メールレディ 稼げない。 【メールレディ体験談】ファムの評判・口コミは?全く稼げない!?

メールレディで稼げない人必見!メルレで副収入を稼ぐ4つのコツを大公開

メールレディ 稼げない

メールレディの給料が稼げない仕組みを検証! メールレディが稼げない理由を4つの視点から考えてみました。 メールレディの定義は「メールのみで稼ぐ」ですが、今回は譲りに譲って「メール添付オプションで稼ぐ」も視野にいれて検証してみました。 メールレディの給料検証その1|メール受信の報酬では稼げない メールレディは、基本的にメールを受け取って初めて報酬が発生します。 男性が料金を支払い、女性にメールを送ることにより発生したマージンの【約40%~50%】があなたの取り分です。 メールの受信には種類が3つあり、• メール受信:男性から文字のみのメールを受け取る• 画像付きメール受信:男性から画像付きのメールを受け取る• 動画付きメール受信:男性から動画付きのメールを受け取る といった仕組みになります。 大手会社のメール単価を、早速チェックしてみました。 メール受信単価 メール受信(1通) 画像付きメール受信 動画付きメール受信 A社 15円 18円 21円 B社 35円 40円 50円 C社 40円 40円 50円 D社 32円 40円 60円 メール受信:平均1通30円(大手4社調べ) メール画像受信:平均1通37円(大手4社調べ) メール動画受信:平均1通45円(大手4社調べ) ほとんどのメールレディサイトが「映像通信型特殊風俗営業」を取得しているため、主な内容はアダルトです。 「胸を見せて!」「下着が見たい!」といったメール。 画像や動画は、露出がメインといえるでしょう。 1日のメール受信数が、100通としましょう。 あまりにも単価が低いと感じるのは仕方ないかもしれません。 非風俗でも比較的稼ぎやすいなどもありますし、わざわざ風俗業に手を出すこともないかと。 メールレディの給料検証その2|メール添付のオプションでは稼げない! メールレディのボーナス的な立ち位置として「メール添付のオプション」というものがあります。 女性が添付した画像・動画を男性が開封したら、一定の報酬を受け取れる仕組みになっています。 メール添付のオプション 添付画像の開封 添付動画の開封 A社 12円 27円 B社 10円 25円 C社 10円 25円 D社 20円 40円 添付画像:平均13円 添付動画:平均29円 画像・動画は送るより、送られる方が単価が高いんですね。 「ボーナスだから見てくれたらラッキー!」「一斉送信したら誰か見てくれるだろう」といったこと考えませんか? 確かにそうかもしれませんが、あなたが誰かもわからないのにいきなり「夜ごはん」「アニメの趣味」の画像など送られてきても男性からしたら興味が湧きませんよね?! やはりある程度、アダルトな内容が求められるのが一般的な考えでしょう。 ただ、1日100人があなたの動画を見てくれても…。 キャバ嬢は「体は使いどころが肝心」と言いますが、見習うべき言葉かもしれませんね。 メールレディのサイト・アプリのメールは受信して初めて稼ぎになります。 メールを受信するということは、基本的にはメールを送信しなければいけません。 女性から男性に送るメールをアタックメール(通称:アタメ)と言います。 「アタメは一斉送信機能を使えば大丈夫!」「サイトの掛け持ちでアタメで沢山返信する!」といった巷に溢れる噂。 でもちょっと待ってください。 一括送信機能で文言のみのメールを送信しても一銭にもなりませんよ。 仮に100人に送ったとして、10人から返信返ってきたとしましょう。 (実際の返信率はもっと低い) そこからメールリレーを始めたら、一斉機能は使用できませんよね?!メールの返信内容は人それぞれ。 1時間にいったい何通のメールを返せるんでしょうか。 2分に1回の送信なのでスマホに付きっきりです。 ただし、時給900円と書きましたが実質は違います。 メールレディの給料検証その4|確定申告がいるからガッツリ稼げない! メールレディは高収入バイト…と言われますが実際はバイトではありません。 確定申告をして、それに見合った税金を収めるといった一連の税金処理を自分で行わないといけない個人事業主です。 脱税は違法で絶対してはいけません。 しかし、現実的に現金払いの風俗嬢がタンス貯金をしてしまったら、税務署もなかなか捜査しきれないのが現状といえるでしょう。 (違法ですよ!脱税はダメです!) その点、メールレディは振込みなので、口座に証拠が記載されてしまいます。 副業しているなら稼いだ年間所得が20万円(1ヵ月に約16,500円)を超えたら、事業所得・雑所得として必ず提出しないといけません。 では、メールレディが稼いでいないか?と言われたら「ほんの一部は稼いでいる」と言えます。 でもそれは、メールで稼いでいるワケではないので、メールレディとは言わないかも。 その仕組みを「アフィリエイト」と呼び、サイトやSNSなどで紹介している「アフィリエイター」と呼ばれる人が儲けています。 サイト作成など、もちろん並大抵の力では運営できません。 「メールだけ…」「ノンアダルトで…」なんてリスクもなく楽して儲けているワケではありません。 高収入であれば高収入であるほどスキルが求められるか、リスクをとるかの二択が迫られる。 これはどんな業界にも共通していえることではないでしょうか? まとめ メールレディのお仕事ではメール機能だけでは、ほとんど稼げないことが判明しました。 基本的にアダルトライブチャットサイトに付属している副産物なので、当然といえば当然かもしれません。 危険だなと感じたのは、簡単に全国に向けて自分のアダルト画像・動画を発信してしまうことです。 非風俗でも高収入なキャバ、ガールズバー、メンズエステなどがあります。 さらに、ご飯を食べるだけ…デートをするだけ…からはじまる芸能人を中心としたハイクラス女性の合法的なパパ活「交際クラブ」も人気の副業といえるでしょう。 リボンでは、風俗・非風俗問わず多数のナイトワーク関連の仕事を用意してます。 気になる方は是非一度ご連絡くださいね!.

