スタレポ 結果。 スタレポNEO

【エスパス日拓秋葉原駅前店 スタレポ】結果・まとめ(2018年3月更新)

スタレポ 結果

都内の設定狙いならぺちぷらブログ!はいどうもぺちヲ : petiwo です! 今回は東京都のガーデン店のジャンバリが提供するスタレポ取材結果をまとめて行こうと思います。 設置台数に対して取材時の並び人数が少ないと感じましたので、立ち回りによっては穴場店かもしれませんね。 アクセスはのからスグ!とのことなので当日迷子になる心配はあまりなさそうです。 あと、調査中にこんな記事ありました。 2011年の記事で低交換率となっていますが、2019年現在のスロットは53枚交換となっているそうで、むしろ都内では高交換率になっていますね。 低交換率、ダメだったんでしょうか。 最近ではスタレポ取材以外はあまり開催していないらしく、また開催日もまばらな様子です。 ただし旧イベント日である2のつく日と8のつく日は取材を入れない傾向にあります。 それでは恒例のガーデン店に関するお役立ちリンクの紹介です。 ホールナビ情報によると抽選ではなく先着順とのことなので、狙い台が判りやすい店舗なら勝ちやすい所だと思います。 P-Worldのスロットお品書きはこちら。 バジ絆、凱旋が多数設置機種でセオリー通りのスロット店かと思いきや、まだ解析も感想も出揃っていないけど尖った機種であろうReゼロを3台入れている気になる店舗であります。 ラブキューレとガ(仮)は何で上に来ているんでしょうね。 前回新台で入ったとしても「なんで?」感は否めないですが、悪くないチョイスだと個人的に思います。 一方みんパチでは「ダメな店」として評価を受けていますね。 特に営業面 要は出玉 で低評価を受けていますが、ユーザ参加制の評価サイトの評価なんてちょっと考えれば誰でもすぐ操作できるので、みんパチのダメ評価受けてる店こそもしかしたら穴場って可能性があります。 (ガチでダメな店の場合も往々としてありますので、各個人の判断でお願いします) スロット5. 3枚交換とここはセーフティですね。 パチンコはダメですが、スロットのほうは平常時も設定を使ってくるとの情報ありです。 ホールナビはと言いますと、 となっており、まぁ低評価寄りの結果となっております。 店舗に通って次はどの機種にが入りそうか予想しやすそうで、ピンポイントでツモもありそうです。 狙い機種を取材結果から割り出してみました。 ファンキー (設定投入率と純Aタイプということで朝イチ真っ先に狙うとしたら自分的にはここですね、ファンキーな店舗だと思います。 全台もありますね。 まったりならファンキー、がつがつ高機械割を取りたければ初代まどか、といったところでしょうか。 やじきたは1台機種なので完全に店長の好みかと思います。 ディスクアップに設定使う店はトータル期待値高い良い店舗ですね。 やじきたより扱いが低い店舗は初めてです。 面白い店舗ですね。 ガロをまともに打てる店という貴重な場所でもあります。 個人的に打ったことない機種ありますし、と思ったので。 後ヅモも期待できるのでもしガーデンで稼働することがあれば気にかけてあげてください。 まとめ 全台系をやってくる店舗でこの並び人数は穴場と言って過言ではありませんね。 ただし都内の取材来店の事前告知ができなくなったので、旧イベント日等に人が集中してしまわないか心配です。 一通り見て終わった後の感想なのですが、「バジ絆って置いてるんだっけ?」というのが頭の中でモヤモヤしています。 もちろん10台置いています。 見落としていたとしたら申し訳ないのですが、スタレポで1回もピックアップされていないということは、回収機種なのではないでしょうか。 朝イチバジ絆も考え物です。 1台機種は本当に狙い目だと思います。 や設定変更後挙動を駆使して立ち回れば全然期待値稼げるかなぁ、というのがデータ見た限り伺えます。 ちゃんと設定はいれてるんじゃないかなぁと思いますよ、 回転数もぶん回しの回数ついていますし。 4~6台勝ち機種があるのであれば朝イチ抽選悪くても全然狙えちゃいますね。 データを見る限り、 立ち回りによっては余裕で期待値稼げる店舗だと評価させていただきます。 並びがきつくはなさそうなので狙っていけばチャンスはありそうです。 今回はこのあたりで。 よきライフを祈ります! ぺちヲ besikku 個人情報の利用目的 当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。 これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。 個人情報の第三者への開示 当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。 ・本人のご了解がある場合 ・法令等への協力のため、開示が必要となる場合 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止 ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 広告の配信について ぺちぷらblogは、Amazon. jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。 免責事項 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 プライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

