エピデュオゲル 口コミ。 【ニキビを治す】皮膚科の良かった薬は?おすすめや口コミ紹介!

ニキビ治療のお薬|大森の大木皮膚科【外用剤と内服を詳しく解説】

エピデュオゲル 口コミ

ニキビの治療を考える前に、まずおさらいをしてください。 ニキビには、3つの段階があります。 これをしっかり憶えておいてください。 ニキビの比率 ニキビの比率を図示すると、概ね下の図のような感じになります。 ほとんどのニキビは、白いニキビ、赤いニキビ、膿んだニキビが 混在しています。 ただ、 思春期の初期だけは 白いニキビのみがおでこに認められる時期があります。 俗に、「ニキビのはしり」と呼ばれる時期です。 ですが、この時期に治療を希望される方はほとんどおられませんので、現実的には、 白いニキビと赤いニキビの両方が認められるようになってから治療が始まります。 逆に、白いニキビがなく赤いニキビと膿んだニキビだけが認められる部位があります。 例えば、胸や背中です。 体幹の毛穴には脂腺が少ないので、必然的に皮脂の分泌はそれほど増加しません。 したがって、白いニキビはほとんどできずに、赤いニキビ、膿んだニキビが多発します。。 それから、成人のニキビも白いニキビよりも赤いニキビや膿んだニキビの方が目立ちます。 最初のニキビ治療としては、 白いニキビ、赤いニキビ、膿んだニキビが 混在した状態から始まると思われて間違いないと思います。 治療の選択肢は大きく分けて2つです ニキビの治療は、ざっくり言うと2つです。 次の項で述べますが、 「白いニキビ」の治療には、大なり小なりの副作用を伴うからです。 それが嫌な方は、どうしても「白いニキビ」の治療が難しくなります。 では、その各々について説明します。 「赤いニキビ」「膿んだニキビ」の治療だけ行う これは治療としては単純です。 なぜなら、赤いニキビや膿んだニキビの治療は目新しいことではないからです。 20年も30年も前より、赤いニキビには抗生剤の内服や外用が処方されてきました。 そして、現在もやはり 抗生剤の内服と外用が赤いニキビの治療の主役です。 ですので、 「赤いニキビ」「膿んだニキビ」の治療だけ行うということは、ニキビの炎症のものとになっている、 ニキビ菌を退治することです。 外用剤としては、次の3つが有名です。 この中では一番新しい外用剤で、1日1回の外用で効果がある点が 上の2剤と異なります。 これらの外用剤はいずれも抗菌薬ですので、 白いニキビには効きません。 外用法は、ニキビの部分だけに ピンポイントで外用すれば大丈夫です。 かぶれない限り、副作用はありません。 中等度以上のニキビでは、抗生剤の内服も併用してもらいます。 ミノマイシン、ルリッド、クラリスの3つのいずれかを内服することが多いです。 また、効果によっては漢方薬も併用します。 ここは、を参照してください。 「白いニキビ」の治療も一緒に行う ここ7年くらいでニキビの治療はめざましく進歩しました。 何が変わったかというと、 「白いニキビ」の治療ができるようになったことです。 従来は、 「しっかり顔を洗う」とか、クレアラシルのように 「イオウの入った外用剤をつける」などの治療しかありませんでした。 これらの治療は、皮ふの脂を取り除く効果はありますが、毛穴につまった脂までは取り除けません。 つまり、これらの治療で「白いニキビ」を治療するには限界がありました。 (しないよりはましだとは思います。 ) その後、 ケミカルピーリングが治療に加わりました。 これは、弱い酸を皮ふに塗ることで角質を溶かして毛穴からの脂の排出を促すというものです。 加えて、くすみや小じわにも効果があり、美容と併せてニキビの治療に一役かいました。 しかし、効果を持続させるにはケミカルピーリングを継続しなければならず、保険が効かず治療費が高いため、中高生などの思春期のニキビ治療に用いることはなかなか困難でした。 そして、 革命的な治療が始まったのが、 2008年にディフェリンゲル0. ディフェリンゲル0. 