タマホーム 外壁。 タマホーム

タマホームさんの建物 診断に行ってきました。

タマホーム 外壁

タマホームの 外壁はグレード細かく分かれていますので、一概には言えませんが、ある程度 中レベル のグレードを選択すれば、比較的デザイン性・耐久性を兼ね備えた外壁材が選べます。 中でもレンガ風、石造り風、塗り壁風、木調など素材感や風合いをリアルに再現した外壁材は人気が高いようです。 タマホームの標準設備で選択できる外壁材のメーカーは、旭トステム、ケイミュー(旧クボタ松下)、ニチハ、東レの4社となっており、どのメーカーにも嬉しいセルフクリーニング効果が付いています。 セルフクリーニング効果とは、コーティング技術の向上により、雨によって外壁に付いた汚れを洗い流す効果のことです。 つまり、どのメーカーの外壁も手入れしなくても雨が降るたびに汚れが落ちてきれいになっていくという、嬉しい性能を備えているのです。 さらに、これらの外壁は標準的な製品と比べて1ランクグレードが高く、お施主さんからの評価も高いようです。 また、これらの外壁の中でもケイミューの親水セラは光触媒を利用した光セラにオプションで変更することもできます。 光触媒は酸化チタンのことですが、この酸化チタンに光が当たることにより「分解力」と「超親水性」の働きが起こり、親水セラ以上に色あせや日焼けも抑えキレイが長続きします。 このは大変魅力的なのですが、料金は面積に応じて50〜100万円程度のアップとなりますので、予算に余裕がある方にはぜひおすすめしたいものです。 タマホームの外壁はサイディングで、その厚みは標準で16mmです。 16mmでも十分な厚さですが、グレードアップするのでしたら24mmにも変更することはできます。 こちらもオプションとなり、追加料金がかかりますので、気になる方はタマホームの営業マンに相談してみましょう。 外壁は組み合わせによって、の印象が大きく異なります。 これが家を建てる楽しみでもあり、自分の好みやこだわりを実現してくれるのがタマホームの豊富な外壁のバリエーションです。 タマホームは上質で機能的な外壁が多くの種類から選べますが、予算との関係も影響してきます。 まずはタマホームの最大の売りである「低価格」の家で、標準装備されている外壁の素材・性能・デザインなどをチェックして、どこまでアップグレードできるかをチェックしてみるのもいいと思います。 さらに、他のハウスメーカーとの比較も忘れずに行いましょう。

