鼻うがい コツ。 鼻うがいのコツは?口から水が出なくても大丈夫?(副鼻腔炎特集4)

鼻うがいは痛くない! むしろ超気持ちいい! 風邪予防に最適な鼻うがいの方法 / 60秒で元気になれる耳寄りヘルスケア

鼻うがい コツ

今年も「花粉症」のシーズンがやってきました。 鼻水や鼻づまりをおさえるには、どんな対策が有効なのか。 聖路加国際病院の石川陽平医師は、「薬を飲む以外では『鼻うがい』がお勧めです。 市販品を買わなくても、水と塩があれば、自宅で簡単に行えます」といいます。 「健康を促す行動」「病気を予防する行動」とは はじめまして。 聖路加国際病院の石川陽平と申します。 救急医として日々臨床や研究に従事していますが、臨床で出会う疾患のもとをたどると、患者さんの行動や生活習慣、社会環境などが原因になっていることに気付きます。 そこで「健康を促す行動」「病気を予防する行動」を促進しようと、医師によるオンライン医療相談サービス「first call」の企画・運営にも従事しています。 「first call」には、普段病院に来る患者さんからはあまり相談されることのない、日常でのちょっとしたからだの悩みや疑問が多く寄せられています。 この連載では、その中から多くの皆さんが同様に悩んでいるだろうものをピックアップして、医学的なエビデンスをもとに解説しながら、日常的にできる対策をご提案していきたいと思います。 第1回は、今年もつらい時期がやってきた「花粉症」についてです。 8%)にも上るとされています。 さらに、昭和58~62年に実施した調査と比較すると、スギ花粉症の患者数は約5倍にもなっています。 また、以前は、花粉症は成人になってからかかる病気として認識されていましたが、最近では小児期からも症状が出現することも多くなってきました。

