こ や いづ りんたろう。 りんたろう

バチェラー シーズン2の男性どう思いますか?

こ や いづ りんたろう

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 ( 2015年2月) 法月 綸太郎 (のりづき りんたろう) 法月 綸太郎 誕生 1964-10-15 (55歳) ・ 職業 、、 言語 国籍 教育 最終学歴 卒業 活動期間 - ジャンル 文学活動 代表作 法月綸太郎シリーズ 主な受賞歴 (2002年) (2005年) デビュー作 『密閉教室』(1988年) 法月 綸太郎(のりづき りんたろう、 - )は、の・・。 の代表的な一人。 2013年6月から2017年6月まで、第4代会長を務めた。 人物 [ ] 京大推理小説研究会出身で 、、らと交流がある。 勤務を経て 、に『密閉教室』での第二次選考を通過し、島田荘司の推薦でデビューした。 ペンネームの由来は、のペダンティックな名探偵ではなく、吉川英治の小説『』に登場する隠密「法月弦之丞」から。 大学時代は「法月林太郎」というペンネームを使用していたが、のアドバイスにより現在のものになった [ ]。 推理小説の存在意義や、「密室」を構成することへの必然性に関する論文を発表するなど、「悩める作家」として有名である。 それに加えて構築性を旨とする作風からかかなりの遅筆で、何度も作品のあとがきなどで自身の作品発表ペースを自虐的に述べている。 の心酔者としても知られ、いわゆるの評論も発表している。 また、第2作目として発表された『雪密室』では探偵役に同名の推理小説家法月綸太郎、その父親に法月警視を配し、クイーンの作品と全く同じ設定を持ち込んだ。 本作以降、法月綸太郎ものの作品はいまもってメインのシリーズとなっている。 ことにストレートなパズラーから作風の転換を図って以降のクイーンにこだわりを持っており、一時期は作者みずからの内面的な苦悩をそのまま反映させた作品が多かったが(「悩める作家」というイメージは、この時期に形成されたといえる)、最近 [ ]の著作は、初期クイーン流のパズラーに回帰しつつある [ ]。 ちなみに、作品内の綸太郎も作者同様遅筆であり、作者はあとがきでこのことを認めている。 また、「本格作家にしてハード・ボイルド派」であるも愛好しており、『頼子のために』等はマクドナルドへのリスペクト作品である。 他に大学時代からの評論を愛好し、その影響を受けたミステリ論も発表している。 の『』に登場するについて、雑誌 [ ]にその解説を執筆するなど、法学部出身だが数学を小説の題材にすることも多い。 の『』第1シリーズの単行本第17巻の初版帯に推薦文を寄せている。 なお、この推薦文はのち同20巻の初版帯にも再録されている。 愛猫のミドロは綾辻行人の小説、「どんどん橋、落ちた」のなかに登場している。 NHK BSプレミアムの『 英国式ウィークエンド殺人事件』(2013年12月7日、8日)に解答者としてゲスト出演した。 文学賞受賞・候補歴 [ ]• - 『』で第45回(長編部門)候補。 - 「重ねて二つ」で第46回日本推理作家協会賞(短編および連作短編集部門)候補。 - 『二の悲劇』で第48回日本推理作家協会賞(長編部門)候補。 - 「使用中」で第52回日本推理作家協会賞(短編および連作短編集部門)候補。 - 『法月綸太郎の新冒険』で第53回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)候補。 - 「都市伝説パズル」で 第55回日本推理作家協会賞(短編部門)受賞。 - 『法月綸太郎の功績』で第3回(小説部門)候補。 - 『生首に聞いてみろ』で 第5回本格ミステリ大賞(小説部門)受賞。 - 『法月綸太郎ミステリー塾 日本編 名探偵はなぜ時代から逃れられないのか』『法月綸太郎ミステリー塾 海外編 複雑な殺人芸術』で第8回本格ミステリ大賞(評論・研究部門)候補。 - 『キングを探せ』で第12回本格ミステリ大賞(小説部門)候補。 - 『ノックス・マシン』で第14回本格ミステリ大賞(小説部門)候補。 ミステリ・ランキング [ ] 週刊文春ミステリーベスト10 [ ]• - 『法月綸太郎の新冒険』16位• - 『法月綸太郎の功績』15位• - 『生首に聞いてみろ』2位• - 『キングを探せ』5位• - 『ノックス・マシン』3位• - 『挑戦者たち』16位 このミステリーがすごい! [ ]• - 『密閉教室』8位• - 『頼子のために』16位• - 『一の悲劇』19位• - 『ふたたび赤い悪夢』18位• - 『二の悲劇』10位• - 『法月綸太郎の新冒険』11位• - 『生首に聞いてみろ』 1位• - 『怪盗グリフィン、絶体絶命』8位• - 『キングを探せ』8位• - 『ノックス・マシン』 1位• - 『挑戦者たち』12位• - 『法月綸太郎の消息』27位 本格ミステリ・ベスト10 [ ]• - 『法月綸太郎の新冒険』 1位• - 『法月綸太郎の功績』2位• - 『生首に聞いてみろ』 1位• - 『怪盗グリフィン、絶体絶命』25位• - 