次の

スタレポNAVI

スタレポ 結果

スタレポNEOとは スタレポNEOはジャンバリ取材ポータルの取材イベントです。 取材イベントの中でもメインとなるスタレポが継承進化したものがスタレポNEOです。 公式サイトによると、スタレポNEOは、日々多様化するホール形態に合わせて、別の視点を加えた新たな審査を試みる時期がきたため、 既存のスタレポ取材の審査基準をベースに、 新たな3つ項目を追加してホールを審査するというものです。 3つの追加項目は、 ・ホールの居心地 ・ホールの話題性 ・ホールがもつ非日常感 当然、上記の3つは建前の評価ポイントであることは間違いないため、無視します。 では、実際にスタレポとの違い。 スタレポNEOの公約はどこにあるのかを、スタレポNEO開催店舗のデータを調査して、考察して見ます。 打ち手の技術で上下する機種ですが、設定は入っていそうです。 クレアの秘宝伝 台番 差枚数 110 1200 111 800 112 2400 平均差枚数 1467 Aタイプながらしっかりと全台プラスとなっています。 全台6というには弱いですが、全台高設定の可能性はあります。 上記から考えると、公約ではありませんが、ジャンバリが取材ホールに求めていることはスロット全体で客側のプラスにすることと、全台系を複数機種に投入するということになります。 また、従来のスタレポとスタレポNEOの違いですが、従来のスタレポは全台系は4台構成以上の機種に投入するという傾向がありましたが、前述の通り「日々多様化するホール形態に合わせる」(少台数構成の機種が増えている)という文言と、評価の追加項目が3つというところから、 おそらくスタレポNEOでは 3台以下構成の機種にも積極的に全台系を入れ、それが評価ポイントになるということだと思います。 ツイッターもやっています。 ブログには書いていない情報等もたまにツイートしていますので、もし良ければフォローしてください。 ツイッターアカウント:イベント解析、出玉情報配信用 ツイッターアカウント:機種解析配信用.

次の

【パチスロ】スタレポ(すろいぬ・すろねこ)の公約や信頼度は?

