イド イン ヴェイ デッド アニメ。 MIYAVI、アニメ『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』のEDテーマを担当

【イドインヴェイデッド】アニメ第12話の感想ネタバレ!富久田のキャラ際立つ回!

イド イン ヴェイ デッド アニメ

「イドインヴェイデッド」のあらすじ・作品概要 【ID:INVADED コミカライズ】 「殺意によって作られた世界で""名探偵""として殺人事件の謎を解け!」 とある高速道路のインターチェンジで目覚めた、記憶喪失の男の正体とは!? 話題のSFミステリ大作、オリジナル漫画版 『ID:INVADED イド:インヴェイデッド -BROKEN』 — ID:INVADED イド:インヴェイデッド OFFICIAL🆔 2020. 1 ON AIR idinvadedanim 殺意を感知するシステム「 ミヅハノメ」を用いて、犯罪事件を捜査する組織、通称「蔵」と「ミヅハノメ」のパイロットとして犯人の深層心理「 殺意の世界(イド)」に入り、事件を推理する 名探偵・酒井戸は、頻発する凶悪かつ謎多き事件と、 そこに見え隠れする連続殺人鬼メイカー「ジョンウォーカー」の影を追っていきます。 1 ON AIR idinvadedanim バラバラに散りばめられた世界でバラバラにされている 酒井戸は目覚めるとそこにはひとりの少女かえるちゃんの死体があります。 かえるちゃんの死の真相を解く事と自分が名探偵である事、そして自分の名前が酒井戸である事を覚えている彼はその世界を自分もバラバラになれる力がありそれを使って世界を探索します。 一方、その酒井戸の様子を観察している組織「蔵」は彼の行動とその世界 「殺意の世界 イド 」を観測して 現実世界での犯罪を捜査し犯人を特定するという犯罪組織が「穴空き」という犯人を捜していました。 穴空きの世界でバラバラになった世界を繋ぎ合わせると繋がった地形に空いた文字が「たこや」と浮かびます。 現実世界で操作していた松岡と本堂町はたこやというたこやき屋の近くに潜伏していた犯人の場所を特定します。 1 ON AIR idinvadedanim 応援を呼び、犯人をついに逮捕かと思われたその時、穴空きの世界に出現した被害者たちの中に新たに何故か 本堂町が現れます。 同時に現実世界では穴空きこと富久田保津は被害者のひとりを身代わりにして隠れ家から脱出し本堂町を拉致して自分を突き止めた方法を聞き出そうとします。 そしてバラバラの世界でかえるちゃんの死体の中に隠れていた富久田保津をつきとめるも、 ジョン・ウォーカーという蔵が追い続けきた犯罪者が出現します。 しかしいとも簡単に倒してしまい、そのまま推理を続ける中、バラバラの世界は富久田保津にとっては繋がっている世界であるとつきとめます。 その時ジョン・ウォーカーは既に姿を消しています。 一方捕まった本堂町は頭に迫りくる ドリルを 自ら頭に突き刺し世界 イド を形成します。 酒井戸もその作られた本堂町の世界 イド で探索する中、蔵ではそこから検出した情報を解析して本堂町の居場所を突き止めます。 そして松岡達突入部隊が到着し、富久田保津を逮捕します。 1 ON AIR idinvadedanim 鳴瓢秋人は「ミズハノメ」という装置で酒井戸として犯罪者の世界に入り、 名探偵として活動するのは「タイマン」と呼ばれる犯罪者に関与するジョン・ウォーカーを追う為でした。 そして今回は 「花火師」と呼ばれる犯罪者の滝の世界で周囲滝で囲まれた高い塔の屋上で集められた人々が狙撃される世界で何度も殺されながら死んでいるかえるちゃんの違和感と狙撃手の位置を特定します。 一方花火師が行った爆破事件の残留思念を西村月丸という外務分析官が現実世界で操作しています。 蔵との連携で操作が進み、犯人がフリーの報道カメラマンの男でした。 そして、鳴瓢秋人のむかいに収容された花火師に話しかける鳴瓢は人の生き死に価値がないと思っているという花火師に対して、 爆破現場の野次馬を撮っているのは過去に経験した戦争の悲惨さを目の当たりにした時、ただ自分が生き残ってその地獄を眺めている事が好きなだけなのだと言うと花火師は否定するも言い返せず、 自殺します。 1 ON AIR idinvadedanim 花火師と鳴瓢の会話や本堂町との会話で情報を得た 富久田保津は一度蔵と話し イドにダイブするもサバイバル能力が低すぎて名探偵としての活動は困難でした。 