ディア・シスター 無料。 ディアシスターの動画をdailymotionで無料視聴!9tsuやパンドラで見れない?

「ディアシスター」の見逃し配信動画をFODで無料でフル視聴する方法!【1話~全話】│Kisei

ディア・シスター 無料

ディアシスター ドラマ 以外にFODで楽しめる作品 FODでは、ディアシスター ドラマ 以外にも人気ドラマや映画・アニメなども視聴できちゃいます! FODではドラマキャスト関連作品も豊富に配信されており、主演の石原さとみさんの出演作品、• リッチマン、プアウーマン 石原さとみ/小栗旬主演ドラマ• ウォーターボーイズ2 市原隼人主演ドラマ• 貞子3D 石原さとみ主演映画 や、松下奈緒さん出演作品、• アライブ がん専門医のカルテ 松下奈緒主演ドラマ• 鴨、京都へ行く。 ~老舗旅館の女将日記~ 松下奈緒主演ドラマ• トップキャスター 天海祐希主演ドラマ• 花の鎖 中谷美紀/松下奈緒/戸田恵梨香出演SPドラマ なども見放題配信されております! ディアシスター以外にもキャスト関連作品が豊富に楽しめるのは嬉しいですね! そして、FODでは2週間の無料会員期間があり、期間中に解約すれば料金は一切かかりません! また、サービスが気に入れば継続するのも良いでしょう!月額888円なのでそんなに高くはないですね! まだFODに会員登録していない方は是非この機会に会員登録することをお勧めします! 登録も簡単なのでお気軽に登録してみて下さい! FODプレミアム無料会員登録方法 FODプレミアムの無料会員登録方法について記載します。 まず前提としてはAmazonPayという支払い方法を選択する必要がありますが、Amazonのアカウントを持っている方であれば特に気にすることは無いです。 さてAmazonPayでの無料会員登録方法です。 下記はPC版ですがスマホ版も画面表示が少し違うだけで登録方法は同じです。 サイトから 「AmazonPayで今すぐ無料お試し」ボタンを押すと下記の画面が出てくると思います。 この表示が出たらスクロールして 「次のページへ進む」を押すと再度Amazonアカウントのログイン画面が表示されます。 購入確定を押すと下記の通り購入完了画面が表示されます。 これで登録は終了です! スマホアプリなどで視聴する場合にはアプリ専用のFOD会員番号とパスワードが必要になるのでメモしておきましょう! ちなみに「無料会員期間だけど2週間後の料金はかからないか心配」という方もいるかもしれませんが無料期間中に解約すればAmazonPayの履歴でも請求ステータスが「キャンセル」と表示され一切料金はかかりません。 請求済みが0円になっておりますね。 こんな毎回泣いたドラマ初めてだー キャスト全員に感謝!! 区役所で働く葉月は隣の課で働く恋人・吉村達也(平岡祐太)と、萩原陽平(平山浩行)と姉の上杉香織(堀内敬子)が営む行きつけのオーガニックカフェ『APPLESEED』でランチをする。 30歳の誕生日を翌日に控えた葉月は、それとなく結婚の話題を持ち出すが、達也は乗ってこない。 するとそこに、葉月の母・七重(片平なぎさ)から電話が入る。 だが、日頃から折り合いの悪い母に意見した葉月は電話を切られてしまう。 その夜、葉月が帰宅すると部屋に妹の美咲がいた。 人生の大事なイベントを美咲のせいで何度も台無しにされてきた葉月は、身勝手な美咲に怒りをぶつけるが、美咲は葉月の好きな焼酎で機嫌をとる。 そして葉月が酔いつぶれた後、葉月の持ち物や部屋をチェックするのだった。 翌朝、葉月は親友の佐藤和子(森カンナ)と日課のジョギングをする。 美咲を知る和子は1日でも早く追い出すべきと忠告する。 昼過ぎに目覚めた美咲は、高校時代の担任・櫻庭宗一郎(田辺誠一)からの着信に気づく。 だが美咲は宗一郎の弟で親友の永人(岩田剛典)に電話をかける。 永人から依頼していた調査の報告を聞いた美咲は、ある計画を進める…。 一方、誕生日に達也と会う約束ができなかった葉月は、和子と飲みに行く。 だが、店に入った葉月の前には…。 第2話 あらすじ 美咲(石原さとみ)が姉・葉月(松下奈緒)のマンションに転がり込んでから1週間。 ふたりは、朝のトイレを取り合ったり、小競り合いを繰り返す。 生活のペースを完全に美咲に握られてしまった葉月は、イライラが募り、朝から親友の和子(森カンナ)に愚痴る。 同じ頃、美咲のもとには、再び宗一郎(田辺誠一)から電話が入るが、美咲はかたくなに出ようとしない。 弟・永人(岩田剛典)のトレーラーハウスに泊まっていた宗一郎は、不動産業者を訪れて新居を決める。 静岡で塾の講師をしていたのだが、急な人事で都内の教室に移ることになったのだ。 やがて転居の手続きのために区役所を訪れた宗一郎は、そこで高校教師時代の教え子だった葉月と再会する。 