ビンゴ5 当選結果。 ビンゴ5 当選番号速報 最新回抽選結果 | 確率をアップする法

ビンゴ5当選番号速報(一覧)

ビンゴ5 当選結果

キスマイが使ったビンゴ5の高額当選テクニックは? 19年3月18日放送「10万円でできるかな ゴールデン2時間スペシャル」で紹介された必勝理論です。 なお、「10万円でできるかな」では過去にも様々な宝くじにチャレンジしており、そのときに使った必勝テクニックはこちらでまとめてあります。 当選条件 通常のビンゴと同じように、選んだ数字が縦・横・斜めの8ラインのうちから揃ったラインの数で1等から7等までの当選等級が決まります 当選金額は理論値です。 1等 8ライン成立 5,556,200円 2等 6ライン成立 300,000円 3等 5ライン成立 45,000円 4等 4ライン成立 18,200円 5等 3ライン成立 2,500円 6等 2ライン成立 700円 7等 1ライン成立 200円(原則固定) 高額当選必勝テクニック2選 番組内で宝くじのプロが紹介してくれた必勝法則です。 5足す理論 隣の枠の数字に5を足した数字を選ぶ 2019年3月13日時点で全100回中79回で、この『5足す理論』が出現しています。 ポイント この理論はひとつのシートの中 1組か 2組入れると良いそうです。 全部5足す理論を使ってはいけません。 41理論 タテ・ヨコ・ナナメの対角にある数字が合計で41になるように選ぶ 2019年3月13日時点で全100回中57回で、この『41理論』が出現しています。 ポイント この理論はひとつのシートの中で 1組入れると良いそうです。 放送時点では全部がこの理論になったことはありません。 当選金額 19年3月18日放送の回ではキスマイの7人が上記の理論を使ってそれぞれ10万円分。 合計70万円分のビンゴ5を購入しました。 惜しくも元は取れませんでしたが、必勝理論は証明されるという結果となりました。 関連ページ.

次の

ビンゴ5当選番号検索(過去)

ビンゴ5 当選結果

あなたはご存知だろうか? 昨年2017年に登場した「 ビンゴ5」なる数字選択式宝くじのことを。 ロト6にロト7にミニロトにナンバーズ……の仲間として登場したビンゴ5だが、どうもルールが独特なので、静観している人も多いのでは? 実は私も静観していた。 なぜなら上記の通りルールが複雑……な気がしていたから。 単価は1口200円で、抽選は毎週水曜日。 で、申込カードには、2つの「ビンゴ」が描かれているのだが、注目すべきはどちらか片方のマスでOKだ。 ビンゴは大きく分けて9つのマスに分かれており、それぞれのマスの中に5つの数字が書いてある。 たとえば左上には1〜5の数字が書いてあるのだが、この中から1つ数字を選んで……を、FREEエリア以外の8マスぶん繰り返す。 つまるところ、 5つの数字の中から1つずつ、合計8つの数字を選ぶだけだ。 なお、仮に 1等に当選した場合の見込み当選金額は555万6200円。 もちろんこれ以上の金額になる場合もあるが、ライン6本成立の2等だったら30万円。 ライン5本の3等だったら4万5000円となり……ライン1本の7等だと200円だ。 ・さっそく選んでみよう さあ、ルールはわかった。 あとは各マスから1つずつ数字を選ぶだけ……なのだが、ちょうどそこにダイソーで買っておいた……けど使い道がなかった200円の「ビンゴゲーム」があったので、これはチャンスと活用してみることにした。 目には目を、ビンゴにはビンゴを、である。 ちなみにこの「ビンゴゲーム」という名のビンゴマシン、なかなか良く出来ている。 ボールも90まで用意されているのだが、今回使うのは40まで。 ボールをビンゴマシンに入れたら…… ガラガラっとまわして…… 出たボールが、運命の数字。 たとえば「35」が出たら…… 申込カードのマスの中の35にチェックを入れる。 もしも今後、31、32、33、34が出ても無効とする「 先着方式」で、8マスぶん出していった結果…… 8つの数字が決定した。 その後は、8つの数字にマークを入れた申込カードを宝くじ売り場に持っていって、200円で1口購入して終わり。 あとは当選結果を待つだけである。 そして…… みずほ銀行のサイトに、抽選結果が発表された…… のだが! 3、7、12!!!!! と、 いきなり3連発で数字が合致!! う、うそだろ……! これ、もしかしたら、もしかするかも! 500万円、当たるかも…… と思ったら! ななな、なんと…… 19!!! キタキタキター!! しかし! その後のワクの数字が見事にハズれたので、 成立したラインは1本のみ(7等)。 くそ〜! でも、 たった200円でも当たるとウレシイ。 当選は、当選だ。 2等は46口もあったが、当選金額は31万4300円とのことである。 うらやましい……。 でも、 たった1口200円で、大きな夢が見れるなら安いものだ。

次の

第167回 ビンゴ5 当選番号

ビンゴ5 当選結果

キスマイが使ったビンゴ5の高額当選テクニックは? 19年3月18日放送「10万円でできるかな ゴールデン2時間スペシャル」で紹介された必勝理論です。 なお、「10万円でできるかな」では過去にも様々な宝くじにチャレンジしており、そのときに使った必勝テクニックはこちらでまとめてあります。 当選条件 通常のビンゴと同じように、選んだ数字が縦・横・斜めの8ラインのうちから揃ったラインの数で1等から7等までの当選等級が決まります 当選金額は理論値です。 1等 8ライン成立 5,556,200円 2等 6ライン成立 300,000円 3等 5ライン成立 45,000円 4等 4ライン成立 18,200円 5等 3ライン成立 2,500円 6等 2ライン成立 700円 7等 1ライン成立 200円(原則固定) 高額当選必勝テクニック2選 番組内で宝くじのプロが紹介してくれた必勝法則です。 5足す理論 隣の枠の数字に5を足した数字を選ぶ 2019年3月13日時点で全100回中79回で、この『5足す理論』が出現しています。 ポイント この理論はひとつのシートの中 1組か 2組入れると良いそうです。 全部5足す理論を使ってはいけません。 41理論 タテ・ヨコ・ナナメの対角にある数字が合計で41になるように選ぶ 2019年3月13日時点で全100回中57回で、この『41理論』が出現しています。 ポイント この理論はひとつのシートの中で 1組入れると良いそうです。 放送時点では全部がこの理論になったことはありません。 当選金額 19年3月18日放送の回ではキスマイの7人が上記の理論を使ってそれぞれ10万円分。 合計70万円分のビンゴ5を購入しました。 惜しくも元は取れませんでしたが、必勝理論は証明されるという結果となりました。 関連ページ.

次の