ココス テイクアウト。 【ココス】テイクアウト20%割引実施中!お持ち帰り方法とメニューもご紹介!|東京カフェBLOG

ココスでテイクアウトの仕方!電話予約ナシでもいける?

ココス テイクアウト

ココスでテイクアウトしてみた というわけで、ココスで夕食をテイクアウトしてきました。 ココスは一部店舗でネット注文を受け付けているんですが、最寄りのお店は対象外。 今回は直接お店に出向いて注文することに。 ちょうど「テイクアウト全品20%引」のキャンペーン中で、店頭にのぼりがたくさん立ってました。 店内が空いていたので、待ち時間は15分ほど。 思ったより早い。 テイクアウトしたメニューはこちらです。 濃厚ビーフシチューの包み焼きハンバーグ• カリフォルニアタコサラダ• カリカリポテト• タピオカ黒糖ミルクティー 20%引と思うと、ついついたくさん頼んじゃうなぁ。 2人分で 2,890円。 670円引は、かなり得した気分です。 商品は温かいものと冷たいものに分けて、袋に入れてくれます。 ビニール袋が分厚くてかなり立派。 こぼれないように紙のドリンクホルダーなんかも使っています。 梱包が丁寧だなぁ。 割り箸、おしぼり、スプーン、フォーク、ナイフまで付いてました。 濃厚ビーフシチューの包み焼きハンバーグ ハンバーグは、 テイクアウトだとごはんが無料で付いてきます。 (大盛りも無料らしい) 税抜価格は店内と同じなので、これだけでもかなりお得。 ビーフシチューの包み焼きハンバーグは、昔からあるココスの定番ですよね。 いつもは包みごと鉄板にのっていて最後まで熱々なんですが、テイクアウトだと冷めやすいのがちょっと難点かな。 ホイルは電子レンジNGなので、オーブントースターで温めたりすればお店っぽさを出せるかもしれません。 ココスはメキシカンっぽい料理がいくつかあって好きなんです。 ほかのファミレスでメキシカンってあんまりないでしょ? 店内では直接鉄板にのせて提供されますが、テイクアウトだと包み焼きバージョンに。 冷めにくい工夫でしょうか。 チキンもライスもとってもスパイシー。 たっぷりのアボカドにトマトも添えてあって具だくさんです。 付属のサルサをかけてピリ辛を楽しんじゃいましょう。 久しぶりに食べたけど、これ好きだなぁ。 実は私の飲食初バイトがココスだったんですが、従食にも毎回これを食べてました。 アボカドペーストとチャンキーチキンの組み合わせが最高なんですよねぇ。 シーザードレッシング付き、それとは別にサルサも付いています。 器になってるトルティーヤを崩して、サルサを付けて食べるんです。 サラダなのにジャンキー…でもウマい…。 本来、テイクアウトだとトルティーヤは崩してあるらしいのですが 水分で柔らかくなっちゃうから 、今回は店内用と同じ形でした。 おつまみ感覚で楽しめる、濃い味サラダです。 カリカリポテト ココスのフライドポテトは、細切りに粉をまぶして揚げてあるカリカリタイプ。 ソースは「バーベキュー&マヨ」か「ケチャップ&マヨ」が選べます。 紙袋入りで、お皿に出すと思ったよりたっぷり入ってました。 これもオーブントースターで温めるとカリカリ復活しそう。 タピオカ黒糖ミルクティー タピオカドリンクもテイクアウトできちゃう! こぼれないようにフタの下にさらにラップがされてました。 ストローもラップでぐるぐる巻き。 帰ってきても氷が溶けずに残っていて、おいしく飲めましたよ。 ココスのタピオカはもともと柔らかめなので、持ち帰りにも向いてますね。 味の濃い料理にあま〜いタピオカミルクティーがなかなか合ってました。 カロリー?そんなの気にしない! まとめ ハンバーグからサラダ、サイドメニューまで、メニュー数豊富なココスのテイクアウト。 梱包がしっかりしていて、安心して持ち帰れました。 ものによっては、冷めると味が落ちちゃうのが難点かな。 持ち帰ってすぐ食べるか、温め方を工夫するのがよさそう。 包み焼きのホイルは電子レンジ不可なので注意が必要です。 今回注文した中では「 ジャンバラヤ」がテイクアウトにピッタリで、個人的に激推ししたい! 辛いのでお子さまには向きませんが…スパイシー料理が好きならぜひ試してみてください。 ココス テイクアウトの注文方法 ココスのテイクアウトは、以下の3通りの注文方法があります。 ネットで注文する(一部店舗のみ)• 電話で注文する• お店に直接出向いて注文する ネット注文は以下の店舗のみ対応しています。

