佐野 市 災害 ボランティア センター。 佐野市災害ボランティアに行ってきました

「佐野市総合ボランティアセンター」(佐野市

佐野 市 災害 ボランティア センター

令和元年 10 月 12 日(土)台風 19 号による大雨の影響で、県内で被害が多数発生しております。 本災害に関する県内の情報についてお知らせします。 1.県内の災害情報 最新の県内の災害情報については、下記栃木県 HP よりご確認ください。 開設状況は随時変更される場合がありますので、各センターのホームページ等も併せてご確認ください。 このお互いの思いがすれ違うことがないよう、ボランティア活動を希望される方は、特に次の点にご留意ください。 ボランティア活動保険は、お近くの社会福祉協議会で加入申込手続きができます。 加入に便利なネット申し込みは、1 月末に終了しました。 詳しい利用方法は下記をご覧ください。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうござました。 ご協力ありがとうございました。 (10 月 15 日) ご協力いただきました支援金・支援物資等は、県内各災害ボランティアセンターで 活用させていただいております。 (宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、那須烏山市) また、被害の大きい市町社協(宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市)に対し、県内市町社協の職員を 10 月 18 日(金)から派遣しました。 11 月 12 日(火)からは、宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市に対して派遣しました。 12 月 1 日(日)からは、栃木市、佐野市に対して派遣しました。 12 月 22 日(日)をもって市町社協派遣は終了しました。 随時連携を図っています。 ボランティアバスや団体でのボランティア活動を検討されている方は、ぜひ本会(地域福祉・ボランティア課)までお問合せください。 6.他都県からの支援 他都県から以下のとおり県内に支援が入っていました。 引き続き、東京都内社協から 5 名と群馬県内社協から 3 名の計 8 名が 12 月 2 日(月)まで支援に入りました。 さらに、12 月 8 日(日)まで 4 名が支援に入りました。 引き続き12 月 2 日(月)まで支援に入りました。 さらに、12 月 8 日(日)まで 6 名が支援に入りました。 7.その他 今後の対応については、随時情報発信します。 令和元年 10 月 12 日(土)台風 19 号による大雨の影響で、県内で被害が多数発生し ております。 本災害に関する県内の情報についてお知らせします。 ・足利市被災者支援ボランティアセンターは、3 月 31 日(火)をもって閉所し、以降の被災者支援については、足利市社会福祉協議会の通常業務の中で行っていきます。 ・栃木市災害ボランティアセンター及び佐野市災害ボランティアセンターで受付、活動されるボランティアの方々については、6 月 30 日(火)まで災害ボランティア車両の高速道路の無料措置が適用されます。 ・「令和元年台風第 19 号栃木県災害義援金」、「台風 19 号災害に伴うボランティア・NPO 活動サポート募金」の応募受付は、3 月 31 日(火)をもって終了となりました。 1.県内の災害情報 最新の県内の災害情報については、下記栃木県 HP よりご確認ください。 開設状況は随時変更される場合がありますので、各センターのホームページ等も併せてご確認ください。 このお互いの思いがすれ違うことがないよう、ボランティア活動を希望される方は、特に次の点にご留意ください。 ボランティア活動保険は、お近くの社会福祉協議会で加入申込手続きができます。 加入に便利なネット申し込みは、1 月末に終了しました。 詳しい利用方法は下記をご覧ください。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうござました。 ご協力ありがとうございました。 (10 月 15 日) ご協力いただきました支援金・支援物資等は、県内各災害ボランティアセンターで活用させていただいております。 5.災害義援金・支援金募集のお知らせ 被災された方々を支援する「令和元年台風第 19 号栃木県 災害義援金」と被災者支援活動を応援する「台風 19 号災害に伴うボランティア・NPO 活動サポート募金」の募集を行っていましたが、3 月 31 日(火)をもって募集受付は終了となりました。 (宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、那須烏山市) また、被害の大きい市町社協(宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市)に対し、県内市町社協の職員を 10 月 18 日(金)から派遣しました。 