パイレーツ オブ カリビアン。 「パイレーツ・オブ・カリビアン」全シリーズのあらすじを順番にネタバレ解説!【キャスト・6作目の最新情報も】

パイレーツ・オブ・カリビアンの登場人物

パイレーツ オブ カリビアン

blog. so-net. パイレーツ・オブ・カリビアンの映画のロケ地、人魚が襲ってくる入り江の撮影で使用されていました! 観光地とても有名なは、普段は波が穏やかで、シュノーケリングなどのアクティビティを堪能できます。 エメラルドグリーンの色をしたハロナ・ビーチ・コーブは、海に入らなくても、ビーチ沿いでのんびり時間を潰すのにも最適です。 blog. fc2. パイレーツ・オブ・カリビアンの映画のロケ地では、主人公ジャックの船である、ブラックパール号出港のシーンで使われていました! この船の迫力は、圧巻ですよね。 パイレーツ・オブ・カリビアンのロケ地だけではなく、他の映画やテレビの撮影スポットとしてもよく使われるそうですよ。 tripadvisor. html カウアイ島内にある、光の加減で青く輝いて見えることから名づけられた神秘的な美しい洞窟です。 パイレーツ・オブ・カリビアンの映画のロケ地で、「生命の泉」の入り口になっているのがこちらなんです。 goo. カウアイ島にあり、溶岩で出来た自然のプールになっているんですよ! 日によっては打ち寄せる波が高く荒く、危険となっているので、注意してくださいね。 travel. yahoo. html 美しくまさに秘密のカウアイ島のビーチです。 wordpress. blog117. fc2. こちらの場所も、パイレーツ・オブ・カリビアンの映画のロケ地で、映画内のシーンで使われていましたね!! まとめ パイレーツ・オブ・カリビアンのハワイロケ地巡り、いかがでしたでしょうか? 実はこんなにもハワイが舞台になっていたんですね! 普通に観光してもとても楽しい場所ですが、こういった別の背景を知ったうえで訪れると、また違った視点で楽しめます。 ハワイの新しい魅力に会いに行ってみましょう! ハワイの観光スポット特集! 「 」 「 」 「 」 「 」.

次の

「パイレーツ・オブ・カリビアン」全シリーズのあらすじを順番にネタバレ解説!【キャスト・6作目の最新情報も】

パイレーツ オブ カリビアン

毎月1200円分のポイントが貰えます。 しかもポイントは無料お試し期間中でも貰えます!最新映画も毎月約2本追加料金なしでレンタル可能!! U-NEXTはレンタルもポイントでお得に!最新作を無料で楽しめる? パイレーツ・オブ・カリビアン シリーズはU-NEXTで視聴可能です! U-NEXTでは毎月レンタルに使えるポイントが1200ポイント付与されるので、見たい作品がレンタルだった場合でもポイント利用で無料視聴することが可能です! ポイントは無料お試し期間中でも貰えるので、無料お試し期間にレンタル配信作品を無料で視聴することもできます! さらにこのポイントはU-NEXTにラインナップされている漫画に使うことも可能。 動画だけでなく漫画も楽しみたい!という方にもうれしいサービスです。 U-NEXTはどのジャンルにおいても新作の入荷がとても早いです! DVDのレンタルよりも早い時期に、もしくはほぼ同時期に新作の動画を配信しています。 また、レンタル作品は視聴期限が設けられています。 レンタルから48時間後は、動画が観られなくなるパターンが多いため、それまでに視聴するようにしましょう。 ダウンロードだけして安心しないように注意が必要です! 視聴期限を過ぎてしまったレンタル作品をもう一度ダウンロードするには別途料金が発生してしまうのでご注意を! U-NEXTで視聴できるシリーズ作品 毎月2,000円分のポイントが付与されます。 そのポイントは新作映画・アニメ・動画に利用できるのはもちろん、コミックにも利用することが可能。 月額料金以上に貰えるポイントを使ってクランクイン!ビデオでお得に動画をレンタル パイレーツ・オブ・カリビアン シリーズはクランクイン!ビデオで視聴可能です! クランクイン!ビデオでは、加入している料金プランごとにレンタルに使えるポイントが貰えます。 付与されるポイントは以下の通り。 月額プラン:990円(税込)で毎月2,000ポイント 月額プラン(プレミアム):1,650円(税込)で毎月3,000ポイント さらに加入時に追加でポイントが多く貰えるキャンペーンも時期によっては開催しているときがあります。 サービスに加入するのを悩んでいる人でも、月額料金以上に動画を視聴できるポイントが貰えるので、新作が実質無料で視聴できると考えるとお得。 レンタルできる作品のラインナップも洋画、邦画を中心にドラマやアニメ、アダルトまで揃っているので、試してみる価値ありです。 宅配レンタルサービスは、ネットを通じて注文した商品を自宅まで送料無料で届けてくれる非常に便利なサービスです。 返却もポストに投函するだけで完了するので、お店に足を運ぶことなくレンタルすることができます。 TSUTAYA TVで視聴できるシリーズ作品 なし 毎月貰えるParaviチケットを使って新作ドラマや映画を無料で楽しもう! パイレーツ・オブ・カリビアン シリーズはParaviで視聴可能です! Paraviで動画レンタルする場合には、定額で見放題の作品と違い、追加で課金が必要となります。 レンタル料金や視聴可能期間は作品によって変わりますが、440円〜550円 税込 ほどでレンタルすることができます。 課金するのはちょっと抵抗がある…という人でも、Paraviではベーシックプランに加入している場合、毎月レンタルに使える専用のチケットが500円分貰えるので、毎月新作1本は実質無料で視聴できてしまいます! チケットは付与されてからすぐに使わなくても翌月決済日の前日まで有効なので、見たい作品のレンタルが開始されてからじっくり選んで使うことが可能です。 Paraviに加入することで、見放題作品も見れて毎月1本新作を実質無料でレンタル出来てしまうので、旧作だけじゃ満足できない!という人におすすめ。 Paraviで視聴できるシリーズ作品 なし dTVのレンタルサービス!dポイントでお得にレンタル! パイレーツ・オブ・カリビアン シリーズはdTVで視聴可能です! dtvのレンタル料金にはドコモの「dポイント」が使えるので、dポイントを貯めている方ならとってもお得にアニメをレンタルすることができます! dTVでは、映画・ドラマ・アニメを始めとする数多くのレンタル作品を配信しています。 dTVのレンタル作品のページでは、レンタル作品のランキングも閲覧可能! どんな作品が人気なのか、一目でわかります。 「これといって観たいものがない…」という場合も、気になる作品が見つかるでしょう。 