ハリネズミ 飼育 難易 度。 ハリネズミ飼育ケージの選び方や自作方法

ペットとして人気急上昇の「ハリネズミ」。価格や寿命、飼い方、ハリネズミに出会えるスポットを紹介

ハリネズミ 飼育 難易 度

数年前くらいから密かにブームになっているペット。 それが 「ハリネズミ」です。 今は爬虫類ショップや熱帯魚ショップでもよく見かけるようになったのでこの記事を書いてみようと思った次第です。 ここではハリネズミの生態や飼育方法などをまとめてみました! 昨今ブームなペット、ハリネズミ 日本語ではネズミと付いていますが実はどちらかというとモグラに近いんだそうです。 特徴は何と言っても背中にびっしりと生えたハリ! このハリは、実はハリネズミの体毛が一本一本まとまって硬化したもので、外敵から自分の身を守るために生えています。 生息域は結構広く、いろんな種類がいるハリネズミ。 アフリカ、ヨーロッパ、中近東、ロシア、インド東アジアと幅広く生息しています。 日本にも外来種として、神奈川県と静岡県の一部地域に生息しているそうです。 ペットとして飼われていたものが、逃げ出したり捨てられたりしたのでしょうか・・・ そのためほとんどのハリネズミは特定外来生物や未判定外来生物に指定されているそうです。 今日本でペットとしているハリネズミは ヨツユビハリネズミという外来生物に指定されていない種類のハリネズミです。 なのでここではこのヨツユビハリネズミに焦点を当てています。 ヨツユビハリネズミってどんな生き物? 別名ピグミーヘッジホッグと呼ばれるヨツユビハリネズミ。 ペットショップではこの表記で売られていることも多いようです。 原産地はアフリカのサバンナで、昆虫、小さなトカゲや鳥の雛などを食べ、動物食の傾向がかなり強いようです。 行動は夜行性で夜になると活発に動き回ります。 最大全長は20センチ前後と小型の哺乳類で、寿命は最大10年くらいと言われていますが飼育下で10年生きさせるにはきっちりした管理が必要なようです。 性格は基本的に警戒心が強く臆病です。 他の動物と同様、性格は個体差が非常に大きく、懐く個体と懐かない個体の差は結構激しいようです。 また原産地がアフリカのサバンナであることからもわかるように 「寒さに弱い」動物です。 哺乳類とは言えど、飼育の容量は爬虫類に結構近しいものがあります。 ヨツユビハリネズミの値段はいくらくらい? ヨツユビハリネズミの値段は一匹だいたい2〜3万円程度です。 この前爬虫類ショップで見かけたときは23000円でした。 飼育難易度は爬虫類級? ヨツユビハリネズミの飼育の注意点 まずはじめにハリネズミを軽い気持ちで飼ってみようと思わない方がいいと思います。 犬や猫、ハムスターやウサギなどよりも飼育難易度は高い哺乳類で、しっかりとした管理をしてあげなければ死んでしまいます。 注意点1:寒さ、暑さ、多湿に弱い ヨツユビハリネズミは恒温動物ですが、暑さにも寒さにも弱いです。 しっかりとヒーターや暖房で適温を保ってあげないと状態を崩してしまいます。 注意点2:病気になった時の対処の難しさ これは爬虫類にも言えることですが、犬や猫のように病気になった時の対処方法は充実していません。 ハリネズミを専門的に診てもらえる動物病院は多くなく、病気になったら連れて行ける動物病院の下調べはしていた方がいいでしょう。 注意点3:基本的に神経質で臆病なのでハンドリングに向いていない ハリネズミは警戒心の強い動物です。 