芸能 裏話。 黒い噂がある芸能人まとめ!テレビでは放送できない闇を公開

芸能人や芸能界の黒い噂や裏話・闇が深い事件がヤバすぎる!あの女性芸能人も実は…

芸能 裏話

ここから黒い噂がある芸能人12名を紹介していきます 1:妻と離婚した理由がDVだった!? 音楽センス抜群で、多くの歌手に多大な影響を与えた「 西川貴教」さん。 実は前妻「吉村由美」さんとの離婚原因が、西川貴教さんの DVだったとの噂が広まっています。 私生活も豪快で、自分が稼いだお金をほとんど使い果たしてしまい、家にお金を入れることをしなかったのだとか。 浪費家で、DVをして、さらに薬物疑惑まで浮上したので、妻が離婚を切り出したのも無理はありません。 2:覚せい剤の影響で激やせしていた 2001年に「頚椎症性脊髄症」を発症し、他にも病気が見られ入院した 西田敏行さん。 治療をしていたので激やせしたのは無理もありませんが、実は激やせしたのは別の理由があったとの噂があります。 その噂というのは、「覚せい剤」を常習しており身体が悲鳴をあげて激やせしたというもの。 事務所は即座に否定し、その後本人もきっぱり否定していますが、内容が内容なだけに事実だとしても認めることは決してしないでしょう。 4:男を漁るために合コンにハマっていた 性欲が強く、自分を抑えるのが難しいと言われている「 矢口真里」さん。 自宅で不倫中に、夫が帰宅し現場を見られてしまうという、前代未聞の不倫騒動は世の中を震撼させました。 離婚した後も、男を漁るために合コンにハマっているとの噂があります。 テレビ局のプロデューサーの接待の席に、矢口真里さんの姿があったとの噂も流れましたね。 男関係の噂が非常に多く、アイドルとして活動していたとは思えない姿をさらしています。 5:指定暴力団と深い繋がりがあった プロレスラーから国会議員になった、「 アントニオ猪木」さんですが指定暴力団と深い繋がりがあると噂されています。 とある政治関係のパーティーに、アントニオ猪木さんが出席し、食事を楽しんでいる写真が流出しました。 その写真に指定暴力団の幹部が写っており、その道に詳しい人の間で大きな話題となったのです。 さらに、この暴力団幹部は、北朝鮮とも裏ルートで繋がっているようで、だからこそ彼は北朝鮮へ訪問できたのだとか。 7:子供に対して暴力を振るっていた 毒舌キャラとして、お茶の間で人気の「 坂上忍」さん。 1995年に芸能人の自宅パーティーの帰りに、飲酒運転をして物損事故を起こしそのまま逮捕された経緯があります。 子役養成所の責任者をしていたときは、まだ素人の子供に対して暴言や暴力をし、多くの問題を起こしたとの噂も…。 映画や舞台に出演したとき、共演をした女優や俳優に対して些細な部分で イライラし、すぐに激怒していたのだとか。 性格がとにかく悪くて、多くの芸能人、スタッフなどから嫌われまくっているとのこと。 8:気に入らない芸能人を引退させていた 芸能界のご意見番という立場から、歯に衣着せぬ物言いが話題の「 和田アキ子」さん。 重鎮という立ち位置なので、多くの芸能人が彼女に反撃できないほどの力を手に入れています。 実は彼女、島田紳助さんが暴力団との関わりが明るみに出て芸能界を引退したとき、何も発言しなかったので同じく裏の組織との繋がりが指摘されているんですね。 それだけでなく、自分が気に入らない相手を痛烈に批判し、芸能人の未来を潰して引退させているとの噂もあります。 事務所によっては、「和田アキ子との共演はNG」を当たり前のように掲げているのだとか。 9:セクシー女優デビューしたのは性欲を満たすためだった 坂口良子さんの娘として、芸能界で人気者だった 坂口杏里さんが、突然セクシー女優としてデビューしました。 大きな話題となりましたが、人気タレントだったのにセクシー女優に転身した理由は、「自分の性欲を満たすため」との噂があります。 週刊誌などの情報によると、ホスト通いで多額の借金があり、それを返済するためにセクシー女優になったと書かれていますが、これは真実を世間に知られないためのデマとのこと。 もしそうだとしたら、彼女のイメージは完全に崩壊しちゃいますね…。 10:実はレズで恋人から洗脳されていた NHK朝ドラ「あまちゃん」で大ブレイクした 能年玲奈さんですが、その後はパッタリと女優としてその名を見かけなくなりました。 お世話になった事務所を退所し、個人事務所を立ち上げた頃から仕事が激減し芸能界から干された状況です。 個人事務所を設立したのは、「女性演出家」の女性と交際しており、その人物が能年玲奈さんを「 洗脳した」との噂があります。 事務所の取締役に、女性演出家が記載されておりギャラ交渉などの重要な役割を担っていたのだとか。 芸能界から「これはヤバい」と判断され、女優としての仕事が全くなくなってしまったとのことです。 11:不倫相手の妻から慰謝料を請求されていた 喫煙騒動から謹慎処分を受けた 加護亜依さんは、2009年に不倫報道がありました。 噂によると、不倫相手の妻が激怒し加護亜依さんに対して 200万円の慰謝料を請求してきたとのこと。 100%彼女に非があるので、慰謝料を支払い何とか事は収集できたと言われています。 その後も男女関係に関する噂が、週刊誌などの掲載されるなど私生活は不安定の様子。 12:集団窃盗事件と深く関わっていた タレントとしてお茶の間で人気の「 あびる優」さんですが、一部マスコミが集団窃盗事件に関わっていると報じました。 彼女が18歳の頃、倉庫から友達と一緒に物を持ち出していたことを、バラエティ番組で笑いながら紹介。 放送されてからクレームが殺到し、事務所は彼女に2か月間の芸能活動自粛を決定する事態に。 本当に窃盗に関わっていたのかは不明ですが、怪しい噂が流れるのは無理もありませんね。 黒い噂がある芸能人まとめ 芸能人の噂は挙げればキリがありませんが、ここではその中でも特に世間を驚かせたものを厳選して紹介しています。 不倫、暴力団、洗脳など、かなりヤバいワードが並んでいるのにお気付きでしょう。 お金が多く集まる芸能界には、色々な思惑を抱く人が寄ってきやすいので黒い噂が流れるのも必然と言えますね。

