マリオット bonvoy。 【6月】マリオットボンヴォイが大盤振る舞い!最新キャペーンまとめ

ヨーロッパのマリオットボンヴォイ・ホテル一覧カタログ・高機能版

マリオット bonvoy

マリオットボンヴォイのポイントをマイルに交換する方法 マイルを貯めるうえでも、非常に使えるポイントシステムです。 1 ヴァージンアトランティック フライングクラブ 3:1 ヴァージンオーストラリア ベロシティフリークエントフライヤー 3:1 ブエリング航空 ブエリングクラブ 3:1 凄いですよね、殆どの航空会社と提携しています。 かなりの好条件ですよね。 25マイルの高レートが実現します! しかも この高レートは、60,000P交換する度に何度でも提供されます。 ユナイテッド航空はさらにレートが10%アップ マリオットボンヴォイはユナイテッド航空と提携し、『リワードプラス』と称したサービスを提供しています。 マイル交換ではレートが10%アップします。 375マイル ユナイテッド航空はANAと同じスターアライアンスに属しています。 特典航空券ではANAの大半の国内線必要マイルがANAマイルより少なかったりと、通な人に人気なマイレージプログラムなんですよね。 度々交換レート30%UPキャンペーンも開催されています。 マイル移行日数は1週間以内、JALマイルではなんと1日で加算されました! いったんポイントを参加マイレージプログラムまたはその他の航空会社提携ロイヤルティプログラムのマイルと交換すると、マイルは自動的に会員のマイレージまたは航空会社提携ロイヤルティプログラム アカウントに移行されます。 ほとんどの場合、マイルはお客様のアカウントに1週間以内に反映されます。 マリオットボンヴォイ規約 公式にはポイントをマイルに交換し、マイレージプログラムに反映されるのは、1週間以内とあります。 私は 先週末に電話にてJALマイルへの移行を申請したところ、翌日の21:30頃に反映されました。 しかも 営業日でなく土日だったのですが、このスピード感です。 マイル は 家族にはあげれませんが、ポイント自体はプレゼントが可能、しかもお友達のアカウントでもOKです! マリオットボンヴォイポイントのプレゼント シェア は、WEBでは出来ず、カスタマーセンターに電話で申請となります。 プレゼント出来るポイント数は、1アカウントにつき年間10万ポイントまでです。 マリオットボンヴォイポイントを貯めるにはSPGアメックスが不可欠 マリオットボンヴォイのポイントはホテルの無料宿泊はもちろん、マイル移行でも非常に便利です。 おわりに 知れば知るほど、マリオットのポイントシステムって強いなって思っています。 実体験としても、平凡の主婦な私がファーストクラスに乗れるのは、マリオットボンヴォイポイントの威力のおかげでもあります。 以前は営業日に中2日だったので、それでも十分早いと思っていましたが、さらに対応が早まってとても助かります。 オフィシャルではマイル移行期間はほぼ1週間以内となっているので、より早ければラッキーといった感じにはなりますが、 急ぎでマイルに交換したい時は電話がおすすめです。

次の

マリオットのポイント購入セールで60%増量!6月30日までの期間限定!

