ヤフオク 相場。 【相場で判断】琉球切手ヤフオクと買取専門店どっちが高く売れる?

ヤフオク!で“落札相場”を検索することができるんです

ヤフオク 相場

こんにちは、ヤフオク歴19年の俊太です。 私は落札も出品もするのですが、こんな話を聞いたことがあります。 「ヤフオクで落札したのは良いけど高く入札しすぎた」逆に「なかなか落札できない」「ヤフオクに出品したけどなかなか売れない」「売れたけど安く売れてしまった」 ヤフオクで何かを買う時も、売る時も落札相場はとても重要です。 大体過去にいくらくらいで落札されているかがわからないと、必要以上に高値を付けて落札してしまったり、逆に全く落札できないなんてことになります。 これは出品するときも同じです。 売れない値段でずっと出品していてもずっと売れません。 逆に安くしすぎても勿体ないですよね。 落札者としては安く買いたい。 出品者としては高く売りたい。 そのためにはヤフオクの落札相場を、調べられるようになることが大切です。 今回はヤフオクの落札相場の調べ方についてお伝えします。 ヤフオクの落札相場の調べ方 ヤフオクでは過去相場を調べることができます。 普通に検索して右側にある落札相場を調べるをクリックすると、いくらで落札されたか見ることができます。 試しにこんな商品を調べてみましょう。 「プレステ4の鉄拳7の中古品」 検索するとこんな結果になりました。 224件の落札相場があり最安が21円で最高が70,000円 平均が5,781円です。 ただしこの最安と最高の数字は当然あてになりません。 詳しく調べてみると最安値の物はポイントカードで最高値の物はアーケードの基盤です。 相場を調べるためには、もっと正確に検索する必要があります。 さらに細かく検索条件を絞ってみましょう 検索条件を絞る方法は3つあります。 キーワードの隣のすべてのカテゴリー +条件指定 検索条件 カテゴリーを細かく調べたい場合は検索条件からカテゴリーを絞りましょう。 すべてのカテゴリーと+条件指定からだと細かいカテゴリーまでは調べることができません。 (そのあとに検索条件から調べることはできます) 一番数の多いおもちゃ、ゲームをクリックします。 ゲームをクリックします。 テレビゲームをクリックします。 プレステーション4をクリックします。 PS4ソフトをクリックします。 これでカテゴリーは最下層まで指定できました。 商品の状態を中古をクリックします。 これで件数は101件 最安2400円 最高23,000円 平均4544円になりました。 今度は落札価格順に並び変えましょう。 左側と右側の2か所どちらでも構いません。 高い順に並び変えましょう。 高いものは本体とセットだったりソフトのセットだったりします。 ソフトのみの価格は最高値で4167円です。 そこで価格で絞ってみましょう。 これで88件 最安2400円 最高が4167円 平均が3326円です。 ただしこれはあくまでも落札価格です。 ストアの場合は消費税がかかります。 送料もそれぞれ違うのでそこも忘れずにチェックしましょう。 最安値はストアなので別途消費税がかかります。 2592円で送料が756円かかります。 合計3,348円になります。 2番目に安く落札されているのが2480円 消費税2678円プラス送料185円 合計2863円が最安値だということがわかります。 スポンサーリンク 落札するなら 送料と合計で2863円前後で落札できればお得と言うことですね。 ただし過去の最安値を狙っても、なかなか落札できなかったりします。 過去相場をいくつかチェックしていくと送料合計で3100円くらいなら、何度か落札されているのでそれくらいなら落札できるかなって思いますね。 出品するなら 今度はこのゲームソフトを出品すると考えてみましょう。 高値順に並び変えてみましょう。 最高値の物は4167円 ストアなので消費税が入って4500円 送料が180円 ただし最高値にしてもなかなか売れません。 そこで他の落札履歴を見てみると3950円くらいなら何度も売れています。 だから3950円即決くらいで出品するのがいいでしょう。 ただしこの商品はゲームソフトです。 世の中には価格があまり下がらないものもあれば、時間がたつとどんどん価格が下がるものがあります。 ゲームソフトは価格が徐々に下がっていく物です。 そこで終了時間が違い順に並び変えてみましょう。 ここ最近の落札を見てみると2,678円から高くても3300円位です。 値下がりのリスクを考えると3000円くらい即決で出品して、3日で売れないなら2,678円即決で出品します。 出品するときは過去相場と合わせて、現在の出品価格のチェックも忘れないようにしましょう。 ライバルが安値で大量に出品しているようでしたら、過去相場より落札価格は下がります。 状態の違いには注意 ゲームソフトだとゲームができればあとはそこまで違いはないのですが、商品の状態によって物の価格は変わってきます。 状態によって大きく左右されるような商品は、価格だけでなく商品説明をよく読んで状態のチェックをして相場を調べるようにしましょう。 きれいかきれいではないか?• 付属品の有無• 不具合 これらを確認しましょう。 珍しい物の過去相場を調べるには? ヤフオクの過去相場は、120日前までになっています。 それ以上前の落札相場はヤフオクでは調べることができません。 一般的には120日さかのぼれば十分なんですが、世の中にはすごく珍しい物があります。 滅多にないような珍しい物を検索すると120日では見つからなかったりします。 そんな時はオークファンかオークフリーを利用することで何年も前の落札履歴を調べることができます。

