カテエネアマゾンプライム。 中部電力 for コミュファ光

中部電力ミライズ・カテエネ登録のメリット・デメリット

カテエネアマゾンプライム

「アマゾンプライム」が有料なのに人気なワケ 前回の記事では、アマゾンがスピーディで高品質な配送を実現するために、日本郵便やヤマト運輸と提携しつつ、独自の物流網「アマゾンロジスティックス」を強化している点について解説した。 顧客満足度の向上のため、アマゾンが行っている施策はこれだけに留まらない。 たとえば、アマゾンプライムというサブスクリプション(定額サービス)モデルが定着しているのも、アマゾンの特筆すべき強みだ。 定額収入による売上げ及び利益への貢献、ロイヤルカスタマーの囲込みを目論み、現在多くの企業がサブスクを導入、模索しているが、アマゾンプライムの日本でのサービス開始は、今から13年も前の2007年である。 アマゾンのサブスクモデルは、2007年以降、年間3900円で提供され、徹底的に顧客メリットを追求し、サービス内容ではますます付加価値が拡大、顧客のお得感が醸成されている。 昨年、4900円に値上げされても、サービス内容への高い顧客満足度から解約への影響は少なかった。 アマゾンの「利益よりも投資を優先させ、スケールメリットを最大化させる」という戦略の上で成り立つサブスクモデルは、誰でも真似できるわけではないが、顧客のメリット、そしてアマゾンのLife Time Value(LTV-顧客生涯価値)まで見据えた戦略をまとめてみたい。 アマゾンにとってのメリットは月々の会費が固定的な収益になることだけではない。 いくつかの要因を挙げることができるが、まず最も注目すべきなのが特典の多様さと豊富さ、高い利便性にある。 具体的に、プライム会員の特典を列挙してみよう。 ただし、マーケットプレイスでアマゾン以外から出荷される場合、送料がかかることもある。 マーケットプレイス出店者によって例外があるのは送料と同様。 商品は配送完了の翌日から自宅で最長7日間試すことができ、購入を決めた商品のみ代金が請求される。 返品の送料はアマゾンが負担。 パントリーボックスは1箱につき390円(税込)が必要。 対象商品のページには「アマゾンプライム会員ならアマゾンファミリーからの特典として15%OFFで購入可能」である旨が表示される。 覚えきれないほどの特典が並んでいるが、「プライム限定価格」以前のショッピングに関する特典、「プライムビデオ」以降のデジタルコンテンツやストレージ(データを記憶するための領域)に関する特典に大別できることにお気づきだろうか。 ショッピングに関する特典も多様だが、ことにお急ぎ便含む配送料が無料であることによって、会員は配送料負担による躊躇(ちゅうちょ)がなく買い物を楽しめ、迅速な配送サービスも享受できて、結果、顧客満足度を高める効果がある。 さらに、ビデオ、ミュージック、キンドルといったデジタルコンテンツが充実している点も、多くのユーザーがわざわざ会費を払ってでもプライム会員に登録するモチベーションとなっている。 また、アマゾンで買い物をする習慣があまりなかった客層に対してコンテンツサービスを訴求することで、新たな顧客を掘り起こすことにも繫がっている。 なにより驚くべきなのは、こうしたプライム会員向けのサービスが、年会費わずか4900円(月会費500円)で提供されていることだ。 2019年4月に1000円値上げされたが、それまでは3900円(月会費400円)だった。 月会費で考えると、毎月1回程度アマゾンで買い物をして、お急ぎ便送料が無料になれば元が取れる計算になる。 