コロナ 中国 責任 取れ。 米国人の3人に2人は「中国嫌い」…コロナ19で反中深刻化

なぜ中国政府は新型コロナを世界中に広めた責任を認めないのか 全人代の「新規感染ゼロ」というウソ

コロナ 中国 責任 取れ

com 《本記事のポイント》• 新型コロナの感染拡大で、トランプ氏は国防生産法を発動し「自衛」に乗り出す• アメリカでは、損害賠償請求を通じて、中国の責任を追及する動きが起きている• 日本も中国の「人災」に対し、責任を追及すべき 新型コロナウィルスの感染拡大をめぐり、トランプ米大統領は18日に記者会見を開き、安全保障を理由に民間企業へ増産を要請する「国防生産法」を発動し、人工呼吸器や医療用マスクなどの提供を求める方針を示した。 国家を挙げて、感染症への対策に乗り出す構えだ。 会見で印象深かった点は、トランプ氏が新型コロナについて、「中国で発生したのだから、非常に正確な用語だと思う」と発言したことだ。 中国外務省の報道官が、米軍が自国にウィルスを持ち込んだ可能性に触れたことに関し、「我々の軍隊がウィルスを中国に持ち込んだという偏見が生まれる」と否定した。 トランプ氏は17日にも「中国ウィルス」と指摘するなど、責任の所在は中国にあることを強調し始めている。 これに対し、中国外務省の耿爽 こう・そう 副報道局長は「ウィルスと中国を関連づけることに断固反対する」と反発している。 アメリカでは中国に損害賠償を求める動きも トランプ氏だけでなく、アメリカでは、中国の責任を追及する動きが起きている。 共和党のジョシュ・ホーリー上院議員は、自身のツイッターで「中国共産党が世界各国にウィルスを蔓延させた経緯について、国際調査が必要だ。 共産党は、自身が解き放ったパニックで被害を受けた他国に対し、賠償しなければいけない」との考えを示した。 さらに米法律事務所バーマン・ロー・グループはこのほど、中国当局などを相手取る集団訴訟を提起。 当局による対応の誤りで感染が世界に広がったとして、数十億ドル規模の損害賠償を求める。 中国側が賠償に応じなければ、アメリカ国内にある中国当局の資産を凍結するなどの措置を取るという。 一方の日本では、中国に対する責任追及や、感染症の原因を究明する動きが後退している。 中国政府は、国内で徹底的な情報統制を行い、米疾病対策センターの支援の申し出などを拒否し、さらには他国に責任をなすりつけるフェイクニュースまで流し始めている。 中国共産党の独裁によって生じた「人災」に対して、日本は善悪の視点から、責任を問う声を上げるべきではないか。 山本慧 【関連書籍】 大川隆法著 幸福の科学出版 【関連記事】 2020年3月16日付本欄 「新型コロナは日本発」 中国暴論の裏にクーデターの影!?