葉月は高校時代、宗一郎に憧れていた。 一方、キャバクラで働き始めた美咲は、その愛されキャラぶりをいかんなく発揮。 客からの注目はもちろん、他のキャバクラ嬢からも嫉妬と羨望の眼差しを向けられる。 その夜、美咲が仕事を終えて帰宅すると、葉月の部屋には宗一郎の姿が…。 高校時代、宗一郎と問題を起こしたことのある美咲はいたたまれなくなって席を立ち、永人に助けを求めるが…。 第3話 あらすじ 日光アレルギーで赤い湿疹が出てしまった美咲(石原さとみ)は、姉の葉月(松下奈緒)に余計な心配をかけたくない、と永人(岩田剛典)が住むトレーラーハウスに泊まる。 美咲の寝顔を見つめていた永人は彼女に顔を近づけ…。 一方、区役所に出勤した葉月は、結婚が破談になったため辞職願を取り下げてもらおうと考えていた。 ところが、そこで思わぬ事件が起きる。 課内のファックスに「深沢葉月は妹に婚約者を寝取られた」「深沢葉月の婚約者には本命の恋人がいた」などと、葉月を中傷する怪文書が次々と送り付けられてきたのだ。 困惑した葉月は、宗一郎(田辺誠一)に相談しようとしたが予定があって会えないという。 その夜、葉月は『APPLESEED』で親友の和子(森カンナ)と会う。 和子は、犯人は元婚約者の達也(平岡祐太)らに違いないと憤る。 偶然その紙を見てしまった陽平(平山浩行)も葉月が心配でたまらない。 葉月が帰宅すると、母・七重(片平なぎさ)が美咲と酒盛りをしていた。 七重の婚約者・渋川(渡辺裕之)が、日曜日に葉月、美咲と一緒に食事をしたいと言っているからスケジュールを空けておいてほしい、と伝える七重。 しかし葉月は、今はそんな気分ではないと返し七重と口論になってしまう。 七重が帰った後、美咲は例の怪文書のことを知る。 すると美咲は、いい機会だからドレスデザイナーになる夢にチャレンジしてみるべきだと言い出し…。 第4話 あらすじ キャバクラの仕事を終えた美咲(石原さとみ)は、帰り道、ふいに誰かの視線を感じる。 が、振り返っても誰もいない…。 一方、宗一郎(田辺誠一)と食事をした葉月(松下奈緒)は、朝からご機嫌でジョギングに出かける。 宗一郎に会い、改めて彼への思いを強くする葉月。 葉月が家に戻ると、七重(片平なぎさ)が待ち構えていた。 葉月が区役所を辞めたことに怒った七重は、葉月を公務員にするまでどれほど苦労してきたかをまくしたて、辞表を取り下げてもらえと言い出す。 しかし葉月は、なりたくて公務員になったわけではないのだからこの機会にやりたいことを見つける、と返す…。 その夜、美咲は上客の清水(前川泰之)と同伴出勤する。 美咲は、清水からもらったばかりの高価なペンダントをそのまま質店にもっていき、彼の目の前で金に換える。 そんな中、美咲は、葉月に節約をするよう指示する。 葉月の生活を見て以前から気になっていたらしい。 風呂やトイレの使い方から待機電力のことまで細かく口出しする美咲。 続けて美咲は、銀行もネットバンキングにした方が得だと言うと、期日が迫っているマンションの更新手続きもやっておくと葉月に告げる。 別の日、葉月は、手引書に従ってネットバンクの登録をする。 が、そこで葉月は、口座から100万円が引き出されていることに気づき…。 第5話 あらすじ 美咲(石原さとみ)が紛失し慌てていたのは、母子手帳だった。 同じ頃、葉月(松下奈緒)の部屋でその母子手帳を偶然見つけた宗一郎(田辺誠一)は顔色を変え、葉月を置いて帰ってしまう。 慌てた美咲が永人(岩田剛典)のトレーラーハウスを飛び出すと、宗一郎が現れ、誰の子どもなのか、と問い詰める。 美咲は、とっさに永人の子どもだと返すが、そこに、何も知らない永人が帰ってきてしまう。 美咲はその場をしのぐために永人に…。 一方、宗一郎が突然帰ってしまったことにショックを受けた葉月は、彼に好きな相手がいることを察する。 自分も陽平(平山浩行)に対して同じことをしてしまった、と反省した葉月は、APPLESEEDの農場を訪れて陽平に謝ると、もう宗一郎のことは諦めると告げるが…。 そして週末、永人のスケートボードの大会がやってきた。 久しぶりの出場、そして優勝候補と言われ、気合十分でウォーミングアップする永人。 そこに宗一郎が激励の差し入れを持ってくる。 てっきり美咲と永人が付き合っていると思い「二人を邪魔する気はない」と言う宗一郎に、永人は「自分と美咲は付き合っていない」と断りを入れる。 その言葉に混乱した宗一郎は思わず永人に衝撃の事実を告げてしまう…。 第6話 あらすじ 美咲(石原さとみ)は、現在妊娠15週目で、子どもの父親は宗一郎(田辺誠一)だと永人(岩田剛典)に告白した。 さらに美咲は、もうひとつ話しておきたいことがある、と続け、自身に関するある秘密を打ち明ける…。 