一方 「墓堀り」と呼ばれる新たな犯罪者が現れ、その被害者の少女菊池桂子を創作しています。 鳴瓢は酒井戸として 犯人のイド「燃えさかえるビルの世界」で爆破で死に続け何度もダイブしなおして幼い菊池の部屋までなんとか向かいます。 そして蔵のメンバーも今回の犯人が墓堀りの 模倣犯である事をつきとめ、犯人である大野を逮捕するも公開されていた動画は録画されたもので、菊池玲子は既に亡くなっていました。 1 ON AIR idinvadedanim 本堂町は大野が逮捕されたところをみている野次馬の中に「穴空き」の被害者 数田遥の存在を確認し、追いかけるも 声をかけた本堂町に急にキスをします。 した本人である数田自身も何故かその行動に意外な表情を示しその場を去ります。 数田を追って松岡と本堂町は操作を続けます。 本堂町が 「ワクムスビ」での探知で得た本物の墓堀りの 落ちる世界に酒井戸はダイブしますが、そこにある空に浮かぶ家に落ち、そこで表情や形が少しずつ変形を繰り返す謎の少女の姿をした人物に出会います。 本堂町は数田が本物の墓堀りなのではないかと疑い、落ちる世界から検出された数田の中学時代の同級生の写真から、 井波七星という人物が浮上し本堂町と松岡が数田の捜査の為向かいます。 1 ON AIR idinvadedanim しかし、井波と話す内に、本道町は井波こそが 本物の墓堀りで数田は共犯者であると確定するも数田の攻撃で松岡が負傷します。 応援が到着する前に襲いかかってきた数田を本道町は撃退し、殺してしまいます。 そして井波を逮捕し、墓堀りの事件は幕を下ろします。 そして西村たちの通夜が終わり、松岡はと ある人物を名探偵として蔵組織に推薦します。 一方、井波のイドである 円環の世界は、最前部と最後部が繋がった電車が永遠に終わることなく円を描いて走り続ける世界でした。 そこに酒井戸は入り、かえるちゃんの死体から続く血の足跡をたどり、中学生時代の井波と数田に出会います。 井波もイドにもジョン・ウォーカーの姿が確認され、彼が墓堀りの事件に関与していることが分かりました。 不詳した松岡のもとにかけつける本堂町ですが、松岡から蔵組織の名探偵として 推薦される。 イドに入る素質のひとつとして連続殺人を犯したものであるという点を指摘されます。 いつから井波である事を確率的に予想していたのか、数田を殺した時のことなどを聞かれ動揺を隠せないも松岡はただ自分や同僚を守っただけで責めているわけではないと語り冷めた態度で去ります。 名探偵をやれる事がうれしいが、松岡に指摘された部分を本堂町は重く受け止めます。 1 ON AIR idinvadedanim 松岡たちはタイマンの殺害現場で 鳴瓢とタイマンの思念粒子を確保します。 そして蔵組織メンバーはこの2人のイドにもジョン・ウォーカーが関わっているのかを調べます。 タイマンのイドに ジョン・ウォーカーの存在が確認され、 鳴瓢のイドにも関わりがあるのか確認する為、本堂町を潜らせます。 本堂町がイドに入ると、そこは約9秒の周期でランダムに描かれた数字の場所に落雷が落ちる雷の世界でした。 かえるちゃんの死体の腕と手錠で繋がれていた本堂町こと聖井戸御代は雷は同じ場所に落ちない事を推理し確認すると逃げ惑う人々にそれぞ伝える。 鳴瓢の娘と妻がいて彼女らにも方法を教え 聖井戸はあるはずのないミヅハノメの装置があり、イドの中でイドに入るという異例の事態を招きます。 しかし、その途中に蔵組織メンバーの 百貴が自宅の庭にミズハノメ開発者の死体とジョン・ウォーカーの服が発見された事で疑いをかけられ逮捕されてしまいます。 1 ON AIR idinvadedanim 本堂町を助ける為、鳴瓢 酒井戸 と富久田 穴井戸 の2人でイドの中へ入ります。 するとそこは一面砂漠の世界でした。 そばにはかえるちゃんの死体があり、犯人の足跡がありました。 酒井戸と穴井戸の手首が日焼けしてないことから犯人は時計泥棒でもあるようだと推理観察していきます。 よく観察して推理するべきだという酒井戸に対し、足跡を辿って歩くことを穴井戸は提案します。 そして、2人で足跡を辿って歩き続けると、ひとりの死体が砂に埋まっているのを発見します。 そしてすぐ近くにミズハノメの機械があります。 酒井戸は自分がその装置に入るから10分たったら排出してほしいと穴井戸に頼み、飛鳥井と書かれたイドの世界へ入ります。 1 ON AIR idinvadedanim 砂の世界で見つけたミズハノメの装置の飛鳥井の世界へ入るもののそこはタイマンで家族を殺される前の過去の世界でした。 