次の

なぜ中国政府は新型コロナを世界中に広めた責任を認めないのか 全人代の「新規感染ゼロ」というウソ

コロナ 中国 責任 取れ

首相官邸ホームページより ついに恐れていたことが起こった。 日本全国で新型コロナの感染者が次々明らかになっている。 しかも中国との接点がないどころか、もはや感染経路を辿ることのできない状態で、いま判明しているよりはるかに大きな規模で広がっていると考えて間違いないだろう。 本サイトが繰り返し指摘しているように、この混乱状況は安倍政権が検査対象者を中国への渡航歴など接点がある者だけに限定するなど、迅速な検査・治療体制を確立しようとしてこなかったからだ。 しかも、こうした安倍政権の失策が、いかに人びとを危険に晒しているのかということが、感染者と思しき人物のネット上への書き込みによってあらわになり、大きな注目を集めている。 13日に千葉県の20代男性に感染が確認されたことを受けて立ち上げられたスレッドだったが、そこに14日の午前5時前、「本人だけど質問ある?」と名乗る者が登場。 この人物は他のユーザーの質問に答えるかたちで職業を〈ITで、客先派遣〉などと書き込んでいたのだが、この書き込みから数十時間経った昨日夜、NTTデータが感染確認された千葉県20代男性について同社のシステム開発業務を担う外部の会社に所属していることを公表した。 つまり、この5ちゃんねるへの書き込みは本人である可能性はかなり高いといえる。 そして、その上で注目すべきは、この人物が書き込んだ、生々しい自身の症状や経過についてだ。 〈一週間40度が薬飲んでも下がらなかった。 今の病院は親身になってくれて 保健所が中国人との接触が細かくわからないとコロナの検査しません。 とつきはねたのを重症だからと何度もお願いして検査してくれてコロナとわかった。 その他の病院もいき、40度が下がらないですといっても水分はとれてるんですよね? じゃぁ特に大事じゃないですという扱いをされた。 しかも、この男性は〈どこで感染したと思う?〉という質問に対し、〈ほんとわからない。 会社にも肺炎の人はいないと聞かされてるから会社じゃないなら毎日10時ぐらいまで残業してたし、電車ぐらいしか見当がつかない〉と回答。 自宅のある千葉県から職場まで〈総武線と浅草線〉で電車通勤していたことを明かしていた。 本サイトは、以前から「中国人、中国渡航者を止める水際作戦は意味がない」「それよりもすでに国内感染が進むことを見据えて、検査や治療体制を整えるべきだ」と指摘してきたが、安倍政権が早急に検査対象の範囲を広げていれば、この男性の感染ももっと早く確定し、速やかに適切な治療や、さらなる感染防止のための処置がとられていたはずだ。 安倍首相の後手後手の対策がいかに感染拡大の可能性を高めてきたのか、一目瞭然だろう。

次の

共和党議員、「中国はコロナ被害を賠償せよ」と主張 日本も中国への責任追及を

コロナ 中国 責任 取れ

価格: 2,400円 レビュー評価: 0 レビュー数:0 商 品情報 管理番号 2400030088888 商品名 【電解ジア水】 スプレータイプ 500ml 空間除菌 人に環境にやさしい 次亜塩素酸水 ウイルス対策 Virus Killer 99. 弱酸性なので、子ども・お年寄り・ペット・環境・機器にもやさしく、またアルコールではないので安心して散布などの使用もできます。 調理器具・生活用品・マスク・ドアノブ・携帯電話などの除菌・消臭。 新型コロナウイルス感染症による人命被害・経済被害は中国が賠償しなければならないと主張する声があちこちから上がっている。 「米バーマン法務グループが新型コロナウイルスに感染した40カ国・1万人の代理人として米フロリダ州の裁判所に訴訟を 起こした」と英紙デイリー・メールが19日、報道した。 中国が初期に新型コロナウイルス感染症発生を隠ぺいして被害を広げた ため、合計6兆ドル(約646兆円)を賠償しろというものだ。 米保守団体フリーダム・ウォッチは中国が生物化学兵器の製造 過程で新型コロナウイルスを流出させたとして、テキサス州の裁判所に先月、提訴した。 英国の外交研究所ヘンリー・ジャクソン・ソサエティーは今月初めの報告書に、「中国がこれまでに新型コロナウイルス でG7(西側主要7カ国)に及ぼした損害だけで3兆2000億ポンド(約430兆円)に達する」と書いた。 各国が今年3月まで 投入した新型コロナウイルス対応予算を算定、米国9333億ポンド(約125兆円)、イギリス3510億ポンド(約47兆円)、 カナダ479億ポンド(約6兆4000億円)などを合計したものだ。 インド弁護士協会は、中国が新型コロナウイルス感染拡大 の責任を取るべきだとして、国連人権理事会に請願書を3日、送った。 (以下略) Yahoo! L1 新型コロナで中国に損害賠償提訴 米ミズーリ州政府、全米の州で初めて 米中西部ミズーリ州政府は21日、中国政府および中国共産党、 中国の関係当局が新型コロナウイルスへの対応を誤ったせいで 同州に重大な経済的被害を与えたとして、損害補償を求めて 同州セントルイスの連邦地裁に提訴した。 22をもって消滅したものとする。 」 「以後その権利に基づく主張をすることができなくなったものとする。 日本に出来たことが中国に出来ないわけがない。 ID:Dt. L1 アベノマスク世界で大不評 【マスク/画像】一部の人たちは、布マスク配布を動画とかコメントにあげて安倍総理の事を、小馬鹿にしています。 ID:Dt. L1 桁一つ二つ足りない気がするが中国が春節でばら撒かなければ起きなかった人災だしな 一番乗りで終息したと宣言出せるくらいなら去年の時点でわかってたことだし春節前にやっとけよボケと話しだわ.

次の