次の

タマホームの外壁に関する評価 | タマホーム情報

タマホーム 外壁

タマホームで家を建てて4年目になりますがメンテナンス担当者の態度があまりにも酷すぎ!適当にしかお客の事を考えてないのが すぐに分かるような対応しかしない。 本当にタマホームもそのドアメーカーも何を考えて仕事をしているのか腹立たしい気持ちにされました。 メンテナンス担当者からのお詫びの連絡もないです。 どんな教育をしているのかタマホームの本社に電話をしたのですが、本社のお客様担当の人の対応も酷いもので!本社がこれだから、地方のタマホームもこんな風なんだなぁと つくづく思いました。 本社のお客様担当の人の対応も本当に最低で 人の話は聞こうとしない 話し方は上から目線!まさに団塊のシニアの担当者まるだし、これじゃタマホームに何を言っても無駄!時間の無駄!誰かが意見を言っても改善する気もないし、人の意見を聞く気がない会社だと思いました。 知り合いがタマホームで家を建てると言っても絶対に反対します! もう一度 家を建てれるならタマホームでは絶対に家を建てません!本当にメンテナンス担当者が良く無い!会社自体が良くない所では建てないで下さい。 評価する価値が無い会社なので無評価です。 もともと展示場巡りやお家を見るのが好きで、過去色々な住宅メーカーを見てきたのでよくわかるのですが、私が行ったところの営業マンはどこの住宅メーカーさんよりも態度が悪く、びっくり発言も多くて2度と行かないと決めたきっかけになりました。 初めてのタマホームの見学、楽しみに向かったのですが…始めにざっとタマホームの特徴を話されましたが、うちは低コストなので他の住宅メーカーさんの模倣です。 研究に一番お金がかかるから、1流メーカーのマネをして安く抑えていると平気で話すので、自分の会社やメーカーであることに誇りはないのか!?模倣ということを誇らしげに話しているが大丈夫なの!?という第一印象。 家の中を案内してもらっていたところ、途中で断りもなく平気で電話に出たり、こちらと話しながらあくびをしたり…やる気のない態度全開でした。 すでに戸建てに住んでおり、両親の家、今後の二世帯住宅やアイターンを考えての見学だったのですが、主人の年齢を聞かれ、30代半ばだったのですが転職するとすぐにローンは組めないし、年齢的にも急がないともうローンが組めなくなるとか、さすがにもう一つ家を買うことはないでしょうとか、現実を伝えるというよりバカにするような言い方にしか聞こえず非常に不快な見学でした。 正直この営業マンに頼みたいという人の気がしれません。 他の営業マンのことは知りませんが、タマホームの印象は最悪です。 CM見るたびに思い出すのでそれすら嫌です。 模倣と堂々というメーカーの家に住みたいですか? 営業のレベルが安定せず、常に警戒をしながら商談をするべきだと感じました。 おそらく奨励金のようなものがメーカーからでるのか、性能や保証で劣るメーカー品を積極的に進めてきます。 リクシル、AGC、ケイミュー等々、時期によって進めるメーカーが違うようです。 営業が薦めていたから安心だろうと思っていると、竣工後に大変なことになります。 実際我が家の営業は1年足らずで異動になっており、現在窓口はタマホームではなく外注の会社のみです。 例としては、耐久性を30年謳う外壁メーカー品がプラス5万円で採用できるのですが、その営業は他メーカーの10~15年ほどしか耐久性のない外壁材を積極的に薦めてきて、メーカーHPの印刷したものを見せたところ慌てており、私より知識があるだの、普通は信頼してそういうの調べないだのいろいろ失礼なこと言ってましたね。 ちなみに営業は基本変えられません。 当たった人によります。 また施工品質ですが、これは地域の下請け大工や電工、内装工の腕によるとしか言えません。 うちは親子三代でやっているしっかりした大工が建ててくれましたが、電工や内装工は質が悪そうな人で実際二年の保証の時に結構直しています。 なんだかんだ欠陥もなく、快適に住めています。 こちらの要望や要求を積極的に言わないと、建売のような品質のかなり低い家が建つのもこのメーカーの怖いところ、うまく使えば大化けするメーカーだと思います。 タマホームにしようかと思ったのは、さまざまなモデルハウスを見て、自分が求めていたものがタマホームのモデルハウスにはありました。 当然コスト的にも満足のいくものでした。 ただ、口コミ評判はあまりよくなかったので、施行中は毎日足を運んで大工さんとコミュニケーションを持ちました。 たまたま大工さんは両親の地元と同じ方で、腕の良い大工だと評判も良く安心して任せられました。 営業担当の方も主婦目線の強い方で、追加料金はありましたが、ご自身もタマホームで建てられたらしく、これを取り入れた方が良いとか、家電についても詳しく、本当に親身になって相談に乗ってくれました。 