ハイキュー名言 西谷。 【ハイキュー】リベロキャラの名前一覧!身長や名言についても

漫画『ハイキュー!!』キャラクターと名言をまとめてみた【ネタバレ注意】

ハイキュー名言 西谷

私も大好きな男子バレーボール漫画『ハイキュー』。 週刊少年ジャンプで連載されている超能力バトルが人気のなか、派手な必殺技やパフォーマンスがないにも関わらず、地道な基礎練習から繰り出される仲間とのチームプレイやコンビネーションには目を奪われるものがあり、見ていて熱くなれる青春マンガです😊 私も元気になりたいときは必ずみたくなる作品なのですが、このハイキューのストーリーはもちろんのこと、思わずグッと胸につまる一言や、涙がこみ上げてくる台詞、つい笑ってしまうような数々の名言・格言が詰め込まれています。 そこで今回は、私が大好きなシーン、心に残っているハイキューの名言!を厳選して紹介しようと思います。 ハイキューを知らない人も、既に大好きな人も、これを見ればまたハイキューが見たくなるはずです😉! 出典元:ハイキュー!! 主人公の日向翔陽は、地元・宮城県立烏野高校の春高バレーの試合でみた「小さな巨人」に心を奪われバレーボールをはじめる。 中学3年の夏、なんとか集めたメンバーで最初で最後の公式戦に挑むも、「コード上の王様」と呼ばれる天才セッター・影山飛雄率いる強豪北川第一中に惨敗してしまう。 その悔しから影山にリベンジを果たすべく憧れの烏野高校に入学するが、そこには当の本人影山の姿があった。 ハイキュー!! 心に沁みる忘れられない名言集まとめ ハイキューにはたくさんの名言があります。 その中でも私が特に大好きな、心に残る名言を紹介します😊 この名言好きなんやけど… 苦しい。 もう止まってしまいたい。 そう思った時からの1歩 — 田邊 比奈乃 9CzrADujP9KXPu7 他の奴がどう思うかなんて関係ねぇよ 筆文字Tシャツ発売中です!! マンガ ハイキュー!! の西谷 夕の言葉でもあり、ポップで面白い筆文字Tシャツになっています!! これが物語だとしたら全国へ行く奴らが主役で俺達は脇役みたいな感じだろうか。 それでも俺達はやったよ、バレーボール やってたよ ハイキュー!! 名言まとめ 何度もみたくなるハイキュー😊 学生時代、部活に入っていた人も、部活をしていなかった人にも、それぞれの青春があったと思います。 そして大人になってから分かる学生時代の大切さ。 それを思い出させてくれる漫画やアニメは、本当に何度見ても元気をもらえますね😉 そしてハイキュー!! 4期である『ハイキュー!!