一方、葉月(松下奈緒)は、陽平(平山浩行)からアプローチを受けていた。 一緒に畑仕事をしたことや、料理を教えてもらったことを親友の和子(森カンナ)に報告する。 別の日、美咲は、永人を誘って両親学級に参加する。 楽しそうに沐浴指導や沐浴後のお手入れ指導を受けるふたり。 帰り道、永人は、転んだら大変だから、と言って美咲に手を差し出した。 美咲は、その手を握り、彼と手をつないで歩きだす。 大ゲンカをして以来、美咲と葉月はまだどこかぎくしゃくしたままの状態が続いていたが、そんな折、美咲の提案で葉月・七重(片平なぎさ)と毎年家族旅行していた熱海に行くことになった。 さらにこれも美咲の提案で永人のみならず、陽平も誘おうという話になり慌てる葉月だったが、逆に七重に陽平が新しい彼氏だと誤解される始末。 そして旅行当日。 美咲と葉月が玄関を開けると、そこには永人と…陽平。 したり顔の美咲を思いっきりつねる葉月。 結局5人で熱海に向い、早速浴衣に着替え、露天風呂に行こうと舞い上がる一同だったが…。 第7話 あらすじ 美咲(石原さとみ)の前に現れた宗一郎(田辺誠一)が、お腹の子どものDNA鑑定を要求してきた。 宗一郎は「もし自分の子なら一緒に育てたい」と美咲に告げる。 一方、葉月(松下奈緒)は陽平(平山浩行)からプロポーズされて…。 そして、宗一郎に迫られた美咲は、永人(岩田剛典)に相談する。 頼ってばっかりで恐縮する美咲に、永人は「俺は美咲にとって唯一無二の存在になると決意したから」と力強く宣言、弁護士の友人に連絡を取りつける。 後日、美咲と永人は、永人の友人の弁護士を訪ね、親権についての助言を受ける。 美咲の「母親が死んだ場合はどうなるのか」という質問に、不安を抱く永人。 その夜、美咲が帰宅すると、そこにはなんと宗一郎の姿が…。 そして葉月は、宗一郎から美咲の妊娠を聞かされていた…。 第8話 あらすじ 美咲(石原さとみ)は、永人(岩田剛典)のトレーラーハウス内で高熱を出して倒れてしまう。 スケートボードの練習を終えて帰宅した永人は、倒れている美咲の姿に気付き驚いて…。 一方、美咲の姉・葉月(松下奈緒)は、ドレスデザイナーになる夢を実現させるため、大手メーカーの面接を次々と受ける。 結果は全て不採用。 しかし、めげずに就職活動を続けた葉月は、やがて小さなドレス工房に仮採用される。 そんな葉月のもとに、陽平(平山浩行)の姉・香織(堀内敬子)が訪ねてきて…。 ある日、葉月が家に戻ると、テーブルの上に美咲からの置き手紙が残されていることに気付く。 そして、いつまでたっても音沙汰のない美咲が心配になり、葉月は美咲を探しに行くことにする…。 第9話 あらすじ 朝比奈恒介(井浦新)からパーソナルファイル事業までも奪われ、送別会を飛び出した日向徹(小栗旬)。 日向の後を追った夏井真琴(石原さとみ)は、あなたについて行きたい、と後部座席に乗り込み、徹はそのままバイクを走らせた。 日没後の海辺で目覚めた日向の隣には、真琴が寄り添っていた。 気まずい状況のなか、真琴の顔に風でコンビニ袋が張り付き、笑う徹。 そのまま彼女の顔を見つめながら…。 「NEXT INNOVATION」では、新社長となった朝比奈が、記者から取材を受けていた。 「真のカリスマ動く!」と賞賛された企画に朝比奈は微笑む。 そんな中、提携先のJIテックから、現状のパーソナルファイルのインターフェイスはコストがかかり過ぎるとクレームが入る。 朝比奈はインターフェイスを改変して、総務省報告会で発表する。 事務次官・藤川(大地真央)から、日向が開発した前の方がよかったと指摘されるも、顔色一つ変えない。 そんな折、朝比奈燿子(相武紗季)は、日向を呼び出し、兄のとった行動を謝罪、朝比奈が個人情報流出を仕組んだ証拠が入っているUSBメモリを差し出すが、徹は、謝る必要はない、と興味を示さない。 バカが1人ついてきたから…、と真琴への想いまでも伝えられ嫉妬した耀子は、日向を外に連れ出した。 そこには、リラックスした感じで談笑する朝比奈と真琴の姿があった。 日向は凍り付いたままふたりをじっと見つめ…。 第10話 最終回 あらすじ 美咲(石原さとみ)は、永人(岩田剛典)からプロポーズされた。 荷物を取りに来た際に偶然話を聞いてしまった葉月(松下奈緒)は、永人に返事はしたのか、と美咲に尋ねる。 しかし美咲は、いろいろなことが起こりすぎて永人のことをどう思っているのか、自分自身でもわからない、と答え…。 そんな折、永人は美咲にプロポーズのことを再度切り出そうとするが、永人と宗一郎(田辺誠一)の父・永一郎(清水紘治)の突然の訪問を受けてしまう。 事情を知った永一郎は、「息子の人生を考えたら、親としてこんな結婚は認めるわけにはいかない」と怒り、美咲を追い返してしまい…。 