この間2年目点検が終わったところですが、壁紙が若干浮いていたのですが、そこも壁紙屋さんが直しに来てくれましたし、床も少しきしみが出ていたのですが、大工さんが来て手直ししてくださいました。 アフターケアーも良いですし、私は大満足しております。 引っ越してから1年になります。 施工の部分に不安があるので契約前に工務責任者、工事担当者、営業担当者と打ち合わせし責任をもって施工するので安心して契約してください。 タマホームに任せて貰えませんか? との事でその旨を議事録に残し契約しました。 蓋を開けてみれば最低。 解体は予定通り来ない。 基礎は予定通り来ない。 基礎の中はゴミだらけで自分で清掃。 建築中に出たゴミは隣地の実家に飛散する。 大工は予定通り来ない。 外装は予定通り来ない。 内装ほ大人数で短期間雑に施工。 頼んだ物と違うものが来る。 クリーニングは汚い。 竣工検査はしない。 電気の色は違う。 電線が切りっぱなしになっているところがある。 工事が全て終わってないのに入金しないと引き渡し出来ないとか脅してくる。 とにかく最低最悪のハウスメーカーです。 検討を止めること。 施工中の方は注意深く施工不良のないようにチェックした方がよいです。 引き渡しから1年経ちますがまだ引き渡し前の是正工事終わりません。 埼玉の義母と同居のため購入 近くに住宅展示場があるとチラシが入り見に行き気に入って購入する話に義母は住民票は埼玉のままなんで必要書類とるのは時間がかかる術も伝え済みで 後日 営業マン、こちらが仕事中にも関わらず電話で必要書類を平気で伝えてくる。 メールでお願いし、自分が何が何通、義母が何が何通か詳しく送ってと伝えました。 メールがきたが、内容は無茶苦茶何を書いているか分からず再度もっと詳しく書いて貰わないと義母の書類を取るのは時間がかかると記載し直し全て集めました。 いざ正式契約書類が足りないと後出しの様に次々必要書類をいわれ、また取り直し 電話しろと言ってもしてこない 購入断念しようかと思ったのですが、時期的に最後だと思い再度契約に 店長も加わりようやく契約、銀行ローンも通りやっと自分の家に 鍵を貰い家に行くとまず、家の中にウエットティッシュ置きっぱなし、玄関床は濡れたまま、挙句の果てにドアに二箇所傷が 早速写メを営業マンに送るが、返答なく夜に店長にメールにて連絡すると営業マンは返信したとまた明日確認します。 翌日またもや店長からメールで営業マンメール返したがエラーで送れてないと クレームなのに全てメールでしか連絡してこない 誰を信用していいのかわからない 前日にメールが送られてないのにメールで済まそうとする店長も信用出来ない。 店長は謝るしかないと 購入しない方が良かったと思わされる 絶対買わない方がいいと思う 当初タマホーム で家を購入する気は全然ありませんでした。 まだ他のハウスメーカーも大して見ていない状態で、タマホーム の展示場にたまたま入った事がきっかけで、最終的に購入という流れになりました。 結果、後悔している事が多いです。 皆さん書かれていますが、満足、不満足は担当の営業の人によると思います。 うちの当たった営業はこちらの予算はほぼ無視し大体の金額の説明もなく契約を結び、内装のデザインも最近流行りのモノの提案は一切ありませんでした。 窓の形などもごく一般的なものでおしゃれなものの提案もしてくれず、こちらも無知だった事もあり、とてもシンプルな家が出来あがりました。 ひと昔前のデザインではないかと思います。 CMでやってるようなオシャレな家ではありません。 工事が進む過程で、ここはこんなカタチだったんだと思う所も多々ありました。 基本的に高額な買い物の割に説明がなさすぎで雑です。 間取りから着工まで大して時間もなく熟考する時間もあまりないので、おかしな所があっても気付きづらいです。 家自体もそんなにお安くはないですが、標準でついている物が少ないと思います。 うちはキャンペーンでオプションがたくさん付いたのでまだいいですが… 工事中も色々不手際が多く、とても人に勧められません。 同じ時期に建てた家を見に行くとこんなに違う物かと、毎回悲しくなります。 同じお金を出してこれなら絶対タマホーム ではもう建てません。 建てる前に戻れるなら、別のハウスメーカーにしたいです。 あまり色々見ないうちに決めてしまったこちらも悪いし営業の人によるのかもしれませんが、家という大きなものを売っているのに全般的に雑だと思います。 現在建てて1年ですが、アフターケアも怪しいです。 1年点検があるはずですが、1年過ぎても何の連絡もなく、こちらから連絡してやっとハガキが届きました。 