お褒めに預かり光栄です 英語。 「感謝申し上げます」とは?意味や使い方・例文・類語・英語表現を解説

「幸甚」の意味とは?類語や英語と幸甚に存じますの使い方例文

お褒めに預かり光栄です 英語

「幸甚です」の読み方と意味 「幸甚です」の読み方は「こうじんです」 「幸甚です」は「 こうじんです」と読みます。 「幸甚です」は、 「幸甚」に丁寧語の「です」をつけた言葉です。 「幸」は音読みだと「コウ」、訓読みだと「さいわい」「しあわせ」と読みます。 「幸」は「運が良いこと」「かわいがる」「思いがけないさいわい」を意味しています。 「甚」は音読みだと「ジン」、訓読みだと「はなはだ」と読みます。 「甚」は「ふつうの程度を超えているさま」「たいへん」「非常に」という意味になります。 「幸甚です」の意味は「非常に嬉しいです」 「幸甚です」の意味は「 非常に嬉しいです」です。 「幸甚」は、「 思いがけないさいわい」という意味のある「幸」と、「 ふつうの程度を超えているさま」「たいへん」「非常に」という意味のある「甚」を組み合わせた言葉なので、「非常に嬉しい」というような意味をもつ言葉になります。 また、 ・何よりの幸せ ・この上ない幸せ ・最上級の幸福 ・幸せの極み ・大変ありがたい思う というようなニュアンスが含まれている言葉です。 「幸甚です」の使い方と例文 「幸甚です」はビジネスで目上の人に使える 「幸甚です」は、 ビジネスシーンで目上の人使用することができる言葉です。 「幸甚です」は、「~をすることができて幸甚です」などのように、自分の行動に対して「嬉しいです」という気持ちを表現するというような場面では使用することができません。 「幸甚です」は、 相手の配慮の配慮や心使いに対してなど、相手に感謝の気持ちを使える場面で使用する言葉です。 「幸甚です」は、少々堅苦しい表現になるので、 社内で日頃から関わりのある相手や親しい間柄の上司にはやや不自然です。 主に、メールや手紙などビジネス文書で使用される言葉です。 「〇〇していただき幸甚です」は、「 ~をしてくれて大変ありがたく思います」というような意味になります。 「大変幸甚です」のような使い方は誤用になりますので注意してください。 例文 「この度は食事会にお招きいただき幸甚です」 「オープンから今日まで、たくさんの人たちにご来店いただき幸甚です」 「お忙しい中、貴重なご意見をいただき幸甚です」 「御社の企画会議にお忙しい中参加していただき幸甚です」 「この度は、弊社の商品を購入していただき幸甚です」 贈り物をする際の決まり文句としても使われる 「幸甚です」は、 贈り物をする際の決まり文句としても使われる言葉です。 「気に入ってくれたら幸甚です」「受け取ってくれたら幸甚です」といったように「~してくれたら幸甚です」という使い方をします。 ここでの「幸甚にです」は、 自分が行ったことに対して「 相手が 喜んでくれたら満足に思います」といった意味になります。 例文 「心ばかりの御礼といたしまして当地の名産品をお送りしました。 気に入ってもらえたら幸甚です」 「お菓子の詰め合わせをクール便で送りました。 気に入ってもらえたら幸甚です」 「日頃、お世話になっているお礼としてギフト券を同封いたしました。 