おすすめ 葉酸サプリ。 【現役ママが教える】妊活・妊婦向け葉酸サプリの選び方とおすすめ10選

葉酸サプリクラブ【2020年最新版】

おすすめ 葉酸サプリ

この記事の目次• そもそも妊活・妊婦に葉酸って必要なの? まずは葉酸サプリはどうして必要なのか、その理由を紹介します。 葉酸とは 葉酸は「ほうれん草」から発見された栄養素で、春菊やアスパラ、鶏レバーや納豆にも含まれています。 「ビタミンB9」ともよばれ、 ビタミンB12と協力し赤血球の生産を助けますので不足すると貧血を起こしやすくなります。 それだけでなくヒトの代謝機能にも深く関わり、DNAなどの生合成を促進し、細胞生産や再生をサポートします。 細胞の生産や再生、分裂に成熟と体の成長に欠かせない栄養分です。 葉酸サプリの効果 葉酸は体の発育だけでなく、細胞の生産にも深く関わっています。 女性の卵子の発育はもちろんですが、 受精卵が核分裂を繰り返し胎児になるまでの成熟期に最も重要な働きをします 葉酸は通常の食事でも摂取はできますが、昨今の野菜不足を考えると十分な量の摂取は難しいと考えられます。 また、食事で摂取できる葉酸は利用効率が悪く、十分な働きができません。 葉酸の欠乏は赤ちゃんの成長に弊害が及び、「無脳症」「二分脊椎」「発達障害」などの神経管閉鎖障害の発症率を高くします。 もちろん「確率が高い」だけで必ずしもそうではありません。 葉酸サプリはいつから飲むのがベスト? サプリメントは薬ではありませんので、体内に入ってから効果が発揮されるまで約3ヵ月かかるといわれています。 厚生労働省は妊娠1ヶ月前から妊娠3カ月目に葉酸サプリの摂取を推奨していますが、本来は妊娠を計画した頃から葉酸サプリの利用が好ましいでしょう。 日本では1,000人に1人の割合で何らかの問題を抱えた新生児が誕生しています。 このリスク軽減のためにも、 「妊活」を考えたら先ずは葉酸サプリで体調管理をはじめ、妊娠しやすい体つくりと共に健康な赤ちゃんが生まれる準備をすべきなのです。 葉酸サプリ選びに必要な6つのポイント どんな葉酸を選ぶべきか、重要なポイントを見ていきましょう。 1合成葉酸(モノグルタミン酸型)400ug 食事から摂れる「ポリグルタミン酸型葉酸」はモノグルタミン酸型(合成葉酸)とは体内での還元率が異なるために、妊活や妊婦が摂取することで胎児の神経管閉鎖障害を予防できる確証がありません。 また、海外では葉酸サプリの摂取が積極的であり、疫学研究の結果では十分な効果が得られていることからも厚生労働省からも強く モノグルタミン酸型(合成葉酸)の摂取を推奨しています。 妊活を始めるなら、 食事240ugに加えて葉酸サプリで400ugの摂取を始めましょう。 2葉酸以外の栄養がバランスよく配合されている 葉酸の力を十分に発揮するには、葉酸を活性化させるビタミンC、葉酸と協力して働くビタミンB12をバランスよく摂取することが重要です。 その他にもつわり時期にはビタミンB6も欲しいですし、ビタミンやミネラル、鉄分やカルシウムも体には必要な栄養です。 体に必要な栄養がバランスよく配合されているのか、しっかりチェックして選びましょう。 3安全性 健康な体、赤ちゃんのためには製造過程が安全で口にしても安心なものを選びましょう。 安全性の基準は「製造体制が一貫して万全である」ことが求められます。 サプリメントは医薬品のようにGMPは定められず、各メーカーにゆだねられていますが、GMP規格の準拠工場で製造されるサプリメントは一定の品質が保たれているように定期的にチェックが行われています。 添加物や農薬検知など、しっかりした管理体制の元で製造販売されているサプリメントを選ぶことが大切です。 4飲みやすさ 「物を口にするだけでも吐いてしまう」「においで気持ち悪くなる」など、つわりの重さもそれぞれです。 それだけに、葉酸サプリは「においの有無」「サプリの大きさ」「粒の量」など 妊娠中も快適に飲めるのかを確認しておきましょう。 妊活中も粒が大きすぎたり、においがきつくて飲みにくいものは避けた方が無難です。 