あしたでんき 評判。 あしたでんきの評判・デメリットを調査!使った人の口コミは?

【あしたでんきの評判まとめ】口コミからわかったメリット・デメリット|FinLabo.

あしたでんき 評判

あしたでんきを検討しているけど、電気代は本当に安い?利用者の評判は?デメリットはないの?など気になりますよね。 結論からお伝えすると、あしたでんきはファミリー世帯で電気代を大きく節約でき、他の新電力と比較しても トップクラスの安さを実現しているお得な新電力です。 一方、一人暮らしでは高くなる可能性があるなど、契約前に知っておきたい注意点もありました。 この記事では実際の利用者の評判をもとに、あしたでんきの料金プランやサービスのメリット・デメリットを解説します。 また新たに始まったキャンペーン情報や、申し込みの流れもあわせてお伝えします。 あしたでんきを検討している方の役に立つ内容を分かりやすくまとめたので、ぜひ参考にしてください。 あしたでんきとは あしたでんきは株式会社TRENDEが提供する電気のサービス。 株式会社TRENDEは東電のグループ会社で、経営基盤や電気の供給実績に優れています。 標準プランは基本料金0円が特徴で、ファミリー世帯で大きな節約ができるのが特徴。 たっぷりプランは特に電気をたくさん使う大家族向けで、電気代が20,000円を超えるようなら月3,000円安くすることも可能です。 先に参入して人気を集めていたLooopでんきよりもさらに安くなる料金設定が魅力です。 なお、あしたでんきには 初期費用や解約金はないので、気になった方は気軽に試せますよ。 あしたでんきの評判 早速、あしたでんきを利用している方の評判を見ていきましょう。 電気代が安い あしたでんきでは、電気代が安くなったという評判が多く寄せられています。 「あしたでんき」に切り替え後、初の請求額が確定。 我が家の環境では、ちょうど15%安くなった。 電気料金は、毎月固定でかかる「基本料金」と、使った分だけ発生する「従量料金」の2つから成り立っていました。 しかしあしたでんきでは、一般的な電力会社でかかっていた 基本料金が0円。 そのため、月に数百円~1,000円前後支払っていた基本料金をまるまる節約することがでます。 また、 従量料金の単価が一律というのもあしたでんきの安さの秘訣。 多くの電力会社では使用量が増えるほど単価が高くなっていましたが、あしたでんきではどんなに電気を使っても単価が変わりません。 つまり、電気の使用量が多くなるほど今までの電力会社との差が開き、お得になるということです。 このように、あしたでんきでは基本料金0円と値上がりのしない従量料金単価のおかげで、電気代を安くすることができるのです。 なお、あしたでんきは従来の電力会社から乗り換えて安くなるだけでなく、 他の新電力と比較してもトップクラスの安さを実現しています。 あしたでんき 「たっぷりプラン」 東北電力エリア 23,409円 20,800円 20,200円 東京電力エリア 24,153円 20,800円 20,200円 中部電力エリア 23,086円 20,800円 20,200円 関西電力エリア 21,763円 17,600円 17,000円 中国電力エリア 22,259円 19,200円 18,600円 九州電力エリア 21,058円 18,400円 17,800円 たっぷりプランでは、標準プランよりさらに月に 600円、従来の電力会社から比べると 3,000円以上も安くなっていますね。 たっぷりプランは基本料金はかかりますが、その分単価が非常に安く設定されているため、電気をたくさん使う家庭では結果として電気代を大きく安くできるのです。 あしたでんきが選ばれている理由 ・業界最安水準で年20,000円以上安くなる人多数 ・基本料金がずっと0円 ・初期費用・解約金0円!お試しで契約できる ・東京電力グループなので実績安心! 面倒な手続きは一切なく、知識ゼロでも簡単に切り替えができます。 さらに今なら、あしたでんきの申し込みで Amazonギフト券5,000円分プレゼントキャンペーン実施中! 一人暮らしだと高くなる場合も 一方であしたでんきは、一人暮らしなど電気をあまり使わない方では割高になってしまう場合があります。 実際に高くなってしまったという評判も見つかりました。 あしたでんきの初回電気料金がお知らせされた。 普通に高いから、九州電力に戻そうかと思う😑 — あみ🐾 chibaami 今までの電力会社では、電気の使用量によって単価が3段階に上がっていく仕組みでした。 一方であしたでんきは使用量に関わらず、真ん中くらいの価格で一定です。 つまり、電気をあまり使わない場合は今までの電力会社より割高な単価が適用され、電気代が高くなってしまうのです。 あしたでんきは基本料金が0円であるため、その分で帳消しにできる場合もあります。 しかし、以下の方はもとから基本料金が安いため電気代が高くなります。 口座引き落としやコンビニ払いなどは対応していません。 クレジットカード払いができない方や、事情があって支払いに使いたくないという方は残念ながらあしたでんきを利用することはできません。 なお、対応しているクレジットカードは以下の通りです。 対象となるプランは「標準プラン」「たっぷりプラン」の両方です。 キャンペーンの適用に申請などは不要で、期間内に申し込めば自動的に対象となりますよ。 なお、ギフト券は申し込みから約8ヵ月後に届きます。 それまでに解約してしまった場合は受け取れなくなるので注意してください。 \安くてシンプル/ あしたでんきが選ばれています 2020年特におすすめなのが あしたでんきです。 あしたでんきが選ばれている理由 ・業界最安水準で年20,000円以上安くなる人多数 ・基本料金がずっと0円 ・初期費用・解約金0円!お試しで契約できる ・東京電力グループなので実績安心! 面倒な手続きは一切なく、知識ゼロでも簡単に切り替えができます。 さらに今なら、あしたでんきの申し込みで Amazonギフト券5,000円分プレゼントキャンペーン実施中! あしたでんきの申し込みから利用まで あしたでんきの申し込みから利用開始までを、私が申し込んだときの流れを踏まえて紹介します。 公式サイトから申し込む 申し込みには 「検針票」「クレジットカード」が必要になります。 検針票がお手元にない場合は、契約している電力会社に問い合わせると教えてもらえます。 申し込みフォームでは、現在の契約状況、申し込むプラン、契約者情報などを入力します。 最終確認が済めば申し込み完了です。 供給開始日の通知 申し込みから1週間程度で、供給開始日を知らせるメールが届きます。 私の場合、2019年8月31日に申し込み、9月3日にメールが届きました。 供給開始日は、直近の検針日となります。 スマートメーターの設置 スマートメーターが未設置の場合のみ、設置作業が行われます。 立ち合い不要、費用は無料です。 現在の電力会社の解約 現在の電力会社の解約が行われます。 あしたでんき側がやってくれるので、自分で手続きをする必要はありません。 次回検針日より利用開始 申し込みから利用開始までは、 2週間~1ヶ月が目安となります。 あしたでんきのその他の情報 あしたでんきに関して契約前に知っておきたいその他の情報をまとめました。 電気代・使用量の確認方法 電気代や電気使用量は、紙の検針票ではなくあしたでんきのマイページから確認します。 左が電気代、右が電気使用量を私のマイページで見たものとなります。 オール電化は未対応 あしたでんきにはオール電化向けのプランはありません。 契約することはできますが、むしろ電気代が高くなる可能性もあるので避けましょう。 あしたでんきの問い合わせ先 あしたでんきに関するお問い合わせはフリーダイヤルまたはお問合せページからできます。 あしたでんきは多くの家庭で電気代を安くすることができ、他社と比較しても最安水準社なので、少しでも電気代を安くしたいと考えている人に最適な電力会社です。 東電のグループ企業という安心感も大きいでしょう。 一人暮らしの場合のみ注意すべきですが、該当しない方には心からおすすめできます。 解約違約金もないのでお試し感覚で申し込んでみるのもアリですよ。

