コナン 映画 瞳 の 中 の 暗殺 者。 映画「名探偵コナン 瞳の中の暗殺者」を無料でみる!あらすじと見どころをおさらい

【コナン映画一位】瞳の中の暗殺者の見どころ まるっと総復習!

コナン 映画 瞳 の 中 の 暗殺 者

警察関係者が次々と殺されるミステリー ある雨の日。 コナンたち少年探偵団は、奈良沢警部補が拳銃で撃たれる姿を目撃します。 まだ息があった奈良沢にコナンが犯人について尋ねたところ、彼は自分の左胸を掴んで亡くなったことから、犯人は左利きで、ポケットに入っていた警察手帳を指したのではないかと推理しました。 さらに、その日の夜。 マンションの地下駐車場で、射殺された芝浦巡査部長が警察手帳を握った姿で発見されます。 毛利小五郎は、これらの事件の詳細を聞こうと目暮警部に電話をかけましたが、何ひとつ話してくれませんでした。 実は、この事件の裏には、警察の上層部が関係している疑いがあったのです。 さらに、ホテルのトイレで佐藤刑事が銃で撃たれ、重体になります。 ところが現場にいた誰からも硝煙反応は出ませんでした。 容疑者は、ルポライターの仁野環、父が警察官だった友也真、小田切警視庁とその息子である敏也、心療科医師の風戸京介の5人。 犯人は誰で、一体どんなトリックを使ったのか!?というミステリーが楽しめる映画です。 コナンが蘭を命がけで守る姿にグッとくる 実は、ホテルのトイレで佐藤刑事が拳銃で撃たれたとき、蘭はその側で犯人の顔を目撃していました。 ところが、蘭は佐藤刑事が銃で撃たれたのは自分のせいだと思い、記憶喪失になったのです。 佐藤刑事がトイレに入ったときに停電になり、そばにいた蘭が化粧台の下にあった懐中電灯を取り出したせいで、その光を頼りに佐藤刑事が犯人に何度も撃たれたからでした。 一方の犯人は、蘭の記憶が戻る前に彼女を消そうと行動します。 蘭を見張ったり、線路に突き落としたりしますが、コナンが命がけで守りました。 ところが、新一との記憶を思い出しそうになった蘭は、トロピカルランドに行きたいと小五郎たちに言いますが、コナンには黙ってくれと言い出したのです。 自分を命がけで守ろうとするコナンを危ない目に合わせたくないと言うのが理由でしたが…。 蘭を警備していた毛利小五郎と警察たちは、別の人間を犯人だと勘違いして確保し、蘭と園子を残して帰ってしまうんですよね。 一方、ひとりで捜査をしていたコナンは、犯人を特定しますが、蘭が自分に黙ってトロピカルランドに行ったことに気づき、助けに向かいます。 こうして蘭を狙う犯人と、蘭を守ろうとするコナンの直接対決が始まりました。 最後まで蘭を命がけで守ろうとするコナンがカッコよすぎる映画です。 コナンのセリフが心に残る トロピカルランドに蘭を助けに現れたコナンは、「なぜ命がけで私を助けてくれるの?」と尋ねる蘭に、 「オメーのことが好きだからだよ。 この地球上の誰よりも」 と答えます。 ほんとかっこいいセリフですよね。 ところが、これとまったく同じセリフを過去に言った人物がいました。 その人物とは…。 さらに、もうひとつカッコいいセリフがあります。 それは、謎をすべて解き明かしたコナンにある人物が、「君はいったい…」と言われ、 「Need not to know。 僕はただの小学生だよ」 と答えます。 同じセリフを別の意味で使うのがカッコよすぎですよね。 そんなコナンのセリフが心に残る映画です。 最後に 映画『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』は、ミステリーが好きな方や、コナンが命がけで蘭を守る姿を観たい方、コナンのかっこいいセリフが聞きたい方におすすめの映画です。 「金曜ロードSHOW!」の視聴者投票で観たいコナンの映画第1位になった作品でもあるので、間違いなく観てよかったと思えます。 気になった方は、ぜひ観てください。