手書きでケータイにかけましたが繋がらないので、こちらの番号にかけてもらえると助かるという内容でしたが、ハガキが届く前にタマホーム からの連絡などは一切ありませんでした。 どんな会社なんだと不信感が募ります。 これはさすがに欠陥かなと。 前に現場監督が取り付けてくれた物干し金具も、ぐらつくし 大工さん、現場監督さん共に不安があります。 アフター(現場監督さんが来る)呼びたいけど、アフターフォローできないんではないかと、不安です。 うちはよっぽど適当に作られたのか… 下手なのか… でも話してみると人は良かったりするから やっぱ下手なのか 外構の打ち合わせもこちらから連絡して、直前の1回のみ。 普通は打ち合わせ1回なんですか?と聞いたら、 …いえ、2. 3回なんですが… こちらの不手際ですみませんと謝られ 適当なプランで検討する時間もなく。 愚痴ばっか書いてすみません。 いろいろ調べて、インスペクターいれながら建ててもらいましたが、1年未満なのに不満と不安が出すぎて ここで書きました! 他にも雨樋曲がってたり、玄関前サイディングガタガタだったりいろいろありますが 今後、タマホーム検討してる方。 安いですが、こういったこともおこる覚悟をもって購入してください。 参考になりますように。 夫婦で家を建てるために様々なハウスメーカーを回りました。 タマホームは安価で耐震も売りにしていたので、最後まで候補に残りました。 しかし、他のハウスメーカーさんと比べると営業の対応には少しうん?と思うことが多くありました。 見積りや、設計について、他のハウスメーカーさんは丁寧にひとつずつしてくれていたのに対して大雑把だなと感じました。 一生ものの買い物なので、価格や希望などを考えて悩んでいました。 しかし、企業の〆日?等で初めて相談してから1ヶ月後の月末に契約をしてくれと言われ、最初はお断りしようかと感じていましたが、価格もあり悩んで契約に四時間も要しました。 止めますと言い、いいんですか!? みたいな繰り返しでした。 その後他のハウスメーカーさんも希望に合った要件を満たしてくれ、対応もあって他のメーカーさんにお願いすることに決めましたが、契約金からの差し引きの解約金は口で言っていたものとは違い、解約の書類は解約の意思を伝えてから1ヶ月半もたってからでした。 もう待てない、相談するべき所に相談するといったらやっとでした 解約の際に、払い戻しの金額が口でいったものとは違うと言っても、この金額だと何回も言っている。 と返答され、解約も時間がかかりすぎていることを聞いても、謝っただろと言われ、終いにはこの話をしてももう何にもならないからもういいか。 と言われました。 解約したこちらも悪いとは思いましたが、こんな対応を受けて、本当に腹立たしさしかないです。 違う金額は泣き寝入りするしかないのかと思うと悔しくてたまりません。 それにしても、営業さんの態度が信じられませんでした。 4社のハウスメーカーの中から、コスト面や性能でタマホームに決めました。 ところが、契約する前はとても熱心にやってくれていたのですが、契約した途端に連絡はなかなか来ない、こっちから連絡しないと何も話が進まなくなり、呆れたのでこちらから連絡しないでいたところ3ヶ月は音信不通でした。 契約を取ったらどうでもいいんだろうなというのが凄く伝わってきました。 洗面台の配置や洗濯機の配置も相談なしで勝手に決められ、こちらとしては仮の設定であとから変えられるもんだと思っていたら、排水口の関係でもう変えられないとの事。 そんなこと聞いてない趣旨を伝えても、もう変えられないと言われ、さすがに主人が怒ったところ、全然大丈夫です変えられます、との返答。 その時間は何だったのだろう。 きっと配置が変わると図面に反映させるのが面倒臭かったのだろう。 地鎮祭のあとの挨拶回りも、当初は営業さんと現場監督と施主で行くとの話だったのに地鎮祭の前日になり、また後日でもいいですよと言われたのですが、これから一生住む家なので近隣に挨拶回りはちゃんとしときたかったので、挨拶回り行きますと伝えたにも関わらず、当日になり地鎮祭が終わると、営業の方がそれではここら辺で失礼しますと言って逃げるように帰っていかれました。 本当に面倒臭い事はしたくないんだと改めて実感しました。 なので私ども夫婦だけで挨拶回りに行きました。 おまけに地鎮祭の日に現場監督に愛車を傷つけられるは、散々でした。 三者面談が終わると営業の方も現場監督にすべて丸投げで責任放棄。 着工してからも現場にも全く来ません。 上棟してからも現場を見に行くと驚く事にタマホームの下請けの業者さんは現場には来ているのですが、建設中の家の横の道路に車を止めたまま一日中、車の中で寝ていました。 現場監督の管理もなっていないから平気でそういう事が出来るんだと思います。 非常に腹立たしく不快です。 知っていればタマホームを選びませんでした。

