妻 キレ チャンネル 夫。 夫にイライラ!キレない妻の密かな対処法とは!?

鬼嫁との離婚……妻にうんざりした夫から切り出すまさかの離婚! [離婚] All About

妻 キレ チャンネル 夫

今回ご紹介するのは、 妻の横暴を許し我慢を重ねた夫が、妻に離婚を突きつけるパターンです。 わがままでカカア天下の鬼嫁タイプという妻に、黙って妻の言いなりになる、女房の尻に敷かれるタイプの夫。 この組み合わせは、バランスがとれている間は相性も良いのですが、 夫が我慢をし過ぎてしまうことによりパワーバランスが崩れ、妻のわがままな部分が次第に過剰になっていくケースがあります。 そして、いつの日か夫のストレスが限界を超え、堪忍袋の緒が切れるという事態に発展してしまうこともあるのです。 この場合、妻は夫が離婚したいと思っていたり、妻に対する不満があったりするなんて、あり得ないと思っています。 というより、まったくそんなことを考えたこともないのです。 妻は、「この人は、私がいなくちゃダメなんだから」「私が本気で離婚よって言ったら、困るだろうなぁ」「私と離婚したら、この人は誰とも再婚できず一生一人だわ」などと思い込んで、夫に対しわがままに振る舞い続けてしまうのです。 実例! 怠慢・暴言・鬼嫁へ夫の逆襲 わがままなモラハラ妻に、とうとう我慢の限界を超えて、妻に離婚を切り出した実例があります 私が実際に話を聞いた、妻に離婚を切り出したK雄さんの例をご紹介しましょう。 K雄さんは寡黙で実直なタイプのサラリーマン。 K雄さんの妻は、K雄さんとは正反対の明るくおしゃべりな女性で、自己中心的過ぎるのが玉にキズ。 K雄さんは数年前、長年勤めた大企業をリストラされ、中小企業に再就職したものの、それまでの年収の半分程になってしまいました。 妻は生活費の足しにと、気のすすまないパート勤めを余儀なくされたことからストレスが溜まり、もともとあったわがまま気質が爆発しました。 K雄さんが残業をして帰って来ても食事の用意もしない。 K雄さんは残り物とごはんを自分でチンして食べる。 妻は「私だってパートとはいえ一日働いて疲れているんだから」と、片付け・掃除もせず、部屋は荒れ放題のまま。 家事は手抜きし放題。 土日は家事など家のことはすべてK雄さんに任せて、「主婦にも休日は必要よ」などと言い遊びに出かけてしまう。 K雄さんの顔を見れば不平不満ばかり。 「あーあ。 私貧乏くじ引いちゃった。 何でこんな人と結婚しちゃったのかしらねぇ。 ねぇ、黙ってないでさ、何とか言ったら? 悔しかったら前の会社にいた時くらい稼いで来なさいよ。 男が掃除なんか出来ても何の得にもならないんだからっ」。 こんなモラハラわがまま妻に、K雄さんはとうとう我慢の限界を超えて、妻に離婚を切り出したのです。 妻は一瞬動揺した表情を見せたもののK雄さんの話を本気にしなかったそうです。 それでも、K雄さんの離婚への決意は固かったのです。 「うちの夫が離婚したがるなんてあり得ない」という思い込み 夫婦関係をやり直すための話し合いすらもてない例も…… K雄さんは弁護士に相談し、 財産分与を放棄してすべて渡し、本当は自分がもらいたいくらいの慰謝料まで支払うことにして、弁護士から妻に話を持って行きました。 弁護士が現れたことで妻は仕方なく話し合いに応じ、数回の交渉を経て、やっと離婚に同意してくれました。 私はK雄さんの話しか聞いていませんので、妻の心中はわかりませんが、「まさか、うちの夫が離婚を切り出すわけがない」と思い込んでいたようです。 もし本当にそうなら、妻が今までのことを反省し、これからは夫婦が協力し合い、思いやりを持って生活していくことを約束する、これが、この夫婦の一番の解決法だったのではないかと思います。 私はK雄さんに 、妻とよく話し合い和解をするのはどうかと勧めましたが、「もう離婚です」と譲りませんでした。 K雄さんの強固な態度に「次の人がいるの?」ともたずねましたが、「断じてない」と言いきりました。 それならなおさら、K雄さん夫婦は、お互い素直になって話し合えたら、修復は可能なケースでした。 が、K雄さんも妻も、かたくなな性格ということもあって、残念な結果となってしまいました。 ただ、男のプライド、男の我慢も限界があって、妻の心からの反省がない限り、維持はできないものです。 長い夫婦生活、夫婦関係では、妻が君臨していてこのまま一生行くかと思いきや、夫が反撃に出て、すべてをひっくり返すということもあるのです。 また、このような夫婦関係から、離婚より先に、夫が他の女性に走るケースもあります。 夫婦関係に危機管理は大切です。 あなたも、K雄さん夫婦の離婚劇をもとに、今一度夫婦関係を見直してみませんか? 【関連記事】•

