収束 コロナ。 財政悪化、政府の危機感無し コロナ収束後の健全化にハードル高く:時事ドットコム

財政悪化、政府の危機感無し コロナ収束後の健全化にハードル高く:時事ドットコム

収束 コロナ

イギリスは当初、このシナリオで終結さそうとしたが、死者数が多く、方針転換。 従来型は1年半はかかるが、多くの研究者が参入。 それでも、東京オリンピックは間に合ってもギリギリ。 私は、苦渋の選択だが、はじめから2年延長すべきだったと考える! 東京オリンピックを1年程度、延期することが決まりましたね。 それで感染の収束は間に合うのか、疑問に感じている方が多いと思います。 新型コロナウイルスの感染は、いつ、どのように終結していくのか・・・。 ウイルス感染収束の5つのシナリオをご紹介しますので、検討していきましょう。 代表的なのは、天然痘ウイルスの場合です。 現在、アメリカとロシア、それぞれ一箇所の研究施設で保管されている以外、地球上にウイルスは存在しません。 撲滅できた理由は、感染すると、死亡率が最大50%で、極めて毒性は高いが、 確実に症状が出るので、感染の把握は簡単にできたわけです。 新型コロナウイルスは、症状が出ない不顕性感染が多いので、このシナリオでの終結は、ほぼ無理ですね。 4月5月と気温が上がり、だんだん感染しにくくなって、最終的には7月に封じ込めに成功しました。 新型コロナウイルスは同じコロナウイルなので、当初は、このシナリオになるという予測があったんですね。 でも、環境と感染力の関係を分析した研究では、気温はあまり関係ないというデータが出てきているんです。 実際、ヨーロッパでは、寒い北部より、イタリア・スペインといった温暖な南部で感染が広がっていますね。 暖かくなったら自然に集結するというシナリオも、ほとんど期待できないです。 2009年に、当時、新型インフルエンザと呼ばれた流行は、これで収束したことが、最近、わかってきたんです。 現在では、普通の季節性インフルエンザの一つになっていて、 今でも、年々、病原性が弱くなっていて、何年がたったら、なくなる病気だという予測もあるくらいです。 ウイルスは、感染力についてはより感染しやすい方向に変異しやすいが、病原性は弱まる方向に変異しやすいんです。 なぜかと言うと、ウイルスにとってみれば、感染力が高いと子孫がたくさん増えるのは当然ですが、 病原性については、重い症状が出ないほうが、人間が元気に歩き回って、たくさんの人に移してもらえるわけです。 実際、新型コロナウイルスについても、こうした遺伝子変異は起きているんです。 現在、S型とL型という2種類の新型コロナウイルスが流行しています。 S型は元々コウモリに感染していたウイルスの遺伝子に近いので、こちらが大本です。 その遺伝子が変異して、後から生まれたのがL型だと考えられているんですね。 やっぱり感染力はL型が強く、感染者数はS型が3割、L型が7割。 ただ、病原性が弱まっているという傾向は見つかっておらず、このシナリオでの早期の終結も考えにくいですね。 最悪なのが4つ目のシナリオで、どんどん流行が拡大して、人口の60%が感染するシナリオ。 そうすると、60%の人が免疫を獲得するわけなので、その後は、感染が自然に収束して行くんですね。 イギリスは、当初、このシナリオで終結さそうとして、わざと厳しい感染対策を取らなかったんですね。 でも、収束までに多くの人が死亡することがわかってきて、慌てて方針を転換しました。 ワクチンは、一般的には、開発までどんなに急いでも1年半はかかると言われています。 でも、私は、それよりは早い可能性は十分あると見ているんです。 今、多くの研究者がそれまでやっていた研究を中断し、ワクチン開発に関連した研究に乗り出しているんですね。 実際、私のかつての同僚も、急遽、関連する研究に切り替えました。 早期に実用化に成功したら、ノーベル賞は間違いないということで、不眠不休で取り組んでいるんです。 ただ、開発されても、ワクチンを大量生産するのに、3ヶ月はかかるでしょうね。 東京オリンピックは、1年延期しても、間に合ってギリギリ。 かなり厳しいですね。 私は、苦渋の選択ではありますが、はじめから2年延長すべきだったと思うんですけど・・・。 受験生専門の心療内科クリニック。 吉田たかよし院長。 脳機能を高めて志望校に合格! 受験勉強の医学を徹底解説!タイムリーな話題も脳科学と心療内科学で分析! 吉田たかよしが記憶力・思考力・ヤル気を高めて志望校に合格する方法を動画で解説! 安全な磁気のパルスを脳に当て、「受験うつ」を早期に治療。 吉田たかよし院長が取り組む早期合格コース。 スマホ依存症やスマホうつ病から早期に脱却し志望校に合格できるプログラム。 吉田たかよし院長が開発! イライラ・不安・ヤル気の低下など、受験ストレスを防ぎ、合格を勝ち取る方法を解説! 脳の医学によって不登校から早期に回復。 吉田たかよし院長が直接指導し、人生を取り戻す! 受験生の脳機能の検査について、吉田たかよし院長がわかりやすく解説。 志望校に合格するためj必須の検査!.

