アラビア 名前 ランキング。 THE世界大学ランキング2020-東大は6ランクアップの36位、京大は65位を維持|THE世界大学ランキング 日本版

アラビア語 人気ブログランキングとブログ検索

アラビア 名前 ランキング

スポンサーリンク 2016年フランスで人気だった女の子の名前ランキング 1. Louise ルイーズ:パリで大人気のルイーズちゃん。 10年間1位だったエマちゃんを抜いて第1位の名前に。 ゲルマン諸語(ドイツ語など)で「戦いで著名な」という意味 2. Emma エマ:2005年から10年間連続でトップ1の座を維持してきたエマちゃん。 ゲルマン諸語で「普遍的な」という意味 3. ギリシャ語で「若い芽」という意味 4. Lola ロラ:21世紀に入ってからつけられた女の子の名前で5番目に最も多いロラちゃん。 ラテン語で「痛み」という意味 5. アクセントがつかなければアラビア語で「好感のもてる、幸せな」という意味 6. Manon マノン:ヘブライ語で「育てる者」という意味 7. Jade ジャード:緑色の翡翠(ヒスイ)の石に由来 8. Alice アリス:ゲルマン諸語で「高貴な家系」という意味 9. Lina リナ:ギリシャ語で「使者」、サンスクリット語で「柔らかい、柔軟な」という意味。 また中国語でLi Naとすると「貴重な美」「ジャスミンの花」という意味。 2016年フランスで人気だった男の子の名前ランキング 女の子に比べて男の子にフランス風の名前をつけるのは難しいですが、つければ 将来のアーチストになるかも!? 1. Gabriel ガブリエル:ヘブライ語で「神の力」という意味 3. Adam アダム:ヘブライ語で「赤い地からできた」という意味。 またバビロンやフェニキア語由来では「人間、人類」という意味 4. 「エ」と「オ」という母音がつながっている所が人気の秘密 5. Lucas ルカ:ラテン語で「光」という意味。 語尾のSは発音しません 7. Louis ルイ:2010年からフランス全体およびパリでいつもトップ10に入っているルイくん。 Arthur アルチュール:ケルト語で「熊」の意味 9. Nathan ナタン:ヘブライ語で「彼は与えた」という意味 10. Hugo ユーゴ:ゲルマン諸語で「エスプリ、知性」という意味。 フランス語でHの音は発音しないので、「ユーゴ」という発音になります スポンサーリンク フランス語で発音しにくい日本語の名前 フランス人の名前をつけるまではいかなくとも、世界の人が呼びやすい名前をつけたいと 思うかもしれません。 でもどんな名前が呼びやすくて、どんな名前が呼びにくいのでしょうか。 そんな時のために、フランス人にとって発音が難しい日本語の名前をご紹介します。 例えばハルちゃん。 Haruと書くと、「アル(ルはグに近いのどを鳴らすような音」と読まれてしまい、 まるでまだ話すことのできない赤ちゃんの発する音「アグアグアグ…. 」になってしまうのです。 ラリルレロが付く名前をフランス人に日本語に近い名前で呼んでもらうには 「la, li, lu, le, lo」と表記しなければなりません。 (例:Kaolu, lika まとめ フランスでは、男女とも音がやわらかい「L」のつく名前がここ数年人気のようですね。 また、「クロエ」「レア」「レオ」のように、母音が2つ連続する名前も、その響きの柔らかさで人気です。 基本的にヨーロッパでは女の子の名前は「A」で終わることが多く、男の子は「O」で終わることが多いですが例外もあります。 例えばフランス語で「ルカ(Lucas 」や「トマ(Thomas 」「サシャ(Sacha)」は「ア」で発音が終わりますが、男の子の名前です(フランス語では語末の子音は発音しません)。 「海外で覚えてもらえない」「うまく読んでもらえない」という理由で後から子供が自分でニックネームをつけなくてもいいように、初めから世界中の人に呼んでもらいやすい名前をつけるのも、生まれてくる子供への素敵なプレゼントになるでしょう。

次の

イギリスのかわいい女性の名前をランキングでご紹介!意味や由来も!