そこで鳴瓢は全ての記憶を引き継いだ状態でタイマンと対峙します。 そこで一緒に来た百貴が傷ついた飛鳥井を助けます。 病院の中で鳴瓢は飛鳥井と話がそこに殺人鬼「顔削ぎ」が現れるも攻撃した瞬間いなくなります。 鳴瓢が尋ねるとそこは飛鳥井の夢の中でした。 目を覚まし再び飛鳥井と話をすると、飛鳥井の能力は自分の心が他人に勝手に届いてしまい、自らの夢の中で連続殺人鬼がやってくるという苦しみを持っていました。 そして、最初にジョン・ウォーカーがやってきて他の連続殺人鬼を呼び込み飛鳥井を夢の中で殺し続けていたのでした。 1 ON AIR idinvadedanim 鳴瓢は個人的に捜査をし、飛鳥井の夢の中に現れる殺人鬼たちを会話で自殺に追い込みます。 それと同時に家族と過ごす時間も増えその世界で生活し続けます。 しかし飛鳥井は自分をこの世界から排除して欲しい、すなわち殺して欲しいと鳴瓢に頼みますが、鳴瓢は出来ないと断ります。 そして、イドの開発者が既に飛鳥井の能力に目付けておりミズハノメ開発の根源が飛鳥井の能力であるということが分かります。 鳴瓢は穴空きである富久田がまだ残っていたことを思い出し、彼のアジトへ行く寸前で本堂町と再会します。 本堂町はここがイドの世界だと言う事に対し否定るする鳴瓢でした、イドの世界を1年近く過ごしてしまった為現実を見失ってしまいました。 殺された娘、自殺した妻の現実を思い出し、娘と妻に涙ながら電話をかけ、必ず戻ると言う悲しい別れ、現実への帰還という意味で言います。 そして、本堂町とジョン・ウォーカーの捜査を開始しようとすると砂の世界で10分が経過し排出されてしまいます。 そこで、穴井戸は富久田の記憶を引き継いだままイドに入っていたという事実を明かし、砂の世界で見つけた男の死体は鳴瓢本人でした。 そして、砂の世界の砂が舞い上がり、鳴瓢の雷の世界が姿を現します。 11話 12話 「イドインヴェイデッド」の全体的な感想・考察 【ID:INVADED コミカライズ】 「殺意によって作られた世界で""名探偵""として殺人事件の謎を解け!」 とある高速道路のインターチェンジで目覚めた、記憶喪失の男の正体とは!? 話題のSFミステリ大作、オリジナル漫画版 『ID:INVADED イド:インヴェイデッド -BROKEN』 — ID:INVADED イド:インヴェイデッド OFFICIAL🆔 2020. 1 ON AIR idinvadedanim 名探偵は候補や新人を含めると現段階で3名が確認できておりますが今後も増えることはあるのか気になりますね。 そして 殺意の世界 イド がどの話数も殺人犯の世界なのに割りと美しく描かれていて得に 円環の世界はいつまでも見ていたくなるような不思議な世界でした。 ここで ジョン・ウォーカーという人物が誰なのか、それとも実在するのかまだまだ謎が多いですが恐らく 百貴ではない事は確かだと思います。 恐らく意外な人物がジョン・ウォーカーである可能性が高いかもしれません。 もし、このアニメ版に続編があるとしたら現在コミカライズ化されている 漫画版「BRAKE-BROKEN」がアニメ化される可能性もあるかもしれません。 しかし、それはアニメ版のジョン・ウォーカーが何者で一度完結されるか、うまく続編として話をもっていくのか 最終回にかかってますね。 1 ON AIR idinvadedanim アニメ「イド」の動画を見直したいなんて人もいると思います。 そんな人の為に 「イド」の動画を無料で1話から最新話まで見返せる方法があるんです。 それが 動画配信サービスの無料期間を利用する方法です。 Anitube等にアクセスできなくなった今、 全話高画質高音質で安心安全に視聴するには絶対に公式な動画配信サービスがお勧めですよ。 そこで、この 動画配信サービスの無料期間を利用すれば、 全話動画を無料視聴することができるんです。 ということで管理人が特に優秀だと思う 「イド」が配信されているサービスを紹介します。 \U-NEXTは31日間無料/ U-NEXTの特徴や登録解約方法などを画像付きで知りたい方は以下の記事をご覧ください。 最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。 ミヅハノメという装置で犯罪者の世界に入り込むという設定はとてもSFチックでユニークな設定でひとつひとつの世界がとても良く描けていると思います。 最後は 酒井戸たちにハッピーエンドが訪れるのかどうか目が離せませんね。

