ラク 速 レシピ の ゆかり。 簡単なのにうますぎる「ラク速レシピ」誕生のきっかけは? 著者・五十嵐ゆかりさんに聞いてみた | ガジェット通信 GetNews

五十嵐ゆかり 公式ブログ

ラク 速 レシピ の ゆかり

そんな忙し女子さんにおすすめなのが、朝時間. jp編集部スタッフも「週1ペースでヘビロテ中」と、そのラクさとおいしさを絶賛している、3ステップで作れる、 絶品カルボナーラリゾット。 ご飯 150g• ベーコン(1cm幅に切る) 1枚• (A)牛乳 150ml• コーンクリームスープの素(粉末) 1袋• 塩、コショウ 適量• 卵黄 1個• オリーブオイル 小さじ1• 粉チーズ 適量• 粗挽き黒コショウ 適量 作り方 1) 耐熱ボウルにご飯、ベーコン、(A)を混ぜ、600Wのレンジで2分加熱する。 2) コーンクリームスープの素、粉チーズを混ぜ、塩、コショウで味を調える。 3) 器に盛って真ん中に卵黄をのせ、オリーブオイル、粉チーズ、粗挽き黒コショウをかける。 材料(1〜2人分)• バナナ 1本分• 食パン(6枚切り) 1枚• 卵 1個• はちみつ(もしくは砂糖 大さじ1• 牛乳 80ml お好みで• バター 適量• 食パンは9等分に切る。 2) ボウルに卵を溶きほぐし、はちみつ、牛乳、(1)の潰したバナナ、食パンを加えて混ぜる。 3) 耐熱容器に(2)と(1)の輪切りバナナを入れ、ボウルに残った卵液をかけてふんわりラップし、600Wのレンジで3分加熱する。 4) お好みでバターをのせ、はちみつをかける。 忙しくて料理に時間をかけられない人• 時短でおいしく料理したい人• 調理時間は最長で20分、レシピの材料は最大12、包丁いらず、電子レンジ調理など、手間と時間をカットしたレシピを中心にまとめているそうなので、調理にあまり時間をかけられない朝食作りのヒントにもなる一冊。 朝が忙しいという人や料理初心者さん、そして、毎日のお弁当メニューにマンネリを感じている方やなかなかお弁当を作る時間がない忙し女子さん…そんな方にもおすすめです。

次の

ラク速レシピ (扶桑社ムック)