次の

はじめての鼻うがい :: デイリーポータルZ

鼻うがい コツ

Contents• 鼻うがいをすると蓄膿症は改善するの? 奥に入り込んだ雑菌や花粉、ごみ、粘り気の つよい鼻水などは鼻をかむだけでは出てきません! 鼻うがいは そんな雑菌や花粉を取り除いてくれるんです。 蓄膿症の原因となる細菌がいなくなることで、 炎症も減り蓄膿症も改善されるんです。 ほかにも 花粉症やアレルギー性鼻炎にも効果があります。 うまく出来るようになると 鼻がスーっとして気持ちが良いですよ!! 鼻うがい洗浄器ハナノアとは? ハナノアの成分 精製水、塩化ナトリウム、グリセリン、香料、 ポリンルベート80、ベンザルコニウム塩化物(0. ノズル部の「うえ」の文字が読める向きに持ち、 まっすぐ正面を向いて、先端を鼻の穴に入れます。 それは、 人の体液より成分濃度が低く、 鼻粘膜を刺激するからなのです。 ハナノアは成分濃度が人の体液に近いので、 鼻粘膜を刺激しないので、 ツーンと痛くなったりしないんです。 ハナノアの使い方のコツ 私が実際に使って経験したことです。 使いかたを失敗すると気導に液が流れこんで むせてしまったり、 液を飲み込んで吐きそうになったりします。 けっこう、 苦しくなります。 そんな、 失敗を減らすコツは、 息を吐きながら液を注入するんです。 もう一つのコツとしては、 ゆっくり流しこむということです。 ぴゅっと勢いよくプッシュするんではなく ゆっくりと流し込むようにします。 すると、 うまく行きますよ! 慣れるとスッキリして 気持よくなります。 でも、 急いですると失敗して苦しくなるので、 慌てずにゆっくりとしましょうね。 スポンサーリンク 鼻うがいは1日に何回? 1日に何回すればいいのか? 気になりますよね。 鼻うがいは1日1回です。 なれるとスッキリして気持ち良くて 何回もしたくなります。 あまりしすぎると粘膜が痛んで機能が低下してしまいます。 1日1回までにしましょう! ハナノアの口コミ・・・ ・某有名声優さんも鼻うがいをしていると聞き 季節の変わり目に風邪をひいてしまうので予防のために購入! 寝る前にやってます。 鼻の内壁?にノズルの先がついてしまうとうまく液が 流れていかないので、 鼻に強く押し当てすぎないようにしたら 口から出せるようになりました。 ついつい鼻を強くかみたくなりますが中耳炎に ならないように注意がいりそうです。 ・万年鼻炎の主人のために購入しました。 ある程度コツを掴んだいまもゲホゲホなり、 喉を痛めてしまうので、 なんとかならないものかなあ、と思います。 ・鼻炎で鼻づまりが酷く、初の鼻うがいに挑戦しよう と購入しました。 こちらの商品はやり方を間違えると中耳炎になる恐れも あるのだとか。 小さい頃に中耳炎になったことがあり、 あの痛みへの恐怖心があるためこちらの商品は知っていながら なかなか買えずにいました。 しかしそれを超える鼻づまりの辛さ。 自宅でも鼻うがいの液体は作られるようですが作るのも面倒で 容器もセットだったためとうとう購入へ。 パッケージにあったやり方をしっかり読んでから 記載通り「アー」と言いながら鼻うがいを。 現在、もうすぐ一本使い切るあたりまで使用していますが、 何度やっても鼻から鼻へはやっぱり難しいのか 出た事は一度もないです。 二、三度目から喉に流れるようになりましたが、 口から吐き出すほど量ではないのか、 そのまま流れて飲み込んでしまいます。 そのため現在使っているだけの液体はそのまま飲んでいる ことになるのかな……?と思うと少し恐ろしい気も。 使用後はミントの香りもあり上手く鼻うがいができなくても スーッとした爽快感はすぐに感じられます。 しっかり喉に流せられた時は両鼻とも本当にスッキリ。 ツーンと鼻が痛くなったことも一度もなくて、 私が一番恐れていた中耳炎にも今のところはなっていないです。 私の使い方さえもう少し上達すればとっても重宝する商品になりそう。 中耳炎の恐れもあるし、 鼻うがいは上手くできるかできないか等々個人差も あると思うので、 なかなかオススメ! とは言い辛い部分がありますが、 個人的には鼻づまりに即効性があるため有難い商品です。 鼻炎だけでなく花粉症もあるので、 また詰め替え用を購入すると思います。 まとめ なれるまでは液を飲み込んだり 気管に入って苦しくなります。 なれるとすごく気持ち良くなりますよ! 鼻うがいは蓄膿症に効果があるのか? 鼻うがいのコツ! などを記事にしました。 参考にしてくださいね。 ありがとうございました。 スポンサーリンク.