5適正価格 妊活から妊娠、授乳期間まで葉酸サプリは長期間飲み続けるものです。 葉酸サプリは体を整えて安心した妊活を進められるようにするためのものです。 そう考えると最低でも1年間、長ければ2年以上葉酸サプリを飲み続けることになりますので、 継続しやすい価格であることが好ましいでしょう。 あまり高額なものはどうかとも思いますが、あまりにも安価な葉酸サプリは品質に問題があったり、必要な栄養素が摂取できないものもあります。 野菜などを原料にすると、サプリメント価格は高くなりますし、美容成分なども配合されれば同様のことがいえます。 価格と品質のバランスはどうなのかはもちろんのことですが、定期購入することで定価よりもお得に継続できるのかなども要チェックです。 サプリメントは最低でも3ヵ月飲み続けなければ効果を感じることはできませんが、飲みやすさやニオイは感じ方が違いますので「合わなければ返品できる制度がある」、もしくは、定期縛りがなく初回だけで契約を切れるなどの柔軟性を持った葉酸サプリをおすすめします。 6不妊治療の有無 日本産科婦人科学会では、妊娠を望む健康な男女が避妊をしないにもかかわらず、1年間妊娠しなかった場合「不妊」と定義しています。 35歳以上の女性の場合には、半年をめどに医療機関の受診が好ましいともされ、この期間も葉酸サプリの摂取が推奨されています。 不妊治療中も葉酸の摂取は必要です。 美容成分などが含まれているものよりも、 葉酸をメインにしたシンプルなものを選びましょう。 心配であれば、かかりつけ医に飲んでいる葉酸サプリを妊活中に飲んで良いのか、おすすめ葉酸サプリはどんなものが良いかなどアドバイスしてもらいましょう。 妊活・妊娠中におすすめの葉酸サプリ8選 ここでは葉酸サプリ選びに必要なポイントを加味し、妊活、妊娠中とわけておすすめの葉酸サプリを紹介します。 妊活から妊娠初期におすすめ葉酸サプリ 葉酸がもっとも必要なのは、妊娠1ヵ月前から妊娠3ヵ月です。 つわりが始まると「水も飲めない」「何も口にできない」方もいますので、飲みやすさにはしっかりこだわりましょう。 ベジママ 出典: 初めてピニトールを配合した葉酸サプリを製造販売したのがベジママです。 ビタミンEの量が豊富ですので、生理不順気味の方や基礎体温のリズムが定まらずに排卵日が不安定な方に特におすすめです。 ピニトールは妊活成分としても有用な成分です。 クリニックで検査を受けてピニトールが必要とされた方、妊活がなかなか進まないと悩んでいる方にも手に取っていただいたい。 サイズは小さめで、匂いもほとんど感じないので妊娠初期まで対応しているサプリとしても優秀です。 必須アミノ酸を含む20種類のアミノ酸が含むマカを妊活成分として配合しています。 はっきりしたエビデンスではありませんが、ビタミンやミネラルなどをバランスよく摂取できる意味では妊活サポートとしての葉酸サプリとしては及第点でしょう。 マカはハーブ認定されている成分ですので妊娠中の摂取は不向きで、ショウガやスピルリナも妊活中は問題ありませんが、妊娠が分かったら早めに他の葉酸サプリに切り替えましょう。 栄養バランスにすぐれ、妊活セミナーを独自に開催する、 定期購入では管理栄養士による「食事&栄養指導」などなどサポート体制が万全です。 ヘム鉄を配合していることから粒の色が灰色で、見た目にニオイが強そうですが全くの無臭でつわり時期にも安心です。 粒の大きさにも配慮されていますので、サプリメントが苦手な方も飲みやすいです。 原材料はすべて国産、安心の返金保証付きで「飲みにくい」と感じたら25日以内に返品できるのも便利。 ビタミンB群と栄養機能食品規格12種類がプレミンで摂取できるようになっていますので、栄養不足が心配な方もこれがあれば十分です。 mitete(ミッテ) 出典: 「たまひよ」でもお馴染みのmiteteは「価格がお手頃」「定期縛りがなく気軽」なことからも、多くの先輩ママに支持されてきた葉酸サプリです。 