次の

イドインヴェイデッド(アニメ)全ネタバレ最終回結末!続編や考察感想も【ID:INVADED】

イド イン ヴェイ デッド アニメ

【イドインヴェイデッド】のストーリー設定や世界観、かえるちゃんの意味など、徹底考察解説! イドインヴェイデッドは、意味が分かるまでは難しいと感じるかもしれませんが、意味さえ分かってしまえば、かなり面白い作品です。 ここでは、イドインヴェイデッドのストーリー設定や世界観について、徹底考察解説したいと思います。 イドインヴェイデッドの世界観・舞台設定:近未来で犯罪を追う警察組織の物語 イドインヴェイデッドは、犯罪者を捕まえる警察組織の物語です。 登場する施設や、ツールから、舞台設定は近未来になっていると思われます。 大分発展した施設やツールが登場しますが、キャラクターたちの生活環境の描写は今とそれほど変わらないことから、ものすごい近い未来であることが想像できます。 警察組織:蔵とは イドインヴェイデッドには、事件の犯人を追う警察組織が登場しますが、この警察組織は、「蔵」という名前がついています。 蔵を統括している局長は、早瀬浦というおじさんです。 蔵には、主に井戸端という施設で働くスタッフと、現場を調べる外務分析官の2種類の捜査官が登場しています。 蔵に属する井戸端スタッフとは 「井戸端」とは、連続殺人犯を捜査する特殊組織で、蔵に属しています。 井戸端という組織は、 施設と捜査の中心に、イドと呼ばれるスポットがあり、施設も捜査もイドを中心に設置・行われるので、井戸端という名がつけられたのだと思われます。 井戸端で働く捜査官は6人で、それぞれ異なる得意分野を持ちます。 井戸端スタッフとコミュニケーションを取りながら、井戸端スタッフが得た情報について、現場検証をしたりします。 イドとは アニメのタイトルにもなっている「イド」には3つの意味があります。 フロイトが説いた超自我という意味のイド(心・精神)• 構造を意味する井戸• 現実とは異なる世界という意味の異土 1つ目は、超自我という意味のイドで、これは、殺意を持つ犯罪者特有の、 個性的な心や精神、意識という意味。 2つ目は、イドは、 井戸端の施設内にある設備、もしくは物質的な空間のこと。 そして、3つ目は、現実の世界には存在していないけれど、別の次元にある 殺意の意識の空間を意味する言葉であるようです。 イドの世界は、ミズハノメという名の機械が作り出しているようですが、意識(精神)が安定していると、イドの世界は比較的穏やかで、意識(精神)が不安定だと、目まぐるしい世界になる傾向があります。 そして、井戸端のスタッフは、連続殺人犯のイドを捜査することで、逮捕するための情報を集めています。 第1話では、イドが「バラバラの世界」と呼ばれる設定で登場しましたが、これは、連続殺人犯のイド、つまり意識(記憶)の中は、全てがバラバラになっているということでした。 