猫 の キャリー バッグ。 猫のおすすめキャリーバッグ 良い物を選ぶ4つのポイント

【楽天市場】猫用キャリーバッグ > ソフトキャリーバッグ:猫用品のゴロにゃん 楽天市場店

猫 の キャリー バッグ

--もくじ--• リュックタイプのキャリーを買う際にチェックしたいこと 内部の広さ 猫ちゃんの体重・大きさによっては、買ってみたものの「ちょっと狭い・・」ということも。 小さめの子なら割とどれでも大丈夫かもしれませんが、4. 5キロ以上の場合は、ある程度の広さがあり、猫ちゃんにストレスのかからないような商品がいいと思います。 2way・3wayタイプだと使い方が広がる リュックとしてだけではなく、手提げにもなったり、トランクに装着できたりという風に、使い方に幅がある商品も多数出ています。 場面によって使い方を変えることができて、便利です。 拡張できるタイプだと長時間移動や災害時にも使える 普段はリュックとして使えて、ワンタッチで内部の広さの拡張ができるものだと、車内で長時間移動する時に拡張して広々とリラックスできます。 また、災害時にもキャリーの中にいざるを得ない状況でも、せめて少しでも広い空間にしてあげることができ、ちょっと安心。 値段が安すぎて後悔・・・ということのないよう これは自戒も込めてですが・・笑 やっぱり安い商品ってそれなりなんですよね。 子猫の時は余裕で使えたけど、成猫になったら生地がふにゃふにゃで頼りない・・・ 猫のやんちゃ度アップで壊れた!などなど・・ 困ることは多分にあり得ます。 (そして私は経験者・・・笑) なので、それなりの値段のものを選ぶのが、後々のことを考えるとコスパいいのかも。 と、最近は考えております。 \ZZZ・・・/ \リュックに揺られてるにゃ・・(夢の中)/ なんやかんや言って、背負うのは重さもあります 背負うと両手があくし、自転車での通院もできる! しかし、猫も5キロくらいになってくると、 前で持っても後ろに背負っても重いものは重いです!笑 特に、リュックになったから軽くなるというわけではないです。 でもでも 大きい猫様だって、背負うことは可能。 通院も可能です。 5kg しっかりとした作りなので、 生地がへたれてしまうということはなさそうです。 サイドには ペットボトルの入るポケット、マナー袋入れ、小物入れなど収納スペースも充実しています。 ダブルファスナー設計で、ロックもできるようになっていて、安心です。 飛び出し予防に安心なリードフック付き。 二重の天窓で、急な飛び出しを防止できます。 安いものだと生地がヘタレてきて、猫ちゃんを中に入れる時に苦労するのですが・・・ この商品なら大丈夫そう。 荷台にキャリーバッグをくくりつけて走ると、道が凸凹なので振動で怯えるので、リユックにしました。 とても軽くて丈夫で、しっかりしていて、安全に大きな猫を連れて行くことが出来ました。 手で下げているととても重たいのでろくに歩けないので、タクシーばかりを使っていましたが、これからはタクシー代が浮きます。 猫リュックの中でちゃんと座っていたそうです。 使わない時は、ぺったんこに畳めるのでうれしいです。 6か月の兄弟猫2頭飼いです。 良いキャリーケースを探していたのですが、これは高さ、大きさ、上と前開き、ポケットの多さ、背負えるのがポイントで購入しました。 大きさは猫2匹入る事出来ますが、重くなるのと狭くなるので1匹で使ってます。 猫が中で座った時に屈まなくて良いのと1匹だと十分なスペースが確保できるのが良いです。 8kg デザイン性も抜群のキャリーバッグです。 耐荷量が10キロということなので、内部も、5キロくらいの猫ちゃんならある程度の余裕があることでしょう。 しっかりした作りでへたれることもなさそうです。 飛び出し予防に安心なリードフック付き。 そして、 なんとも便利な4way! リュック・ショルダー・手提げ・カートへの装着の4種類の使い方が可能。 開き方のバリエーションも4種類。 場面により開き具合を変えれるのはとても便利です。 お値段が良いので少々悩みましたが、買ってよかったです。 