第五人格 美智子 対策。 【アイデンティティ5】全キャラ背景推理まとめ!【第五人格】

IdentityV 第五人格

第五人格 美智子 対策

芸者は、以下の行動を取ると一定時間般若状態になる。 般若状態中は移動速度が落ちるため、サバイバーは少しだけ逃げやすくなるぞ。 板を当てられる• サバイバーのアイテムでひるむ• 攻撃する• 板を壊す• スキル「刹那生滅」を使用する• スキル「離魄移魂」を使用する• サバイバーを掴んでいる• 補助特質「リッスン」を使用する• 補助特質「異常」を使用する• 補助特質「巡視者」を使用する• 補助特質「瞬間移動」を使用する• 補助特質「監視者」を使用する 芸者の対策法 注視モードを使いこなす! 刹那生滅を中断させるには、障害物で 芸者の視線を切るか、芸者の方向にキャラクターを向かせるしかない。 注視ボタンをタップすればキャラが芸者の方向へ向くため、刹那生滅を防ぐことができる。 見つかったらまずは注視! 芸者に見つかった時は、注視状態で芸者から離れるように移動しよう。 芸者は サバイバー発見後すぐに刹那性滅を使用することが多いため、それを防ぐことができる。 注視モード時はフリールックを駆使! 注視モード中でも、 カメラコントロールボタンを使うことができる。 操作難度は少々上がるが芸者を見ながら進行方向を確認できるため、注視しながらチェイスすることも可能だ。 芸者がアクションを起こしたら再度タップでカメラを元に戻し、障害物を駆使しながら逃げると良い。 板使用後は壁に沿って隠れる 板を倒した後は刹那生滅の的にならないよう、壁の裏に沿って逃げよう。 芸者に見られた状態だと刹那生滅で近づかれやすいので、なるべく板を壊し始めたのを確認してから離れるようにしたい。 倒した板に近づくだけでもOK! 横に壁がない場合は、倒した板に密着しておくだけでも大丈夫だ。 板から離れると「刹那生滅」で近寄られるため、 芸者が板を破壊し始めるまで待つのもありだ。 刹那生滅を防いだら8秒数えておく 芸者の刹那生滅を一度防いだら、8秒カウントしておこう。 刹那生滅のクールタイムが8秒であるため、 一度使用を防いだら8秒間は安全に移動できるぞ。 救助時は空中攻撃に注意 キャンプから救助する際、芸者が空中にいる時は不用意に近づきすぎないようにしよう。 芸者が着地する直前に攻撃を放つと、 攻撃がヒットしても硬直が無くなるためすぐに2回目の攻撃が飛んでくるぞ。 フェイントをかけてから救助! 芸者が空中キャンプしている場合、2連続攻撃で救助者を返り討ちにすることが目的だ。 一度足元に近づいてから離れ、芸者の2連続攻撃を避けてから救助を行おう。 アイデンティティ5他の攻略記事 第五人格の人気記事.

次の

【アイデンティティ5】芸者美智子の背景推理まとめ!【第5人格】

第五人格 美智子 対策

【スポンサーリンク】 断罪狩人(鹿)の強さと使用感、対策などについて! 断罪狩人(鹿)の外見は以下のような感じ。 見た目の通り 「シカ」の相性で親しまれているハンターだ! チェーンを使って遠距離から攻撃できるのがシカのメリットだったりする! 第五人格(IdentityV)より引用 断罪狩人(鹿)の外見はこんな感じ! シカのチェーンは離れた場所にいるサバイバーを捕まえられるだけではなく、板や窓の向こう側にいる相手にも通用する点でなかなか強力。 また、存在感が溜まってくると、チェーンで1発、引き寄せて1発…と、合計2回のダメージを通せるようになるので、サバイバーを即座にダウンさせることが出来るメリットもあるのが特徴だね!! ただ、人のプレイを見ていると、シカのチェーンは攻撃判定がまちまちっぽい感じ。 本来ならタイミングも角度もばっちりなのに判定としてはハズレになっていたり、あるいはその逆だったり…みたいなことが起こることがあるみたいだ。 上級者になればなるほど、その不安定感があるため採用率が低くなるみたいだね! 【スポンサーリンク】 シカを使ってみた感想など! 結局、実際には購入しなかったんだけど、お試しモードで使える時は繰り返し使用してその感覚を掴むべくトライしていた。 で、その結果このハンターは初心者には少しオススメしにくい…という結論になったかも。 強いには強いと思うんだけど、やっぱピエロやリッパーのほうが使いやすいし安定感があると思う。 上級者が使えばシカもかなり強いんだけど、それならやはり上級者の使うリッパーやピエロのほうがやっぱり勝る。 よって、このハンターは 「上級者が相手の意表を突きたい時tかに使うのかな?」といった印象が強いかもしれない! 第五人格(IdentityV)より引用 シカがチェーンを飛ばしている様子! 逆にサバイバー視点でいくと、相手がシカだと少しホッとしてしまう自分がいることもここに告白しておきたい。 それはシカに対して自分が驚異を感じていない正直な証拠で、偽らざる本心だったりすると思う。