次の

【ココス】テイクアウト(持ち帰り)メニュー 2020最新版

ココス テイクアウト

— 2020年 4月月16日午前2時13分PDT• 山盛り!! テイクアウトする店舗に問い合わせる。 受け取り日時の指定、料理の注文する。 19:00までの注文は当日中にお受け取り可能。 19:00以降の注文は翌日からの受け取り。 受け取り時間は店舗により異なる。 当日受付を行っていない店舗が一部ある。 1回の注文につき20個まで注文可能。 一部店舗で取扱商品、販売時間帯、価格が異なる場合あり。 お支払いは、商品のお受け取り時に店舗でお支払い。 キャンペーン等の値引きは店頭でのお会計時に適応。 一部店舗を除くココス直営全店で利用可能。 山口宇部空港店、および休業中の店舗を除きます。 富山・石川・福井・岐阜・滋賀・奈良県と京都府内のココスは対象外。 電話での注文は休業を除く全店舗で受け付け。

次の

ココスのコラボ・テイクアウト・オケコンが話題

ココス テイクアウト

こんにちは!料理のレパートリーが乏しいことに頭を抱えているヨムーノライターの相場一花です。 子どもが学校に行っている間の食事は適当にすませていることの多い我が家。 しかし、子どもの学校がお休みになるとそうもいっていられません。 なるべく自炊したいところですが、時にはさぼりたくなることも。 そんな時に重宝するのが、飲食チェーン店のお持ち帰り品!今回はココスでお弁当やポテトを持ち帰りしましたのでご紹介いたします。 なお、持ち帰りメニューや内容、値段は執筆当時のものであり、変動する場合があります。 また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。 ココスのメニューをお持ち帰りする方法 「そもそもココスはファミリーレストランだけど、お持ち帰りなんてできるの?」と疑問に感じる人もいらっしゃると思いますが、ココスに限らず多くのファミリーレストランでは持ち帰りにも対応しているケースが増えているようです。 現在(2020年6月現在)ココスでは下記方法で持ち帰り注文を受け付けています。 店頭でお持ち帰り品を注文する• 電話でお持ち帰り品を注文する• ネットでお持ち帰り品を注文する(一部店舗のぞく) 今回、私は持ち帰りを利用する店舗へ直接電話しました。 混み合っている時間帯さえ避ければ、すぐに電話がつながります。 「今日のランチはココスでお持ち帰りをしよう」と決めたら、お持ち帰りする店舗のオープン時間を狙って注文するといいかもしれません。 24時間営業の店舗についても、朝食の時間帯はお持ち帰り品の注文受付はしていないようです。 また一部店舗では販売時間が異なるので、最寄り店舗で確認しましょう。 ちなみに、ココスのお持ち帰り品は店内飲食用と同じ製法で作られており、長時間の保存には適していません。 私が購入したココスのお持ち帰り品には「3時間以内にお召し上がりください」と書かれていました。 なんとライス大盛無料です!ココスさん、太っ腹ですね。 サラダ・鶏唐揚げ3個・牛肉コロッケ1個が入ったお弁当。 一般的な成人女性であれば、お腹が膨れると思います。 鶏唐揚げが思ったよりも美味しい件 安い価格帯のお弁当に入っている唐揚げにはあまり期待していませんでしたが、ココス「鶏唐揚げ&牛肉コロッケ弁当」の鶏唐揚げは中々美味しい部類に入ると思います。 表面にカリカリ感を残しつつも、中身はジューシー。 お肉のパサつきもなし。 「くしゅっとした冷凍の唐揚げ」を想像していたので、ちょっと驚きました。 ごはんがよく進む唐揚げに仕上がってましたよ! 一方の牛肉コロッケはふにゃふにゃしていて、想定内の味でした。 なお、サラダには玉ねぎの風味をきかせたドレッシングがかかっていました。 苦みが少なめでしたので比較的食べやすかったのが印象的です。 全体的には、無難にまとめてきたお弁当に仕上がっていると思います。 