プライム会費がコンテンツに関する特典への対価と考えても、動画や音楽を配信する他社のサービスの月会費や年会費と比較すると、プライム会員に提供されるサービスがいかにお得感があるか理解できるだろう。 低価格を徹底してトラフィックを増やし、スケールメリットでビジネスを成長させていく。 アマゾンの基本的な理念と戦略はプライム戦略にも貫かれているということである。 しかも、プライム会員と同居する家族2人までは、アマゾンプライムの家族会員として登録可能であることも顧客中心主義のサービスだ。 お急ぎ便やお届け日時指定便の送料が無料、プライム会員限定先行タイムセール、プライムナウ、アマゾンパントリーなどの特典を会員と共有できる。 「アマプラ」の特典は様々 世界のアマゾンプライム会員数は「1億人」を突破 ライフステージに合わせた仕組みを用意して、長期的にプライムメンバー獲得を図り、Life Time Value (LTV-顧客生涯価値)の拡大を見据えているのも周到な戦略である。 たとえば、プライム会員特典を半額で利用できる学生のためのプログラムが「アマゾンスチューデント」だ。 プライムと特典は異なるが、子育て家族が子供の情報を登録すると、ポイントがプレゼントされて登録者限定セールに招待されるなどのサービスが受けられる「アマゾンファミリー」といったプログラムも用意されている。 ちなみに、米国でのアマゾンプライム会費は2018年5月まで99ドルだったのが、119ドルに値上げされた。 日本円で約1万2000円である。 広大な米国のロジスティックスの事情などを考慮するとこれでも格安ではあるが、日本でも一度、値上げされたとはいえ、わずか年間4900円という会費なのは、現在、スケールメリットを出すために、プライム会員数を拡大するステージであることがわかる。 アマゾンは、日本でのプライム会員数を公表はしていないが、2018年にはジェフ・ベゾスが、世界のプライム会員数が1億人を突破したことを株主に向けた書簡で発表している。 低価格で特典を提供し、ますますプライム戦略の強化に注力するのは、繰り返しアマゾンをショッピングで利用してくれる優良な顧客を獲得するという目的に加えて、プライムビデオやプライムミュージックといったコンテンツサービスでも大きなシェアを獲得してビジネスの規模を拡大させる狙いがある。 日本でもより多くの会員がビデオやミュージックのコンテンツを利用し、そのベネフィット(便益)を実感するようになれば、将来的にある程度の会費値上げも許容される環境ができあがるはずである。 値上げがいつになるかはわからないが、ますます革新的なサービス内容が拡張され、日本の消費者の生活の一部となっていくのであろう。 1989年に縫製機器、産業装置メーカーであるJUKI株式会社に入社。 2005年まで、旧ソ連から始まり、インド、シンガポール、フランス、ルーマニアと一貫して海外でキャリアを磨く。 フランス、ルーマニアではそれぞれ現地法人の社長を務め、企業再生の失敗も経験。 2005年に金型標準部品などの商社である株式会社ミスミに入社し、タイ法人の社長を務める。 これらの海外でのトップとしての経験が現在の経営的視点の礎となる。 2008年にアマゾンジャパンに入社。 1年半後、ディレクター、リーダーシップチームメンバー(経営会議メンバー、役員)に昇進後は、ハードライン事業本部、セラーサービス事業本部、アマゾンビジネス事業本部の事業本部長を歴任し、創世期から成長期の経営層として活躍。 2018年、アマゾンを退社。 2020年4月、有機野菜などのEコマースを運営するオイシックス・ラ・大地のCOOに就任予定。 お問い合わせ先:.