『犯罪ホロスコープI』17位、『しらみつぶしの時計』19位• - 『キングを探せ』 1位• - 『ノックス・マシン』4位• - 『挑戦者たち』15位• - 『法月綸太郎の消息』17位 ミステリが読みたい! [ ]• - 『キングを探せ』2位• - 『ノックス・マシン』 1位• - 『挑戦者たち』8位• - 『法月綸太郎の消息』15位 文学賞選考委員歴 [ ]• :第1回(1994年) - 第10回(2003年)• 長編及び連作短編集部門:第58回(2005年)• 日本推理作家協会賞 短編部門:第59回(2006年) - 第60回(2007年)• 日本推理作家協会賞 評論その他の部門:第59回(2006年) - 第60回(2007年)• :第9回(2012年) - 作品リスト [ ] 単行本 [ ] 法月綸太郎シリーズ [ ]• 収録作品• 死刑囚パズル(初出:天山出版『コットン』1992年6月号、7月号)• 黒衣の家(初出:天山出版『コットン』1990年10月号)• カニバリズム小論(初出:天山出版『コットン』1991年10月号)• 切り裂き魔(初出:天山出版『コットン』1990年4月号)• 緑の扉は危険(初出:祥伝社『小説NON』1991年5月号)• 土曜日の本(初出:『鮎川哲也と13の謎'91』)• 過ぎにし薔薇は……(初出:角川書店『野性時代』1992年7月号) - 「図書館綺談」改題• 収録作品• イントロダクション(初出:講談社『IN POCKET』1997年3月号) - 「名探偵の自筆調書」改題• 背信の交点(初出:講談社『IN POCKET』1996年10月号)• 世界の神秘を解く男(初出:講談社『IN POCKET』1997年10月号)• 身投げ女のブルース(初出:集英社『小説すばる』1998年3月号、4月号)• 現場から生中継(初出:講談社『IN POCKET』1998年12月号)• リターン・ザ・ギフト(初出:講談社『小説現代』1999年5月増刊号メフィスト)• 収録作品• イコールYの悲劇(初出:『「Y」の悲劇』)• 中国蝸牛の謎(初出:講談社『小説現代』2000年5月増刊号メフィスト、2000年9月増刊号メフィスト)• 都市伝説パズル(初出:講談社『小説現代』2001年9月増刊号メフィスト)• ABCD包囲網(初出:『「ABC」殺人事件』)• 縊心伝心(初出:講談社『小説現代』2002年5月増刊号メフィスト)• 収録作品• ギリシャ羊の秘密(初出:光文社『ジャーロ』2007年冬号)• 六人の女王の問題(初出:光文社『ジャーロ』2007年冬号)• ゼウスの息子たち(初出:東京創元社『ミステリーズ! 』2004年6月号、8月号)• ヒュドラ第十の首(初出:産経新聞社『夕刊フジ』2005年7月5日号 - 8月1日号)• 鏡の中のライオン(初出:光文社『ジャーロ』2007年春号、夏号)• 冥府に囚われた娘(初出:光文社『ジャーロ』2007年秋号)• 収録作品• 宿命の交わる城で(初出:光文社『ジャーロ』2008年夏号、秋号) - 「正義の女神の裁き」改題• 三人の女神の問題(初出:光文社『ジャーロ』2009年冬号、春号) - 「サソリの紅い心臓」改題• オーキュロエの死(初出:光文社『ジャーロ』2009年夏号、2010年冬号)• 錯乱のシランクス(初出:光文社『ジャーロ』2010年夏号、秋冬号、2011年春号)• ガニュメデスの骸(初出:光文社『ジャーロ』2011年夏号、秋冬号、2012年春号)• 引き裂かれた双魚(初出:光文社『ジャーロ』2012年夏号)• 名探偵傑作短篇集 法月綸太郎篇(2017年8月 講談社文庫)• 法月綸太郎の消息 2019年9月 講談社• 収録作品• 白面のたてがみ(書き下ろし)• あべこべの遺書(初出:『7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー』)• 殺さぬ先の自首(初出:講談社『メフィスト』2018 VOL. 3、2019 VOL. カーテンコール(初出:講談社『メフィスト』2018 VOL. 1、VOL. 2) 怪盗グリフィンシリーズ [ ]• 収録作品• 重ねて二つ(初出:『ミステリの愉しみ5 奇想の復活』)• 懐中電灯(初出:集英社『小説すばる』1994年11月号)• 黒のマリア(初出:集英社『小説すばる』1995年8月号)• トランスミッション(初出:角川書店『野性時代』1994年8月号)• シャドウ・プレイ(初出:角川書店『野性時代』1995年8月号)• ロス・マクドナルドは黄色い部屋の夢を見るか?