さまよう魂たち。 【映画】「さまよう魂たち」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

さまよう魂たち の レビュー・評価・クチコミ・感想

さまよう魂たち

注目のレビュー:さまよう魂たち• 2007-11-20 by 「ロード・オブ・ザ・リング」の監督ピーター・ジャクソンの「ロード〜」以前の知られざる快作! 分類はホラーだが、「謎解きあり、サイコスリラーあり、そして種々雑多なB級映画ファンである監督らしいギャグあり」の、何が飛び出してくるか分からないヤミ鍋のような映画である。 CGを多用する監督ではあるが、それだけに頼らず、馬力のある演出でしっかり怖がらせるところは怖がらせ、それでいてノリノリという雰...... 8人がこのレビューに共感したと評価しています。 2008-08-28 by 子供が民家に石を投げて窓ガラスを割ります。 住人が困っているとガラスを背負ったチャップリンが登場。 窓ガラスを修理して修繕代を受け取ります。 でも実はチャップリンと子供は最初からグルだったのです。 これは名作『キッド』のワンシーン。 マイケルJフォックス演じるこの作品の主人公も似たような詐欺で稼いでいます。 ただひとつ違うのは彼が利用しているのは子供ではなく幽霊。 ポルターガイストを起こさせておいて除霊す...... 3人がこのレビューに共感したと評価しています。

次の

さまよう魂たちとは

さまよう魂たち

【ストーリー】 交通事故で愛する妻を失って以来、幽霊が見えるようになったフランク マイケル・J・フォックス。 彼は3人の幽霊を助手に従え、詐欺師まがいの悪魔祓で生計を立てていた。 そんな彼の住む町で、住民が突然心臓発作に見舞われ、命を落とす事件が多発。 フランクは、彼の心霊能力を信じる唯一の理解者、女医のルーシー トリニ・アルヴァラード とともに調査を開始する。 彼らは、この奇妙な出来事が、1964年に起きた連続殺人事件と関係していることに気づくのだが!? 【解説】 鬼才ピーター・ジャクソン監督のホラー・コメディ。 マイケル・J・フォックスが扮するニセ悪魔祓い師と3人の幽霊が死神から町を救うべく大奮闘!! 「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズで名を馳せた鬼才ピーター・ジャクソン監督のホラー・コメディ。 コミカルな前半から、サスペンス、アクションと多様な要素を盛り込みながら、後半へとたたみかけるパワフルかつスピーディな演出は、監督の非凡な才能を感じさせる。 1chサラウンド オリジナル音声方式 字幕言語: 日本語字幕/英語字幕/スペイン語字幕/ポルトガル語字幕/韓国語字幕 制作国: アメリカ 制作年:1996年 洋題:THE FRIGHTENERS 収録タイトル: [Disc1] 『さまよう魂たち』/DVD アーティスト:マイケル・J. フォックス/トリニ・アルヴァラード/ピーター・ドブソン ほか 出演:マイケル・J. フォックス/トリニ・アルヴァラード/ピーター・ドブソンほか 監督:ピーター・ジャクソン 脚本:ピーター・ジャクソンほか 「さまよう魂たち」.

次の

楽天ブックス: さまよう魂たち

さまよう魂たち

今回はマイケル・J・フォックス主演のコメディ映画「さまよう魂たち」です。 たまたま見かけて鑑賞してみました。 実は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」以外で彼の作品を観るのは初めてなんですよね。 昔の映画ですが、面白かったですよ。 その町では謎の心臓発作で死亡する事件が相次ぎ、その原因が死神ではないか?と噂になっていた。 ある日いつものように除霊をする為に「ルーシー」の家に訪れたフランクはルーシーの夫の額に数字が浮かび上がるのを見た。 その時、死神が現れルーシーの夫を殺害してしまう。 唯一死神が見えるフランクは死神を止めようとするのだが… 感想 少し昔の映画ですが、今観ても十分に楽しめる映画になっております。 基本コメディらしいのですが、サスペンスやホラーの要素もまんべんなく含まれているので、面白かったです。 いろんな所に謎があって最後に繋がるのでそこも見所ですね。 特に終盤のあの女と男は怖かったなー。 ヒロインを演じている「トリニ・アルバラード」は綺麗な人です。 マイケルの代表作である「バック〜」はあまりにも有名ですが、他の作品も観てみたいと思いました。 また観たらレビューあげますね。 この作品も面白いので気になった方は観てみて下さい。 最後まで読んで頂いてありがとうございました。 スポンサードリンク.

次の