リン デレマス プリコネ。 【プリコネR】デレステとのコラボキャラが登場!「リン(デレマス)」が登場!!

【プリコネR×デレステ】プリコネとデレマスのコラボイベント感想

リン デレマス プリコネ

ドレスアップしたキャルちゃんとてもかわいかった。 加えて語尾に「にゃあ」、キャラ付け発言。 前川さんでしょうか?プリコネの前川さんは中の人つながりでカオリがいますね。 キャルちゃんの場合は中の人が立花理香さんなので、 こんちき魂 小早川紗枝 がインストールされてるのでしょう。 アイドルとしてもやってけますね。 そういえば美食殿の他2人、ぺコリーヌ M・A・Oさん 、コッコロ 伊藤美来さん もアイマス作品に出演してますね。 そしてアイオライトブルー。 あらためて見るとすごくスタイル良くて見とれてしまいます。 しかし限定キャラ!・・・ 石が溶ける。 終わりに 島村卯月さんとコッコロさんが出る2コマです — 𝐴𝑣𝑒𝑛𝑡𝑎𝑑𝑜𝑟 イベント・スターライトプリンセス Re:M STER! ですが、ニュージェネレーションズももちろんよかったですが所々キャルちゃんの可愛いとこを見れてよかったです。

次の

ミッション画面の「称号」タブに「リン(デレマス)を★5にしよう」が表示されない不具合について【04/24 12:55 追記】

リン デレマス プリコネ

概要 リンはのスマートフォンRPG『』のキャラクター。 無印版のにあたる。 pixivにおけるタグに関する注意 pixivで単に「プリンセスコネクト リン」や「プリコネ リン」でAND検索しても、ゲームタイトルが「プ『 リン』セスコネクト」なので リンのイラスト検索機能が全く機能しない。 のしようもないため、しっかり「 リン プリコネ 」とタグを忘れずに登録しよう。 プロフィール 年齢 17歳 身長 144cm 体重 42kg 誕生日 1月1日 血液型 B型 種族 獣人 ギルド 趣味 あんパン CV 人物 【】の要請で【】から出向している警備員。 しかし、比較的平和な土地である牧場での勤務なため、仕事をサボりスローライフを満喫中。 結果、療養中のが代わりに警備の仕事をしている。 そんなシオリのことは彼女なりに心配しているようだが、心配するなら働け。 その自堕落ぶりに知能が幼児退行しているすら世話を焼く側に回るほど。 こんなんだがギルド所属の際の試験で 血気盛んな【自警団 カォン 】に所属した経緯がある。 このことから元来のスペックはそれなりにあると思われるが自堕落生活のせいで鈍っている。 立ち絵的にはそう見えないが 144cmにして42kgもある。 つまり153cmのシオリよりも重い。 その体重は脂肪になっていないことを願いたいものである。 口調もぐーたらであり、その喋り方はおばあちゃんのそれのようにも聞こえる。 が好きだが、リスの獣人だからかも好き。 ドングリは丹念に灰汁抜きしないととても食べられたものではないが、ものぐさな彼女が灰汁抜きしているとも思えないので逆に灰汁に病み付きになったのだろう。 ちなみに餡は派。 イベント『』では、【】として第3区を走った。 ものぐさなリンにしては珍しく、最初から飛ばして1位で走ったためも驚いていたが、案の定途中で力尽きたため、大木の隙間に入って寝てしまった。 これにより順位を大きく落としてしまい、第3区では同着5位でにたすきをつなげた。 ちなみにそのときのお昼寝シーンは当イベントのとして描かれている。 ファンの人は必見。 【牧場】がメインのイベント『まきばの四農士 貧乏牧場奮闘記!』では、牧場の牛や品物、挙句の果てには土地そのものまでが接収されるという前代未聞の危機に陥ったため、今までは中々見れなかった本気っぷりを見せる。 「 リン レンジャー 」としてプレイアブル化もされた別衣装の防具を身にまとい、監査官へ果敢に立ち向かった。 この鎧はママから貰ったもので、着ている間は力が湧き出るらしい プラシーボ的なものと思われる。 ひょんなことから仕事で一山当てて「頭骨割り人形 ナッツブレイカー 」という二つ名で並に恐れられたり、並の人気が出 ていると自負し たりして調子に乗っていたが、強力な魔物に鎧を傷つけられて目が覚めドングリレンジャーを引退した 2号としてなら復活もなくはないらしい。 ものぐさなのに【自警団 カォン 】に所属させられただけあるようだ。 イベント内では、納税用のお金稼ぎの一環として、倉庫内のチーズを狙うネズミをやっつけるミニゲーム『チュウチュウパニック!チーズお守り大作戦!』も収録されている。 早い話である。 また、そのミニゲーム内では「リンの手帳」というメモが見ることができる。 「観察日記」ではリンによるが、「ネズミ構成記録」では上記のミニゲーム内に出現したネズミの設定を見ることが可能。 pixivにおける余談だが、「リン プリコネ 」で検索しても、完全一致検索をしないとのイラストまでヒットしてしまう。 それに関してはを使うことでも対策できる。 TVアニメ版 「もふもふベッド気持ちいいよ~」 アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」にも登場。 他のギルドメンバーと一緒にタルグム村へ遠征に向かっていたが、途中で疲れてしまい、上記のセリフと共にリマに寝っ転がった。 その後、謎の存在である「シャドウ」に襲撃されてしまうが、リマとの合体技「ダブルヒップアタック」で彼女のシャドウを撃退する。 しかしその時現れたの一撃を食らってしまい…。 味方の物理攻撃力をアップしつつ、味方の魔法防御力を高めることで攻守ともにパーティをサポートする。 戦闘にあまりやる気を感じられないが、どういうわけか 欠伸をしたり、ドングリを食べたりするだけで味方が強化される。 何故だ。 しかし、メインの強化スキルの欠伸もとい「果報は寝て待てモード」は のデバフよりも効果が高い魔法防御バフだが 範囲がとても狭く、前衛は「隣り合っている場合に限り」「 後ろから3番目 までしか」届かない。 なのでや中後衛の魔法防御を上げてや等の攻撃から護るといったピンポイント気味の運用しかできない。 ユニオンバーストも、バフはそれなりだがHP回復量は微妙で最大まで強化しても2000ちょっとしか回復しない。 この2000が戦局を左右することもあるがハロウィンミサキ軸編成相手でもない限り微妙。 しかし、2019年2月28日に実装された専用装備「ジュエリズムドングリ」によって一気に強化される。 まず、「果報は寝て待てモード」がのバフ並にやたら強化されており、物理攻撃力・物理クリティカル上昇追加。 そして最大のネックであるスキル範囲もかなり改善され、前衛はあたりまで 隊列次第であたりまで 届くようになった。 物理攻撃力EXを持たず、魔法防御に不安のあったツムギがこのバフを受けたらさあ大変、の猛攻にも悠々と耐えて返り討ちにしてしまいハッスルするようになるのだ。 ついでに攻撃力バフにより、、、、辺りの回復が強化されるのも嬉しい。 そしてドングリの回復量上昇ステータスの補正と攻撃バフにより「お手製あんパンチャージ」の回復まで強化される。 2000程度だった回復量が 3000~5000 攻撃バフの重複具合で変化 にまで一気に上昇し、単純な全体回復スキルとしても有用になった。 ユニオンバーストそのものの性能は全く変わってないのに果報の恩恵がすごすぎる。 アリーナではやなどの範囲アタッカーの相棒として活躍したほか、クランバトルでは強力な魔法攻撃を行うボスへのパーティに採用されるケースがある。 余談だが、かなりものぐさな割に回避が30を越える。 このあたり警備員に抜擢されるスペックが窺える。 レンジャー 【物理】 中衛から、敵の守りを貫くドングリレンジャー。 戦闘開始と共に敵の物理防御力を大幅に下げ、序盤から大ダメージを与えられる戦況を作り出す。 イベント『』に合わせて登場した、レンジャーバージョンである騎士姿のリン。 もはや珍しくはない別衣装バージョンの恒常キャラクターである。 サポーター気質だった通常版から一転、物理攻撃アタッカーへとスタイルを切り替えた。 中衛物理アタッカーらしく範囲攻撃を得意としてるほか、特にクランバトルにて有効なことでお馴染みの物理防御デバフも操る。 というか スキル3つ全て物理防御デバフ付きと最早ヤケクソである。 ただし、開幕以降繰り出すナッツスラッシュのデバフ量はかなり控え目。 複数対象の物理防御デバフ使いはやなどもいるが、開幕で前方範囲に強力なデバフを撒くということでアリーナで早期決着を着けたい時に起用するといいだろう。 ミツキと比べるとデバフ時間が長めでタンクや前衛にも有効だが効果量は低いという違いがある。 スキル1の「ナッツブレイカー」は、 ユニオンバーストを超えるダメージ量とデバフ量を持つが、デメリットとして1wave内で開幕の1回でしか使わないほか、自身の行動速度を特大ダウンさせる効果も持つ。 やはり彼女は本質的には怠惰なようだ。 速度ダウンに関してはコッコロや水着カオリなどの速度アップスキルなどを使って上書きさせれば問題ないが、逆を言うと上書きさせないと長期戦では足かせとなるので注意が必要。 水着カオリは範囲アタッカーなので同時起用してあげるといいだろう。 関連イラスト.

