パント ガール ルグゼバイブ。 ルグゼバイプに含まれる馬プラセンタって育毛効果はあるの?

女性の脱毛症・抜け毛・薄毛治療|神戸中央クリニック

パント ガール ルグゼバイブ

ルグゼバイブってパントガールと何が違うの…? パントガールは、薄毛治療専門クリニックで処方されることの多い女性用の育毛薬です。 高い育毛効果があり、薄毛に悩む多くの患者さんを救ってきた実績のあるお薬なんですよ。 そのパントガールと同等の効果がある商品として、ルグゼバイブというサプリメントが今注目を集めています。 中にはパントガールよりも薄毛治療効果が高いという噂も…? 今回はパントガールと比較したについて、ユーザーさんの口コミも交えながらご紹介していきます。 ぜひ参考にしてくださいね。 ルグゼバイブとは ルグゼバイブはDSヘルスケアグループというアメリカの企業が開発・販売している育毛用のサプリメントです。 DSヘルスケアグループは育毛剤や育毛シャンプーの開発に定評があり、薄毛に悩む人からの信頼を得ている企業。 そこが開発したとなれば期待が持てそうです。 気になるお値段は90錠(1ヶ月分)7,000円~12,000円くらい。 パントガールも概ね同じくらいの価格ですから、もしルグゼバイブのほうが効果が高いとなればこちらのほうが良いと思う人もいるかもしれませんね。 パントガールとルグゼバイブを比較! ルグゼバイブについて、もっと知りたくなってきましたね。 ここでは、類似商品であるパントガールとルグゼバイブを比べてみることにしましょう。 両者の違いは一体どこにあるのでしょうか? ルグゼバイブはパントガールの主成分を全て配合! ルグゼバイブとパントガールは別の商品ですから、当然配合されている成分には違いがあります。 でも、実はここに見逃せないポイントがあるんですよ。 というのも、ルグゼバイブはパントガールに配合されている成分が全て入っているんです。 頭皮を健康に保つパントテン酸カルシウムや、髪の毛を作るために欠かせないL-シスチンやケラチン。 そして育毛を助けるビタミンB1やパラアミノ安息香酸など、パントガールに含まれる主成分が全て、パントガールと同じ量で配合されているんです。 さらにそこへ、ルグゼバイブならではの成分もプラスされているんですよ。 どんな成分が追加されているのでしょうか? パントガールとルグゼバイブの違いは? ルグゼバイブはパントガールと同じ成分に加えて、さらに育毛効果のある成分がプラスされています。 それが馬プラセンタとコロストラム。 あまり聞いたことがないという女性も多いかもしれませんね。 でもこのふたつの成分、育毛を考えるなら見逃せない成分なんですよ。 どのような育毛効果があるのか詳しく見ていきましょう。 馬プラセンタの効果 プラセンタという言葉を聞いたことがある人は多いかもしれませんね。 プラセンタとは胎盤のこと。 ですから馬プラセンタは、馬の胎盤から抽出された成分ということなんです。 プラセンタには血行促進や疲労回復、ホルモンバランスを整えるなどの効果があり、育毛にもかなり効果があるとされています。 そして馬のプラセンタは他の動物のプラセンタに比べて、これらの効果が高いことが確認されているんですよ。 ルグゼバイブにはこの馬プラセンタが667mgも配合されているんです、 コロストラムの効果 ルグゼバイブの成分として次に気になるのがコロストラム。 コロストラムは牛の初乳から摂れる成分で、免疫を高める効果が期待できると言われています。 免疫を高めるということはアンチエイジングにも効果があるということ。 つまり抜け毛を防止しながら髪の毛の再生効率も高めてくれるんですね。 