ミナ ペルホネン オンライン。 ミナペルホネン

ミナペルホネン

ミナ ペルホネン オンライン

ピュアな心がないとミナの服は似合わない(笑) わたしのお目当ては、3階の。 ピースは「ミナのカケラ」を扱っている。 うつわやブランケット、クッション、 ミナのハギレバッグなどが美しく並んでいる。 試着室のカーテンは、 色トリドリのハギレ付き。 このハギレの並べるリズムが ミナの世界観と合っていて、なんとも可愛い。 5年ほど前にピースで買った ミナのパッチワーク・バッグ。 ミナの服作りで余ったハギレのパッチワークで 柄合わせが絶妙なのだ。 (画像はホームページからお借りしました。 ) ミナ・ペルホネン・ピースで買ったもの 今日は、ピースでハンドメイド用の材料を買いました。 こどもの落書きのような 不思議なモジモジくんキャラクター。 離れがたい魅力を感じて 手にとってしまった。 何にくっつけようかな。 オリジナル生地のハギレ ミナ・ペルホネンの素敵なのは、 オリジナル生地のデザインが 独創的で懲りに凝っている。 その貴重なハギレが、 ピースなら手に入る。 1セット500円。 1人5セットまで購入できる。 1ヶ目。 ミナの人気記事タンバリン(輪っか)と チョウチョが入ってます。 2セット目。 こちらにもタンバリンとチョウチョ。 木々のプリントのかすれ具合もいい感じ。 3セット目。 グレーのタンバリンと紺のチョウチョ。 青いリンゴが印象的。 4セット目。 紺のタンバリンと紺のチョウチョ。 四角い鳥のプリントがインパクトあり。 5セット目もほぼ同じ。 このブルー系統の柄合わせ、 このままパッチワークにできそう。 ハギレでコレをリメイクしたい このハギレの使い道は・・・.

次の

ミナ ペルホネン/皆川明 つづく

ミナ ペルホネン オンライン

ピュアな心がないとミナの服は似合わない(笑) わたしのお目当ては、3階の。 ピースは「ミナのカケラ」を扱っている。 うつわやブランケット、クッション、 ミナのハギレバッグなどが美しく並んでいる。 試着室のカーテンは、 色トリドリのハギレ付き。 このハギレの並べるリズムが ミナの世界観と合っていて、なんとも可愛い。 5年ほど前にピースで買った ミナのパッチワーク・バッグ。 ミナの服作りで余ったハギレのパッチワークで 柄合わせが絶妙なのだ。 (画像はホームページからお借りしました。 ) ミナ・ペルホネン・ピースで買ったもの 今日は、ピースでハンドメイド用の材料を買いました。 こどもの落書きのような 不思議なモジモジくんキャラクター。 離れがたい魅力を感じて 手にとってしまった。 何にくっつけようかな。 オリジナル生地のハギレ ミナ・ペルホネンの素敵なのは、 オリジナル生地のデザインが 独創的で懲りに凝っている。 その貴重なハギレが、 ピースなら手に入る。 1セット500円。 1人5セットまで購入できる。 1ヶ目。 ミナの人気記事タンバリン(輪っか)と チョウチョが入ってます。 2セット目。 こちらにもタンバリンとチョウチョ。 木々のプリントのかすれ具合もいい感じ。 3セット目。 グレーのタンバリンと紺のチョウチョ。 青いリンゴが印象的。 4セット目。 紺のタンバリンと紺のチョウチョ。 四角い鳥のプリントがインパクトあり。 5セット目もほぼ同じ。 このブルー系統の柄合わせ、 このままパッチワークにできそう。 ハギレでコレをリメイクしたい このハギレの使い道は・・・.

次の

ミナ ペルホネン/皆川明 つづく はじまりおわりすすみもどる心と象のつくるとつづく/ミナペルホネン 本・漫画やDVD・CD・ゲーム、アニメをTポイントで通販

ミナ ペルホネン オンライン

2020年7月15日 水 より、イッタラショップ、イッタラ公式オンラインショップ、ミナ ペルホネンの店舗、ライフスタイルストアなどで販売される。 幸せを感じて飛び回っているようにも見える自由な生き物である鳥は、皆川が好んで起用するモチーフだ。 今回のコレクションについて皆川は「鳥の翼は人々にとっての無限の可能性を象徴しています。 このコレクションを使うときに、例えば子供が、その鳥を自分自身に置き換えて鳥と同じ気持ちになってくれたら良いなと思っています。 その時もしかすると、その子の親は親鳥との関係性を見出すかもしれません。 誰もがこのコレクションで自分の鳥を見つけられるといいですね」と語っている。 イッタラのアイコニックな「ティーマ」シリーズをベースにしたテーブルウェアには、カラフルな鳥たちが描かれている。 3色・3シェイプで展開される鳥のオブジェは、フィンランドにあるイッタラのガラス工場で作られたもの。 透明感のあるガラスのオブジェは、部屋に軽やかなムードを運んでくれそう。 キーリングは、縫製工場から出たはぎれで作られており、一つひとつ模様が異なるユニークな仕上がりとなっている。 ミナ ペルホネンと北欧のつながり イッタラの故郷であるフィンランドは、皆川にとっても大切な場所。

次の