コンビニやスーパーのお弁当を問題なく食べられる私や家族の間では、特筆するような不満は出てきませんでした。 おかずに対して容器が大きいため、スカスカに見えますが、私(成人女性)のランチや夕食としては充分な量が入っていると思います。 ライス大盛り無料でコスパ良し ライス大盛りが無料なので、迷わずライス大盛りを選択。 6mm)と比べると、ごはんの量がいかに多いかお分かりいただけると思います。 サクサクの白身魚フライがおいしい 個人的には、サクサクの白身魚フライがお気に入りです。 衣のサクサクや白身魚フライの表面がカリカリになっている感じが口に合いました。 人によっては「白身魚フライがもうちょっとふんわりしていたらいいのに」と感じるかもしれませんが、ふんわりよりも歯ごたえを感じるフライの方が好きな人には、ココスの白身魚フライが気に入ると思いますよ。 ライスも付いていますよ。 ハンバーグにかけるソースは「ジャポネギソース」「デミグラスソース」の2種類から選べます。 私は、無難そうなデミグラスソースにしました。 値段の割にちょっと物足りない 「ココスのハンバーグ」はお値段が590円(税抜)。 上で紹介した「鶏唐揚げ&牛肉コロッケ弁当」よりも高いですが、お弁当のおかずには大きなハンバーグとポテト、ブロッコリーしか入っていません。 ハンバーグは大きく見えますが厚みがあまりないため、ずっしり感はありませんね。 お箸でも簡単にカットできました。 ポテトがパサパサになっていて残念 ハンバーグの陰に隠れるように入っていたフライドポテト……。 これがかなりパサパサとしていて残念な味でした。 上で紹介した「カリカリポテト」についていたバーベキュー&マヨソースを付けて食べてみても……なんとも言えない味に。 値段が高い割には満足感が高くはなく、個人的には微妙でした。 ココスのカレーを食べたことがなかったため、興味本位で持ち帰りしてみました。 アルミホイルで包んでカレーがこぼれないように配慮されているのが嬉しいポイント。 とりあえずチョイ辛ではない ココスの公式サイトでは、「スパイシーカレー」にチョイ辛というマークがついていました。 「レトルトカレーで例えるのであれば中辛くらいかな」と予想して、いざ実食! すごく辛い!!! 口の中に入れると広がるスパイスと辛さ。 飲み物なしではとても食べ進められません!興味を持った4歳の息子にも一口あげましたが、麦茶をがぶ飲みしていました。 (笑) チョイ辛じゃない!しっかりと辛い!!! 軽い気持ちは食べられないカレーの辛さです。 ファミリーレストランのカレーだからといって子どもも食べられそうな辛さではありませんので、注文の時にはお気をつけください。 具材は少なめ カレーはどろっとしていますので、ごはんとよく絡みました。 具材はじゃがいも・にんじん・牛肉が入っていたのを確認しましたが少々物足りないですね……。 家族みんなでシェアしやすいと思ったので、注文してみました。 フライドポテトは、家族4人がちびちびとつまむにはちょうど良いと感じる程度入っていました。 なお、カリカリポテトのソースも付いてきます。 ソースは「バーベキュー&マヨ」「ケチャップ&マヨ」から選べますよ。 我が家は「バーベキュー&マヨ」を選びました。 カリカリ感は残っているものの…… 時間が経っているためしかたがないですが、ポテトが少々くしゅっとしていました。 正確にお伝えすると、カリカリしていたポテトもありますが、くしゅっとしたポテトが混ざっている……といった具合です。 オーブントースターや魚焼きグリルなどで温め直しすればポテトがカリカリすると思いますが、時間がないためそのままで食べました。 ソースのバランスがいいのか、ポテトとの相性がとても良かったように思います。 少なくとも我が家の4歳と2歳の子ども達はソースがとっても気に入って、ポテト完食後に「このソースをごはんの上にかけたら美味しい?」