マリオット bonvoy

日本のSPGアメックスが「マリオット ボンヴォイ アメックスカード」になる 米国では既に「マリオット ボンヴォイ アメックスカード」がリリースさておりますが、日本のSPGアメックスカードはどうなるのでしょうか? これについては、マリオット ボンヴォイ公式サイトにあるにて、以下の通り明確に回答しております。 上記画像では、 「SPGアメックスはもうすぐMarriott Bonvoyに変更される」と明記されております。 そこでこの画像内容をもとに、アメックスの担当営業に実情を確認してみました。 回答としては、 アメックスの日本法人においては「まだ何も決まっていない」とのことでした。 もちろん、リリース情報は社外秘である可能性が高いので、仮に何らかの動きがあったのしても情報を開示していただける可能性はほぼゼロです。 一方で、いつまでもSPG(スターウッド プリファード ゲスト)という古いブランドを現行のクレジットカードで使い続けるのは、CI(コーポレート・アイデンティティ)の観点からも問題があるでしょう。 SPGアメックスのこれらの状況を整理すると以下の通りです。 公式サイトでは、 カード名称とデザインはもうすぐマリオット ボンヴォイに変更されると明記• SPGブランドを継続して利用するのはCI的に問題あり これらの状況から、やはり 近日「マリオット ボンヴォイ アメックス」がリリースされる可能性は非常に高いと推測できます。 日本の「マリオット ボンヴォイ アメックス」はこうなる 日本のSPGアメックスが「マリオット ボンヴォイ アメックス」に変更した場合、特典やサービスなどの仕様も変更になるのでしょうか。 日本のSPGアメックスは以下の通り、米国版SPGアメックスとは全く異なる仕様となっております。 また、日本ではSPGアメックス1種類のみとなっており、他の2種類のカードはリリースされておりません。 日本版SPGアメックス 米国版SPGアメックス 年会費 税別31,000円 95ドル 入会ボーナスポイント 最大39,000ポイント(ご紹介プログラムで入会した場合) 最大75,000ポイント 利用獲得ポイント(マリオット系列での利用) 100円につき6ポイント 1ドルにつき6ポイント エリート会員 ゴールドエリート シルバーエリート 無料宿泊特典 カード更新時に付与(50,000ポイント相当) カード更新時に付与(35,000ポイント相当) エリート宿泊実績 5泊分付与 15泊分付与 ご覧の通り日本と米国のSPGアメックスは特典が全くことなるため、日本のSPGアメックスがマリオット ボンヴォイ アメックスに変更された場合でも、 カードの仕様は変更されないと予想しています。 米国のSPGアメックスカードに比べて、日本のSPGアメックスは明らかに充実した特典内容となっている大変お得なクレジットカードです。 前述の通り、SPGアメックスは近々マリオット ボンヴォイ アメックスにへ変更される可能性が高くなっております。 なので日本でも突然入会申し込みが終了となる可能性もゼロではありません。 SPGアメックスカードに入会を検討されている方は、早めに入会しておくのもありなのではないでしょうか。 当サイトが提供している「SPGアメックス入会ガイド」をご覧いただければ、間違えることなく入会申し込みをすることが可能です。 さらに当サイトからのご紹介者さま限定として 「SPGアメックス永年無料サポート」を提供しておりますので、 初心者の方でも安心して入会することが可能です。 詳しくは以下をご覧ください。 では、米国版SPGアメックスの後継となる 「マリオット ボンヴォイ アメリカン・エキスプレス・カード」についても、解説していきましょう。 マリオット ボンヴォイ アメリカン・エキスプレス・カード(マリオット ボンヴォイ アメックス)とは 2019年1月、米国にてSPGアメックスの後継となるクレジットカード「マリオット ボンヴォイ アメックスカード」が発表されました。 そして同年2月より本カードがリリースされ発行が開始されました。 米国のSPGアメックスは、2019年2月から始まった マリオットの新しいロイヤリティブランド「」をベースとしたクレジットカードにリブランドされました。 