次の

【新型コロナウイルス】ニュースで使われる終息と収束正しいのは?意味や使い分けについても

収束 コロナ

小売業は今、大変厳しい状況です。 多くの店舗が物理的に店を閉鎖し、ほとんどの人が外出自粛する中、開いているお店も最小限の顧客対応しか行っていません。 実店舗ほどではないものの、消費者が使うお金が減り必需品に焦点を当てるようになったため、EC事業者もビジネスに影響を受けています。 専門家は、新型コロナ収束後の景気回復は早いと予測 これまでの経済不況は長引き、回復に時間がかかりました。 しかし、多くの経済界のリーダー達は、 新型コロナウイルスのパンデミックが去った後、景気はすぐに回復するだろうと予測しています。 小売事業者は今苦しい状況にありますが、景気回復の波が来たときに上手くそれに乗れるよう、今からできることがいくつかあります。 すでに関わりのある顧客に焦点を当てる 何かしら営業上の変更があった場合は、すぐに顧客に知らせましょう。 彼らの今の状況に共感してください。 「一丸となって乗り越えましょう」と言い続けるのは陳腐に聞こえるかも知れませんが、それが現実なのです。 顧客には、 自社も同じ状況であることを伝えつつ、長い目で将来を考えていることを知らせましょう。 構造的な変化が避けられない状態)にシフトしています。 ですから今現在、そして将来において、いかに関心を持ってもらえるかを考える必要があります。 たとえば、 道端で商品ピックアップができるオプションを提供することを検討してみましょう。 配送や配達時間などについて、顧客がすでに当たり前だと考えているサービスを変更した場合は、正直に伝えましょう。 配達希望日時に基づいたスケジュールで配送するために、 サブスクリプションサービスを始めても良いでしょう。 Webサイトを整える 完璧なeコマースサイトはほとんど存在しません。 パンデミックの間にサイトに変更を加えるのも良いでしょう。 チェックアウトプロセスを調べ、よりスピーディかつ簡単にできるよう、アップデートしましょう。 消費者にとって魅力的なコンテンツがあるかも確認してください。 まず、特集している商品を見てみましょう。 在庫がある商品が最初、またはサイト上の目立つ場所に配置されていることを確認してください。 在庫が少ない、またはゼロの商品は上位に掲載しないでください。 また、特定の商品の在庫が少ない場合は、顧客リストを作成する良い機会になるかもしれません。 消費者にメーリングリストに登録してもらい、在庫の少ない商品が入荷したときに通知するようにしましょう。 パンデミックの最中、収束後も使えるコンテンツを開発する サイト上で人々を魅了するためには、 コンテンツが要です。 現在の停滞期間を利用して、今まさに関連性のあるストーリーを開発するだけでなく、 生活が通常に戻った数ヶ月後に、消費者が何を見たり聞いたりしたいかを考えてみましょう。 たとえば運動器具を販売している場合、今は皆ジムに行くことができないので、ワークアウトグッズが売れているでしょう。 3ヶ月後にはランニングシューズは履き古され、より高度な器具が必要になっているかもしれません。 今家でできるワークアウトプランをまとめて掲載したり、夏頃に新しいランニングシューズが必要になる人たちの為に、 シューズの選び方ガイドを作りましょう。 それらのコンテンツは今、準備することができます。 を最近行いました。 今まで同様、 その影響を理解するか、または理解している代理店を利用するようにしましょう。 いずれにしても、オリジナルのコンテンツはSEOには常に必要不可欠です。 eコマースプラットフォームを検証する eコマースプラットフォームの変更を考えていますか? 大きな作業ですし、検討するのも大変なことです。 しかし間違ったプラットフォームを選ぶと、コンテンツ、チェックアウトオプション、サイトやページの読み込み速度、フルフィルメント、他のアプリケーションとの統合など、 オンラインストアを運営するために必要なほとんど全てのことに支障をきたす可能性があります。 販売とサプライチェーンが行き詰まっているなら、今が大きな変更を行う良いタイミングかもしれません。 物流とサプライチェーンの復活に向けて準備をする 状況が悪化している間は、パニックに陥り、売り上げを維持するために多くの割引を提供したくなるかもしれません。 現実には需要が回復しても、サプライチェーンの回復には時間がかかる可能性があります。 適切な時期が来たら、(すぐに販売できるよう)材料と生産に向けた準備をしておくべきです。 景気が戻った時に需要を満たすことができるように、ある程度在庫を保持することを検討してください。 少なくとも、 利益の出ない無鉄砲な割引の提供は避けた方がいいです。 コロナウイルスにまつわる購買行動の変化に関する最近の消費者調査では、米国の消費者の44%が、必需品を提供する店舗を探して購入する、と述べました。 言い換えれば、 物が手に入らない時、ロイヤルティは簡単になくなってしまうということです。 今は、むやみやたらに売るよりも、消費者が買うようになった時のために準備しておく方が良いでしょう。