粒は無臭ですので「妊活成分は葉酸だけで十分」と考えているかたの妊活サプリとしても人気です。 野菜や果物などの原料を使っておらず、 シンプルに葉酸をメインにしたサプリメントにしています。 そのことから「家計に優しい価格」となっており、 出産後も体調管理や栄養不足をカバーするためのサプリメントとしても選ばれています。 植物性葉酸はオーガニックレモンを原料としていますので農薬の心配もありません。 ビタミンミネラルはもちろん、鉄分やカルシウムなどバランスよく配合。 他の葉酸サプリは4粒に対し3粒でニオイもなく飲みやすくなっています。 定期縛りもなく、解約がメールで簡単にできてしまうので「植物性葉酸も摂取したい」方におすすめします。 葉酸以外に必要な栄養素をしっかりカバーしていますし、バランスよく配合されているっことからも 妊娠初期から後期まで継続しやすい内容となっています。 定期購入は〇回必須などの定期縛りはなく、好きなタイミングで休止や解約ができます。 また、配送サイクルも柔軟に変更できますので「他のものを買って余った」時は間隔を開ければ安心です。 継続しやすい価格で、成分バランスもよく 「GMP製品で安心安全マーク」がついていますし、野菜パウダーの原料も国産で開示されています。 自分が飲んでいるサプリメントはどんな成分で作られているのか、本当に安心して口にできるのかがわかるだけでなく、お財布に優しい葉酸サプリを探している方におすすめです。 葉酸含有酵母(モノグルタミン酸型)に合成葉酸の混合葉酸サプリです。 もろみ酢やツバメの巣などの美容成分が6種類、野菜成分を21種類配合しています。 ビタミン・ミネラル、カルシム、鉄分のバランスもよく人気の葉酸サプリです。 定期初回は1,980円で始められ非常にお得ですが、 6回以上の定期縛りがあり途中解約ができなくなっています。 妊活が終わり、妊娠後期までベルタを飲み続けると決めている方は定期を初めてで不安な方は単品購入がおすすめです。 妊娠中期・後期に摂りたい植物性葉酸は、無農薬のレモンの果皮から抽出された葉酸100%。 妊活から妊娠初期はプレミン、その後をプレミン16wに切り替えれば、必要な葉酸を摂取しながら周期に十分な栄養素のカバーもできます。 安全性が高く「途中で葉酸サプリを替えるのは面倒」「不安」な方は、最初からプレミンオンリーで決めましょう。 美容成分や野菜成分が配合されると価格も高くなってしまいますので 「本当に必要なもの」や「継続しやすいコスパなのか」などをよく考えて比較しましょう。 初めてで不安な方は、返金保証付きや定期縛りのないものから試してみたり、気になる葉酸サプリをいくつか飲み比べてみるのも良いでしょう。 自分のライフスタイルにマッチした葉酸サプリが見つかったら、自分の健康のため赤ちゃんのためにしっかりと継続してください。

次の

【元気な赤ちゃん】葉酸サプリメント人気比較おすすめランキング

おすすめ 葉酸サプリ

妊娠中につわりや胃の不調で思うようにご飯が食べられなかった私。 現在2歳11か月と生後3か月、2人の男の子のママ、絶賛授乳中です。 上の娘を妊娠したばかりの頃、葉酸サプリのサンプルを手渡されて「ヨウサンって何?」と思った瞬間から始まった葉酸迷子生活。 葉酸サプリに翻弄されたことがある人は、意外にもたくさんいるみたいですよね。 そんな悩める人たちと同じ葉酸ビギナーだった私が、情報に振り回されて4種類もの葉酸サプリを試したあげく、結果的に葉酸サプリを選ぶのをやめた理由やいきさつを教えます。 さらに、葉酸サプリに頼らずに、がっちり葉酸を摂取できるようになった方法も教えちゃいます。 たくさん調べて飲んで考えた実体験なので、きっとお役に立てるはず! 目次• 葉酸サプリから葉酸を摂取しない方がいい理由5つ 葉酸サプリから葉酸を摂取しない方がいい理由をまとめてみます。 問題なのは、口に入れたときの食感と、何となく口の中に広がるにおいなんです。 薬っぽいというか、「あー、人工的なもの口にしてるー」というにおい。 あれがいや。 