万物創世龍 wiki。 トレーディングカード専門サイト「GOODSTAR」

創世の龍 〜李世民 大唐建国記〜とは

万物創世龍 wiki

コナミデジタルエンタテインメントは、1999年2月から発売開始した『 遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ』(以下、遊戯王OCG)のカードの種類が、2019年10月12日に1万種を突破すると明らかにしました。 1万種突破を記念して、特別なレア仕様の「10000(テンサウザンド)シークレットレア」カード「万物創世龍(テンサウザンド・ドラゴン)」を収録する「遊戯王OCG DM IGNITION ASSAULT(仮)」が10月12日に発売されます。 さらに、「遊戯王OCG 10000種突破記念大投票」も開催決定。 同投票にて選ばれたカード10種が、「IGNITION ASSAULT(仮)」の1BOX購入特典「SPECIAL PACK」に収録されます。 10月のキャンペーン期間中に、「IGNITION ASSAULT」を1BOX購入いただくと「SPECIAL PACK」を1パック進呈します。 10000種の歴史を振り返りながら思い入れのある1枚や特典カード化して欲しい1枚を投票してください。 投票は1日ごと10日間連続で開催します。 詳細は、「遊戯王OCG」公式サイト特設ページをご確認ください。 「遊戯王OCG」10000種突破を記念して、2019年10月~11月に、10000枚のオールカード展示企画を東京・名古屋・大阪で実施します。 同時期に、「遊戯王OCG」と東名阪3地域の鉄道とのタイアップも実施予定です。 ご了承ください。 2020年に放送開始予定です。 続報をお待ちください。

次の

『遊戯王OCG』カードの種類が1万種を突破!記念商品発売や新作アニメ制作が決定

万物創世龍 wiki

第1話 口は禍のもと• 第2話 新たな悩み• 第3話 一石二鳥• 第4話 九死に一生• 第5話 必要な犠牲• 第6話 頭角を現した若者• 第7話 雁門の戦い• 第8話 援軍来る• 第9話 若者の功績• 第10話 独りよがり• 第11話 隋の威光• 第12話 風前の灯• 第13話 兄弟の心意気• 第14話 騙し合い• 第15話 優柔不断• 第16話 忠義心• 第17話 河東からの脱出• 第18話 忠義の士• 第19話 秋の長雨• 第20話 巧妙な策略• 第22話 孤高の大将軍• 第23話 煬帝崩御• 第24話 それぞれの思惑• 第25話 洛陽を制する者• 第26話 自身の驕り• 第27話 敵にまさる戦術• 第28話 魔が差した英雄• 第29話 度量の差• 第30話 命の代価• 第31話 唐の大黒柱• 第32話 難攻不落の城• 第33話 洛陽陥落• 第34話 心の陰り• 第35話 功績の差• 第36話 皇太子の謀反• 第37話 天を味方に・・・• 第38話 李世民暗殺• 第39話 玄武門の変• 第40話 唐の太宗• 第41話 対岸の大軍• 第42話 皇帝の政策• 第43話 忠臣と良臣• 第44話 繁栄と平和 DVD [編集 ]• 日本版 『 創世の龍 〜李世民 大唐建国記〜』DVD-BOX計4組 発売元:、販売元:、2009年12月-2010年4月リリース 外部リンク [編集 ]• (中国語) この項目は、に関連した 書きかけの項目です。

