人気 の google doodle ゲーム youtube。 人気のGoogle Doodleゲームシリーズは退屈を解消し、今日はクリケットに目を向けます

お家で楽しくDoodleゲーム!第一弾は「コーディング」も学べるよ

人気 の google doodle ゲーム youtube

Doodleゲーム、たくさん揃っています。 祝日や記念日のお祝いなどでロゴが変わる Google Doodle(グーグル ドゥードゥル)。 ロゴをクリックすると遊べるちょっとした ミニゲームや 動画を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。 4月27日から始まった 「過去の人気Doodleゲームで楽しく家で過ごそう」。 Googleは、以前公開したDoodleゲームを毎日掲載しています。 最初に登場したのは、「子供向けコーディング50周年」を記念して2017年に公開された『』。 コードブロックを使って、ニンジンを集めるシンプルなゲームですが、同時にコーディングの基礎も学べます。 ステージは全部で6つで、難易度もどんどん上がっていきます。 親子で一緒に協力しながら挑戦するのも楽しそうですね! Image: Google 2本目に登場したゲームは、「2017年 ICCチャンピオンズ トロフィー開幕」を記念して公開された 『クリケット』。 ワンタップで遊べるシンプルなゲームですが、これかなりハマります。 3日目に登場したのは 『フィッシンガー』。 ヴィジュアル・ミュージックの先駆者として知られる「オスカー・フィッシンガー生誕117周年」をお祝いして2017年に公開されました。 オリジナルのヴィジュアル・ミュージック作品を作ることができますよ。 続いて4日目に公開されたのは 『ロックモア』。 電子楽器テルミンの奏者として知られる「クララ・ロックモア生誕105周年」をお祝いして2016年に公開されました。 こちらのコンテンツも昨日に続き音楽に関連しています。 にアクセスすることで、これまで公開されたゲームはいつでも遊ぶことができるので、お家でゆっくり過ごすには良いコンテンツかもしれませんね。 『』とか『』でまた遊ぼうかな。 有名なアーティストや科学者の生誕をお祝いすることでも知られるGoogle Doodleですが、個人的に、 「フレディ・マーキュリー生誕65周年」のトップページが印象的だったのを覚えています。 一緒に公開された『』のPVもめちゃくちゃかっこいいんです...。 Googleのロゴが突然変わるあの感じ、大好きです。 Tags :•

次の

Googleの新ゲームサービス「Stadia」まとめ:これは歴史に残るぞ

人気 の google doodle ゲーム youtube

4月27日から始まったGoogleの「Stay Home」応援企画。 Googleの検索ページトップのロゴ「Google」の文字の最後についているプレイボタンを押すと「過去の人気Doodleゲームで楽しく家で過ごそう」という特集ページに入ることができます。 毎日一つずつ新しいゲームが公開されていきます。 もちろん過去にアップされたゲームでも遊ぶことができます。 現時点では、3つのゲームが上がっていますので、それぞれのゲームの内容をご紹介いたします。 最新の2つのゲームは、タイトルをクリックすると直接ゲーム画面へ跳べるようにしてありますが、このリンクは、今後変更される可能性もありますので、下記の「人気Google Doodleゲーム」のページのリンクをクリックして、そのページをブックマークしてお使い下さい。 ドイツ系アメリカ人の抽象的なアニメータ、映画製作者、画家であり、コンピュータグラフィックスやミュージックビデオが登場する何十年も前に抽象的な音楽アニメーションを作成したことで有名なオスカー・フィッシンガーのインタラクティブな音楽とアニメーション創造プログラム。 ウサギをブロック型のプログラムを組み合わせて動かす、簡単なプログラミングゲーム。 特別なアプリやソフトのダウンロードの必要なく、そのまま画面でSCRATCHスタイルの簡単なプログラミングゲームが楽しめます。 ループの概念なども取り入れられており、単にゴールを目指すのではなく、なるべく短いプログラムで目標を達成するには?という、プログラミング本来の思考プロセスも体験できるようになっていて、優れモノです。 いきなりSCRATCHに挑戦するのは、ハードルが高いなと、抵抗感のある方は、こちらを親子でお試しになって、面白いと思われたら、SCRATCHなどを始められたらいかがでしょうか。 反射神経で楽しむ気分転換ゲーム。 画面の動きに反応して、タイミングよく、うまくマウスを押すという動作ができれば、どんどん上手になるという反射神経系のゲームです。 球が投げられて来たら打ち返すという1ターンが短いので、小さな子どもでも、気分転換に楽しく遊ぶことができ、手離れも良いゲームです。 キャラクターやゲームのテンポものんびり可愛い感じで、日常、ちょっと退屈を紛らわすのに、安心して使いやすいゲームです。 上記タイトルをクリックすると「人気のGoogle Doodleゲーム画面」に跳びますので、そこのメニューから「クリケット」をクリックして、お楽しみ下さい。 毎日、新しく更新されるゲームを楽しみたい!という方は、下記の「人気のGoogle Doodleゲーム」のページをブックマークしてお使い下さいませ。 もちろん、いつでもGoogle検索のトップページのロゴのプレイボタンをクリックすれば、いつでもこのページにアクセスすることができますので、これから7日間の間に、時々チェックして、面白そうなものを見つけたら、お子さまと一緒にお遊びになってみて下さい。

