推し 画像 加工。 BUYMAの画像加工を動画で説明|初心者向けハイクオリティ画像

“キラキラフィルター”で推しを可愛くする加工がK

推し 画像 加工

Windows10で使える画像編集加工ソフトおすすめ 画像編集には編集加工ソフトが便利 スマートフォンが急速に広まったことから、画像や動画の編集が以前よりも身近になり、最近ますます需要が増えています。 それと同時に便利になっているのが 画像編集のソフト。 こうしたソフトが手元にあれば、画像を編集して自分の理想に近付けることができます。 そこで今回は、Windows10で使えるおすすめの 画像編集加工ソフトをご紹介します。 Windows10で使える画像編集加工ソフトおすすめ おすすめの写真加工ソフト1位「Fotophire」 Windows10で利用できる加工ソフトとして一番おすすめなのが、これまでに数々の編集加工ソフトを展開しているWondershareから登場した「」です。 軽いタッチで背景部分をマークして除外できる「フォトカッター」に加え、「フォトイレイサー」では画像内に映り込んでしまったオブジェクトをまるで消しゴムのように消せます。 さらに、ユーザー好みのスタイルに加工できる「フォトエディター」の機能が揃い、こうした極めてシンプルな機能を使うだけで、通常の写真もあっという間にプロのような写真に。 ペンを使ってマークすることで、背景カットも自在に行えます。 windows画像編集ソフトの「Fotophire」は現時点でwindows版のみの対応となっており、Windowsユーザーには嬉しいソフト。 初めてでも取り扱いやすい仕様で、思い描く通りの画像を手軽に完成できます。 おすすめ写真加工ソフト2位~5位 2位、高機能を誇り無料で利用できる「GIMP」 「GIMP」はオープンソースにより開発されている画像加工ソフトで、無料で利用できますが有料の 画像編集ソフトと比較しても遜色ないほどの高い性能を備えています。 レイヤーやトーンカーブ、ヒストグラムやブラシエディタ、パスの編集などの他に、多彩なプラグインが充実。 モザイク編集を行ったり、画像の形状から切り抜く作業も簡単ですし、アニメーション合成を行えるフィルタ機能も沢山備えている点が特徴です。 これ一つで、Windows8のコンピュータ上で殆どの編集作業は行えるでしょう。 3位、パワフルな加工機能を搭載している「Fotor」 「Fotor」は手軽さだけでなく強力な加工機能を備えた編集ソフト。 iPhone端末やAndrod端末で使用できるスマートフォンのアプリ版と、ソフトのダウンロードが不要なパソコンブラウザー版が用意されています。 無料で使用できるベーシックとアップグレード版であるPROがあり、無料版でも加工やエフェクト、美肌効果やHDRの機能などの使用が可能です。 写真の編集処理では、大きさや傾き、光量などの調整ができます。 色合いの調整に関しても多種多様な種類のフィルターが準備されており、ユーザーはそれらを選ぶだけでセンスの良い写真に編集することができます。 さらに、コラージュ機能では、複数の画像を集約して一つの画像の作成が可能です。 そして、他の編集ソフトとは違う最大の特徴は、コンテンツ群が毎月アップデートされる点です。 Fotor独自のスタンプやテンプレート素材、フレームなどを駆使して色々な雰囲気にデザインすることができます。 4位、使いやすさが魅力の「Photoscape」 「Photoscape」はビギナーの方におすすめのソフトで、シンプルかつ使いやすい仕様になっています。 GIMPなど高い機能を備えたソフトに比べると多少機能が劣りますが、一般的な編集加工機能はしっかり揃っていますので、まだ加工ソフトを使ったことがない方には適しているでしょう。 5位、初心者でも色々な効果が適用できる「Jtrim」 もう一つ、簡単な操作で画像加工できるソフトが「Jtrim」です。 透過や切り抜き、テクスチャやカラー、ぼかしや合成など、様々な効果を画像に適用できます。 こちらはインストールタイプのソフトなのでオフラインでも使える点がポイントです。 Windows10画像編集ソフトを5つご紹介しましたが、いかがでしたか。 高い機能を誇り、プロのような雰囲気に仕上げたい時に最適なのが「」ですが、今まで一度も写真の加工に携わったことがない方でも使いやすい点が魅力です。 なお、ご紹介したソフトの中には、ビギナー向けのシンプルな加工ができるソフトもありますので、興味がある方は試してみてはいかがでしょうか。