ちなみに、第2話で自ら頭をドリルに打ちつけて、イドの世界を作り出した本堂町というキャラクターのイドの世界は、ドリルがたくさんある世界でした。 井戸端スタッフは、事件の捜査の為に、人のイド(意識)から情報を集めている訳ですが、情報を集めるには、誰かがイドの中へ入る必要があります。 しかし、誰でもイドの中に入れる訳ではないようで、特別な人間が、情報を手に入れるために、イドに入るようです。 イドに入れる人間:主人公の酒井戸 そして、イドに入れる人間として登場しているのが、主人公の酒井戸という男です。 酒井戸は、事件の被疑者という過去を持っている可能性がある男で、特別な装置を使って、イドに潜って情報を掘り出します。 酒井戸がイドに入れる理由は、彼もまた、娘を殺されたことで殺意を持つ人間であるからなのかもしれません。 酒井戸は、名探偵と呼ばれており、捜査官ではありません。 しかし、井戸端スタッフに特別に依頼されるという形で、イドから情報を得る仕事を手伝っています。 さらに、娘の殺害に関係しているであろう「ジョン・ウォーカー」という連続殺人犯を作り出している犯罪者についても知りたがっているため、依頼を引き受けているようでもあります。 また、 酒井戸がイドに潜る時は、必ず記憶を無くします。 酒井戸がイドに潜った時、自分が何者で、何のためにイドの世界にいるのか、また、イドの世界をも認識できていない状態ですが、 「かえるちゃん」の死因を調べる必要があることを思い出すと、自分が名探偵であることを思い出し、事件の捜査に使える情報を集め出します。 しかし、酒井戸本人は、捜査員の1人であるという意識はなく、「この世界は何なんだ?」と世界を理解しようとする過程で、情報を自然と見つけ出すといった感じです。 また、井戸端スタッフたちは、酒井戸が集める情報を監視しており、酒井戸が探偵の結論に行き着くまでに、必要な情報を集める必要があります。 これは、酒井戸が結論まで行き着いてしまうと、イドの中では、何もすることがなくなり、新しい情報を得ることを止めてしまうからではないかと思われます。 かえるちゃんとは イドに潜った酒井戸は、かえるちゃんの死因を調べることを思い出すのですが、このかえるちゃんの正体は、 事件の被害者の象徴であると思われます。 「かえるちゃんに会うのは、娘に会うようなもの」と酒井戸は言っていたので、もしかすると、かえるちゃんのイメージは娘とつながっているのかもしれません。 しかし、百貴という井戸端スタッフは、「 カエルちゃんはムクちゃん(娘と思われる)ではない」と言っていました。 いずれにしても、現時点では、各イドに必ず登場する、殺された被害者という意味を持つのが、かえるちゃんのようです。 かえるちゃんは、通常、実際に殺された時の容姿をしているようです。 まとめ.

