ラインミュージック 学生認証 嘘。 アイフォン ミュージック プラン

アイフォン ミュージック 学生

ラインミュージック 学生認証 嘘

Prime Studentのサービス一覧 Prime Student(旧Amazon Student)は学生向けに優遇されたAmazonプライムサービスです。 ぶっちゃけ 、社会人が見たら羨ましすぎてデメリットは見当たりません。 以下、Prime Studentで利用可能な主要サービスをAmazonプライムのサービスと比較しながら見てみましょう。 大学生の長い休みを利用しても見きれないほどのコンテンツが見放題ですよ。 ・・・とAmazonのプライム会員向けのサービスの凄さはいくらでも語れるのですが、Prime Studentがいかにお得かを熱弁したいので、Prime StudentとAmazonプライムで共通のサービスはここでは説明を割愛します。 赤字の部分の Amazon Studentならではの特典を順番に見ていきましょう。 年会費が半額 Amazon StudentはAmazonプライム会員と同等以上のサービスを受けることができて、それでも 年会費が半額の2,450円(税込)です。 残念ながら2019年4月12日に以前の1,900円から値上げはしてしましましたが、それでも充分に安いかと。 一括払いなら年間2,450円ですから、月々約204円。 そのくらいは日雇いのバイト2時間頑張って支払っても充分お釣りが来るのではないでしょうか。 また、一括で支払わない場合、月々250円の支払い方法も用意されています。 クレジットカードやブランドプリペイドカード、デビットカードをお持ちでない方でも、auかDocomoの方ならケータイ料金と一緒に支払う方法も用意されています。 ただし月々払いだと高くなるので、余裕がある方は年間一括で支払ってしまったほうが吉。 ただし、漫画(コミック)、雑誌は例外です。 とはいえ、特典の1つであるPrime Readingでただで大量に読めるので、問題はないでしょう(特に雑誌は読み放題)。 Prime Studentの無料体験期間 Prime Studentには 6ヶ月間という長期に渡って無料体験期間が用意されています。 注意したいのは、お急ぎ便の使い放題や本のポイントアップや割引といったサービスは無料体験が可能なのですが、AmazonプライムビデオやAmazonミュージックといったコンテンツ配信系のサービスは有料会員(年会費2,450円を支払った人)しか利用できません。 もしもプライムビデオをすぐに見たい方は無料体験から有料会員にランクアップしましょう。 Prime Studentの申し込み資格 Prime Studentの申し込み資格は以下の通り(からの引用)。 日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生であること(当サイトの基準によります。 なお、高等学校は対象外です• 対象校の学籍番号を持っていること(学籍番号がない場合は、学生用Eメールアドレスを入力いただく、または学生証の写しなど学生であることを確認できる書類をカスタマーサービスにお送りいただく必要があります)• Amazon. jp のアカウントを持っていること• 年会費または月会費をお支払いいただくためのクレジットカード、au WALLETプリペイドカード、デビットカード(親権者の同意があれば、親権者のクレジットカード、au WALLETプリペイドカードまたはデビットカードでも可)を持っていることまたは携帯決済が可能なこと• Prime Student会員限定の特典やキャンペーンなどのお得な情報をメールで送信することに同意いただけること• 未成年者の場合は、親権者または後見人の同意があること 大学生、大学院生、専門学校生、高等専門学校生であれば基本的に年齢問わず加入可能(高校生は申し込み不可)ということです。 Prime Studentの申込み方法 申し込みに際しては、大学や専門学校の学籍番号を入力する方法と、学校が発行しているメールアドレスを入力する方法の2通りがあります。 学籍番号で登録する場合は半角で入力(アルファベットと数字の混合であることが殆どだと思います)。 学校が発行しているメールアドレス(大学ならac. jpのアドレス)に関しては、専門学校だとメールアドレスを発行しているところは少ないと思うので学籍番号で登録しましょう。 これらに加えて、卒業年月日などを入力して登録をします。 Prime Studentの年会費の支払い方法 Prime Studentの年会費の支払いは基本的には VISAやMasterCard、JCB、American Express、Dinersなど各種クレジットカード・デビットカードでの支払いが可能です。 