次の

楽天でんきはお得なのか?デメリット・メリット・評判まで徹底解説!!

あしたでんき 評判

基本料金0円で安い たっぷりプランも安い あしたでんきの「たっぷりプラン」は、1か月の電気使用量が 700kWh以上の場合に電気代をほぼ最安値にできるプランです。 関西のモデルケースを例に計算します。 電気を多く使う家庭では年間数万円の節約も可能なので、「たっぷりプラン」を検討するといいですね。 切替の手数料は 無料• 申し込みはWEBで簡単! 最短約5分で完了• 今の電力会社への 解約手続きは不要、申込後は開通まで待つだけ 申し込み時に必要な書類は 電力会社の検針票(電気使用量のお知らせなど)です。 検針票に書かれている「お客様番号」と「供給地点特定番号」を利用して、電力会社が手続きを進めます。 に必要事項を入力したら、以下の流れで手続きが進みます。 スマートメーターの工事は30分ほどで終了し、外で作業を行うので立ち合いも基本的に不要です。 利用中の電力会社への解約の届けも不要で、申し込んだ電力会社が代行します。 (引っ越しを伴う場合のみ解約連絡が必要) 開通までの目安は2週間から2か月以内です。 (混雑状況によります) 申し込み後は、 開通日まで待つだけなので簡単ですね。

次の

楽天でんきはお得なのか?デメリット・メリット・評判まで徹底解説!!