次の

イド:インヴェイデッド

イド イン ヴェイ デッド アニメ

【イドインヴェイデッド】のストーリー設定や世界観、かえるちゃんの意味など、徹底考察解説! イドインヴェイデッドは、意味が分かるまでは難しいと感じるかもしれませんが、意味さえ分かってしまえば、かなり面白い作品です。 ここでは、イドインヴェイデッドのストーリー設定や世界観について、徹底考察解説したいと思います。 イドインヴェイデッドの世界観・舞台設定:近未来で犯罪を追う警察組織の物語 イドインヴェイデッドは、犯罪者を捕まえる警察組織の物語です。 登場する施設や、ツールから、舞台設定は近未来になっていると思われます。 大分発展した施設やツールが登場しますが、キャラクターたちの生活環境の描写は今とそれほど変わらないことから、ものすごい近い未来であることが想像できます。 警察組織:蔵とは イドインヴェイデッドには、事件の犯人を追う警察組織が登場しますが、この警察組織は、「蔵」という名前がついています。 蔵を統括している局長は、早瀬浦というおじさんです。 蔵には、主に井戸端という施設で働くスタッフと、現場を調べる外務分析官の2種類の捜査官が登場しています。 蔵に属する井戸端スタッフとは 「井戸端」とは、連続殺人犯を捜査する特殊組織で、蔵に属しています。 井戸端という組織は、 施設と捜査の中心に、イドと呼ばれるスポットがあり、施設も捜査もイドを中心に設置・行われるので、井戸端という名がつけられたのだと思われます。 井戸端で働く捜査官は6人で、それぞれ異なる得意分野を持ちます。 井戸端スタッフとコミュニケーションを取りながら、井戸端スタッフが得た情報について、現場検証をしたりします。 イドとは アニメのタイトルにもなっている「イド」には3つの意味があります。 フロイトが説いた超自我という意味のイド(心・精神)• 構造を意味する井戸• 現実とは異なる世界という意味の異土 1つ目は、超自我という意味のイドで、これは、殺意を持つ犯罪者特有の、 個性的な心や精神、意識という意味。 2つ目は、イドは、 井戸端の施設内にある設備、もしくは物質的な空間のこと。 そして、3つ目は、現実の世界には存在していないけれど、別の次元にある 殺意の意識の空間を意味する言葉であるようです。 イドの世界は、ミズハノメという名の機械が作り出しているようですが、意識(精神)が安定していると、イドの世界は比較的穏やかで、意識(精神)が不安定だと、目まぐるしい世界になる傾向があります。 そして、井戸端のスタッフは、連続殺人犯のイドを捜査することで、逮捕するための情報を集めています。 第1話では、イドが「バラバラの世界」と呼ばれる設定で登場しましたが、これは、連続殺人犯のイド、つまり意識(記憶)の中は、全てがバラバラになっているということでした。 ちなみに、第2話で自ら頭をドリルに打ちつけて、イドの世界を作り出した本堂町というキャラクターのイドの世界は、ドリルがたくさんある世界でした。 井戸端スタッフは、事件の捜査の為に、人のイド(意識)から情報を集めている訳ですが、情報を集めるには、誰かがイドの中へ入る必要があります。 しかし、誰でもイドの中に入れる訳ではないようで、特別な人間が、情報を手に入れるために、イドに入るようです。 イドに入れる人間:主人公の酒井戸 そして、イドに入れる人間として登場しているのが、主人公の酒井戸という男です。 酒井戸は、事件の被疑者という過去を持っている可能性がある男で、特別な装置を使って、イドに潜って情報を掘り出します。 酒井戸がイドに入れる理由は、彼もまた、娘を殺されたことで殺意を持つ人間であるからなのかもしれません。 酒井戸は、名探偵と呼ばれており、捜査官ではありません。 しかし、井戸端スタッフに特別に依頼されるという形で、イドから情報を得る仕事を手伝っています。 さらに、娘の殺害に関係しているであろう「ジョン・ウォーカー」という連続殺人犯を作り出している犯罪者についても知りたがっているため、依頼を引き受けているようでもあります。 また、 酒井戸がイドに潜る時は、必ず記憶を無くします。 酒井戸がイドに潜った時、自分が何者で、何のためにイドの世界にいるのか、また、イドの世界をも認識できていない状態ですが、 「かえるちゃん」の死因を調べる必要があることを思い出すと、自分が名探偵であることを思い出し、事件の捜査に使える情報を集め出します。 しかし、酒井戸本人は、捜査員の1人であるという意識はなく、「この世界は何なんだ?」と世界を理解しようとする過程で、情報を自然と見つけ出すといった感じです。 また、井戸端スタッフたちは、酒井戸が集める情報を監視しており、酒井戸が探偵の結論に行き着くまでに、必要な情報を集める必要があります。 これは、酒井戸が結論まで行き着いてしまうと、イドの中では、何もすることがなくなり、新しい情報を得ることを止めてしまうからではないかと思われます。 かえるちゃんとは イドに潜った酒井戸は、かえるちゃんの死因を調べることを思い出すのですが、このかえるちゃんの正体は、 事件の被害者の象徴であると思われます。 「かえるちゃんに会うのは、娘に会うようなもの」と酒井戸は言っていたので、もしかすると、かえるちゃんのイメージは娘とつながっているのかもしれません。 しかし、百貴という井戸端スタッフは、「 カエルちゃんはムクちゃん(娘と思われる)ではない」と言っていました。 いずれにしても、現時点では、各イドに必ず登場する、殺された被害者という意味を持つのが、かえるちゃんのようです。 かえるちゃんは、通常、実際に殺された時の容姿をしているようです。 まとめ.

次の