11 月 12 日(火)からは、宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市に対して派遣しました。 12 月 1 日(日)からは、栃木市、佐野市に対して派遣しました。 12 月 22 日(日)をもって市町社協派遣は終了しました。 随時連携を図っています。 ボランティアバスや団体でのボランティア活動を検討されている方は、ぜひ本会(地域福祉・ボランティア課)までお問合せください。 7.他都県からの支援 他都県から以下のとおり県内に支援が入っていました。 引き続き、東京都内社協から 5 名と群馬県内社協から 3 名の計 8 名が 12 月 2 日(月)まで支援に入りました。 さらに、12 月 8 日(日)まで 4 名が支援に入りました。 引き続き12 月 2 日(月)まで支援に入りました。 さらに、12 月 8 日(日)まで 6 名が支援に入りました。 8.その他 今後の対応については、随時情報発信します。 令和元年10月12日(土)台風19号による大雨の影響で、県内で被害が多数発生しております。 本災害に関する県内の情報についてお知らせします。 なお、再開時には、ホームページ等で案内します。 また、被災された方のボランティア活動の依頼については、随時受付します。 1.県内の災害情報 最新の県内の災害情報については、下記栃木県HPよりご確認ください。 開設状況は随時変更される場合がありますので、各センターのホームページ等も併せてご確認ください。 このお互いの思いがすれ違うことがないよう、ボランティア活動を希望される方は、特に次の点にご留意ください。 ボランティア活動保険は、お近くの社会福祉協議会で加入申込手続きができます。 加入に便利なネット申し込みは、1月末に終了しました。 詳しい利用方法は下記をご覧ください。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうござました。 ご協力ありがとうございました。 (10月15日) ご協力いただきました支援金・支援物資等は、県内各災害ボランティアセンターで活用させていただいております。 5.災害義援金・支援金募集のお知らせ 被災された方々を支援する「令和元年台風第 19号栃木県 災害義援金」と被災者支援活動を応援する 「台風 19号災害に伴うボランティア・NPO活動サポート募金」の募集を行っています。 詳しくは、下記をご覧ください。 (宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、那須烏山市) また、被害の大きい市町社協(宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市)に対し、県内市町社協の職員を10月18日(金)から派遣しました。 11月12日(火)からは、宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市に対して派遣しました。 12月1日(日)からは、栃木市、佐野市に対して派遣しました。 12月22日(日)をもって市町社協派遣は終了しました。 随時連携を図っています。 ボランティアバスや団体でのボランティア活動を検討されている方は、ぜひ本会(地域福祉・ボランティア課)までお問合せください。 7.他都県からの支援 他都県から以下のとおり県内に支援が入っていました。 引き続き、東京都内社協から5名と群馬県内社協から3名の計8名が12月2日(月)まで支援に入りました。 さらに、12月8日(日)まで4名が支援に入りました。 引き続き12月2日(月)まで支援に入りました。 さらに、12月8日(日)まで6名が支援に入りました。 8.その他 今後の対応については、随時情報発信します。 令和元年10月12日(土)台風19号による大雨の影響で、県内で被害が多数発生しております。 本災害に関する県内の情報についてお知らせします。 (5.災害義援金・支援金募集のお知らせ」の令和元年度台風第19号栃木県災害義援金」から栃木県共同募金会ホームページをご覧ください) 1.県内の災害情報 最新の県内の災害情報については、下記栃木県HPよりご確認ください。 【栃木県HP】 ホーム>くらし・環境>危機管理・防災ポータルサイト 2.県内社協の状況 県内市町社協災害ボランティアセンターの開設状況及び活動状況(暫定値)については、県社協ホームページにある「台風19号による被害情報」をご覧ください。 開設状況は随時変更される場合がありますので、各センターのホームページ等も併せてご確認ください。 このお互いの思いがすれ違うことがないよう、ボランティア活動を希望される方は、特に次の点にご留意ください。 ボランティア活動保険は、お近くの社会福祉協議会で加入申込手続きができますが、加入に便利なネット申し込みも下記から可能です。 詳しい利用方法は下記をご覧ください。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうござました。 ご協力ありがとうございました。 (10月15日) ご協力いただきました支援金・支援物資等は、県内各災害ボランティアセンターで活用させていただいております。 5.災害義援金・支援金募集のお知らせ 被災された方々を支援する「令和元年台風第 19号栃木県 災害義援金」と被災者支援活動を応援する 「台風 19号災害に伴うボランティア・NPO活動サポート募金」の募集を行っています。 詳しくは、下記をご覧ください。 「」 「」 6.県社協の動き 県社協は、災害ボランティアセンターを設置している社協の支援のため職員派遣を行いました。 (宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、那須烏山市) また、被害の大きい市町社協(宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市)に対し、県内市町社協の職員を10月18日(金)から派遣しました。 11月12日(火)からは、宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市に対して派遣しました。 12月1日(日)からは、栃木市、佐野市に対して派遣しました。 12月22日(日)をもって市町社協派遣は終了しました。 (関係団体との連携状況) 関係団体から以下のとおり協力の申し出がありました。 随時連携を図っています。 ボランティアバスや団体でのボランティア活動を検討されている方は、ぜひ本会(地域福祉・ボランティア課(TEL 028-622-0525))までお問合せください。 7.他都県からの支援 他都県から以下のとおり県内に支援が入っていました。 引き続き、東京都内社協から5名と群馬県内社協から3名の計8名が12月2日(月)まで支援に入りました。 さらに、12月8日(日)まで4名が支援に入りました。 引き続き12月2日(月)まで支援に入りました。 さらに、12月8日(日)まで6名が支援に入りました。 8.その他 今後の対応については、随時情報発信します。 令和2年1月27日 午前10時00分発行 令和元年10月12日(土)台風19号による大雨の影響で、県内で被害が多数発生しております。 本災害に関する県内の情報についてお知らせします。 1.県内の災害情報 最新の県内の災害情報については、下記栃木県HPよりご確認ください。 【栃木県HP】 ホーム>くらし・環境>危機管理・防災ポータルサイト 2.県内社協の状況 県内市町社協災害ボランティアセンターの開設状況及び活動状況(暫定値)については、県社協ホームページにある「台風19号による被害情報」をご覧ください。 開設状況は随時変更される場合がありますので、各センターのホームページ等も併せてご確認ください。 このお互いの思いがすれ違うことがないよう、ボランティア活動を希望される方は、特に次の点にご留意ください。 ボランティア活動保険は、お近くの社会福祉協議会で加入申込手続きができますが、加入に便利なネット申し込みも下記から可能です。 詳しい利用方法は下記をご覧ください。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうござました。 ご協力ありがとうございました。 (10月15日) ご協力いただきました支援金・支援物資等は、県内各災害ボランティアセンターで活用させていただいております。 5.災害義援金・支援金募集のお知らせ 被災された方々を支援する「令和元年台風第 19号栃木県 災害義援金」と被災者支援活動を応援する 「台風 19号災害に伴うボランティア・NPO活動サポート募金」の募集を行っています。 詳しくは、下記をご覧ください。 「」 「」 6.県社協の動き 県社協は、災害ボランティアセンターを設置している社協の支援のため職員派遣を行いました。 (宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、那須烏山市) 現在は、佐野市に派遣しているとともに、各センターには随時訪問、連絡調整を行っています。 また、被害の大きい市町社協(宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市)に対し、県内市町社協の職員を10月18日(金)から派遣しました。 11月12日(火)からは、宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市に対して派遣しました。 12月1日(日)からは、栃木市、佐野市に対して派遣しました。 12月22日(日)をもって市町社協派遣は終了しました。 (関係団体との連携状況) 関係団体から以下のとおり協力の申し出がありました。 随時連携を図っています。 ボランティアバスや団体でのボランティア活動を検討されている方は、ぜひ本会(地域福祉・ボランティア課(TEL 028-622-0525))までお問合せください。 7.他都県からの支援 他都県から以下のとおり県内に支援が入っていました。 引き続き、東京都内社協から5名と群馬県内社協から3名の計8名が12月2日(月)まで支援に入りました。 