次の

ヘッダー オリジナル画像を加工・作成する方法

推し 画像 加工

FacebookやTwitter、Instagramなどに写真を投稿したいけどプライバシー保護の為にちょっと顔を隠したい…という時ありますよね。 また写真に写り込んだ他の人の顔や、車のナンバープレートなども隠しておいた方が良いです。 そんな時に使える 簡単に手軽に写真の顔隠し(ぼかし・もざいく・スタンプ)ができるiPhone無料アプリを集めてみました。 ピンポイントで顔にぼかし・モザイクを簡単加工アプリ おでかけで撮った風景や建物、イベントの写真をSNSに投稿したいと思った時、他の人の顔や車のナンバー、住所などが写り込んでしまうと個人情報保護の観点からも隠しておきたいですよね。 最近のiPhoneの写真ってめちゃくちゃ高解像度なので車のナンバーとか住所の数字とかしっかり読み取れるくらい綺麗に撮れてしまいます。 大きいサイズでFacebookなどに載せたら誰でも読み取れちゃうのでぼかしておきましょう! ピンポイントでささっと写真の顔にぼかしやモザイク処理ができるおすすめアプリが、 モザイク ぼかし&モザイク加工アプリ です。 使い方は超~シンプル。 ぼかしの種類・太さ・強さを決めたら ぼかしたい所をなぞるだけ。 顔も車のナンバーも、背景の建物の外観もぐるぐるなぞってぼかせます。 ぼかし・モザイク加工が終わったら、カメラロール保存もSNS投稿も簡単にできます。 パソコンでPhotoshopやGIMPなどの画像編集ソフト・ツールを使うよりも簡単に顔だけ、ぼかしたい所だけをぼかす・モザイクをかける事ができるので便利ですよ。 高機能な写真加工アプリでもぼかし・モザイクが入れられますが、専用の顔隠し用アプリの方がお手軽です。 自分は顔出しOKだけど他の人は顔出しNGで、隠しておきたい場合とかもありますよね。 雰囲気を損ねずに、お面のように可愛いスタンプを使って顔が隠せます。 カレーパンマンをLINEキャラクターのムーンスタンプで隠してみました。 有料のスタンプもありますが、無料のスタンプも1000種類以上あって色々楽しめます。 全部無料で使えるスタンプです。 ハートや星のスタンダードなスタンプ以外にもLINEキャラクター(ムーン、コニー、ブラウン、ジェームズ)などもあって色々使えますよ。 ほかにも髪型、目、メガネやサングラス、帽子や猫耳やバニーなど色んなスタンプが豊富にあります。 カツラをかぶせてサングラスだってかけれちゃいます。 娘の大好きな「メルちゃん」をLINEカメラで顔隠ししてみました。 目を変えたり、動物の鼻つけたり色々遊べるアプリです。 スタンプのほかにフレームも可愛いのが揃っているので写真加工アプリ用としても何かと使えるLINEカメラです。 手書きペンツールとかで自分で好きな色で塗りつぶす方法などもありますが、ぐちゃぐちゃしちゃって醜くなってしまう場合もあるんですよね。 なので、 スタンプを使う方法の方が、綺麗に可愛く顔を隠せるのでおすすめです。 ただ自動認識ゆえに、認識されない顔写真もあったり、ずれちゃったりすることもあります。 手動でつけられない・動かせないのでずれているから修正したいとか、こっちの人も顔隠したいというのには使えないのが難点です。 写真の共有もワンタッチで出来ます。 ぼかしやモザイクを入れた画像を除去することはできない ぼかしたりモザイクをかけたといっても何か特別なソフトを使えば除去できるのでは?と思う人もいるかもしれません。 一度、アプリでぼかしやモザイク、スタンプなどで顔をきちんと隠して加工し、画像を保存した写真は元のデータは情報として残っていませんので、 元に戻す事は基本的には無理です。 ただし薄くぼかした場合、コントラストを強めてピンボケ画像などをシャープな画像にする加工ソフトを使うと若干くっきりさせる事ができます。 ですので、完全に顔を隠したい場合、安全度が高いのは以下の順番になります。 不透明に塗りつぶす又はスタンプ(透けて見えないもの)で完全に顔を覆う• モザイク加工(細かい方がより強度)• ぼかし加工 インターネット上に写真を公開する事の危険性について FacebookやインスタなどSNSを見ているとこんな写真を公開しちゃっていいのかなぁと思う事があります。 例えば、入学式での写真。 平成何年、小学校名などが書かれている看板の前で撮っている写真です。 晴れ舞台なのでSNSでもお披露目したい気持ちもわかるのですが、地域性があり、住んでいる所が特定されてしまうような情報は不特定多数の人が見られるネットには公開しない方がいいと思います。 Facebookでも友達限定で出来ますが、友達の友達とかだともはや他人ですので個人情報が入った写真はぼかすなりした方が安心です。 Facebookの公開設定で投稿している場合は特に注意が必要です。 こんな記事も人気です まとめ ピンポイントでぼかし・モザイクを簡単にいれるアプリ 風景やイベントの写真に写り込んでしまった他の人の顔をぼかしたり、車のナンバープレートや住所表記など個人情報に関わる部分を指でなぞって簡単にモザイクがかけられるアプリです。 さっとなぞるだけで顔や物にぼかしをいれてSNSに投稿するのに便利です。 顔隠し用にスタンプを使う方法 顔隠し用にぼかしやモザイク以外にもう少し可愛くしたい場合にはスタンプを使った顔を隠す方法が使えます。 おすすめなのはLINE Cameraです。 かわいいスタンプが無料で使えますし、LINEキャラクターやネタ用のスタンプを使って遊び心のある顔隠しが出来ます。 動物の顔で顔を隠すAnimal Face ライオンや虎、猫など動物の顔に入れ替えて顔を隠せるアプリです。 スタンプよりも雰囲気のある写真が作れます。 目線カメラ とにかく目線だけ隠したいという場合に手軽なアプリ。 顔を自動認識して目線を隠せます。 ずれが生じたり、修正が出来ないのが難点です。 インターネット上に写真を公開する事の危険性について インターネットに公開する写真は顔を隠す以外にも個人情報などが入った写真は加工しておいた方が安心です。 完全に友達のみの公開であっても、住んでいる場所が特定できるような情報は隠しておきましょう。