(初出:角川書店『野性時代』1994年1月号)• カット・アウト(初出:新潮社『小説新潮』1995年6月号) - 「燃え尽きた残像」改題• GALLONS OF RUBBING ALCOHOL FLOW THROUGH THE STRIP(初出:福武書店『海燕』1995年1月号) - 「BAR STOOL BLUES」改題• 収録作品• 使用中(初出:新潮社『小説新潮』1998年6月号)• ダブル・プレイ(初出:『小説NON』1998年10月増刊号)• 素人芸(初出:講談社『小説現代』1999年9月増刊号メフィスト)• 盗まれた手紙(初出:講談社『小説現代』2003年5月増刊号メフィスト)• イン・メモリアル(初出:講談社『小説現代』2007年2月号)• 猫の巡礼(初出:講談社『小説現代』2007年6月号)• 四色問題(初出:祥伝社『小説NON』2004年11月号)• 幽霊をやとった女(初出:光文社『ジャーロ』2006年冬号)• しらみつぶしの時計(初出:祥伝社『小説NON』2008年3月号)• トゥ・オブ・アス(初出:祥伝社『小説NON』1998年6月号)• 収録作品• ノックス・マシン(初出:角川書店『野性時代』2008年5月号)• 引き立て役倶楽部の陰謀(初出:角川書店『野性時代』2009年10月号)• バベルの牢獄(初出:『NOVA2 書き下ろし日本SFコレクション』)• 論理蒸発 ノックス・マシン2(初出:角川書店『野性時代』2013年1月号、2月号)• 挑戦者たち(2016年8月 新潮社)• 赤い部屋異聞(2019年12月 角川書店)• 収録作品• 赤い部屋異聞(初出:角川書店『野性時代』2015年9月号)• 砂時計の伝言(初出:角川書店『野性時代』2016年6月号)• 続・夢判断(初出:角川書店『文芸カドカワ』2017年1月号)• 対位法(初出:角川書店『文芸カドカワ』2017年9月号)• まよい猫(初出:マガジンハウス『ウフ. 』2008年3月号)• 葬式がえり(初出:『奇想天外 21世紀版 アンソロジー』)• 最後の一撃(初出:新潮社『小説新潮』2015年1月号)• だまし舟(書き下ろし)• 推理小説代表作選集 推理小説年鑑1993(1993年6月 講談社)「重ねて二つ」• 【改題】死導者がいっぱい 講談社文庫ミステリー傑作選31(1996年11月 講談社文庫)• 推理小説代表作選集 推理小説年鑑1995(1995年6月 講談社)「懐中電灯」• 【改題】殺人博物館へようこそ 講談社文庫ミステリー傑作選34(1998年4月 講談社文庫)• 推理小説代表作選集 推理小説年鑑1996(1996年6月 講談社)「カットアウト」• 【改題】どたん場で大逆転 講談社文庫ミステリー傑作選35(1999年4月 講談社文庫)• 推理小説代表作選集 推理小説年鑑1997(1997年6月 講談社)「背信の交点」• 【改題】殺人哀モード 講談社文庫ミステリー傑作選37(2000年4月 講談社文庫)• 最新「珠玉推理」大全 中(1998年9月 光文社カッパ・ノベルス)「シャドウ・ プレイ」• 【改題】怪しい舞踏会 日本ベストミステリー選集29(2002年5月 講談社文庫)• 推理小説代表作選集 推理小説年鑑1999(1999年6月 講談社)「使用中」• 【改題】殺人買います 講談社文庫ミステリー傑作選41(2002年8月 講談社文庫)• ザ・ベストミステリーズ 推理小説年鑑2001(2001年6月 講談社)「中国蝸牛の謎」• 【改題】殺人作法 ミステリー傑作選45(2004年9月 講談社文庫)• ザ・ベストミステリーズ 推理小説年鑑2002(2002年7月 講談社)「都市伝説パズル」• 【改題】零時の犯罪予報 講談社文庫ミステリー傑作選46(2005年4月 講談社文庫)• ザ・ベストミステリーズ 推理小説年鑑2003(2003年7月 講談社)「縊心伝心」• 【改題】殺人の教室 ミステリー傑作選(2006年4月 講談社文庫)• ザ・ベストミステリーズ 推理小説年鑑2004(2004年7月 講談社)「盗まれた手紙」• 【改題】犯人たちの部屋 ミステリー傑作選(2007年11月 講談社文庫)• 推理作家になりたくて 第6巻 謎 マイベストミステリー(2004年4月 文藝春秋)「ロス・マクドナルドは黄色い部屋の夢を見るか?」• 【改題】マイ・ベスト・ミステリー6(2007年12月 文春文庫)• ザ・ベストミステリーズ 推理小説年鑑2005(2005年7月 講談社)「ゼウスの息子たち」• 【改題】隠された鍵 ミステリー傑作選(2008年11月 講談社文庫)• ザ・ベストミステリーズ 推理小説年鑑2008(2008年7月 講談社)「ギリシャ羊の秘密」• 【改題】Play 推理遊戯 ミステリー傑作選(2011年4月 講談社文庫)• ザ・ベストミステリーズ 推理小説年鑑2009(2009年7月 講談社)「しらみつぶしの時計」• 【改題】Spiral めくるめく謎 ミステリー傑作選(2012年11月 講談社文庫)• 選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎004(2009年9月 講談社文庫)「重ねて二つ」• 選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎008(2013年10月 講談社文庫)「背信の交点」• 本格ミステリ01(2001年7月 講談社ノベルス)「中国蝸牛の謎」• 【分冊改題】透明な貴婦人の謎(2005年1月 講談社文庫)• 本格ミステリ04(2004年7月 講談社ノベルス)「盗まれた手紙」• 【改題】深夜バス78回転の問題(2008年1月 講談社文庫)• 本格ミステリ08(2008年6月 