次の

ウソじゃなかった…!あの芸能人の噂、裏話の数々

芸能 裏話

ここから黒い噂がある芸能人12名を紹介していきます 1:妻と離婚した理由がDVだった!? 音楽センス抜群で、多くの歌手に多大な影響を与えた「 西川貴教」さん。 実は前妻「吉村由美」さんとの離婚原因が、西川貴教さんの DVだったとの噂が広まっています。 私生活も豪快で、自分が稼いだお金をほとんど使い果たしてしまい、家にお金を入れることをしなかったのだとか。 浪費家で、DVをして、さらに薬物疑惑まで浮上したので、妻が離婚を切り出したのも無理はありません。 2:覚せい剤の影響で激やせしていた 2001年に「頚椎症性脊髄症」を発症し、他にも病気が見られ入院した 西田敏行さん。 治療をしていたので激やせしたのは無理もありませんが、実は激やせしたのは別の理由があったとの噂があります。 その噂というのは、「覚せい剤」を常習しており身体が悲鳴をあげて激やせしたというもの。 事務所は即座に否定し、その後本人もきっぱり否定していますが、内容が内容なだけに事実だとしても認めることは決してしないでしょう。 4:男を漁るために合コンにハマっていた 性欲が強く、自分を抑えるのが難しいと言われている「 矢口真里」さん。 自宅で不倫中に、夫が帰宅し現場を見られてしまうという、前代未聞の不倫騒動は世の中を震撼させました。 離婚した後も、男を漁るために合コンにハマっているとの噂があります。 テレビ局のプロデューサーの接待の席に、矢口真里さんの姿があったとの噂も流れましたね。 男関係の噂が非常に多く、アイドルとして活動していたとは思えない姿をさらしています。 5:指定暴力団と深い繋がりがあった プロレスラーから国会議員になった、「 アントニオ猪木」さんですが指定暴力団と深い繋がりがあると噂されています。 とある政治関係のパーティーに、アントニオ猪木さんが出席し、食事を楽しんでいる写真が流出しました。 その写真に指定暴力団の幹部が写っており、その道に詳しい人の間で大きな話題となったのです。 さらに、この暴力団幹部は、北朝鮮とも裏ルートで繋がっているようで、だからこそ彼は北朝鮮へ訪問できたのだとか。 7:子供に対して暴力を振るっていた 毒舌キャラとして、お茶の間で人気の「 坂上忍」さん。 1995年に芸能人の自宅パーティーの帰りに、飲酒運転をして物損事故を起こしそのまま逮捕された経緯があります。 子役養成所の責任者をしていたときは、まだ素人の子供に対して暴言や暴力をし、多くの問題を起こしたとの噂も…。 映画や舞台に出演したとき、共演をした女優や俳優に対して些細な部分で イライラし、すぐに激怒していたのだとか。 性格がとにかく悪くて、多くの芸能人、スタッフなどから嫌われまくっているとのこと。 8:気に入らない芸能人を引退させていた 芸能界のご意見番という立場から、歯に衣着せぬ物言いが話題の「 和田アキ子」さん。 重鎮という立ち位置なので、多くの芸能人が彼女に反撃できないほどの力を手に入れています。 実は彼女、島田紳助さんが暴力団との関わりが明るみに出て芸能界を引退したとき、何も発言しなかったので同じく裏の組織との繋がりが指摘されているんですね。 それだけでなく、自分が気に入らない相手を痛烈に批判し、芸能人の未来を潰して引退させているとの噂もあります。 事務所によっては、「和田アキ子との共演はNG」を当たり前のように掲げているのだとか。 9:セクシー女優デビューしたのは性欲を満たすためだった 坂口良子さんの娘として、芸能界で人気者だった 坂口杏里さんが、突然セクシー女優としてデビューしました。 大きな話題となりましたが、人気タレントだったのにセクシー女優に転身した理由は、「自分の性欲を満たすため」との噂があります。 週刊誌などの情報によると、ホスト通いで多額の借金があり、それを返済するためにセクシー女優になったと書かれていますが、これは真実を世間に知られないためのデマとのこと。 もしそうだとしたら、彼女のイメージは完全に崩壊しちゃいますね…。 10:実はレズで恋人から洗脳されていた NHK朝ドラ「あまちゃん」で大ブレイクした 能年玲奈さんですが、その後はパッタリと女優としてその名を見かけなくなりました。 お世話になった事務所を退所し、個人事務所を立ち上げた頃から仕事が激減し芸能界から干された状況です。 個人事務所を設立したのは、「女性演出家」の女性と交際しており、その人物が能年玲奈さんを「 洗脳した」との噂があります。 事務所の取締役に、女性演出家が記載されておりギャラ交渉などの重要な役割を担っていたのだとか。 芸能界から「これはヤバい」と判断され、女優としての仕事が全くなくなってしまったとのことです。 11:不倫相手の妻から慰謝料を請求されていた 喫煙騒動から謹慎処分を受けた 加護亜依さんは、2009年に不倫報道がありました。 噂によると、不倫相手の妻が激怒し加護亜依さんに対して 200万円の慰謝料を請求してきたとのこと。 100%彼女に非があるので、慰謝料を支払い何とか事は収集できたと言われています。 その後も男女関係に関する噂が、週刊誌などの掲載されるなど私生活は不安定の様子。 12:集団窃盗事件と深く関わっていた タレントとしてお茶の間で人気の「 あびる優」さんですが、一部マスコミが集団窃盗事件に関わっていると報じました。 彼女が18歳の頃、倉庫から友達と一緒に物を持ち出していたことを、バラエティ番組で笑いながら紹介。 放送されてからクレームが殺到し、事務所は彼女に2か月間の芸能活動自粛を決定する事態に。 本当に窃盗に関わっていたのかは不明ですが、怪しい噂が流れるのは無理もありませんね。 黒い噂がある芸能人まとめ 芸能人の噂は挙げればキリがありませんが、ここではその中でも特に世間を驚かせたものを厳選して紹介しています。 不倫、暴力団、洗脳など、かなりヤバいワードが並んでいるのにお気付きでしょう。 お金が多く集まる芸能界には、色々な思惑を抱く人が寄ってきやすいので黒い噂が流れるのも必然と言えますね。