これはかなり期待が持てそうです! ルグゼバイブに副作用はある? ルグゼバイブが育毛に効果がありそうなのはわかりましたが、やっぱり気になるのは副作用ですよね。 ルグゼバイブには強い副作用はあるのでしょうか? 結論から言って、ルグゼバイブには副作用の心配はほとんどないと言えます。 というのも、まずと言われていますので、同じ成分を配合している部分に関しては副作用の心配は低いと言えるからなんです。 気になるのは追加成分である馬プラセンタとコロストラムですが、これらも自然界に普通に存在する成分ですし、医薬品のような副作用はないと考えられます。 ただし個人の体質によるアレルギーなどの可能性は多少ありますから、その点は注意してくださいね。 ルグゼバイブの効果的な服用方法 ルグゼバイブに段々興味が出てきましたね。 ここではルグゼバイブの効果的な服用方法をお伝えします。 一度に3粒ではなく分けて飲むのが効果的ですから、食事の時に服用するのがおすすめです。 パントガールもほぼ同じ飲み方ですので、今パントガールを服用している人も移行しやすいかもしれません。 ちなみに12才以下の服用については、効果が確認されていませんので避けたほうがいいとされています。 同じようにルグゼバイブも、服用する時は外用の育毛剤を併用することをおすすめします。 内側と外側、両方から育毛にアプローチすることによって効果がより期待できますし、薄毛改善にかかる時間も片方だけの使用より短くなる可能性もあります。 ぜひルグゼバイブだけでなく、外用薬も検討してみてくださいね。 ルグゼバイブを実際に使用した女性の口コミ ルグゼバイブは副作用の心配もなく育毛効果が高いということがわかってきましたね。 でも、やっぱり実際に使ってみた女性の口コミを見てみたいと思いませんか? 先輩ユーザーさんの体験談を集めてみましたので、ぜひ参考にしてください! 効果に関する口コミ あたまのてっぺんあたりに産毛が生えてきました。 出典: 発毛が確認できました。 白髪も減ったような気がします。 出典: 髪の量が増えただけでなく、アンチエイジング的な効果も感じています。 毎日たいへん快調です。 出典: ルグゼバイブに育毛効果が感じられたという口コミです。 ルグゼバイブは育毛に良い成分が入っています。 ですから薄毛改善にしっかり効果があった!という口コミが多く見られました。 さらに見逃せないのがアンチエイジング効果。 これは馬プラセンタとコロストラムの効果と思われますが、薄毛改善だけでなく白髪が減ったという口コミは嬉しいですね。 使用感(飲みやすさ・匂い)に関する口コミ 飲みやすい大きさで良かったです。 出典: 錠剤は綺麗なピンク色。 大きすぎず飲みやすい大きさです。 出典: 匂いがイオウぽいのが気になります。 出典: ルグゼバイブはパントガールと同じく錠剤タイプ。 飲みやすい大きさなのでその点でのストレスはないという意見が大半でした。 ただ、ちょっと匂いが気になるという口コミがいくつか見られました。 今はこうした意見を受けてメーカー側が改良を試み、ストロベリー風味に改善されているとのことですので、 ぜひ安心して使ってくださいね。 パントガールも使用したことのある女性の口コミ 毛髪外来でパントガールを飲んでましたが高いのでこちらにしました。 プラセンタが入っているので信じて飲んでいます。 抜け毛が、減った気はしませんが、髪自体に元気が出たように思います。 あと、足の爪が綺麗になりました。 出典: 私にはパントガールよりもこちらのほうが合うみたいです。 肌も髪も調子がいいです。 出典: いままでパントガールを使用していましたが、今回、こちらのルグゼバイブに乗り換えました。 サイトを見ていたらルグゼバイブの成分の方が良いと感じたので! 飲み始めてまだ1週間ほどですが、はやくも効果を感じています。 