香料なのか、フルーティーな香のタブレット状の葉酸サプリもひとつ試しましたが、飲み込む苦労は同じ。 喉の入り口の辺にひっかかって、吐き気が強まってしまうんです。 つわりがつらくて、ただでさえいつでも吐きそうなものだから、硬いものを飲み込むこと自体、私は本当にいやでした。 結局は一粒たりとも無理だったんです。 あとの2種類は内容がよくわからない!とにかく違いがわからないです。 価格はかなり製品によって差があるのですが、何がどう違うのかわかりませんでした。 よく口にする食べ物や洋服なら「相場感」みたいなのがあるんですが、妊婦に特化したサプリの正当な値段がわからないから、お得なのか高いのかわからなくなってしまう。 ていうか、そもそも種類多すぎです。 いちばん高額だったのは、葉酸サプリランキングで上位常連の天然成分サプリ。 6回以上の定期便契約じゃないと安く買えないけど、つわりで飲めないから速攻解約。 でも、後のキャンセル手続きが面倒だし、急がないと次の便が来ちゃうからアセった! お得!と言われても、コスパがいいんだか悪いんだか、まったくわからないのが怖いです。 2粒か3粒か、サプリによって1日に飲む個数は違うけど、葉酸は普通に食事からも摂取するわけですから、サプリ飲んじゃったら、葉酸たっぷり含む食べ物食べるのが怖くなります。 飲み忘れたから昨日の分、とか、過剰症のことを知らないで飲んでいる人がいたら、確実に過剰症でしょう。 上限を超えて過剰に摂取すると、蕁麻疹・紅斑・かゆみ、発熱や呼吸障害などを引き起こすことがあるそうです。 ひどくなると、亜鉛を吸収しにくくなったりするらしい。 添加物自体はルールの範囲内で使用されているわけですから、それを食べたからといって健康被害があると決まっているわけではありません。 でも、 私が試した葉酸サプリの中には、下痢や腹痛と関係があるといわれている添加物を使っているものもありました。 後から知ったことだったのですが、自分の勉強不足に反省。 下痢がひどくなって脱水にでもなれば、赤ちゃんにも影響が出かねません。 そもそも胎児は、小さな小さなデリケートな命。 なるべく体にいいもので育てたいという気持ちは強いものです。 本当に長かった!あの長い期間、毎日おクスリ感たっぷりのサプリを飲み続けるのがそもそも無理!なんです。 フルーティーな香のタブレットタイプの葉酸サプリも試したのですが、続かない。 妊婦の味覚って、フルーティーだから続けられるというほど、甘いものではなかったです。 体調面で明らかに何かの効果が得られればまだいいけど、ほんとにカラダ的には変化や効果がわかんなかった…。 これを真面目に飲み続けられる人っているのかな? それが私の正直な感想です。 私に根気がないだけですか? 私が「葉酸サプリを摂取しない方がいい」と気づくまで 上の子を妊娠して初めての健診の時、病院の会計で葉酸サプリのサンプルをもらいました。 単純にメーカーの販促だったのですが、病院からもらった=体にいい、とか病院からもらった=飲まなきゃダメなんだ、と思い込んでしまった私。 何とか葉酸サプリを飲まなくちゃ!と悪戦苦闘しながら、結局ギブアップ。 サンプルも含めて4種類もの葉酸サプリを試しましたが、みんな私には合いませんでした。 べつに担当医師から葉酸サプリを飲めと言われたわけじゃないからいいもんねー。 そんな気分でした。 結果的に上の子の妊娠中はつわりがすごく長いわ、貧血・便秘など妊婦のマイナートラブルが次から次へ出てくるわで、最初から最後まで体調最悪のまま…。 それが葉酸不足と関係あるかどうかわかりませんが、2度目の妊娠のときに栄養士の友達から葉酸を摂るべきだとアドバイスされてしまった!わけです。 栄養士の友達から葉酸の働きについて教わった私は、葉酸不足がだんだん怖くなってきて2人目の妊娠生活では葉酸をしっかり摂るぞ!と決意。 でも 、 その友達が言った「個人的には葉酸サプリはおすすめできない」という言葉が忘れられず、自分なりにいろいろ調べた結果、もうひとつのことを決意しました。 