次の

ヘッダー オリジナル画像を加工・作成する方法

推し 画像 加工

どうもデザインが好きでサイトも全部独学でデザインしている村長です。 『BUYMAの出品では、画像加工が大切!』 というのは、あなたも既にご存知だと思います。 『でも、バイマも初心者だし、パソコン自体初心者だから、 画像加工?Photoshop? はっ?何それ?』となっている人も少なくないです。 村長は、前職の時に独学でイラストレーターやPhotoshopを習得しているので、BUYMAではそのスキルが重宝しています。 Googleで検索すれば、Photoshopの基本的なノウハウは習得できます。 しかし、BUYMAで必要なスキルは限定的なので、ネット検索で一般的なノウハウを収集してもムダに時間がかかります。 そこで、今回は、PC初心者でも効率よくハイレベルな画像加工ができるように要点を絞って解説していきます。 このページの目次• 画像加工の重要性 BUYMA(バイマ)で活動していく中で他者と差別化するためにできることは限られてます。 多くの成功者を見ていると、その限られた「差別化」を 誰にも負けないレベルで実践する人が稼ぎ続けられる人になっています。 「差別化」の中で最もわかりやすいのが 視覚による差別化です。 目に見えるところでライバルと差をつける。 つまり「出品画像の見た目」がとても重要ということです。 じゃあ、その見た目の画像加工を誰にも負けないレベルで実践すればいいということ。 何にでも共通しますが、ただやっているだけでは質は上がりません。 有料でも無料でも、教材やブログに書いてあることをただやるだけでは、成長はしません。 画像加工が重要だと理解できたら、今度は真似できないレベルに引き上げていこう。 それは、単に綺麗だということではなく、「目立つ何か」や、「ハイクオリティをハイスピード」や、「徹底的なライバルの調査」とか色々あります。 「真似できないレベル」の定義は、様々だから自分なりのものを見つけてくださいね。 Photoshopの使い方を公開 今日は、PC初心者でも画像を綺麗に魅せるコツ、 BUYMA(バイマ)の画像加工について動画で公開するよ。 これを公開してしまい、BUYMA全体の商品画像編集レベルが一気に上がった気がします。 (自画自賛) しかし、あくまでも初心者向けの内容。 中級・上級レベルになるとこれに加えて戦略的にデザインする力も必要になるし、誰にも負けないレベルで何ができるかがポイントです。 動画通りに画像加工したら出来上がった画像に感動すると思うけど、それだけでは 「Photoshopがちょっと扱えた」だけで、BUYMAの成果ではありません。 クオリティも上がって、受注も増やせる画像加工のスキルから、効果的な使い方まで詳しくは「短期集中レッスン」などで時間をかけてレクチャーしてますが、 このブログでは、まず初心者が今すぐ活用できる動画マニュアルを公開します。 まずは動画の通りやってみて、後から応用してね。 背景画像をグラデーション 背景画像をグラデーションで透明化。 背景に使用する画像は、街並み、モデル、商品アップ写真などその商品に合わせて選択するといいね。 グラデーションかけただけだと、濃い部分が残るので全体を透明化することで、背景らしくなり商品の邪魔をしなくなる。 尚且つ、商品一覧で並んだ時にお客様の目を惹く『ステキ感』が演出できるといいね。 