講談社ノベルス)「ギリシャ羊の秘密」• 【改題】見えない殺人カード(2012年1月 講談社文庫)• 本格ミステリ09(2009年6月 講談社ノベルス)「しらみつぶしの時計」• 【改題】空飛ぶモルグ街の研究(2013年1月 講談社文庫)• 本格ミステリ'10(2010年6月 講談社ノベルス)「サソリの紅い心臓」• 【改題】凍れる女神の秘密(2014年1月 講談社文庫)【改題】「三人の女神の問題」• ベスト本格ミステリ2018(2018年6月 講談社ノベルス)「葬式がえり」 その他 [ ]• 奇想の復活 ミステリーの愉しみ5(1992年9月 立風書房)「重ねて二つ」• 密室殺人事件 ミステリーアンソロジー(1994年12月 角川書店)「緑の扉は危険」• 不条理な殺人 ミステリー・アンソロジー(1998年7月 祥伝社文庫)「トゥ・オブ・アス」• 不透明な殺人 ミステリー・アンソロジー(1999年2月 祥伝社文庫)「ダブル・プレイ」• 「Y」の悲劇(2000年7月 講談社文庫)「イコールYの悲劇」• 「ABC」殺人事件(2001年11月 講談社文庫)「ABCD包囲網」• 愛憎発殺人行 鉄道ミステリー名作館(2004年5月 徳間文庫)「背信の交点」• 【改題】吹雪の山荘(2014年11月 創元推理文庫)• 超弦領域 年刊日本SF傑作選(2009年6月 創元SF文庫)「ノックス・マシン」• NOVA 2 書き下ろし日本SFコレクション(2010年7月 河出文庫)「バベルの牢獄」• 0番目の事件簿(2012年11月 講談社)「殺人パントマイム」• 古書ミステリー倶楽部 傑作推理小説集III(2015年5月 光文社文庫)「緑の扉は危険」• 自薦 THE どんでん返し(2016年5月 双葉文庫)「カニバリズム小論」• 短篇ベストコレクション 現代の小説2017(2017年6月 徳間文庫)「砂時計の伝言」• 7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー(2017年9月 講談社ノベルス)「あべこべの遺書」• 奇想天外 21世紀版 アンソロジー(2017年10月 南雲堂)「葬式がえり」• 博奕のアンソロジー 宮内悠介リクエスト!(2019年1月 光文社)「負けた馬がみな貰う」 単著未収録短編 [ ]• 禁じられた遊び(『小説トリッパー』1995年冬季号)• 殺人パントマイム(講談社『』2007年5月号) 評論 [ ]• 法月綸太郎ミステリー塾 日本編 名探偵はなぜ時代から逃れられないのか(2007年1月 講談社)• 法月綸太郎ミステリー塾 海外編 複雑な殺人芸術(2007年1月 講談社)• 法月綸太郎ミステリー塾 疾風編 盤面の敵はどこへ行ったか(2013年11月 講談社) 編纂 [ ]• 法月綸太郎の本格ミステリ・アンソロジー(2005年10月 角川文庫)• 物しか書けなかった物書き(ロバート・トゥーイ著、2007年2月 ) メディア・ミックス [ ] テレビドラマ [ ]• (2016年9月23日放送予定、、主演:) 漫画 [ ]• 都市伝説パズル 法月綸太郎の事件簿(画: 2003年3月 )• 怪盗格里芬(2009年8月、陽光出版社、)- 怪盗グリフィン、絶体絶命• 一的悲劇(吉林出版集团有限责任公司 刊行予定)- 一の悲劇• 二的悲劇(吉林出版集团有限责任公司 刊行予定)- 二の悲劇• 唯一正确的时钟(吉林出版集团有限责任公司 2011年5月)- しらみつぶしの時計• 去問人頭吧(2006年10月、独歩文化〈〉、) - 生首に聞いてみろ• 一的悲劇(2008年9月、 〈〉、)- 一の悲劇• 二的悲劇(2009年4月、皇冠文化出版 〈推理謎シリーズ〉、)- 二の悲劇• 為了頼子(2014年8月、獨歩文化 〈〉、)- 頼子のために 韓国 [ ]• 単行本• 잘린 머리에게 물어봐(2010年2月、viche〈〉、訳、)- 生首に聞いてみろ• 重ねて二つ• 두 동강이 난 남과 여(直訳:二つに切れた男と女)- 1999年6月、編・訳『두 동강이 난 남과 여 - 현대 일본추리 대표걸작선(二つに切れた男と女 - 現代日本推理代表傑作選)』()に収録• 겹쳐서 두 개(直訳:重ねて二つ)- 2008年7月、(チョン・テウォン)訳『기묘한 신혼여행(奇妙な新婚旅行)』()に収録• イコールYの悲劇• 이콜 Y의 비극 - 2008年7月、韓国推理作家協会編『』20号(2008年夏号)に掲載、鄭泰原訳 アメリカ合衆国 [ ]• 都市伝説パズル• An Urban Legend Puzzle - 『』2004年1月号に掲載後、" Passports to Crime: Finest Mystery Stories from International Crime Writers"(2007年1月、)と" The Mammoth Book of Best International Crime"(2009年8月、)に収録• 緑の扉は危険• The Lure of the Green Door - 『エラリー・クイーンズ・ミステリ・マガジン』2014年11月号に掲載 脚注 [ ].