それはズバリ、 『葉酸サプリから葉酸を摂取しない方がいい!』 ということ。 葉酸はサプリから、という思い込みを捨てたのです。 結論から言うと、これが大正解でした。 妊婦さんが葉酸を摂取するべき理由4つ 葉酸サプリはダメだったけど、妊娠中に葉酸が欠かせない理由は本当に重大!わりと有名になってきていますが、まとめてみましょう。 これは脳や髄膜のもとになる神経管がうまくつくられない病気です。 貧血というと鉄分不足のイメージですが、 葉酸が不足することで起きる貧血もあるんですよ。 妊娠初期の活発な細胞分裂を促してあげるためには、たっぷり摂取する必要があります。 正しい葉酸摂取は、遺伝子情報を間違ってコピーすることで生じるといわれる 奇形の予防に効果が期待できます。 初めての妊娠で学んだ私の選択!葉酸摂取と栄養補給はコレで決まり! 初めての妊娠のときには、なんだかんだで意識的な葉酸摂取ができなかった私。 実は、上の子は2,403gと微妙に低体重児でした。 私が小柄なせいもあるかも?だけど、葉酸不足だったことが頭から離れませんでした。 ちなみに、産後の授乳期の貧血もひどかったです。 私が葉酸を摂らなかったから? そんな思いがありましたし、栄養士の友達から葉酸を摂らなきゃダメだと叱られたこともあり、2人目を授かったときにははりきって、葉酸を多く含むと言われるほうれんそうやブロッコリーを調理して冷凍保存!つわりに備えました。 ところが!ところがです。 いざつわりが始まると、そんなものは食べたくないのです。 たとえ自然解凍しておしょうゆをかけるだけ、マヨネーズをかけるだけ、だとしても無理。 またしても栄養を摂れないまま、妊娠生活が進んでしまう!そう思っていたときに、私を救ってくれたものが、ある葉酸摂取アイテムでした。 やっぱりサプリ? いえいえ、違うんです。 サプリではなかったのです。 こんなに美味しくて葉酸がしっかり摂れるの? 目からウロコでした。 バイバイ葉酸サプリ!私はマタニティスープに救われた! つわりで死にそうになっている私に、ある日ダンナが妊婦さん向けの雑誌を買ってきてくれました。 吐きそうになりながらその雑誌をめくっていると、「葉酸」の文字が目に飛び込んできたのです。 それは という栄養補助食品の特集ページでした。 雑誌の写真がきれいで美味しそう!っていうのもあったけど、つわりで食欲がなかった私は、コレだ!とひらめいてすぐにネットで購入。 その時は初回限定価格で、葉酸サプリと比較にならないリーズナブルな価格でした。 味が4種類というのも、本当にちょうどいいって思いました。 マタニティスープを強くおすすめする理由5つ 葉酸?サプリじゃないのに?と思ったのですが、飲んでびっくり。 葉酸とか何とかいうよりも、まずめちゃめちゃ美味しい!ほかにもマタニティスープには、まだまだ凄いところがたくさんあるんです。 家に届いてから知ったことがたくさんありました。 とりあえず葉酸がたっぷり入っているんですが、 過剰症の心配がないように、ふだんの食事と合わせて1日の理想量が摂れるように工夫して配合されているのが、まず凄い。 しかも、 葉酸だけじゃなく、鉄分・カルシウム・食物繊維・ビタミンなど、妊婦さんに必要な栄養素や、それらの栄養素の吸収を高める成分を凝縮しているから、また凄い!どの栄養素も、食事から摂る分量まで想定された適切な含有量だから、安心して飲めるんです。 赤血球をつくる葉酸とヘモグロビンの材料になる鉄分の効果でしょうか。 私の場合、貧血気味でいつもだるかった体が、飲み始めて少しするとだいぶ楽になりました。 そして、たぶんそのことがつわりの症状を軽減したんだと思います。 葉酸不足だった前回の妊娠と比べて、はるかにつわりが楽でした。 飲むこともできなかった葉酸サプリとの大きな違いは、 美味しく食べられて自分の体で効果を実感できたこと。 これには感動しましたね。 特に赤ちゃんが大きくなってくる妊娠後期は、面白いように体重が増えていきます。 でも、お腹が空いて空いてしかたがない…。 