プルームテック 味 プラス。 プルームテックプラス全8種類の味比較!新フレーバーは人気?カプセルおすすめランキング

PloomTECH+のたばこカプセルは全9種類!実際に吸った感想まとめ

プルームテック 味 プラス

パンプキン• チーズデザート• カボス• WOODY SWEET• アップルデザート• ジンジャー• 炭酸飲料• 黄色種• くん製たばこ• バーレー種• Elder flower• Herbal menthol イベントでサンプル品として出された味だけでも、20種類近くありました。 「どんどん味増やして~!」 って声の裏で、コツコツと準備をしてくれてる状況ってことがわかりました。 確実に、新味の準備が進んでいる 発売に向けて準備してる様子が、ヒシヒシと伝わってきました。 製品化するかは、これから詰めていくとのことです。 でも、実際にサンプルまで出ると、期待が高まりますね。 色々なJT職員から声をかけていただき、肌感覚で、新味に対するアツイ想いを感じました。 定番の味から、サプライズのような意外な味まであり、ずっとワクワクしながら、吸い続けちゃいました。 以下で、一つずつ見ていきましょう~! プルームテックプラスの新作カプセル一覧【未発売】 酒粕 開発中の味で一番のダークホースフレーバー。 「さ、酒粕?」 って、斬新な味の選択がセンスを感じます。 フレーバー名だけでも、インパクトはすごいですよね。 実際吸ってみると、 酒粕の風味はしっかり感じ、甘酒を水蒸気を吸ってるみたいなイメージ。 甘酒が苦手な人も、重くないさっぱり味に仕上がってるので、吸いやすいです。 「酒粕で作ろう」って考えたた担当者さん、今後も斬新な切り口で攻めたアイデアを出してほしいです。 カボス 「 ハイボールと一緒に吸いたい!」 って感じの味わい。 もし発売されたら、居酒屋ではカボス味が定番になりそう。 さっぱりしたフルーツ系の風味が、リキッド内に染み込んでる印象で、スカッとします。 期待通りのメロン風味で、美味しい。 水蒸気を食べたくなるような果汁の甘みが出てますね。 他の注目フレーバー味は、• 吸ってみると、ちゃんときゅうりの風味を感じます。 今まで、紙巻きタバコしか吸ってこなかった おじいちゃんおばあちゃんでも、好んで吸いたくなるような味。 加熱式タバコへ移行する意思がない方へ、試すきっかけを与えてくれそうな画期的なフレーバーになるかも。 加熱式タバコの再ブームを起こすような、攻めた味を発売してほしいです。

