ゆで 卵 の 美味しい 作り方。 料理初心者の挑戦レシピ「ゆで卵の作り方」!ゆで時間により好みの硬さに!

冷凍卵の作り方と解凍方法!色んな食べ方がありました♪

ゆで 卵 の 美味しい 作り方

塩の量は農家さんのおすすめは2%、あさイチでは4%が推奨されていました。 私の個人的な好みは2%です。 つまり2%の場合は水1リットルに対して20gの塩が必要になります。 浮いてこないようにこのようにお皿などで重しをします。 丸2日漬けたものがこちら。 いったんつけていた水は捨て、ざるにあげる。 鍋に落花生、落花生がしっかりと浸る量の水、水に対して2%(お好みで)の塩を加える。 2、蓋をして強火にかけて、沸いたら弱目の中火に火を落として30~40分ゆでる。 圧力鍋の場合は10分が目安です。 一度30分で1個味見で食べてみて、固さを確認して好みの固さに調節してください。 3、火を止め、蓋をしてそのまま10分置いて蒸らす。 (30分ゆでた場合は蒸らし10分で合計40分) 塩気が足りない場合はしばらく漬けておくと塩気が強くなります。 4、ざるにあげて、殻をむいて完成です。 ゆでたても美味しいですが、時間がたって冷めても美味しく食べられます。 日持ちはしないので、茹でたら早めに食べきるか食べきれない場合は冷凍保存がおすすめです。 殻なし生落花生の茹で方 続いて 殻なしタイプの茹で方をご紹介します。 ネットで取り寄せると殻がすでにむいてあるものがあるんですよね。 こちらは水に一晩つけてから茹でます。 材料 殻なしの生落花生 200g 茹でるときの水 400ml以上 塩 4g(水に対して1%) 茹で方 1、一晩水につける。 2、ざるにあげていったん水を捨てる。 3、鍋に2の落花生、浸る程度の水、塩を加える。 強火にかけて沸騰したら中火にして20分ゆでる。 途中で水がなくなるようであれば足してください。 またアクが出る場合があるので、その都度取り除きます。 このようにゆであがりました。 蒸らしをいれることでしっとりほくほくになります。 殻なしの場合はゆでるときは落とし蓋なしでも大丈夫です。 一度味をみて、試してみてください。 ちなみにスーパーでよく売っている落花生(煎りタイプ)を茹でてもゆでピーにはならないので注意してください。 茹でピーナッツにしたい場合は、『 生落花生』か、『 生落花生を乾燥させたもの』を使ってくださいね。 我が家は毎年楽天市場で取り寄せて食べています。 生落花生は日持ちがするので、取り寄せもおすすめですよ。 千葉の落花生はやはり産地なだけあって美味しいですよ。 食べ方は? そのままつまむ 一番のおすすめは そのまま茹でピーナッツとしてつまむ食べ方。 おつまみやお子さんのおやつにも最高ですよ。 とっても美味しいです。 ほくほくとシャキシャキな食感どちらも美味しいので是非色々茹で時間を調節して試してみてください。 おこわにする 一度甘煮にしたあと、もち米と一緒に蒸しあげて作る『 落花生おこわ』もおすすめ。 我が家でも子供たちに大人気なのですが、もち米のもちもちした食感とゆでピーの食感がよく合いとても美味しく食べられます。 食べ応えもかなりあるので、少量でも満足度が高いですよ。 詳しいレシピはこちらの記事でご紹介しています。 炒め物やスープにも その他炒め物に入れたり、スープに食感のアクセントとして入れるなど様々な楽しみ方ができます。 以上『 茹で落花生(茹でピーナッツ)の茹で方』のご紹介でした。 生のものが手に入ったら、美味しいので是非作ってみてくださいね。 おすすめ関連記事 当サイト『』ではその他にも落花生(ピーナッツ)のレシピをご紹介しています。 是非併せてご覧ください。

次の

料理初心者の挑戦レシピ「ゆで卵の作り方」!ゆで時間により好みの硬さに!

