リクシル セラミック トップ。 キッチンメーカー【LIXIL】を見学して学んだこと、感じたこと

キッチンメーカー【LIXIL】を見学して学んだこと、感じたこと

リクシル セラミック トップ

スポンサーリンク キッチンの見た目の評価 1年前、ショールームの一番目立つところに置かれてたこのリシェルSI。 当時、斬新でかっこいいグレーのキッチンに一目惚れしてしまいました。 最初キッチンの色は白かオールステンレスで考えていたので、グレーに決めたときは、部屋の雰囲気と合うのかが心配でしたが、全く問題ありませんでした。 むしろどんな部屋にも馴染みやすい色かもしれません。 扉カラー 扉のカラーはワークトップと同じ色にしたり、別の色にすることもできましたが、私はショールームで見たものと同じ、全体的にグレーのキッチンに憧れたので、扉カラーももちろん同色のグレーズグレーです。 取手いろいろ。 (カタログより) キッチン選びはコーディネートも楽しいですね! 自慢のセラミック製のワークトップ 我が家のキッチンの一番の自慢はやはりセラミック製のワークトップです! このグレーのワークトップ。 セラミックでできています。 1年経った今でも、傷も変色もありません。 去年、キッチンを選び始めた頃、ワークトップはステンレスか人工大理石の2種類しか知りませんでした。 キッチンにおいて、これほど使い勝手の良いワークトップが他にあるでしょうか!(あくまでも個人的にですが) シンクが使いやすい ステンレスシンク(ラクリーンシンク) 我が家のシンクは、義父のススメで人工大理石ではなく、ステンレスシンクです。 人工大理石は傷が付いてしまうとそこから変色してしまうそう。 使い方にもよるのでしょうが、我が家より1年早く家を建てたママ友のお家のシンクは人工大理石で、今ではだいぶ変色してしまっています。 特別な使い方は何もありません。 食器や調理道具を洗ったり、普通にシンクを使うだけでうず状の水流が排水口の汚れを洗浄。 面倒だった排水口のお掃除がラクになります。 (リクシルHPより) 詳しくはでどうぞ。 エコでかしこい新発明「くるりん排水口」のしくみや効果がわかる、ナレーション付きの特長ムービーも観ることができます! 優秀な水栓 我が家の水栓は「タッチレス水栓ナビッシュ(浄水器ビルトイン型)」! 吐水口を引き出せるので、シンクのお掃除の際にも便利です。 (水量・水温調節は下のレバーでします。 ) 購入を決めるとき、実際使ってみると逆に不便にならないかと心配しましたが、全くそんなことはありませんでした。 調理で手が汚れていても直接触らなくて良いのでとても助かります。 浄水も一緒になっていてとても楽ですよ。 ちょうど1年が経った頃、浄水のところに「交換」という文字が出てきました。 (カートリッジ交換の時期は12ヶ月) 文字が出ることを知らなかったのでびっくり! カートリッジはリクシルの公式オンラインショップから注文することもできますが、私はアマゾンから購入しました。 これならコスパが良いですね。 3口フルIH・グリルレスタイプ IHヒーターはユーロスタイルのグリルレスです。 私は魚を焼いた後のグリルの掃除が大嫌いなので付けなくて大正解でした。 またグリルが無い分、収納部分が増えるので私にとってはいい事ずくめです! 1年経った今でもグリルが無くて困ったことは1度もありません。 全面タイプのガラスパネル 油はねを防ぐガラスパネルは小さいタイプもありましたが、我が家は全面タイプにしました。 実際毎日調理をしてみると、油がガラスパネルの上部にまで広範囲に飛ぶということが分かりました。 また、煙やにおいが部屋に広がらないためにも、やはり全面タイプがオススメです。 レンジフード(センターフードFEDタイプ) レンジフードは見た目のカッコ良さから、「センターフードFEDタイプ」を選びました。 スタイリッシュ!! なんとまだ1回も中を掃除したことがありません!なので今回1年経ったのを機にトライしてみようと思います!! ちなみに、我が家がいろんな用途に使っている優秀アイテム「超電水クリーンシュ!シュ!」を紹介します。 現在新居を建築中のママ友は、あるハウスメーカーで建てていますが、リクシルのもう少しグレードの低いキッチンは割引ができるけど、リシェルSIはできないと言われたそうです。 我が家は、大工の義父が建ててくれました。 窓やサッシ、バスルームなど、ほとんどがリクシルのもので、かなり割引がきいたのですが、このキッチンだけはほとんど割引がなかったようです。