次の

勝麟太郎(かつりんたろう)とは

こ や いづ りんたろう

スポンサードリンク 「35歳でIT企業の幹部を務める小柳津林太郎氏」ということで、どこの会社だろうと思ってググったらサイバーエージェントでした。 2006年にサイバーエージェントに入社し、2008年に株式会社CyberXを設立して代表取締役に就任、ブラウザゲームなどを開発していたようですが、2014年に会社は閉じています。 その後、サイバーエージェントにSGE統括室(ゲーム事業統括室)を設立し、現在もそこの室長のようです。 こちらはCeyberX時代のインタビュー記事です。 この時も広告業界には全く興味がなくて(笑) ある時友人から「サイバーエージェントのセミナーが面白いらしい」 と聞いて、軽い気持ちで参加してみたんです。 サイバーエージェント入社までの経緯なども綴られています。 では名言がまとめられていますが、詳細なプロフィールも。 京都府出身。 中学卒業まで米国で過ごす。 その後、PL学園高校を経て慶應義塾大学経済学部卒業後、サイバーエージェントに入社。 PL学園出身なのですね。 現在は35歳です。 CyberXを閉じる際の思いが綴られたブログの記事も、キャッシュで読むことができました。 SGE統括室を立ち上げた際には、こんな記事広告にも登場していました。 会社が終わるショックもありましたが、それ以上に「どうしたら、この大きな借りを返せるだろうか」という悩みが頭を駆け巡っていたんです。 会社を畳んだ時の気持ちを振り返っています。 経営者として大変な思いをして、きっと一回りも二回りも成長したのでしょう。 小柳津林太郎氏の「バチェラー」に期待です。 >> 最終更新日: 2019年12月16日.