さらに、12月8日(日)まで4名が支援に入りました。 引き続き12月2日(月)まで支援に入りました。 さらに、12月8日(日)まで6名が支援に入りました。 8.その他 今後の対応については、随時情報発信します。 令和2年1月15日 午前10時00分発行 令和元年10月12日(土)台風19号による大雨の影響で、県内で被害が多数発生しております。 本災害に関する県内の情報についてお知らせします。 ・小山市災害ボランティアセンターは、12月27日(金)をもって閉所になります。 1.県内の災害情報 最新の県内の災害情報については、下記栃木県HPよりご確認ください。 【栃木県HP】 ホーム>くらし・環境>危機管理・防災ポータルサイト 2.県内社協の状況 県内市町社協災害ボランティアセンターの開設状況及び活動状況(暫定値)については、県社協ホームページにある「台風19号による被害情報」をご覧ください。 開設状況は随時変更される場合がありますので、各センターのホームページ等も併せてご確認ください。 このお互いの思いがすれ違うことがないよう、ボランティア活動を希望される方は、特に次の点にご留意ください。 ボランティア活動保険は、お近くの社会福祉協議会で加入申込手続きができますが、加入に便利なネット申し込みも下記から可能です。 詳しい利用方法は下記をご覧ください。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうござました。 ご協力ありがとうございました。 (10月15日) ご協力いただきました支援金・支援物資等は、県内各災害ボランティアセンターで活用させていただいております。 5.災害義援金・支援金募集のお知らせ 被災された方々を支援する「令和元年台風第 19号栃木県 災害義援金」と被災者支援活動を応援する 「台風 19号災害に伴うボランティア・NPO活動サポート募金」の募集を行っています。 詳しくは、下記をご覧ください。 「」 「」 6.県社協の動き 県社協は、災害ボランティアセンターを設置している社協の支援のため職員派遣を行っています。 (宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、那須烏山市) 現在は、佐野市に派遣しているとともに、各センターには随時訪問、連絡調整を行っています。 また、被害の大きい市町社協(宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市)に対し、県内市町社協の職員を10月18日(金)から派遣しました。 11月12日(火)からは、宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市に対して派遣しました。 12月4日(水)からは、栃木市、佐野市に対して派遣しました。 12月16日(月)以降は佐野市に派遣します。 (関係団体との連携状況) 関係団体から以下のとおり協力の申し出がありました。 随時連携を図っています。 ボランティアバスや団体でのボランティア活動を検討されている方は、ぜひ本会(地域福祉・ボランティア課(TEL 028-622-0525))までお問合せください。 7.他都県からの支援 他都県から以下のとおり県内に支援が入っていました。 引き続き、東京都内社協から5名と群馬県内社協から3名の計8名が12月2日(月)まで支援に入りました。 さらに、12月8日(日)まで4名が支援に入ります。 引き続き12月2日(月)まで支援に入りました。 さらに、12月8日(日)まで6名が支援に入りました。 8.その他 今後の対応については、随時情報発信します。 令和元年12月27日 午前10時00分発行 令和元年10月12日(土)台風19号による大雨の影響で、県内で被害が多数発生しております。 本災害に関する県内の情報についてお知らせします。 ・足利市災害ボランティアセンターは12月16日(月)から週末型から随時型に移行します。 ・ボランティア活動保険のWEB加入システムが2019年12月25日(水)17時30分〜2020年1月8日(水)13時00分の間稼働停止になります。 【栃木県HP】 ホーム>くらし・環境>危機管理・防災ポータルサイト 2.県内社協の状況 県内市町社協災害ボランティアセンターの開設状況及び活動状況(推定値)については、県社協ホームページにある「台風19号による被害情報」をご覧ください。 開設状況は随時変更される場合がありますので、各センターのホームページ等も併せてご確認ください。 このお互いの思いがすれ違うことがないよう、ボランティア活動を希望される方は、特に次の点にご留意ください。 ボランティア活動保険は、お近くの社会福祉協議会で加入申込手続きができますが、加入に便利なネット申し込みも下記から可能です。 詳しい利用方法は下記をご覧ください。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうござました。 ご協力ありがとうございました。 (10月15日) ご協力いただきました支援金・支援物資等は、県内各災害ボランティアセンターで活用させていただいております。 5.災害義援金・支援金募集のお知らせ 被災された方々を支援する「令和元年台風第 19号栃木県 災害義援金」と被災者支援活動を応援する 「台風 19号災害に伴うボランティア・NPO活動サポート募金」の募集を行っています。 詳しくは、下記をご覧ください。 「」 「」 6.県社協の動き 県社協は、災害ボランティアセンターを設置している社協の支援のため職員派遣を行っています。 (宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、那須烏山市) 現在は、佐野市に派遣しているとともに、各センターには随時訪問、連絡調整を行っています。 また、被害の大きい市町社協(宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市)に対し、県内市町社協の職員を10月18日(金)から派遣しました。 11月12日(火)からは、宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市に対して派遣しました。 12月4日(水)からは、栃木市、佐野市に対して派遣しました。 12月16日(月)以降は佐野市に派遣します。 (関係団体との連携状況) 関係団体から以下のとおり協力の申し出がありました。 随時連携を図っています。 ボランティアバスや団体でのボランティア活動を検討されている方は、ぜひ本会(地域福祉・ボランティア課(TEL 028-622-0525))までお問合せください。 7.他都県からの支援 他都県から以下のとおり県内に支援が入っています。 引き続き、東京都内社協から5名と群馬県内社協から3名の計8名が12月2日(月)まで支援に入ります。 さらに、12月8日(日)まで4名が支援に入ります。 引き続き12月2日(月)まで支援に入ります。 さらに、12月8日(日)まで6名が支援に入ります。 8.その他 今後の対応については、随時情報発信します。 令和元年12月16日 午後5時00分発行 令和元年10月12日(土)台風19号による大雨の影響で、県内で被害が多数発生しております。 本災害に関する県内の情報についてお知らせします。 また、12月7日(土)及び8日(日)は、ボランティアセンター移転作業のため、ニーズの受付及びボランティア派遣はお休みとなります。 ・佐野市災害ボランティアセンターでは、12月9日(月)以降は平日の活動を休止し、土日のみの活動となります。 ・県外社協からは12月8日(日)まで支援が入ります。 (「7.他都県からの支援」参照) ・県内の社協職員の派遣状況は、「6.県社協の動き」参照 ・ボランティア活動保険の土日受付について、12月22日(日)まで延長しました。 1.県内の災害情報 最新の県内の災害情報については、下記栃木県HPよりご確認ください。 【栃木県HP】 ホーム>くらし・環境>危機管理・防災ポータルサイト 2.県内社協の状況 県内市町社協災害ボランティアセンターの開設状況及び活動状況(推定値)については、県社協ホームページにある「台風19号による被害情報」をご覧ください。 開設状況は随時変更される場合がありますので、各センターのホームページ等も併せてご確認ください。 このお互いの思いがすれ違うことがないよう、ボランティア活動を希望される方は、特に次の点にご留意ください。 ボランティア活動保険は、お近くの社会福祉協議会で加入申込手続きができますが、加入に便利なネット申し込みも下記から可能です。 詳しい利用方法は下記をご覧ください。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうござました。 ご協力ありがとうございました。 (10月15日) ご協力いただきました支援金・支援物資等は、県内各災害ボランティアセンターで活用させていただいております。 5.災害義援金・支援金募集のお知らせ 被災された方々を支援する「令和元年台風第 19号栃木県 災害義援金」と被災者支援活動を応援する 「台風 19号災害に伴うボランティア・NPO活動サポート募金」の募集を行っています。 詳しくは、下記をご覧ください。 「」 「」 6.県社協の動き 県社協は、災害ボランティアセンターを設置している社協の支援のため職員派遣を行っています。 (宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、那須烏山市) 現在は、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市に派遣しています。 また、被害の大きい市町社協(宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市)に対し、県内市町社協の職員を10月18日(金)から派遣しています。 11月12日(火)からは、宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市に対して派遣します。 