次の

コナン映画『瞳の中の暗殺者』金ロー再放送予定いつであらすじは?伏線をネタバレ付きで紹介

コナン 映画 瞳 の 中 の 暗殺 者

『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』は金曜ロードショーで再放送予定いつ? 劇場版『コナン』作品の人気投票企画開始 15作品の1位『金曜ロードSHOW!』で放送 — ORICON NEWS(オリコンニュース) oricon 瞳の中の暗殺者はシリーズ4部作品目にも関わらず、ずっと人気が上位の作品です。 見たことない方はどうしてそんなに人気なのか気になりますよね? 実はコナンの古い映画が金曜ロードショーで放送されることが決定しています。 それはなんとみんなの投票によって放送する映画を決めるという企画で、1月10日からスタートしました! 投票対象作品は「15作品」あります。 その中でも現在ダントツで『瞳の中の暗殺者』に票が入っていました。 そして見事再放送確定しました! 『瞳の中の暗殺者』放送日はいつであらすじはどんなの? 金曜ロードショーでの放送日は2月7日です! あらすじはこちら• 1年前に自殺と断定した事件を担当した3人の刑事が狙われる事件が発生しました。 それは警察内部に関係している事件じゃないかと刑事たちが捜査をします。 捜査中の佐藤刑事が撃たれ、現場に居合わせた蘭はショックを受けて記憶喪失になります。 蘭が犯行現場を見ていた可能性があり、犯人から以後蘭は何度も狙われます。 最後は犯人とコナンの対決シーンがカッコよく、蘭も記憶を取り戻して犯人を倒しハッピーエンドを迎えます。 犯人と記憶のない蘭を連れて逃げるコナン君の対決は本当に見ててハラハラドキドキします! 『瞳の中の暗殺者』を含む投票対象15作品とは? 今回投票対象となる15作品を紹介したいと思います。 第1弾『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』(1997年)• 第2弾『名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)』(1998年)• 第4弾『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』(2000年)• 第5弾『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』(2001年)• 第8弾『名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)』(2004年)• 第9弾『名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)』(2005年)• 第10弾『名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)』(2006年)• 第11弾『名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)』(2007年)• 第12弾『名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)』(2008年)• 第13弾『名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)』(2009年)• 第15弾『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』(2011年)• 第16弾『名探偵コナン 11人目のストライカー』(2012年)• 第17弾『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』(2013年)• 第18弾『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』(2014年)• 第19弾『名探偵コナン 業火の向日葵』(2015年) こちらの中から20日午前10時までの集計結果で、最も票を集めた作品が金曜ロードショーで放送されます。 『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』の伏線をネタバレ付きで紹介! 