もちろん一部ベタ慣れしてくれる個体もいるようですが、基本は犬や猫のようにスキンシップをとって癒される動物ではないのでそこにあまり夢を見ずにあくまで観賞用の動物として接してあげましょう。 ヨツユビハリネズミの飼育環境はどんな風にすればいい? ケージ ハリネズミは基本的に1匹につき1つのケージを用意してあげてください。 習性として単独行動を好むので複数のハリネズミを同じケージで飼うのは避けた方が無難です。 ハムスターと同じく回し車で運動するので回し車も設置できるサイズのケージにしてあげましょう。 ハリネズミは体に比べて足が細いのでケージの床は挟まって怪我などしないように金網など穴の空いているタイプのものは極力は避けた方が良いです。 回し車もハリネズミが怪我をしないようなものを選びましょう。 床材 ハリネズミは針葉樹アレルギーがあるので針葉樹が含まれているものは避けます。 オススメは広葉樹マット、ペットシーツ、それからコーンリター。 床材はいろんなものにトライしてみてしっくりくるものを選ぶと良いでしょう。 上にあげた中で最近ハリネズミ飼育者の間で流行しているのはコーンリターと呼ばれるトウモロコシの穂軸。 野生家では虫や小さな爬虫類や哺乳類を食べる動物で、特に昆虫を好んで食べます。 野菜などをあげると体調を崩すこともあるので絶えないようにしましょう! オススメのハリネズミのエサ1:ハリネズミフード その名の通りハリネズミ専用のペットフード。 オススメのハリネズミのエサ2:コオロギなどのエサ昆虫 ハリネズミは動物性タンパク質を多く必要とする生き物なので、ハリネズミフードだけ与えると栄養不足になることもあります。 もともと野生化では、昆虫食の傾向が非常に強いため、虫は大好物。 虫が苦手!という方も頑張ってトライしてみましょう。 コオロギは爬虫類ショップやネット通販で変えます。 生きているコオロギがどうしてもダメ!という方は乾燥コオロギでもいいでしょう。 爬虫類を飼育している方は、家にいるエサ昆虫を与えてあげるといいと思います。 主食はハリネズミフードにして、おやつ代わりに昆虫を与えるといいでしょう。 オススメのハリネズミのエサ3:鳥のササミ 虫がどうしてもダメ!!!って人には鳥のササミがオススメです。 茹でたものでも、生のものでも構いません。 動物性タンパク質の摂取の補助になります。 オススメのハリネズミのエサ4:ゆで卵 ゆで卵も動物性タンパク質の補助として有効。 いろんなおやつをローテーションであげるとハリネズミが食べるのに飽きる防止にもなるでしょう。 水の与え方 水は毎日、新鮮なものを与えましょう。 給水器から飲むのが衛生面でもいいのですが、最初はうまく給水器で飲んでくれないかもしれません。 購入したペットショップですでに給水器になれていると楽チン 給水器から飲めない場合は、お皿に水を入れる方法にします。 お皿だと衛生面での不安があるので給水器から飲んでくれるように訓練してあげてください。 フードを水でふやかすので、普段の食事で水分は摂取できますが、やはり夏場のことなどを考えるとしっかり水を飲んでくれるに越したことはありません。 ハリネズミ飼育のまとめ 温度や湿度管理の重要性。 人になつきにくい性格。 虫が大好物。 ・・・爬虫類かよ!w とツッコミたくなるほど意外にも爬虫類とハリネズミの飼い方は似ていました。 爬虫類を飼育している方なら飼育はそこまで難しくはないでしょう。

