ラーメン 金子。 山形市の人気ラーメン店 ラーメン金子(山形市飯田)で中華そばを食べてきた!

二代目金子ラーメン愛甲石田店!厚木でスタミナ味噌を探しているならここだ!

ラーメン 金子

はじめまして、こんにちは。 このたび、「noma」でライターをさせて頂くことになりました、アニキと申します。 美味しいお店を中心に、海老名や厚木の魅力をたくさん紹介していきたいと思います! 門沢橋駅にある人気ラーメン店 味噌の金子 というわけで、今回は海老名市本郷にある人気ラーメン店「 味噌の金子」さんをご紹介します。 お店は 門沢橋駅より徒歩10分ほど。 車で海老名方面から寒川神社に向かう道の途中にあるので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。 昔は著作権ギリギリ(ほぼアウト?)のイラストが看板に書かれていましたが、いつの間にか看板が変わっていました。 訪問したのは土曜の昼過ぎ。 いつも土日の昼頃は駐車場が満杯の人気店で、私が訪問した時も、満車で入れませんでした。 しばらくして駐車場が1台空き、ようやく中へ。 と思いきや、満席で中には入れず、しばらく外で名前を呼ばれるのを待っていました。 待つこと15分ほど。 ようやく名前が呼ばれて、さっそく中へ。 お店の中は、昭和レトロを感じさせる内装です。 メニューは「味噌の金子」の名の通り、味噌ラーメンがメインですが、とんこつ醬油ラーメンや、昔ながらの醤油ラーメン、塩ラーメンとつけ麺などもあります。 味噌ラーメンは、 赤味噌の旨味ガッチリの赤(700円)、 上質な白味噌ベースの銀(810円)、 力強い味噌の味わいにピリ辛チーズの金(910円)の3種類。 ここは無難に赤の味噌ラーメンを注文することにしました。 ちなみに、「味噌の金子」さんでは「 麺の大盛り無料!」「 ライス無料でおかわり自由!」なんですが、さすがに遠慮しておきました。 さて、ラーメンを待ってる間に卓上の調味料をチェック! 醤油、ラー油とお酢。 それと餃子用の秘伝の味噌たれ。 あとは胡椒がありました。 待っている間ヒマなので、店内をキョロキョロと観察していたんですが、お店には座敷の席もあり、小さなお子様連れの家族もチラホラと見られます。 そのためか、 おこさまらーめん(380円)もメニューにありました。 ジュースとお菓子とおもちゃがついてるなんて、太っ腹すぎますね。 注文した赤の味噌らーめんが登場! そうこうしていたところで、注文した赤の味噌ラーメンが運ばれてきました。 では、まずはスープからいただきます。 濃厚ながら、辛さはありません。 最近は辛い味噌ラーメンが流行りのようですが、赤のラーメンは味噌の旨みで勝負!といったラーメンのようです。 ただ、盛り付けてあるネギの上に七味がかかっているので、混ぜて食べるとちょうどいいアクセントとなります。 麺は 中太のストレート麺。 モチモチでスープによく合います。 昔は味噌というとちぢれ麺が多かったんですが、最近は中太ストレート麺を使う店が増えてきましたね。 具は、モヤシ、ネギ、ワカメ、海苔にチャーシュー。 チャーシューはバラの部位の薄切り。 味が染みて柔らかい。 そしてモヤシがまた味噌とよく合います。 途中からラー油をひと回しかけて味を変化させていただきます。 うん、これはこれで旨し!お好みですが、ぜひ試してみてください。 最後は一気に汁完!ごちそうさまでした。 海老名、厚木にはたくさんのラーメン屋さんがあるので、行くたびにまた紹介したいと思います。

次の

二代目金子ラーメン愛甲石田店!厚木でスタミナ味噌を探しているならここだ!