12月4日(水)からは、栃木市、佐野市に対して派遣します。 (関係団体との連携状況) 関係団体から以下のとおり協力の申し出がありました。 随時連携を図っています。 ボランティアバスや団体でのボランティア活動を検討されている方は、ぜひ本会(地域福祉・ボランティア課(TEL 028-622-0525))までお問合せください。 7.他都県からの支援 他都県から以下のとおり県内に支援が入っています。 引き続き、東京都内社協から5名と群馬県内社協から3名の計8名が12月2日(月)まで支援に入ります。 さらに、12月8日(日)まで4名が支援に入ります。 引き続き12月2日(月)まで支援に入ります。 さらに、12月8日(日)まで6名が支援に入ります。 8.その他 今後の対応については、随時情報発信します。 令和元年12月2日 午前9時00分発行 台風19号被害に伴う被災地支援として、栃木県内の家屋や敷地内に残る泥の撤去作業や家屋内外の片付け・清掃を行うボランティアを募集します。 栃木県内、県外を問わず多くの方の御参加をお待ちしております! ボランティアの方が少ない平日に実施します。 (2) 集合場所までの移動にあたっては各自で手配及び費用の負担願います。 (3) 交通事情等により行程に遅れが生じることがあります。 (4) 事前に以下の方法でボランティア活動保険にご加入の上、参加願います。 4.活動内容 家屋や敷地内に残る泥の撤去作業や家屋内外の片付け・清掃等 5.参加費 無 料 6.持ち物等 飲料水(多めに)、昼食、作業着、安全靴またはインソール入りの長靴、室内履き、厚手のゴム手袋・軍手、マスク、ゴーグル、タオル、作業後の着替え等、ボランティア保険加入カード(事前に加入された方) 7.申込み (1)申込方法 お申込み時に、以下の必要事項を明記の上、申込先へ電話、FAX、メールでお申込みください。 8.申込み及び問合せ先 栃木県社会福祉協議会 地域福祉・ボランティア課 【TEL】028-622-0525 【FAX】028-621-5298 【メール】tiikiv tochigikenshakyo. 本災害に関する県内の情報についてお知らせします。 ご協力ありがとうございました。 (「4.支援金・支援物資等のご協力」参照) 1.県内の災害情報 最新の県内の災害情報については、下記栃木県HPよりご確認ください。 【栃木県HP】 ホーム>くらし・環境>危機管理・防災ポータルサイト 2.県内社協の状況 県内市町社協災害ボランティアセンターの開設状況及び活動状況(推定値)については、県社協ホームページにある「台風19号による被害情報」をご覧ください。 開設状況は随時変更される場合がありますので、各センターのホームページ等も併せてご確認ください。 このお互いの思いがすれ違うことがないよう、ボランティア活動を希望される方は、特に次の点にご留意ください。 ボランティア活動保険は、お近くの社会福祉協議会で加入申込手続きができますが、加入に便利なネット申し込みも下記から可能です。 詳しい利用方法は下記をご覧ください。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうございました。 ご協力ありがとうござました。 ご協力ありがとうございました。 (10月15日) ご協力いただきました支援金・支援物資等は、県内各災害ボランティアセンターで活用させていただいております。 5.災害義援金・支援金募集のお知らせ 被災された方々を支援する「令和元年台風第 19号栃木県 災害義援金」と被災者支援活動を応援する 「台風 19号災害に伴うボランティア・NPO活動サポート募金」の募集を行っています。 詳しくは、下記をご覧ください。 「」 「」 6.県社協の動き 県社協は、災害ボランティアセンターを設置している社協の支援のため職員派遣を行っています。 (宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、那須烏山市) また、被害の大きい市町社協(宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市)に対し、県内市町社協の職員を10月18日(金)から派遣しています。 11月12日(火)からは、宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市に対して派遣します。 (関係団体との連携状況) 関係団体から以下のとおり協力の申し出がありました。 随時連携を図っています。 ボランティアバスや団体でのボランティア活動を検討されている方は、ぜひ本会(地域福祉・ボランティア課(TEL 028-622-0525))までお問合せください。 7.他都県からの支援 他都県から以下のとおり県内に支援が入っています。 引き続き、東京都内社協から5名と群馬県内社協から3名の計8名が12月2日(月)まで支援に入ります。 引き続き12月2日(月)まで支援に入ります。 8.その他 今後の対応については、随時情報発信します。 令和元年11月16日 午後5時00分発行.