次の

タマホームって悪い評判が多いですが…実際建てたとか友人の家だったりする人の意見は概ね良い判断してますよね? 色んな意見が聞きたいです。

タマホーム 外壁

タマホームの外壁材は思っている以上に高性能! タマホームはローコスト住宅のため、品質や長い目で見た際の耐久面であまり期待ができないと考えてしまうところです。 ですが、タマホームで施工される外壁は思っている以上に高性能という声を聞きます。 タマホームの外壁に使われるバリエーションは木風や石造り風、レンガ風、塗り壁風の4つから選ぶことが可能で、さらにカラーバリエーションは19種類ほどあります。 これだけのバリエーションがあれば自分好みの外壁が必ず見つかりそうですね。 また、外壁の種類だけでなく、セルフクリーニングという汚れを雨によって洗い流してくれる機能まで付いており、外壁をきれいに保つことができるようになっています。 外壁は基本的に10年ぐらいのスパンで塗り替えなどが必要になってきますが、そのコストも100万円ほどとタマホームでは安くなっているため、ぜんぜんアリな選択だなと感じますね。 タマホームの断熱材として使用されているグラスウールとは タマホームでは断熱性能にも配慮しており、天井にはグラスウールも使用しています。 グラスウールはガラスを元にした断熱材で、主に板状のものを外壁などに挟み込んで断熱性能を高めるようになっています。 タマホームではこのグラスウールをクルミ状に加工したものを天井に敷き詰めることで、冷たい空気が屋根から流れ込んでこないようにしているのです。 吹き付けウレタンを違い、細かいクルミ状にしたものを拭きこむことで劣化の心配もありませんし、より断熱性能が高いということなので、ぜひ施工してもらいたかなと思いますね。 また、タマホームではグラスウールだけでなく屋根材にもこだわることで断熱性能を高める工夫が施されているとのことです。 これだけ断熱に配慮してくれているのであれば、ローコストでも施工を検討したくなりますね。 よりシンプルな家を提供するタマホームの「元気の家」とは 今では各ハウスメーカーがさまざまなオプションやオール電化などの企画を考えた上で、各家族の人たちにプランを提示するようになっています。 ですが、今考えるとそんなに色々なプランが必要あるのかと考えてしまうことが、私としてはあります。 そんな疑問の解答として用意された家が、タマホームの「元気の家」です。 元気の家とは、オール電化をプランに入れた大安心の家をシンプルにした住宅になっています。 ですが、強度面や断熱性能から見ても大安心の家よりグレードは下がっているので、ちょっと考え物かなと感じてしまいますね。 しかし、坪単価にすると約5万円も違いが出てくるので、安く家を手に入れることができるのは大きなメリットですね。 元気の家にさまざまなオプションを付けることは可能なので、自分が付けたいオプションをくっ付けていくのはいいかなと思いますね。

次の