなる要素は持たないので、基本的にはそれほど気にする必要のあるサポアビではありません。 生きるために• 瀕死状態の場合、ターン終了時にちぇすと 2アビ が発動• 1度だけ戦闘不能にならずHP1で耐える の3つの効果。 よくばりサポアビ。 HP100%• HP70% 3アビ使用想定• HP45% ゾーイ回復中• HP70%では約1. 2倍、HP45%では約1. 4倍、HP15%では約1. 7倍に与ダメージが上昇。 実戦ではセレ爪やグラシなどの背水武器が編成されていることを考えると、さらに倍率は大きくなります。 この攻撃UPは別枠なので、マグナでもハデスでも同じように恩恵を受けられます。 HP100%• HP約50%• HP15% の被ダメージ。 HP50%では被ダメージ約15%減少、15%では約40%被ダメージが減少します。 HP25%未満で2アビが自動発動 瀕死 HP25%未満 状態の場合、ターン終了時にちぇすと 2アビ が発動。 開幕水着ゾーイで背水起動するなら、開始から2ターンはかならずターン終了時に2アビが自動発動できます。 その後も上手く25%未満を維持できればそれだけ2アビが自動発動するため、特にデメリットもなくダメージを稼ぐ意味で優秀な効果です。 仮に致死ダメージを受けてしまった場合でも、1度はHP1でかならず耐えるので、それほど残りHPに敏感にならなくてよいのも嬉しい点です。 コルル入り開幕2000万編成例 コルルの奥義後に自動発動する2アビ「チェスト」によって追加で100万以上のダメージを稼げるため、開幕奥義編成では非常に重宝します。 アビポチなしで自動発動するという性質は、古戦場の肉集めなどの【アビポチ数を極力減らして目標のダメージ 2000万、1555万 を出したい時】と相性抜群。 また、連戦時などの【短時間でできるだけ多くのダメージを出したい場合】にも同様に大活躍します。 キャラ編成 主人公メカニックに、ルリア、コルル、ゾーイ。 もちろんクリュサオル編成でも活躍します。 装備編成 武器• メイン:バハ銃• 麒麟弓• ヘルマニビス• アバ杖• ゼノディア刀• 天司武器 アバ杖は1本でOK。 自石セレマグ:フレバハでOK デスは画像では5凸ですが、 SRでも2000万は超えます。 ゾーイによって確定で瀕死なので、かならずターン終了時にちぇすとが発動します。 奥義時にもちぇすとが自動発動するため、 ゾーイを用いた編成では0ポチでちぇすとが2回発動し、合計で約200万以上の追加ダメージを得ることができます。 2アビを押せばさらに100万追加可能 ダメージソースとして非常に優秀なので、 コルルはいれば確実に奥義編成のスタメンと言って良いです。 普段使いは背水編成ではもちろん強力、渾身編成も悪くない 開幕奥義編成でない普段使いでもコルルは活躍します。 背水編成ではサポアビの効果が存分に発揮されるため、残りHPの割合が同じ場合、一般的なキャラよりも火力の高い主人公よりもさらに高い火力をコルルは出すこともできます。 背水編成なら瀕死 HP25%未満 状態でのターン終了時の2アビの自動発動も起こりやすく、コルルは背水編成でもっとも力を出しやすいのは間違いありません。 渾身編成でも弱くはない かといって渾身編成ではダメなのかというと、実はそうではありません。 HP100%時点ではほとんど変わらないか、若干コルルが上かな程度。 フェリは当然HPが減った分火力が落ちていますが、コルルはサポアビの背水効果によってほとんど火力が落ちていません。 このように、 コルルは渾身編成においてHPが減った時の火力低下を自身のサポアビによって大きく緩和することができるという強みがあるため、渾身編成においても弱いということは決してありません。 実際私は普段ソルジャー渾身編成でコルルをスタメンで使っていますが好感触です。 奥義頻度を確保できている編成なら奥義に追加発動の2アビがやはり強力な印象。 連撃率に注意 コルルは背水効果のサポアビによって単発火力は申し分ないものの、自身で連撃率UP要素を持ちません。 また、コルルは槍得意なため一般的なオメガ剣編成の連撃UP効果を受けることもできず、連撃率の確保には気を配る必要があります。 背水オメガ剣編成にコルルを入れた場合、サポアビによって火力はむしろ他キャラよりも高く問題にはなりません。 最低でも• メインに連撃率UPの奥義効果を持つ武器を装備する• ユーステスの1アビを付与し連撃率を補助• フェリやバレクラなどのキャラのアビリティで奥義ゲージを支援 等しないと、シングルアタックばかりで肝心の奥義を撃てないということになりやすく、強いとは言えないと感じました。 まとめ• 開幕奥義編成では確実にスタメンの活躍、肉集めや連戦での順位を重視するならサプチケの候補• 普段使いでは背水or渾身問わず高火力、ただし連撃率には要注意 guraburukouryakusinannjo.

次の

【グラブル】コルルの強さを解説!開幕奥義や背水編成で特に活躍

グラブル コルル

今後は武器の擬人化もあるのか・・・? グランデフェス開始からの寝耳に水で新キャラが実装され、ラッキーで即コルルを引けたので、早速使ってみました。 性能としては 防御もできる背水アタッカーという感じです。 発動条件は厳しいものの瀕死状態で2アビが発動するので、ちょっとアテナに似ているところがあるでしょうか。 失敗しても半額キャンペーン中だしということでコルルの試運転がてらの挑戦です。 ヘクトルと言えば、実装当初にイーリアスボウ目当てに結構通いましたが、ほぼそれ以来の挑戦・・・ 頻繁に打ってくる特殊攻撃と連続攻撃が痛いイメージだったので 編成にはコルルに加えてカウンターとカット持ちのシロウを投入。 全く自信がなかったのでアサルトタイムでの挑戦です。 まずは フルチェインからの開幕です。 ヘクトルはHP99%以降は大体HPが10%の倍数毎にトリガー攻撃をしてくるので、それに合わせてコルル1アビ、シロウ2アビか3アビでダメージを軽減していく作戦です。 まぁ、ダメ元だからと自分に言い聞かせつつ シロウの1アビの累積攻撃ダウンでダメージ軽減を狙っていきます。 序盤はシスの奥義効果の恐怖も結構入って トリガー攻撃以外の特殊攻撃は殆ど喰らわず折返し。 ただ、HP10%時のトリガー攻撃を除く、他のトリガー攻撃含む特殊攻撃に暁光の矢というデバフ効果を付けてくるのでこれが厄介です。 2ターンHP回復不可の効果を付けられ、クリアでの回復不可(マウントは可)なので、ヘクトルの高火力と連続攻撃も相まってHPはジリジリ削られていきます。 2アビのちぇすとが瀕死状態で自動発動するので、背水装備で低HPを維持できるのならば結構な火力になりそうです。 また、ヘクトルは暗闇耐性を持っていましたが、暗闇が入る敵ならば更に奥義火力が上がり、加えてここでもちぇすとが追加発動するので、奥義でのアタッカーとしても中々の火力を持っていると思います。 まだLBを上げきっていないので ここからもうちょっと性能がアップすると考えると恒常キャラとしてはかなり性能の良い部類になるのではないでしょうか。 特に背水装備を入れていない自分のマグナ編成でも結構火力が出ていたので、グラシ敷き詰めのハデス編成では相当な火力になると思われます。 背水するなら必要ですよ。

次の