次の

災害ボランティア募集状況(台風19号・15号)

佐野 市 災害 ボランティア センター

国内の都道府県を全て選択• 北海道・東北を全て選択• 北海道 15• 青森 3• 岩手 6• 宮城 15• 秋田 2• 山形 4• 福島 6• 関東を全て選択• 茨城 6• 栃木 5• 群馬 13• 埼玉 42• 千葉 49• 東京 328• 神奈川 84• 中部を全て選択• 新潟 6• 富山 3• 石川 6• 福井 1• 山梨 8• 長野 13• 岐阜 14• 静岡 13• 愛知 60• 三重 15• 関西を全て選択• 和歌山 9• 滋賀 12• 京都 82• 大阪 146• 兵庫 93• 奈良 19• 四国を全て選択• 徳島 7• 香川 2• 愛媛 3• 中国を全て選択• 山口 5• 島根 1• 岡山 11• 広島 8• 九州・沖縄を全て選択• 福岡 11• 佐賀 2• 長崎 2• 熊本 6• 大分 4• 鹿児島 2• 沖縄 9• 海外の国を全て選択• 東南アジアを全て選択• インドネシア 3• カンボジア 34• タイ 3• フィリピン 26• ベトナム 2• マレーシア 3• ミャンマー 4• 東アジアを全て選択• 韓国 3• モンゴル 1• 南アジアを全て選択• インド 14• ネパール 1• バングラデシュ 1• その他のアジアを全て選択• 北アメリカを全て選択• アメリカ合衆国 5• カナダ 3• セントビンセント・グレナディーン 2• メキシコ 1• 南アメリカを全て選択• アルゼンチン 1• ペルー 1• ヨーロッパを全て選択• アイスランド 1• イタリア 1• フランス 1• オセアニアを全て選択• オーストラリア 1• ニュージーランド 3• アフリカを全て選択• ガーナ 1• ケニア 1• セネガル 1• タンザニア 2• ルワンダ 2.

次の

佐野市災害ボランティアに行ってきました

佐野 市 災害 ボランティア センター

お知らせ 【重要】 市民活動センターここねっと 利用再開についてのお知らせ 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため当センターを臨時休館とさせいただいておりましたが、 6月2日(火)から開館することになりました。 利用に当たっては、引き続きの感染予防が必要であることから、下記の点にご留意いただきますようお願いいたします。 1.ご利用者の注意事項 ・必ずマスクを着用 ・体の調子が悪い方は利用を控える 体温は平熱である 咳やのどの痛み等風邪症状がない だるさ・息苦しさがない など ・手指の消毒をし、こまめにしっかり手洗いの実施 ・万が一感染が発生した場合に備え、利用者の氏名、連絡先の記入 2.利用施設、利用時間等の制限について【三密(密閉・密集・密接)を避けるため】 ・一度に利用出来る各部屋の 最大人数をおおむね半分とします。 研修室 16人 作業室・点訳室 4人 サロン 22人 印刷室及び録音室は原則 1人 ・利用時間を午前、午後、夜間それぞれ 2時間以内とし、 夜間のご利用は午後8時までとさ せていただきます。 (感染防止並びに利用後の消毒時間の確保のため) ・飛沫の飛散を防止するため、 マスクを外して行う活動はご遠慮いただきます。 ・水分補給は可能ですが館内での 飲食はご遠慮いただきます。 ・ ごみは、持ち帰りいただけますようご協力をお願いします。 実際の利用に当たってご不明な点は、事前にご相談させていただきます。 ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。 コロナウイルス感染症対策関係情報 ・(内閣府HPへ) 新着情報 NPO法人の皆様へ NPO法人の皆様へ.

次の