あしたでんき 評判

こんにちは、マメじゃないけど損はしたくない理系主婦のみおです。 をご覧いただき、ありがとうございます。 月々の電気代が10,000円以下で 電気代を節約したいと思っているお家におすすめの新電力会社が「あしたでんき」です。 あしたでんきでこれだけ安くなる 東京電力からあしたでんきへ変更した場合の料金シミュレーション 世帯人数 東京電力(従量電灯B) あしたでんき(標準プラン) 一人暮らし(月150kHh) 4,930円 3,900円 二人暮らし(月280kWh) 9,704円 7,280円 3人世帯(月370kWh) 12,455円 9,620円 4人世帯(月400kWh) 13,372円 10,400円 5人世帯(月450kWh) 14,901円 11,700円 あしたでんきの概要 あしたでんき (東京電力の関連会社) 基本料金 標準プラン…0円、たっぷりプラン…3,000円 供給エリア 東北電力エリア、東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、九州電力エリア 契約期間 なし 解約違約金 なし 支払い方法 クレジットカード払い 特徴• 基本料金が0円(標準プラン)• 料金がシンプルでわかりやすい• 料金が最安水準• 契約期間の縛りなし/解約金なし• 東京電力の関連会社なので実績があり経営基盤が安定している こんな人におすすめ 月々10,000円以下の電気料金で電気代を安くしたい人 あしたでんきは東京電力の関連会社のが運営している電力会社です。 基本料金が0円で使った分の電気代だけ払えばいいシンプルでわかりやすい料金プランです。 一人暮らしや二人暮らしにおすすめの電力会社 基本料金が0円で使った分の電気代だけ払えばいいシンプルでわかりやすい料金プランです。 月々の電気代が10,000円以下の価格帯で料金が最安値です。 一人暮らしや二人暮らしにおすすめの電力会社です。 あしたでんきの料金プラン あしたでんきの料金プランは2つあります。 標準プランもたっぷりプランも基本料金はゼロ円でつかった分だけの電気代を払います。 一般的な家の電気の使用量だと、まず標準プランになります。 東京電力からあしたでんきへ変更した場合の料金シミュレーション 世帯人数 東京電力(従量電灯B) あしたでんき(標準プラン) 一人暮らし(月150kHh) 4,930円 3,900円 二人暮らし(月280kWh) 9,704円 7,280円 3人世帯(月370kWh) 12,455円 9,620円 4人世帯(月400kWh) 13,372円 10,400円 5人世帯(月450kWh) 14,901円 11,700円 あしたでんきなら、一人暮らしで月1,000円、二人暮らしで月2,500円、3~5人家で月3,000円くらい電気代が安くなる可能性があります。 新電力は一人暮らしではそこまで安くならないことが多いのですが、あしたでんきは一人暮らしでも電気代の節約効果がみこめます。 電力会社を変えてみたいけど、万が一戻したいときがあったらどうしよう。 あしたでんきなら解約金が発生しないので、辞めたくなったらなにも気にせずに解約できるよ。 あしたでんきは契約期間の縛りもなく、解約違約金も発生しません。 東京電力の関連会社なので実績があり経営基盤が安定している 新電力会社の中でもあしたでんきの特徴は、東京電力の関連会社ため、電力販売に関して実績がある会社なので安心感があります。 北海道電力エリア、北陸電力エリア、四国電力エリア、沖縄エリアはサービス対象外 あしたでんきの1番のデメリットは、北海道・北陸・四国電力エリアがサービス対象外なことです。 北海道・北陸・四国電力エリアで電気代安くするには、あしたでんきと同じくらいの料金プランのLooopでんきがおすすめです。 支払い方法はクレジットカードのみ あしたでんきの支払い方法はクレジットカードのみです。 口座振替はできません。 お客さまへ この度は【あしたでんき】にお申し込みいただき、誠にありがとうございます。 お申し込みメールアドレスのご確認のため、以下のURLをクリックしてください。 ログインすると自動でメールアドレスの認証が完了します。

次の