ゆで 卵 の 美味しい 作り方

卵をゆでるだけの「ゆで卵」はとってもシンプルな基本の料理。 人によっていろんな作り方があるけれど、結局どれが正しい作り方なのかは、意外に知りません。 やっぱり失敗せずに、美味しく作りたい! そこで、今さら聞けないゆで卵の作り方について、疑問に思っていたあれこれを、伊勢丹新宿店の料理のプロ・鈴木理繒シェフに教えてもらいました。 Q:卵は冷蔵庫から出して、すぐにゆでる? A:卵は常温に戻してからゆでるのがおすすめ。 常温に戻すことで、卵の温度が水の温度と近くなり、ゆでる時間が短縮できるというわけです。 冷蔵庫から出したばかりなら、ボウルに水をはって卵を入れ、10分くらいおくといいでしょう。 Q:卵は水からゆでる? お湯からゆでる? A:卵は水からゆでるのがおすすめ。 お湯に入れてゆでるよりも、水に卵を入れたほうが温度差があまりないので、ひび割れる心配が少なく、ゆでる時間が少し短くなります。 ゆでる水の量は卵の半分の高さくらいでもOKです。 ただし水が少ないので、必ずふたをしてゆでてください。 Q:黄身を真ん中にするコツは? A:水が沸騰するまで箸で卵を静かに転がすと、黄身が真ん中にきます。 卵の半量ほどの水でゆでる場合、沸騰したらふたをしてゆでましょう。 Q:とろとろ卵、半熟卵、固ゆで卵を作る、時間の目安は? 右から時計回りに、「とろとろ卵」「半熟卵」「かたゆで卵」 A:卵は水からゆではじめ、鍋から火がはみ出さない程度の強火にし、プクプクと気泡が立って沸騰したら、中火にして時間を計ります。 「とろとろ卵」なら約5 分、「半熟卵」なら7~8分、「固ゆで卵」なら約9分。 ただし、どんな鍋でゆでるか、メーカーごとの火力の違い、ガスかIHなど、家庭の環境によって微妙に変わるので、時間はあくまで目安です。 Q:卵の殻をツルンとむく方法は? A:ゆで卵を急冷するのがコツ。 ボウルに氷水を用意し、ゆであがった卵をすぐに取り出して、氷水につけてしっかり冷まします。 このとき、卵の殻にヒビを入れるとよりむきやすくなります。 ゆでたては殻の中身が膨張しているので、急に冷水に入れるとキュッと締まり、殻との間に隙間ができてむきやすくなるのです。 ちなみに、新鮮な卵ほど殻がむきにくいです。 Q:ゆでている途中で、白身がはみ出さないようにするには? A:ゆでる水に酢大さじ1くらいを入れてから、ゆでるといいでしょう。 お湯の中で卵がぶつかって卵の殻が割れることがありますが、酢はタンパク質を凝固させる力があるので、殻が割れても白身を湯に出さずに固めてくれます。 ひと晩おけば美味しさアップ! 「ゆで卵を使って、わが家でよく作るレシピをご紹介します。 ひと晩おくと鶏のうまみが卵にしみて、朝食やお弁当のおかずにピッタリです」と鈴木シェフ。 黄身がトロ~っとした半熟卵を使うと、よりごはんがすすむおかずに。 お酒のつまみにもなりそうです! 材料(2人分)• ゆで卵(半熟卵)…2~3個• 鶏もも肉…1枚• 長ねぎ…1本• サラダ油…大さじ1• 砂糖…大さじ4• だし汁…1カップ(200cc)• 酒…大さじ2• しょうゆ…大さじ5• みりん…大さじ2 作り方• 鶏肉は一口大に切る。 長ねぎは3~4cm長さに切る。 しょうがは薄切りにする。 鍋にサラダ油と長ねぎを入れて中火にかけ、焼き色をつける。 鶏肉としょうが、砂糖、だし汁を加えて中火にかけ、鶏肉に火が通るまで煮る。 酒、しょうゆ、みりんを加えてひと煮立ちしたら火を止める。 にゆで卵を加えてキッチンペーパーをかぶせ、粗熱がとれるまでおく。 できれば一晩以上おくとよい。

次の

放置するだけ!簡単温泉卵の作り方

ゆで 卵 の 美味しい 作り方

目 次• コンビニの殻つき塩味ゆで卵の作り方 塩味の殻つきゆで卵を作るために、必要な材料はこれだけです。 塩 作り方も、本当に簡単なんですよ。 丈夫なビニール袋に高濃度の塩水を作ります。 分量は、卵一つなら、水100ccに35gの塩を溶かします。 水と塩の分量は、卵の数で調節してくださいね。 お鍋で、お好みの硬さのゆで卵を作ります。 ゆで卵が出来たら、すぐに鍋から出して、塩水に入れます。 ビニール袋の空気を抜き、あら熱が取れたら、冷蔵庫に1晩おけば出来上がりです。 ポイントは、卵が熱いうちに塩水に入れることですよ。 塩分は、お好みで調節しても大丈夫ですが、あまり塩が少ないと塩味がつかないので注意してくださいね。 ちなみに、セブンイレブンの味付けゆで卵は、「伯方の塩」を使っているんですって。 でも、ご家庭で作るなら、普通の塩で大丈夫ですよ。 コンビニのゆで卵はおいしいから人気だけど、お値段が・・・ コンビニの塩味ゆで卵は、美味しいけど、お値段がちょっと・・・。 セブンイレブンでも、「味付き半熟ゆで卵1個入り」が68円 税込み73円 ですよね。 大きな声では言えませんが・・・卵が、ちょっと小さいし。 でもね。 こんなに簡単に作れるなら、断然自分で作った方がいいと思うんですよ。 ゆで卵の固さも、お好みに作れるしね。 是非試してみてくださいね。 コンビニの味付け半熟ゆで卵 コンビニの殻つきゆで卵は、薬を使って味を染み込ませているから、危険!なんて、噂がたったこともありましたよね。 でも、それはあくまでも噂です! 卵の表面にある、目に見えない小さな穴から、塩分を染み込ませることで、ゆで卵に味がつくんです。 簡単に作れる、コンビニの味付け卵、遠足や運動会のお弁当にいかがですか?.

次の