東京 卍 リベンジャー ズ ネタバレ 最新。 東京卍リベンジャーズ163話ネタバレ考察感想あらすじ!覚醒したソウヤの実力は?

東京卍リベンジャーズ163話ネタバレ考察感想あらすじ!覚醒したソウヤの実力は?

東京 卍 リベンジャー ズ ネタバレ 最新

一方、それぞれがそれぞれの敵と戦う東京卍會の一同。 そんな中、灰谷兄弟に迫ろうするソウヤとそんな彼を止めようと声をかける八戒。 しかし、ソウヤに八戒の声は届きませんでした。 「もう一本くらい折っといてやるか!」 右腕と左脚が折れているにもかかわらず歩くソウヤにとどめさすために近づこうとする竜胆。 蘭は竜胆にソウヤを警戒するように指示しますが、倒すのが簡単だと思った竜胆は指示を無視してタックルを仕掛けます。 直撃したので倒すことができたと竜胆は思いましたが、びくともしません。 そして、昔のことを話し始めるソウヤ。 小4の時が最後に泣いた時ですが、この時には気づいたら周りにいた人が倒れていたという話をしますが、竜胆はそれに対して困惑します。 「もう二度と泣くんじゃねぇぞ次泣いたら」 昔のことを話し続けるソウヤに対して危険な感じを抱いたので竜胆に離れるように指示を出す蘭。 この音は、ソウヤが竜胆の顔面を思いっきり殴ったときに出た音でしたが、その音に千冬・青宗は驚いて鳴り響いた方を向きます。 さらに、望月とムーチョもその方向を向きます。 殴られたことで倒れる蘭。 そして、気づいた時には蘭の目の前にいたはずのソウヤの姿がありませんでした。 「遅ぇなみつあみ」 蘭の背後からソウヤが声をかけた直後、彼の方を振り向くことができず蘭も一撃でノックダウン。 灰谷兄弟がソウヤのパンチ一発でやられてしまったことに天竺の隊員たちは目が点にして驚いていました。 「待て待てコラぁぁ」 ソウヤのもとにやってきたのは千冬と戦っていた望月。 過去にソウヤを倒したことがある望月は彼に接近しましたが、容赦なくパンチを放ち望月を殴り倒してしまいます。 先ほどまで望月と戦ってた千冬は、ソウヤが一撃で望月を倒してしまったことに驚いていました。 「次誰がやる」 次の相手をソウヤは求めて睨み付けていましたが、周りにいた天竺の隊員は恐怖で身動きが取れません。 そんな中、ソウヤの前に現れたのはムーチョでした。 ムーチョはいきなり背負い投げをしますが、ソウヤはその反動を使ってムーチョの首元に攻撃を仕掛けます。 そして、その攻撃によるダメージでムーチョもノックダウンしてしまいます。 」 これには周りにいた天竺の隊員だけではなく千冬や青宗も驚いていました。 一方、イザナや鶴蝶はただ見ているだけでした。 そして、タケミチもソウヤの活躍に驚いていました。 東京卍リベンジャーズ163話の感想と考察 まず、アニメ化が発表されました。 SNSですでに発表されていましたが、改めて本誌で発表されていたのを見てとても嬉しく思います。 すでに実写化映画も決定しているのでそっちも楽しみですが、アニメの放送開始も楽しみです。 そして、今回大活躍したソウヤ。 しかも全員一撃でノックダウン。 極悪の世代を倒したので東京卍會が形勢逆転という雰囲気ですが、一点気になることがあります。 それはソウヤが覚醒した状態のままであること。 そもそも覚醒の引き金が泣くということでしたので涙を流している最中だけが覚醒状態なのではないかと思っていましたが、ムーチョとの戦闘中は涙を流していないにも関わらず覚醒状態のままでした。 もしかすると、ちゃんとした解除方法があるのかも知れませんが、このまま覚醒した状態が続くと止めることができずに暴走するという可能性もあるのかもしれません。 暴走化という展開もあると思いますが、鶴蝶やイザナとのバトルになる可能性もあると思います。 もしバトルという展開になる場合、鶴蝶とはナホヤが以前勝負しており、その時はナホヤが勝っているので兄より強い覚醒状態の彼は鶴蝶を倒すことができると思いますが、ペーやんを瞬殺したイザナにはどうなるのか気になります。 164話 >>.