6キロのニャンコ1匹ではちょっと広いので、タオルをクッション代わりに入れました。 ニャンコは気に入った様です。 リュックタイプで使おうと思い、紐の調節をしました。 紐の部分に黒の幅広ゴム(布製)が付いているので、紐をブラブラすることなく背負えます。 上部のみ開くリュックキャリーは縦に長いために病院でキャリー底で縮こまっている愛猫を取り出すときにとても取り出しにくいのでこちらを購入してみました。 ミュナだとキャリー自体を横に寝かせて開ければ取り出しやすそうかな?上部のみ開閉のものよりは入れたときに閉めにくさはありそうですが。 商品は思っていたよりも大きいですがしっかりしていて前抱っこもしやすそうです。 新品キャリーの匂いは多少あるので蓋を全開にして部屋干ししてみています。 高齢猫の為、ゆくゆくもしも点滴等する必要が出てきたとしてもミュナを横に寝かせて全開にしそのままキャリーの中で点滴を受けられそうなのも購入の理由です。 Pecute ペットキャリーバッグ リュック サイズ:幅34cmx奥行27cmx高さ45cm、展開サイズ:幅34cmx奥行62cmx高さ45cm 本体重量:1. 9kg 適正体重:10kgまで お値段抑え目ながら、拡張機能もしっかりとあります。 サイドのポケットも、色々活用できてよいですね。 Amazonで見ていたら、かなり口コミでよい評判が多く、買った方が満足されているのがわかりました。 お値段が安すぎず高すぎず、かつ必要な機能が揃っているのがポイントのようです。 猫ちゃんや鳥たちなどの、災害時の緊急避難用にも使えると思います。 ポケットも沢山あって、透明のプラ窓も含め、とても良いです。 動物病院への行き帰りにも良いと思います。 飼い猫がリュックに入っているときに、座れるのが快適のようです。 猫座り 車で病院に連れていくのですが、移動の際や病院の待ち時間は猫にとって苦痛のようで、その後数日間は餌を食べなくなります。 猫なりの抗議かもしれません。 少しでも負担を軽減してあげたくて購入しました。 リュックにして持ち運んでいるときは高さがあるので座っていられるし、病院に着いたらネットを広げてあげるのでとても快適そうです。 うちのベンガルは6. 5キロですが、ネット部分を広げるとゴロゴロと快適に寝ています。 病院に行くときも車の中でネット部分を広げてゆったり過ごしてました。 普段でも畳まずにリビングに置いてますが、隠れ家的な感じで2匹のベンガルが代わる代わる入っては寝てる状態です(笑) 「もしもをいつもに」リオニマル リュック型ペットキャリーGRAMP 成分:ポリエステル100%、PVCコーティング 商品サイズ:(折りたたみ時)W41. 3㎏ 耐荷重:10kgまで(荷物含む) こちらはかなり本気度の高いキャリーバッグです! 災害時のことを真剣に考えて作られたキャリーであり、普段使いにももちろんできる素晴らしいバッグ。 お値段もそれだけのものですが、長く愛用できる商品です。 拡張性もこのとおり。 ケージスペースにおしっこシートを敷いて、ペット用の給水ボトルをセットすれば、 居住空間が完成します。 移動用キャリーとしての用途だけでなく、 災害の時に避難先で過ごすということも想定して作られた商品です。 リュックとしても手提げとしても使える、しかもしっかり丈夫な作り。 災害用としてだけでなく、普段から愛用して頂く事で、いざという時にも使いやすい。 今から対策しておくのも、よいですね。 ちょっと気になるのは、おしっこシート前提っぽいので、ポータブル猫トイレを入れた時にどうなのか?ってところだけど。 猫ってやっぱり「猫用トイレ」必要じゃないですか。 そこが気になるけど、 かなり頑丈そうなのと拡張機能、収納力高いのはポイントですね! まとめ 頑丈そうで、かつ長く使えそう、便利そうなリュックタイプのキャリーをご紹介しました。 私ももうひとつリュックタイプが欲しいなぁと思っていたので、検討中です。 なんせ二匹いますし、もうひとつ欲しいよね。 皆様も、好みのものが見つかりますように! \リュックって好きにゃ?/ \自由が一番にゃ(そりゃそう)/.