また、dTVで動画をレンタル・購入すると、dポイントが貯まるというのも大きなメリットです。 ・ドコモ払い ・dカード ・クレジットカード 上記の支払方法を選択すれば、レンタル・購入金額110円 税込 につき、dポイントが1ポイント付与されます! 貯まったdポイントでレンタル・購入もできるため、お得に利用できますよ。 dポイントを利用したい人は、dTV入会時のdアカウント作成と同時に、ポイントクラブに加入しましょう! dTVで視聴できるシリーズ作品 毎月3,000円分のポイントが貰えます!新作映画が6本ほどポイントだけで観ることができます! music. jpではレンタルがお得!新作映画を楽しもう! パイレーツ・オブ・カリビアン シリーズはmusic. jpで視聴可能です! 新作映画をお得に見たいならmusic. jpがおすすめ! テレビ1780コースなら毎月1,958ポイント+1,000円分の動画ポイント 映画以外も視聴可能 がもらえる! 他にも75%OFFのクーポンや100%OFFのクーポンもらえ、お得にレンタルすることができます。 music. jpでは、加入している料金プランごとにレンタルに使えるポイントが貰えます。 サービスに加入するのを悩んでいる人でも、月額料金以上に動画を視聴できるポイントが貰えるので、新作が実質無料で視聴できると考えるとお得。 レンタルできる作品のラインナップも洋画、邦画を中心にドラマやアニメまでいろいろと揃っているので、試してみる価値ありです。 music. jpで視聴できるシリーズ作品 毎月550ポイントが貰えます!110ポイントからレンタルできる作品も!ポイント数によっては見れない作品もあるので注意。 レンタル作品数20万本!ビデオマーケットのレンタル作品は見たい作品がきっと見つかるはず! パイレーツ・オブ・カリビアン シリーズはビデオマーケットで視聴可能です! 毎月レンタルにつかえるポイントが550ポイントもらえるのでレンタル作品もお得に楽しめます! プレミアム&見放題コース ビデオマーケットの最大のウリは圧倒的な配信作品数! ビデオマーケットでは約22万本もの配信作品をレンタルすることができます。 ビデオマーケットでは韓流・アジア系のドラマや映画、芸人の単独ライブやお笑い番組、深夜放送の番組など他サービスでは見られない作品も視聴することができます! ビデオマーケットの主なプランは「プレミアムコース」、「プレミアム&見放題コース」ふたつです。 どちらにおいても毎月550ポイントが付与され、そのポイントを使ってレンタル作品を視聴することができます。 また、登録初月はどちらのプランにおいても無料で550ポイントを利用して国内ドラマの動画が視聴可能です! ぜひビデオマーケットで作品をレンタルしてみてください!他サービスで見つからなかった作品がきっと見つかります! ビデオマーケットで視聴できるシリーズ作品 Amazonプライム会員であれば配送特典や音楽サービスなど数多くのサービスを受けられます。 Amazonプライムビデオはレンタル作品も!?動画をレンタルしてAmazonプライムビデオをさらに楽しもう!! パイレーツ・オブ・カリビアン シリーズはAmazonプライムビデオ Amazon Prime Video で視聴可能です! Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)はレンタル配信作品を含めると70,000作品以上のラインナップ。 レンタル作品はレンタルした日から30日の間ならいつでも視聴が可能です。 ただし視聴開始から48時間後にはレンタルが終了することは気を付けなければいけません。 Amazonプライムビデオのレンタル価格は作品にもよりますが安くて100円からレンタルすることが可能です。 時期によってキャンペーンなども随時行われるため頻繁に確認することをおすすめします。 また誤って作品をレンタルしてしまってもキャンセルの手続きを行えば、きちんと返金される仕組みになっているため安心してレンタルサービスを利用することができます。 動画がたっぷり楽しめるAmazonプライムビデオのほか、音楽配信サービスのAmazonミュージックやkindleでの雑誌・書籍読み放題など月額を補って余りあるサービスのAmazonプライム会員。 Amazonプライム会員の大きな強みとして動画配信だけでなく「お急ぎ便・日時指定無料」、「プライム会員限定クーポン」など多様なサービスを展開していることが挙げられます。 またこれらのサービスを全て初回登録の30日間無料期間にも利用することができます。 Amazonプライムビデオで視聴できるシリーズ作品 掲載内容に関して 本サイトの口コミは2255人の動画配信サービスを利用している、または利用したことがある方にアンケートを取り、その結果を掲載しています。 調査主体者 aukana アウカナ by 動画配信サービス比較情報. また、利用体験などが曖昧な口コミに関してはユーザーに直接確認や質問をする対応をしています。 掲載作業に関して 集計した口コミは、歪曲せず極度な誤字脱字のみを修正したものをそのまま掲載しています。 極度な誤字脱字の修正は、回答者への許諾をとっています。

次の

パイレーツ・オブ・カリビアン6作目 あらすじ キャスト 日本公開最新情報

パイレーツ オブ カリビアン

伝説の海賊の証である「銀貨」は、モロッコのビーズと古代タイの金貨。 東インド会社での懸賞金は、10001ギニーであり、海賊長の中で最も高い。 本名 ウィリアム・ターナー・ジュニア William Turner Jr. 「靴紐の(ブーツストラップ)ビル」として知られる海賊のの一人息子。 幼い頃に父が失踪、彼は自身が海賊の息子だということを知らずに幼少時代を過ごす。 幼少時代はイギリスで母親と暮らしていたが、母親が亡くなり、その後ジャマイカ行きの船に乗り込んだ。 しかしその船がに襲われ、漂流していた所をエリザベスに発見され一命をとりとめる。 以来でとして働いていた。 エリザベスと恋に落ち、最終的には第3作で結婚した。 剣術に長けており、さらわれたエリザベスを助けるため自ら海賊船に乗るなど勇敢な一面を見せる。 実直、真面目な性格のため、ジャックに利用される事もあったが、両者は固い絆で結ばれている。 第3作では父親を助け出すためにと交渉を行うなどした。 デイヴィ・ジョーンズに胸を剣で貫かれてしまうが、息絶える寸前にジャックの手助けによってデイヴィ・ジョーンズの心臓を刺し、父親によって心臓を取り出され新しくフライング・ダッチマン号の船長として復活、ブラックパール号とともにベケット卿の乗るエンデバー号を挟み撃ちにして撃破した。 