ラク 速 レシピ の ゆかり

いつもありがとうございます。 今日は、出版のお知らせでブログを書かせていただきます。 ラクに、はやく、おいしく作れるレシピ満載! 2020年1月16日(木)に「 ラク速レシピ」をまとめたレシピ本を出版することになりました。 この度の出版の機会をいただけたのは、ラクつくやTwitter、Instagram、ブログをご覧いただいているみなさんがいてくださるからです。 いつもありがとうございます!! いまは校了に向けて残りの確認を進めている段階ですが、素敵なスタッフのみなさんと一緒に半年間以上かけて制作を進めてきたこの本は、すでに私にとって大切なものになっています。 ちょっと長くなってしまうのですが、本のこと、出版に至るまでの経緯や私が発信しているラク速レシピに込めている想いなどについて書かせていただけたらと思います。 …ちょっとどころか、かなり長いので(時短した時間がぜんぶふっとぶくらい)、INDEXを書いてみました! ここは読もうかな?と思っていただける箇所がありましたら、よろしければお読みいただけますとうれしいです。 本に掲載される写真ではありません。 ラク速レシピ本はどんな本? ・このような方におすすめです ・本の特徴は? ・レシピの内容は? ・各章について 2. ラク速レシピが誕生したきっかけ 1. 忙しくて料理に時間をかけられない人(子育て、仕事、勉強などなど)• 料理が得意ではない人• 料理初心者の人• 日々をがんばる人 ひと言でいうと、「料理を簡単時短でおいしく作りたい人」におすすめの本です。 ラクに、速く、おいしく作れるレシピをぎゅっと1冊に詰め込みました! 料理はパパッとおいしく作り、空いた時間は自分がやりたいことに時間を使っていただきたいという想いを込めてこの本を制作しています。 また、時短で料理を作って空いた時間ができることで、日々をがんばるみなさんに肩の力をすっと抜くひと時を作っていただけたらいいなあという想いもあります。 ラク速レシピ本の特徴は? ラク速レシピ本の特徴はこちらです。 少ない材料でもしっかりおいしく作れるレシピにしています。 ほとんどの料理が5〜15分で作れて、20分で作るレシピは数品です。 (漬ける、冷凍するなどの時間は調理時間から除きます。 ) 3. 読みやすい!! レシピの内容は? 定番料理:定番料理以外=7:3を心がけてレシピを作りました!! (心がけなので、ご家庭によって割合は異なると思います。 ) 「定番料理をとことんラクにおいしく」 「定番以外の料理で日々の食卓に変化を」 という思いで、食卓に 週に1〜2回登場しても飽きないような定番メニューを多めにしつつ、定番以外の料理で食卓に変化が出て日々の食事を楽しめるように心がけました。 各章について 全7章あります。 1章:Twitterヒットレシピ• 2章:肉・魚介のおかず• 3章:豆腐・卵のおかず• 4章:糖質オフのおかず• 5章:野菜のおかず• 7章:簡単スイーツ 1章:Twitterヒットレシピ Twitterで1万いいね以上をいただいたレシピが載っています。 レシピは「刺身のごまだれ漬け」や「なすの飯泥棒丼」、「インスタント麺で油そば」など。 2章:肉・魚介のおかず ご飯がすすむ肉と魚介のおかずが載っています。 魚料理は下処理が大変で作るのはちょっと…という声を耳にすることも多いため、切らずに気軽に作っていただけるレシピにしました。 レシピは「豚のほうじ茶角煮」や「平日バーグ」、「レンジでサバのちょいバターみそ煮」、「やみつきのガーリックシュリンプ 」など。 3章:豆腐・卵のおかず お財布に優しい豆腐や卵で作るボリュームおかずが載っています。 レシピは「豆腐ソースで作るとろふわグラタン」や「レンジで厚揚げの甘辛煮」、「レンジオムレツ」など。 4章:糖質オフのおかず あれダイエットしていましたっけ…?と、ダイエットしていたことを忘れて食べられるような簡単・おいしい糖質おかずが載っています。 レシピはジューシーな「レンジサラダチキン」や「レンジ麻婆もやし」、こんにゃく麺がおいしく食べられる「納豆担々麺」など。 5章:野菜のおかず 白菜や玉ねぎ、にんじんなど16種類の野菜で作るバリエーション豊富な野菜のおかずが載っています。 あともう1品欲しい!という時にもパパッと作れます。 レシピは「たれポテトサラダ」や「ツナ大根」、「アボカドグラタン」など。 レシピは「レンジでツナ卵チャーハン」や「レンジでうま塩釜玉うどん」、「レンジでツナときのこの和風パスタ」など。 7章:簡単スイーツ スイーツ作りのハードルをとことん下げました!気軽においしく作っていただける簡単スイーツレシピが載っています。 レシピは「レンジさつまいも蒸しパン」や「レンジミルクティーフレンチトースト」、「作業5分。 バターいらずなヨーグルトスコーン」など。 これらのほか、コラムページには日々の料理づくりにお役立ていただけるような情報、レシピを掲載しています。 ラク速レシピが誕生したきっかけ ラク速レシピの誕生のきっかけは、新卒で入社し、「社会人ってこんなに忙しいんだ…。 」と思ったことでした。 私が入社した会社はベンチャーのレシピ開発会社。 当時アシスタントとして月曜から土曜まで出社し、夜0時越えは当たり前(今は9時〜18時です)。 朝の6時から料理撮影の仕込みを開始し、撮影が終わったのは翌日の朝4時なんてことも。 朝から夜22時まで働いて、終わってすぐ移動して1時にはテレビ局入りという日もありました。 今は業界全体でこういう仕事は減っているのではないかと思いますが、当時はこういう仕事は結構ありました。 朝はギリギリまで寝て、夜は意識を失うように眠りにつく。 月曜から土曜までは会社と家の往復。 日曜日は癒しの時間を求めて実家に帰る日々を1年以上過ごしていたので、朝も夜も自炊する時間も気力も体力もなく、一人暮らしをしていた時は自炊をした日が1日もありませんでした。 暮らしの中ではいかに時短するかを考え、手洗いとうがいを同時にする技を身につけました(今はやっていません! 料理が大好きでこの仕事に就いたのに、こんなにも料理ができないなんて…と思いつつも、今は仕事に最善を尽くすことでその先につなげていこうという思いで必死に日々を過ごしていました。 世の中にはこんなにも忙しい人がいるのか…と衝撃を受けることも多々ありました。 仕事でお会いする方にお話を聞くと、身体はだいじょうぶかなあ…と心配になるような働き方をされている方が一人や二人ではなく、ものすごくたくさんいました。 当時にこのような体験があったので、忙しい人でも作れるような簡単レシピをご紹介したいという想いをずっと持っていました。 でも、そんな想いを持ちつつも私自身がいつも忙しさを感じていて、お仕事でレシピ開発をする以外では、長い間SNSなどでのレシピ発信をあまりできないでいました。 でもこの2年ほどでだんだんと自分の時間を作れるようになり、ラクつくでのレシピ発信を開始し、Twitterでもレシピを投稿するようになりました。 最初は私が作るレシピのことをラク速レシピとは呼んでいなかったのですが、今年の3月にラクにおいしく作れるレシピとして、 のレシピをTwitterでご紹介したところ、たくさんの反響をいただいたことがきっかけで、より一層「ラクにおいしく作れる」に徹底した役立つレシピ作りを心がけようと思い、ラク速レシピと呼ぶようになりました。 その後Twitterでラク速レシピを日々投稿し、たくさんの方にレシピをご活用いただけてこの度の出版の機会をいただくことになりました。 忙しい人に役立つレシピをご紹介したいという想いで生まれたラク速レシピを1冊の本にする機会をいただけたのは、これまでレシピを作ってくださったみなさんのおかげです。 ありがとうございます。 ラク速レシピは、 忙しい人のお役に立てるような、 忙しくて料理を作るのに時間をかけられないことに悩んでいる人に伝えたくなるような、 日々をがんばる人のお力になれるような、 そんなレシピでありたいと思っています。 その想いを持って、これからもラク速レシピを発信します。 長い長いこのブログを、ここまでお読みくださりありがとうございました。 管理栄養士・料理研究家 五十嵐ゆかり (ラク速レシピのゆかり).