米国は以前、3種類の「SPGアメックスカード」が提供されておりました。 その3種類のカードは以下のようなカード名に変更されました。 マリオット ボンヴォイ アメックスカード(Marriott Bonvoy American Express Card) マリオット ボンヴォイ アメックスカードの仕様は以下の通りです。 年会費:95ドル• シルバーエリート提供• カード更新時に無料宿泊特典提供(35,000ポイント相当)• 15泊の宿泊実績提供• このデザインは限定版カードとして2019年5月より提供されます。 マリオット ボンヴォイ ブリリアント アメックスカード(Marriott Bonvoy Brilliant American Express Card) マリオット ボンヴォイ ブリリアント アメックスカードの仕様は以下の通りです。 (太字は現行と異なる仕様)• 年会費:450ドル• ゴールドエリート提供• カード更新時に無料宿泊特典提供(50,000ポイント相当)• 300ドルのマリオット ボンヴォイ系列ホテルで利用可能なクレジット• 100ドルのラグジュアリークレジット(リッツとセントレジスに2泊以上の滞在で100ドルのホテル内利用クレジットを進呈。 複数回利用可能。 15泊の宿泊実績提供• マリオット ボンヴォイ系列ホテル利用で1ドルあたり6ポイント獲得• プライオリティパス提供 マリオット ボンヴォイ ビジネス アメックスカード(Marriott Bonvoy Business American Express Card) マリオット ボンヴォイ ビジネス アメックスカードの仕様は以下の通りです。 (太字は現行と異なる仕様)• 年会費:125ドル(現行は95ドル)• シルバーエリート提供• カード更新時に無料宿泊特典提供(35,000ポイント相当)• 年間6万ドルの利用で2回目の無料宿泊特典(35,000ポイント相当)• 15泊の宿泊実績提供• マリオット ボンヴォイ系列ホテル利用で1ドルあたり6ポイント獲得 マリオット ボンヴォイとは? 米国ではSPGアメックスカードの光景としてマリオット ボンヴォイ アメックスカードがリリース最後に、 とは何かを解説します。 マリオット ボンヴォイとは、世界最大の国際ホテルチェーンである「マリオット・インターナショナル」のロイルティプログラム、いわゆる会員システムです。 マリオット社は以前、以下3つのロイヤルティプログラムを運営しておりました。 マリオット リワード• ザ・リッツ・カールトン リワード• 当時のスターウッドホテルはホテル業界で第5位の規模を持つホテルチェーンで、SPGというロイヤルティプログラムを持っていました。 そして買収から2年半を経た2019年2月、これら3つのロイヤルティプログラムが一つに完全統合され、「マリオット ボンヴォイ」というロイヤルティブランドとして運営が開始されました。 またマリオット ボンヴォイを通じて宿泊を重ねることにより、高い会員ステータスを獲得することができます。 例えば年間25泊することで「ゴールド エリート」という会員ステータスを獲得することができ、空室状況次第で14時までのレイトチェックアウトやお部屋のアップグレードを獲得することができます。 マリオット ボンヴォイのゴールドエリートという会員ステータスは、日本版「SPGアメックス」や、米国版の「マリオット ボンヴォイ ブリリアント アメックス」に入会することで、25泊することなく無条件で獲得することができます。 また、マリオット ボンヴォイのポイントを貯めることで、無料宿泊や航空会社各社のマイルに交換することができます。 ポイントは主に宿泊をすることで獲得できますが、日本版SPGアメックスや米国版マリオット ボンヴォイ アメックスの会員であれば、カード利用でもポイントを獲得することができ、カード活用によって無料宿泊が獲得しやすくなります。 SPGアメックスとマリオット ボンヴォイによるポイント獲得方法については、以下の記事で詳しく解説しておりますので、効率的にポイントを獲得するための参考にしてください。