次の

キッチンメーカー【LIXIL】を見学して学んだこと、感じたこと

リクシル セラミック トップ

我が家は、バサルトブラックを選んでいますので、黒ってどうなんだろうと思っている方へ、少しでも参考になればと思っています。 私も迷いましたので。 以前に書いたキッチンの記事はこちらからご覧ください。 我が家の選んだキッチン設備はこんな感じですという部分を載せています。 その記事には、リクシルで即決とありましたが、本当はパナソニックのラクシーナと迷いました。 機能で惹かれたパナソニック。 コンセントの位置もいいとこについているし。 でも、やっぱり一番はIHコンロの一番奥の部分。 あの場所使わないんですよね。 今の使用目的は置くのみ。 パナソニックならできる、三連横並びにするときっとすべて使うんだろうなと。 同時にたくさんの料理を作れて時短なんだろうなと思いました。 三連にすると作業できる場所が狭くなるのかなーと思いましたが、やっぱりそこまで気にならないかなーと迷ったのです。 それがあっても、私がリクシル!と思ったのはセラミックトップの部分でした。 一目ぼれしたセラミックトップ! どこがいいかというと、重厚感と高級感。 人大やステンレスとも違い、今までにない感じがよくて即決。 まず見た目がかっこいい!!一目ぼれです。 白と黒のコントラストで即決。 機能としての良さは、まな板を使わなくても大丈夫な硬さと傷のつかなさが魅力に感じました。 フォークでなぞったって傷つかないと思います。 傷がつかないので、まな板使わないでも食材が切れます。 でも、まな板使わないないで切るものある?食べ物を直接置いて切るわけではないよね? これ本当によく聞かれます。 あります!まな板使わないで切りたい物!!あるんです!! そう、例えばハム、ベーコン等。 ビリってシートをはがして、そのままその上で切っています。 下が傷つかないってわかっていたらガンガンシートの上で切れちゃいます。 他のものを切るならば、もちろんまな板で切りますが、 ハム、ベーコン等は単独で切ることありません? うちはベーコンエッグの時にベーコンを半分にしたり、 ポテトサラダはいも等がゆであがってからハムを切るのでその時に。 すでにまな板は洗っていますのでハムは単独で切ります。 その時にまないたを洗わなくていいという、ずぼらをしたいために 笑 その他にも、なると等の練り物系は、シートがあるときは基本その上で切るようになりました。 洗い物少なくなるってよいですー。 ただ、我が家の採用した色はバサルトブラック。 言葉で表すとしたら、少しでこぼこの、まっくろって感じです。 バサルトブラックは、本当に良くも悪くも汚れ一切わかりません。 本当に全然わかりません。 切った後の掃除は必要です。 衛生面では重要。 私は消毒液はすぐとれるような場所においてあり、切ったらシュッシュとしてふき取っています。 拭いてびっくり!こんなに汚れていたのねー!ってこともありました。 唯一わかる汚れは白くつく、水の跡ぐらいでしょうか。 それも、水滴ぐらいじゃ白くつきません。 箸を大量に洗ったのを入れたザルで跡が残る感じでしょうか。 (個人的感想。 よーく目を凝らせば気が付くのかも) 汚れのわからなさは本当、良くも悪くもです。 ちなみに私は大歓迎。 これが嫌なら沢山のセラミックトップの種類から選べばいいと思います。 私たちが選んだ時にはなかった、白もベージュも出ていますし。 私は扉柄との相性でバサルトブラックを選択しましたが、私たちが選んでいた時より、種類が増えていました。 我が家に施工していただいた時には、一番出ている色はグレースグレーだと教えてもらい、バサルトブラックの施工は初めてだといってました。 黒はね、、、と敬遠している人が多いのかな。。。 白い扉柄もさっと拭けば汚れ取れます。 白い扉柄も汚れ気になるところですよね。 結構聞かれます。 ですが、トマト缶をぶちまけてしまったときも、気が付かずに、すぐに拭き取れなかった場所も大丈夫でした。 ちゃんと取れました。 汚れがこびりついたり、色移りする感じもありませんでした。 汚れも、傷も気にしないでいいのはいいですよ。 気にしないで使えるのは嬉しい限りです。 さて、セラミックトップに話が戻りますが、鍋は直接置ける! ということでたくさん料理した時など、鍋敷きなしで直置きしています。 熱での変形もありません。 ここで注意!置けるだけで、熱は伝わっているんです。 熱い鍋をどかしてからすぐに拭こうと思って触って、あっち!ってことを何回かやっております 学ばない私 笑 というわけで、少々乱雑に扱っても大丈夫で、傷も、熱による変形も、汚れも気にしないで使用する事が出来ています。 快適ですよ。 セラミックトップ。 黒だって全然大丈夫。 むしろ、ずぼらさんこそ、ぜひ!バサルトブラックで。 というわけで我が家のセラミックトップのバサルトブラックを使ってみての感想でした。 誰かの参考になりますように。。。 参考記事1 こちらのお施主様も『リシェルSI』を採用いただきました。 後ろの収納もすべて同じセラミックトップの素材です。 統一感があって、高級感があってとっても素敵なお宅です。 ぜひぜひ、施工例もご覧ください。 こちらのお施主様はグレースグレーを選択されています。 奥様「鍋敷きなしで、フライパンなどを天板に直に置けますし、丈夫で傷が付きにくい。 ダイニング側にもお皿やコップなどを収納できます。