次の

【ハイキュー】西谷夕が謹慎処分?コートで作った伝説や名台詞まとめ

ハイキュー名言 西谷

「不利とか不向きとか関係ないんだ」 主人公・日向のセリフです。 高身長な人が有利なバレーボールの世界で、背が低い日向が難しいと分かっていても、それでも困難に立ち向かっていく、そんな言葉です。 それは、なかなか出来ることではありません。 この言葉は、彼のように不利とか向いていないとか、そうゆうのを一切考えないで努力してみようかな、と背中を押してくれるセリフですね。 これは木兎の言葉で、烏野高校・月島がなんのためにバレーをやるのかを聞いた時のセリフです。 自分はなんのためにこれをやっているのか、意義がわからなった人に、強く刺さる言葉ではないのでしょうか。 すぐにやめようと思うのではなく、努力をしてから考えろっということですね。 なんとも彼らしいセリフです。 8位 「 才能は開花させるもの、センスは磨くもの」 これは、及川先輩の名言です。 センスがないと悩んでいる人も同様です。 この言葉は、そうやって悩むくらいなら努力をしろと言われている感じがしますね。 7位 「交替させられた時のことはなあ 交替させられた時に考えろ!! 」 これは烏野高校・田中先輩の言葉です。 日向が初の練習試合でレギュラーに選ばれて、嬉しいと思う反面、期待に応えなきゃと頑張るも、全てが空振りになり交代させられるかもと怯えるシーンからの、このセリフです。 今日はハイキュー!! の烏野高校の田中龍之介の誕生日! HappyBirthday🎉田中 — 澪羅 d11733c16f164e4 このセリフは、人によっては無鉄砲な言葉かもしれません。 でも起きてもないのに、失敗したらどうしようって不安がっても意味がないってことだと思います。 不安で緊張しがちな人にとって、この言葉はすごく心に響きますよね。 6位 「 どんなにスパイクが決まんなくたって責めるつもりなんか微塵も無え だけど勝手に諦めんのは許さねえよ。 他の奴がどう思うかなんて関係ねぇよ」 これは、西谷が発する言葉。 エースが試合で、伊達工業にことごとくスパイクを止められ、これ以上やってもダメだとやけになっていた時にかけた一言です。 失敗続きでへこたれそうになっても、日々試行錯誤する姿勢は忘れるなという言葉が私たちに響きますね。 日向が高校を卒業後にブラジルに修行しにいくことを相談した際に、父である鵜飼が言った言葉。 が、この言葉を聞けば、「みんなにはいろんな道があって、それはたとえ人とは違う道だったとしてもそれは間違いではない」ということを意味しています。 誰かしろみんな、後悔を抱えていて、あの時こうすればよかったと嘆くかもしれません。 でもこの言葉に出会えばきっと、その後悔から解放されるかもしれませんね。 日向がテストの補習で東京遠征に後から合流することになり、落ち込んでいる日向にかけた言葉です。 「行きますよね 東京!」遠征を取り付けてきた先生ナイス — ハイキュー名言・名シーンBot tinaghtjc 誰しも自分が決めた夢やその道が報われるわけではなく、本当にこの道でいいのか悩んでいる時に、こんな言葉に出会えたら、すごく救われと思います。 また、自分が努力しても失敗して、上手くいかなくて、どうしようも無いっていう状況にいる人にも言える言葉じゃないでしょうか。 村人Bという表現は、谷地さんが学校などの劇で主人公にはなれずいつも村人Bをしていたということから、この言葉を用いています。 村人Bには村人Bのかっこよさがあんだよ 日向昇陽【ハイキュー!!】より — アニメ・漫画名言集~元気がもらえる!心が震える名セリフたち~ genkiyuukimeige この「村人B」という言葉が、すごく絶妙ですよね。 誰もが周りと比べて、どうしても自信を無くしたりすると思います。 それでも、他にはない、君なりの良さがあるんだというこのセリフはすごく心に響く言葉で、感動的です。 少しずつ。 でも確実に……強くなれ。 何気ない一言に思えるかもしれません。 つまり一瞬で強くなれるものではなく、日々の積み重ねが大切だということです。 人はすぐに強くなりたい、ああなりたいと思うけれど、それは日々の努力でしかなれないというのを痛感させられますよね。 それを覆すことなど、どんな努力、工夫、仲間をもってしても不可能だ。 そう嘆くのは全ての正しい努力をしてからで遅くない。 自分は天才とは違うからと嘆き、諦めることより、自分の力はこんなものではないと信じて、ひたすらに真っ直ぐに道をすすんでいくことは辛く苦しい道であるかもしれないけれど。 この言葉を発したのは、なんと及川先輩です。 確かに生まれた時点で、自分より優れたものを持っている人がいてそれを嘆き、何もしないのはおかしいとそう訴えかけるようなそんな言葉ですね。 諦めるよりも自分を決めつけるよりも進む方が容易いことではないけれど、そのほうがずっといいというのは心にグッとくるものがありますよね。 ハイキュー!! を無料視聴であなたにとっての名言を見つけよう.

次の

【ハイキュー!!】感動必須!泣ける名シーン&名言10選!