次の

【メールボーイ】男でもメールレディできる?ノンケでも稼げるサービスは?

メールレディ 稼げない

連絡不精の人 メール返信が遅い、当日中に返さない• 雑な文章ばかりの人 気のない返事、相づちだけ• 男性の気持ちに応えない人 リクエストを無視、できることをしない• 男性に楽しんでもらう気持ちがない人 話題が自分のことばかり メールレディに向いていない・稼げない人4つの特徴1:連絡不精の人 男性からきたメールはできるだけすぐ返信するのが鉄則です。 友だち同士や彼氏とのLINEだったら、即返信しなくても大丈夫ですよね。 でもメールレディのお仕事では、返信が遅いだけでこの先メールをもらえなくなってしまうことが多くあります。 男性ユーザーは、メール1通送るのにもお金がかかります。 「今メールしたい」という男性の気持ちが盛り上がっているときに返信をしないと、熱が冷めてから返信をしたのではもう遅いです。 駆け引きとしてメールの返信をわざとゆっくりにする人もいますが、メールレディのお仕事では得策ではありません。 お金を払う価値があると思ってもらえるうちに返信をしましょう。 普段からLINEやメールの返信が面倒で後回しにしてしまう人は、正直いってメールレディは向いていません。 連絡不精の人は、気が向いたときに男性とお話するチャットレディのほうが気分的にラクだと思いますよ。 お子さんがいたり仕事中だったりですぐに返信ができないことがある人は、プロフィールに返信しやすい時間・曜日を書いておくのもアリ。 メールレディに向いていない・稼げない人4つの特徴2:雑な文章ばかりの人 すぐにメールを返信したとしても、内容が雑だと意味がありません。 「そうなんだ〜」「すごい!」といった相づちだけだったり、あからさまに気のない文章だと、男性ユーザーはあなたに相手にされていないと思って返信がストップ。 メールレディってメールをするだけでかんたんだから、ついつい片手間にやっちゃいがち。 忘れちゃいけないのは、私たちメルレは男性ユーザーを楽しませるためにお仕事しているということです。 それを忘れて惰性で返信をするようになってしまうと、どんどん稼げなくなりますよ。 メールレディに向いていない・稼げない人4つの特徴3:男性の気持ちに応えようとしない人 稼げるメールレディは、男性ユーザーがなぜメールを送ってくれたのかをきちんと考えます。 相手が何を求めているのかを察しようとせずに自分のペースばかりで進めてしまうと稼げません。 男性ユーザーの中には、はっきりと目的を伝えてくれる人もいます。 楽しくお話したいだけの人、画像が欲しい人、愚痴を聞いて欲しい人など、男性によっていろいろ。 ただ中には、メールレディに何を求めているのかわかりづらい人も。 そういう人でも、プロフィールや相手との会話の中から、何をしたくてメールをくれたのか汲み取ることが大事。 それをせずに自分の言いたいことだけ言っていると、相手は離れていってしまいます。 メールレディに向いていない・稼げない人4つの特徴4:男性に楽しんでもらおうという意識がない人 メールレディのお仕事は、メールを通じて男性を楽しませること。 これを忘れてしまうと、文章にもその気持ちがあらわれます。 もちろんメルレの目的はお金を稼ぐこと。 とはいえそのお金は、きちんとお仕事をしたことへの対価として支払われるものです。 どのお仕事でも同じですね。 男性ユーザーはメル友ではありません。 お客さまです。 メールの話題が自分の話ばかりだったり、男性の話を親身になって聞かないような人は嫌がられます。 私たちだって、お店とかでお金を払って正当なサービスを受けられなかったら嫌ですよね。 男性がお金を払った対価を提供することを忘れないようにしましょう。 