なんというか、髪の毛1本1本にコシがあり、力強くなっているような気がします。 ほかにも、嬉しい効果として、髪の毛以外にも、肌や爪がツルツルになりました。 これはルグゼバイブに入っている馬プラセンタのおかげかもしれません。 出典: ルグゼバイブを服用する上で一番気になるのがパントガールとの違いではないでしょうか。 パントガールよりも育毛成分が多く含まれているということで、パントガールから乗り換えたユーザーさんの口コミも多く見られました。 そしてその大半が、パントガールよりも育毛効果があったというものでしたよ! ルグゼバイブを取り扱っているクリニック ルグゼバイブはと同じく、ネット通販や個人輸入でも入手することができます。 でも、育毛に成功したいなら医師に相談のもと処方してもらうのが断然おすすめ。 というのも個人輸入には偽物などの危険もありますし、何より医師の指導があれば思わぬ不具合が出てもすぐ対処できますよね。 ルグゼバイブを扱っているクリニックをご紹介しますので、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。 発毛実感率が99. 最初のカウンセリングは無料で受けることができるので、ルグゼバイブに関することや、薄毛の症状に関することなど、何か疑問点があれば、ぜひ気軽に相談してみてください。 住所 東京都中央区銀座4-3-9 クイーンズハウス8F 渋谷、新宿、大宮、名古屋、梅田、心斎橋、福岡にも展開。 その他全国各地に提携医院あり。 美のかかりつけ医をモットーに、皮膚科医として専門知識を活かした治療には定評があるんですよ。 秋葉原駅から徒歩数分という立地も通いやすくおすすめです。 仕事帰りに気軽に立ち寄れるクリニックを心掛けた立地や対応に人気があります。 時期によってキャンペーンをやっていることも魅力のひとつ。 訪れる際には確認してみて下さいね。 住所 大阪市中央区北浜3-7-12 京阪御堂筋ビルB1 最寄駅 淀屋橋駅直通 電話番号 06-6228-1313 営業時間 11:00~19:30 ルグゼバイブの料金 12,000円 ルグゼバイブが気になる方はクリニックへ! ルグゼバイブについてのお話、いかがだったでしょうか。 基本的にはパントガールと同じ育毛効果が期待できますので、これから育毛を考える女性は候補に入れてみるといいかもしれませんよ。 また、パントガールよりも高い育毛効果を出したいという女性にもおすすめです。 ルグゼバイブが気になったら、ぜひ一度クリニックで相談してみてくださいね。 あなたの育毛ケアが成功することを祈っています!• 関連する記事• 2017. 23 目次 1. 女性の薄毛治療薬、ロゲインにせまる2. ロゲインとは3. ズバリ!ロゲインで女性の薄毛は治せる?4. 【注意】女性は必ず女性用のロゲインを[…]• 2017. 03 目次 1. パントガールはピルと併用しても大丈夫?2. パントガールとピルを併用しても大丈夫な理由3. パントガールとピルの併用はむしろ効果が上がるか[…]• 2017. 11 目次 1. パントガールで白髪を予防できるの?2. そもそもパントガールとは3. 白髪の原因は?4. パントガールで白髪が黒くなった例もある5. 実際[…]• 2017. 23 目次 1. 薄毛治療で有名なパントガールって効果あるの?2. パントガールってそもそもなに?3. 育毛効果に関係するパントガールの成分4. 【ズバリ】[…]• 2017. 30 目次 1. パントガールとロゲインの併用は大丈夫?2. パントガールとロゲイン、それぞれの特徴3. パントガールとロゲインを併用しても大丈夫な理由4. […].