次の

難易度が高いと言われるハリネズミを飼う前に、知っておくべき『ネガティブな側面』

ハリネズミ 飼育 難易 度

動物が好きな人と話していると、以下のような会話になります。 Aさん「動物って可愛いよね。 何か飼ってる?」 ボク「ハリネズミを飼ってるよ。 」 こうなると必ず聞かれる質問がけっこうたくさんあります。 皆さんだいたい同じことを質問します。 「痛い?」とか「臭い?」とか「可愛い?」とか、あとヤマアラシと混同して質問してくる人もいます。 ハリネズミ飼いが聞かれる18の質問と回答 この記事では「ハリネズミを飼ってる」と言うと、絶対と言っていいほど聞かれる18の質問に簡単に答えてみます。 これからハリネズミを飼おうと考えている人にとってはがっかりする答えもあるでしょう。 しかし動物ですからいろんな子がいます。 ここに書かれているような事とは違う場合もあるでしょう。 専門家じゃないから専門的な回答はできません。 あくまでも飼っていて感じたことをもとに答えています。 以下、質問 Q とその回答 A。 + + + + + Q1. ハリネズミは何を食べるの? 《A》ハリネズミ専用のフードが販売されています。 その他にもキャットフードやドッグフード、フェレットフード等を与える人もいます。 あわせて昆虫や果物、野菜等の副食を与えます。 ハリネズミはグルメで偏食になる子も多く、エサを切り替えるときや違うものを与える場合はゆっくりと時間をかけて徐々に慣らすようにしたほうがいいでしょう。 新しいものを与えても全く食べなかったりします。 ペットショップから連れ帰ったら全くエサを食べなくて困るケースも多く、環境の変化やエサの変化によって食べなくなったりするようです。 ハリネズミは鳴くの? 《A》普段は鼻を動かしながら「フンフンヒュンヒュン」言ってます。 怒ると「フシュ!フシュ!フフフフ!」と鳴きます。 オスは発情すると小鳥のような可愛い声で鳴きます。 最初はほんとに鳥がいるのかと思ったくらい鳥のさえずりでした。 ハリネズミはなつくの? 《A》「なつく」というよりは、人に「 なれる」という感じです。 たぶんハリネズミという動物は「なつく」ということはほとんどなく、飼い主や人間に「 なれることもあるかな」くらいの警戒心の強い動物だと思います。 ペットショップのポップに「人にもよく慣れてます!! 」みたいに書かれてることが多々ありますが、実際に見せてもらうと全然慣れてないどころかひどく怯えてることのほうが多いです。 むしろ慣れない子のほうが多いと思いますので、 焦らずのんびり気長に接することが大事です。 ケージ内の小屋から全く出てこない子もいます。 抱えると丸くなって顔もお腹も見せない子もいます。 しかし、丸くならないし針を立てない子もいます。 人間と同じでいろんな子がいます。 名前を呼んだら反応するの? 《A》反応しません。 テレビのハリネズミ特集で「名前呼んだら振り向いて反応する」みたいなことを言ってる番組があったらしいんですが、そんなことはありません。 呼ばないでもよくこっちを見ていたり近づいてきたりする子もいますが、何匹かハリネズミを並べて名前を呼んでもまず自分のことだと認識する子はいないでしょう。 個人的にはゴハンをあげるときに名前を呼んでからあげるようにはしてますけど。 ハリネズミって触ると痛いの? 《A》針が立っている状態で触ると痛いです。 針は自然の中で身を守るためにあるのだから痛くないと意味がありません。 痛くないハリだと簡単に外敵に襲われてしまいます。 ハリネズミって刺すの? 《A》いいえ、刺しません。 急に触ろうとしたり、大きな音がしたり、怒ったりすると針を立てますが、 蜂みたいに刺しにきたりはしません。 こちらから何かしないかぎり、ハリネズミの方から攻撃をしてくることはありません。 むしろ防御が専門の動物で、そのために毛が硬化して針になったのではないでしょうか。 ものすごく怒ったり怖がってたりするときに触ろうとすると、針を立て丸くなり「フシュフシュ!」いいながら上下に少し弾むような動きをします。 頭突きのような動きをする子もいます Q7. ハリネズミは噛むの? 《A》怒ったり驚いたりすると噛むハリネズミもいるし、噛まないハリネズミもいます。 動物ですからね。 エサを手であげると間違って手を噛んだりするようになることがあるので、手で与えないようにしています。 メスとオスどっちが飼いやすいの? 《A》性格はいろいろなので好みによると思います。 個人的にはオスが飼いやすいですが、メスは針を立てない子が多いような気もします。 どこで買えるの?いくらで売ってるの? 《A》最近は普通のペットショップでも1〜2匹くらい取り扱ってるところも多くなってきています。 エキゾチックアニマルを専門にしているショップではもう少し多く取り扱ってます。 あとはブリーダーから直接購入することもできます。 値段は1万円〜3万円くらいが相場だと思います。 ハリネズミは海外から輸入された子も多く、輸送のストレスなどを激しく受けている場合もありますし、小さな赤ちゃんを欲しがる人も多いため無理な離乳をさせられる子もいるみたいです。 あまりにも小さな赤ちゃんを販売してるところから買うのはおすすめしません。 