次の

ゲーム性が高い「Doodle」まとめ20選。Googleのロゴで結構遊べる!

人気 の google doodle ゲーム youtube

4月27日から始まったGoogleの「Stay Home」応援企画。 Googleの検索ページトップのロゴ「Google」の文字の最後についているプレイボタンを押すと「過去の人気Doodleゲームで楽しく家で過ごそう」という特集ページに入ることができます。 毎日一つずつ新しいゲームが公開されていきます。 もちろん過去にアップされたゲームでも遊ぶことができます。 現時点では、3つのゲームが上がっていますので、それぞれのゲームの内容をご紹介いたします。 最新の2つのゲームは、タイトルをクリックすると直接ゲーム画面へ跳べるようにしてありますが、このリンクは、今後変更される可能性もありますので、下記の「人気Google Doodleゲーム」のページのリンクをクリックして、そのページをブックマークしてお使い下さい。 ドイツ系アメリカ人の抽象的なアニメータ、映画製作者、画家であり、コンピュータグラフィックスやミュージックビデオが登場する何十年も前に抽象的な音楽アニメーションを作成したことで有名なオスカー・フィッシンガーのインタラクティブな音楽とアニメーション創造プログラム。 ウサギをブロック型のプログラムを組み合わせて動かす、簡単なプログラミングゲーム。 特別なアプリやソフトのダウンロードの必要なく、そのまま画面でSCRATCHスタイルの簡単なプログラミングゲームが楽しめます。 ループの概念なども取り入れられており、単にゴールを目指すのではなく、なるべく短いプログラムで目標を達成するには?という、プログラミング本来の思考プロセスも体験できるようになっていて、優れモノです。 いきなりSCRATCHに挑戦するのは、ハードルが高いなと、抵抗感のある方は、こちらを親子でお試しになって、面白いと思われたら、SCRATCHなどを始められたらいかがでしょうか。 反射神経で楽しむ気分転換ゲーム。 画面の動きに反応して、タイミングよく、うまくマウスを押すという動作ができれば、どんどん上手になるという反射神経系のゲームです。 球が投げられて来たら打ち返すという1ターンが短いので、小さな子どもでも、気分転換に楽しく遊ぶことができ、手離れも良いゲームです。 キャラクターやゲームのテンポものんびり可愛い感じで、日常、ちょっと退屈を紛らわすのに、安心して使いやすいゲームです。 上記タイトルをクリックすると「人気のGoogle Doodleゲーム画面」に跳びますので、そこのメニューから「クリケット」をクリックして、お楽しみ下さい。 毎日、新しく更新されるゲームを楽しみたい!という方は、下記の「人気のGoogle Doodleゲーム」のページをブックマークしてお使い下さいませ。 もちろん、いつでもGoogle検索のトップページのロゴのプレイボタンをクリックすれば、いつでもこのページにアクセスすることができますので、これから7日間の間に、時々チェックして、面白そうなものを見つけたら、お子さまと一緒にお遊びになってみて下さい。

次の