毛穴に脂の抜け道を作ることで、毛穴につまった 脂を外に出すことができます。 ディフェリンゲル0. このホームページを作製した2013年の時点では、「白いニキビ」に効果がある外用剤はこのディフェリンゲルのみでした。 しかし、その後に「白いニキビ」に効果がある外用剤が相次いで発売になりました。 現在では、ディフェリンゲル0. ベピオゲル デュアックゲル エピデュオゲル これらの4剤です。 「4剤もあるのか!」と思われるかもしれませんが、 実は2剤しかありません。 ディフェリンゲル0. エピデュオゲルは、ディフェリンゲル0. つまり、成分と効能で考えると、 ディフェリンゲル0. 図にして示すと、 ですので、ディフェリンゲル0. 表にまとめると、 製剤名 白いニキビへの効果 赤いニキビへの効果 使用部位 妊婦 授乳中 ディフェリンゲル ある(強) ない 顔面のみ 使用できない ベピオゲル ある(中) ある 制限なし 使用できる 大きな違いは、 ディフェリンゲル0. 対して、 ベピオゲルは、白いニキビ、赤いニキビの両方に効果があります。 ただし、 白いニキビに関して言えば、ディフェリンゲル0. ならば、 両方を外用すればよいのではないかという考えでできた薬がエピデュオゲルです。 エピデュオゲルにはディフェリンゲルとベピオゲル両方の成分が含まれます。 では、 最初からエピデュオゲルを塗ればそれでよいではないかと言うことになりますが、そう単純ではないのが次の問題です。 製剤名 刺激性の副作用 アレルギー性のかぶれ ディフェリンゲル ある(ほぼ必発) ない ベピオゲル ある(ほぼ必発) ある(ときどき) ディフェリンゲル0. これはほぼ必発と思われてよいです。 写真はディフェリンゲル0. 個人差がありますが、写真のようなガサガサで赤くなるといった副作用が認められます。 この 刺激性の副作用は通常2-3週間で改善してきます。 しかし、 ベピオゲルで生じるアレルギー性のかぶれは外用を中止しない限り改善しません。 このため、最初からディフェリンゲル0. 4つある外用剤のうち、 ディフェリンゲル0. 実際の治療の流れ 白いニキビだけの治療を希望される方は少ないと思いますが、 一番有効なのはディフェリンゲルです。 ただ、外用による刺激性の副作用がありますので、それが嫌な方はしっかり洗顔するか、イオウ・カンフルローションのようなイオウ製剤を外用するとよいでしょう。 白いニキビと赤いニキビ混在する最も一般的なニキビの治療です。 まずは ディフェリンゲルと抗生剤の外用で加療します。 膿疱の程度によって、抗生剤内服と漢方薬も検討します。 それで 効果が不十分なら、抗生剤の外用から ベピオゲルあるいはデュアックゲルに変更します。 ディフェリンゲルは 最低3ヶ月は継続しなければ効果が発揮できません。 ディフェリンゲル+ベピオゲルあるいはデュアックゲルで調子がよければ、 エピデュオゲルに変更することもできます。 赤いニキビのみという状態はやや特殊なニキビです。 胸、背中など顔面以外のニキビは赤いニキビのみのことが多いです。 また、あごや首に生じる 成人のニキビでも、白いニキビは目立たず赤いニキビが主体になります。 赤いニキビのみの時は、刺激性の副作用、かぶれともに嫌な方は 抗生剤の外用と内服で加療します。 ただし、効果は劣ります。 副作用が大丈夫な方は、 ベピオゲルあるいはデュアックゲルで加療します。 抗生剤の内服や漢方薬を併用するとなお効果的です。 これらの治療を行っても改善しないときには、女性であれば ホルモン療法を検討できますが、これは保険外の治療になります。 ホルモン療法についてはを参照してください。 男性であれば、 レーザーによる脱毛を選択することがあります。 これは、を参照してください。 以上、長い説明になりましたが、院長の経験的なニキビ治療のあらましでした。 当院を受診される前には、是非ともご一読をお願いします。