次の

ルグゼバイブはオオサカ堂で買っちゃダメ!パントガールと同成分で安いけど…

パント ガール ルグゼバイブ

ドクターゼロのルグゼバイブ Luxevive は、女性の薄毛治療に使われているパントガール Pantogar に似た成分を配合した「育毛サプリメント」です。 ( ) パントガールとの成分比較 パントガール(インターナショナル版) 1粒あたり• ビタミンB1 チアミン硝酸塩 60mg• パントテン酸カルシウム 60mg• 薬用酵母 100mg• L-シスチン 20mg• ケラチン 20 mg• パラアミノ安息香酸 20mg ルグゼバイブ 1粒あたり• ビタミンB1 チアミン硝酸塩 60mg• パントテン酸カルシウム 60mg• 薬用酵母 100mg• L-システイン 20mg• ケラチン 20mg• パラアミノ安息香酸 20mg• 馬プラセンタ 濃縮後 100mg• コロストラム 牛 20mg 成分的な違いは上記の赤文字部分。 パントガールに馬プラセンタとコロストラムを加えたのがルグゼバイブです。 ですので、得られる効果は馬プラセンタとコロストラムを配合した分、ルグゼバイブのほうがパワーアップしていることになります。 パントガールは医薬品ですが、ルグゼバイブは医薬品・医薬部外品ともに該当していません。 (単なるサプリメントの扱い)• ルグゼバイブは髪の成長に良い影響を与える成分を豊富に含んだ栄養サプリメントなので、女性だけでなく男性が飲んでもOK。 ルグゼバイブの効果・副作用 女性の抜け毛・薄毛に関する掲示板でパントガールの効果を調査してみると、「効果を感じない」という意見のほうが圧倒的に多くなっています。 詳細 もちろん個人差があるので、効果を感じている方もいると思いますが、単体ではあまり期待できそうにないというのが正直なところです。 そのパントガールに馬プラセンタとコロストラムを加えたルグゼバイブの効果が気になるますよね。 ルグゼバイブを取り扱っている輸入代行・通販サイトの口コミを見る限りでは、悪くはなさそうなのですが、こういった販売サイトの口コミはステマっぽい書き込みも多いため、あまり信用できません。 そこで、2chなどの掲示板を見てみましたが、比較的新しい商品ということで、ほとんど情報が出てきませんでした。 なので現状では、豊富にあるパントガールの口コミと、馬プラセンタ・コロストラムで得られる効果から判断するしかありません。 馬プラセンタの効果 詳細 コロストラムの効果 はじめて聞いた成分だったのでネットで調べてみると、免疫ミルクやラクトフェリンとも言われていて、主に抗老化作用(エイジングケア)を期待して配合されているようです。 詳細 副作用 副作用に関しては、パントガールと同じく、現状では特に報告されていないようです。 (基本的にどちらの商品も栄養補給サプリメントなので、外用ミノキシジルやミノキシジルタブレット、プロペシアのような副作用の心配はないと思われます) 価格比較• パントガール 1箱90錠 :約6000円• 大手通販サイトでの取扱・最安値 価格は税込、送料無料• 楽天市場・ヤフーショッピング 1箱:7000円 2箱セット:10500円 3箱セット:14000円• 追記:購入して服用してみました 個人輸入代行サイト(オオサカ堂)の通販にて、1本58ドル(約7000円)にて購入。 注文から約2週間で手元に届きました。 梱包を開けると、クッション材に包まれた製品のみが入っていました。 海外製なので服用法や注意事項などの表記は英語です。 製品の箱を開けてボトルを出してみると このボトル1本に90錠が入っています。 (服用するにあたって、食前・食後、空腹時NGなどの説明書きは見当たりませんでした) ニオイ 成分が混ざりあったような独特なニオイがありました。 でも、「臭い!」というほどではなく、薬やサプリにありがちなニオイなので、服用する上で大きなデメリットにはならないと思います。 実感した効果 私はサプリメントによる育毛効果はあまり期待していないほうなので、普段は育毛剤のみ使用しています。 今回のルグゼバイブの購入もレビュー目的の意味合いが強かったのですが、せっかく買ったので1本なくなるまでは服用してみました。 その結果ですが、やはり1ヶ月では服用期間が短いのか、体感できるほどの効果はありませんでした。 ですので、ルグゼバイブを試す場合は短期間での効果は期待せず、育毛剤と同じように「3ヶ月〜6ヶ月程度」は継続服用してみて効果の有無を判断する必要があります。 過剰な期待は禁物 他の育毛サプリメントと同様に、ルグゼバイブも「髪の成長に必要、良い影響を与える成分を豊富に配合した栄養補給サプリメント」のようなものです。 髪の成長には色々な成分が必要で不足すると抜け毛や薄毛、白髪、髪質の変化などの頭髪トラブルを招きます。 そこで頼りになるのがルグゼバイブのようなサプリですが、抜け毛や薄毛の原因はホルモンバランスの乱れ、血行不良、睡眠時間、ストレスなど栄養不足以外にも様々あります。 そのため、ルグゼバイブの服用だけで「抜け毛の減少!薄毛改善!」のようにはならないのが実情です。 まずは生活習慣を全体的に見直し、食事・運動・睡眠をしっかりとり、それでも症状が良くならない場合に、育毛剤やサプリメントに頼ってみて、少しでも改善する可能性を上げる、そんな感じの使い方が理想だと思います。