学生の方でクレジットカードを持っている方は少ないかもしれませんが、Prime Student(及び今後のAmazonでの買い物)のために作っても良いでしょう。 問い合わせたところ、 親権者の同意があれば親権者のクレジットカードやデビットカードなどでも登録OKということでしたが、今後のことを考えるとご自身名義のものを持っておきたいところです。 5%)、もしくはJCBが発行している(よくマークとして見る国際ブランドのJCBが直接発行している18歳以上39歳以下限定のカード(学生申込み可)でどこで使っても還元率1%、AmazonでAmazon MasterCardクラシックと同じ還元率2%)がおすすめ。 クレジットカード以外の支払い方法 25歳以下の学生さんが学生専用の三井住友カード デビュープラスに申し込んだなら審査に落ちることはそうそうないとは思いますが、もしも審査に通らなかったり、クレジットカードを持ちたくないor親が持たせてくれないという方であれば、クレジットカード以外の選択肢を用意する必要があります。 クレジットカード以外の支払い方法は国際ブランド付きのデビットカードか、国際ブランド付きの電子マネー(ブランドプリペイドカード)、携帯決済、Amazonギフト券・Amazonショッピングカード・クーポン払い(ただし、ギフト券などは無料期間には利用不可)です。 デビットカードか国際ブランド付き電子マネー(プリペイドカード) 公式サイトではデビットカード、または、auWALLETプリペイドカードという説明になっていますが(デビットカードは各種国際ブランド付きデビットカードのこと)、それだけではなく、LINE Payカードやソフトバンクカード、dカードプリペイド、Kyashカードなどの他の国際ブランド付きのプリペイドカードも決済可能です。 例えばジャパンネット銀行のデビットカード。 au PAY プリペイドカードはこのようなカード(auユーザー限定)。 LINE Payカードはローソンなどのコンビニでも手に入ります。 ただし、 デビットカードなら口座に残高が残っていないと、プリペイドカードはチャージ残高が入っていないと引き落とされない(更新されない)のでご注意ください。 携帯決済 ケータイでau、Docomoのキャリアを利用されている方なら携帯料金と合算して支払う方法も用意されています。 ソフトバンクユーザーやMVNOの方は利用できません。 Amazonポイント・Amazonギフト券・Amazonショッピングカードまたはクーポン この方法は最初の無料体験登録時の支払いに、ギフトカードだけでは登録はできません カードなどでPrime Studentに登録した後に、入金して支払うことは可能。 無料登録体験終了後の毎年の更新時の支払いには、コンビニなどでAmazonギフト券を買ったり、オンラインでAmazonギフト券を買ったり、貯まったAmazonポイントで支払うことも可能です。 Prime Studentの年会費の更新日 Prime Studentは6ヶ月の無料体験期間が用意されています。 通常はその 無料体験期間が終了した翌日にクレジットカード会社に請求されます(デビットカードやプリペイドカードなら残高からの引き落としが行われます)。 もしも無料期間の途中でプライムビデオなどを見るために有料会員に切り替えた場合、その翌日が請求日になります。 この請求日は変わらず、翌年度も同じ日に請求されます。 アカウントページで請求日は確認可能です。 Prime Studentのまとめ Prime Studentは学生ならほぼ確実に入ったほうが良いサービスだと言えるのではないでしょうか。 Amazonが学生の「勉学」と「健康」を応援するために採算度外視で運営しているのが伝わってきます。 もちろん、将来的にAmazonユーザーで在り続けてもらうのが目的のサービスですが、お得なことに変わりはないので利用しまくってしまいましょう。 本の購入で10%のポイントが貯まるので、単純計算として 2万円分の本を購入すれば年会費1,900円の元は取れてしまいます。 もちろんそれだけではなく、Amazonプライムビデオも見放題ですし、Amazonミュージックも聴き放題ですからお得すぎます・・・。 Amazonすごすぎ。 クレジットカードやデビットカードを保有していない方は年会費の支払いのために申し込む必要はありますが、商品の注文でも便利ですし、ちゃちゃっと準備をしてしまいましょう。 なお、Amazon内での支払い方法は<>に、通常のAmazon Primeの支払い方法などは<>にそれぞれまとめてあるので、合わせて参照してみてください。 学生時代の青春のお供に、ぜひ利用してみてください。