ハイキュー名言 西谷

西谷夕(にしのやゆう)のプロフィール クラス:烏野高校2年3組 ポジション:リベロ(L) 誕生日:10月10日 身長:159. 3cm 体重:51. 1kg 好物:ガリガリ君(ソーダ) 最近の悩み:無し!!! CV:岡本信彦 西谷夕は小さな天才リベロ 小さい小さいと言われる主人公・日向翔陽に「 俺より小さい!」と言わしめた一学年上の烏野高校2年生。 しかし、リベロとしての才能は確かで、澤村大地から 「烏野の守護神」と称される実力者です。 田中・日向からは「ノヤ(さん)」の愛称で呼ばれており、練習中は 常に四文字熟語入りのTシャツを着用しています。 そのバリエーションは「一騎当千」「一刀両断」「猪突猛進」など、非常に豊か。 西谷夕は髪型が特徴的? 159cmの西谷夕は、高校生の男子にしては かなり小柄 作中に登場する選手の中では最小。 小さいことはそれなりに気にしているようですが、 その体躯からは想像できないほどの存在感があり、チームメイトからの信頼も非常に厚い選手です。 そんな西谷夕のトレードマークは、チョロンと飛び出た 前髪にメッシュを入れ、ほかの髪は逆立てた独特の髪型です。 ちなみに、この髪の毛の逆立て分はおよそ10cmくらいあるそうで、自分の小柄さを気にしてセットしている様子。 そんな健気でかわいい一面を持つ西谷夕ですが、合宿時の入浴後は 髪の毛が元どおりになってしまうため、日向は最初 西谷だとわからなかったそう。 ちなみに、西谷夕の目の色は 金色・琥珀色 アニメでは薄茶色 で、 縦長の瞳孔が特徴的です。 褒められたりおだてられると調子に乗ってしまうこともありますが、部内のムードメーカー的な存在です。 ちなみに、先輩である 東峰旭を心から慕っており、田中龍之介と一緒に2年コンビで騒ぎ立てて、澤村から注意されることもしばしば。 試合中にリベロとして活躍するのはもちろん、普段のハイテンションさからは想像もつかないほど 静かなレシーブを繰り出すので、日向から 「ゲリラ豪雨」と称されていました。 そんな西谷夕は マネージャーである清水潔子に憧れているようで、田中龍之介と一緒に潔子に アプローチをしてはガン無視されていますが、本人は満足している様子。 西谷夕の過去とリベロとしての実力は? 西谷夕は、とある事情で一ヶ月の部活禁止を受けていましたが、青葉城西との練習試合後に烏野高校排球部に戻ってきます。 しかし同時に、「烏野のエースである東峰が戻るまで試合に出場しない」と公言。 結局、烏野対町内会チームの後に東峰が復帰し、西谷夕も無事復帰することになりました。 そんな彼は、「 例え身長が高くてもリベロをやる」と、影山と同じく 自身のポジションに強い誇りを持っています。 部活禁止の間もママさんバレーなどに混ぜてもらい、どんなときも練習を欠かさない努力家なところが、西谷夕の人気の一因でしょう。 もちろん、努力と比例して実力も高く、中学時代は 中総体で「ベストリベロ賞」を獲得するほど。 音駒のリベロである夜久衛輔(ヤクモリスケ)からも評価されていますが、影山と同じ 天才型プレイヤーで、 人に教えるのは下手なんだとか。 あなたへのオススメ記事 西谷夕の出身中学&烏野高校に入学した理由 西谷夕の出身中学は、強豪校の一つとされる「千鳥山」。 影山の出身中学である北川第一とは以前対戦経験があり、2-1で負けけてしまったそう。 ちなみに、西谷夕は「 千鳥山の西谷」と他校にもその名が知れ渡っているほどの有名人です。 強豪校でレギュラー入りを果たした上に、「ベストリベロ賞」も獲得した実力者となれば、バレーの強豪高校から推薦があったはず。 西谷夕の単純さと少年らしさが伺えるエピソードです。 西谷夕のかっこよすぎる活躍シーン 普段の騒がしさとは真逆の静かなプレイスタイル。 西谷夕のプレイスタイルは、普段の騒がしさからは想像もつかない冷静さが特徴。 コートの中を臨機応変に駆け回る姿を見ていると、実は とんでもなく頭脳派キャラなのではないか…と思ってしまうほど。 バレーにおいて、 リベロが直接的に点数を稼ぐことはできません。 だからこそ西谷夕はチャンスを見逃さず、常に息を潜めて静かにチームメイトたちを支えているのでしょう。 西谷夕と東峰旭の関係 そんな西谷夕が特に信頼し尊敬する人物が、 烏野の エース・東峰旭。 かつてボロ負けしてエースとしての自信を失くした旭をとことん叱咤したのは、旭と同学年の澤村でも菅原でもなく、西谷夕でした。 「 打ってみなきゃわかんねえだろうが!!次は決まるかもしれないじゃねーか!!」 相手が先輩だろうが豆腐メンタルだろうが、必要なことは言う。 その熱意があるから、誰も西谷夕の期待に応えざるを得ないのかもしれません。 西谷夕が、いかにリベロというポジションに誇りを持ってプレイをしているのかが伝わってくるセリフです。 部員数の多さを活かし、盛大に行われる応援の声に飲まれていた選手たちに西谷が言った、とても心強い一言。 西谷は何度もレシーブしてボールをつないでくれるのに、自分が決められない。 トスを呼ぶのが怖くなり、敗北してしまったことがトラウマになっている東峰旭に対して放った、なんとも力強い名言です。 西谷夕のかっこいい画像&グッズまとめ ノヤさんが後ろにいてくれるだけで、不安が消し飛んでしまいそう。 カラフルな背景が、明るいムードメーカーなノヤっさんにぴったりです。 こんなのかっこいいに西谷夕が描かれたボールペンなら、勉強もはかどりそうですよね。 西谷夕のユニフォームと同じデザインのパスケースで、さりげなくノヤっさんファンをアピール! ラバストになってもかわいいノヤっさん。 デフォルメやコミカルな絵柄が似合うのは、小柄で目が大きいからでしょうか。 小さい身体にでっかい器の西谷夕から目が離せない! 烏野高校の頼れるリベロ・西谷夕の魅力をご紹介しましたが、いかがでしたか? 小さい身体にでっかい器・ノヤさんがどこまで男前っぷりを披露してくれるのか…今後もハイキュー!! の展開から目が離せません! あなたへのオススメ記事.

次の