次の

パントガールとルグゼバイブ通販※薄毛への効果や成分を比較

パント ガール ルグゼバイブ

パントガールで髪が生えることはあるのか? 世界30ヶ国以上で使われている飲む育毛剤パントガール。 フィナステリドやデュタステリド、ミノキシジルといった発毛成分は一切使われておらず、「こんなもんで髪が生えるのか?」という疑問は湧いてくるものの、フィナステリドなどが使えない女性を中心に世界中で使われているのは事実。 AGAクリニックで処方されるケースも多く、そう考えると発毛効果がありそうな気もしますが、実際のところどうなのでしょうか? 発毛剤の項目で書くべきものかどうか迷ったのですが、世界的に使われAGAクリニックでも処方されていること、日本の育毛剤とは性格が異なる点から一応ここで書くことにしました。 成分や臨床試験データからパントガールの効果を探るとともに、男性に効くのかどうかについても厳しく検証してみたいと思います。 まあ、日本の育毛剤は外用薬であるため、内服薬となるパントガールと単純比較はできませんが。 これは1粒当たりの含有量。 パントガールは1日3回、1粒ずつ飲むことが推奨されているため1日に摂取できる成分はこれの3倍になります。 成分が6種類しかないので全部を簡単に見てみますか。 (当たり前) 育毛業界においてビタミンB群は重要とされており、そんな中でビタミンB1は糖代謝を促す効果があり、脳へのエネルギー供給や疲労回復などの効果があります。 …いや、ハゲと関係ないじゃん。 ちなみに1錠60mgで1日分180mgというのはサプリメントとして考えると非常に多量で、そのへんのビタミンB1に特化したサプリより遥かに多い。 効果はエネルギー代謝を促したり、コラーゲンの生成を助けたりといったもので、美容面でも積極的に使われています。 コラーゲンの生成を促すため髪の毛の土台となる皮膚や頭皮を健康に保つ効果が期待されそうな気もしますが、正直こんなもので髪の毛が生えるとは到底思えない。 ちなみに、パントテン酸は多くの食材に含まれており、普段の生活の中で欠乏するようなことはほとんどないと言われており、1日分のパントガールに含まれる180mgが必要なのかどうかは怪しい。 ストレスを軽減する効果もあるとされるので、そのへんも影響しているのか? まあ過剰摂取による弊害もないのでとりあえず摂っとけといったところか。 説明文を見ると「 ビタミンやたんぱく質を豊富に含む頭皮ケアに効果的なオールラウンドな栄養成分」とあるので、なんか色々入っているっぽい感じ。 でもそれを言ったら納豆とかでも豊富な栄養素が含まれる髪の毛に良さげな食品ということになるので、過剰な期待は超禁物。 これが1日分300mgとか言われても具体的なものが一切分からないので「はぁ…」という感想しか出てこない。 ケラチンは髪の毛のみならず爪を構成するタンパク質で、またシミの原因となるメラニンの生成を抑えるなどの効果があるため美容関連商品でよく用いられます。 ケラチンを構成するアミノ酸の中でもケラチンはもっとも多く含まれるため育毛に良いとされますが、ケラチンはシスチンをはじめ18種のアミノ酸で構成されるためシスチンだけとっても意味がないのは言うまでもない。 ちなみにパントガールの1日分60mgのシスチンはまあまあの量で、カスみたいな量しか入っていない育毛サプリメントの数十倍は入っている。 「もうメンドくせぇからそのまま入れちまえ」的な発想…かどうかは分かりませんが、パントガールにはそんなケラチンも配合されています。 「ケラチンを直接摂れるならこんな良い事ないじゃん」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的に経口摂取したタンパク質はそのまま吸収されることはなく、アミノ酸に分解されてから吸収されます。 言うまでもなくパントガールのケラチンも髪の毛に変わることなくアミノ酸に分解され全身に回されます。 ただ、ケラチンを構成する18種のアミノ酸がしっかりと摂取できることに間違いはないので、意味はあるような気もしなくもない。 