稼げるメールレディになれる人の条件• 男性からのメールはできるだけ早く、遅くても当日中には返信する• 男性が返信しやすい文章で送る• 興味がない話題でも、話を広げる• 可能な限り男性の要望に応える• 男性に何を求められているのかを察する つまり稼げない人の特徴とは逆ですね。 男性ユーザーの立場になって、相手を楽しませよう・満足させようと意識しているだけでも全然違います。 できる限り応える姿勢をみせることが大事です。 たとえば男性から、「全裸の画像を撮って送って」と頼まれたとします。 あなたがノンアダルトメールレディだったら、そんなことできないですよね。 そこで「ごめんなさい、送れません」というだけだと、メールはそこで終わり。 その男性がまたメールをくれることは、おそらくもうありません。 応えられないリクエストは、断るだけで終わらせないのがコツです。 相手男性への興味を示す• 相手男性の要望・目的を察する 稼ぐためのテクニックはありますが、この2つは基本中の基本。 これができていないと、テクニックを実践してもなかなか稼げません。 わたしがどんなことをしているのか、具体的にご紹介していきますね。 わたしが稼ぐために実践していること1:相手男性に興味を持っていることを示す メールレディはいろいろな男性とメールをやりとりしますし、一斉送信でメールを送ったりと「効率的に稼ぐ」のは大事。 でも男性にそれを悟られてはいけません。 誰にでもメールをしているのではなく、 「あなた(相手男性)だからメールしました」という相手への興味関心が伝わるような文章を心がけています。 いちばんかんたんなのは、やっぱり男性のプロフィールを熟読すること。 趣味や出身地、誕生日など、自分との共通点を探します。 男性のプロフィール写真を褒めるのもアリ。 お仕事感を出さず相手男性と仲良くなりたいという気持ちが伝わるようにすれば、自然と相手も心を開いてくれます。 わたしが稼ぐために実践していること2:男性が何を求めてメールをしているのか察する この記事でも何度か触れましたが、男性の要望を察するのはとても大切。 私たちはお金がもらえるからメールしてますが、男性ユーザーは女の子と交流するためにわざわざお金を払っています。 お金を払っているということは、なんとなく登録したというよりも目的がある男性が多いということ。 女の子との接点がとにかく欲しい人 :相手とのメールを楽しんでいる感を出す、相手に興味があるアピール• アダルト目的の人 :(アダルトOKなら)画像や動画を積極的に送る、下ネタトークにのる• 女友達や妹的な関係をつくりたい人 :最近あったことなど雑談メイン、相談事をして頼るのも喜ばれる、フェイクでもリアルな話(仕事や学校のことなど)をたくさんするのもあり• いちばん多いのはやっぱりアダルト希望の男性です。 相手の要望を察することで、相手が言ってほしいと思っている内容でメールを送ることができます。 メールが長く続くから、稼ぎやすくなるということ。 また出会い目的の男性に深入りせず、面倒なことにならないというメリットもあります(笑) 男性の目的はほとんどの人がプロフィールに書いているので、メール返信前に一度目を通しておきましょう。 またコメント欄に具体的な要望を書いている人も。 たとえば例の画像の人の場合は「まったり話したい」「喋ることが好き」と書いてあるので、まずはノンアダルトの雑談系でアタックメール。 もしかするとここから、出会いやアダルトの希望が出てくるかもしれません。 通話希望の可能性もあります。 まずはプロフィールに書いてあることから希望を汲み取り、それに合う内容でメール。 やりとりを進めていく中で、本当の目的がありそうならそちらに合わせていきます。 相手に楽しんでもらうことを考えよう.

次の

スマスマガールズ メールレディ(メルレ)は詐欺の可能性があり、副業としては稼げない内容|怪しい副業案件を徹底検証!