アラビア 名前 ランキング

アラブ圏の人名について、現地のメディアではどう表記しているのか教えてください。 アラブ圏の名前は本人のファーストネームに父や祖父や部族名を付けると聞きました。 例えばブッシュ大統領に靴を投げたMuntadhar al-Zaidiさんは、英語のメディアでは「al-Zaidiは・・・・」という書き方をしているし、日本語メディアは「ムンタゼル被告」だったり「ザイディ被告」だったり。 この場合、Zaidiが父の名だとすると、Muntadharさんと呼ぶのが正しいんでしょうか? 現地のアラビア語メディアはどういう表記をしているのでしょうか。 まずMuntadhar al-Zaidiさんと書いて、以後はMuntadharさんで通すのか。 それとも最初からMuntadharさんとだけ書くのか。 例えばハーミド・カルザイさんだったらカルザイ大統領じゃなくてハーミド大統領、サダム・フセインだったらフセイン大統領じゃなくてサダム大統領と書いているんでしょうか。 カルザイ大統領、フセイン大統領と書くとお父さんのことになってしまうので、実は間違いなんでしょうか? チュニジア人の彼に聞いてみました。 まず訂正させて頂きたいのは、サダム・フセインの名前は、サダムがファーストネームであり、フセインは苗字です。 Muntadhar al-Zaidiも、Muntadharがファーストネーム、al-Zaidiは苗字です。 父親の名前を付けて表記するのは、普通は正式文書上のみのようですね。 例えばチュニジアの場合、パスポート(父親の名前が入っています)、身分証明書(父親と祖父の名前も入っています)、警察関係の窓口に行って書類に書き込む時は必ず父親の名前を付けて書くそうですが、それ以外では自分のファーストネーム、苗字だけで済ますそうです。 アラブの苗字の80%はその前に"al"を加えるそうで、"al"の後に来る名前は苗字と考えていいと思います。 また、父親の名前を並べて書く場合、"ben"が前に来るようです。 複雑ですよね。。。 ご質問への答えですが、 アラビア語のメディアでは、TVなど(彼はよくアルジャジーラを見ています)ではMuntadhar al-Zaidiと言い、新聞などでは初めにMuntadhar al-Zaidiと書いた後、再度表記する場合はal-Zaidiとするそうです。 サダム・フセイン大統領の場合はフセイン大統領でしょう。 それから、、日本人はよく間違えがちなのですが、アフガニスタンは「アラブ」ではないそうですよ。 トルコも同じです。 アフガニスタンやトルコは「イスラム教国家」ではありますが、それイコール「アラブ国家」ではないとのことです。 A ベストアンサー 原因もクソもありません。 日本人は無闇に多いだけでしょう。 もっとも朝鮮半島は17の姓で構成できたりします。 済州島などでは5つの姓でいいらしいですが・・・ 名前に関しては、様々な名詞・形容詞から引用される傾向がアラブ系統には多く、職業などに由来するケースも多いようです。 ただし、ほとんどが先祖代々の継承に近いようで、曾祖父の名前を頂くケースが多いそうです・・・(地方的な違いはあるようですが) このような名前のバリエーションは欧米社会でも見られ、日本は漢字によって複雑な名前になっていると思われるだけでしょう。 つまり、口語とすれば、日本もバリエーションが多いとも言い切れません。 ちなみに、歴史人物では、フセイン・フサイルなど微妙に音声が変わることがありますが、それを日本語に直しているので、微妙な違いが日本人には理解できないケースもあります。 イエメンの知己に同じような質問をした知り合いがいますが、同名であることは珍しくないそうですが、人生で3度も会うことはないそうです。 ちなみに、私は人口18万人の市に同姓同名・漢字まで同じという人が7人もいます。 悲しいです。 しかも、7歳年下で同姓同名が同じ学区にいましたから、学校でニアミスという恐怖もあったくらいです。 アラブに比べれば、朝鮮・オランダ当たりの方がよっぽど困るケースがあると言われますので、驚くほどではありません。 一般的には、アラブ人の名前は法則性があります。 ムハンマド・アリー・エイビラヒーム 1 本人の名前・父親の名前・祖父の名前 2 本人の名前・父親の名前・部族呼称 というパターンがあります。 最近は 2 が少ないそうですが、外国定住しているアラブ人は 2 を意図的に使用するケースが多いそうです。 日本人の現在の名前が、苗字・氏名だけで構成できるのに対して、三文節で構成されるアラブ人の名称は案外バリエーションが多いはずです。 私の知り合いのイエメン人は好んでセカンドネーム(イエメンの土地名)で呼ぶことを強制したりしますから、名前には拘りはあまりないのかもしれません。 補足説明 旧植民地の影響で微妙に人名の母音が濁ったりするケースもあるので、アラビア語の表記が同じでも発音が違うケースもあるので、注意が必要です。 (向こうの人は名前の間違いに関しては、案外寛容ですが) 原因もクソもありません。 日本人は無闇に多いだけでしょう。 もっとも朝鮮半島は17の姓で構成できたりします。 済州島などでは5つの姓でいいらしいですが・・・ 名前に関しては、様々な名詞・形容詞から引用される傾向がアラブ系統には多く、職業などに由来するケースも多いようです。 