次の

ついっぷるトレンド|Twitterで【いま】盛り上がってる話題は?

ラインミュージック 学生認証 嘘

目次です• Spotifyのアカウントを作成 Sporifyアプリをダウンロードして起動したら、まずアカウントを作成します。 SpotifyはSNS的側面もあるため、Facebookアカウントでログインすると実名登録となってしまい都合が悪いこともあります。 匿名で使いたい人はメールアドレスで新規アカウントを作ることをおすすめ。 アカウントの作成が完了すると無事Spotifyのトップページがお目見え。 Spotifyの使い方 好きなアーティストをフォロー 「Search」からアーティスト、アルバム、曲を検索できます。 アーティストは「フォロー」、アルバムや曲は「お気に入り」に追加すると「My music」のリストに追加され簡単にアクセスできるようになります。 「My Library」が自分の音楽ライブラリになります(以前はMy Musicという表記でした)。 My Libraryに登録しなくても音楽を聞くことは可能なので、繰り返し聞きたいお気に入りのアーティストやアルバムだけを追加するようにするといいでしょう。 お気に入りに追加、プレイリストを作成など全ての基本的な操作はアルバムや曲の横に表示されている「…」マークから行うことができます。 プレイリストの取扱い Spotifyの一番の売りは、プレイリストをフォローする機能です。 このプレイリストは運営が作成したものとユーザーが作成したものの二通りあり、好きなものを自由にフォローできます。 「Browse」からジャンルやシチュエーションに応じたプレイリストを選択できます。 フォロワー数も表示されるので人気のプレイリストが一目でわかります。 自分が作成したプレイリストもデフォルトでは全世界に公開され、他人がフォローできる状態になっています。 非公開にするには「My Music」からプレイリストを選択して「…メニュー」を開き、プレイリストを「非公開」にする必要があります。 Radio機能 最近追加された「Radio」機能。 これは自分の好きなアーティストやジャンルの「ステーション」を選択すると、それらに関連したプレイリストを自動で作成してくれる機能です。 このステーションを「My Library」追加することも可能。 「My Daily Mix」を選択すると、アカウントの再生履歴などから自動でプレイリストを作成してくれます。 その他の音楽の探し方 Spotifyの「Browse」ページには• チャート• ニューリリース• ディスカバー の3種類のメニューがあり、検索以外でも音楽を探すことができます。 チャートは最新の音楽チャート(海外のもの)、ニューリリースはその名の通り人気アーティストの新譜を表示してくれます。 ディスカバーは再生履歴からおすすめの曲を紹介してくれる機能になります。 歌詞表示機能 日本発祥で老若男女に根づいたカラオケ文化に合わせるように、Spotifyではデフォルトで歌詞表示機能がついています。 再生中に「歌詞ボタン」を選択するとリアルタイムでカラオケのように歌詞が表示されます。 まれに歌詞表示ができない曲もありますが、邦楽、洋楽共に大半の曲に対応しています。 カラオケの練習にもピッタリ。 アカウントをフォロー Spotifyでは他のユーザーをフォローする機能もあり、SNS的な使い方をすることもできます。 自分の再生した曲などを他人に知られたくない場合は、「My music」にある歯車マークから「ソーシャル」を選択し、「アクティビティの公開」をオフにします。 Facebookと紐付けることで実名でプレイリストの作成や公開をすることもできます。 音楽業界で仕事をしている人などは、このソーシャル機能を積極的に使うことで自分のセンスをアピールすることもできるかも? SpotifyのFreeプランとプレミアムプラン(月額980円)の違い プレミアムプランは1週間の無料体験が可能です。 本登録には支払い用のクレジットカードやギフトコードの登録、またはドコモ、au、ソフトバンクのキャリア決済が必要なるため、勝手に課金されることはありません。 無料版ではシャッフル再生しかできない 無料版のSpotify(スマホアプリ)ではアルバムやプレイリストのシャッフル再生しかできず、アルバムの曲順再生や好きな曲を1曲だけ選んで再生することはできません。 1曲しか入っていないプレイリストをつくってシャッフル再生する、という荒技で解決可能ですが、この場合高確率で再生前に30秒広告が挿入されます。 無料版では数曲おきに広告が入る 無料版では数曲おきに30秒ほどの広告が挿入されます。 無料版では勝手にオススメ曲が再生される 無料版では、アルバムやプレイリストの途中で「関連したジャンルのオススメ曲」が再生されます。 スキップできる回数にも制限があるため、無料版では自分の聴きたい曲だけをシャッフル再生し続けることはできません。 別のアルバムやプレイリストに移るとこのオススメ曲の再生をキャンセルすることができます。 以前はアプリを一度完全に終了させることでもキャンセルが可能でしたが、仕様が変更されてからは再生中の曲が残るようになってしまいました。 音楽ファイルのダウンロードはプレミアムプランのみ 最高音質での再生および音楽データをスマホにダウンロードしてオフラインで再生できるのはプレミアムプランのみとなります。 音楽のダウンロードは「アルバム単位」になります。 ダウンロードの際はアルバム容量分の通信量が必要なのでWIFI環境下で行うのを推奨。 ログインできる機器の数にも特に制限はないようですが、 同じSpotifyアカウントで一度に再生できるデバイスは一つだけです。 PCとスマホで同時に違う曲を流す、といった使い方はできません。 ファミリープランが追加 プレミアムに月額1480円の家族プランが追加されました。 