次の

【内在人格考察】芸者(美智子)の人格構成 参考例【第五人格

第五人格 美智子 対策

医師 この狂った世界で生き残るには、ただ善行を積むだけでは足りないーーすべての患者が適切な処置を受けられるわけもなく、すべての医師に慈愛の心があるとも限らない。 弁護士 たとえすべてを失ったあの訴訟で打ちのめされても、フレディは疑ったことさえなかったーー法律の目的は、「しても良いこと」の許可ではなく、「してはならないこと」の規定であると。 しかし今となっては、「してはならないこと」など残されているのだろうか? 庭師 彼女の完璧な園芸技術は、ただ愛するカカシ様をお世話するためのものである。 ほら、夢の中の恋人を着飾らせるのに、何の問題もないでしょう?ただ十分な金さえあればいい。 泥棒 オフェンス ラグビーが注目を集める中、この新しいスポーツの創始者を自認するウィリアム・エリスのことは忘れられつつあるエウリュディケ荘園の主人は、そんな彼に救いの手を差し伸べてくれるかもしれない。 傭兵 退役した一傭兵として、ナワーフ・サベダーは銃弾の降り注ぐ生活に慣れていた。 この危険なゲームは、彼に戦場と同じような体験をさせてくれるかもしれない。 マジシャン 人体消失マジックを得意とするこのマジシャンは、まだ世間にその名を知られていなかった。 もしかしたら、かつて無数の芸術家を輩出したエアリュディケ荘園で、彼は新しい公演の霊感を得ることができるかもしれない。 冒険家 彼は帆船でイギリス海峡を横断し、熱気球に乗って森林を飛び越え、たくさんの奇妙な国々を訪れた…カート・フランクの生活は、旅行記と同じくらい素晴らしい! 空軍 地上で着陸誘導を行う日々にうんざりし、マーサは自分の飛行機を操縦してみたくなった。 もしこのゲームに勝利したら、彼女の願いは叶うのだろうか? 機械技師 招待状には巨額の賞金が約束されていたが、トレイシーの興味を引いたのは、むしろ荘園に隠された秘密の装置だった。 機械技師に金は必要だが、より必要なのはインスピレーションだ! 幸運児 このゲームの参加者がどれほどいるか分からないが、彼もその中のひとりである。 心眼 ヘレナは病に視力を奪われたが、聴覚によって外界の様子を感知することができる。 彼女はこのゲームで杖を固く握りしめ、勝利を手にする方法を考えている。 祭司 フィオナ・ギルマンは神秘主義者で、自分がこの宗園にやってきたのは神の導きによるものだと主張する。 しかし、彼女の言葉を信じる者はいない。 調香師 闇市で手に入れた神秘的な香水のレシピにインスピレーションを得て、独特の「忘却の香水」を調合した。 しかし香水はまだ不完全なため、彼女はそのレシピの由来を追って荘園に来た。 カウボーイ アメリカ大陸から来た冒険家のカウボーイ。 彼はかつて神秘的なインディアン部族と共に生活し、驚くべき投げ縄の技術を習得した。 踊り子 感情的なもつれから夫と離婚して以来、経済的に安定したことがなかったマルガレータは、「自由」には別の一面があることを理解した。 億万長者になれるチャンスを、彼女は逃したりはしなかった。 占い師 イライ・クラークは天眼を持つ占い師だが、この不思議な能力が彼の従える使い鳥と密接に関連しているのは明らかだ。 納棺師 人生という旅の終点に然程の差はない。 しかしイソップ・カールは多くの者が理想としている送り人だろう。 彼は一歩一歩の過程を厳密に守り、終点へたどり着いた旅の客に最大の尊敬を抱いている。 断罪狩人 ベインはかつて、親切な狩場の番人だった。 いつも優しく密猟者を逃がしてやった。 しかし彼の優しさは報われなかった。 それから、ベインは自分の領地に侵入した人間に対し、それがいかなる理由であっても容赦しなくなった。 結魂者 優れた役者は永遠に色褪せることがない。 ヴィオレッタ嬢の最新演目ーー神秘のスパイダーショーが開園!当然ながら、近距離で観覧しないことをオススメする。 芸者 美智子はかつて、素晴らしい芸者だった。 赤い着物を着た彼女がひらひら舞うと、それはまるで羽根を広げた赤い蝶のようだった。 しかし今となっては、彼女の舞を直視する勇気のある者はいない。 黄衣の王 太陽が湖へと沈み、黒々とした星々が空に昇ると、ボロの黄衣をまとった使者が、湖底から蘇る。 彼に名は無く、好奇心に満ちたたましいを求めている。 白黒無常 謝必安と范無咎は傘に魂を宿している。 かわるがわる生まれ変わり、かわるがわるすれ違い、憂う思いは断ちがたい。 写真家 ジョゼフの世界では、すべての写真が時間の標本だ。 狂眼 エウリュディケ荘園バルクの実験場で、彼が地下にどれだけのトラップを仕掛けたのか、知り得る者はいない。 夢の魔女 彼女は信者に永遠の命を与える。 しかし、新たな人生を手に入れるまで、その代償がなんなのかを知る者はいない。

次の