ラーメン 金子

久し振りに金子さんへ! いつもは「ラーメン」をいただくことが多いのですが、今日はあっさりうすくちの気分! ということで、「中華そば(300g)790円」の食券+現金100円で「中華そば (400g) 大」にしていただきました。 あっさりながら旨み成分が凝縮された鯛と貝出汁のスープ、後味の余韻まで楽しませてくれる深い味わいです。 店主さんの丁寧な仕事ぶりがこのスープを飲めば感じとることができます。 そしてそのスープをこれでもかと吸い上げてくれる自家製ちぢれ太麺、 まるでスープと麺を同時に食べているような感覚に。 麺量400gでしたが、旨すぎてあっという間の完食でした。 また店主さんの「開店の挨拶」を聞きに伺います。 システムが変わったんでしょうか? 9時30分には着いたんですが、お店の前と裏の駐車場は満車、100mぐらい離れた駐車場に車を停め、 入口の扉が開いていたので覗いてみると「どうぞ、食券買ってください」と奥様から声を掛けられました。 みなさん食券を先に購入して車の中で待機しているようです。 (9時頃には開くのでしょうか?) 「中華そば 750円」の食券を購入し、未食の「油そば」狙いです。 店の前で待機していて、10時30分過ぎぐらいになると店内から奥様が現れ、「食券1番の方?」と声をかけます。 食券を確認し、順次、14番?くらいの方まで店内に案内されました。 そして15番?以降の方から16番、17番と順序良く外に並んでいきます。 11時になると店主が店内のお客さんに挨拶、そして次に店外の並んでいるお客さんに対しても挨拶、 こちらも「よろしくお願いします!」と挨拶を返します。 実にすばらしいことです。 そして店内に案内されたのは11時50分頃、「中華そば 750円」食券+現金200円を渡し、 未食の「油そば(大)400g」にしていただきました。 いや~、うまかったですねぇ~! スルスル、スルスルと400gはあっという間でした。 正直、野菜がない分、800gはイケルと思います! ホンビノス?(貝)も2ヶ入っていました。 豚も柔らかくて味も良く美味しいです。 そして何と言っても、麺の旨さを100%引き出す絶妙な味付け、すばらしい!! 食べればわかります! 次回、また「油そば」あれば、「中華そば 750円」食券+現金300円で「油そば 500g」是非食べてみたいです!! 一か月以上前のレビューとなりました。 なにぶん、のろまなかめでなまけものですのでご容赦ください。 まして 汁なし有りだし! 「日曜だし、そんなに混まないのでは」との勝手な予想で、それでも10時30分には着いたのですが またしても大ハズレ、私が見た行列では最長、ビルの敷地を超える長さでした。 南側の1~7の駐車場で1時間待ち、行列に合流して1時間待ち、 食べ終えた頃は確か13時30分だったと思います。 たぶん、現在の山形市内では一番長い行列ではないでしょうか!(ハッキリとはわかりませんが) 「ツイッター 大(850円)」ボタンを押し、 「汁なし代」+現金100円と「トリプル代」+現金100円を準備します。 「現金100円で 嫌がらせのように ショウガ、キムチ、卵を これでもかと盛り付けた 青春の日々も 残り17秒で終了です また年末、初雪が降り 風邪をひきはじめる頃にお会いましょう」 とありましたので。 待望の「汁なし(大)」登場です。 まして「トリプル」付きで! 感動しましたね。 食べたかったですから、汁なしを! 後半、丼ぶりの太麺に生玉子を投入、混ぜ混ぜしてまろやかな味変を楽しませていただきました。 AM10:20頃、到着。 「余裕でしょ!」と思っていたんですが、 店の前の駐車場は満車、店の奥も。 新しくできた南側の駐車場(店舗から南へ約80m)7台分あるんですが、空いていたのは1~3だけ。 「うそでしょ!」正直な感想です。 新しい駐車場出来て助かりました。 凄い人気ですね。 店舗に着き、行列の一番後ろに合流です。 11時開店ですが、その前にギリギリ店の中に入れてもらうことができました。 券売機の前には先着順でいただける袋に入った端麺がありました。 「ラッキー!」 汁なしを食べてみたかったんですが、Twitterボタンには赤い X マークが。 年末にはやっていたみたいですが、今年はやっていないですね。 「ラーメン(大)850円」の食券を買い、100円玉(トリプル用)を用意して、 左奥の丸テーブルに案内されました。 11時ちょっと前に店主さんの挨拶がありました。 感謝の気持ち、一生懸命さが伝わってきます。 実に素晴らしい!! 生姜にキムチ、この寒い季節にはピッタリですね。 おかげさまで体がポッカポッカに! 生姜がスープに溶け込みまろやかに、そのスープを吸い上げる極太麺、旨すぎです。 生玉子ですき焼き風に味変も楽しませていただきました。 次回、「汁なし」食べられることを期待しています。 混む時間帯を避け、13:30くらいに伺ったのですが、それでも駐車場は満車状態、行列が出来ていました。 みなさん、金子さんのラーメンを早く食べたくて待ち侘びていたんでしょうね。 券売機でラーメン 大 850円(麺400g)の食券を買い、その食券の上に100円玉を上げておきます。 すると「ツケメン 大 ですね」と奥様が確認してくれます。 あとはニンニクを入れるか、入れないかの確認だけです。 しばらくして、待ちに待ったツケメンの登場です。 つけ汁はラーメンのスープにほんのり酸味を感じるもの、それに冷水でしめた太麺を絡めれば、もう最高です。 半分食べたくらいから、つけ汁に太麺を投入しその上にレモスコを振り掛けて、味変でいただきました。 (レモスコ:瀬戸内産広島レモン・海人の藻塩・青唐辛子:調味料) 酸っぱさが増し、辛味も加わり、大変美味しくいただくことができました。 食券を買うとき、麺400gも食べられるかちょっと心配でしたが、 おいしくて美味しくて、あっという間の完食でした。 食べ終えて「ごちそうさまでした」と店を出たのが、確か14:30くらいだったと思います。 もうその時点で「売り切れ御免」状態、 その後に車で父さん、母さん、子供さんの三人家族らしき方がみえていましたが、お気の毒様です。 またツケメンを食べに伺います。 もう数回以上伺っていますが、何分筆不精ですので今頃のレビューとなりました。 オープン当初、初めて伺ったときは、ちょっとびっくりしました。 山形ではあまり見かけることのない、長蛇の列に。 店の前には、貝殻、製麺機が。 (貝出汁だぞ!自家製麺だぞ!) 最初にいただいたのは「ラーメン」750円(麺300g)、ニンニク・ヤサイ・アブラで。 カラメコールする人いるのでしょうか? かなりしょっぱいです。 しょっぱいですが、鯛の骨まで炊いたフルボディスープに蛤、ホンビノスの魚介系スープ、 旨いですねえ、平打ちのかた茹で極太麺に絡むこと、絡むこと、絡みつきます。 また、背脂がこのしょっぱいスープに、甘み、旨みを与え、中和してくれているような。 そして後日いただいた「中華そば」750円(麺300g)、鯛の一番搾り上澄みスープと蛤、ホンビノスのスープ。 今まで味わったことがないような上品で魚介香るあっさりスープ、こちらも美味しいですねえ。 麺は「ラーメン」と同じ平打ちの極太麺のようですが、 あえて茹で加減を変えているのか、それともたまたまだったのか、 「ラーメン」よりも少し柔らかめでモチモチ感を楽しむことができました。 (全く違う麺のような) 「中華そば」には蛤?3ヶも入っているんですね。 嬉しい限りです。 そしてまた後日、「ラーメン」が食べたくなり、今まで食べたことがなかった「大」850円(麺400g)に挑戦することに。 完食できるかちょっと心配でしたが、麺、スープとも私好みでしたので難なくクリアすることができました。 またそのうち伺います。 このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。 ラーメン金子 関連ランキング:ラーメン 蔵王駅.

