フラッシュ ブースト エギ。 【速報】きた! NEWセフィア エクスチューンがフルモデルチェンジ!(SHIMANO Sephia XTUNE)全7モデルをすべて解説!

ついに!止まったまま誘い続ける“フラッシュブースト”搭載のエギ「セフィアクリンチ フラッシュブースト」シマノから登場!|釣りまとめアンテナ

フラッシュ ブースト エギ

ご老人たちも、家にいすぎて体調をくずしているのが多いようだし。 なんだかいろんなことが悪循環に陥っている今日この頃。 腐ることなく、この機会に自分がやるべきことを再確認していきましょうかね! スポンサーリンク 話はガラッと変わって、今回はシマノから発売されるエギについて。 シマノってエギングではパッとしない印象だが、やっとこさ面白いのが出たね。 その名も、「セフィアクリンチ フラッシュブースト」。 新しいインパクトのフラッシュブースト! ラトルやパタパタに続く「飛び道具」的なインパクトであるフラッシュブースト。 引用:シマノHP 出たね~シマノ、ここへ来たか・・・シマノはっ! フラッシュブーストは、シマノのシーバス用ミノーであるサイレントアサシンシリーズに搭載されたのが最初だが、その時点では使う気すらならなかった。 魚影の濃いところで使用するなら話は別だが、我がホームのご近所サーフのような魚影うっすうすのフィールドで使用したところでほっとんど意味がないと思っていた。 同じシマノの「狂鱗カラー」程度にしか思っていなかったし。 引用:シマノHP しかし・・・このフラッシュブーストをエギに搭載したとはね・・・ これまでのエギに関しては、ダイワやデュエル,ヤマシタよりはインパクトが小さく、釣具店へ行ってもシマノのエギってほとんど見かけたこと無いのよね。 引用:JOESTYLEフリーチャンネル! この名前にしてしまった時点で、シマノはエギング事業から相当後れを取った感が否めないよね。 その後れを挽回すべく、今回のフラッシュブーストを搭載したクリンチ、期待できるんじゃないっすかね! アオリイカへの効果は高そう 実際にどれくらいのフラッシングがあるのかは定かではないが、少なくともデュエルのパタパタよりかは、遠くにいる好奇心旺盛のアオリイカには効果がありそうだね。 引用:シマノHP シマノのこの勢いだと、「狂鱗エギ」もリリースするんじゃないのかね!メタルジグにも狂鱗カラーを採用しているくらいだからさ。 こちらは全く興味は無いが。 サイズは今の時点では2. 5号と3. 0号のみのようだが、秋イカ対応ってとこなのかな?.

次の

愛媛のエギングで夏は活性が高くて数釣りが狙えるのはここ!