受け取ってくださると幸甚です」 「幸甚です」の言い回しと例文 この上ないほど幸せなことを表す「幸甚の至りです」 この上ないほど幸せなことを表す場合は「 幸甚の至りです」という言い回しをします。 「至り」の意味は「 ある物事が最高の状態に達していること」「 極み」です。 つまり、「幸甚の至りです」は「 幸せの極みです」「 最高潮の幸せです」をというような気持ちを表しています。 「幸甚の至りです」は、 「幸甚です」よりも、幸せであることを強調している言葉になります。 例文 「この度は、素敵な贈り物をいただきまして、幸甚の至りです」 「弊社の商品を購入していただけるということで、幸甚の至りに存じます」 「このような素晴らしい賞をいただくことができるなんて幸甚の至りです」 「幸甚です」の敬語表現は「幸甚に存じます」 「幸甚です」の敬語表現は「 幸甚に存じます」となります。 「存じます」は 「思う」「知る」の謙譲語「存じる」+丁寧語「ます」で成り立っています。 よって、「幸甚に存じます」は謙譲語であり、自分の行為をへりくだっていうときに使う表現だということになります。 「幸甚に存じます」は「 とてもありがたく思います」「 何よりの幸せであると思います」という意味です。 また、「幸甚に存じます」には、「対応してくれたらこの上なく幸せです」といったニュアンスが含まれます。 「幸甚に思います」と言うよりも「幸甚に存じます」と言った方が、丁寧な表現になります 例文 「本日はご来店いただきまして誠にありがとうございます。 「幸いです」は、「幸い」に「です」という丁寧語をつけた言葉です。 「幸いに存じます」は、「幸い」に「思う」「知る」の謙譲語「存じる」+丁寧語「ます」をつけた言葉です。 「何かをお願い・依頼する場合」・「贈り物をする場合、利益や便宜を提供する場合、ビジネスメールで相手に何かを依頼するとき」に用いることが多い言葉です。 「非常にありがたいです」は、「ありがたい」に強調する「非常」という言葉をつけて「とてもありがたいです」というような意味合いにしています。 「ありがたく存じます」は、「ありがたい」に「思う」「知る」の謙譲語「存じる」+丁寧語「ます」をつけた言葉です。 「ありがたく存じます」は「嬉しいです」「助かります」といった意味で、感謝や喜びを表す言葉です。 そのため、相手に何かしてもらったときの感謝を伝える際の丁寧な表現として使います。 「光栄」は 感謝や嬉しく思う気持ちを伝えるときに多く使われます。 「光栄」の「栄」には、「輝く」「繁栄する」「活気がある」といった意味があります。 つまり「光栄です」は、自身の嬉しいことやありがたいことに対して使います。 また自身の行動や業績を褒められたときにも使う表現です。 「光栄です」は目上や目下、立場に関係なく名誉に思う気持ちを伝えるときに使うことができますが、 目上の相手に使うことがほとんどで、目下の相手に使うことは少ないです。 例文 「このような素晴らしいステージにお招きいただき大変光栄です」 「この度は、素晴らしい賞をいただき光栄に存じます」 「お褒めに預かり、光栄に存じます。 今後も日々精進してまいります」.