次の

遊戯王の初期STARTER BOX(スターターボックス)収録の高額買取カードを解説

万物創世龍 wiki

初期スターターボックスについて 発売日:1999年3月18日 収録カード等:カード50枚、ベルトホルダー付きケース、ルールブック、計算機、デュエリストスコアシート、スターチップ6個並びに収納ファイル、デュエルフィールド 価格:3,480円 収録カードについては、以下の遊戯王Wikiに記載されていますのでそちらを参考にしてください。 その劇場限定発売に、• アクアマドール• 地獄の裁判• 13人目の埋葬者• 深淵の冥王• タートル・タイガー が収録されています。 つまり、この5枚はそれぞれ世界に5000枚だけということになります。 「 光の創造神 ホルアクティ」ですら、世界に10000枚ですのでこの5枚がどれだけ珍しいかわかるでしょう。 また、それ以外の収録カードも豪華で、当時の環境を考えると、「 青眼の白龍」・「 サンダー・ボルト」が入っているこのボックスはかなり魅力的でした。 当時の遊戯王は、このスターターボックスを購入したか・してないかでデュエルの勝敗を分けたかと思います。 初期スターターボックス(通常版)の高額買取カード 通常版の高額買取カードと書いていますが、こちらのカードは劇場限定販売にも含まれています。 青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン) 買取価格 6,100円 初期フォーマットの青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)。 青眼の白龍は、さまざまなイラストがありますが、このイラストが一番人気です。 このイラストは、初期のウルトラレア以外にも• シークレット• 20thシークレット• アルティメット(レリーフ)• ホログラフィック• パラレル• プレミアムゴールドレア など、さまざまなレアリティで収録されており、どのレアリティでも高額になっています。 サンダー・ボルト 買取価格 2019年に、禁止から制限復帰した「サンダー・ボルト」。 1999年の環境として相手フィールド上のすべてのモンスターを破壊するこのカードはかなり脅威でした。 ただ、その分、小学生・中学生はみんなデッキに入れていたため、 キズありのサンダー・ボルトがかなり多いです。 エルフの剣士 買取価格 400円 意外に知られていないこのカード。 スターターボックスの予約特典で入手できたスーパーレアなのですが、調べるまでこのカードに価値があるということを知りませんでした。 もしかしたら、価値があることを知らない人がまとめ売りしているかもしれません。 月の女神 エルザェム 買取価格 300円 初期スターターボックス(通常版)のノーマル枠で一番高額なカードは「 月の女神 エルザェム」でしょう。 初期ブースターカードもそうなのですが、初期の女の子系のカードは値段がつきやすく、1枚あたり300~500円と高額になるカードもあります。 ノーマルカード 初期スターターボックスに入っているカードは、ステータスが弱く、レアリティが低いものも多いのですが、多くのカードが再録されておらず海外版もないためコレクター需要があります。 思わぬところで値段がつく場合もあるので、ストレージなどで見つけたらぜひ購入して欲しいカードですね。 初期スターターボックス(劇場限定販売)の高額買取カード 劇場限定販売にのみ、• アクアマドール• 地獄の裁判• 13人目の埋葬者• 深淵の冥王• タートル・タイガー の5枚のカードが収録されているのですが、通常版に加えて収録されているのではなく、 通常版のカードと入れ替わる形で収録されています。 劇場限定発売 通常版 アクアマドール ジャグラー 地獄の裁判 シャドウ・ファイター 13人目の埋葬者 ウォー・アース 深淵の冥王 キング・スモーク タートル・タイガー デビルツムリ この5枚は、• 遊戯王デュエルモンスターズII 闇界決闘記 体験会参加者特典• Vジャンプ 1999年8月号 プレゼントAセット• アクア・マドール 買取価格 6,000円 遊戯王の高額カードの中ではかなり有名なカード。 「遊戯王デュエルモンスターズII 闇界決闘記 体験会参加者特典」にて、配布されたカードで「ウルトラシークレットレア」も存在します。 地獄の裁判 買取価格 4,700円 「Vジャンプ 1999年8月号 プレゼントAセット」にて、配布されたカードで「ウルトラシークレットレア」も存在します。 13人目の埋葬者 買取価格 11,000円 「Vジャンプ 1999年8月号 プレゼントAセット」にて、配布されたカードで「ウルトラシークレットレア」も存在します。 深淵の冥王 買取価格 5,700円 「Vジャンプ 1999年8月号 プレゼントBセット」にて、配布されたカードで「ウルトラシークレットレア」も存在します。 タートル・タイガー 買取価格 11,000円 「Vジャンプ 1999年8月号 プレゼントBセット」にて、配布されたカードで「ウルトラシークレットレア」も存在します。 スターターボックスの相場 そもそも、現在未開封のスターターボックスがあるのか疑問ですが、未開封のスターターボックスの買取価格は以下のようになります。 劇場限定発売 通常版 140,000円 10,500円 また、メルカリだと、販売相場は16~19万円程度になっていますね。

次の