次の

2020カテエネ キャンペーンでアマゾンギフト券最大5000円分プレゼント!

カテエネアマゾンプライム

アマゾンプライムプランはなぜお得なのか この表を見るとわかるように、アマゾンプライム会員年会費4,900円を、永久無料で東京電力が支払ってくれます。 じつは電気とガスのセット料金を「東京ガス」と比較したした場合、東京電力の方が割高になります。 (2人世帯の平均使用量で計算すると月に400円ほど高い) この表には書かれていませんが、電気料金は東京電力の方が東京ガスより割高なのです。 ですが、 アマゾンプライム会員の4900円が永久無料になることで、すでにプライム会員の方や、これからプライム会員になる!という方には東京電力の電気ガスセット料金(とくとくガスAPプラン)の方がお得になるのです。 電気とガスの使用が同じ場所• 現在「とくとくガスプラン」「とくとくガス床暖プラン」「東電ガス for au」の契約をしていないこと• 東京ガスエリアで都市ガスをご利用のご家庭(下記のサイトから郵便番号を入力すると対象エリアがわかります)• 途中解約の場合は2400円の違約金が発生します。 これはAPプランの供給が始まった2~3週間後にはアマゾンプライム4900円分(1年間)のギフトコードを受け取ることができますので、解約金が発生するのは仕方ありません。 ギフトコードは、ご自身でアマゾンのアカウントに登録します。 ギフトコードの登録の仕方 ガス供給後、2~3週間後に、アマゾンプライムギフトコードのハガキが届きます。 はがきに印字してある16桁のコードを、に登録するだけ。 そして、4500円キャンペーンは、3000円(東京電力)と1500円分(NNコミュニケーションズ)の2つに分かれて、再びハガキが届きます。 この2つは発送時期が異なりますので、ご注意ください。 \詳細は公式サイトで/ 東京電力のガスのメリット 東京電力のガスに加入するメリットです。 ガス機器の無料修理サービス 10年以内購入のガス機器(JIA認証)が自然故障した場合(ガスコンロやガスファンヒーター・浴室暖房・ガス床暖など)の無料修理を何回でも受けられます。 生活かけつけサービスで困ったとき助けてもらえる 水回りのトラブル、鍵のトラブル、など、生活の困ったことなど、東京電力エナジーパートナーの窓口に電話1本いただくだけで専門の業者にからサービスを受けられます。 キャンペーンが終わってしまうと、アマゾンプライム4900円分と、アマゾンギフト券4500円分がもらえなくなってしまいます。 ガスと電気をセットにするだけで、お得になるこの機会をお見逃しなく!.