劇場版コナンは がイチオシだなー! ミステリー・アクション・友情・恋愛が全て高水準で誰が観ても楽しめるはず! 事件のショックで記憶喪失になった蘭を支える小五郎や妃の家族愛はアニメでは見れないし、小さな体で命懸けで蘭を守るコナンには心打たれたよ… — ユウ 2nd 2nd65250916 ある雨の日、コナンは公衆電話で変声器を使い新一の声で蘭に電話をしていました。 通話終了後、コナン含む少年探偵団が横断歩道を急いで渡ろうとすると、奈良沢治警部補に「点滅信号は黄色と同じで渡ってはいけない」と注意されました。 その奈良沢警部補が、直後、先ほどまでコナンが使っていた公衆電話を使用していて、何者かにサイレンサーの銃で殺されます。 それを見たコナンは急いで犯人を追いますが、逃げられました。 戻って来ると、奈良沢警部補は 胸を押さえるジェスチャーをして息絶えます。 これは後に犯人が 心療科の先生であることを意味します。 コナンたちは事情聴取を受け、灰原の「傘を右手に持っていた」という証言から、 犯人が左利きだという手がかりが得られます。 その後、メゾンパークマンションで芝陽一郎刑事の遺体が、駐車場で警察手帳を持った状態で発見されました。 白鳥警部の妹・白鳥沙羅の婚約を祝う会が、警察関係者が大勢押し掛けた状態で米花サンプラザホテルで開かれました。 パーティーの最中、佐藤美和子刑事と蘭は化粧室で鉢合わせ、その直後にフロアで爆発が起きて停電します。 洗面所の下に明かりが付いていた懐中電灯があり、それを取った蘭と佐藤刑事は犯人に狙われました。 佐藤刑事は撃たれて意識不明の重傷となり、間近でそれを見た蘭は気絶し記憶喪失に陥ります。 犯人は 手術用の手袋をして傘越しに佐藤刑事を撃ったので硝煙反応が出ませんでしたが、蘭にその現場を見られていました。 記憶のないまま蘭は退院し、後に犯人にホームに突き落とされるなど命を狙われます。 後に目暮警部から今回の事件が 1年前の仁野保の捜査に関わっていた刑事達が被害にあっている ことを聞かされます。 環に捜査資料を見せてもらったコナンは、警察手帳を持って駐車場で亡くなっていた芝刑事の 警察手帳の向きが逆になっている のを見ました。 環も元は左利きだったが右利きに矯正していて、 「咄嗟の時はつい左を使ってしまう」という発言から、ある人物を思い浮かべます。 環と別れて東都大学病院の看護師に聞き込みをしたコナンは、犯人が『風戸京介』だと気付きました。 毛利探偵事務所が留守と知って蘭の母の法律事務所に電話をかけ、蘭がトロピカルランドに出かけたと知り、狙われると予感したコナンは急いでトロピカルランドへ向かいます。 『瞳の中の暗殺者』どのように事件が解決に向かったのか? 最終的に伏線紹介の赤で書いた手がかりから犯人が蘭の主治医である心療科の風戸京介だとコナンが気付きました。 コナンは蘭を連れて犯人の攻撃から逃げつつ、2時間おきに噴水の出る広場へ誘導します。 コーラの缶を投げてそれを撃った位置から風戸の場所を知り、再度コーラの缶を蹴って風戸の手から拳銃を落とします。 その後記憶を取り戻した蘭は、空手で風戸を倒しました。 佐藤刑事も無事意識を取り戻し、事件は解決します。 『瞳の中の暗殺者』犯人である風戸京介の犯行動機は? 風戸という男は有名な左利きの外科医でしたが、7年前の手術の時に仁野に左手首をメスで切られ、外科医としての道を絶たれました。 そして右利きに変えた風戸は外科から心療科へ移りました。 1年前に東都大学病院で再会した時に、 仁野がわざと手首を切ったと知り、自殺に見せかけて殺しました。 再捜査のことを奈良沢警部補から知った風戸は、捜査されて他殺と判明する前に当時の捜査員を殺そうと計画し、犯行に及びました。 しかし佐藤刑事を殺害し損ねた後は、自分の顔を見た蘭の殺害を第一優先に変更します。 『瞳の中の暗殺者』は皆さんもコナンの映画の中で一番好きなお話ですか? そんな『瞳の中の暗殺者』が金曜ロードショーで再放送決定しました。 再放送予定日いつか忘れそうな方は、2月7日のカレンダーに書いておきましょう! またどんなあらすじなのか私自身おさらいして、これが伏線だったんだなと気付きました。 今回ネタバレ付きでご紹介したので、皆さんもよりじっくり映画を楽しむことができると思います! ご愛読いただきありがとうございました!.