フライング・ダッチマン号の船長になったため、10年に1度しか陸に上がることができない呪いを受けてしまう。 これにより長い年月をフライング・ダッチマン号の船長として過ごすが、後に第5作で彼の息子であるヘンリーが「ポセイドンの槍」を破壊し、呪いを解くことに成功、フライング・ダッチマン号から解放される。 総督の一人娘。 父親の勧めによりとの結婚が迫られていた。 しかし、ウィル・ターナーと恋に落ち、婚約した。 にさらわれてしまったり、『デッドマンズ・チェスト』ではジャックを助けた罪で監禁されたりするなどした。 また、デッドマンズチェストの後半では船に迫ると戦い、囮にするべくジャックに手錠を掛けた。 このためにジャックはクラーケンに飲み込まれてしまうが、『ワールド・エンド』で助け出された。 『ワールド・エンド』では父がに殺されたことを知り、が敵の襲撃を受け致命傷を負った時、の船長へ任命された。 その後、海賊長達が集まって会議を行うで、ジャックの票によって海賊王に選出された。 その後、との戦いの際中、船上でバルボッサの読み上げでウィル・ターナーと結婚した。 ウィルがデイヴィ・ジョーンズに刺されて死んでいくのを看取ったが、ウィルから離れなかったためジャックがウィルから引き離し、船の帆で空中へ脱出させた。 ブラックパール号に戻り、ウィルとが海底から復活を遂げたのを見ると、砲撃開始の合図に参加し、ベケット卿の乗るエンデヴァー号を撃沈した。 最後にはブラック・パール号を降り、1日をウィルと過ごした後、夕日の沈む中でフライング・ダッチマン号とともに水平線へ消えるウィルを見届けた。 10年後、生まれた子供と共にウィルと再会を果たす。 彼女は活発で元気よく、自立心強い性格として描かれている。 もともとは淑やかな女性だったのだが、シリーズ3作品を通して勇敢な海賊へと変貌を遂げていった。 海賊となったのちも、婚約者であるウィル・ターナーや父親のウェザビー・スワンへの愛情は変わらない。 大の酒嫌いで、理由は彼女曰く「お酒は最高に立派なはずの男性を最低のクズにする悪い飲み物だから」とのこと(第1作では、実際に無人島で火を起こして酒を樽ごと放り投げて、狼煙にしていた)。 ジャック・スパロウとはポート・ロイヤルで初めて出会い、自分を人質にとり海軍から逃げて行ったことに反感を抱いたが、その反面、自分の命を助けてくれたことに感謝の気持ちを抱き、うまくはいかないが彼が捕まるのを阻止しようと試みるような一面を持つ。 『ワールド・エンド』ではウィルに教えてもらった剣術を利用し、敵から自分の身を守るようになり、自然と2刀流で戦えるようにもなる。 巧みな戦略を立ててして敵を倒し、ジャックにより海賊王となったのちもリーダーとしての力量も示してゆく。 天性の才能にあふれた強い女性である。 常時ペットである猿のジャック・ザ・モンキーを肩につれている。 かつては「コブラ号」の船長を務めていたが、当時カスピ海の海賊長だったロシア人海賊、キャプテンボヤルに襲撃され沈没。 溺れていたところをラゲッティとピンテルに助けられ、以降彼らと行動を共にするようになる。 船なしの海賊としてトルトゥーガでさ迷っていた所を、当時カリブ海の海賊長だったドン・ラファエルに雇われ、一旦はラファエルの手下として動く。 ラファエルはバルボッサの悲惨な過去を知り、難破船入り江につれていくことを決意。 海賊長の集う中、ラファエルはバルボッサに船が襲撃された過去を話すようにと進める。 船が襲撃され死にかけたという過去を海賊長に向けて全て話すと、ボヤルに復讐しに行くことを進める。 バルボッサはここでボヤルにたいしての復讐心が芽生え、その後キャプテンティーグとジャック・スパロウの力を借り復讐にいく。 見事復讐に成功し、キャプテンボヤルとその仲間たちは絞首刑に処されることに決まる。 そんな中バルボッサは、ボヤルを訪ねる。 するとボヤルは、自身がバルボッサにした数々のことを謝罪し、そして死んでしまう自分の代わりにカスピ海の海賊長になるようにとバルボッサに願い出た。 バルボッサはカスピ海の海賊長になることを承諾。 海賊長の印として木片 ラゲッティの義眼 を譲り受け、同時に、沈没したコブラ号の代わりに、ボヤルの船であったコルダーニャ号を譲り受ける。 しかしこの船は直ぐにはぐれ海賊に奪われてしまう。 仕方なくバルボッサは、キャプテンティーグのはぐれ海賊狩りに参加する。 その後何らかの事情でラゲッティとの繋がりを失い、海賊長の証である木片をしばらく手元から失う。 その後が船長を務めるの船員(一等航海士)となった。 数ヶ月は一等航海士としてジャックとともに冒険をする。 とある時、伝説の死の島であるイズラ・デ・ムエルタにいくことが決定するも、バルボッサは島の伝説を信じていなかったために反対する。 しかしジャックが、正確な位置を示した地図を持っていたために島の伝説を信じる。 するとバルボッサは宝を独り占めようと模索。 そしてある晩、船員を唆しジャックを騙して船を乗っ取り、ジャックを孤島に置き去りにした。 以降は自分が船長となる。 その後、の金貨を見つけて使い呆けたが、その金貨の呪いにかかってしまい、他の船員とともに10年間不死身の身体となって海を彷徨っていた。 好物は林檎とカスピ海原産のキャビア。 伝説の海賊の証である「銀貨」は、ラゲッティの義眼。 東インド会社からは生死を問わず、10000ギニーの賞金が懸けられている。 第5作では、彼の娘であるカリーナ・スミスが登場する。 第1作ではエリザベスの所持するアステカの金貨の最後の1枚を巡り、ジャックらと争う。 ジャックとエリザベスを孤島に置き去りにするなどした。 その後呪いが解けた瞬間にジャックの銃撃によって死亡する。 第2作での魔術によって復活。 第3作では、船を先導してジャック・スパロウを探しに出た。 サオ・フェンに会い、伝説の海賊たちが集まったブレズレンコートでは司会と解説の役割を果たしている。 また、船上でデイヴィ・ジョーンズやベケット卿の船団と闘っている最中、船長権限でウィルとエリザベスを結婚させた。 ベケット卿に勝利した後、バルボッサは再びブラックパール号の船長となった。 このとき、ジャックとギブスをトルトゥーガに置き去りにして、サオ・フェンの海図を独り占めしようと考えたが、ジャックにより肝心の中心部分が切り抜かれていた。 第4作では、との戦闘でブラックパール号と片脚を失い、その復讐のために英国王に仕えるとなってジャックの前に現れる。 ジョージ2世の命令で「プロヴィデンス号」の指揮を任されよりも先にを発見するため、ジャックの持っていた地図の内容を覚えていたジョシャミー・ギブスに、生きるか死ぬかを迫り脅し、なんとか連れて航海に出かける。 