そして、出産予定日まで1カ月を切った4月のある夜、無事に産んでほしいという葉月と七重(片平なぎさ)の願いもむなしく、美咲の容体が急変してしまう。 ストレッチャーに乗せられ手術室に運ばれる道中で、美咲は、葉月に対し「もしものときはお願いね…」と後を託し…。 ディアシスター ドラマ の感想や見どころは? 姉役の松下奈緒さん、妹役の石原さとみさんの性格が正反対で、時にはケンカもする二人のやりとりをとても面白く見ることができました。 徐々に主人公が抱える秘密が明らかになることで、次回をとても楽しみに見ることができたドラマでした。 石原さとみさんは、この前回作の「失恋ショコラティエ」で可愛らしい女の子を演じていました。 しかしそれとは一転して、カジュアルな服を着て、ハキハキとものを言うこの役どころを前回のイメージを一切残すところなく、本当にうまく演じられていたと思います。 また石原さとみさん演じる主人公の明るい性格や、テンポの良いドラマの流れで一時間があっという間に感じられました。 ドラマで出てくるお店や、役者さん達の家など、それぞれが本当におしゃれで、若い人たちが見ていて飽きない魅力が詰まったドラマでした。 石原さとみと松下奈緒のW主演で姉妹役を演じています。 一人暮らしをしていた長女の部屋で6年間音信不通だった次女が知らない男性とベッドを共にしていた所を長女が目撃するところから始まります。 長女の真面目で聰明な松下奈緒と次女の破天荒で愛らしい石原さとみのW主演です。 長女目線の話から展開し、少しずつその目線の裏に隠された真実が見え隠れする一方、次女の破天荒さに振り回されながら、毎回本気できょうだい喧嘩、仲直りを繰り返しながら姉妹や家族の絆を深めていく様が描かれています。 20代後半から30代を過ぎた女性が実際に意識していく、恋愛模様や結婚や出産といったリアルな状況や、キャリアに関する話や幼い頃からの夢など、女性がいつか立ち止まったり、ぶつかったりする壁が色んな所に散りばめられています。 その裏にある次女の隠された病気や過去の恋愛が様々な展開を呼び起こしていきます。 そして何より石原さとみさんのコロコロと変わる表情が本当にかわいいです。 そして、毎回変わる石原さとみさんのファッションやネイルも注目ポイントだと思います。 普段はカジュアルミックスやスポーツミックスでかわいらしい格好ですが、役のなかで夜のネオン街で働く時の華やかなドレス姿や、服飾関係の仕事をするシーンではジャケットやハットを着こなすシーンなどがあり、女性として真似したいところがたくさんありました。 とにかくカジュアルとエレガントのギャップがかわいいです。 実際、役の中で着ていたスカートが気になり、探したところ売り切れになっていることがありました。 ネイルは、キラキラとしたラメや少し派手なピンクなどが多いですが、嫌味な様子はありません。 指一本一本カラーが違うので、少し派手な様子がありますが、演じている役柄と石原さとみさん本人の元気さと可愛らしさが表現されていたように思います。 とにかくこのドラマが大好きで、放送終了後も何度か見返すくらい大好きなドラマです。 改めて考えると、ストーリー性はもちろん、破天荒だけど、その中にある芯の強い部分や女性として憧れる部分が、この役と石原さとみさん自身にあるから何度も見返してしまうのだろうと思います。 ディアシスター ドラマ 1話~最終回をFODで無料視聴しよう! 今回はディアシスター ドラマ の無料動画視聴方法などについて調査しました! ディアシスター ドラマ はFODで全話配信中ですので、視聴したい方はFODに会員登録しましょう! FODであれば2週間の無料会員期間があり、期間内に解約すれば料金は一切かかりません! 他にもFODではキャスト関連出演作品や話題のドラマ・映画にアニメなども見放題で視聴することができます! 中々太っ腹なサービスですね! 是非、この機会にFODに無料会員登録して、ディアシスター ドラマ を無料視聴しましょう!•

次の

ディアシスター(ドラマ)の動画1話~最終回全話すべての無料フル視聴方法【Pandora・Dailymotion他】

ディア・シスター 無料