次の

コナン映画『瞳の中の暗殺者』金ロー再放送予定いつであらすじは?伏線をネタバレ付きで紹介

コナン 映画 瞳 の 中 の 暗殺 者

いや、瞳の中の暗殺者は人気ですよ。 てか、瞳の中の1位はまあわかるけど、5位の業火の向日葵だけが理解できないのが、あのランキングです。 (キッド以前として、本当に誉めどころがないのが業火の向日葵…飛行機でてくるキッド映画なら銀翼のほうが何倍もいいのに…) 総合的なコナン映画人気投票だと「迷宮の十字路」のほうが、瞳の中より若干強いと思いますよ。 前回の人気投票1位の実績があるだけでなく、みたい映画を自由に見られる特典企画(2016)でも1位をとった実績があるのが迷宮の十字路ですから。 複数のランキングで1位になった実績を持つ迷宮の十字路は投票対象外で、瞳の中は人気作品なのに、地上波放送回数がいままで少なすぎました。 迷宮の十字路より少し劣るながらもそれなりに人気があって…そしてかなり評価も高いのが瞳の中なのだから今回のような投票で強いのは納得いきますよ。 でも、ランキングによっては瞳の中がそんなに強くないランキングもたまに見かけます。 画像のランキングだと、男性票ではギリギリ10位、女性票では11位以下。 こういうランキングもそれなりにあります。 (でも、このランキングだと時計じかけの摩天楼が、男性票も女性票も上位。 やはり新一と蘭にスポット当てた人気映画はどこでもそれなりの上位です。 ) 今回のランキングでは瞳の中が1位、絶対的に強いわけでもないけど、人気も評価も高い映画なのは事実です。 私も時計じかけの次ぐらいには大好きな映画です。 (まあ、私は今回の投票では、2位異次元の狙撃手にいれましたけどね。 ) あの人気投票、一部「ん……?」ってとこもありましたけどね。 酷評されまくっている業火の向日葵が5位だったり。 異次元の狙撃手だって、評判は確かに良いけど、2位になるほどなのかなぁ、とか思いましたが。 でも瞳の中の暗殺者が1位なのは納得ですね。 他の回答者さんも言っていますが、コナンで評価が高い作品は、初期の作品、特にこだま監督の頃の作品に多い印象があります。 そのなかでも、瞳の中の暗殺者や天国へのカウントダウンは特に人気ですね。 ミステリー、アクション、ラブコメのバランスがよく取れていて、キッドや平次などの人気キャラを出さない代わりに、主要人物が丁寧に描写されています。 トリックは理解しやすいし、犯人の意外性もあり、中だるみもせずに、何度も見られる、王道のコナン映画って感じですから。 同じく初期で人気の作品、ベイカー街の亡霊や迷宮の十字路は既に放送されていますしね。 ちなみに怪盗キッドが出ているからといって、人気とは限りません。 探偵たちの鎮魂歌や銀翼の奇術師、業火の向日葵などは、かなり評判悪いです。 私は嫌いではないですけど、人気キャラに頼りすぎというか、キッドが出ればいい訳じゃない、とか言われがちですね。 世紀末の魔術師は、既に放送してましたからランキング外でしたし。 時計じかけの摩天楼は、記念すべき第一作目ですし、良い作品だと思いますが、最近のものに比べると、ちょっと地味かな?最後のシーンは本当に良いんですけどね。 瞳の中の暗殺者が選ばれた理由は「何年も地上波で放送してない」「2000年に製作され今年で丁度20年」という節目もあったのではないでしょうか。 今回金曜ロードショーの最後に「瞳の中の暗殺者・あれから20年・現在皆様の期待に応えて鋭意製作中」とのテロップをわざわざ新作予告とともに入れていたあたり、局の計らいも感じました。 もちろん一位に選ばれた理由は、それだけではなく人気があったからなはずですが。 先の回答にもあるように初期作は人気高いです。 個人的には製作者の熱量やこだわりが伝わってくるので納得の一位でした。 特にコナン 新一 と蘭に焦点を当てた作品は人気だからでしょうね。 怪盗キッドの映画と比べたとすれば多分「コナン 新一 と蘭の二人」を見たいファンのほうが多いのでしょう。 瞳の中の暗殺者が公開された当時に見ていた子供も大人になっていて、中には我が子と一緒に見ている人もいると思いますし、そういった側面を考えても「数年前から見始めたファン・たまに見ていたファン」より「根強いファン層の投票」がまさり、結果「放送されていない瞳の中の暗殺者に投票が集まった」のかもしれません。 既に放送された人気作が投票から除外されていて、出来なかったのであれば尚更だと思います。 自分が好きなコナンの映画作品も、瞳の中の暗殺者の人気度には劣る印象です。 きっとコナンの映画のどれがおすすめか聞かれたら自分の一番好きなものより、時計仕掛けの摩天楼や瞳の中の暗殺者を挙げると思います。 子供も大人も比較的理解しやすいバランスのとれた脚本。 ベタでダークなサスペンス展開なのに無理のないコメディやアクションもあるし、見せ所も随所にあります。 記憶を失ってしまった蘭、もとの身体を失ってしまった新一や灰原、娘にとって父母の立場を失ってしまった小五郎や英理、仲間を失った警察官、父親を失った友成、兄を失った環、黄金の腕を失った犯人、それぞれ失ったものがある人物たちそれぞれが至極丁寧に書かれていたと思います。 無駄なキャラもいない。 「昔ながらのコナン」「新一 コナン と蘭の関係性」が好きな人には惹かれる要素が多いのかもしれません。

次の