次の

【プルームテックプラス】カプセルの種類や人気の味・交換タイミング

プルームテック 味 プラス

メビウス・レッド・ミント 個人的には、甘さの雰囲気が好き。 ノーマルなタバコを求めてるなら、刺激が物足りないかもしれません。 でも、 旨味を感じられるので、吸い続けたくなります。 女性受けしやすい風味ですね。 優しいりんごの風味だけではなく、どこか懐かしい雰囲気を感じます。 甘いものを結構食べるので、自分は相性が良かったです。 リラックスタイムにはちょうどいい味。 プルームテックプラスの味の全種類レビュー 【新作・数量限定】メビウス・エナジー・スパーク・ミント• 第一印象は、コーラ味 【公式ガイド】 炭酸飲料をイメージした、ハジけるうまさの爽快感が特徴のフレーバーメンソールタイプ 吸った瞬間 「コーラ風味だねこりゃ」 と感じました。 パッケージも真っ赤で、コカ・コーラを意識してるような印象。 自然と炭酸を感じる錯覚になりましたが、実際にパチパチとハジける斬新な仕掛けはなかったです。 でも、 コーラを連想するので、炭酸を味わってる気分にはなりますね。 甘い味が好きな自分には、かなり美味しく味わえました。 吸った後に、タバコ独自の苦味は感じるので、最後まで甘ったるいってワケではないですね。 「数量限定なのがもったいないな~」って感想です。 【新作】メビウス・ゴールド・イエロー・ミント• レモン感より、ニコチン感が強い 【公式ガイド】ゴールドリーフ由来の強い刺激と、完熟レモンフレーバーが特徴のフレーバーメンソールタイプ レモンの酸っぱさや果物のジューシーな味を想像してましたが、タバコ感が強かったです。 吸いごたえはあるので、フルーツ感ではなく、刺激が欲しい人には相性がいい味かも。 レモン味って聞くと、さっぱりした風味をイメージしがちですが、タバコのキツさの方が勝ってる印象でした。 【新作】メビウス・ゴールド・レッド・ミント• りんごの甘味があって、おいしい 【公式ガイド】ゴールドリーフ由来の強い刺激と、完熟アップルフレーバーが特徴のフレーバーメンソールタイプ レモン味と違って、アップルの旨味が強調されていて、美味しいです。 甘いフレーバーを求めるなら、レモン味より、アップル味がおすすめ。 ゴールド系のタバコのコクも感じることができるので、満足度も高いですね。 タバコのコクとアップルの甘みがケンカしてないので、すごく吸いやすいです。 マスカットグリーンミント• 甘さもタバコ感も味わえてGOOD 公式ガイド:ゴールドリーフ由来の濃厚なコクと、フルーティかつ芳醇なマスカットフレーバーの甘味が特徴のメンソールタイプです。 タバコのコク• マスカットの甘み どっちも楽しめる高評価のフレーバーです。 甘すぎず、吸い続けても飽きない風味ですね。 のどに通る刺激も消されてないので、吸いごたえもアリ。 もっと詳細が知りたいあなたは、下の記事で説明してます。 メビウス・ゴールド・ロースト• 期待のゴールド味は吸いごたえあり 公式ガイド:特別原料「ゴールド・リーフ」使用。 香ばしいたばこの味わいに、ゴールド・リーフの濃厚なコクで広がる余韻。 通常のロースト味に、 香ばしさがアップしています。 ゴールド色の箱を見ながら吸うと、余計にプレミア感のある味わいになります。 ゴールドでは、甘みはダウンしてますが、紙巻きを好む人には、相性のいい味ですね。 タバコ本来の渋さもあって、吸いごたえもあり。 メビウス・ゴールド・クリア・ミント• ゴールドverになり、上品なミント味に 公式ガイド:通常のクリアミントと比べると、上品な味わいに。 ミント特有のツンとくる刺激も、一瞬ではなく、 じわ~っと攻めてくる広がりが何とも言えません。 ミントミントしてないので、 さっぱりし過ぎた味が苦手な人もいけそう。 メビウス・レッド・ミント• 旨味のあるアップル風味で美味しい 公式ガイド:爽やかなアップルフレーバーに、キレのある氷爽メンソールの刺激。 吸った瞬間に、アップル感が口の中に広がり、美味しい。 子供の頃に集めてたカードのおまけに付いてくる、懐かしいガムの味がしました。 アップルが強調していないので、キック感を邪魔してません。 苦味が得意ではない人も、 バンバン吸ってしまいそうな優しい味わいになってます。 メビウス・パープル・ミント 公式ガイド:ぶどうのような味がほどよく混ざっていて、吸いやすいですね。 パープル感をがっつり味わいたいって人には、中途半端に感じるかも。 でも、プラス用にうまくアレンジされていて、吸っていても飽きない味に仕上がっています。 メビウス・コールド・ミント・フォー・• ミントでタバコ臭をカット!キック感あり 公式ガイド:ジャパンミント由来の氷冷感に、キレのある刺激のアクセント。 家でのみ吸っております。 COLD MINT吸った後はミントのガムを食べた後に似てる。 あのタバコ臭さっていうのは、タール由来なんだなぁ。 と、つくづく思う今日この頃。 コールドミントよりも、喉にくる刺激は強めですね。 冷たいミント感の強さを比べると• 強ミント:クリア <<コールド:弱ミント の感想で、クリアミントの方がはっきりした清涼感がありました。 メビウス・クリア・ミント・フォー• タバコ感が弱くて、コールドミントより吸いやすい 公式ガイド:ジャパンミント由来の氷冷感に、キレのある刺激のアクセント。 公式ガイド:冷たいミントが、嫌な後味をかき消してくれる感じですね。 グリーンがガムを噛んでるような口の中がさっぱりします。 クリアミントよりも、ひんやり感はありますね。 個人的には、タバコ感が弱くて吸いやすい風味になっています。 メビウス・マイルド・ブレンド 公式ガイド:マイルドなたばこの味わいに溶け込む、爽やかなうまみのアクセント。 お茶感が強く出ていて、好みが分かれそうですね。 和菓子が好きな人は、食後に食べたくなる味かも。 メビウス・ロースト・ブレンド・フォー 公式ガイド:香ばしいたばこの味わいに調和する、奥深いコクのアクセント。 プルームテックプラスのたばこカプセルはローストが味的に好みかな? マイルドだと若干味気ない — はーたん hartan0086 タバコ感だけでなく、甘みも感じるテイストに仕上がっています。 マイルドブレンドと比較されることが多いですが、 ローストの方が高評価意見が目立ちます。 個人的にもロースト味が好きですね。 フルーツのような甘ったるさではなく、 落ち着いたまろやかさで、何だかホッとします。 疲れ切ったサラリーマンが唯一、癒やされるような安心した風味。 まとめ• プルームテックプラスの味は全12種類• 人気味は、深みのあるまろやかなローストブレンド• ゴールドverではコクが追加され、深い味わいに.