今回は人気のドラマ『ディアシスター』での動画を1話から最終回まで、フルで無料視聴できるサイトについて、『ディアシスター』をパンドラやmiomioは危険なのか?という事について解説します。 『ディアシスター』はかわいらしい笑顔が人気の石原さとみさんと、クールで知的な印象の松下奈緒さんが姉妹の設定で、2014年の放送から現在まで人気の衰えないドラマです。 最近では、過去のドラマなども定額の動画配信サイトで見ることが可能で、『ディアシスター』も配信対象の作品です。 動画の配信サイトは数多くありますが、定額制のものもあれば、YouTubeの他にもパンドラやmiomioなどあまり聞きなれないような、最近よく聞くようになったサイトもあります。 では『ディアシスター』を、1話から最終回までフルで無料視聴する方法と、パンドラやmiomioなどの安全性についても紹介します。 omiganmiki 2014年放送で現在でも多くの方から愛されている『ディアシスター』ですが、どこで配信されているのでしょうか? 主な動画配信サービスと、『ディアシスター』を配信しているかどうかを調べてみました。 ということで、『ディアシスター』を見るならFODプレミアム一択なわけですが、FODプレミアムなら 無料視聴期間が2週間もあるのでとってもオススメです! でもFODを推すのはそれだけではありません。 FODでは独占配信のオリジナルコンテンツがたくさんあり、主演の石原さとみさんの無料配信ドラマまで見れてしまうからです! おススメの理由を詳しく紹介していくので是非最後までご覧下さいね。 FODプレミアムは、フジテレビ系列のサービスのため、フジテレビの過去のドラマはもちろん、その他映画やアニメはもちろん、マンガや雑誌も読むことができる、定額制の配信サービスです。 なぜドラマ『ディアシスター』を見るのにFODプレミアムが良いのかと言うと、いくつかのおススメポイントがあります。 『ディアシスター』はフジテレビのドラマで、他のフジテレビの作品がたくさんある• FODプレミアムは登録で1300ポイントがもらえる• 月額料金は¥888(税抜)で 今なら2週間無料で利用できる• FODプレミアムはオリジナルコンテンツも豊富 FODプレミアムは、もちろん現在放送中のフジテレビの見逃し配信もありますし、他のコンテンツもかなり充実しているのが特徴です。 FODプレミアムは無料登録で 2週間は無料で利用できるうえに、FODプレミアム内で使えるポイントが1300ポイントも付与されるので、はじめの1カ月でもかなり多くの作品を楽しむことができます。 2週間の無料お試しキャンペーンがある!• 『ディアシスター』はもちろん、他にもフジテレビ系のドラマや映画も数多く配信されている• 『ディアシスター』のキャストの他の出演作品も楽しむことができる FODプレミアムでは無料期間が2週間ありますが、 無料期間内に解約することへのペナルティなどは特になく、料金が発生することもありません! なので、2週間の無料期間だけ楽しんで解約することも可能なんです。 実際に私もこのキャンペーンを利用してみて、 期間ギリギリで解約してみましたが、料金は一切請求されませんでした! この方法を選択することで、FODプレミアムの有料定額サービスを、2週間無料で体験することができます。 しかもFODプレミアムでは、『ディアシスター』以外にも数々のフジテレビの人気ドラマや、オリジナルコンテンツが配信されているので、ドラマ好きには最適の動画配信サービスなんです。 ただ、このお得なキャンペーンも認知度が上がってきたのでいつ終わってしまうのかわかりません。 是非なくなる前に試してみて下さいね。 公式HP: FODでイッキ見できる石原さとみの映画やドラマ ディアシスターも校閲ガールも5時9時も全部見たけどなんで見たかって石原さとみが可愛いからってだけだったから内容全く覚えてないww いやーでも可愛いよね、石原さとみ。 深キョンとかもめっちゃ好きだけどね。 やっぱ可愛いよね。 — 蒼 radradrad718 FODプレミアムでは、『ディアシスター』だけでなく、フジテレビ系列の多くのドラマや映画が配信されています。 2週間の無料期間内だけの利用だとしても、かなり多くの作品を一気見したりできると思います。 FODプレミアムで『ディアシスター』を見た後に、『ディアシスター』のキャストの他の出演作も見てみようかな?他に出ている作品はないのかな?と気になってしまう方も多いでしょう。 FODプレミアムでは、サイトの右上に検索バーがあるので、名前や作品名で検索することが可能になっています。 ドラマ『ディアシスター』でも、自分の悲しい結末を予想しながらも、自分の周りの人たちに元気で明るい笑顔を振りまく役柄の石原さとみさんですが、この他にも数々の作品に出演されています。 石原さとみさん出演作品のドラマや映画で、FODプレミアムで配信している作品はいくつかありましたが、その中でもおすすめの作品を紹介します。 『リッチマン、プアウーマン』 石原さとみさんと小栗旬さんが出演しているドラマで、2012年に放送され、人気に火が付き2013年にはスペシャルドラマも放送されています。 人間的に欠落した部分が多分はあるけれど、偶然と運でフォーブスにも掲載されるビリオネアになったIT企業社長・日向徹(小栗旬)。 