次の

『中華そば 大 (400g)!!』by boobuu : ラーメン金子

ラーメン 金子

チャーシュー• 半熟卵• メンマ• 炙り豚肉• わかめ• 背脂 が基本的なトッピングになっています。 おすすめの食べ方は、最初麺だけ食べて 残りはご飯と一緒に食べるのがおすすめです。 金子の特製赤味噌らぁめんは、豚肉を炙られた炭火の香りと厳選された味噌に背脂が食欲を沸かします!! ネットでの口コミや地元の口コミはあまりよくないですが、実際食べると美味しいです! 結構おいしいのでぺろって食べれます。 毎回完食です!!!! コッテリなのでスタミナをつけたい時などは良いラーメンです。 金子ラーメンのダメなところ 金子ラーメンは美味しいですが、ダメなところがあります。 ですが、ネギが多すぎ辛く、海苔も口でパサパサになってよくわからず値段も高かったのでハズレメニューもあるようです・・・(笑) 金子さんでのメニュー選びは、王道の味噌の金子の特製赤味噌らぁめんがよさそうです。 少し改善点もありそうですが、 金子の特製赤味噌らぁめん は、疲れた時や普通に美味しいので僕は大好きです!! らーめん好きで厚木に来た際はおすすめです! その他の店舗.

次の