日本国内の個人ブリーダーさんのところで生まれた子を探すことを視野に入れてもよいでしょう。 お母さんハリネズミの母乳をたっぷり飲んで育った子は内臓も強く健康な子が多いですし、輸送のストレスを受けていません。 Q10. ケージから出したら逃げる? 《A》逃げる子もいるし、逃げない子もいます。 近づいてくる子もいるし、離れていく子もいます。 多くは部屋の隅や何かの下に入り込んで大人しくしています。 Q11. ハリネズミにトイレのしつけはできるの? 《A》確率は低いですが、できる子もいます。 ハリネズミはキレイ好きな動物で、寝る場所から離れたところでトイレをします。 しかも同じ場所にすることが多いようです。 なので寝る場所から離れたところにトイレを設置するといいかもしれません。 いろんな子がいますし、ケージの広さや飼育環境しだいでは同じ場所にしない場合もあります。 うちでは焼き砂を入れた容器を寝る場所から一番遠くに置いています。 うちにいるハリネズミのなかで「まるたろう」だけはトイレをほぼマスターしています。 砂場に行ってトイレをしたあとは、後ろ足で砂をかきかき、排泄物を完全に隠してから出てきます。 たまにトイレの前でしてることもあります まるたろう以外の子たちはある程度決まった場所ではしますが、しつけはできていません。 ハリネズミのなかには夜中にケージ内を激しく動き回る子もたくさんいます。 その場合、排泄物を足で踏んでそのままあちこちに付けて走り回るので結構汚れます。 回し車も同様です。 回してるときに排泄し、排泄物が回し車の遠心力でそのまま遠くへ飛んで壁などを汚す場合もあります。 Q12. 匂いはある?臭い? 《A》体臭はそんなに無いし、排泄物も臭くないです。 ケージ内を毎日ちゃんと掃除していれば、匂いはそんなに気になりません。 食べるエサによって排泄物の臭いは違うかもしれません。 Q13. どれくらい大きくなるの? 《A》大きくても体長20センチくらいまでだと思います。 同じ環境で飼育しててもサイズはバラバラです。 ゴハンの量は同じでも、大きくなる子とずっと小さい子、あまり変化のない子がいます。 ハムスターより大きく、ウサギより小さい感じです。 Q14. 針はどんどん伸びるの?長くなる? 《A》どんどん伸びたり、ヤマアラシのように長くなったりはしません。 ある程度伸びたら止まります。 見た目の変化はほとんどありません。 春に少し生え替わる子もいます。 その場合は、よく見ると小さな針がたくさん生えてるのが見えます。 Q15. ハリネズミってネズミなんでしょう? 《A》違います。 ネズミではありません。 英語ではHedgehog 生垣のブタ といい、イギリスでは生垣の下などに生息してることが多い動物です。 日本語の場合はネズミとつきますがモグラに近い動物です。 ヨーロッパでは結構身近な存在で『幸運のシンボル』です。 「ハリネズミに出会うと幸運がつかめる」という言い伝えなどがあり、ガーデニングする人たちに愛されています。 Q16. ハリネズミは増えるの? 《A》ねずみ算のように増えることはありません。 オスとメスをツガイで飼い、2人の相性が合い、同じケージに入れてたら赤ちゃんを授かる場合があります。 一度の出産で1〜6匹 平均3〜4匹 くらい産みます。 ハリネズミは妊娠の判断が難しく偽妊娠も多いです。 妊娠・出産・子育てはメスにとってとても大変なことなので気軽な気持ちではできません。 静かな場所の確保や神経質な状態のメスを刺激しないようにするなど、飼い主の負担も大きくなります。 なので同じケージで飼わないようにしています。 Q17. ハリネズミを飼うのは難しい? 《A》特に難しくはありません。 エキゾチックアニマルの中では比較的簡単なほうだと思います。 しかし、犬や猫のような感じをイメージしてる人にとっては難しく感じるかもしれません。 なつく 慣れる ことに重点を置いている人にとっても難しいと感じるでしょう。 人それぞれペットや動物に求めていること 癒し、触れ合い、可愛さ等 は違いますし、難しい・簡単の定義も人それぞれです。 Q18. そもそもなんでハリネズミを飼おうと思ったの? これはよく聞かれる質問です。 《A》表情豊かで愛嬌のある顔が可愛かったからです。 針を立てたり、丸くなってしまうところも可愛いです。 + + + + + 質問と回答は以上です。 ハリネズミ飼ってる人はだいたい同じような質問をされた経験があると思います。 圧倒的に多いのは「針って痛い?」という質問でしょう。 これは単純に好奇心からだと思います。 今回の18個の質問はそんな好奇心からくる日常会話のなかの何気ない質問への回答です。 ハリネズミは知名度の低い動物で、まだまだ珍しい存在だから質問者の気持ちはよくわかります。 実際にハリネズミを見たことのある人のほうが少ないと思いますし、ペットとして飼えることを知ってる人も少ないでしょう。 日本でペットとして飼えるのはヨツユビハリネズミのみ ボク自身も飼う前には似たような質問をしていたと思います。 ちなみにボクが最近一番よく聞かれるのは、18番の「そもそもなんでハリネズミを飼おうと思ったの?」です。