次の

夫にイライラ!キレない妻の密かな対処法とは!?

妻 キレ チャンネル 夫

TikTokに投稿した「買い物被り」の動画で「仲良し夫婦」として注目を集め、2019年4月よりYouTubeでも活動を開始した「妻が綺麗過ぎる。 今回は、そんな妻キレの妻&夫のプロフィール情報を大紹介!妻の「元宝塚」という情報や旦那の職業、そして年収など妻キレの様々な情報をチェックしていこう。 アメブロでも大人気!「妻が綺麗過ぎる。 通称:妻キレ 」は、TikTok・YouTube・アメブロなど様々な媒体で話題を呼んでいる夫婦クリエイター。 最初に、妻キレの2人 妻&夫 の簡単 なプロフィール情報をご紹介していこう。 【妻キレ】妻は宝塚出身!当時の名前などプロフィールを詳しく紹介!アムウェイ会員って本当?? 妻の本名について!宝塚時代の芸名は? チャンネル名の通り「綺麗過ぎる」妻。 実は彼女は 宝塚歌劇団 娘役 の卒業生であり、当時の芸名は 「桜花りな おうかりな 」。 名前をもじった 「オカリナ」や 「つる」という愛称で有名だったようで、YouTubeやTikTokには宝塚時代のファンからは現在も当時の愛称でコメントが寄せられている。 A post shared by xxyuricornxx on Oct 17, 2018 at 6:21am PDT 妻の誕生日は10月17日。 一応、夫が妻よりも「年下」という記述があることから、 26歳以上であるということだけはわかっているのだが・・・。 もしかすると、 宝塚時代からの熱心なファンならば彼女が何年生まれなのかはご存知なのかもしれないが、詳しくはあまり深く追求しないほうが良いのかも知れない。 妻がアムウェイ会員の噂って? 出典: 妻キレのことについて調べていると、何故か 「アムウェイ」というワードが浮上する。 この他にアムウェイに関する記述のある記事・コメントなどは一切見つけられなかったため、 恐らくデマ情報であるということが考えられる。 悪い噂はたった一人の噂話から大きく広がってしまうため 「沢山の人が検索されているから本当のこと」と信じてしまわぬようご注意を・・・.