ファミリープランの概要• 同一住所で生活をしている家族 最大5人まで利用可能(人数に関わらず1480円で定額)• 支払いは代表者一人が行う• 曲の再生履歴やプレイリストは個別に管理される Spotifyに曲をインポートする スマホの中にある音楽ライブラリをSpotifyアプリで再生することもできます。 この機能を使うと、Spotifyに登録されていないアーティストの曲を含めたプレイリストを作成することができます。 以下ではiPhoneのミュージックを取り込む方法を解説します(androidでもほぼ同じ手順でできます)。 まず「My Library」の歯車マークから「My Musicのインポート」を選択します。 Spotifyに「ミュージック」へのアクセスを許可します。 Spotifyアプリに戻り、もう一度「My Musicをインポート」を選択すると、iPhoneの中にある音楽ライブラリが表示されます。 曲、アルバム、アーティスト、プレイリストなど、Spotifyに取り込みたいものを選択して右上の「インポート」をタップします。 インポートした曲は「My Library」の「ソング」から再生できます。 アーティスト別、アルバム別ではソートされないので使い勝手はよくありません。 Spotifyの曲と一緒にプレイリストに入れたい曲のみをインポートするようにしたほうがいいでしょう。 ちなみに、この機能はスマホの中にある音楽ファイルをSpotifyが再生しているだけなので、スマホの容量が増えることはありません。 またフリープランの場合はSpotifyのストリーミング曲と同じくシャッフル再生しかできません。 SpotifyをFreeプランで使うコツ SpotifyのFreeプランではシャッフル再生しかできないので、まず予め自分の聴きたい曲だけを集めたプレイリストを作っておくというのが基本です。 オススメ曲の再生をキャンセルする 無料版(スマホアプリ)の一番の難点は、上述の通り勝手にオススメ曲が再生されてしまうことです。 できれば全く中身の違うプレイリスト間を行き来するようにしたほうが確実です。 たまに再生する前に広告が挿入されますが、許容範囲でしょう。 アプリの仕様が変更され、曲数の少ないプレイリストでは勝手におすすめ曲が再生される頻度が増えました。 よってこの方法は利用できなくなりました。 Spotifyの通信量は? My Data Managerという通信量チェッカーでSpotifyの通信量を計測してみました。 音質は標準に設定。 約70分で113MBなので、1時間で90MBは必要になりますね。 1日3時間利用すると仮定すると1ヶ月で約8GBになるので、最近大手キャリアが導入した20GBのプランならばオフライン再生なしでも普通に使えそうです。 ちなみに音楽ストリーミングを再生するのに必要な通信速度は0. 1Mbps程度なので、格安simに搭載されている低速モード(通信速度が遅くなるが通信量がカウントされなくなる)でも利用できることがあります。 関連: 音質の設定はMy Musicに表示されている歯車マークから「ストリーミングの音質」を選択すると変更できます。 PC版のSpotify PC版のSpotifyは、PCでを開き、ページ上部の「ダウンロード」を選択すると入手できます。 PC版のSpotifyもUIはスマホと変わりませんが、PC版からのみ設定できる項目もあります。 例えばデフォルトで全てのプレイリストを自分以外に非公開にする設定。 PC版はアイコンも少し変更されており、歌詞ボタンがマイクのアイコンになっています。 PC版のSpotifyではyoutubeのように埋め込みコードを取得してブログなどに貼り付けることもできます。 パスワードの変更など基本的なアカウント設定はアプリではなくしてから行います。 Spotifyで聴ける日本のアーティストは? 正規サービスを開始してから邦楽アーティストも豊富になってきました。 星野源• サザンオールスターズ• 東京スカパラダイスオーケストラ• 東京事変• Dreams Come True• ONE OK ROCK• RADWIMPS• [Alexandros]• Dragon Ash• 佐野元春• Hi Sandard• EXILE• BABYMETAL• Perfume• 赤西仁• 中島美嘉• 三浦大知• 山口百恵• TM NETWORK• Chara• 清水翔太• イエロー・マジック・オーケストラ• ミッシェル・ガン・エレファント• MISIA• aiko• AAA• Superfly• Judy and Mary• Every Little Thing• The Brilliant Green• 矢沢永吉• globe• TRF• E-girls• 尾崎豊• 浜崎あゆみ• JUJU• 初音ミク• サカナクション• 斉藤和義• 家入レオ• くるり• ジブリ作品のサウンドトラック など アーティストによって登録されている曲数は異なります。 ジュディマリ、ドリカム、globe、浜崎あゆみなどは 8cm時代のシングル盤やリミックス・アルバムも含めてほぼ全てのCD音源が登録されているので、カップリングやカラオケトラックなどの貴重な音源も聴くことも可能。 一方で大ヒット映画「君の名は。 」で再び注目を浴びた人気バンドRadwimpsのようにアルバム数枚しか登録されていないアーティストもいます。 一時期テイラー・スウィフトが権利関係で揉めていたのですが、最近ラインナップに加わりました。 検索機能も優秀で、カタカナ表記でもヒットすることが多いです。 まとめ Spotifyには楽曲提供を拒否しているアーティストもいるそうですが、実際に使ってみてこれが無料なのは確かにヤバイ、という雰囲気。 ユーザーにはありがたい反面、音楽業界には本当にプラスになるのだろうか?、という懸念を感じずにはいられません。 とはいえYoutubeの違法アップロード動画を再生するよりはアーティストのためになるはずなので、ぜひSpotifyを活用しましょう。 歌詞表示など日本人が好む機能も実装してきており、日本でのサービス開始は他社に遅れをとっているものの間違いなく多くの人に利用されるアプリになるでしょう。