次の

【新型コロナウイルス】ニュースで使われる終息と収束正しいのは?意味や使い分けについても

収束 コロナ

小売業は今、大変厳しい状況です。 多くの店舗が物理的に店を閉鎖し、ほとんどの人が外出自粛する中、開いているお店も最小限の顧客対応しか行っていません。 実店舗ほどではないものの、消費者が使うお金が減り必需品に焦点を当てるようになったため、EC事業者もビジネスに影響を受けています。 専門家は、新型コロナ収束後の景気回復は早いと予測 これまでの経済不況は長引き、回復に時間がかかりました。 しかし、多くの経済界のリーダー達は、 新型コロナウイルスのパンデミックが去った後、景気はすぐに回復するだろうと予測しています。 小売事業者は今苦しい状況にありますが、景気回復の波が来たときに上手くそれに乗れるよう、今からできることがいくつかあります。 すでに関わりのある顧客に焦点を当てる 何かしら営業上の変更があった場合は、すぐに顧客に知らせましょう。 彼らの今の状況に共感してください。 「一丸となって乗り越えましょう」と言い続けるのは陳腐に聞こえるかも知れませんが、それが現実なのです。 顧客には、 自社も同じ状況であることを伝えつつ、長い目で将来を考えていることを知らせましょう。 構造的な変化が避けられない状態)にシフトしています。 ですから今現在、そして将来において、いかに関心を持ってもらえるかを考える必要があります。 たとえば、 道端で商品ピックアップができるオプションを提供することを検討してみましょう。 配送や配達時間などについて、顧客がすでに当たり前だと考えているサービスを変更した場合は、正直に伝えましょう。 配達希望日時に基づいたスケジュールで配送するために、 サブスクリプションサービスを始めても良いでしょう。 Webサイトを整える 完璧なeコマースサイトはほとんど存在しません。 パンデミックの間にサイトに変更を加えるのも良いでしょう。 チェックアウトプロセスを調べ、よりスピーディかつ簡単にできるよう、アップデートしましょう。 消費者にとって魅力的なコンテンツがあるかも確認してください。 まず、特集している商品を見てみましょう。 在庫がある商品が最初、またはサイト上の目立つ場所に配置されていることを確認してください。 在庫が少ない、またはゼロの商品は上位に掲載しないでください。 また、特定の商品の在庫が少ない場合は、顧客リストを作成する良い機会になるかもしれません。 消費者にメーリングリストに登録してもらい、在庫の少ない商品が入荷したときに通知するようにしましょう。 パンデミックの最中、収束後も使えるコンテンツを開発する サイト上で人々を魅了するためには、 コンテンツが要です。 現在の停滞期間を利用して、今まさに関連性のあるストーリーを開発するだけでなく、 生活が通常に戻った数ヶ月後に、消費者が何を見たり聞いたりしたいかを考えてみましょう。 たとえば運動器具を販売している場合、今は皆ジムに行くことができないので、ワークアウトグッズが売れているでしょう。 3ヶ月後にはランニングシューズは履き古され、より高度な器具が必要になっているかもしれません。 今家でできるワークアウトプランをまとめて掲載したり、夏頃に新しいランニングシューズが必要になる人たちの為に、 シューズの選び方ガイドを作りましょう。 それらのコンテンツは今、準備することができます。 を最近行いました。 今まで同様、 その影響を理解するか、または理解している代理店を利用するようにしましょう。 いずれにしても、オリジナルのコンテンツはSEOには常に必要不可欠です。 eコマースプラットフォームを検証する eコマースプラットフォームの変更を考えていますか? 大きな作業ですし、検討するのも大変なことです。 しかし間違ったプラットフォームを選ぶと、コンテンツ、チェックアウトオプション、サイトやページの読み込み速度、フルフィルメント、他のアプリケーションとの統合など、 オンラインストアを運営するために必要なほとんど全てのことに支障をきたす可能性があります。 販売とサプライチェーンが行き詰まっているなら、今が大きな変更を行う良いタイミングかもしれません。 物流とサプライチェーンの復活に向けて準備をする 状況が悪化している間は、パニックに陥り、売り上げを維持するために多くの割引を提供したくなるかもしれません。 現実には需要が回復しても、サプライチェーンの回復には時間がかかる可能性があります。 適切な時期が来たら、(すぐに販売できるよう)材料と生産に向けた準備をしておくべきです。 景気が戻った時に需要を満たすことができるように、ある程度在庫を保持することを検討してください。 少なくとも、 利益の出ない無鉄砲な割引の提供は避けた方がいいです。 コロナウイルスにまつわる購買行動の変化に関する最近の消費者調査では、米国の消費者の44%が、必需品を提供する店舗を探して購入する、と述べました。 言い換えれば、 物が手に入らない時、ロイヤルティは簡単になくなってしまうということです。 今は、むやみやたらに売るよりも、消費者が買うようになった時のために準備しておく方が良いでしょう。

次の