次の

黒い噂がある芸能人まとめ!テレビでは放送できない闇を公開

芸能 裏話

ここがポイント!• ドリフターズから勧誘を受けていた!?「桑田佳祐」の意外な裏話 「サザンオールスターズ」のボーカルで、ソロ活動もしている 桑田佳祐。 音楽業界には欠かせない芸能人であり、特に夏と言えばサザン!と思う人も少なくないだろう。 さてそんな桑田佳祐だが、噂によると一時期「 ドリフターズにスカウトされていた」という裏話が存在する。 Sponsored Link ドリフターズと言えば今は亡きいかりや長介を筆頭に、志村けんや加藤茶などが所属していたお笑い集団。 …という見方が強いが、実はれっきとしたロカビリーバンドである。 しかし伝説のテレビ番組「 全員集合」などで爆発的な人気が出たため、以降は完全な コント集団となる。 問題の噂はこの時のもの。 元々音楽活動がメインであったのに急にコントをやり始めたドリフターズ。 このことに嫌悪感を抱いた高木ブーが脱退騒動を起こしたという裏話もある。 実際に望み通りの仕事が来ないのは芸能人にも良くある話だが、確かに音楽とお笑いではかけ離れている。 当時リーダーだったいかりや長介も止めるに止めきれず、代わりのメンバーとして考えたのが桑田佳祐だった。 と言うのも、サザンオールスターズは当時「 コミックバンド」(芸人風の音楽家)という噂が広まっていたからだ。 今でこそ「TSUNAMI」や「いとしのエリー」などの名曲を筆頭に日本ロックバンドのトップに立っているが、デビューしたての頃は「 イロモノ」として見られた過去も存在するのだ。 結果的に高木ブーがドリフターズを脱退しなかったので、この話は白紙になったが…もしかしたら サザンオール・ドリフターズな桑田佳祐が誕生していたかも知れない…そんな裏話である。 大物芸能人タモリにも裏話が…「義眼」の噂はホント!? 今はなき伝説の帯番組「 笑っていいとも」で長年司会を務めた森田一義こと、 タモリ。 番組打ち切り後も「ブラタモリ」などで精力的に芸能人として活動している。 そんなタモリにもある噂というか、疑惑が持ち上がっている。 昔から囁かれていたが「タモリは 義眼ではないか?」そんなエピソードだ。 つまり、彼のトレードマークである サングラスは 義眼を隠すためであるという裏話である。 この噂は意外と信ぴょう性がある。 Sponsored Link というのも、タモリは10才ごろに 電柱のワイヤーに顔をぶつける事故を起こしているからだ。 その際に有刺鉄線と接触し、視力は回復せずに 失明したという裏話がある。 芸能人と言えばやはり 見た目が重要…この事故が原因で義眼になっていれば、噂通りサングラスをかけるのも不思議はない。 しかし一方で、タモリの素顔は芸能人としては地味なので 特徴付けにサングラスをかけたという裏話もある。 どちらが本当の話なのか…? あくまで噂レベルなので真実は本人以外知る由もないだろう。 ただ以前、タモリの素顔がテレビに映ったことがあるが噂と違って、パッと見は普通だったような…? ちなみにタモリは、もう1つのトレードマークであるオールバックについても「 カツラ疑惑」が浮上したこともある。 