メールレディ 稼げない

登録時の身分証明書の写真が1枚で良い• 面接やカメラテストは一切なし!• 通話0分からから報酬が発生!• ライバルが少ないから埋もれない 他のサイトではたいてい、登録するときに『身分証単体の写真』+『身分証を持った自分の顔写真』の2枚が必要ですが、 P-GIRLSでは顔写真が必要ないので、1枚だけで済みます。 年齢確認のためとはいえ、顔写真を送るのは抵抗がある人も多いはずなので、そういう人にとっては大きなメリットだと思います。 さらに、仕事を始める前の面接やカメラテストも一切ないので、全体的に登録の手間が最小限に抑えられています。 他のサイトでは通話開始1分からカウントされるので、60秒以内で切られてしまったら報酬は0円です。 サイトはダサくて使いにくいし、男性会員もぜんぜんいません。 報酬も安くて本当にやってられないって感じ…。 老舗サイトらしいですが、まだ生き残っているのが本当に不思議。 登録したその日に退会して別のメルレサイトで稼いでます。 今から登録する人は別のサイトにした方がよさげ。 >>> <<< 口コミから分かった衝撃の事実!P-GIRLSはメールレディで稼げない! あんまり知名度が高くないサイトなので口コミがあんまり集まりませんでしたが、どれを見ても「メールレディで稼げる!」という意見は見つかりませんでした 😇 つまり、P-GIRLSはメールレディで稼げないサイトだということです。 しかしそんなP-GIRLSにも良いところがいくつかあるんです👇• 女性会員(ライバル)が少ないから埋もれる心配がない• 通話を希望する男性が多いからテレフォンレディには最適• 通話1秒から報酬発生するので取りこぼしがない ここからは、この3つのポイントを加味したうえでP-GIRLSで稼ぐにはどうするか?ということをお伝えしますね! P-GIRLSの稼ぎ方 P-GIRLSに登録すると、アダルト・ノンアダルト・メール専門の3コースから、好きなサイトを選んでお仕事することができます。 事務局的には全てに登録することをおすすめしていますが、どれか一つで良いと思います。 チャットレディで稼ぐ P-GIRLSのテレビ電話の1分あたりの報酬は、ノンアダルト45円、アダルト75円と他のサイトと比べると安く設定されています。 ノンアダルトなら『FANZA』というサイトで50円、『ライブでゴーゴー』というサイトで75円という高額のサイトも存在します。 上記2つはパーティーチャットというシステムがあり、時給にすると4200〜7500円以上になることも珍しくありません。 また、アダルトなら『モコム』というサイトが84〜138円なので、正直言ってP-GIRLSのテレビ電話の報酬は満足できないでしょう。 そもそも、P-GIRLSでテレビ電話をするにはパソコンが必要になるので、スマホでお仕事したい人にはおすすめできないですね? 別のサイトでチャットレディを始めたい人は『 』をチェックしてみてください。 メールレディで稼ぐ メールの報酬は、アダルト・ノンアダルトどちらも20〜25円で、相場の真ん中くらいでしょうか。 P-GIRLSでメールレディをする場合『メルステ』という、メール専門のコースに同時登録をすることになります。 そこには女性とのメールのやり取りを希望する男性が多く集まるため、返信率は決して悪くはありません。 しかし、他のサイトでは1通40円のサイトもあるため、それを知ってしまったらP-GIRLSの報酬には不満を感じる可能性が高いです。 さらに現在、VI-VOというサイトでは登録ボーナス10000円キャンペーンを実施しており、今からメールレディを始めたい人にP-GIRLSはおすすめできないというのが本音です。 登録ボーナスがあるVI-VOや1通40円のメールレディサイトについては『 』をチェック💡 テレフォンレディで稼ぐ 音声通話の報酬はアダルト60円、ノンアダルト35円なので、そんなに安すぎるわけではありません。 テレフォンレディ人気No. 1の『ガールズチャット』というサイトは65〜85円ですが、その分競争率が高くなっているので、埋もれてしまうかもしれないと心配な人には、P-GIRLSがおすすめです。 通話時間1分以下でも報酬が発生するので会話を長時間続ける、自信がない初心者さんにはぴったりです💕 他のテレフォンレディサイトも見てみたい人は『』をご覧ください。 P-GIRLSがおすすめなのはこんな人• スマホを持っていない人(ガラケーしかもっていない人)• 人気サイトは埋もれそうで不安な人• 単価の低さより、0分から報酬発生することの魅力が上回ると感じる人• 身分証を送るときに顔写真を送りたくない人•

次の