そんな時は、泣きが入ってしまうんですよね。 でも、体重増加を気にして栄養摂取を控えると、育ちざかりの赤ちゃんに影響が出かねません。 プレママはみんな悩むところですよね。 でも、私の場合、2回目の妊娠ではこの悩みは不要でした。 マタニティスープの4つのスープはどれも低カロリー。 いちばん高カロリーのものでも60kcalを切っているので、太るのを気にせずにお腹いっぱいになれます。 栄養満点でスープ状なのでお腹のもちもばっちり。 よけいな間食が減って一石二鳥。 本当に助かりました。 自分だけでなく赤ちゃんにも食べさせているようなイメージで食事を摂っている妊娠中のママには、これがいちばん気になることかも。 マタニティスープは、化学調味料・合成着色料・人工甘味料・人工保存料・合成香料。 この5大添加物と呼ばれている添加物を全く使わずに製造されている正真正銘の安全食品なんです。 よくあるインスタントのスープからは考えられない話。 しかも、 残留農薬とか放射線濃度とか、ママが敏感になるワードについても心配なし。 いっさい検出されていません。 粉末スープで、ここまでの検査をするっていうこと自体知らなかったんですけど。 あと、マタニティスープの製造工場は、物凄く厳しい基準をクリアしてる工場らしい。 採算とれるのか、心配になってきます。 料理をしたくなくなりがちな妊婦さんが、食べたい時にすぐ食べられるのが最高に助かります。 妊娠がわかってからも仕事を続けている人もたくさんいますよね。 なかなか栄養満点とはいかないお弁当と一緒に職場に持っていけば、本日の栄養補給完了っていうくらい手軽に栄養を摂れます。 マタニティマークとコラボしたり、多くのメディア(私も雑誌で見つけました!)で取り上げられたりと、信頼できる品質を裏付けるような動きが多く見られるので、アタシ正しいチョイスをしてるんだなあ、と実感できました。 産後もリピートし続けてます! すっかりマタニティスープファンになった私。 妊娠中期以降の体重管理や胃もたれで食欲不振の時も頼りまくって、結局、妊娠期間ずっと愛用。 出産後のいまも定期購入しています。 偶然だとは思いたくないのですが、2人目は体重も2900gと、上の子よりも500gも大きかったのです。 それだけじゃなくて、上の子の時と比べて母乳の出がすごくいいし、貧血の値も出ていません。 葉酸サプリが苦手だったり、どれを選べばいいかわからずに悩んだりしている人には、絶対にマタニティスープを飲んでみてほしいです!本当に美味しくて元気が出ますよ。 ちなみにパッケージもおしゃれでかわいいので、プレゼントしても喜ばれました。 出産祝いでもらっても嬉しいかも。 妊娠中の食生活の改善に!マタニティスープお試しセット実施中!! 送料無料のを公式WEBサイトで発売中です。 温かいスープでカラダの中から温めて冷え対策をしましょう。 朝に温かいスープを飲むことでお腹(とくに腸)を温めることでリンパ球の働きが高められ、免疫力がアップすると考えられます。

次の

【2020年保存版】おすすめの妊活サプリを比較!人気の理由や注意ポイントも解説

おすすめ 葉酸サプリ

妊活中から葉酸サプリを飲む理由 厚生労働省が妊娠を望む女性に対し、葉酸を摂取するよう に呼び掛けています。 葉酸には生まれてくる赤ちゃんの先天性異常のリスクを軽減させる可能性があるためです。 妊娠可能な19歳から50歳の女性に対して神経管閉鎖障害の発症リスクの低減のために通常の食事からの葉酸の摂取に加えて、 サプリメント(いわゆる栄養補助食品)又は強化食品による0.4mgの葉酸摂取を勧告している。 出典元: 通常の食事からの摂取だけでなく、 サプリメントによる葉酸摂取を勧めています。 葉酸は水溶性のビタミンB群の一種で、 多くの野菜や果物、レバーなどの動物性食品にも多く含まれています。 葉酸は水に溶けやすく熱で破壊されるため食品に含まれている葉酸の量をそのまま吸収することはできません。 食べた量に対して葉酸の吸収率は約50%程度と言われています。 