将来困らないようにと、勉強や資格取得を励んできたにも関わらず、就職先がいまだ見つからない東大生・澤木千尋(石原さとみ)…。 fujitv. 直木賞作家である道尾秀介さんの代表作を映画化した作品で、阿部寛さんが主演を務め、他にも村上ショージさんや能年玲奈さん、小柳友さんが出演しています。 うまくいかないことが多い負け続けの人生を送ってきた詐欺師のタケ(阿部寛)とテツ(村上ショージ)でしたが、あるきっかけで美人姉妹(石原さとみ・能年玲奈)と青年(小柳友)の3人と生活を共にすることになります。 次第に家族のようになっていく5人と、タケの過去に関わる事件がきっかけで、人生逆転をかけた勝負に挑むことになります。 5人それぞれの人間性と、コミカルな演技にミステリアスな展開が、見終わった後に爽快感を与えてくれます。 調べてみると、YouTubeはもちろんパンドラやmiomioなどが出てきます。 結論から言いますが、このような無料動画配信サイトを利用することは大変危険です。 基本的にドラマやアニメ、映画などの作品にはそれぞれ著作権がありますが、基本的に無料でその作品を公開しているサイトは、全て違法動画だと思ってよいでしょう。 一部、TVer(ティーバー)のように民法の会社が偶然配信している場合や、キャンペーンなどで無料の場合もありますが、それ以外は全て違法動画になりますので、それらのサイトでフルで動画を視聴するのは危険な行為です。 動画を配信しているサイト側が犯罪なのはもちろんですが、違法だと知りながら視聴している側も処罰の対象となります。 『ディアシスター』は、2014年の放送後から現在まで多くの人に愛されるドラマで、恋愛ドラマとしても楽しめますし、ホームドラマとしての一面も持つ心温まるドラマです。 ドラマ『ディアシスター』を1話から最終回までフルで無料視聴したい場合に、完全無料のサイトであるYouTubeの他、パンドラやmiomioなどで動画を視聴しようと思った方もいるかもしれません。 しかしパンドラやmiomioなどの動画は、違法アップロードで犯罪行為である他、詐欺や個人情報の流出など、さまざまな危険があります。 せっかく大好きなドラマや映画を視聴するなら、違法アップロードなどで視聴せずに、FODプレミアムなどの動画配信サービスを利用して、安心安全に視聴しましょう。

次の

ディアシスター(ドラマ)無料動画【1話~最終回】見逃し配信を全話フル視聴する方法はこちら!|movie

ディア・シスター 無料

スーツシーズン2• 探偵・由利麟太郎• スーツシーズン1• コンフィデンスマンJP• リッチマンプアウーマン• コトー診療所• ラスト・シンデレラ• 好きな人がいる事• ディアシスター• アライブ• 10の秘密• HERO• プライド• シャーロック• モトカレマニア• IPPONグランプリ• 有吉ベース• あいのり• RIDE ON TIME• ゴールデンカムイ• 映像研には手を出すな!• 推しが武道館いってくれたら死ぬ• サイコパス シリーズ• ワンピース シリーズ• ドラゴンボール シリーズ• 鬼滅の刃 2020年7月時点。 区役所で働く葉月は隣の課で働く恋人・吉村達也(平岡祐太)と、萩原陽平(平山浩行)と姉の上杉香織(堀内敬子)が営む行きつけのオーガニックカフェ『APPLESEED』でランチをする。 30歳の誕生日を翌日に控えた葉月は、それとなく結婚の話題を持ち出すが、達也は乗ってこない。 するとそこに、葉月の母・七重(片平なぎさ)から電話が入る。 だが、日頃から折り合いの悪い母に意見した葉月は電話を切られてしまう。 その夜、葉月が帰宅すると部屋に妹の美咲がいた。 人生の大事なイベントを美咲のせいで何度も台無しにされてきた葉月は、身勝手な美咲に怒りをぶつけるが、美咲は葉月の好きな焼酎で機嫌をとる。 そして葉月が酔いつぶれた後、葉月の持ち物や部屋をチェックするのだった。 翌朝、葉月は親友の佐藤和子(森カンナ)と日課のジョギングをする。 美咲を知る和子は1日でも早く追い出すべきと忠告する。 昼過ぎに目覚めた美咲は、高校時代の担任・櫻庭宗一郎(田辺誠一)からの着信に気づく。 だが美咲は宗一郎の弟で親友の永人(岩田剛典)に電話をかける。 永人から依頼していた調査の報告を聞いた美咲は、ある計画を進める…。 一方、誕生日に達也と会う約束ができなかった葉月は、和子と飲みに行く。 だが、店に入った葉月の前には…。 第2話 絶対言えないキス 美咲(石原さとみ)が姉・葉月(松下奈緒)のマンションに転がり込んでから1週間。 ふたりは、朝のトイレを取り合ったり、小競り合いを繰り返す。 生活のペースを完全に美咲に握られてしまった葉月は、イライラが募り、朝から親友の和子(森カンナ)に愚痴る。 