次の

【プリコネ】 新キャラのリン(デレマス)登場!? 来週はキャラ育成応援キャンペーンも開始!【プリンセスコネクト】?

リン デレマス プリコネ

効果値の高いバリアを張れるものの、 ヒーラーがいないと最後まで戦うのが難しい点に注意しよう。 防御デバフ量が低い 防御デバフを持つが一体あたりの効果値が低く、単体相手のデバフ役としてはジュンやルカに劣る。 範囲にデバフを撒ける点を活かし、敵数の多いクエストなどで範囲アタッカーと共に運用し差別化できるとベター。 挑発が遅い リン デレマス の挑発は、2手目かつスキルモーションの終了直前に挑発効果が発動する。 挑発がおそいため、 敵の2手目の攻撃を集めることができないので注意しよう。 UBの火力が低い タンクキャラなのでもとの攻撃ステータスが低い。 そのため、UBで与えられるダメージは低く、バリアの展開がメインといえる。 物理攻撃が主体のクエストならば、挑発で味方を守りつつ攻撃を耐えきりやすい。 アリーナのタンク兼妨害役として リンは物理タンクをこなしつつ、前方範囲にバリアを気にせず束縛を撒くことが可能。 4行動に1回使えるため頻度も優秀。 妨害ができるタンクが欲しいときに使いたい。 Point! 初手でバフを使う正月コッコロのスキル潰しや、ペコなどのスキルで回復するタンクに有効。 また、星上げには女神の秘石が必須なので育成コストが重め。 リン デレマス と相性の良いキャラ.

次の