次の

中部電力 for コミュファ光

カテエネアマゾンプライム

もくじ• 動画配信サービス(VOD)の活用はコロナ自粛生活に最適な手段! 動画配信サービス(VOD)活用に最適な今 動画配信サービスは便利ではあるが、視聴するためには毎月料金を払わねばなりません。 興味はあるけど、あまりレンタルしない人にとってこの毎月の出費はちょっと重荷でしょう。 「いつかは」と思っていても敬遠し続けてしまいます。 しかし、今はこのコロナ自粛生活のご時世、その考えは淘汰しても良いタイミングです。 「いつかは」は「今」が最適です。 なにせ今のご時世、とにかく 自粛です。 以前みたいに外出する機会はグンと減りました。 何かのついでにレンタル屋に立ち寄ることすらコロナ感染リスクになるので避けるべきです。 家にいる時間は格段に増えました。 自然とテレビを見る時間は増えるが、逆に、見たいと思うものが減りつつある。 なぜなら、芸能人も自粛傾向なので娯楽番組の内容も縮小傾向。 テレビをつけても再放送ばかり。 進展のないコロナニュースばかりで面白味に欠ける。 テレビは娯楽の代名詞。 ご飯を食べながらだったり、コーヒー休憩しながら楽しむものとして「テレビを見ながら」というのはとても心地よい、というか丁度良いものです。 しかし、その肝心のテレビ。 見ててもあんまり面白くないと感じれば、今一つ有意義さも満たされません。 有意義さが満たされないと休日や余暇も今一つな感じで終わってしまいます。 もちろん、テレビを見る以外にも心を満たすものは人それぞれあるでしょう。 んが、家の中で飲食しながらの行動となると「テレビを見る」が一番手軽で安全で楽しめる娯楽です。 それが自分の見たいと思う映画やドラマ、アニメ、もしくはお笑い系の番組だったら満足度はさらに高いはず。 それを可能にするのが 動画配信サービス(VOD)です。 しかし、やはり毎月の支払料金はネックです。 一時金ならまだしも、毎月となると肩の荷が重く感じるものです。 もともとDVDレンタルをたくさんする人ならば、そこはあまり意識せずサクッと入会するでしょう。 あまりレンタルをしない人はその出費ゆえ敬遠することでしょう。 んが、映画やドラマ、アニメ、お笑いなど、娯楽番組は誰しも一定量、好きなはずです。 なのに、人によって行動差があります。 これはいろんな要素があるので一言では難しいですが、その一つに「時間」が上げられます。 曲がりなりにも、今はコロナ自粛生活で家にいる時間が多くなりました。 残業も減り、出勤も交代制になったりテレワークになったり、どこかに立ち寄ることすら減りました。 生活スタイルの変化に慣れ始めれば、考え方は次のフェーズに移ります。 「現状をどう有意義に過ごすか」 ましてや実際問題、延期続きの自粛生活に出口は見えない。 「終息したら」という考え方は基本的にお蔵入りです。 なんにせよ、以前よりはテレビに向き合う時間が作りやすくなったはずです。 時間さえ確保できれば、そこに動画配信サービスをあてることもできます。 それによって、テレビに対する満足度もグンとあがり、余暇の楽しみも増えます。 その満足度によって出費に対する重荷は相殺されます。 この自粛期間だけでも動画配信サービスを活用するのはとても合理的だと言えます。 この機会に活用しないなら、あとは老後ぐらいしか思いつきません。 (笑) その老後の社会もどうなっているやら、ですがね。 (汗) 動画配信サービス(VOD)はどれがいい? 今や当たり前となっ た 動画配信サービス(VOD)ですが、それだけに選択肢が多すぎてどれが妥当なのか迷うところです。 その数、20社はゆうに超えます。 自分が何系の動画を見たいかで妥当な配信会社はだいたい決まります。 各社、得意分野があるので属性を間違えなければ絞りやすい。 あとは料金次第ですね。 主要8社の紹介です。 よって、 Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)はアマゾン会員のサービスに含まれているのでタダ同然で利用できます。 僕は映画、ドラマ、アニメは全般的に好みます。 逆を言えば、特にこれといって固執するジャンルはありません。 お笑いは好きですが、リアルで見る派です。 (派って・・・) 動画配信や録画で見ようとまでは思いません。 そして、アマゾンでよく買い物をします。 僕みたいな人には Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)は最適です。 僕はもともと、DVDレンタルはあまりしないタチでした。 気が向いた時に最新の洋画を借りるぐらいで、それでも年に多くて2~3本ってところですかね。 まったく借りない年も多々ありました。 きっと、僕みたいなスタイルの人のほうが一般的ではないでしょうか。 なので、僕は Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)で十分満足しています。 アマゾンは動画配信に特化してるわけではないので、それ目的で入会する人はまずいないでしょう。 基本はあくまで買い物。 ECサイトがメインです。 アマゾンの会員になれば、送料やポイント、セールで優遇されます。 それが目的で入会しており、その付随サービスの一つとして アマゾンプライムビデオを利用してるにすぎません。 プライムミュージック、リーディング、アンリミテッドなど、別途有料なものもありますが、総合的にみて月額500円は良心的だと思います。 同じような見方をする人は多く、会員数5000万人超えは伊達じゃない。 よって、 アマゾンプライムビデオは他の配信会社とは立ち位置が特殊です。 