食事だけで葉酸を摂取するのは困難となるため、 サプリでの摂取が重要となります。 さらに、葉酸は赤血球を作る働きがあるため、血液がしっかりと身体をめぐることで 子宮の 働きが良くなり、子宮内膜を厚くすることにつながるといえます。 子宮内膜が厚くなると、 受精卵が着床しやすくなります。 そして、受精卵が子宮内膜に着床すれば、細胞分裂がはじまります。 葉酸は細胞分裂が正常に行われるのを助けるので 受精卵の成長をサポートしてくれる期待も! 実際に飲んでわかったおすすめ葉酸サプリは? 妊活中の葉酸サプリ選び方の7つのポイント 葉酸サプリ選びで失敗しないために大切な7つのポイントをまとめておきます。 葉酸:モノグルタミン酸型400㎍ 葉酸は2種類あり、食材に含まれる天然葉酸は「ポリグルタミン酸型葉酸」と呼ばれています。 体内への吸収率は摂取した量の半分程度とされています。 厚生労働省が摂取を推奨しているのは合成葉酸の「モノグルタミン酸型葉酸」。 モノグルタミン酸型葉酸400㎍が配合されている葉酸サプリを選びましょう。 栄養素:葉酸を効率よく働かせる 葉酸は単体では吸収されにくいため、効率よく吸収するためには、同時に「 ビタミンB6」「 ビタミンB12」と「 ビタミンC」を摂取する必要があります。 また、日本人女性に不足しがちで妊娠中に必要な栄養素「 鉄」と「 カルシウム」が配合されているかどうかもポイントになります。 添加物:余計なものが入ってないか サプリメントは添加物なしでは作ることができません。 品質を安定させるために最低限必要な添加物を使用しています。 添 加物を一切使わずにサプリを作ろうとすると、様々な問題が起きるため、やむを得ず添加物を使う場合には不要なものは加えず、できるだけ体に害のないものを選んで使われています。 不要な添加物とは、着色料や香料など、見ためをよくするだけのもの。 安全性:GMP認定、各種検査 GMPとは、原料の入庫から製造、出荷にいたる全ての過程において、製品が 安全に作られ、 一定の品質が保たれるようにするための製造工程管理基準。 GMPは医薬品では義務付けられていますが、サプリメントの場合は任意になっています。 そのため、GMPマークを取得していないメーカーも結構あります。 安心と安全が気になる妊活中はGMP認定工場製品を選びたいですよね。 飲みやすさ:錠剤の大きさ・におい 毎日飲むものなので、錠剤の大きさやニオイがあるかどうかは気になるところ。 妊娠した場合は、 つわりでサプリが飲めないなんてこともよく聞くため、選ぶポイントに入れています。 続けやすさ:価格帯 サプリの内容は価格相応。 だからと言って、もちろん 高ければいいってものでもないです。 それに妊活中はいろいろとお金がかかるのでお財布との相談も必要。 続けやすい価格帯と言うのは大事なポイントです。 よく聞かれる「 高い葉酸サプリ」と「 安い葉酸サプリ」の違いを簡単にご説明します。 価格帯的には大体3つに分けることができます。 500円以下の葉酸サプリ• 1000円~2000円の葉酸サプリ• 3000円以上の葉酸サプリ 500円以下の葉酸サプリ ドラッグストアなどで気軽に購入出来てとにかく安く済ませられるのがポイント。 安さ重視のため、栄養素が少なく添加物の重量は多くなります。 化学合成のサプリになります。 参考: 1000円~2000円の葉酸サプリ 葉酸以外にも妊活中に必要な鉄やカルシウムなどが含まれてきます。 添加物の重量はやや減りますが、この価格帯でも化学合成のサプリがメインになっています。 3000円以上の葉酸サプリ 値段が高くなってきましたが原材料の品質もあがってきます。 化学成分ではなく、 天然の素材から抽出された栄養素で作られることが多く自然食品に近いサプリメントになります。 安全性へのこだわりが高く無添加の製品も多くなります。 (最低限の添加物はサプリを作るうえで必要なので含まれています) 辞めやすさ:回数縛りや返金保証 いろんな葉酸サプリがある中で、気軽に試してみたいと思っても定期購入の回数縛りがあると直ぐに辞められない。 