次の

[ヤフオク高額落札相場リスト7/5]ネイバーフッド/NEIGHBORHOOD他関連ブランド

ヤフオク 相場

買取専門店 7種セットで30,000円前後です。 上記の出品で6種セットの方を考慮すると、おそらく 25,000円前後 だと推測されます。 建造物シリーズ8種セット ヤフオクでの相場 平均落札価格3,002円 最低2,800円~最高3,410円 買取専門店 2,500円です。 これまた件数は少ないですが、ヤフオクの方が500円ほど高いです。 答えとしては 買取専門店の方が高く売れます 信じれない人でもまず最初にするべきことは買取専門店の 無料査定で鑑定してもらう。 それからヤフオクを視野に入れる 上記の結果で100%間違いない結論はでました。 ですが、考察で述べたヤフオクの方が高く売れる可能性も考えていきましょう。 ヤフオクの方が高く売れる例 本記事の例に出している 建造物シリーズ8種揃い などは 過去120日で4件しか出品されていません。 買取専門店の方が高く売れる例 記念切手【 月に雁】を例に出すと、 出品数が138件もあります。 平均落札価格は14,931円で、買取専門店での相場は30,000円前後です。 出品数も多く、相場も1万円を超えるような切手は 買取専門店の方が大幅に高く売れています。 要点まとめ 単純に相場が10,000円にも満たないような切手で、出品数が少ない切手は ヤフオクの方が高く売れる可能性が高い。 ヤフオクの高く売れる条件などを考えてみましたが、 デメリットも多いです。 落札価格から手数料やら費用、手間に時間にかかるので、、、 以下に続きます。 ヤフオクを止めといた方がイイ理由 僕がヤフオクを絶対におすすめしない最大の理由が、 失敗するリスク です。 例えば 相場が10,000円の切手なのに3,000円で落札された。 などですね。 こういう失敗例はヤフオクを眺めていると本当によく見かけます。 失敗しないための勉強、経験 高く売るための勉強、実績、経験 こんな事をしてるヒマがあるなら、1件でも多く無料査定を繰り返してる方が絶対にイイので、 ヤフオクはおすすめできません。 例に出した建造物シリーズのようなな『 失敗するリスクが少ない』切手でも、 手間や時間も考えると労力とリスクの価値に見合わないでしょう。 琉球切手を高く売るには?まとめ 失敗するリスクをおそれない。 手間も時間も惜しまない 実績を積むまで根気よく続けれる って人には相場が 1000円単位の切手で出品数が少ない切手という条件だと ヤフオクの方が高く売れる可能性もあるにはありますが、総じて 買取専門店で相見積もり【無料査定巡り】する方が間違いなく高く売れます。

次の

ヤフオクの値下げ交渉の相場はどれくらい?出品者の本音を教えます

ヤフオク 相場

------ INDEX------• 過去90日間の落札相場を知る 過去90日間に終了した落札済みのオークションの落札価格を知る落札相場検索機能がヤフオクにはあります。 過去の落札実績、しかも側近の落札価格が分かれば、自分が出してもいい入札金額の上限を決定することができますから、この機能はとってもありがたいものですね。 相場が分かれば落札してから「高値で買ってしまった~」もなくなりますから。 落札相場を知ることは出品者側としてもメリットはあります。 落札相場を見て、現在の売れる妥当な即決価格を設けることができれば、オークション終了時間まで待たなくても、出品後に直ぐ落札される可能性も高くなりというものです。 買う側も、売る側も、落札価格が分かるということは知っておきたい・・ いや知らなければいけない超重要な情報といえますね。 落札相場はどこから キーワードによる検索結果ページの画面上部に、「落札相場を調べる」のリンクが表示されます。 今回は「ipad」で検索。 すると過去90日間の「ipad」の落札相場が表示され、落札相場の画面には、落札価格と入札数、終了日時の情報が表示されています。 落札されてからのタイムラグもほとんどなく、すぐに落札結果として表示されてます。 落札実績は過去90日間表示され、表示の順番も開催中のオークション同様、値段の安い順、高い順なども選択可能です。 90日間以上の落札相場を調べるためには ほとんどの方は過去90日間の情報だけ分かれば十分だとは思いますが、もっと過去の落札実績まで遡りたいのならば、への登録で過去10年分まで検索が可能です。

次の