次の

リクシルのキッチンリシェルの評判や口コミを徹底調査!

リクシル セラミック トップ

スポンサーリンク 我が家はリクシル(LIXIL リシェルSIのアイランドキッチン!! リクシルのキッチン(リシェルSI のカタログの表紙を堂々と飾っている、グレーのアイランドキッチン!! ショールームでまず目に入ってきて一目ぼれしてしまいました。 ・表面硬度が高く、金属などでこすってもキズが付きにくくなっています。 ・調味料や薬品などが染みこみにくいので、軽く拭くだけでお手入れできます。 ・耐衝撃性を高める強化構造を採用。 上から固いものが落ちてきても安心です。 オーブンから出したばかりのグリル皿を直接置いても大丈夫! シンク シンクは大工の義父お勧めのステンレス製です。 人工大理石は傷が付くと変色してしまうそうです。 シンクの広さは3種類ありましたが、真ん中のサイズにしました。 広さ76cm 奥行き50. 2cm 深さ約18cm。 広すぎず狭すぎずちょうどいいくらいです。 (広すぎると掃除が面倒だし…) 水栓 水栓はぜひ浄水器と一体型にしたかったので、こちらを選びました。 下のオレンジの方のセンサーにかざすと水道水が出ます。 手が汚れていても気にせず水が使えます。 浄水器のカートリッジは1年毎に交換します。 こちらの浅型タイプ。 私は鍋はあまり入れないと思ったので、浅型にしました。 でも何度か使っていると鍋も入れたくなってきてしまいました。 (小さめなら浅型でも入りますよ!) IHヒーター 新居はオール電化のため(光熱費が大幅にダウンしました!)IHヒーターです。 揚げ物をするときは専用のものを使った方がいいみたいです。 なぜなら… 揚げ物のスイッチを押すとIHヒーターが「専用の天ぷら鍋を使ってください。 (魚もジューシーに焼けます。 ) グリルがない分、IHの下の部分は引き出しになります。 レンジフード リビングキッチンは料理のにおいが凄そうと思っていたのですが、最近の換気扇ってすごいですね。 全然気にならないんですよ! 我が家は天井が高いので設置が難しそうでした。 壁の方につなげて排気させています。 義父ってすごいなぁ… 油はね防止のガラスパネルは我が家では必須です。 あとで見積書を確認したら、引き出しだけで45万もするようでした!(もちろん割引はありますが…) そしてこの引き出し、奥行きが25cmほどしかありません。 リビング側の引き出しがないタイプだと、フロートタイプ(浮いたような形)ではなくなってしまうそうです。 大工の義父が作ってくれたテーブルをぴったりくっつけました。

次の