次の

「身に余るお言葉」の例文・使い方・類語|メール/ビジネス

お褒めに預かり光栄です 英語

「幸甚」とは?読み方や意味は? 読み方は「こうじん」 「幸甚」という読み方ですが、とても読みにくいと感じる人もいるでしょう。 これは「こうじん」と読みます。 最近では、ビジネスメールでもなかなか見かけにくくなりましたが、昔は手紙でも使われていました。 堅い表現ということもあり使われにくくなっているという現状もあります。 「幸甚」の意味とはこの上なく嬉しいということ 「幸甚」とは、この上なく嬉しいということを意味しています。 とても嬉しいということを、わかりやすく、堅い表現にするとこうした言い方ができます。 ビジネスや、目上の人に対しての挨拶などにも使うこともあります。 幸甚を使った表現の例文を以下で紹介します。 是非参考にしてください。 「幸甚」の甚という漢字には「はなはだしい」という読み方をしますが、とても嬉しいということを意味しているということがわかります。 「幸せです」「幸せの極みです」のように表現することは少なく、多くは類語である「幸いです」という表現を使うことのほうが多いでしょう。 資料の中に入れるレターなどもこうした内容の文章だと使いやすいでしょう。 ビジネスや集会などに参考に使ってみてください。 「いつも大変お世話になっております。 先日はご来聴いただきまして、誠にありがとうございました。 集会でお配りした資料の中にアンケートがございます。 そちらのアンケートにお答えいただきますと、もれなく全員に商品券をお渡ししています。 是非お答えいただければ幸甚です。 幸甚ですという表現の他に、以下のように幸甚でございますという表現をすることも多いです。 ございますというのは謙譲語になるのでより丁寧にへりくだった言い方になります。 是非参考にしてみてください。 「お世話になっております。 この度は講師としてお出でいただきまして、ありがとうございます。 集会を行うに先立ちまして、吉本様より集会が始まる前に一言ご挨拶していただければ幸甚でございます。 何卒よろしくお願いいたします。 是非以下のような使い方で活用してみましょう。 お世話になっております。 〇〇株式会社の松本と申します。 この度はお忙しいところ、弊社においでいただき、またご教授いただけましたこと幸甚でございます。 島田様には日頃から多くのご支援を賜り、なんとお礼を申し上げたらよいかわかりません。 今後共、社員ともども精進してまいります。 何卒よろしくお願いいたします。 「もし受け取ってくれればとても幸せ」「気に入っていただければ嬉しい」といった趣旨で使われる表現です。 贈り物をシたいけれども適切な言葉が見つからないという場合に使える表現です。 目上の方や、いつもお世話になっているという人にも使えます。 「お世話になっております。 この度はアンケートにお答えいただきまして、誠にありがとうございました。 アンケートの心ばかりの御礼といたしまして当社のオリジナルグッズをお送りしました。 気に入っていただければ幸甚に存じます。 この度は誠にありがとうございました。 」 「お世話になっております。 先日は北海道にお出でいただきまして誠にありがとうございました。 心ばかりの御礼といたしまして当地の名産品と粗品をお送りしました。 気に入っていただければ幸甚に存じます。 今後共何卒宜しくお願いします。 その場合には、以下のように「幸甚に存じます」という使い方をします。 「存じます」という言い方はとても形式張った言い方で、堅い表現になります。 相手がかなり目上という場合にはよく使う表現です。 「おかげ様で弊社も創業三十八年を迎えることができました。 これまで弊社を支えて頂いたお客様はじめ、関係者の皆様に御礼を申し上げます。 今後共、何卒変わらぬご愛顧賜れば誠に幸甚の至りに存じます。 」 社長陣経営者、株主などが集まるような集会などでこうした表現を使った挨拶をするという場合もあります。 高い地位や役割を持つような人たちが集まったという場合には是非、こうした表現を使って日頃の感謝の気持ちを伝えてみると良いでしょう。 存じますという表現を使うことで丁寧な言い方になり、印象も良くなります。 「幸甚」の類語と使い方例文とは? 「幸甚」の類語は「幸いです」「ありがたいです」「光栄です」 幸甚の類語は「幸いです」「ありがたいです」「光栄です」というような表現になります。 幸甚という表現を親しい間柄に使うととても形式張ってよそよそしい印象を与えてしまうので、こうした類語を使って表現することのほうが多いことでしょう。 是非、こうした類語を使って表現して相手に自分の喜びを伝えてみてください。 特に「ありがたいです」という類語表現は、砕けた印象になります。 また、自分がへりくだった言い方として使われるので、「こんな自分でも誘ってくれてありがたい」などのようなニュアンスで使われます。 以下のような例文で使われるので確認してみましょう。 「幸いです」の例文 決まったメンバーでの集まりや集会などを行った際にはこうした挨拶をするとよいでしょう。 