次の

東京卍リベンジャーズの矛盾点と黒幕に迫る!正体は稀咲?橘直人?

東京 卍 リベンジャー ズ ネタバレ 最新

〜もくじ〜• 東京卍リベンジャーズ162話のあらすじ アングリー&八戒VS灰谷兄弟。 一方的な展開の流れを変えたのは・・・!? 東京卍リベンジャーズ162話のネタバレと感想 「えーん・・・えーん・・・」 泣きながらうずくまる少年。 その周囲には、 学生服を着た男たちが倒れています。 「・・・もう泣くなソウヤ」 そう呟いたのは、幼少期の河田ナホヤ。 現東卍の肆番隊隊長、通称スマイリーです。 泣いている少年は幼少期の河田ソウヤ。 現東卍肆番隊副隊長、通称アングリー。 弟に近づいていくスマイリーは・・・。 「これからは兄ちゃん1人でなんとかすっから、 二度と泣かないって約束しろ!!」 笑顔でそう話しました。 小さいときからお兄ちゃんに守られてきたんだ! 「おい!スマイリー・・・どうした?」 過去のことを思い出すスマイリーに、三ツ谷が問いかけます。 2人は今、車椅子に乗って移動していました。 過去のことを話すスマイリーは、弟の心配をしています。 「大丈夫かな・・・ また泣いてねぇかな・・・」 スマイリーの言葉を聞いて、ニヤリと笑う三ツ谷。 「心配すんなよ・・・ アイツらは強ぇぇ!!」 そう言って、スマイリーを励ますのでした。 その頃横浜埠頭では・・・。 「うおらぁあぁあ!!」 叫びながら灰谷兄弟に突っ込んで行くアングリーと八戒。 しかし、八戒は蘭に殴り飛ばされ、アングリーは竜胆のタックルで吹き飛びます。 「次は脚いくぜ!!」 アングリーの脚を掴んで話す竜胆。 既に腕を折られているアングリーですが・・・。 「ああああ・・・」 叫び声を上げ、左脚まで折られてしまいました。 右腕と左脚を折られ、戦闘不能になったアングリー。 「テメェ1人だな、八戒!」 笑いながら話す蘭は、竜胆と攻撃を仕掛けます。 竜胆が関節をとって八戒の動きを止め、蘭は警棒で八戒の顔面を叩き始めました。 「やめてよ!!卑怯じゃん!!」 目に涙を溜めて叫ぶアングリー。 このままじゃ八戒が死んでしまう・・・。 そう思った瞬間、アングリーの中で何かがキレました・・・。 「ぴ・・ぴぇぇえぇん・・・もうやめでよぉ・・・ばあかぁあ・・・」 アングリーは涙を流し、情けない顔で泣き始めたのです。 「おいおいマジか」 「キモ・・・」 アングリーの様子を見て、引いてしまっている灰谷兄弟。 そんな様子を知らないスマイリーは、三ツ谷と話しを続けています。 「アングリーは優しすぎるから・・ 人を本気で殴れねぇんだよ」 未だに弟の心配をするスマイリー。 話しを聞いて、アングリーらしいと三ツ谷は笑いました。 「でもさ、 泣いちまった時は別・・・」 そうスマイリーが話した瞬間、三ツ谷から笑顔が消えます。 涙を流すと、アングリーのリミッターが外れると話すスマイリー。 「リミッターが外れて・・・ 〝鬼〟が出る・・・!」 ここからアングリーが逆転するってこと?腕と脚が折られてるのに・・・? それは2人が小学校4年生の時・・・。 スマイリーは中学生数10人にリンチを受けました。 それを見ていたアングリーが泣き出し・・・気付けば、 全員重傷で病院送りになっていたのです。 「それ以来、 絶対なくなって約束したんだ」 そう話すスマイリーの心配は、別のところにあったのです!! その頃、涙を流すアングリーは・・・脚を折られているのに立ち上がっていました。 不思議そうにその様子を見つめる灰谷兄弟。 「泣いたアイツは、オレの100倍強ぇぇ」 そう話すスマイリーの言葉に押されるように、アングリーは灰谷兄弟に歩み寄って行くのでした! まとめ 劣勢だったアングリー&八戒。 勝機を見出したのは、アングリーの覚醒でした。 今まで実力が明らかになっていなかった副隊長たち。 ぺーやんもそうですが、アングリーも底力を秘めていたんですね! 小4の時に中学生数10人を病院送りにしたアングリー・・・。