島に到着した後はジャックと再会してスペイン人相手に共闘し、そして自分が英国王に仕えている本当の理由を明らかにした。 その後、生命の泉での戦いでの毒を塗った剣で黒ひげを刺し殺し、彼の死後は代わりにアン女王の復讐号の船長となる。 ちなみに、片足を失った後に着けている義足は、中に酒を入れられるようになっている。 第5作では、サラザールによって自身の傘下の海賊たちが襲撃され始めたため、己の命と海の支配者としての地位を守るため、彼を倒すべく暗躍する。 当初はジャックを生贄にサラザールと取引をしようとしたが失敗、部下のほとんどを殺され、その上アン女王の復讐号も沈められてしまう。 マートッグら僅かに生き残った部下と共に、サラザールを倒すことのできる「ポセイドンの槍」を探すため、ジャックと共闘する。 その後、カリーナの導きにより「ポセイドンの槍」が眠る島を発見し、彼女に渡したルビーの欠片を島のルビーに嵌めて封印を解く。 最期はカリーナを守るため、追ってくるサラザールと共に海の中へと呑み込まれた。 ウィリアム・ターナー・ジュニアとエリザベスの息子。 フライング・ダッチマン号に囚われたウィルを呪いから解放するため、海に関するありとあらゆる神話や伝説を調べ上げ、呪いを解くことのできるのが「ポセイドンの槍」であることを突き止めた。 その所在を知っているといわれるジャック・スパロウを探している。 優秀な天文学者だが、「魔女」として処刑されかけていた。 「ポセイドンの槍」の所在が書かれた古文書を解読し、ジャック、ヘンリー、バルボッサと共に「槍」を探しに航海に出る。 気丈な性格で、どんな状況でも誰に対しても物怖じしない。 バルボッサの娘だが、幼少期に古文書とそれを解くためのルビーの欠片と共に、孤児院に預けられた。 「カリーナ」とは北の空で一番明るい星の名を指す。 裏切りが常である海賊たちの関係の中、常にジャックを信じ、彼の味方でいようとする。 酒好き。 ジャックからは、「ギブス君(Mr. Gibbs)」とよく呼ばれる。 博識で古来より伝わる海の伝説を数多く知っており、その解説役の一面を兼ね合わせている。 元英国海軍の軍人で、その頃から酒を入れた携帯ボトルをずっと愛用している。 第1作では幼少期のエリザベス・スワンが英国からポートロイヤルに来る航海の際にジェームズ・ノリントンの部下となっていた。 その10年後にはなぜかトルトゥーガにおり、汚い身なりで豚に囲まれて眠っていた。 ジャックとの再会後は仲間になり、船員として活躍。 第4作ではで捕まって裁判にかけられていたところをジャックに救出されるも、その後英国海軍に囚われ、バルボッサを命の泉へと案内することとなる。 第5作では一時的にジャックを見捨てるが、すぐに仲間に戻る。 ジャック曰く「ノッポとチビ」。 ラゲッティは右目が木製の海賊、ピンテルは頭の剥げた髭面の海賊。 ピンテルはエリザベスに対して「hello, poppet. (やぁ、かわいこちゃん)」とよく言う。 二人とも下っ端だが、ジャックが船長をしていた頃からの古参である。 第1作では、二人ともアステカの金貨によって呪われ、満たされる事のない欲望と死ねない身体になっており、バルボッサの配下としてジャック・スパロウ達と戦ったが、英国海軍との戦闘中に呪いが解けてしまったために他の仲間同様降伏し、ポートロイヤルに監禁された。 第2作ではポートロイヤルの鍵の番をしている犬を手なずけて脱獄、その後浜辺に停められていたブラックパール号を奪おうとするが、ペレゴストス族がジャックを追いかけて大挙して迫ってきたため、その場の勢いでジャックの手下になり、第3作でもウィル達とともに世界の果てへと向かう。 第1作では不死身であるのをいいことに無鉄砲な一面があったが、第2作からは呪いが解けて不死身では無くなったため行動が慎重になっている。 第3作ではラゲッティの義眼がバルボッサの「銀貨」であることが判明、さらにそれらにカリプソを解放するための力が秘められていることが判明した。 その際義眼は焼失したため、以降彼は代わりにを付けている。 のキャラクターとして描かれているが、フライング・ダッチマン号の船員達と互角以上に渡り合った。 また、バルボッサから「銀貨」を託されていたことから、それなりに信頼のおかれた部下であったことがわかる。 猿のジャック Jack the monkey バルボッサの飼っている。 第1作のラストシーンでアステカの金貨を盗み、再び不死身の猿になる。 第2作以降もブラックパール号に乗船しており、しょっちゅうジャック・スパロウにいたずらをする。 逆に、ジャックはストレス発散の一環としてしょっちゅう彼を銃で撃つ。 ラゲッティの義眼が気になるらしく、ラゲッティが居る時はいつも奪っている。 第3作では微力ながら戦闘にも参加し、仲間の危機を何度も救っている。 第4作では、ブラックパール号やコットンのオウムと共に瓶の中へ閉じ込められている。 しかし2017年公開の第5作では、ブラックパールとともに瓶から5年ぶりに復活し、最終的にバルボッサ死亡において長年の主を亡くした為、仕方なくジャックになつくようになった。 コットンのオウム 第1作目から登場するコットンのペットのオウム。 バルボッサのペットの猿ジャックと同様にいつもコットンの肩にいて、舌を切られてしゃべれなくなってしまったコットンのかわりに会話をする(聞かれたことに返事をしたり、ちょっとした短い言葉をしゃべる程度で、人間同様に会話が続くわけではない)。 3作目では、シンガポールの戦いにおいて猿のジャックと共に微力ながら戦闘に参加し、仲間の危機を救っている。 評議会の戦いにおいて、東インド貿易会社の艦隊を目の前にし怯み、船を捨てろと言い残し逃げ出している これがコットンの意思であったかについては不明。 4作目ではブラックパール号、猿のジャックと共にボトルに閉じ込められている。 5作目には登場しない。 ブラックパールでは主に見張りをする。 第3作の終盤で、泥酔するジャックを見限りバルボッサに付いていく。 その後の第4作目の間に起きた黒ひげの奇襲により、行方知れずとなっていたが、第5作では序盤よりジャックの仲間となっている。 カリブ海を拠点に活動した小身の海賊であり、山椒は小粒でもピリリと辛いと言うように、マーティは小柄であったがタフで、船の上でも陸でも3倍の背丈もある敵に強烈なパンチを繰り出した。 マーティの生涯についてはあまり知られていないが、彼は寄せ集めの乗組員としてHMS<インターセプター号>や<ブラックパール号>でキャプテン・ジャック・スパロウに仕えた。 死者の宝箱捜索後、マーティはクラーケンの襲撃を生き延びた数少ない乗組員のひとりとなった。 彼はまた、多くの海賊とともに自由を求めてカトラー・ベケット卿の艦隊に挑んだ。 