次の

院長ブログ|はっとり皮膚科医院

エピデュオゲル 口コミ

こんにちは。 Kanae( )です。 私は中学生の頃からニキビに悩まされ、30代の今もニキビと付き合っています。 ニキビがあると自分に自信が持てないし、外出もしたくない。 高校生の時は何度も学校を早退したし、鏡を見ては勉強どころじゃなくて、 本来頑張るべきの勉強にも集中できませんでした(単に私のやる気の問題もある。 ) 大学生の時は自由に授業が休めることをいいことに(本当はダメ) 肌荒れがひどい日は授業に行かなかった。。 (単に私のやる気の問題もある。 ) それくらい肌が荒れてるって気分が落ち込むし、なんにもやりたくない。 人と話す時にもニキビを見られてる気がして目が合わせられなくなる。。 私が今まで何年も皮膚科に通ってきた中で 効果があった!というものが 同じように悩んでいる人のヒントになればと思っています。 エピデュオゲルは2016年から日本で使えるようになったそうな。 私は2015年に出産したので、その前後は薬があまり使えず エピデュオゲルなんて存在知らなかった。。 エピデュオゲルの効果 エピデュオゲルには毛穴の詰まりを防いで 毛穴の詰まりを改善させてくれる成分が入っているみたいです。 【ディフェリンゲル】と【ベピオゲル】の両方の作用を併せ持つ塗り薬だそう。 私が妊娠する前、ディフェリンゲルは処方してもらったことはありましたが その当時ベピオゲルもなかったな。 保湿はいつも以上にしっかりと! とっても乾燥します。 皮膚がボロボロと剥がれてくることもあります。 保湿しないと皮膚が痛くなるので念入りに。 私は皮膚科でヒルドイドを処方してもらっていたこともあります。 ゲルが付着すると漂白されちゃう 使用は夜1回。 洗顔後に顔全体に伸ばします。 皮膚科の先生に毛穴を小さくするレーザーの相談をしに行ったことがあるんですが 結論、毛穴の開きはなにをしてもかなり難しいそう(泣) よく美容皮膚科などの紹介で毛穴に効果的なレーザーも紹介されていますが パッとみてわかるほどの効果がある人は本当に少ないそう。 レーザーでお金をかけても劇的に良くなることは見込めないそうです(泣) エピデュオゲルはピーリングの効果もあるから、エピデュオゲルを引き続き使って様子をみてくださいと言われました。 (もちろんニキビの薬として) なお、エピデュオゲルに含まれる「 アダパレン」という成分は【 第三世代レチノイド】と言われていて、美容皮膚科でよく耳にする トレチノインのお仲間なんだとか!.