次の

東京卍リベンジャーズ145話最新話のネタバレと感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

東京 卍 リベンジャー ズ ネタバレ 最新

漫画東京卍リベンジャーズ最新話&話数ごとのネタバレはこちらの記事にまとめてあります。 ちなみに前回のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。 これから東京卍リベンジャーズ【第163話】のネタバレを含む内容を紹介します。 もし文章のネタバレではなく絵付きで東京卍リベンジャーズ【第163話】が読みたい!ということであれば U-NEXTで今すぐに週刊少年マガジン2020年30号が無料で読めますよ。 東京卍リベンジャーズ【第163話】のネタバレ うおらぁああああ!!と叫びながら アングリーと八戒は灰谷兄弟に向かって行きます。 今度は脚いくぜとと告知されたアングリーは 脚を取られグキッと音がして、折られてしまったのです。 八戒は手を取られ、灰谷兄弟達にゴツゴツと棒で殴られ このままでは死ぬと感じたアングリーは思い切り泣きます。 灰谷兄弟は泣くアングリーを見て呆れます。 灰谷兄弟兄弟は、脚を折ったはずのアングリーが 歩くのを見て不思議に思います。 アングリーは、そのまま灰谷兄弟の元へ近づいていったのでした。 切れたアングリー 泣いたアングリーを見た灰谷兄弟の竜胆はは オイオイ無理するな、右腕左脚折れてるしと 指を差していいます。 八戒は倒れたまま、アングリー・・ もうやめとけ・・・と言いますが アングリーの耳にはもはやその声は聞こえていません。 灰谷兄弟の竜胆はは、面倒くさそうに頭をポリポリかきながら もう一本位折っといてやるかといい近づきます。 兄は不用意に近づくなと注意しました。 竜胆の顔面をヒットするアングリーの拳 竜胆は大丈夫だよ兄貴!と言いながら アングリーの腹に思いっきりタックルします。 余裕・・・オレのタックル見切れるはずがない 竜胆がそう思ったのも束の間、アングリーは全く動きません。 アングリーは最期に泣いたのは小4の時で 気がついたら皆倒れていた、兄ちゃんが もう二度と泣くなと言ったと話すので 灰谷兄弟の兄は一旦離れろと竜胆に指示します。 そして、竜胆!!!!と叫んだ瞬間 アングリーのパンチが竜胆の顔面をヒットしました。 瞬殺された灰谷兄弟 竜胆はそのままその場に倒れてしまいました。 灰谷兄弟の兄の背後にきたアングリーは ドゴンと音をさせ、その場に倒してしまいます。 モッチーが嘘だろ!!アングリーはオレが一度 ぶっとばした相手だと言い、アングリーの肩に なぁ?チビ僧!!と言って手を回すと モッチーをゴッとアングリーが殴り こちらも瞬殺されてしまいました。 次誰がやる?アングリーがそう言うと ムーチョがお前は東卍のダークホースだと言い アングリーの手をとり背負い投げします。 気付くとムーチョが地面に叩き落とされていました。 タケミチはどうなってんだよアングリー!!!と叫びました。 漫画東京卍リベンジャーズ最新話&話数ごとのネタバレはこちらの記事にまとめてあります。 U-NEXTを使えば週刊少年マガジン2020年30号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。 今回の東京卍リベンジャーズの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください! 31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらうことができます。 小4の頃初めて切れたアングリーは気付くと皆倒れていたというのですから とても恐ろしいですよね。 本当にびっくりしてしまいました。 灰谷兄弟はもちろん、モッチーやムーチョまだ瞬殺されてしまいました。 次は誰?と挑発するアングリーですが、彼一人で天竺が半壊です。 この後、東卍と天竺の争いはどうなっていくのでしょうか? 次回の展開に注目したいと思います!楽しみですね!! 次回の東京卍リベンジャーズ【第164話】掲載の週刊少年マガジン2020年31号の発売日は2020年7月1日になります! まとめ 以上、東京卍リベンジャーズ【第163話】のネタバレ・感想を紹介しました。 漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。 無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になってみてください!.

次の