コットン Cotton 演:デヴィッド・ベイリー 第1作で途中からジャックと共に同行する老いた海賊。 舌を切られて話せないので、肩に止まっているが彼の代わりに話している。 ブラックパールでは主に舵取りをする。 一人称は「俺」。 彼女の台詞によると、「ジャックには船の借しがある」らしい ちなみにその船は、ジャックが初めてポートロイヤルに現れた時に沈没してしまったもの。 他の二人とは異なり、第2作以降は登場しない。 イングランドの商人の家で育った。 会社の利益を第一に考えている。 口癖は「It's just good business. 」(字幕では「損のない商取引を」、吹き替え版では「全ては利益のため」と訳された)。 ベケット卿という風に称号をつけて呼ばれる場合もある。 映画では第2作から登場したが、キャラクターの設定では第1作以前に、ジャックと面識があったという。 その昔ベケットはジャックを雇っていて、ある日奴隷船「ウィキッド・ウェンチ号」を運搬する役割を命じた。 しかし、ジャックは船に乗っているのが奴隷だとわかると運ぶのをやめ、乗っていたたちをで解放した。 これに激怒したベケットはジャックの船を沈め、海賊を意味する「P」の焼印を押すよう命じた。 因みにウィキッド・ウェンチ号はによって修復され、後のとなる。 安定した通商を妨げる海賊達の根絶やしを目論む。 狡猾で頭の切れるベケットは、ノリントンが持ってきたデイヴィ・ジョーンズの心臓を使ってジョーンズの弱みを握ることを考えた。 それにより、デイヴィ・ジョーンズのペットであるクラーケンを本人自ら殺すように命じ、ジョーンズとダッチマン号を会社の思うがままに操ろうとした。 衛兵に ジョーンズの心臓を見張らせ、命令に従わなかった場合は殺すように命令した。 一方でノリントンには昇格を持ちかけ、に常駐させた。 第3作では、冒頭で海賊容疑で逮捕した大勢の人々を絞首刑にするよう砦で命じた。 その後エンデヴァー号を基点にして、ジョーンズに父親を拘留されているウィルやサオ・フェンらと交渉を進める等した。 後半では東インド会社所属の大艦隊を率いて登場。 デイヴィ・ジョーンズ率いるフライング・ダッチマン号がジャックらによって沈められたのを見た後、勝利を確信して単艦でに接近していくが、ブラックパール号と、海の中から復活したウィルが率いるダッチマン号に挟まれ、エンデバー号は両翼から激しい砲撃を受ける。 予期せぬ反撃に完全に動転してしまった彼は、部下から指示を求められても呆然とした顔で「It's just... そして、乗員が次々と船を捨てていく中、彼は炎の中に消えていった。 に忠誠を誓った周辺海域の最高責任者であり、海賊を討伐する職責を負っている。 平和を乱す海賊を疎ましく思っている。 厳密にいうとその役職は Admiral ではなく、それに準じた地位である(Commodore)である。 エリザベスに好意を抱いており、結婚を迫ったが、エリザベスはウィルに気があったため三角関係となった。 最終的にはエリザベスのウィルへの思いを知り、潔く身を引いた。 また、ジャックを処刑するはずだったが、作品の最後で見逃している。 第2作に入る前に、一度海でにあって部下を失ったことが原因で、階級をはく奪されてしまっていた。 よって第2作では登場した時は惨めに落ちぶれた姿で登場する。 その後デイヴィ・ジョーンズの心臓が入った宝箱をめぐってウィルやジャックと闘うこととなる。 結局ノリントンは心臓を手に入れ、ベケット卿のもとへ届ける。 ベケット卿は昇進をちらつかせて心臓を手に入れた。 第3作では、ベケット卿によって東インド会社の一員となっていた。 しかし自分の行いが原因で力を得たベケット卿の非道ともいえる行いを目の当たりにし、内心ではベケット卿に心臓を提供してしまった事への後悔と罪悪感を抱き続けていた。 その為、最後はエリザベス・スワンをデイヴィ・ジョーンズの船から逃がすために裏切り、ブーツストラップ・ビルに刺され、デイヴィ・ジョーンズに 魂を代償にした契約を持ちかける意味で 「死ぬのが怖いか」と問われるが、これを拒絶して剣でデイヴィ・ジョーンズを刺し、直後に絶命した。 エリザベスの父親。 おてんばな娘には頭が上がらない。 ジェームズ・ノリントンよりも上席であるが行政職である総督には軍人である提督への命令権はない、このため海軍が捕縛した海賊の処遇には関与できないことになっている。 小心者だが娘思い。 第2作では娘を脱走させようとしたため、ベケット卿に捕縛されてしまい、ベケット卿にその座を奪われてしまう。 第3作ではデイヴィ・ジョーンズの心臓の秘密について勘づいたためベケット卿により殺され、娘と悲しい別れをすることになる。 初めは2人ともジャックと話しているが、途中から理屈っぽい言い合いを始めてその間にジャックを見失う傾向にある。 ラゲッティとピンテル同様に、を担っている。 第2作には登場しないが、第3作に再登場。 マーサーに指示されてデイヴィ・ジョーンズの心臓の入った箱を見張っていたが、ブラックパール号とフライング・ダッチマン号が戦った際に、どさくさに紛れてブラックパール号に乗り移る。 その後、軍服を脱いで海賊風の服に着替え船員のふりをし、最後は本当に海賊になってバルボッサの手下になる。 5作目には、バルボッサの手下として登場。 かなり凄腕の海賊となっているが、そのユーモラスさは変わっていない。 会社の重役ベケット卿の個人秘書として働いた。 冷酷かつ冷静な人物で、ノリントンの死後は、彼に代わってフライング・ダッチマン号の指揮を取る。 最期は船を取り戻す機会をうかがっていたジョーンズに首を絞められ殺される。 島に駐留する軍艦『エセックス号』艦長。 非常に血の気が多い上に、功名心や海賊や魔女への敵愾心が非常に強く、自らが捕らえながらも脱走したジャックやカリーナと彼らの脱獄を手引したヘンリーを執拗に追跡する。 最期はサラザール率いるサイレント・メアリー号の不意打ちを受け、エセックス号ごと叩き潰される形で海の藻屑と消えた。 「海賊の掟」を作成したモーガンとバーソロミューは、第1回評議会(初代海賊長)であった。 ジャック・スパロウ カリブ海の王。 を拠点にを統べる中国海賊の長。 水と蒸気で犠牲者を拷問した。 一般的に西側と戦わないことを好んだ。 を拠点に活動する中国の海賊で長い髭が特徴で、ジャック・スパロウがいるとされる世界の果てを示す海図を持っていたことから、バルボッサ率いるブラックパール号の船員たちが地図を求めてフェンのもとを訪れた。 その後カリプソを人間の体から解放しようとするバルボッサと手を結び、逃げた時の担保としてエリザベスを引き渡すように要求した。 エリザベスはこの要求をのんだ。 この時サオ・フェンはエリザベスの体にカリプソが封印されていると勘違いしていた。 