ただし、ほとんどが先祖代々の継承に近いようで、曾祖父の名前を頂くケースが多いそうです・・・(地方的な違いはあるようですが) このような名前のバリエーションは欧米社会でも見られ、日本は漢字によって... A ベストアンサー まず、イスラームというのは世界宗教(つまり特定民族の宗教でなくいかなる人間も潜在的には布教対象)ですから、特定言語、特定民族に限定されずに広まっていますね。 他方、名前のシステムは、個々の民族と言語によってまちまち。 イスラーム法(教義)は、特に名前のシステムに決まりを設けていないので、全イスラーム教徒・イスラーム教国に共通の命名法はありません。 たとえば日本人にも少数ながらイスラーム教徒はいますが、その人達の名前は普通の日本名です。 という原則を断った上で、イスラームの故郷であるアラブは、アラブ語の世界で、そこ独特の人名システムがあります。 これは、自分の固有名(自分の名前)のあとに、父系をたどっていくというシステム。 まず、人はだれでも自分の名前がひとつある。 (実は例外もあるんですがここでは省略。 ) 英語でいえばファーストネーム、日本語なら姓名の名の部分。 たとえばハーレドさんだとする。 その次に、ハーレドさんの父親のファーストネーム(例えばイサームさんとする。 )をつけてよぶ。 ハーレドの父の父)のファーストネームを付ける。 永遠には続けられないので、適当なところでやめる必要がありますが、その最後には一族の氏族名がつくことが多い。 アラビア語の場合、国・地域によって結構違うのですが、おおきく言えば私の知る限り、この氏族名というのは、大まかに言って「特に重要(象徴的)なある先祖の子孫であることを示す氏族名」と、「特定の地名や職業名に由来する家系名」とがあります。 前者は、例えば「ビン=ラーディン」。 「ビン」は「息子」転じて「子孫」の意味で、「ラーディンの子孫」=「ラーディン族」という意味。 (日本でいえば、「清和源氏」とか「桓武平氏」という言い方とちょっと似た発想?) 後者は、例えば「アッ=ティクリーティ」、これは「ティクリート地方出身」という意味。 日本の苗字にも通じる発想ですね。 だから、原理は、 【本人の名】+【父の名】+【父の父の名】+【父の父の父の名】+【父の父の父の・・・】+…【氏族名】 というもの。 女性の場合、最初の本人の名前のみ女性名で、それに続くのはすべて男の名前ということになります。 悪名高きサッダーム・フセインの名前は、サッダーム・フセイン・アルマジード・アッティクリーティ サッダームがファーストネーム、フセインは彼の父のファーストネーム、アルマジードは(恐らく)祖父のファーストネーム、アッティクリーティ()は家系名です。 これも悪名高き、サッダームの長男、ウダイの名前は、 ウダイ・サッダーム・フセイン・アッティクリーティ という具合。 名前が一世代ずれるわけですね。 しかし、現在のアラブ諸国の法律では、長すぎる名前は不便なので、国によりますが、 最初の3つの名(祖父まで)+氏族名、で公的には表記することにしていたり、 西洋風に最初の3つの名(祖父まで)、あるいは2つだけ(本人の名+父名か氏族名か何かひとつ)にしたりして合理化(簡略化?)してます。 なお、国や地方によっては、上の【+】のところに「イブン(ビン、ブン)」という語を挟む場合もある。 ご質問に戻ると、 >イスラム教の国では、名前は名・姓か、姓・名のどちらの順番に書くんですか。 少なくともアラブ語圏では、上のように、必ずファーストネームが最初になります。 (アラブ以外のイスラーム教国でもこれに似たシステムになっている国が結構あります。 ) なお、上記のアラブ人名システムでは厳密には「姓」はありません。 氏族名はそれに似てますが。 実用面では、アラブ人は、とにかく個人名(ファーストネーム)が最初、と覚えておけばとりあえず大丈夫ではあります。 でも、イスラーム教徒全員がそうではありませんよ。 アラブとは関係ない、日本人や中国人やタイ人のイスラーム教徒もいるわけです。 まず、イスラームというのは世界宗教(つまり特定民族の宗教でなくいかなる人間も潜在的には布教対象)ですから、特定言語、特定民族に限定されずに広まっていますね。 他方、名前のシステムは、個々の民族と言語によってまちまち。 イスラーム法(教義)は、特に名前のシステムに決まりを設けていないので、全イスラーム教徒・イスラーム教国に共通の命名法はありません。 たとえば日本人にも少数ながらイスラーム教徒はいますが、その人達の名前は普通の日本名です。 という原則を断った上で、イスラームの故... A ベストアンサー >次の人の名前の読み方(発音)をカナで教えてください。 数字は声調符号。 大陸中国の発音に従いました。 カタカナは標準漢語Pinyinを日本語に起こしました。 台湾独特の発音(方言)も有りますが、以上のカタカナ読みでも使用しています。 台湾人が国外に出るときは主に上記の標準漢語Pinyin(カタカナ)読みに近い音声で呼称します(除く例外)。 声調符号について説明; 1:平たく平板に発声。 2:尻上がりに発声。 3:下がってまた上げる。 4:上から一気に下げる。 以上です。 >次の人の名前の読み方(発音)をカナで教えてください。