礼状などを書くという場合にもこうした表現を使うこともありますので、幅広く使える表現として以下の例文のような使い方を覚えておくと良いでしょう。 「今回はこうした集まりにお越しいただきましてありがとうございます。 また、こうした集まりを続けて実施してまいりたいと考えております。 是非今後ともご支援いただければ幸いです。 何卒よろしくお願いいたします。 」 「先程、連絡いたしましたが、留守電になっておりました。 お手数おかけしますが折返しご連絡いただければ幸いです。 何卒よろしくお願いいたします。 」 「ありがたいです」の例文 お互い気心の知れた関係だとこうした使い方もします。 「幸いです」や「光栄」「幸甚」ともことなり、更に砕けた言い方になるので親しみのこもった文章になります。 是非親しい間柄に日頃の感謝を伝えたいというときにはこうした例文を参考に使ってみてください。 「お世話になってます。 来月座談会に来ていただけるとのことで、ありがたいです。 今回は人数が少なく、座談会自体も実施できるかどうかわからなかったのですが、吉田さんのおかげで実施できそうです。 感謝です。 」 「今回はこうした会に呼んでいただいてありがたいです。 感謝です。 これからも同じようなイベントがありましたらお声掛けいただければと思います。 」 「光栄です」の例文 自分よりも目上の人から、なにかお呼ばれしたり、贈り物をもらったりなど、なにか嬉しいことをされたという場合に「光栄」という表現を使うこともあります。 砕けた文章でも堅い文章でも使うことができる類語なので是非ビジネスシーンでも以下のような例文を参考に使ってみてください。 「今回は佐々木先生の結婚式に招待いただき光栄です。 自分が学生だったときのことを思い返すと先生にはいつも怒られていたなあと思います。 そんな自分が先生の結婚式に呼んでいただけるとは思ってもみませんでした。 本当にありがとうございます。 そしてこの度は本当におめでとうございます。 末永く、お幸せに!」 「こんなところでお会いできて光栄です」「お褒めに預かり光栄です」という使い方もします。 自分がまさかこんな人と会えるなんてという意味合いや、こんなすごい人から褒めてもらえたなんて、というような時に使うことが多いです。 相手と会えて本当に嬉しいと言う時に使います。 是非活用してください。 「幸甚」の英語と使い方例文とは? 幸甚の英語「hope」「beveryglad」「appriciate」 「幸甚」という表現の英語表現は「hope」「be very glad」などの表現を使います。 以下の例文を参考にして英語での表現方法も把握しましょう。 最近ではビジネスシーンでも英語を使うことも増え、英語での丁寧語で苦戦するという人も少なくありません。 以下の表現を自分なりにアレンジしてみましょう. また、他にも英語の表現もあり、「appriciate」という表現の仕方もあります。 それぞれ意味は同じで感謝するという意味だったり、とても嬉しいという意味合いで使われます。 砕けた言い方もあり、言葉の選び方によって伝わるニュアンスも違うので確認して使うようにしてください。 「hope」「beveryglad」「appriciate」の使い方 英語の表現で幸甚という意味合いの言葉は多くあります。 英語にも砕けたニュアンスや形式張った言い方など、様々な言い方があります。 覚えておくと便利で、かつ、失礼なく相手に自分の思いを伝えることができるので是非参考にしてください。 形式張った丁寧な言い方の英語例文• ・ I should be very happy if you would come to dinner tomorrow evening. ・We hope the official contract will be finalized by May 5th. ・We hope I can form a good business relationship with you through the establishment of this contract. ・Prompt payment would be appreciated. 砕けたニュアンスの表現方法• ・I wonder if you could speak English. ・I was wondering if you could speak English. 「幸甚」という使い方を覚えてビジネスや手紙に使おう 幸甚という使い方はこの上なく嬉しいということを表現していますが、「確認してくれたら嬉しいが場合によってはそうしてくれなくても構わない」という意味合いに取られることもしばしばあります。 幸甚という表現や読み方を知らなかったという人も少なくなりでしょう。 幸甚の表現の下方や、その類語なども紹介しました。 是非参考にして使い方を覚えてみてください。 敬語の表現の仕方でなにか迷ったというときには以下のようなリンクも参考になりますので是非御覧ください。