その後エンプレス号を奇襲してきたフライング・ダッチマン号の砲弾を受け、木の破片が胸に突き刺さり致命傷を負う。 そして、エリザベスにエンプレス号の船長の証であるの首飾りと船長の権限を託し、息絶えた。 東インド会社は8000ギニーの懸賞金を懸けている。 伝説の海賊の証である「銀貨」は、翡翠の首飾り。 エリザベス・スワン サオ・フェンから海賊長の座を託された。 詳細は「」を参照 キャプテン・シュヴァル Capitaine Chevalle 演: 第3作に登場。 の貿易都市出身。 顔に白粉をつけ貴族的な振る舞いをしているが、これにより海賊仲間からは嫌われている。 彼は、の裕福で弱い貿易船や、からに戻る財宝を積んだ船団を略奪の対象にしている。 主に、新世界(アメリカ周辺)のに面したフランス植民地(、等)と旧世界(ヨーロッパ)の間で取引を行なっている。 新世界から戻るビジャヌエバのスペインの財宝船を狙ったりした。 旗艦は大砲を16門搭載したファンシー号。 伝説の海賊の証である「銀貨」は、スペードのクイーン。 東インド会社での懸賞金は6000ギニー。 夫の死後、の海賊を束ねる。 盲目ながら9人の中では唯一の女海賊である。 何百隻もの船からなる艦隊を指揮し、と中国の間での密輸貿易によって不当に利益を得ている。 捕らえた敵の首を刎ねたり拷問することで知られている。 売春宿と賭博場を経営しており、記念品として耳を削ぎ落とす。 上海を拠点として、恐怖による圧制で中国沖を支配している。 旗艦は艦載する大砲の数も名前も不明。 感情的になると叫ぶ癖がある。 伝説の海賊の証である「銀貨」は、眼鏡。 東インド会社での懸賞金は3400ギニー。 吹替えや字幕での名前は「マダム・チン」。 アモンド・ザ・コルセア Ammand The Corsair 演: 第3作に登場。 の王で。 沿岸を中心に活動し、黒海に栄えるを使って、の乗る貿易船に海賊行為を行なっている。 と連合して、からを超える地域の支配をたくらむ。 また、コルセアと呼ばれる国家公認の組織化された海賊船の一団を持つ。 旗艦は大砲を10門搭載したジーベック艦のSeref号。 伝説の海賊の証である「銀貨」は、ブランデーの盃。 東インド会社での懸賞金は4400ギニー。 ジェントルマン・ジョカルト Gentleman Jocard 演: 第3作に登場。 の奴隷出身海賊。 との両方へアクセス出来るニューオリンズの港を拠点としている。 彼の人生の多くが神秘と超自然で満ちている。 ジョカルトと言う名前は、彼が奴隷生活から逃げた後、元の主人から取ったものである。 旗艦は大砲を22門搭載したフリゲート艦のレンジャー号。 伝説の海賊の証である「銀貨」は、タバコカッター。 の王でスペイン人。 7つの海を旅して、やの港への道を開いた。 キャプテン・シュヴァルと競っている。 バーバリー海賊(コルセア)と一緒に海賊行為のために外洋で剣を交える。 海賊引退後は、ヨーロッパ貴族の一員となった。 旗艦は大砲を44門搭載するセンチュリオン号。 伝説の海賊の証である「銀貨」は、割れたボトルの首。 東インド会社での懸賞金は2000ギニー。 スンバジ・アングリア Sumbhajee Angria 演: 第3作に登場。 の王での僧でもある。 部下からは、敬称の意味を込め"スリ"スンバジ(Sri Sumbhajee)と呼ばれる。 自身の甲高い地声を隠すため、会話をする際は手下を通して喋らせている。 領海を移動する金持ちの商船から略奪し、世界との間で取引している。 の港を封鎖し、身代金を要求した。 また、劇中での描写は無いものの超能力を使って戦うことが知られている。 旗艦は大砲を8門搭載するOtter号。 伝説の海賊の証である「銀貨」は、子牛の角の嗅ぎタバコ入れ。 東インド会社での懸賞金は2800ギニー。 幽霊船「」の船長である。 七つの海に君臨する超自然の統治者。 顔が髭の様に無数のの足で覆われた姿で、右手の人差し指がタコの触手で左腕が蟹の鋏であり、右足が蟹の足で引きずって歩いている。 「」(デイヴィ・ジョーンズ・ロッカー) は英語で「海の底」を表す慣用句で、名前はここからとられている。 牢屋の鉄格子など物体をすり抜けたりフライング・ダッチマン号から離れたブラックパール号に瞬時に移動したりする事が出来る。 彼に魂を売る契約を結ぶことで、死を先延ばしできたり何かと交換できたりする。 そしてその契約期限が切れると、彼のフライング・ダッチマン号の船員として100年奴隷として働くことになる。 ジャック・スパロウは過去にジョーンズに魂を売って13年間ブラックパール号の船長になることが約束された。 第2作ではジャックに100人の奴隷を連れてくるか、100年間奴隷としてフライング・ダッチマン号で働くかを迫った。 船長室でよくオルガンを弾いている。 彼は昔、勇敢な船乗りとして知られたが、ある時、海の女神に出会い恋をした。 カリプソは愛を与える条件としてジョーンズに海で死んだ人間を天国へ送るという使命を与え、彼はそれを忠実に果たしたがカリプソは約束の場所に現れなかった。 裏切られたと感じたジョーンズは最初の評議会で海賊長たちと共謀し、カリプソを人間の体に封じ込めた。 しかし彼はそれでもカリプソを想い続けその苦しみに耐えられず自分の心臓を抉り出して、宝箱に納めた。 また、失意と共に使命を放棄したために深海生物の姿に変えられてしまった。 なお、ジョーンズの人間時の姿は『ワールド・エンド』でワンシーンのみ登場する。 彼は難破船やクラーケンを使い船を破壊させ生き残った水夫に脅しに近い契約を持ち掛け自分の船員(奴隷)にしている。 あるとき、ジョーンズはと取引し、ウィキッド・ウェンチ号を修復し、船長を13年間務めさせる代わりに、ダッチマン号での100年間の労働を約束された。 返済期限が近づくと、彼は靴紐のビルをに送り込み、を引きつける黒丸を付着させた。 との再会の際、船長を務めることが出来たのは2年だけだったと言い訳するに対し、船を指揮していないときも「"キャプテン"」と名乗っていたことを指摘し、三日の猶予を与え、 ウィル・ターナーと残り99人の魂を集めるよう促した。 やがてクラーケンを使ってジャックもろとも船を破壊した。 心臓が体外にあるため不死身である。 ジョーンズの心臓は宝箱(デッドマンズ・チェスト)の中に納められており、クルーセル島に隠されている。 またその箱の鍵はジョーンズ自身がタコひげの中に隠しもっている。 ジョーンズを殺すか従わせるかして彼との契約から逃れるためには、宝箱と鍵が必要なのである。 第2作では、の手によって、ジョーンズの心臓は卿の手に渡っている。 第3作では心臓を所持しているベケット卿により協力を強いられ、渋々彼に従う。 