横浜 市 青葉 区 粗大 ゴミ。 横浜市のごみ持込施設(ごみ持ち込み横浜)

横浜市青葉区

横浜 市 青葉 区 粗大 ゴミ

その他の注意事項• 家庭から出されるごみのみ受付できます。 定期保守、障害対応等でサービスを停止することがあります。 あらかじめご了承ください。 このシステムはJavaScriptを使用していますので、お使いのブラウザの設定で有効にしてからご使用ください。 SSL対応のブラウザや通信環境をご利用ください。 お使いのブラウザや通信環境の制限により使用できない場合があります。 インターネット受付では、SSL3. 0の脆弱性への対策のため、SSL3. 0による接続を停止しています。 これにより、お使いの環境によってはアクセスができない場合があります。 アクセスできない場合は、ご利用環境の設定を「TLS」を利用する暗号化方式へ変更のうえ、再度、お試しください。 <参考情報>SSL3. 0の脆弱性対策について()•

次の

粗大ごみ 横浜市

横浜 市 青葉 区 粗大 ゴミ

横浜市青葉区の資源ごみの出し方について、横浜市青葉区がインターネットというメディアを利用して私たちにわかりやすく資源ごみ情報を提供されています。 横浜市青葉区ホームページの中から、資源ごみやリサイクルのページを探し、横浜市青葉区の資源ごみの出し方を項目別に紹介しておりますのでご活用いただければ幸いです。 リサイクルマークの種類(識別表示マーク) リサイクル マークの種類 識別表示マーク 資源ごみの出し方は住んでいる地域のルールに従いましょう 燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミ、粗大ゴミなどに分けることがゴミ分別の基本ですが、この分別の仕方は地域によって違うのが現状です。 これは、各自治体のゴミ処理方法や施設の違いによるものですから、皆さんの住んでいる地域のルールに従って分別をする必要があります。 間違った分別をしないために、地域のルールをチェックしておきましょう。 横浜市青葉区資源ごみの主な品目の紹介 横浜市青葉区のゴミの出し方のページを見てみると、次のような項目で資源ごみの分別・出し方が紹介されています。 スポンサード リンク 最近のごみの分別や出し方は複雑になってきて、ごみを出すのも大変ですね。 自分の住んでいる地域のごみの分別や出し方で、わからないや困った時には市役所のホームページのごみ関連ページが大変参考になります。 ごみの種類別に分別早見表を掲載したり、ごみの出し方を項目別に分類してページ作りをしていますので、ごみの分別や出し方で困った時はぜひ自分の住んでいる地域のホームページを参考にして正しいごみ出しをしてください。 小型家電リサイクル法知っていますか? 使用済み小型家電は、都市にある鉱山という意味で「都市鉱山」といわれるくらい、鉄、アルミ、銅、貴金属、レアメタルといった有用な金属がたくさん含まれています。 小型家電はリサイクルが可能な貴重な資源なのです。 使用済みになった家電製品のリサイクルは、これまで、テレビやエアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機といった「家電リサイクル法」に定められた4品目でした。 平成25年4月からは「小型家電リサイクル法」により、パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律で対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。 スポンサー リンク.

次の

【高価買取】横浜市青葉区の不用品回収・粗大ゴミ処分はアース

横浜 市 青葉 区 粗大 ゴミ

横浜市青葉区に所有している一軒家の賃貸物件の 粗大ゴミと 不用品の 回収をエコステーションさんに依頼しました。 遺産として親から残してもらった一軒家ですが、自分でも横浜市内にマンションを所有していて、将来的に住む予定はないので処分も考えましたが、どうしても生まれ育った実家を手放すのに抵抗があり、多少リフォームをして手を加え、同級生が経営している不動産会社に頼んで管理してもらっていました。 しかし今回近隣からゴミ屋敷として不動産会社を通して苦情がきて、一軒家を貸している住人とも話し合いましたが、粗大ゴミも不用品も片付けられないということと、家賃もこれまで何度も滞納していたので、結局出ていってもらうことになりました。 エコステーションはゴミ屋敷の片付けもしているということで今回お願いしましたが、値段交渉にも快く応じてくれて、地域で一番安いことも謳っていたので依頼を決めました。 私も家の中をみましたが、家具といってもおそらく全て拾ってきもので、ほとんどは買取りできない不用品で、足の踏み場もないほどの状態だったのでかなりの時間がかかると思っていましたが、依頼してから粗大ゴミや不用品が全て片付くまでに2日しかかからなくて、仕上がりを確認すると何もなかったかのように綺麗になっていたのでホッとしました。 ご依頼主様より、賃貸物件として所有している横浜市青葉区の一軒家がゴミ屋敷化しているということで、粗大ゴミや不用品の回収のご依頼をいただきました。 事情を電話で詳しくお聞きして、すぐに現場を見させていただくと、テレビで良く見るようなゴミ屋敷ではなく生ゴミなどはほとんどありませんでしたが、買取可能な家具や家電はほとんどなく、おそらく全てゴミとして捨ててあった家具などを拾ってきたようでした。 リサイクルできるようなものもなく、ほとんどに処分費用はかかることも伝え、お客様の予算などの要望もお聞きした上で頑張ってお見積もりを提示すると、お願いしますということだったのですぐに作業をはじめさせていただきました。 生ゴミや一般的に処分できないものはなく、一応ゴミの仕分けも大体はされてあったので、作業自体は丸1日で終了して、あとは清掃に少し時間はかかってしまいましたが、粗大ゴミや不用品を回収した後の状態をお客様に確認してもらい、OKをいただき作業完了となりました。 これまでも複数のゴミ屋敷の片付けをしてきましたが、今回はその中ではそれほど酷い状態ではなく、異臭もしていなかった分作業は楽な部類に入りました。

次の