次の

仙台市青葉区の和食・日本料理「りんたろう」

こ や いづ りんたろう

りんたろー。 本名 中島 臨太朗 生年月日 1986-03-06 (34歳) 国籍 出身地 血液型 A 身長 180cm 方言 、 最終学歴 (現・浜松キャンパス) 出身 14期 影響 コンビ名 (2011年 - 2016年) (2017年 - 相方 北見寛明(ベイビーギャング) (EXIT) 芸風 (ツッコミ) 立ち位置 左 事務所 東京本社 活動時期 - 同期 山添寛() など 公式サイト りんたろー。 (〈昭和61年〉 - )はの。 お笑いコンビのツッコミ担当、立ち位置は向かって左。 本名は 中島 臨太朗(なかじま りんたろう)。 身長180cm、体重85kg、血液型A型。 東京本社所属。 来歴 [ ] (現・浜松キャンパス)卒業。 4月、東京に14期生として入学。 同期の芸人は、、山添寛()、などがいる。 に同期の北見寛明と を結成。 「」などに出演するが、に北見の不祥事(無免許運転)により解散。 8月13日に活動再開と今後の改名が報じられ 、8月19日に本人がツイッターにて謝罪と活動再開を報告。 以降は りんたろー。 にし、ピン芸人となってオネエ漫談などを行っていた。 その後、に出場するためを解散したに誘われ仮コンビ SCANDALを結成、3回戦進出。 同年12月22日に EXITに改名、正式にコンビ結成。 人物 [ ]• 大学4年までの14年間をやっていた(ポジションは)。 また、大学1年生の時の指揮官は元日本代表の。 プロサッカー選手を目指していたが、大学4年生の時のプロテストでケガをしたのが元でサッカーを断念、その後には半ば投げやりな感じで入学したという。 でののアルバイト経験があるため、そこでのエピソードが多い。 、『』の(元)、、など系のものに例えられいじられることが多い。 とを持つ。 テレビの収録日は、を着用して臨んでいたが、モデルのに「もう止めなよ」と諭される。 鼻などをしたことをテレビ番組などで公言したと報道があったが 、本人がブログで否定している。 2016年、北見の無免許運転に関して、再犯時に成り済ましをされていたことが裁判で明らかになった。 この裁判で情状証人として出廷しながら、その事実を所属事務所に報告していなかったため、所属事務所から処分を下された。 2019年のでは男前ランキングで5位にランクインしたが、同年のブサイクランキングでも2位にランクインした。 出演 [ ] テレビ [ ]• 平畠蹴球団(、2015年10月 - 12月)• (、2016年 - )「FCゴースト」レギュラー• (、2018年6月20日) 舞台 [ ]• BOOK ACT「芸人交換日記」(2020年1月8日) - 甲本 役 ライブ [ ] トークライブ [ ]• 2016年8月13日. 2016年11月6日閲覧。 2016年8月19日. 2016年8月20日閲覧。 2019年3月号 p. 85「バラエティびとNEO」• Yahoo! ニュース 個人. 2019年8月3日閲覧。 リアルライブ 2018年7月22日. 2019年2月7日時点のよりアーカイブ。 2019年2月5日閲覧。 なお音楽ジャンルのとは特に類似点はなく、若者言葉の使用から漫才と呼ばれたの流れといえる。 よしもと芸人 ベイビーギャング りんたろーの「明日晴れたら」 2013年8月21日. 2019年2月5日閲覧。 rinnxofficial りんたろー from EXIT 2019年8月2日. 2019年8月6日閲覧。 gooテレビ 2013年3月6日. 2016年4月29日閲覧。 2016年5月3日閲覧。 よしもと芸人 ベイビーギャング りんたろーの「明日晴れたら」 2016年8月30日. 2016年11月4日閲覧。 ライブドアニュース 2016年4月18日 6時23分 外部リンク [ ]• rinnxofficial -• rinxbabygang -•

次の