次の

簡単なのにうますぎる「ラク速レシピ」誕生のきっかけは? 著者・五十嵐ゆかりさんに聞いてみた | ガジェット通信 GetNews

ラク 速 レシピ の ゆかり

いつもありがとうございます。 今日は、出版のお知らせでブログを書かせていただきます。 ラクに、はやく、おいしく作れるレシピ満載! 2020年1月16日(木)に「 ラク速レシピ」をまとめたレシピ本を出版することになりました。 この度の出版の機会をいただけたのは、ラクつくやTwitter、Instagram、ブログをご覧いただいているみなさんがいてくださるからです。 いつもありがとうございます!! いまは校了に向けて残りの確認を進めている段階ですが、素敵なスタッフのみなさんと一緒に半年間以上かけて制作を進めてきたこの本は、すでに私にとって大切なものになっています。 ちょっと長くなってしまうのですが、本のこと、出版に至るまでの経緯や私が発信しているラク速レシピに込めている想いなどについて書かせていただけたらと思います。 …ちょっとどころか、かなり長いので(時短した時間がぜんぶふっとぶくらい)、INDEXを書いてみました! ここは読もうかな?と思っていただける箇所がありましたら、よろしければお読みいただけますとうれしいです。 本に掲載される写真ではありません。 ラク速レシピ本はどんな本? ・このような方におすすめです ・本の特徴は? ・レシピの内容は? ・各章について 2. ラク速レシピが誕生したきっかけ 1. 忙しくて料理に時間をかけられない人(子育て、仕事、勉強などなど)• 料理が得意ではない人• 料理初心者の人• 日々をがんばる人 ひと言でいうと、「料理を簡単時短でおいしく作りたい人」におすすめの本です。 ラクに、速く、おいしく作れるレシピをぎゅっと1冊に詰め込みました! 料理はパパッとおいしく作り、空いた時間は自分がやりたいことに時間を使っていただきたいという想いを込めてこの本を制作しています。 また、時短で料理を作って空いた時間ができることで、日々をがんばるみなさんに肩の力をすっと抜くひと時を作っていただけたらいいなあという想いもあります。 ラク速レシピ本の特徴は? ラク速レシピ本の特徴はこちらです。 少ない材料でもしっかりおいしく作れるレシピにしています。 ほとんどの料理が5〜15分で作れて、20分で作るレシピは数品です。 (漬ける、冷凍するなどの時間は調理時間から除きます。 ) 3. 読みやすい!! レシピの内容は? 定番料理:定番料理以外=7:3を心がけてレシピを作りました!! (心がけなので、ご家庭によって割合は異なると思います。 ) 「定番料理をとことんラクにおいしく」 「定番以外の料理で日々の食卓に変化を」 という思いで、食卓に 週に1〜2回登場しても飽きないような定番メニューを多めにしつつ、定番以外の料理で食卓に変化が出て日々の食事を楽しめるように心がけました。 各章について 全7章あります。 1章:Twitterヒットレシピ• 2章:肉・魚介のおかず• 3章:豆腐・卵のおかず• 4章:糖質オフのおかず• 5章:野菜のおかず• 7章:簡単スイーツ 1章:Twitterヒットレシピ Twitterで1万いいね以上をいただいたレシピが載っています。 レシピは「刺身のごまだれ漬け」や「なすの飯泥棒丼」、「インスタント麺で油そば」など。 2章:肉・魚介のおかず ご飯がすすむ肉と魚介のおかずが載っています。 魚料理は下処理が大変で作るのはちょっと…という声を耳にすることも多いため、切らずに気軽に作っていただけるレシピにしました。 レシピは「豚のほうじ茶角煮」や「平日バーグ」、「レンジでサバのちょいバターみそ煮」、「やみつきのガーリックシュリンプ 」など。 3章:豆腐・卵のおかず お財布に優しい豆腐や卵で作るボリュームおかずが載っています。 レシピは「豆腐ソースで作るとろふわグラタン」や「レンジで厚揚げの甘辛煮」、「レンジオムレツ」など。 4章:糖質オフのおかず あれダイエットしていましたっけ…?と、ダイエットしていたことを忘れて食べられるような簡単・おいしい糖質おかずが載っています。 