商品画像の切り抜き 商品画像の切り抜きをしよう。 これがうまくできないと逆に見栄えが悪くなる。 商品の輪郭にガタガタの余白が残っているショッパーさんが稀にいます。 輪郭を綺麗に切り抜きできない人はそうなります。 努力はわかるけどそんな画像使うくらいなら加工しない方がマシ。 ただ、やり方がわかればそんなことにはならないし、多少輪郭が残ってもぼかしで誤魔化してもいい感じになるよ。 動画では、クイック選択ツールで選択して背景を消す方法と商品のみをコピペする方法と解説してます。 その他にもやり方はあるけど、初心者にはこれが簡単で綺麗にできるはず。 また、うまく切り抜きができなくてもそのまま境界線をぼかすこともできるので、綺麗に魅せることができます。 ブランドロゴはPNG ブランドロゴを入れる場合は、ファイル形式はJPEGではなく、PNGで取得しよう。 PNGだと、ロゴのみで背景は透明なのでそのまま使用しやすいです。 JPEGで背景がある場合は、背景色を商品画像と合わせるか、商品と同じように切り抜きをする手間が増えます。 自分のパーソナルショッパー名のロゴも作成できるようになるとさらに差別化にもなるし、転載防止にもなります。 Photoshopを薦めてGIMPを薦めないのはなぜ いやいや、無料だからGIMPを使ってる人なんて、バイマの業界しかないよ。 本気で使いにくいからやめようね。 ま、慣れもあるけどね。 Photoshopは有料だけど、昔に比べるとお手頃に利用できるようになりました。 月額980円から利用できます。 Google検索で 『BUYMA 画像加工』など調べていくと、フリーソフトのGIMPをお勧めするサイトは結構あります。 なぜGIMPをお勧めするのか理由が全く理解できないけど、考えられるとすれば 『無料だから』というくらい。 多分、バイマのノウハウが出回りだした当初にバイヤーがPhotoshop使えなくて、無料で使えるGIMPを頑張って使って編集、それがバイマのノウハウとして定着してます。 言ってしまうと教材やコンサルでGIMPを勧められたからGIMPを使用したと言う思考停止の旧石器時代のノウハウ。 村長が『GIMP使いにくい!』というのには、慣れの部分があるので、最初からGIMPを学ぶ人にはいいかもしれません。 でも、将来的にBUYMA以外のネットショップ作成やブログのデザイン作成などもするならPhotoshopが使えるようになってた方がいいと思いますよ。 その後のスキルになる(余談) 余談ですが、村長は前職に独学で手に入れたスキルにさらに磨きをかけて、シルバーアクセサリーのデザイナーにもなりました。 だから、BUYMAを始めた時に真っ先にこだわったのは画像加工です。 そこからスキルも上達しています。 そして、他の面でも ・自社の小売店のフライヤー作り ・自社の名刺デザイン作成 ・ブログのビジュアルデザイン すべて自分でやってます。 PhotoshopとかIllustratorをお勧めするのは、そのスキルの汎用性にあって、 『無料だから画像加工はGIMPをお勧めします』と言っている昭和の情報からいい加減卒業した方がいいよ。 まとめ 画像加工にどれほど重きを置くのか、また、取り扱う商品によっても魅せ方は異なる。 こういったノウハウを自分のアカウントに落とし込んで応用活用してくださいね。

次の