次の

Marriott BonvoyポイントをJALマイルに移行して10%マイル増量の激熱キャンペーン!!!

マリオット bonvoy

マリオット ボンヴォイ会員特典• 会員限定料金• 貯まったポイントで無料宿泊(除外日無し)• 貯まったポイントと現金でお得に宿泊• 無料Wifi アジア太平洋地域限定• ホテルのレストラン&バーで10%off(宿泊を伴わなくてもOK)• 宿泊時に6歳未満のお子様の朝食無料 マリオット ボンヴォイ会員はステータス制度があり上記特典からさらにお得になります。 各ステータスを得るにはステータス毎に決められた年間宿泊数をホテルで宿泊する必要があります。 詳しくはでご確認ください。 ラチナステータスを得るための裏ワザが存在しますので詳しくは下の記事でご紹介しておりますのでご興味のある方は時間がある時にでもご一読ください。 マリオット ボンヴォイ登録3• パスワード規則は大文字・小文字・数字or記号の組み合わせで8文字以上20以内がルールとなります。 メールアドレスとパスワードはメモ等で控えて置くようにしていください【重要】 マリオット ボンヴォイにアクセスする場合にメールアドレスとパスワードでサインインする必要がございます。 Emailやキャンペーンのお知らせに関するチェックボックスは不要であれば外してもオッケーです。 全て正確に入力が完了したら画面最下部の【入会登録】をクリックして登録が完了いたします。 登録完了のメールも届きますのでご確認ください。 マリオット ボンヴォイ登録後にやるべきこと マリオット ボンヴォイの入会登録は簡単に終わってしまいました。 でも、まだやることがあるんです!! 一つは個人情報の登録、もう一つは貰うポイントの設定です。 マリオット ボンヴォイを利用するには入会後に個人情報の登録をする必要があります。 このあたり日本とは違い、入った後に自分で情報の登録画面に行く必要があるのがグローバル企業らしい考え方です。 会員になるとポイント制度なのでポイントがもらえますが受け取り方法は「ポイント」と「マイル」の2通りから選ぶ事ができますが圧倒的にポイントをお奨めします。 デファクトで受け取り方法は「ポイント」となっていますが確認はしておきましょう! それでは最初は実際の画面を利用して個人情報の登録方法を解説いたします。 マリオット ボンヴォイ個人情報登録 1.マリオット ボンヴォイの公式サイトにアクセス マリオット ボンヴォイへの入会時と同様に公式サイトにアクセスします。 下のリンクから公式サイトへのリンクが貼ってありますのでクリックすると公式サイトにアクセスできます。 2.アカウントにサインインする マリオット公式サイトにアクセスするとしたの画面が表示されます。 トップページ上部右端の【サインインまたは入会する】と言うボタンがありますのでクリックします。 マリオット ボンヴォイ 個人情報登録 【重要】今回の入力に関しては全てでローマ字入力する必要があり特に住所入力は海外の住所表記順序にする必要が有ると言うことです。 海外通販等で現住所を入力したことがある方ならお分かりだと思いますが海外では日本とは逆に住所を表記していきます。 ここで引っかかる方が多いので詳しくご紹介していきます。 「東京都千代田区神田1-1-1日本タワー101号室」と言う住所の場合を例に海外での住所表示をすると「 101 NihonTowe 1-1-1 Kanda Chiyoda-Ku Tokyo-To Japan」となります。 上記の例を使って画像は入力項目を記入していますので確認してみてください。 住所例「日本タワー101号室」部分をローマ字で記入します。 こちらは4文字までしか入力が出来ませんので都市コードを入力する必要があります。 都道府県の都市コードは色々とあるので下のリンクを参考にしてみてください。 管理人は東京都は空港のスリーレターコードのTYOと入力しています。 都道府県のコードが詳しく解説されています。 hatenablog. すべての入力が完了した後、画面最下部にある【保存】をクリックします。 これで個人情報の登録が完了しました。 お疲れ様でした!! マリオット ボンヴォイのポイント受けて利方法の確認 マリオット ボンヴォイでは「ポイント」が「マイル」を貯めることができますが 当ブログでは「ポイント」をお奨めしています。 そこで受け取る「ポイント」が「マイル」の設定が「ポイント」になっているかどうか確認して行きます。 個人情報の入力方法同様に手順3までは一緒です。 その後プロフィール項目画面に「ポイントまたはマイルの選択」と言う項目があります。 マリオット ボンヴォイ ポイント選択画面 上記画面でポイントにチェックが入っていることを確認できたらオッケーです。 もし「マイル」になっている場合は「ポイント」へ変更することをお奨めします。 簡単に説明すると「マイル」を選択したばあい航空会社は1社に縛られますがポイントで貯めてもマイルへは交換が出来る上に世界40社以上のマイルへ自由に交換ができます。 マイルは有効期限がありますがポイントでは実質無期限にポイントを貯めることも可能です。 さらにポイントで貯める事でマリオットグループで無料宿泊やキャッシュ&ポイントでお得にホテルに使えるので断然「ポイント」がお得と言えます。 SPGアメックスを発行するだけでゴールドエリート会員 マリオット ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のゴールドエリート会員は年間25泊すると得られるステータスです。 年間25泊も必要な会員資格なのでゴールドエリート会員は素晴らしい特典が多くありマリオット系列ホテルではお得意様としておもてなしを受けられます。

次の