フラッシュ ブースト エギ

こんにちは!plumです。 釣具屋に行くと色んなサイズや色のエギがたくさん並んでいますが、 エギング初心者の方はどれを選べばいいか迷ってしまいますよね? そんな方のために今回は、これまで色んなメーカーのエギを使ってきた筆者が 『初心者でもよく釣れるおすすめのエギ』を厳選してご紹介していきます! 是非参考にしてお気に入りのエギを見つけてください!• 初心者でもよく釣れるエギの特徴 筆者がオススメしたい初心者でもよく釣れるエギの特徴は以下の3つです。 扱いやすい• 様々な状況に対応できる• お手頃価格 エギング初心者の方は、まずシャクリやフォールなど基本的なアクションを身につけなければなりません。 そのため上級者向けの特出した特徴を持ったエギよりも、 シャクリやすくフォールも安定した王道タイプ のエギの方が、エギングを楽しみながら上達していけると思います。 また、状況に合わせてエギを交換していくことも最初のうちは難しいと思うので、 ある程度どの状況でも対応できる万能さを持ったエギであることも大事ではないかと考えます。 そして、エギング初心者にありがちな根掛かりによるエギのロストの事も考慮すると、 できるだけ価格は安い方が良いでしょう。 しかし、慣れないうちはそのタイミングを的確に判断をすることは難しいと思うので、 エギング初心者の方はある程度どの状況にも対応できるオールラウンダー的なエギを持っておくことをおすすめします。 これから説明するエギ選びの基本を参考に最低でも5本は自分で選んでみましょう! エギのサイズ 号数 エギのサイズ(号数)は主に 2. 5号、3号、3. 5号、4号の4種類が使われますが、この中で 最もよく使われるは3. 5号のエギです。 5号のエギが基準となり、これだけを持って行っても オールシーズン対応してアオリイカを釣ることができますので、初心者の方はまず3. 5号のエギから始めましょう! ちなみにそれより 小さいものは小型のアオリイカを狙う秋シーズン、 大きいものは大型を狙う春のシーズンによく使われます。 また、 アオリイカが高活性のときは派手な目立つカラーを使ったり、逆に低活性のときは地味なカラーでより自然にアピールしたりと、エギのカラーはアオリイカを釣るために重要な役割を果たします。 カラー選択はある程度エギングに慣れてくると自分なりのパターンが決まってきますが、初心者のうちはとりあえずどの状況にも対応できる 虹テープや 金テープなどの万能カラーを使うことをオススメします。 【シャロータイプ】 一番沈下速度が遅く、浅場やよりじっくりエギをアオリイカに見せたいときなどに使用する。 【ベーシックタイプ(スタンダードタイプ)】 通常のエギの沈下速度。 様々な状況にマッチし最も使用回数の多いタイプ。 【ディープタイプ】 一番沈下速度が速く、深場や潮が速くエギが流されてしまうような場合に使用する。 ベーシックタイプでしっかり感覚を掴んでから他のタイプを使用すれば、比較できることでより明確にタイプ毎の特徴を理解し、使い分ける理由も自然とわかるようになります。 慣れないうちは着底したことに気付かず、そのまま放置して海底の岩や海藻に引っ掛かってしまうことがよくあります。 初心者では仕方のないことですが、 毎回エギをロストすることは毎回海にお金を落としていることと同じです。 環境保護のために根掛かりをしないよう注意する事は大前提として、経済的にもなるべく損失を抑えるために、 初心者の方は慣れるまであまり高価なエギばかりで揃えない方かよいかもしれません。 一般的なエギの価格は1000円くらいですが、それよりも少し安い 700~900円くらいのエギを中心に揃えていき、高価なエギは数本程度に抑えておくことをオススメします。 ラトルが生み出すサウンドと鋭いキレのある動きにより、すばやく広範囲にアオリイカにアピールすることができるので、 アオリイカの活性が高いときは誰よりも早く釣ることができます。 逆に低活性時には、 強烈なアピール力で捕食スイッチを入れることができると同時に、フォールはゆったりしているのでそのギャップに思わずアオリイカも抱き着いてきます。 秋と春の両シーズン使える万能さがあり、価格良し性能良しの コスパ抜群なエギなので、初心者でも釣れるエギとして一番にオススメします。 お気に入りのエギでエギングを楽しもう! 今回オススメしたエギは、特に「扱いやすさ」に重点を置いて選びました。 シャクる楽しさを実感することで自然と腕も上達していき、やがてそれは釣果へと繋がります。 初めはうまくいかないこともありますが、まずは初心者でも扱いやすいようなエギを使って基本動作をしっかり身につけてください。

次の

遂にエギにも“フラッシュブースト”が搭載!奇跡のマッチングはイカの反応を激変させた!!『セフィア クリンチ フラッシュブースト(シマノ)』(ルアマガ+)

フラッシュ ブースト エギ

関連記事• 2020年4月9日 11:00 - [釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]• 2020年6月15日 17:00 - [釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]• 2020年4月30日 11:17 - [FISHING JAPAN]• 2020年4月20日 09:47 - [FISHING JAPAN]• 2020年1月22日 11:21 - [FISHING JAPAN]• 2020年1月29日 13:47 - [釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]• 2020年1月23日 07:00 - [FISHING JAPAN]• 2020年3月7日 10:00 - [釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]• 2020年3月30日 14:00 - [釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]• 2020年6月9日 22:00 - [釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」].

次の