とはいえアミノ酸を摂って髪が生えるなら肉でも食っとけって話でもある。 白髪を黒髪に戻す効果があるとか言われることもありますが、ハゲはそんなことを望んではおらず、ぶっちゃけ 髪が生えるならすべて白髪でも良いと思っている。 白髪が多いことが悩みとか殺意が芽生えるレベル。 パントガールで髪の毛は生えるのか? ここまでパントガールの全成分について触れてきましたが、成分を見るにこれで髪の毛が生えるとは到底思えないというのが正直なところ。 ほんとにこれが世界30ヶ国以上で使われる飲む育毛剤なのか? 6種類の成分しか入っていないこともあって一つひとつは十分な量入っているものの、肝心の成分が微妙にずれているというか、見当外れというか… 元々は高血圧治療のための血管拡張剤であったミノキシジルに強い発毛効果があったように、パントガールの成分にも表向きの効果からは分からない効き目や組み合わせの妙があったりする…のか? 都合の良いことを適当に並べている日本の育毛剤に比べパントガールは世界中で使われているのですから、それなりの実績があると見るのが自然ではあるものの、成分からはその片鱗を見ることはできない。 基本的には女性に向けた飲む育毛剤なので、女性であればある程度の効果が期待できるのかもしれません。 パントガールの臨床試験データ 成分的には特筆すべきものがない印象のパントガールですが、女性を対象にした臨床試験では優秀な成績を収めています。 女性の薄毛の大半を占める、頭部の髪の毛が全体的に薄くなる「びまん性脱毛症」の女性29人にパントガールを処方した結果、平均脱毛数は投与前に94本だったものが6週間後には53本、3ヶ月後には45本に減少しています。 出典: また、びまん性脱毛症と髪の毛の損傷を有する1,629人の女性を対象に行った試験において約4ヶ月間パントガールを処方し、医師と患者双方にびまん性脱毛症の治療効果を評価してもらった結果がこちら。 出典: なんでこの程度の成分構成でこれほどの結果が出るのか不思議ではあるものの、複数の試験において女性の薄毛に対する効果が確認されているという事実が。 成分の組み合わせや含有量に私たちがうかがい知れない秘密があるのかもしれません。 パントガールは男性にも効果あるのか? 世界中の薄毛女性から愛されているパントガール。 男性にも効果があるのか気になりませんか? 先ほど書いたことの繰り返しになりますが、パントガールに入っている成分の効果をそのまま受け取るなら髪の毛が生えるとは到底思えず、遺伝による強固な男性の薄毛に対してであれば尚更。 また、女性に対しての臨床試験は行われている一方、男性を対象にした試験は皆無。 つまり男性に効くという保証はどこにもないのが実情なのです。 一応男性でも使用できることになっているものの、基本的に「女性専用」と銘打っているのでわざわざ男が使う必要はないかと。 あくまでもフィナステリドやデュタステリドが使えず、男性に比べ薄毛の原因も強力なものではない女性向けといったところか。 男がパントガールを使うメリットはほとんどない パントガールは世界中で使われる海外製の育毛剤とあって発毛剤枠で書きましたが、入っている成分自体は極めて平凡かつありふれたもので、おそらくこれで発毛することはないでしょう。 価格面でも1ヶ月分6,000円を超えるなど決して安くなく、フィンペシアやミノキシジルタブレットが1ヶ月1,000円程度で買える現状、男性がこれを使うメリットはないと言っても過言ではありません。 女性に対してであれば一定の効果が期待できるのかもしれませんが、今となってはパントガールと全く同じ成分・含有量に馬プラセンタとコロストラムが入ったがほとんど変わらない価格で買えるため、女性にとってもあまりメリットはないかと。 もし今現在パントガールを飲んでいて十分な効果を実感しているのであれば、止めたり他の育毛剤に代えたりといったことをする必要はありませんが、これから新規に始めようというのであればルグゼバイブがおすすめ。 男性であればデュタステリドを使っておけば発毛への期待も高まるでしょう。

次の