次の

ネイティブはどう答える?英語で褒められた時の返事をマスターしよう ・ eikaiwaNOW・英会話なう・eikaiwaNOW

お褒めに預かり光栄です 英語

ビジネス用語の中にはなんとなく意味は理解しているけど、実際に詳しく説明してみてほしいといわれた場合に明確な言葉に詰まってしまう表現が非常に多いです。 学生時代にアルバイトをしていたという経験を持っていたとしても、社会人という責任が非常に重い立場において用いる言葉はいろいろと異なりますのでほとんど参考にできず、見様見真似やなんとなく聞いたことがありそうな言葉の羅列からスタートする人はどうしても多くなります。 このビジネス用語として聞いたことはあるけど使うタイミングが良くわからず、明確な意味も実は正しいか自信がない言葉の一つが「お褒めに預かり光栄です」となります。 この言葉の正確な意味と使い方はどうなっているのでしょうか。 「お褒めに預かり光栄です」の意味について この「お褒めに預かり光栄です」における一つ一つの言葉の意味は分かりますが、つなげると意味が良くわからなくなってしまいます。 この言葉の意味を理解しにくくしているポイントが「預かり」です。 いったい何を預かっているのかわかりません。 しかし、この「お褒めに預かり光栄です」における「預かり」とは実は「与 あずか る」のことで目上の人からの恩恵を受けるという言葉になります。 つまり、「お褒めに預かり光栄です」とは「褒めていただいて名誉に感じております」といった意味になります。 非常に相手を敬っている言い方になる この「お褒めに預かり光栄です」を砕けたざっくりとした意味に変換してしまうと「あなたのような目上の人にこんなにも褒めていただいて名誉に思っています」となりますが、この表現をもっとコンパクトにしてできる限りの敬意をもって言葉にしたら「お褒めに預かり光栄です」というワードになります。 「お褒めに預かり光栄です」の使い方について 基本的に「与 あずか る」という言葉が入った場合は目上の人からの恩恵を受けるときに使うようになりますので、「お褒めに預かり光栄です」という言葉を使う場面というのは自分よりも目上か立場が上の人に褒められたときとなります。 「お褒めに預かり光栄です」は単語というよりも一つの短文として完成しているので、これ以上付け加える必要はほとんどありません。 このように「お褒めに預かり光栄です」を使う場面はかなり限定的になりますので、一つ一つの言葉をバラバラにして使っている人も状況を理解して使うようにしてください。 「光栄です」だけならば使う場面は一気に増える 「光栄です」という言葉だけならば、重要な役目を任されたときに名誉の感じている様子を表すワードとして使われることもありますので、「このような重要なポストにつけていただいて光栄です」といった使い方もできますし、偉い人に会うこと自体がうれしい場合には「お会いできて光栄です」とか「お目にかかれて光栄です」といった用い方もできます。 この「光栄です」という言葉は丁寧な表現になっているうれしさのアピールですので、やはり部下や後輩に使うのは不自然になるでしょう。 それでも使いやすい言葉となっていて、多用している人もかなりいます。 新しく加入したスポーツ選手が活躍してヒーローインタビューを受けているときでも「このチームには入れて本当に光栄に思っております」といった使い方ができますし、何らかの大きな賞をもらった場面でも「このような素晴らしい賞をいただきとても光栄です」といった使い方ができます。 「お褒めに預かり光栄です」のビジネスでの使い方 この「お褒めに預かり光栄です」という言葉はビジネスワードではありますが、あんまり使われません。 「光栄です」だけならばある程度使い勝手のいい言葉になりますが、「お褒めに預かり光栄です」とここまでセットになると限定的になってしまいます。 そのためいきなり「お褒めに預かり光栄です」といわれると、言われた側がびっくりして言葉に詰まることがあります。 あまり使わない言葉が返ってくるとその後の言葉の切り返しに困ってしまいます。 最上級の敬っている言葉と考える 「お褒めに預かり光栄です」という言葉は非常に丁寧に敬っている言葉なので、使われている側は自分が敬われていると考えて言葉を発するといいでしょう。 自分が褒めた後に使われる言葉となりますので、シンプルに「これからも期待している」とか「これからも頑張ってくれたまえ」と返せば問題ありません。 「お褒めに預かり光栄です」の別の言い方 「お褒めに預かり光栄です」は目上の人に褒められた場面というある程度限定的なシーンではありますが、別の言い方もかなり豊富に用意されています。 ある程度ユーモアを見せられる仲ならば、「ありがとうございます、あんまり褒められてしまうと照れてしまいます」とか「ありがとう褒められると伸びるタイプです」という切り返しもいいでしょう。 限定的ではあるが良い言葉 「お褒めに預かり光栄です」は使う場面が限られてしまいますが、一つの短文としては完成度が非常に高いので、目上の人や上司に褒められたタイミングで使うことができると良い印象を与えられます。 褒められた時の切り返しの仕方というのは、褒められたことがほとんどない人にとっては非常に難しいので、社会人の方でもフレーズの一つや二つは覚えておいたほうがいいでしょう。 とっさに言葉にする必要があるので、慣れていないと言葉が浮かんできません。 「お褒めに預かり光栄です」といった言葉もあると頭の片隅に入れておきましょう。

次の