「他のおかずにもソースをかけたら美味しくなる?」とぶつぶつ言いながら、試していました。 「バーベキュー&マヨ」ソースは甘めの味わいに仕上がっているため、子ども達の口にあったのかもしれません。 持ち帰りは汁物NGな飲食チェーン店も多い中、ココスではみそ汁やとん汁をお持ち帰りできていいですね。 大きさは、大人の汁椀1杯分(多め)です。 具だくさんのとん汁 上から見た感じ「具材があまり入ってないかも……」と思いましたが、スプーンですくいあげると、にんじん・大根・ねぎ・豚肉などがしっかりと入っていました。 みそ汁の味は、ごく一般的かと思いますが、やや薄めかな?お弁当との相性はかなり良いですね。 箸休めにはぴったり。 ココスには子ども用メニューがいくつかありますが、「おこさまハンバーグ&エビフライ」が1番高い金額です。 子ども用メニューとしてはボリューム多め 子どもが大好きな傾向があるハンバーグ・エビフライ・ポテトフライが入っていて、結構ボリュームあります。 私(成人女性)でも、この程度でランチや夕食をすませることがありますね。 小学生以下が1人で完食するのはちょっと難しそう。 ポテトフライをお皿に取り出してみると、案外多いことに驚きました。 お子さんによってはポテトフライだけでお腹がふくれそう……。 ココスのポテトフライはカリカリとしていてサクッと食べられますが、思ったよりもお腹にたまりやすいんですよね。 エビフライが本当においしい 我が家の子どもは苦手なので食べませんでしたが、ココスはエビフライが美味しいんです。 衣がサクサクとしていて、海老はプリプリ感があります。 子どもがエビフライを食べないので私がいただきましたが、子ども用メニューだからといってエビフライの出来栄えは変わらず、かなり美味しくいただけました。 ボリュームを考えると、590円(税抜)という値段は決して高いわけでもないのかなというのが正直な意見です。 「うちの子はたくさん食べる」というご家庭には、ぴったりなメニューです。 オムライスがメインの子ども用メニューです。 小学生以下が対象です。 上で紹介したココス「おこさまハンバーグ&エビフライ」よりも見た目がすっきりとしていて、量は少なめです。 しかし、2歳が食べる分にしては、多いかなと思いました。 ちなみに、デザートにいちご&トマトのゼリーがついていました。 デザートが付いていると、食べムラがひどい2歳の子どももテンションがあがるので助かります。 グリンピースやにんじんも入っているチキンライス オムライスの中はチキンライス……鶏肉の存在感はほぼありませんでしたが、グリンピースやにんじんが入っていました。 味はごく一般的なケチャップライスで、可もなく不可もなし。 少なくとも、我が家の2歳から味についてのクレームはありませんでした。 子どもには少々食べにくいかもしれない オムライスの味についての不満は出ませんでしたが、2歳の子どもを見ていると食べにくそうな印象を受けました。 たまごとチキンライスが分離してしまい、スプーンですくうと、たまごだけ落ちてしまう……といったことも。 たまごがしっとりとしていなかったのが原因だと思います。 もうちょっとなんとかならないかなあ……というのが正直な意見です。 ココスのお持ち帰りも中々良い! ココスのお持ち帰りメニューをよく確認すると、値段が張るものとそうでないものがわかれているように思いました。 組み合わせ次第では、値段は落とせますよ。 「料理を作るのが面倒」という時に、ココスのお持ち帰りも検討対象の1つとしては「あり」です! またココスの味をおうちで楽しみたい場合は、楽天の「ゼンショーネットストア」で一部商品をお取り寄せできます。 ぜひチェックしてみてくださいね。 また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

次の