次の

アラビア語ができる方に質問です。日本人の名前をアラビア文字で表記する場合...

アラビア 名前 ランキング

日本 [ ] では、、、が独自に集計している。 明治安田生命 [ ] 明治安田生命の個人保険・個人年金保険の調査年9月までの契約の内、調査年に生まれた子どもの名前を集計している。 調査件数は2016年で17,456件(男8,947件、女8,509件。 100位まで発表。 ベネッセコーポレーション [ ] の直販商品を利用者から、調査年の1月から10月までに生まれた子どもの名前を集計している。 調査件数は2016年で18,029件(男9,192件、女8,837件)。 100位まで発表。 赤ちゃん本舗 [ ] 赤ちゃん本舗の会員情報から、調査年の1月から10月までに生まれた子どもの名前を集計している。 調査件数は2016年で75,304件(男38,639件、女36,665件)。 ニュースリリースにて20位まで発表。 ベビーカレンダー [ ] ベビーカレンダー「赤ちゃんの名付けキャンペーン」の応募者と、内祝いサービス(ルメールの出産内祝い、出産内祝い. jp、ナイスベビー)の利用者の調査年に生まれた子どもの名前を集計している。 調査件数は2018年で88,107件(男の子:44,460件/女の子:43,647件)。 10位まで発表。 アメリカ [ ] ではに拠点を置く妊婦向けウェブサイトのベビーセンターがウェブサイト上の情報を集計して新生児50万人の名前のランキングを作成している。 イギリス [ ] では政府の統計局(ONS)がイングランド地方とウェールズ地方での出生児に命名された名前のランキングを作成している。 脚注 [ ]• 、2012年11月30日• 、2010年10月29日 外部リンク [ ]•

次の