次の

獣医師おすすめも!猫用キャリーバッグ17選|おしゃれなリュックや折りたたみが人気

猫 の キャリー バッグ

--もくじ--• リュックタイプのキャリーを買う際にチェックしたいこと 内部の広さ 猫ちゃんの体重・大きさによっては、買ってみたものの「ちょっと狭い・・」ということも。 小さめの子なら割とどれでも大丈夫かもしれませんが、4. 5キロ以上の場合は、ある程度の広さがあり、猫ちゃんにストレスのかからないような商品がいいと思います。 2way・3wayタイプだと使い方が広がる リュックとしてだけではなく、手提げにもなったり、トランクに装着できたりという風に、使い方に幅がある商品も多数出ています。 場面によって使い方を変えることができて、便利です。 拡張できるタイプだと長時間移動や災害時にも使える 普段はリュックとして使えて、ワンタッチで内部の広さの拡張ができるものだと、車内で長時間移動する時に拡張して広々とリラックスできます。 また、災害時にもキャリーの中にいざるを得ない状況でも、せめて少しでも広い空間にしてあげることができ、ちょっと安心。 値段が安すぎて後悔・・・ということのないよう これは自戒も込めてですが・・笑 やっぱり安い商品ってそれなりなんですよね。 子猫の時は余裕で使えたけど、成猫になったら生地がふにゃふにゃで頼りない・・・ 猫のやんちゃ度アップで壊れた!などなど・・ 困ることは多分にあり得ます。 (そして私は経験者・・・笑) なので、それなりの値段のものを選ぶのが、後々のことを考えるとコスパいいのかも。 と、最近は考えております。 \ZZZ・・・/ \リュックに揺られてるにゃ・・(夢の中)/ なんやかんや言って、背負うのは重さもあります 背負うと両手があくし、自転車での通院もできる! しかし、猫も5キロくらいになってくると、 前で持っても後ろに背負っても重いものは重いです!笑 特に、リュックになったから軽くなるというわけではないです。 でもでも 大きい猫様だって、背負うことは可能。 通院も可能です。 5kg しっかりとした作りなので、 生地がへたれてしまうということはなさそうです。 サイドには ペットボトルの入るポケット、マナー袋入れ、小物入れなど収納スペースも充実しています。 ダブルファスナー設計で、ロックもできるようになっていて、安心です。 飛び出し予防に安心なリードフック付き。 二重の天窓で、急な飛び出しを防止できます。 安いものだと生地がヘタレてきて、猫ちゃんを中に入れる時に苦労するのですが・・・ この商品なら大丈夫そう。 荷台にキャリーバッグをくくりつけて走ると、道が凸凹なので振動で怯えるので、リユックにしました。 とても軽くて丈夫で、しっかりしていて、安全に大きな猫を連れて行くことが出来ました。 手で下げているととても重たいのでろくに歩けないので、タクシーばかりを使っていましたが、これからはタクシー代が浮きます。 猫リュックの中でちゃんと座っていたそうです。 使わない時は、ぺったんこに畳めるのでうれしいです。 6か月の兄弟猫2頭飼いです。 良いキャリーケースを探していたのですが、これは高さ、大きさ、上と前開き、ポケットの多さ、背負えるのがポイントで購入しました。 大きさは猫2匹入る事出来ますが、重くなるのと狭くなるので1匹で使ってます。 猫が中で座った時に屈まなくて良いのと1匹だと十分なスペースが確保できるのが良いです。 8kg デザイン性も抜群のキャリーバッグです。 耐荷量が10キロということなので、内部も、5キロくらいの猫ちゃんならある程度の余裕があることでしょう。 しっかりした作りでへたれることもなさそうです。 飛び出し予防に安心なリードフック付き。 そして、 なんとも便利な4way! リュック・ショルダー・手提げ・カートへの装着の4種類の使い方が可能。 開き方のバリエーションも4種類。 場面により開き具合を変えれるのはとても便利です。 お値段が良いので少々悩みましたが、買ってよかったです。 6キロのニャンコ1匹ではちょっと広いので、タオルをクッション代わりに入れました。 