次の

難易度が高いと言われるハリネズミを飼う前に、知っておくべき『ネガティブな側面』

ハリネズミ 飼育 難易 度

「また悩み事ですか?マスター」 どうも。 のずです。 ハリネズミに限らず、ほとんどの人はペットを飼う前に入念な下調べをしている事と思われます。 「本当に飼えるかな?」とか「飼育に必要なものは何かな?」とか「飼育していく上での注意点はあるかな?」とかそういう類の不安を払拭するため、人は皆入念な下調べをして、万全の体制でもって飼育へと踏み切るものです。 とはいっても世の中には「百聞は一見に如かず」なんて言葉があるとおり、実際は飼ってみないとわからない事が色々とあるものです。 今日は小生がハリネズミを飼って初めてわかった悩ましい事を正直に書いていこうと思います。 ちなみに、本当はそれぞれの悩み事にズバリな解決策を書ければよかったのですが、大変申し訳ありません。 「小生も絶賛悩み中」という状況でございまして、誰かが各種悩み事にズバリ解決策を見いだしてくれる事を説に願う次第であります。 それでは、ハリネズミを飼い始めて初めて感じた悩ましい事5選、どうぞ。 1.ご飯を偏食する 「この餌は好きくないかも、、、」 好きな餌については嬉々として食べてくれますが、好きでない餌についてはまったくもって手をつけてくれません。 その手をつけない徹底ぶりたるや凄まじく、好きな餌と好きでない餌を混ぜていれておくと、好きでない餌だけを綺麗に残して食してくれます。 そして、それだけならまだしも今までもりもり食べていた餌を突然食べなくなるような事もあります。 あんなに好き好んで毎日毎日もりもりもりもり食べていた餌なのに、突如として特定の餌を食さなくなるケースがあるのです。 そんな訳で、ハリラーの多くは我が子が偏食気味になるたびに次々と新しい餌に手をだす事になり、最終的には何種類もの餌が手元にあってそれぞれが微妙に残っているといった事態に陥いるようです。 かくいう小生も既に餌の種類は4種類あり、それを少しずつブレンドして使用しているものの栗剣さんの気分により食べる餌食べない餌が別れるのでだいぶ振り回されております。 いずれにせよ、ハリネズミを飼い始めた暁には誰もが皆一度は経験する「ハリネズミの偏食」、事前にある程度覚悟をしておく事が必要です。 ケージを買って、寝床を買って、ハリネズミを飼いはじめて順風満帆なペットライフがはじまったと思いきや、せっかく用意した寝床で我が子が寝てくれないというジレンマに打ちひしがれる可能性がある事を心の片隅に残しておくのがいいでしょう。 ちなみに我が家の話をすると、ハリネズミの寝床のためにナチュラルバーMを用意しておりますが、最近はこのナチュラルバー寝床の中で寝てくれる事が少なく、だいたい回し車の隅のほうや、ロフト行きの階段下を寝床にして日々を過ごしてくれています。 あまりにもナチュラルバーの中で寝てくれないので、もうナチュラルバー自体をケージ内から撤去してしまおうかなーなんて検討中です。 3.爪を切らせてくれない 「余の爪は簡単には切らせぬぞ?」 ハリネズミも人間同様に両手両足に爪があり、その爪は定期的に伸びていきます。 この爪、人間も同じですが、切らないまま放置しておくとどんどん伸びていきますし、伸びたまま放置しているとあやまって爪がはがれたりして怪我をしてしまいます。 特にハリネズミの健康用器具として回し車を導入していると、回し車の網に爪をひっかけて怪我をしてしまうケースがあるそうです。 いずれにせよ、この定期的に伸びるハリネズミの爪を、定期的に切ってあげることが飼い主としての重要な任務となります。 