次の

LINEミュージックのチケット購入方法とウソをつくとバレる学割適用について

ラインミュージック 学生認証 嘘

参考 アプリ内からの決済 アプリ内から決済する場合には以下の 2種類があります。 AppleIDに登録済みのクレジットカードから決済• AppleIDにiTunesカードなどからチャージして決済 中学生や高校生のようにまだクレジットカードを持ってないのであれば、iTunesカードなどをコンビニから購入してきて、チャージした後に決済していく方法が良いですね。 LINEストアからの決済 LINEストアから決済する場合には、 豊富な決済方法があります。 LINEクレジット(LINEプリペイドカード)• LINEPay• クレジットカード(セキュリティコード入力が必須)• VISA• MasterCard• JCB• AMEX(アメリカン・エキスプレスカード)• Diners Club(ダイナースクラブカード)• 携帯電話キャリア(docomo、au、softbank)によるキャリア決済• ソフトバンクまとめて支払い• モバイル楽天Edy• WebMoney• NET CASH• BitCash• JCBプレモカード• 購入方法は、以下のとおりです。 購入手順 まずはLINEストアにアクセスします。 メールアドレスとパスワードを入力します。 そして、メニューからLINEMUSICを選択します。 ベーシックプランかプレミアムプランのどちらかを選択しましょう。 プレミアムプラン チケット購入から30日間、時間に関して無制限でLINEMUSIC登録されている曲を聴き放題となるプランです• ベーシックプラン ベーシックプランとは、チケット購入から30日間の中で合計で20時間しか曲が聴き放題にならないサービスです プレミアムプラんに関しては、自動継続と都度購入があります。 自動継続は自分でオフにしないかぎり、毎月30日おきに自動決済されてしまいます。 それが嫌なのであれば、 都度購入の方が良いです。 チケットが買えない場合の解決方法 場合によってはチケットが買えないというトラブルがあります。 その時には、以下の方法を試してみてください。 決済エラーとなっていたら、決済されたかどうかを確認する• 決済されてなかったら、再度購入を試みる 詳しく説明します。 決済エラーとなっていたら、決済されたかどうかを確認する スマホからのトラブルの場合• LINE STOREトップページ左上の三ボタンをタップ• ログインをタップ• LINE STOREにログインし再度トップページ左上三ボタンをタップ• 自分の名前をタップ• 購入履歴をタップ こうすることで、購入履歴に購入したチケットが確認できない場合、決済されてないことを意味します。 決済されてなければ、もう一度購入を試みていきます。 PCからのトラブルの場合• LINE STOREトップページ右上のログインをクリック• LINE STOREにログイン• 画面右上の自分の名前をクリック• アカウントページの購入履歴タブで確認 こうすることで、購入履歴に購入したチケットが確認できない場合、決済されてないことを意味します。 決済されてなければ、もう一度購入を試みていきます。 再度購入を試みる前に確認すること 再度購入手続きをする前に確認することとしては• アプリが最新バージョンになっているか?• Wi-Fiフィルタリングがかかってないか?• ネットの接続は安定しているか?• 端末を再起動してみる• OSが最新版になっているか?.

次の