ジェームズ・ノリントンの死後、ベケット卿からの支配から解放されると考え、乗組員に東インド貿易会社の兵士を殺すように命じたが、チェストの鍵を守るマーサーが数人の兵士を従えていることが解り、マーサーの指揮を受け入れた。 ブラックパール号との戦いの最中、自分の心臓の入った宝箱の鍵を持っているを殺し、再びダッチマン号の船長となり、指揮下のダッチマン号で、第4回評議会と戦う。 その後宝箱を盗んだジャックとの激闘の末、宝箱をウィルに奪われそれを取り返すためにとを戦闘不能にする。 父親の安否を盾にウィルを脅迫するが、逆に宝箱を開け心臓を取り出したジャックに脅される。 しかし、最後の選択としてウィルの胸を剣で突き刺した。 その後、ジャックが折れた剣をウィルに持たせて心臓を刺し、ジョーンズはカリプソの名前をつぶやきながら巨大な渦の中に落ちて行った。 ビル・ターナー(ウィリアム・ターナー・シニア) William "Bill" Turner Sr. 通称「 靴ひもの(ブーツストラップ)ビル(Bootstrap Bill)」。 顔や体にや、のような魚介類がくっついている。 生い立ち 17世紀末に誕生し、マン島で叔母のエリン、叔父のシェーマス、犬のクラムスと共に暮らしていた。 故郷が危険に陥ると、彼はノースカロライナ行きの「シー・スター号」の手に入れた。 しかしこれが英海軍の偽造であるとされ、シー・スター号の船長、デヴィッド・ドノヴァンに捕えられた。 彼はそのまま投獄され、絞首刑にするためポート・ロイヤル行きの海軍の船へと乗せられた。 しかしその途中で、「フルール・ド・ラ・モール号」の記録を回収しようとしていたアラベラ・スミスとジーン・マグリオールに救出された。 ジーンとアラベラはアラベラの母親ローラ率いる乗組員の指揮下で働いていた。 彼はうまくふたりを説得して脱出し、信用を得るため記録を盗み出した。 彼は「シー・スター号」が、マン島の枯渇に関与していたと知ると激怒した。 怪物を殺した彼はドノヴァンと一等航海士を孤島に置き去りにした。 そしてローラがキャプテンを務める「フルール・ド・ラ・モール号」の乗組員に加わると、と出会ってキャプテン・トーレンツとの戦いに協力した。 数年後、によって海底から引き上げられたのの乗組員に加わった。 彼はジャックが世界中に散らばったシャドウ・ゴールドのびんを見つけるのを手伝ったが、乗組員たちは気を滅入らせた。 彼はついにノースカロライナにたどり着いたと話し、女性と結婚し ウィル・ターナー をもうけた。 第1作では名前のみ登場し、第2作から本格的に登場した。 昔バルボッサの反乱に唯一反対していた。 バルボッサたちとコルテスの宝を浪費し、の呪いにかかった。 バルボッサ達は呪いを解くため、宝を回収しなくてはならなくなった。 しかし彼は、への義理を果たすため、呪いにかかった乗組員たちは呪われたままであるべきと考え、金貨1枚を息子の元へ送った。 その結果彼はバルボッサによって靴紐に砲弾を括り付けられ海へ落とされた。 だが、その時の金貨の呪いが掛かっていたため死ねなかった。 その永遠の苦しみの中、デイヴィ・ジョーンズに拾われて、契約を交わしフライング・ダッチマン号の船員となる。 ジャックの13年間の契約が切れた事を伝えに行くため、ジョーンズの使者としてジャックのもとに送り出される。 その後、フライング・ダッチマン号に乗り込んできたウィルと再会。 その夜ジョーンズの宝箱の鍵を盗むウィルに協力し、ウィルを船から脱出させる。 その後、自分の罪に気付いたジョーンズによって独房に閉じ込められる。 第3作では深海生物化が激しく進行しており、既に船の一部になりかけていた上に、思考回路もほとんど消え失せていた。 船上での戦いでは息子のウィルの顔も覚えておらず、ただウィルに襲い掛かるだけであった。 しかし、最終的にウィルのことを思い出し、息子を刺したデイヴィ・ジョーンズに飛びかかった。 その後ウィルはジョーンズによって心臓を刺されたため、ウィルを新しい船長にするために心臓をえぐりだした。 ウィルはその後船とともに復活し、ビルを含む船員は人間の姿へと戻った。 ベケット卿を倒した後、新たなフライング・ダッチマン号の操舵手(吹き替えでは「舵取り」)として、船長となった息子のウィルについていく。 顔は殆どと化し、背中からは背骨の様に足の生えた海老の腹が突き出ており左手が海老の足の様に鋭い。 武器は主に斧。 ハドラス Hadras 演:ホークワン・トセ 頭が巨大な巻貝に覆われており、顔が180度回転すると大きなが出てくる。 他の乗組員より首が弱いらしく、ジャックが投げたヤシの実で頭が捥げてしまった。 頭と胴体は意識を共有していないらしく、頭を置き去りに身体だけ船に帰るようなこともある。 第3作のブラックパール号との戦いで落ちてきたチェストにより頭が胴体にめり込んで、そのまま渦に落ち死亡した。 武器は主にナックルダスター。 コレニコ Koleniko 演: 上半身と顔の右側が殆どになっている。 片耳に大きなイヤリングを付け緑色のバンダナにケープの様な物を羽織っている。 武器は主に剣。 口らしき部分が見当たらないが、ジャックがクラーケンに倒された際、「船と沈んで逝く船長…(The captain goes down with his ship. )」と言葉を発している。 二刀流。 グリーンベアード Greenbeard 顔が殆どのようになり、口元に二枚貝が牙のように並んでいるなど人間の原型を殆ど留めていない。 首を「パキッ」と鳴らすように傾ける癖がある。 全身が他の船員よりも大量の海草に覆われており、のようになっている。 児童小説版では甲板長を務めるが、映画版では獣のような声しか上げられないので操舵手になっている。 第3作ではシンガポール海賊の一人を完膚無きまでに痛めつけていたが、ブラックパール号との戦いでバルボッサに首を切られ死亡した。 甲板での作業をジョーンズに代わって指揮し、失態を犯した乗組員には罰として鞭打ちをする。 彼の鞭打ちは、打たれた箇所の肉が骨から削げ落ちるほどの威力があり、本人もこれを自慢している。 デザイン画では操舵手。 クランカー Clanker 演:アンディ・ベックウィズ 帽子を被り髪の毛が海草で顔の左半分がフジツボに覆われている。 武器は主に鎖付きの鉄球。 第3作でのブラックパール号との戦いでロープに飛びついたジャックにピストルで頭を殴られバランスを崩し、渦に突き落とされ死亡した。 ペンロッド Penrod 演:ピーター・ドナルド・バダラメンティ2世 身体が殆ど海老と化してしまい、人間の面影が右腕と顔にしかない乗組員。 ブラックパール号におけるマーティの様な立ち位置。 ウィバーン(Wyvern) 長年、船にいた為に身体が船壁と同化している。 