しかしこの噂は、笑っていいともに出演していた頃の明石家さんまがタモリに向かってネタで言ったもの。 あろうことかタモリが乗っかったため、一時期のあいだ広まった噂に過ぎない。 良く言えば、大物芸能人同士の「 悪ふざけ」なのだ。 またタモリは芸能人になるまでに、意外と 珍しい道のりを辿っている。 デビュー以前、タモリは福岡で ボウリング場の支配人をするかたわら、芸人の真似ごとをしていた。 それが漫画家の 赤塚不二夫の目にとまってスカウトされたが、すぐに芸能界デビューしたわけではなかった。 それからしばらく赤塚の家に居候し、月に2〜30万円の こづかいすら貰っていたという。 現代で考えるとあまりにもぶっ飛んだ裏話だ。 歌姫の黒い噂!宇多田ヒカルが「ライバル芸能人」を不登校に追い込んでいた 名曲「First Love」でデビューした 宇多田ヒカル。 15才とは思えない圧倒的な歌唱力でデビュー後、いきなり大物芸能人の仲間入りを果たした彼女。 噂によると当時はかなりテングになっていたとの事。 その結果、同じ芸能人のとあるアーティストを 不登校にまで追い込んだという裏話がある… ただこの話は、普通のそれとは様子の異なるエピソードだ。 例えば直接いじめやケンカをしたというわけではない。 事の発端だが、大物芸能人のダウンタウンが司会をする「 HeyHeyHey」に宇多田ヒカルが出演したときのこと。 「 ちょっと聞きたいことがある」と断って、以前から「似ている」と噂の 倉木麻衣について浜田雅功が触れた。 「 最近、お前のパクリがいる」と言われた宇多田も(倉木麻衣の出演シーンを見た時に)「 アタシかと思った」と、この噂に同調したのだ。 すると、この放送を見た当時高校生の倉木麻衣本人がショックで登校も出来ないほど落ち込み、所属していた芸能人事務所がダウンタウンと宇多田ヒカルに対して 激怒した のだ。 この頃の宇多田はキムタクに タメ口を使ってキレられるなど、かなりお騒がせキャラであった。 そのくせ歌を出せば売れたのだから…芸能人の中でも少し異色な存在だったと言えよう。 そんな宇多田もデビュー後、しばらくすると芸能人らしい落ち着いた雰囲気を持つようになる。 しかし彼女にとって最大の 黒歴史が、ちょうどそんな頃に訪れるのだ。 2001年にネット限定で公開されたアニメ「 ブラックジャック」。 噂によると、この中で宇多田は密かに ピノコ役を演じていたのだ。 ピノコと言えばブラックジャックの助手で、3才くらいの女の子。 あまりにイメージが違うことから、宇多田本人も「 忘れたい過去」と噂されるほどの裏話なのだ… この頃はまだネットも今ほど普及していなかった。 当時を知る人が少ないのが、せめてもの救いか? 芸能人の数はタレント名鑑によると、 大体1万人程度。 こう聞くとやや多く感じるが、年間で数百人が芸能人としてデビューするという噂もある。 そして、その 一人一人に裏話が存在すると考えれば…今後も芸能人のゴシップ的な噂が絶えることはないだろう。

次の