同じ頃、美咲のもとには、再び宗一郎(田辺誠一)から電話が入るが、美咲はかたくなに出ようとしない。 弟・永人(岩田剛典)のトレーラーハウスに泊まっていた宗一郎は、不動産業者を訪れて新居を決める。 静岡で塾の講師をしていたのだが、急な人事で都内の教室に移ることになったのだ。 やがて転居の手続きのために区役所を訪れた宗一郎は、そこで高校教師時代の教え子だった葉月と再会する。 葉月は高校時代、宗一郎に憧れていた。 一方、キャバクラで働き始めた美咲は、その愛されキャラぶりをいかんなく発揮。 客からの注目はもちろん、他のキャバクラ嬢からも嫉妬と羨望の眼差しを向けられる。 その夜、美咲が仕事を終えて帰宅すると、葉月の部屋には宗一郎の姿が…。 高校時代、宗一郎と問題を起こしたことのある美咲はいたたまれなくなって席を立ち、永人に助けを求めるが…。 第3話 初めての朝帰り!? 日光アレルギーで赤い湿疹が出てしまった美咲(石原さとみ)は、姉の葉月(松下奈緒)に余計な心配をかけたくない、と永人(岩田剛典)が住むトレーラーハウスに泊まる。 美咲の寝顔を見つめていた永人は彼女に顔を近づけ…。 一方、区役所に出勤した葉月は、結婚が破談になったため辞職願を取り下げてもらおうと考えていた。 ところが、そこで思わぬ事件が起きる。 課内のファックスに「深沢葉月は妹に婚約者を寝取られた」「深沢葉月の婚約者には本命の恋人がいた」などと、葉月を中傷する怪文書が次々と送り付けられてきたのだ。 困惑した葉月は、宗一郎(田辺誠一)に相談しようとしたが予定があって会えないという。 その夜、葉月は『APPLESEED』で親友の和子(森カンナ)と会う。 和子は、犯人は元婚約者の達也(平岡祐太)らに違いないと憤る。 偶然その紙を見てしまった陽平(平山浩行)も葉月が心配でたまらない。 葉月が帰宅すると、母・七重(片平なぎさ)が美咲と酒盛りをしていた。 七重の婚約者・渋川(渡辺裕之)が、日曜日に葉月、美咲と一緒に食事をしたいと言っているからスケジュールを空けておいてほしい、と伝える七重。 しかし葉月は、今はそんな気分ではないと返し七重と口論になってしまう。 七重が帰った後、美咲は例の怪文書のことを知る。 すると美咲は、いい機会だからドレスデザイナーになる夢にチャレンジしてみるべきだと言い出し… 第4話 お前は俺が守る! キャバクラの仕事を終えた美咲(石原さとみ)は、帰り道、ふいに誰かの視線を感じる。 が、振り返っても誰もいない…。 一方、宗一郎(田辺誠一)と食事をした葉月(松下奈緒)は、朝からご機嫌でジョギングに出かける。 宗一郎に会い、改めて彼への思いを強くする葉月。 葉月が家に戻ると、七重(片平なぎさ)が待ち構えていた。 葉月が区役所を辞めたことに怒った七重は、葉月を公務員にするまでどれほど苦労してきたかをまくしたて、辞表を取り下げてもらえと言い出す。 しかし葉月は、なりたくて公務員になったわけではないのだからこの機会にやりたいことを見つける、と返す…。 その夜、美咲は上客の清水(前川泰之)と同伴出勤する。 美咲は、清水からもらったばかりの高価なペンダントをそのまま質店にもっていき、彼の目の前で金に換える。 そんな中、美咲は、葉月に節約をするよう指示する。 葉月の生活を見て以前から気になっていたらしい。 風呂やトイレの使い方から待機電力のことまで細かく口出しする美咲。 続けて美咲は、銀行もネットバンキングにした方が得だと言うと、期日が迫っているマンションの更新手続きもやっておくと葉月に告げる。 別の日、葉月は、手引書に従ってネットバンクの登録をする。 が、そこで葉月は、口座から100万円が引き出されていることに気づき… 第5話 暴かれたヒミツ!? 美咲(石原さとみ)が紛失し慌てていたのは、母子手帳だった。 同じ頃、葉月(松下奈緒)の部屋でその母子手帳を偶然見つけた宗一郎(田辺誠一)は顔色を変え、葉月を置いて帰ってしまう。 慌てた美咲が永人(岩田剛典)のトレーラーハウスを飛び出すと、宗一郎が現れ、誰の子どもなのか、と問い詰める。 美咲は、とっさに永人の子どもだと返すが、そこに、何も知らない永人が帰ってきてしまう。 美咲はその場をしのぐために永人に…。 一方、宗一郎が突然帰ってしまったことにショックを受けた葉月は、彼に好きな相手がいることを察する。 自分も陽平(平山浩行)に対して同じことをしてしまった、と反省した葉月は、APPLESEEDの農場を訪れて陽平に謝ると、もう宗一郎のことは諦めると告げるが…。 そして週末、永人のスケートボードの大会がやってきた。 久しぶりの出場、そして優勝候補と言われ、気合十分でウォーミングアップする永人。 そこに宗一郎が激励の差し入れを持ってくる。 