動画配信だけで見れば勝ち目はないかもしれない。 しかし、アマゾンのサービスを日常利用する人で、なおかつ動画配信にこだわりがないなら アマゾンプライムビデオはうってつけでしょう。 アマゾンはあくまでECサイトとして割り切って、他の配信会社に入会してる人も多い。 それはそれで当然の行為です。 アマゾンプライムビデオだと、見たいものが有料だった、というのは多々あります。 有料コンテンツは出費が嵩むので、その数が多いなら、見放題化されている別の配信会社と契約するほうが経済的です。 どのみち相応に費用は嵩むが、充実した余暇を過ごせることでしょう。 スポンサーリンク アマゾン会費は無料化することができる! 中部電力「 カテエネ for APプラン」 アマゾンプライムビデオも見れてしまう アマゾンプライム会員。 その会費は 月額500円です。 それを無料にする方法があります。 タダでアマゾン会員になれてしまうのだ。 しかも永久に。 すでに僕は無料化になってます。 これは住まいの地域によって、可否と手段が異なる。 僕は愛知県に住んでいます。 愛知と言えば中部電力です。 中部電力の掲げるに加入すると アマゾンの会費は不要になります。 これは、電力・都市ガス自由化によって、各家庭、契約できる会社を自由に選べれるようになったことから始まります。 その形態は徐々に拡充していき、ついに アマゾンにまで波及しました。 喜ばしいことです。 中部電力の は、電気とガスをセットで契約してくれればアマゾンの会費をタダでお付けしますよ、というもの。 ウチは、電気は中部電力、ガスは東邦ガスという、昔ながらのまま放置していました。 その両社、特に中部電力は昔からクリーンなイメージがある大企業だし、そもそも電力エネルギーの本家ゆえ放置していました。 ちなみに、僕のインターネットプロバイダも中部電力ゆかりの コミュファです。 ふと、アマゾンサイトで物色していた時に、視界の片隅に入ったバナーが でした。 そのバナーを横目に通り過ぎるところだったが、いやちょっと待てよ!と第六感が急ブレーキをかけた。 ま、大したことはないだろうと思いながらバナーの内容を辿った結果、価値の高いものだと判明。 契約に至りました。 このプランがいつから始まっていたのかは定かではありませんが、もっと早く知りたかった。 (汗) せっかく良いプランなのに、ちょっと告知が薄いんでないの?という印象。 に加入すると中部電力から毎年、 アマゾンプライムギフトコードが発行されます。 それをアマゾンサイトに登録すると1年間有効となる。 すると、アマゾンサイトの有効期限が切り替わっているのが分かります。 毎年、その登録作業を自分でしなければなりません。 大した作業ではないためどうということはありませんが、1年後、うっかり忘れないように自己管理が重要になります。 によりガスも中部電力が管理してくれますが、東邦ガスに対して手続きを個人がすることは一切ありません。 個人がやることは アマゾンプライムギフトコードの管理だけで、その他は全て中部電力がやってくれます。 非常に楽ちんです。 このプラン変更により、月々の電気ガスの支払いは今までより安くなりました。 それにアマゾン会費6000円分まで付けてくれるので、中部電力の安心感と相まって、良いプランに巡り合えたと思いました。 このアマゾン無料プラン、中部電力以外でも東京電力でも同じようなプランが用意されているみたいです。 ついでに「中部電力 for コミュファ光」プラン カテエネ for APプランのご紹介をしましたが、さらに、 中部電力 for コミュファ光 というプランも足しました。 これは、カテエネ for APプランを調べている最中に偶然拾った情報です。 電気とガスだけでなく、光もまとめて中部電力のプランに組み込むことで、カテエネポイントがさらに貯まります。 カテエネポイントの使い道は、電気ガス代にあてたり、もしくは指定の商品券に変えることもできます。 まあ、正直言ってポイント付与は微々たるものですが、利用できるものは何でも利用しないとね。 まとめ 電気、ガス、水道、光は、生活していく上で毎月必ず飛んでいくランニングコストです。 それをどんな形にせよ、僅かずつでも軽減を積み重ねることは非常に重要です。 水道だけはどうにもなりませんが、それ以外を改善できたのはラッキーでした。 今回のプラン変更、これも一つの生活の知恵と言えます。 しかし、後から分かったことですが、一見無敵に見えるこの for APプラン。 オトクはオトクなんですが、言うほどオトクではなかったです。 (汗) 結局、多少なりとも電気代に上乗せされている部分があるので、実はそこまで恩恵にあずかってません。 トータル的な安さを一番に求めるのであれば、for APにこだわってはいけません。 他の電力会社・ガス会社を広くあたって吟味することをお勧めします。 ただ、有事の際において、信頼性、安心感においては中部電力が一番です。 安さと安心は常に対極に位置するものです。 話が逸れてしまいましたが、 アマゾン会費は無料になったので、浮いた出費分を他に補填することができます。 無論、他の動画配信サービスの会費に回したり、ヤフープレミアム会費に回したりするのも良いかもしれません。 何にせよ、どこでどう節約に繋がるか分からないので、いろいろと模索することは大事です。 動画配信サービスは、まあ言ってみれば贅沢の一種ですが、それが心の静養や気分転換に繋がるのであれば結果的に安上がりに繋がるかもしれません。 コロナ自粛生活は何かと心がギスギスしがちです。 上手く自分自身のバランスをとって乗り越えていきましょう。

次の