次の

妻キレの家の最新動画|YouTubeランキング

妻 キレ チャンネル 夫

旦那にイライラした妻たちの対処法皆様も、だんな様にイライラしたり、キレたりした経験がある方もいらっしゃるでしょう。 ・家事や育児の分担をちゃんとやらない不公平な夫 ・妻の家族への献身を、当たり前と思い感謝をしない夫 ・妻の話を聞いてくれない夫 ・片づけられない夫 ・共感してくれない夫 ・姑問題を放置する夫 ・コミュニケーション力のない夫 ……などなど、妻の皆様のイライラの原因はさまざまです。 いちばんいいのはイライラしないような夫婦関係が築けることですが、こればかりは妻だけの努力ではどうにもならず、パートナーの意識が低いとすると、イライラが生まれる状況はなかなか改善しづらいでしょう。 そうだとすれば、抱え込んだイライラを、「キレる」以外の方法でうまく解消する手段を自分自身で持つことが、心安らかに「笑顔の妻」でいられるポイントになります。 そこで、だんな様へのイライラを上手に解消する方法をご紹介します。 「期待値」のハードルは下げておくイライラが生まれる原因のひとつは、思い描いたことと現実にギャップがあるから。 「やってくれるかも」「わかってくれるかも」「できているかも」といった期待が裏切られるとき、それを「してくれなかった」相手へのイライラが生まれます。 これを避けるためには、とにかく「期待しない」こと。 最初から相手に何かしてもらうことを望まなければ、なにもしていない現実を見ても「やっぱりね。 私の思った通り」と失望せずにすみます。 「夫を2歳児だと思う」「夫をうちのペットだと思う」など、何かに例えて、相手への期待値を下げる方法もありでしょう。 相手への期待値のハードルをあらかじめ下げておけば、少しでも何かしてくれたときに、「あら、思ったよりよかった」と幸せに感じることができますよ。 旦那と離れる、関わらないイライラする現場に遭遇したときは、その場を思い切って離れる方法も有効です。 たとえば外出から戻ったら、「子供が大泣きしているのに知らん顔をしてTVを見ている夫」というシーンに遭遇したとき。 リビングに駆け込んで「何やってるのよ!」とだんな様にキレるのではなく、「あ、そういえば、買い忘れたものがあった」とそのままUターンをして玄関を出てしまいましょう。 「妻が帰ってきて助かった」と思ったであろうだんな様を、あえて同じ状況のままで放置し、「自分で何とかしてね」というメッセージをしっかり送るのです。 もちろん、お子さんが泣いている原因がケガや事故など緊急を要することなら対応が必要ですが、そうでないなら、その対処をだんな様に「責任を取ってもらう」のもOK。 だんな様を見てイライラするなら、その場には近づかず、関わらずにいるのもひとつの方法です。 「がんばる」のをやめる妻の自分は仕事から急いで帰ってきて、あわただしく夕飯を作っているのに、先に帰ってきただんな様はごろごろしながらスマホでゲーム。 さらに「今日の夕飯はなぁに?」と、妻ががんばっていることにまったく気づいていない様子。 こんなシーンに遭遇したら、あなたが日々がんばっている妻であるほど、イライラしてしまうことでしょう。 こんな時は、きっぱりとがんばるのをやめましょう。 たとえば、「私もスマホでゲームしたいので、今日の夕飯はセルフサービスね」と宣言。 ご自身とお子さんの分だけ用意してさっさと済ませてしまいましょう。 だんな様だって自分で食べたければ、自分で動かざるを得なくなります。 「いい妻でいること」「がんばってる自分」をあっさり手放すと、イライラを解消することができます。 妻だって人間です。 いつもがんばっていい妻でいる必要はありません。 プチ意地悪イライラする気持ちを相手にぶつけて解消する方法として、「キレる」以外に「意地悪」があります。 あまり大きな意地悪は別の問題を生む可能性があるので、おすすめなのはプチ意地悪。 ・だんな様の嫌いなものがたっぷり入ったメニューにする ・服を片づけるときにふだんと違う場所にわざとしまう ・TVのリモコンを隠しておく ・スマホの充電器のコンセントを抜いてしまう ……など、相手がちょっと困るようなレベルの意地悪で、こっそりストレス解消をはかりましょう。 私がよく聞く妻側の意地悪は「夫の靴を踏みつける」「夫の服を壁に投げつける」です。 ただし、だんな様の味噌汁に毒を盛るのはNGです。 自分にご褒美だんな様にイライラしてしまうのは、自分自身が疲れているからではないですか? 自分に余裕があるときには笑って受け流せるだんな様の言葉も、心身が消耗し、心がトゲトゲしているときは、神経を逆なでされる気持ちになります。 「イライラするのは癒しが必要なサイン」ととらえ、そんなときは以前から食べたかったスイーツを買ってくるなど、自分をたっぷり甘やかしてあげましょう。 自分へのご褒美で心の潤いを取り戻すことで、イライラは解消できますよ。 旦那様のいるメリットを考えてみるいままでご紹介したような方法で、イライラのピークをとりあえず回避したら、こちらをやってみるのもおすすめ。 だんな様がいることのメリットを考えてみましょう。 ・自分ひとりで働くより収入が増える ・固い瓶のふたを開けてもらえる ・ときどきは子供の相手をしてくれる ・買い物のときに運転してくれる ・高いところのものを取るときに便利 ……などなど。 ネガティブなところだけでなく、ポジティブな面、自分にメリットがあることを見つけることで、だんな様への気持ちが少しずつ回復し、イライラを遠ざけることができます。 最後に自分はだんな様をいらつかせてないかを顧みることも……ときどきはしてみましょう。 もちろん、このほかにもさまざまな方法があるはずです。 ぜひ、それぞれが自分に合った方法を見つけて、イライラに支配されず、笑顔で過ごせることを願っています。 外部サイト.

次の