てっきり美咲と永人が付き合っていると思い「二人を邪魔する気はない」と言う宗一郎に、永人は「自分と美咲は付き合っていない」と断りを入れる。 その言葉に混乱した宗一郎は思わず永人に衝撃の事実を告げてしまう…。 第6話 心も体もハダカに 美咲(石原さとみ)の前に現れた宗一郎(田辺誠一)が、お腹の子どものDNA鑑定を要求してきた。 宗一郎は「もし自分の子なら一緒に育てたい」と美咲に告げる。 一方、葉月(松下奈緒)は陽平(平山浩行)からプロポーズされて…。 そして、宗一郎に迫られた美咲は、永人(岩田剛典)に相談する。 頼ってばっかりで恐縮する美咲に、永人は「俺は美咲にとって唯一無二の存在になると決意したから」と力強く宣言、弁護士の友人に連絡を取りつける。 後日、美咲と永人は、永人の友人の弁護士を訪ね、親権についての助言を受ける。 美咲の「母親が死んだ場合はどうなるのか」という質問に、不安を抱く永人。 その夜、美咲が帰宅すると、そこにはなんと宗一郎の姿が…。 そして葉月は、宗一郎から美咲の妊娠を聞かされていた…。 第8話 秘密のラブレター 美咲(石原さとみ)は、永人(岩田剛典)のトレーラーハウス内で高熱を出して倒れてしまう。 スケートボードの練習を終えて帰宅した永人は、倒れている美咲の姿に気付き驚いて…。 一方、美咲の姉・葉月(松下奈緒)は、ドレスデザイナーになる夢を実現させるため、大手メーカーの面接を次々と受ける。 結果は全て不採用。 しかし、めげずに就職活動を続けた葉月は、やがて小さなドレス工房に仮採用される。 そんな葉月のもとに、陽平(平山浩行)の姉・香織(堀内敬子)が訪ねてきて…。 ある日、葉月が家に戻ると、テーブルの上に美咲からの置き手紙が残されていることに気付く。 そして、いつまでたっても音沙汰のない美咲が心配になり、葉月は美咲を探しに行くことにする…。 第9話 最後の約束 美咲(石原さとみ)は産婦人科へ健診に行く。 次は性別がわかるかも、と聞いていたことを思い出した永人(岩田剛典)は、「一緒に行く」と言って大慌てで支度する。 子どもの名前を考え始める気が早い永人に、「自分の子どもみたい」と言って笑う美咲。 すると永人は、「俺はそのくらい大事に思ってる」と返し「今度の大会で優勝したら…」と言いかけるが…。 宗一郎(田辺誠一)は、別れた妻の貴子(音月桂)と会っていた。 美咲が妊娠したことを知った貴子は、「自分の人生はあの子のせいで全てが狂った」と憤る。 一方、葉月(松下奈緒)は、クビになったドレス工房「RYO」の展示会に招待される。 ひとりで行く勇気がない葉月は、陽平(平山浩行)を誘う。 会場には「RYO」オーナー兼デザイナーの柴田亮(鈴木一真)もいて、そこで葉月は、意外なものを目にする。 そんな中、永人が出場するスケートボードの大会が開かれる。 応援に駆け付けた美咲だったが、その背後には怪しい人影があり… 第10話 最終回 星に願いを 美咲(石原さとみ)は、永人(岩田剛典)からプロポーズされた。 荷物を取りに来た際に偶然話を聞いてしまった葉月(松下奈緒)は、永人に返事はしたのか、と美咲に尋ねる。 しかし美咲は、いろいろなことが起こりすぎて永人のことをどう思っているのか、自分自身でもわからない、と答え…。 そんな折、永人は美咲にプロポーズのことを再度切り出そうとするが、永人と宗一郎(田辺誠一)の父・永一郎(清水紘治)の突然の訪問を受けてしまう。 事情を知った永一郎は、「息子の人生を考えたら、親としてこんな結婚は認めるわけにはいかない」と怒り、美咲を追い返してしまい…。 そして、出産予定日まで1カ月を切った4月のある夜、無事に産んでほしいという葉月と七重(片平なぎさ)の願いもむなしく、美咲の容体が急変してしまう。 ストレッチャーに乗せられ手術室に運ばれる道中で、美咲は、葉月に対し「もしものときはお願いね…」と後を託し…。 より引用 ドラマ「ディアシスター」のキャスト 出演者 /役名の一覧• 深沢 七重(ふかざわ ななえ):片平なぎさ• 桜庭 花(さくらば はな):大友望愛• 櫻庭 永人(さくらば えいと):岩田剛典• 櫻庭 宗一郎(さくらば そういちろう):田辺誠一• 佐藤 和子(さとう かずこ):森カンナ• 吉村 達也(よしむら たつや):平岡祐太• 平安 尚子(ひらやす なおこ):MEGUMI• 萩原 陽平(はぎわら ようへい):平山浩行• 上杉 香織(うえすぎ かおり):堀内敬子• 統太:武藤賢人• 峻介:御厨響一• 上杉 直尚:山中聡• 上杉 景虎:井上稀翔• 上杉 政虎:大西利空• 上杉 輝虎:大山蓮斗• 上杉 謙信:太田流星• 真智子:逢沢りな• 仁美:佐藤綾衣 【まとめ】ドラマ「ディアシスター」の見逃し配信情報 ドラマ「ディアシスター」はで全話見放題となっています。

次の