ニャンコは気に入った様です。 リュックタイプで使おうと思い、紐の調節をしました。 紐の部分に黒の幅広ゴム(布製)が付いているので、紐をブラブラすることなく背負えます。 上部のみ開くリュックキャリーは縦に長いために病院でキャリー底で縮こまっている愛猫を取り出すときにとても取り出しにくいのでこちらを購入してみました。 ミュナだとキャリー自体を横に寝かせて開ければ取り出しやすそうかな?上部のみ開閉のものよりは入れたときに閉めにくさはありそうですが。 商品は思っていたよりも大きいですがしっかりしていて前抱っこもしやすそうです。 新品キャリーの匂いは多少あるので蓋を全開にして部屋干ししてみています。 高齢猫の為、ゆくゆくもしも点滴等する必要が出てきたとしてもミュナを横に寝かせて全開にしそのままキャリーの中で点滴を受けられそうなのも購入の理由です。 Pecute ペットキャリーバッグ リュック サイズ:幅34cmx奥行27cmx高さ45cm、展開サイズ:幅34cmx奥行62cmx高さ45cm 本体重量:1. 9kg 適正体重:10kgまで お値段抑え目ながら、拡張機能もしっかりとあります。 サイドのポケットも、色々活用できてよいですね。 Amazonで見ていたら、かなり口コミでよい評判が多く、買った方が満足されているのがわかりました。 お値段が安すぎず高すぎず、かつ必要な機能が揃っているのがポイントのようです。 猫ちゃんや鳥たちなどの、災害時の緊急避難用にも使えると思います。 ポケットも沢山あって、透明のプラ窓も含め、とても良いです。 動物病院への行き帰りにも良いと思います。 飼い猫がリュックに入っているときに、座れるのが快適のようです。 猫座り 車で病院に連れていくのですが、移動の際や病院の待ち時間は猫にとって苦痛のようで、その後数日間は餌を食べなくなります。 猫なりの抗議かもしれません。 少しでも負担を軽減してあげたくて購入しました。 リュックにして持ち運んでいるときは高さがあるので座っていられるし、病院に着いたらネットを広げてあげるのでとても快適そうです。 うちのベンガルは6. 5キロですが、ネット部分を広げるとゴロゴロと快適に寝ています。 病院に行くときも車の中でネット部分を広げてゆったり過ごしてました。 普段でも畳まずにリビングに置いてますが、隠れ家的な感じで2匹のベンガルが代わる代わる入っては寝てる状態です(笑) 「もしもをいつもに」リオニマル リュック型ペットキャリーGRAMP 成分:ポリエステル100%、PVCコーティング 商品サイズ:(折りたたみ時)W41. 3㎏ 耐荷重:10kgまで(荷物含む) こちらはかなり本気度の高いキャリーバッグです! 災害時のことを真剣に考えて作られたキャリーであり、普段使いにももちろんできる素晴らしいバッグ。 お値段もそれだけのものですが、長く愛用できる商品です。 拡張性もこのとおり。 ケージスペースにおしっこシートを敷いて、ペット用の給水ボトルをセットすれば、 居住空間が完成します。 移動用キャリーとしての用途だけでなく、 災害の時に避難先で過ごすということも想定して作られた商品です。 リュックとしても手提げとしても使える、しかもしっかり丈夫な作り。 災害用としてだけでなく、普段から愛用して頂く事で、いざという時にも使いやすい。 今から対策しておくのも、よいですね。 ちょっと気になるのは、おしっこシート前提っぽいので、ポータブル猫トイレを入れた時にどうなのか?ってところだけど。 猫ってやっぱり「猫用トイレ」必要じゃないですか。 そこが気になるけど、 かなり頑丈そうなのと拡張機能、収納力高いのはポイントですね! まとめ 頑丈そうで、かつ長く使えそう、便利そうなリュックタイプのキャリーをご紹介しました。 私ももうひとつリュックタイプが欲しいなぁと思っていたので、検討中です。 なんせ二匹いますし、もうひとつ欲しいよね。 皆様も、好みのものが見つかりますように! \リュックって好きにゃ?/ \自由が一番にゃ(そりゃそう)/.