次の

エピデュオゲル通販公式価格|輸入代行効能注意点体験談エピデュオゲル

エピデュオゲル 口コミ

エピデュオゲルについて 会社名 Galderma ガルデルマ 本拠地 スイス ローザンヌ 設立 1981年 代表 スチュアートレッツマン エピデュオゲルはアダパレンと過酸化ベンゾイルの配合剤でにきび治療に適応されます。 日本の病院で処方されるものはマルホ株式会社で製造販売されています。 ディフェリンゲルはアダパレン配合のニキビ治療薬でしたがエピデュオゲルは過酸化ベンゾイルも配合しているのでディフェリンよりも効果が高いと言われています。 ただしその分副作用も強いのでできるだけ医師の処方の元使用することをおすすめします。 日本には今のところエピデュオゲルにはジェネリック医薬品はありませんが、国によって成分が異なるので並行輸入品を購入するときは注意してください。 エピデュオゲルの効果【働き】 エピデュオゲルはヨーロッパを中心に世界的に信頼度の高い製品です。 エピデュオゲルは主にニキビ治療で病院で処方される外用薬です。 皮膚の角化を抑制するレチノイド様(ビタミンA様)物質のアダパレンと殺菌作用と角質剥離作用をあわせ持つ過酸化ベンゾイルを配合• アダパレンと過酸化ベンゾイルは両方の作用を補いあい、非炎症性皮疹(白ニキビ、黒ニキビ)をできにくくし、炎症性皮疹(赤ニキビ)への進展が抑制されます。 エピデュオゲルに副作用はある? エピデュオゲルは処方せん医薬品です。 エピデュオゲルは副作用ではありませんが様々な皮膚症状を伴う薬です。 一時的にニキビが増えたり、皮膚剥脱や赤みが強く出る、かゆみ、湿疹、肌がヒリヒリするなどが高い確率で起こります。 この皮膚症状はエピデュオゲル使用から1ヶ月ほど続きます。 しかしこれらの症状はエピデュオゲル を使用する多くのの人に起こる、ニキビ治療に必要な過程でもあります。 「症状がひどいから」と言って途中でやめてしまうとニキビの改善がどんどん遅れてしまうので治療中の1〜2ヶ月は辛抱強く使うことが大切です。 本当に自分に合っていない場合は医師が治療を中止するので、不安な方は最初は病院で処方してもらうのがおすすめです。 エピデュオゲルの商品情報 エピデュオゲルの商品情報をご紹介します。 化粧を落とし、洗顔します。 敏感肌用化粧水や乳液を塗布します。 エピデュオゲルエピデュオゲルを顔のニキビに少しずつ塗ります。 夜寝る前1日1回の使用を守りましょう。 服用の注意事項 禁忌事項 以前使用してアレルギー反応が起きた方、医師から使用を止められている方は使用しないでください。 また、妊娠中や授乳中の使用は禁止している医師がほとんどです。 動物実験での奇形が確認されたので人間の子供に影響がある可能性もあります。 小さなお子様やペットなど、手の届かない場所に保管しましょう。 エピデュオゲルの購入方法 エピデュオゲルは日本で認可を受けている医薬品のため、病院で診察後に処方してもらうことができます。 その場合15gを保険適用で700円程度 薬価:2,250円前後 で手に入れることができます。 ニキビができていない方の美容目的での処方は保険適用になりません。 他に、日本国内での購入方法としては、個人輸入代行業者を利用して購入するか、Amazonなどのネットショッピングサービスを使って購入する方法があります。 ただし、使用期限や成分が日本製と違う可能性があるので不安な人は皮フ科で診察して処方してもらうのがおすすめです。 個人輸入について 個人輸入とは、外国製の製品を個人で使用することを目的として、海外のメーカーなどから個人が直接購入することです。 近年では個人輸入代行業者を利用して輸入する方法も増えています。 リスク 医薬品などを個人輸入した外国製品は、日本国内で世紀に流通している製品と比べて、品質・有効性及び安全性が確認されていないため、保証はありません。 そのため期待する効果が得られなかったり、人体に有害な物質が含まれている可能性があります。 サプリメントや健康食品等でも、医薬品成分が含まれていて健康被害を引き起こす可能性もあります。 個人輸入で外国製の製品を購入する場合は、このようなリスクを把握した上で、十分に注意しましょう! 個人輸入代行業者とは 個人輸入代行業者とは、個人輸入に係る手続きの代行を行う業者です。 注文・支払い・通関・配送などの手配を行ってくれます。 最近では、個人輸入代行サイトを使用して、ネット上で注文を受け付けるサービスも増えていますよ。 ニキビ 吹き出物 の原因 ニキビや吹き出物の原因は、毛穴に皮脂や汚れが溜まり、それが原因で毛穴の出口が炎症を起こすことでできます。 すぐに治る軽いものから、重症のものですと、ニキビ痕として跡を残してしまうものまであります。 では、毛穴に皮脂や汚れが溜まらないように洗顔等を行っていれば絶対にニキビはできないのか、というとそういう訳ではなくその他にも原因はあります。 ニキビの原因はさまざまで、その中でも大きな要因は以下の3つです。

次の