レシピはジューシーな「レンジサラダチキン」や「レンジ麻婆もやし」、こんにゃく麺がおいしく食べられる「納豆担々麺」など。 5章:野菜のおかず 白菜や玉ねぎ、にんじんなど16種類の野菜で作るバリエーション豊富な野菜のおかずが載っています。 あともう1品欲しい!という時にもパパッと作れます。 レシピは「たれポテトサラダ」や「ツナ大根」、「アボカドグラタン」など。 レシピは「レンジでツナ卵チャーハン」や「レンジでうま塩釜玉うどん」、「レンジでツナときのこの和風パスタ」など。 7章:簡単スイーツ スイーツ作りのハードルをとことん下げました!気軽においしく作っていただける簡単スイーツレシピが載っています。 レシピは「レンジさつまいも蒸しパン」や「レンジミルクティーフレンチトースト」、「作業5分。 バターいらずなヨーグルトスコーン」など。 これらのほか、コラムページには日々の料理づくりにお役立ていただけるような情報、レシピを掲載しています。 ラク速レシピが誕生したきっかけ ラク速レシピの誕生のきっかけは、新卒で入社し、「社会人ってこんなに忙しいんだ…。 」と思ったことでした。 私が入社した会社はベンチャーのレシピ開発会社。 当時アシスタントとして月曜から土曜まで出社し、夜0時越えは当たり前(今は9時〜18時です)。 朝の6時から料理撮影の仕込みを開始し、撮影が終わったのは翌日の朝4時なんてことも。 朝から夜22時まで働いて、終わってすぐ移動して1時にはテレビ局入りという日もありました。 今は業界全体でこういう仕事は減っているのではないかと思いますが、当時はこういう仕事は結構ありました。 朝はギリギリまで寝て、夜は意識を失うように眠りにつく。 月曜から土曜までは会社と家の往復。 日曜日は癒しの時間を求めて実家に帰る日々を1年以上過ごしていたので、朝も夜も自炊する時間も気力も体力もなく、一人暮らしをしていた時は自炊をした日が1日もありませんでした。 暮らしの中ではいかに時短するかを考え、手洗いとうがいを同時にする技を身につけました(今はやっていません! 料理が大好きでこの仕事に就いたのに、こんなにも料理ができないなんて…と思いつつも、今は仕事に最善を尽くすことでその先につなげていこうという思いで必死に日々を過ごしていました。 世の中にはこんなにも忙しい人がいるのか…と衝撃を受けることも多々ありました。 仕事でお会いする方にお話を聞くと、身体はだいじょうぶかなあ…と心配になるような働き方をされている方が一人や二人ではなく、ものすごくたくさんいました。 当時にこのような体験があったので、忙しい人でも作れるような簡単レシピをご紹介したいという想いをずっと持っていました。 でも、そんな想いを持ちつつも私自身がいつも忙しさを感じていて、お仕事でレシピ開発をする以外では、長い間SNSなどでのレシピ発信をあまりできないでいました。 でもこの2年ほどでだんだんと自分の時間を作れるようになり、ラクつくでのレシピ発信を開始し、Twitterでもレシピを投稿するようになりました。 最初は私が作るレシピのことをラク速レシピとは呼んでいなかったのですが、今年の3月にラクにおいしく作れるレシピとして、 のレシピをTwitterでご紹介したところ、たくさんの反響をいただいたことがきっかけで、より一層「ラクにおいしく作れる」に徹底した役立つレシピ作りを心がけようと思い、ラク速レシピと呼ぶようになりました。 その後Twitterでラク速レシピを日々投稿し、たくさんの方にレシピをご活用いただけてこの度の出版の機会をいただくことになりました。 忙しい人に役立つレシピをご紹介したいという想いで生まれたラク速レシピを1冊の本にする機会をいただけたのは、これまでレシピを作ってくださったみなさんのおかげです。 ありがとうございます。 ラク速レシピは、 忙しい人のお役に立てるような、 忙しくて料理を作るのに時間をかけられないことに悩んでいる人に伝えたくなるような、 日々をがんばる人のお力になれるような、 そんなレシピでありたいと思っています。 その想いを持って、これからもラク速レシピを発信します。 長い長いこのブログを、ここまでお読みくださりありがとうございました。 管理栄養士・料理研究家 五十嵐ゆかり (ラク速レシピのゆかり).

次の