次の

猫のおすすめキャリーバッグ 良い物を選ぶ4つのポイント

猫 の キャリー バッグ

猫のキャリーでリュックタイプでおすすめ10選をご紹介! まずは猫のキャリーバッグ10選のご紹介です。 おすすめのリュックタイプばかりを集めました。 簡単なお出かけ用から 災害時に特化したものまで 様々な機能の商品を集めました。 それではご覧ください! 1.ブロッサムリュックキャリー 出典 ブロッサムリュックキャリーはリュックの他にも キャリーやショルダー、手提げでも持てる 4wayが便利なキャリーバッグです。 遠出するときにはリュックとして背中に背負い 疲れたらキャリーでコロコロと引く、 なんてこともできますよね。 状況に応じて持ち方を変えられるのは 猫との外出に使うキャリーバッグとして 大きなおすすめポイントです。 上品な明るいベージュカラーで 女性でも持ちやすいデザインになっています。 2.TOUCHDOG猫型キャリーバッグ 出典 TOUCHDOG猫型キャリーバッグは 猫好きから人気を集める リュック型キャリーバッグです。 丸い窓には猫の耳、ショルダーは尻尾など 遊び心たっぷりでカラーバリエーションも• 三毛猫• 茶トラ• 黒猫 になっているんですよ。 一見おしゃれなバッグ、 よ~く見ると猫なキャリーバッグは リュック・ショルダー・手提げの3wayです。 3.ペット用ポップキャリーリュック型 出典 ポップキャリーリュック型は、ポップな色合いと 豊富なカラーバリエーションが人気の 犬猫兼用キャリーバッグです。 飛び出し防止ベルトがついているのはもちろん 車に乗せるときは シートベルトで固定でき、 さらにキャリー・ショルダー・手提げの3wayで 状況に合わせて使用できます。 底板もハードな作りなので 中に入る猫ちゃんにも安心ですよ。 前ポケットと再度ポケットがついているので 小物を収納できるのも嬉しいポイントですね。 4.DADWAY dogismileバックパックキャリー 出典 dogismileのバックパックキャリーは しっかりとした素材で安定した作りや 汚れ防止のテフロン加工、防水加工、 もちろん飛び出し防止フック付きの ペット用キャリーバッグです。 ポケットが2つ付いているので ちょっとした小物を収納できますし 猫ちゃんのケア用品を仕舞っておくと便利です。 メッシュ窓のところの ロールカーテン状になっているふたを下げれば 完全に目隠しすることもできるので 猫ちゃんの性格や状況に合わせて 使い分けてくださいね。 5.OKBUYNOWペットキャリー 出典 様々な使い方ができる OKBUYNOWペットキャリーはこの画像の通り リュック・手提げ・ショルダーだけでなく スーツケースに固定したり 車の座席に固定も出来るんです。 メッシュ部分が大きいので通気性も良く 中で猫ちゃんが苦しくなっている なんて自体も防ぐことができます。 片側を広く拡大できるので もしもの災害避難時やお出かけ先で ケージとして使用することもできるんですよ。 6.petshiftペットバックパック 出典 petshiftのバックパックは リュックとして背負うだけでなく、 前で抱っこのように使用することも出来ます。 いつも 飼い主さんが見えないと不安な子や 後ろに背負うのは心配な時に ぴったりなキャリーバックです。 お花のような可愛いデザインの通気口や 優しい鮮やかな色合いで おしゃれにお出かけできますね。 7.マット・収納袋付き折りたたみキャリー 出典 こちらもひとつ前のバックパックと同様 リュックだけでなく 前にかけることができます。 さらに、手提げにもなるフックがついているので 場所を選ばず使用できます。 大きなメッシュの窓で、 外をしっかり確認しながら移動できるので 景色をみるのが大好きな猫ちゃんにぴったり。 取り外し可能なマットはいつでも清潔にでき、 折りたたんで収納袋に入れて仕舞えるので 頻繁に使用しないという人にも便利です。 8.necosekaiリュックサックキャリー 出典 necosekaiリュックサックキャリーは 飼い主さんにも猫にも 優しい丸い形が特徴です。 底板に被せるふわもこのマットカバー付きで、 持ち方は リュック・前抱きができ、 スーツケースや車のシートに固定できます。 メッシュの窓を開けて 顔を出した状態での移動も可能ですよ。 もちろん飛び出し防止用の固定フック付きです。 9.ペット用キャリーバッグ宇宙船カプセル型 出典 街へ出れば注目間違いなしの 宇宙船のようなカプセル型のリュックです。 前面と左右、背面にたっぷり通気口があるので 猫が息苦しくなったり 温度が上がりすぎるといった心配もありません。 また、デザイン性だけでなく 飛び出し防止フックがついているなど 安全面にもしっかり配慮されているんですよ。 猫も大きな窓から外を眺められるので 安心してお出かけすることができますね。 