万が一、口に合わなかった場合や他のサプリに乗り換えたい時にすぐに辞められないのは困りますよね。 基本は 定期購入でも回数縛りがないものが理想です。 回数縛りがある場合でも返金保証制度があるメーカーのものなら安心して飲み始まることができます。 葉酸サプリおすすめランキング 妊活サプリ部門、コスパで選ぶ部門、夫婦セット部門で分けています。 【妊活サプリ部門】 1位:makana(マカナ) 8大妊活成分すべて配合 & 日本産マカを100%使用。 不妊クリニックの産婦人科医もおすすめの「妊活 サプリ 」。 元モー娘の保田圭さんご夫婦も愛飲中。 1位の理由は 「妊活のことを第一に考えられている」サプリだというところ。 マカはもちろんのこと 必要な栄養素がオールインワン。 ミトコンドリアをサポートする成分も追加配合されました。 普通の葉酸サプリより2000円ほど高いですが、マカのサプリを別で購入してもその位にかかるし、 出来る限り1種類のサプリで必要な栄養素を補いたいため(サプリの飲む数を増やすと臓器に負担がかかる)マカナを選んでいます。 私自身、一番長く愛飲しています。 *妊活はじめたばかりの方にはお高く感じるかもなので、まずは葉酸サプリをという方は以下のランキングもチェックしてみてくださいね。 200人の女性の声から生まれた葉酸サプリ! 葉酸を中心に 妊活から必要な40種類以上の栄養成分、 女性に不足しがちな栄養成分を絶妙なバランスで配合。 妊娠初期から授乳期までに必要な栄養素を補うことができ、 日常の生活で足りない栄養素をどれだけ補えるか栄養素別で分かりやすく記載されているのが好印象でした。 さらに健康維持と美容にうれしい成分も配合されています。 成分から最終加工地まですべて開示、 GMP認定工場製品で安心安全マークも取得済み。 定期購入での回数縛り(6回以上の継続)が気になるため、このランク付けになりましたが、ママニック自体は お値段以上の価値を感じる高品質で安心安全な葉酸サプリです。 定期購入の回数縛りは気になりますが、全額返金保証があるのが安心ポイントです。 医師&薬剤師のW監修 で成分や配合量など 男女で細かな違い があります。 妊活~出産後まで通して飲む葉酸サプリメントが多い中、プラサスシリーズは各ステージにわけて、その時に必要な成分にこだわっています。 プラサス for womanは葉酸以外にも 大豆イソフラボン (アグリマックス) や ザクロエキス、ショウガなどのめぐり成分、 着床しやすくする成分など35種類の栄養成分が凝縮配合。 葉酸の働きを助ける5つの栄養素(亜鉛、ビタミンC、B6、B2、B12)子宝ビタミンのビタミンEもバランスよく配合されています。 そして、めっちゃ良い~!って思ったのが全成分量の公開!全成分ってことは添加物の量まで公開してるんです。 続けやすい価格帯も魅力的です。 私はモニターで飲みました。 ベルタ葉酸は私が飲んだ時から内容が2回くらいリニューアルされています。 定期縛りがあっても日本一ってことは、買う人が継続している葉酸サプリなので良いサプリであるとは思いますが、 栄養成分の含有量が不明な個所があること(ビタミンB1、B2、B12)、錠剤は厚みがあり少し飲みにくい、やっぱり 回数縛りがあるのに返金保証がないという点が一番気になるのでおすすめランク外にしました。 私はモニターで飲みました。 8種の栄養機能食品として販売されています。 日本産マカ配合の葉酸サプリですが原材料をみると一番多いのは亜麻仁油。 オメガ3オイルは妊娠しやすい身体を作るとも言われているため普段魚をあまり食べない人には嬉しい妊活(葉酸)サプリです。 あとカプセル状なのでツルんと飲みやすいのも印象的でした。 1日3粒なので朝昼晩1粒ずつってのも分かりやすいです。 惜しいところが 栄養成分の含有量が不明な個所があること(ビタミンB1、B2、B12)、 回数縛りがあるのに返金保証がないという点が一番気になるのでおすすめランク外にしました。

次の