次の

新型PloomTechプラスの味/ニオイ/使用感を簡単に辛口解説します

プルームテック 味 プラス

パンプキン• チーズデザート• カボス• WOODY SWEET• アップルデザート• ジンジャー• 炭酸飲料• 黄色種• くん製たばこ• バーレー種• Elder flower• Herbal menthol イベントでサンプル品として出された味だけでも、20種類近くありました。 「どんどん味増やして~!」 って声の裏で、コツコツと準備をしてくれてる状況ってことがわかりました。 確実に、新味の準備が進んでいる 発売に向けて準備してる様子が、ヒシヒシと伝わってきました。 製品化するかは、これから詰めていくとのことです。 でも、実際にサンプルまで出ると、期待が高まりますね。 色々なJT職員から声をかけていただき、肌感覚で、新味に対するアツイ想いを感じました。 定番の味から、サプライズのような意外な味まであり、ずっとワクワクしながら、吸い続けちゃいました。 以下で、一つずつ見ていきましょう~! プルームテックプラスの新作カプセル一覧【未発売】 酒粕 開発中の味で一番のダークホースフレーバー。 「さ、酒粕?」 って、斬新な味の選択がセンスを感じます。 フレーバー名だけでも、インパクトはすごいですよね。 実際吸ってみると、 酒粕の風味はしっかり感じ、甘酒を水蒸気を吸ってるみたいなイメージ。 甘酒が苦手な人も、重くないさっぱり味に仕上がってるので、吸いやすいです。 「酒粕で作ろう」って考えたた担当者さん、今後も斬新な切り口で攻めたアイデアを出してほしいです。 カボス 「 ハイボールと一緒に吸いたい!」 って感じの味わい。 もし発売されたら、居酒屋ではカボス味が定番になりそう。 さっぱりしたフルーツ系の風味が、リキッド内に染み込んでる印象で、スカッとします。 期待通りのメロン風味で、美味しい。 水蒸気を食べたくなるような果汁の甘みが出てますね。 他の注目フレーバー味は、• 吸ってみると、ちゃんときゅうりの風味を感じます。 今まで、紙巻きタバコしか吸ってこなかった おじいちゃんおばあちゃんでも、好んで吸いたくなるような味。 加熱式タバコへ移行する意思がない方へ、試すきっかけを与えてくれそうな画期的なフレーバーになるかも。 加熱式タバコの再ブームを起こすような、攻めた味を発売してほしいです。

次の