普段は意識がなく、右腕は常にを掲げている。 フライング・ダッチマン号でビル・ターナーと話していたウィルに、「デッドマンズ・チェスト」について詳しく語ったが、その在り処に関してだけは秘密を貫いた。 アン女王の復讐号 [ ] この節のが望まれています。 「」()の船長。 本名は。 一般の船乗りだけでなく海賊からも恐れられる史上最恐の海賊。 18世紀に西インド諸島で猛威を振るった。 で鍛えられたと伝えられる「の剣」と呼ばれるを持ち、さらにその剣に埋め込まれた宝石の力によって、潮の流れ・風の流れも自由に操る事ができる。 その為、彼は自他関係なく船を操り、風が無くとも自由に動かせる。 さらにの秘儀らしき術の心得があり、を作ったり殺した部下をとして復活させ永久に仕えさせている。 戦った相手の船を小さくし瓶に入れ集めている。 冷酷無比な性格で、指示に背き勝手な行動をした船員は、娘のアンジェリカの訴えさえも無視して容赦なく殺す。 第3作から第4作の間にバルボッサと戦闘し、ブラックパール号と片脚を奪った。 「2週間後に「義足の男」に殺害される」という予言を受け、それを回避するべく生命の泉を探す。 遂に生命の泉にたどり着くも、バルボッサ率いるイギリス海軍とスペイン軍が現れ交戦。 その最中、「義足の男」バルボッサに猛毒を塗った剣で背後から刺された。 その後、命を取り戻す為にアンジェリカを犠牲にして生命の泉の水を飲むが、それはジャックの策略で、実はアンジェリカに命を与える水であった。 そのためアンジェリカの命と引き換えに、自身が泉に寿命と肉体を奪われ白骨化し息絶えた。 「アン女王の復讐号」の航海士で、黒ひげの娘。 かつてはスペインの修道女で、ジャックとは恋愛関係にあった。 堕落したジャックにそそのかされた彼女は、神の道を捨て彼と海賊行為に走った。 このロマンスを通して彼女とジャックは時として愛し合い、時として嘘に嘘、裏切りに裏切りで騙しあった。 ふたりはお互いにレースや指輪を贈りあった。 ジャックとの関係が終わっても彼女は容赦ない詐欺師として活動を続けた。 やがてアンジェリカは父親である黒ひげと再会し「」の一等航海士に就任した。 ジャック・スパロウを騙って「アン女王の復讐号」の乗組員を集め、さらに生命の泉の在り処を知るジャック本人も捕え、父である黒ひげを死の予言から救おうとする。 父の死後は全てを失い、ジャックに自決用の弾が入った拳銃を渡され、無人島に置き去りにされた その拳銃でジャックを撃つが、外してしまった。 その後、無人島に流れ着いたジャックのブードゥー人形を拾い、笑みを見せるシーンがある。 バルボッサが船長になってからも船員を引き継ぐ。 第5作ではいつの間にかジャックの手下となっているが、ジャックやギブスからはぞんざいな扱いをされる事が多い。 幽霊船「サイレント・メアリー号」の艦長。 その顔は罅割れており、後頭部は損壊して無くなっている。 生前はスペイン海軍の艦長であり、海賊に家族を殺された経験から、この世のすべての海賊を滅ぼす「海の処刑人」として名を馳せた。 海賊であれば無抵抗のものでも容赦なく殺害する冷酷さを持つ。 また、襲撃した海賊船の乗組員の内、必ず一人を「生き証人」として生かして帰すという主義を持つ。 しかし若き日のジャックの挑発に乗り、「魔の三角海域」に誘い込まれ、旗艦や部下たち諸共全滅する。 亡霊であるため普通の武器では倒すことはできず、鉄格子などもすり抜けることが出来る。 船を襲う際は、船体の骨組みが剥き出しとなった「サイレント・メアリー号」の船首部を、蛇の鎌首のように持ち上げさせ、それを相手の船体に叩きつけて破壊する。 船首の女神像も意思を持って動かせる他、幽霊鮫「ゴーストシャーク」を操ることも出来る。 ただし、部下共々陸に上がることが出来ず、無理に上がろうとすると身体が霧散してしまう。 上記以降、「魔の三角海域」に囚われ続けていたが、ジャックがコンパスを手放したことで解放され、「ジャックへの復讐」と「全ての海賊を根絶やしにする」ために活動を始める。 バルボッサ麾下の海賊をいくつも壊滅させ、バルボッサ本隊の海賊船アン女王の復讐号にも壊滅的な打撃を与えながら、ジャックを追い詰める。 ブラックパール号襲撃の際にヘンリーを攫い、彼に乗り移りジャックたちを襲撃、海底に眠る「ポセイドンの槍」を手に入れるが、解放されたヘンリーに槍を破壊されたことで呪いが解け、生身の人間として復活する。 その後、ブラックパール号の錨に引き上げられるジャックたちを追うが、バルボッサの捨て身の攻撃により錨から落下し、そのまま彼と共に海底へと呑み込まれていった。 レサロ Lesaro 演: サラザールの部下。 第5作で登場。 階級は大尉。 眼帯をつけていて、他の乗組員と同様に亡霊となっている。 作中では主に「サイレント・メアリー号」の操船を務める。 呪いが解けて生身に戻った後はサラザールと共にジャックたちを追うも置いていかれ、乗組員と共に海底に沈んでいった。 大海賊とバーソロミュー が書き記した「海賊の」の番人。 第3作から登場。 かつては実力のある伝説の海賊であった。 掟の従いに忠実であり、掟を犯す者は誰であろうと容赦しないため、9人の伝説の海賊達からも恐れられている。 妻の干し首(頭部のミイラ)を携帯している。 旗艦はミステリアス・レディ号。 第4作では、ロンドンでジャックと再会し、「生命の泉」における儀式の準備についてアドバイスをした。 第2作から登場。 家の中は白い蛇など色々な怪しい物体で溢れ返っている。 昔からジャックと関係があった。 正体は海の女神であり、過去にデイヴィ・ジョーンズと再会する約束を破り、激昂したジョーンズと彼と取引をした9人の伝説の海賊達によって、人間の体に封じられた。 第2作の最後では自宅に来たウィル達に、クラーケンに飲み込まれたジャックを、世界の果てへ赴いて助け出そうと提案し、魔術で復活させたバルボッサを紹介する。 第3作で彼女の正体が判明する。 難破船島で行われた評議会の後、バルボッサ達によって解放の呪文を唱えられ、ようやく解放された。 ウィルに裏切り者がジョーンズだと告げられると、神々の言葉で海賊を侮辱し、無数のに分裂して海へと消えた。 その後、急に天候が悪化し、海には巨大な渦ができ、ジョーンズはそれがカリプソの仕業だと考えた。 タイ・フアン Tai Huang 演: サオ・フェンの手下。 ジャック・スパロウ救出の旅に同行する。 第5作に登場。 英軍の牢屋でジャックと出会う。 リアン、パーク 演:、 側近兼あんまとしてキャプテン・サオ・フェンに仕えた双子。 ブラックパール号、エンプレス号で乗組員をした。 鉄の箸や鉄の扇子といった変わった武器を使用する。 シンガポールの東インド貿易会社との戦いにて死亡。 脚注 [ ] [].

次の