次の

鼻うがいの簡単なやり方とコツ|安全かつ手軽に鼻洗浄する方法

鼻うがい コツ

春、ツラ~イ花粉症の季節……。 「ううー!鼻を取り外してザブザブ洗いたいッ!」と、鼻の不快感に悩まされている人は、少なくないはず。 そんな鼻事情でお悩みの皆さん、 もう 「鼻うがい」は試しましたか? 花粉症はもちろん、蓄膿 ちくのう 症、風邪の症状にも効果がある鼻うがい。 「 やってみたいけど、プールでのあの鼻の痛みを想像したら、無理!耐えられない……」 と諦めているアナタ! 正しいやり方で、痛くない鼻うがいなら、やってみたいと思いませんか? 鼻うがいは一度コツを掴むと超カンタン! 花粉症の私も、春の間は毎日実践してます。 鼻、スッキリ!!!の 爽快感を味わえますよ。 花粉症などのアレルギー性鼻炎、蓄膿症や副鼻腔炎など、鼻や喉の不調にオススメなのはモチロン、 風邪の予防にも効果テキメン! 鼻うがい後は、とにかく鼻がスッキリするので、習慣化する人も多いみたいです。 「鼻に水を入れるなんて…」と尻込みしてしまう、鼻うがい未経験のアナタ。 あのプールで鼻に水が入った時の 『 ツ~~~ン!!!』という痛みを想像して、コワイって思っているでしょう? 鼻うがいは、正しいやり方で行えば、鼻にツーンとくるあの 不快な痛みはないんですよ! プールの水が鼻に入った時に痛いのは、浸透圧が違うから。 プールやお風呂の水は、ただの水。 鼻うがいは、 生理食塩水を使って行います。 人体の体液は、生理食塩水と同じ浸透圧で、0. 9%の濃度なんです。 9%の食塩水を作れます。 口から出す鼻うがい【上級者編】 鼻から吸って鼻から出す方法に、慣れてきてから試してみましょう。 やり方はほとんど同じですが、しっかりと吸い込まないと、鼻から吸った食塩水が口へと流れていきにくいのです。 食塩水を、ボウルや大き目のスープカップなどにいれる。 前かがみの姿勢になり、片方の鼻の穴をしっかりと指で塞ぎながら、もう片方の鼻の穴で食塩水を 勢いよく・ガッツリ・しっかりと吸い込む。 しっかりと吸い込めたら、 顔を上に向けて、口へ食塩水が流れるようにして、口から吐き出す。 これも、最初は3回ずつトライ。 最後に鼻をかみますが、強くかみすぎると 炎症を起こす可能性がありますので気を付けて。 *容器を工夫したら、やりやすい!* ボウルや洗面器などから吸うのが一般的ですが、 コレ、慣れないと顔がビチャビチャになるし、やり辛いんですよね……。 100円ショップなどで売っているものを活用して、容器を工夫すると、やりやすくなりますよ。 ドレッシングやソース用の、細いノズルがついている容器などが評判がいいようです。 市販品でも鼻うがいにトライできる! それでも、 「鼻から吸い込むなんてヤッパリできない……」という方には、 市販されているお助けグッズで、チャレンジしてみるのがいいかも。 『ハナクリーンS』 【 鉄則ルール8つ】• 真水をそのまま使わないこと。 浸透圧の関係で、体に悪影響を及ぼします。 一度煮沸して冷まし、生理食塩水を作りましょう。 水温は人肌まできっちりと冷ますこと。 真水そのままの水温や低温では刺激が強く、失敗しやすくなります。 一度沸騰させてカルキを飛ばし、人肌ぐらいまで冷ましてから使いましょう。 塩分濃度をきっちり測ること。 生理食塩水は濃度が0. 体液の浸透圧とほぼ同じで身体に優しい食塩水です。 薄くても濃くても粘膜が刺激を受け、痛みが出やすくなります。 作り置きをしないこと。 雑菌が繁殖すると危険ですから、作り置きなどはせずその都度作りましょう。 また容器なども洗浄し、衛生状態に気を配りましょう。 唾を飲み込まないこと。 注入中に唾や洗浄液を飲み込もうとすると、耳管と呼ばれる部分に洗浄液が入り込み、中耳炎を引き起こす危険性があります。 鼻をかむのは、時間を置いて片方ずつ!• 洗浄液が残った状態で鼻をかむと、洗浄液が耳の方に流れ、中耳炎等の原因になります。 鼻うがい後はすこし時間を置いて、下を向いて洗浄液を垂れ出させ、片方ずつ静かにかみましょう。 シャワーでやるのはNG!• 入浴のついでにシャワーを使って鼻うがいを済ませたくなりますが、これは危険。 たとえぬるま湯でも水道水ですので、痛みを伴います。 1日に何度もやらないこと。 鼻うがいは1日2~3回が目安です。 やりすぎてしまうと、中耳炎等になる可能性があります。 鼻の奥は繊細なので、粘膜を傷つけるおそれがあります。 まとめ• ブクマ登録で最新記事やTOPでピックアップ記事がすぐにチェックできるので気軽にご利用くださいませー.

次の