10.ケージ兼用・防災用多機能リュックGRAMP 出典 防災用多機能リュックは 通院や旅行などの通常のお出かけだけでなく 災害時にも重宝するキャリーバッグです。 写真のようにメッシュ部分を引きだせば 避難所で必要になる ケージに早変わり。 しかもボトルを固定できる吸水口付きで安心。 防寒対策や外との遮断に便利なシートが付属、 大きなポケットも付いているので 猫ちゃん用の緊急持ちだし袋としても最適です。 猫のキャリーを選び方のポイントは? 猫用のキャリーの選び方で大切なポイントは• 猫のサイズにぴったりなもの• 大きく開く口が上部にあること• 底板が丈夫でへたらないこと• 引っかき・かじられに強いこと これは、 落ち着ける空間で移動中猫の体に負担がかからず 脱出しようと攻撃されても壊れる心配がない という点でとても重要です。 また、キャリーに入るのを嫌がることも多いので 入れやすいよう 上部に大きな口が必要なんです。 始めてのキャリーへの、猫の上手な入れ方や どうしても嫌がってしまう時の対策は 次の章から順番にお伝えしますね。 猫を上手にキャリーに入れる入れ方をご紹介! 猫を上手にキャリーに入れるためには ただ やみくもに押し込んではいけません。 特に、 頭から突っ込むと猫は嫌がりますし 猫に様子がまるわかりなので抵抗しやすいです。 キャリーの選び方の章でもお伝えしましたが 上で開くタイプのキャリーなら、 抱っこして後ろ足やお尻から すんなりと入れられる確率もアップします。 おやつで誘導するのもひとつの手ですよ。 ただし、キャリーに入れるのに またたびで誘導するのはおすすめできません。 またたびを使用すると、個体差はありますが 興奮してしまうことがあり 嫌なキャリーとの組み合わせで 心拍数に異常をきたす可能性があります。 それが定期健診のときなら 正常な検査が出来なくなってしまうので 注意してくださいね。 実際出かけるまでに練習して 出来れば猫の平常心を保ったままできる 上手な入れ方を研究してみてください。 猫がキャリーに入らない場合はどうすればいい? 抱っこしようとしても逃げられる、 優しくしても無理、おやつに見向きもしないなど どうしても入らない場合は 強行作戦も必要です。 ひとつは、よく見かけますが 洗濯物ネットを使用する方法です。 洗濯物ネットを隠しながらそっと近づき ネットの中に猫を入れてしまいます。 これで、 多少動きが封じられるので そのままキャリーに入れてしまいましょう。 病院についてキャリーを開けた瞬間に脱走・・・ というトラブルも避けることができますよ。 それでも難しい場合は 首の付け根、ちょうどうなじあたりを 強めにつまんで動きを封じる方法があります。 お母さん猫が、首の裏を噛んで そのまま子猫を運ぶシーンがよくありますよね。 そのシーンの、あの首の場所を掴むのです。 猫は そこを掴まれるとおとなしくなります。 ただし、長時間強く掴んだり そのまま持ち上げるのは厳禁です。 とくに成猫は体も重くなっているので危険です。 あくまで 一瞬おとなしくさせるくらいの認識で 利用するように心がけてくださいね。 まとめ お気に入りのキャリーバッグは見つかりました? お出かけする時は他に荷物もありますし リュックタイプが便利でおすすめなんです。 また、入らない場合の入れ方もご紹介しましたが お気に入りのベッドや毛布があれば 一緒に入れてあげると猫も安心できますよ。 まだ決まったベッドがないなら、 次の記事で ベッド特集をしているので ぜひ参考にしてくださいね。 に移動する 嫌がっている猫を無理にキャリーに押し込むのは 通院以外ではあまりおすすめはできません。 嫌がっている猫を無理矢理に外出させる、 それってどうしても家を留守にしてしまう時か 非常時くらいしかありませんよね。 飼い主さんのエゴや、 留守番かわいそうという勝手な解釈で あまり連れまわすのは止めてあげましょう。 最後にお役に立てる動画はないかと探していると 天使のような猫ちゃんに出会ってしまったので ぜひご紹介させてください! ひたすら可愛い猫ちゃんとその声の動画ですが すごくすごく可愛くて癒されます。 かなりおすすめなのでぜひ見てくださいね^^ 愛猫の健康、心配ですよね? 実際に保険会社が調査した結果、 ペットが5歳になるまで手術費用を請求する 確率が80%というデータが出ています。 ・保険料が高くつきそう ・使わないともったいない ・どの保険が愛猫に合うのかわからない などの悩みありますよね? そんなあなたには、 ペット保険の資料一括請求がおすすめです。 ・かんたん入力で保険会社の違いが明確。 ・愛猫の健康状態に合ったプランが探せる。 ・複数の保険会社間のサービスを比較できる など、ネットで申し込むだけで、 愛猫にピッタリな保険がわかります。

次の