スタレポ 結果

この記事の目次• スタステ2nd 会場物販の様子 今回のスタステ2ndは1stと違い、 事前通販、事前受注通販を行い、前日物販を 行ったこともあり当日の物販は実にスムーズ! あまり混んでいませんでした。 キャストコメントも見応えバッチリな 内容のパンフレット、ぜひ一冊は 入手したい内容でした! 前回1stに参戦していなかった ユニットが今回は初参戦している! というところが今回の目玉でも あったのですが… そのおかげかチケット戦争が実に激戦!! 私も友人のおかげで昼の部、 追加販売のおかげで夜の部に行けたような感じで、 きっと皆さん大変だったと思います。 1のアイドルになるために戦ったストーリーです。 その決勝戦の舞台『SS』は中央ステージ構成でした。 今回のスタステステージが まさにその『SS』。 Starry Stageも『SS』のイニシャルになることから 今回のステージになったのだと思いますが、 気付いた時は感動を覚えました! 開演前挨拶~カウントダウン 開演前挨拶には 椚先生役の駒田航さん。 椚先生らしい言い回しの挨拶に、会場内の転校生の皆さんのざわめきとどよめきもピタリと止まる場面も…笑 開演前挨拶が終了し、 会場が暗転してからは 各ユニットの紹介ムービーと カウントダウンムービーが流れます。 」を熱唱! その後は改めての自己紹介を交えたMCを挟んでから メンバー全員がメジャーバトンを持ち、 ステージ上を揃って行進する 「野うさぎマーチ」 を披露。 Valkyrieは1stから2回連続の参戦になります。 「礼賛歌」では 研ぎ澄まされた芸術を愛する Valkyrieの洗練された姿に圧倒され、 続く 「魅惑劇」では Valkyrieの絶対王者な貫禄に 打ちのめされ、圧巻に圧倒されるステージでした。 初参戦!待ちに待ったユニット『UNDEAD』登場! 3組目に登場したのは 今回初参戦! 今回の目玉の1つ。 『UNDEAD』の登場です! 黒のロングジャケットに白のシャツ、黒のパンツと まさにUNDEADらしい衣装で登場した4人。 今までのあんスタ感謝祭にすら4人揃って 登場したことがない UNDEADが4人揃ったとのこともあり、 今回のスタステはまさにキセキ! 待ちに待ったユニットの登場とのこともあり 会場のボルテージは最高潮。 そんなUNDEADは 「Darkness4」をしっとりと 歌い上げValkyrieが上げた会場の熱を一気にクールダウン。 MCでは昼ということもあり、公式設定通り 朔間零役の増田俊樹さんか「昼だから…。 」と 床に崩れ落ちてしまうシーンが! それをいつものこと、と言わんばかりに嗜める 3人がUNDEADの日常風景を見せてくれます。 MC後は 「Gate of the Abyss」をキレのあるダンスと 共に激しく歌い上げ、会場のボルテージはまたしても 急上昇させ、次のユニットへのバトンを渡し ステージ袖へと退場していきます。 『流星隊』登場!背中の星マークが光る演出も! 息つく暇なく登場したのはValkyrieと同じく 2回目の参戦を決めた 『流星隊』の5人。 それぞれの担当カラーの衣装を纏い、 「夢ノ咲流星隊歌」を元気に歌い上げ、 ステージを縦横無尽に走り回る5人がとても可愛らしい ステージです! MCを挟んでから披露されたのは 「SUPER NOVA REVOLU5TAR」。 曲の途中でジャケットの背中にある 星マークが光る演出が今回は取り入れられ、 スーパー戦隊さながらの見た目を演出に歓声が上がります。 お決まりの流星隊ポーズを決めて、次のユニットへ ステージを明け渡します。 初参戦『Knights』登場!イリュージョンも!? 続くユニットは今回初参戦のユニットの1つ 『Knights』。 Knightsは名実ともに人気No. 1のユニットとの こともあり、会場が割れそうな程の大歓声の中 現れたのは5人ではなく、 月永レオ役の浅沼晋太郎さん1人。 ステージ中央に設置されたお宝を手にする浅沼さん。 その時警報音がなってしまい、警官に捕まってしまいます。 白を基調にしたKnightsカラーの衣装で披露したのは 「Knights of Phantom Thief」 この曲は 怪盗がお宝と共に女性の心も盗むというもの。 まさにあのイリュージョンステージにピッタリな楽曲です。 アップテンポな曲のあとはMCを挟み、 「Silent Oath」をしっとりと歌い上げ退場となります。 歌い終わるとステージに流星隊を呼び、 7人での絶妙なMCを披露。 背中の星が光る話ではうまく弄り、 会場に笑いを誘います。 MCを挟んでからは後半戦に突入します! 後半戦トップバッターは『Valkyrie』! 後半戦のValkyrieは2人ではなく3人。 前回のスタステと同様の 「旧Valkyrie」として 去年発売されたアルバムから 「聖少年遊戯」を披露。 こちらの聖少年遊戯もファーストシングル同様 アリプロジェクトの宝野アリカ様が提供した楽曲で 「変声期前のボーイソプラノは至高」との コメントを発表した通り、 なずな役の米内佑希さんの パートはかなり高音になっています。 生での高音と低音のハーモニーにまたしても圧倒されました。 またこの曲は、まだなずなが自分の 意志を封じて宗のあやつり人形に徹していた 時代の楽曲とのこともあり、 あやつり人形のような振り付けにも 昔のValkyrieの姿を表現されている 圧巻のステージとなっていました。 続いて披露された 「Memorie Antique」では2人に戻り、 ゆったりとした空気に変わり、しっとりとした雰囲気で 退場していました。 「僕たちからの気持ちです!」と曲中には 天井からフライングハート ハート形の紙 がふわふわと 舞い降りてきて、会場内はあまりの可愛さに酔いしれます。 続いて披露されたのはUNDEADと言えばお馴染みの 「Melody in the Dark」! スタライでもお馴染みの大盛り上がり楽曲! 待ってましたと言わんばかりの コールアンドレスポンスが! 朔間零役の増田俊樹さん、 羽風薫役の細貝圭さんが マイクスタンドを撫で上げる振り付けで 会場を卒倒寸前にまで追いやり、 会場で見ていた私も公開レイプだろうか 笑 と 酔いしれてしまいました! 会場をマックスまで盛り上げ満足げに退場していくUNDEAD。 圧巻のダンスパフォーマンス『Knights』! 続いて登場したのはKnights。 「Grateful allegiance」を披露。 アップテンポな明るい楽曲が UNDEADの残したダークな雰囲気を明るいものに 変えていきます。 2年前の夏にキャスト陣としては初のライブを 唯一行なっているKnightsとだけあって、 息のあったダンスパフォーマンスには圧巻されます。 続いて披露されたのは 「Checkmate of Knights」 こちらもUNDEAD同様ファーストシングル曲として 高い人気を誇るKnightsを代表する曲とあって 会場からは歓声が巻き起こります。 ここでライブ本編は終了となりますが、 会場からはアンコールの大合唱。 「アンコール」キャスト全員から感謝の言葉 その声援に応え、ステージには 全ユニットが戻ってきます! 記念写真を撮影したあと、キャスト全員からは 会場に来てくれた転校生、 ライブビューイングを見ている転校生 への 感謝の言葉が送られました。 1人1人カメラに抜かれ、話す中、 朔間凛月役の山下大輝さんが話している 背景に何故か朔間零役の増田俊樹さんが終始 写り込みに行くというハプニング。 ゲーム内設定にもあるように、弟が大好きな零を 表現する増田さんの行動には会場から 笑いが起こります。 しまいには乙狩アドニス役の羽多野渉さんが 増田さんに場所を明け渡してしまい、 それに気付いた山下さんが 「ちょっとぉ!肉の人ぉ!何してんの?!てかUNDEAD!こいつを近づけるなよぉ!」 とUNDEADメンバーに叱咤する場面に。 とても楽しいコントとなっておりました。 昼の部で披露した楽曲は 全23曲。 大ボリュームのステージでした! スタステ2nd 昼の部セットリスト 01. ONLY YOUR STARS! 使用画像の転載・配布等は禁止しております。 該当画像の転載・配布当は禁止しております。

次の