ところがどっこいですよ、このハリネズミの爪を切るという任務の達成難易度の高いったらないわけです。 まず、そもそもイガグリのように丸まり威嚇している状態では手足が外に出ていないので爪を切りようがありません。 また、丸まっていなくても手の上でジタバタされては爪を切ることが出来ません。 個人的にはハリネズミ飼育の中で「お腹マッサージ」と「爪切り」は達成難易度が高い二大巨塔だと思っています。 で、我が家ではどうやって爪切りを実行しているかというと、もくもくとご飯を食べているときにひっそり爪を切らせてもらってます。 食事中は比較的手足がブレずに安定しているのと、多少ちょっかいを出しても嫌がらないので、食事中を見計らって爪切りを実行しています。 4.体にうんちがつくと取り辛い 「なんかめっちゃ付いとる、、、」 たまにハリネズミの針にうんちがついている事があります。 これ、実際にみたことはないんですが、うんちがまぎれた床材の上をゴロンゴロン転がったり体をすりつけている時についてしまうのだと思います。 とまあ、おそらく色々な事情により我が子の可愛い針に素敵なうんちがくっついている状況が散見されますが、この針についたうんち、超取りづらい訳であります。 固いうんちが針にこびりついている場合、我が子が嫌がらないぐらい優しく、何度も針にこびりついたうんちを取るべく針を撫でてあげる必要があります。 特に「我が子が嫌がらないぐらい優しく」というのがかなり神経を使う感じ。 柔らかいうんちが針にこびりついている場合、今度は針の奥にうんちが侵入している可能性があるためより対応が難しいです。 針の奥に入ってしまってはもう手が出せないので、砂浴びをさせてあげるか、可能ならお湯浴びをさせてあげるのが良いかと思います。 お湯浴びについては小生もやったことがないですが、ハリネズミにとってかなりストレスになるらしいので気をつけて実施する必要がありそうですね。 5.部屋んぽさせるとおしっこをする 「つい、、、」 あまり他のハリネズミブログやハリラー様の日記をみていても記事としてみかけるケースは少ないですが、我が子を部屋の中で散歩(通称:部屋んぽ)をさせてあげると、十中八九、床でおしっこをします。 これ、とても不思議だったのでいろんな場合で検証してみてるんですが、今のところおしっこしてしまう原因は2つあるように感じてます。 1つ目は「突然慣れない場所に放たれると怯えてもよおす」というケース、2つ目は「冷たいものの上を歩いているともよおす」というケースです。 特に後者の冷たいものの上で特にもよおしやすいという仮説ですが、同じ床でも暖かい床の上を部屋んぽさせると漏らさないのに、冬場の冷たい床の上を部屋んぽさせるとほぼ100%漏らすんですよね。 とまあ、そんな感じで部屋に解き放つとついついおしっこをもよおしちゃうようなハリネズミちゃんもいるという事は頭の片隅にいれておくと、予想外にびっくりせずにすむかもしれません。 「ま、いろいろあるよね」 以上、ハリネズミを買い始めてから気付いた悩み事5選でした。 ほかにも色々と百聞が一見にしかった例もありますが、特に印象的で悩ましいものは概ねこの5つでしょうか。 ハリネズミの性格によって違いはあると思いますが、ちょっとリアルなハリネズミ飼育Tipsはこれにて終了でございます。 これからハリネズミを飼おうと検討している人の参考になれば幸いです。 はじめまして。 我が家は冬はフリース寝袋ですが、この時期ホイールの下で寝るようになるのを合図に夏用ハウスに交換してあげると、すぐにハウスで引きこもりになります。

次の